皆さんはどんな家庭で育ちましたか??

レス33
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

yoyoyo

私の実両親は2人とも教員です。
人様のお子さんを教育している立場にあるがゆえ
私は、それ以上に厳しく育てられました。

「親の顔に泥をぬるような事はしちゃいけない」と
当たり前の様に思っていたので、常に親の顔色を
うかがってばかりいました。
気がつけば私は「どんな人からも愛されたい」一心で
人目を気にしてばかりいる人間になっていました。

親に自分の意見をぶつけても、巧みな話術で結局
「それは間違っている」と反省させられてしまう…
あ−言えばこ−言う。
気がつくと私は「否定されたくない」一心で
言いたい事も言えない人間になっていました。

育った環境って、性格に大きく影響しているな…と
私は思っているんですけど…
皆さんは、どんな家庭で育ち、現在どんな性格で
いらっしゃいますか?
宜しくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私の場合は・・・・

    私は開業医の父と綺麗な母親の間に生まれてこの世に出てきました。
    一般的に裕福な家庭で育ちました。
    学業も後継ぎのために医学部で学びました。
    お金には不自由しないからアルバイトはしたことがありません。

    ユーザーID:

  • とにかく頑固

    母方の祖父、叔父、従兄、そして実の父も建築関係の職人です。

    とにかく「無口」。酒が入ると人が変わったように陽気で饒舌になりますが、普段はウンともスンとも言わない人々。父は仕事も人一倍しましたが遊びも半端じゃなかったです(笑)。母専業主婦ではありましたが、経営者の顔も持っていました。

    教育に関しては無関心。しかし「勉強したいだけして良い、勉強するなら学費は出す」とは言われたかな。あと「手に職をつけろ」。商売しているから「新聞に載るような悪事はするな。ウチの商売にかかわる」万事そんな感じ。

    で、私の性格は…シャイで頑固、職人肌、裏表が無いところ。男社会の職人の世界でずっと「**社長(親方)のお嬢さん」で通ってきたので男社会に身をおくほうが気楽。女の多い会社で窒息しかかり、男の多い会社転職後水を得た魚のごとくのびのびさせてもらってます。

    少々後悔が…これといって手に職が無いということ(大学院まで行ったが文系の為あまり社会に還元できるスキル無し)。これだけは親の言うこときいておけばよかった(苦笑)。後、親譲りの癖でほしいものは値段にかかわらず手に入れることかね。欲望の塊です(笑)。

    ユーザーID:

  • 似ています

    私の場合は母親の干渉が強かったです。
    「何でも私の言うことさえ聞いていれば間違いない、あなたは何も考えなくていいの」
    夫婦仲が悪く、いつも父の悪口を聞かされて、
    「あなたがいなければすぐに離婚していたわ」
    自分の人生の愚痴を聞かされて、
    「昔ああしてれば、こうしてればよかった。お母さんはこんな人生選ぶんじゃなかった」
    こんなようなことを小さい頃から聞かされて育ちました。父は静かで優しい性格でしたが、母から理不尽なことを言われても何も言い返すことができず、じっと黙り込んでばかりの人でした。

    気が付いたら、人目ばかり気にして、自分のしたいことも分からなくなっていました。親やまわりの人の機嫌ばかりとることを考えて生きてきました。

    もう両親のもとにいるのが嫌になり、結婚して子供ができたあとも、人から気に入ってもらえることばかり考えている自分がいて、自分の考え方・生き方がなんか変だなーと思い始めました。

    本をいろいろ読んで私なりに分かったことは、どうやら私はアダルト・チルドレンらしい、ということです。トピ主さんもそうかもしれません。

    ユーザーID:

  • 共働き家庭です

    父も母も第一線で働き、特に母は突然海外出張が入るような家庭でした。そのせいか早くから自立心旺盛でした。私自身も大学院を出たあと外資に勤務、何度もNY短期出張をこなしました。10年働いて、十分な達成感があったので退社。今は同僚だった夫と結婚して都心のマンションで専業主婦を満喫しています。飽きてきたらもう一度大学院に行くつもりです。この年になってやはり現役を引退した母とランチやショッピングするのがとても楽しみです。

    ユーザーID:

  • サラリーマン家庭

    ごく普通のサラリーマン家庭。
    父、母、姉、私の4人家族で、社宅住まいの転勤族でした。

    おかげで、社交性と視野の広さはあります。
    小町でよく見かける関西VS関東なんて、どっちにも住んで義務教育に通った私にはちゃんちゃらおかしい。

    姉と二つ違いで大学が重なるため、親は学費準備でかなり節約していたと思います。
    そんな中でも、家族旅行やキャンプなどには頻繁に行っていたので「節約旅行」が多くて、なんとなくうちは貧乏なのだと思って育ちました(実はけっこう普通〜豊か)。

    核家族でしたが、田舎の親戚との交流は深く、里帰りしては宴会していたので、自然と「親戚仲良く」を刷り込まれました。

    これは、現在、義実家アレルギーにはならなかった大きな要因だと思っています。

    周囲には、特に意地悪されたわけでもないのに「義実家」と聞くだけで身構えて「敵」と思う人もいるのですが、私はごく自然に「行くもんでしょ」と思って頻繁に顔を出せます。

    ユーザーID:

  • 祖父母の家で12人家族

    祖父母の家で、伯父家族4人、3男家族4人(僕の家族)、行かず後家一人、行って帰ってきた後家一人の12人家族でした。

    台所は3世帯分。トイレは2箇所、お風呂はひとつ、物干し場もひとつという環境でした。

    第3世代では僕が初めての男孫だったので、なんに付け優先されていました。お風呂はいつも一番風呂。逆にお袋と妹はいつもしまい湯に入っていました。

    僕の持論は「家族といえども序列は必要。意見が対立した場合には、年功序列が優先。それに次いで男の意見を女が立てるのが当たり前。」というものです。

    はい、もちろんまだ独身です(苦笑)。

    ユーザーID:

  • 実は五人家族?

    母ー才色兼備のキャリアウーマン。なんでもテキパキと器用にこなせる。お料理の腕は絶品...
    母2−のんびりと本を読むのが何よりも好き、感動しやすくて映画を見るとすぐ泣く。とても純情なとこがあって、たまに自分の妹のように思う。
    父ー風来坊、中年になったヒッピー、兎に角「明日は明日の風が吹くさぁ〜♪」。父というより年取ったおにいちゃん?と一見陽気にも見えるが
    父2−コンサバ、しかも暗い!趣味は一人でギターをジャンジャカやってること。喜怒哀楽を見せない面もあり。でも料理は結構旨い♪
    (ちなみに母と母2、父と父2って同一人物です。たまに親が二人どころか4人いるような気がしますけど...)
    しかも家の中では日本語英語が両方飛びかう(父、米人なので)...そんな中で一人別世界にいるかごとくのんびり育ってしまった私...
    二人(四人?)両方に似てるようで似てないようで...
    とにかく私はボケーッとしてどこにでもいる人間です。両親ほど個性強くない...

    ユーザーID:

  • 私は・・・

    よく、「暖かい家庭で育ってきたって感じがするね」といわれますが、まさしくその通りです。
    決して、裕福なわけではありませんでしたが、大家族仲良く毎日を過ごしていました。
    父は寡黙な人ですが、家族想いで、母はいつも「将来、お父さんみたいな人と結婚したら幸せになれるよ」と言っていました。
    そして、ほんとうに父のような人と今年結婚しました。

    母は、いくつになっても少女のような人です。かなりの天然ボケですが、そこはしっかりものの祖母がサポートしています。
    つらい思い出がないこともないのでしょうが、それを忘れてしまうくらい、日々幸せでした。

    生まれ変わっても、またこの家族のもとに生まれてきたいな〜。

    ユーザーID:

  • 団欒のある家庭で育ちたかった。

     思い切り愚痴になってしまいますが、夫婦にほとんど愛情のない家庭に育ちました。小さな工事屋の一人娘の母、貧乏な家の三男坊で婿養子の父。私が生まれる前に祖父(母の父)は亡くなっていたので、父が社長で生活を支えていたのに、母はいつまでたっても父を使用人みたいな扱いしてました。晩御飯を家族そろって食べたことがない。家族旅行?何それ?みたいな家庭でした。
     私から見れば両方とも親なのでバランスをとるように父の肩をもつと母にはそれが気にいらない。
     おかげで自立心はつきましたが、長い間だれも頼れないみたいな強迫観念があってみごとなアダルトチルドレンでした。カウンセリングのおかげで立ち直りカウンセラーからあなたは「連鎖」で母のような親になることはないと太鼓判を押してもらいました。
     今は実家とは限りなく距離を置き、自分の家族と仲良く暮らしています。

    ユーザーID:

  • 私の生い立ち…。

    私の家は自営業(町工場)を営む4人家族です。父は若くして両親を無くして中学の頃から家計を支えるべく働く毎日、母は比較的良家の育ちでお金の苦労も無かったそうです。私が小さかった頃はミルク代が払えないので新聞を止め、ご飯も毎日同じおかず、毎月ぎりぎりの生活を私や弟が中学生になるまでしていました。
    そういう恵まれない環境だと父は情緒不安定になり、母は子供に父の悪口や貧乏の愚痴を言って鬱憤を晴らす…。いつ怒り出すか分からない父の顔色を見、陰口を言う母の愚痴を聞くうちに人との接し方が上手くできない人間(たぶんアダルトチルドレンなんでしょう。)になりました。
    大変な思いをして今まで育ててくれて感謝していますが、私は家庭に夢も希望もありません。子供を生み育てたいと思えない、可愛いとも思えない。女に生まれてごめんなさい…といつも心で泣いています。こんな思いをしている人が少なくてよかったです。

    ユーザーID:

  • 大家族かな?

    園芸農業(栽培と販売)をしている家庭で育ちました。
    一家(主に父母)で働いていました。祖父母、父(長男)のきょうだいも結婚するまでは同居です。祖父は持病があり入退院を繰り返していた為、父は長男であり父親の役目もしていました。
    祖母は性格が悪かったです。両親が仕事ばかりで、「良い子」(祖母にとって言う事を聞く子)でいなければならず、一番下の叔母も祖母と同じ性格だったので、少々性格の複雑な子どもでした。(横ですが、祖母と叔母がB型だった為、B型は苦手でした。お年よりも嫌いでした。今ではそうではありません)
    親子のふれあいは無いです。弟は今で言う学習障害児でした。自分がかまってもらった覚えは無いです。
    自信の無い人間です。
    でも、今の夫と出会い、世の中捨てたもんじゃないんだな。自分が幸せになっても良いんだと思えるようになり、今は気の良いおばちゃんです。

    ユーザーID:

  • うちは

    両親(共に公務員)、祖父母、弟という家族構成で育ちました。
    祖父母に育てられたせいか、性格はどっちかっていうと祖父母に似ている気がします。どんなときでも自分の意見は言うところとか。
    母親も働いていたので小さい頃はさみしかったです。
    弟も母親とあまり接していないせいか、今でもあまり口を利きません。
    今、結婚しても母親にべったりしている娘さんいますが、うちはそうなれないです。
    小さい頃の影響なのかわかりませんが・・・。
    自分の子には絶対寂しい思いをさせたくないので専業でいます。

    トピ主さんはご両親が教師ということですが、教師のお子さんって一概には言えませんがトピ主さんのように厳しく育てられるか、放っておかれてグレてしまうかどちらかのパターンが多いように思います。
    教師という職業なだけにグレてしまうと世間にはどうしても「親は教師なのにね〜」と言われてしまい、目立ってしまうのかもしれません。

    ユーザーID:

  • 貧乏自慢ですいません

    とにかく貧乏でしたよ。
    給食費が払えないとか新しいシューズが買えないとか。みじめでしたね〜。今ではいい思い出ですが。
    家に帰ったら母は料理が出来ないので私が作ってました。小2くらいから。初めて家で牛肉を食べたのは中3かな。叔母がおすそ分けで持ってきてくれたのを焼いて食べました。世の中にはこんなおいしい物があるんだと感動でしたね。ただ少量だったので食べたのは一切れくらいでしたが。(姉妹がたくさんいたので)
    普段は山菜や川原に生えている草をとって調理してました。
    薬はどくだみ草やヨモギを採ってきて止血したり煎じて飲んだり。
    雨が降ると憂鬱でしたね。あちこち雨漏りがするし、食料もとりにいけなかったので。
    こんな家に育ったので貧乏にはなりたくないって野心が芽生えましたよ。両親の暴力さえなければこれはこれで楽しかったのかもしれません。
    今はとてもしあわせですよ。

    ユーザーID:

  • 普通の普通の家庭で育ちました。

    父・公務員。母・専業主婦・兄が一人の四人家族です。
    父は、ユーモアがあって、自分の事よりなにより他人の事ばかりいつも思いやって優しく、家族を何より大切にし、母の事を愛して愛してしょうがない人。
    母は、しっかり者で、料理もうまく、家庭内の仕事・家族の精神面のサポートは完璧。厳しく優しく、父や私たちにこれでもかって程の愛情を注いでくれてます。
    兄は、映画の「寅さん」そのもの様な人物です。汗
    そして、私は・・・甘えん坊ですが、他人に思いやりをを持って、いつも笑顔で、時には強く、時には優しく、両親の教えを守ってがんばってます。
    そんなに裕福ではないけど、いつもいつも愛情と笑いにあふれた家庭を築いてくれた、父母に感謝しています。
    私も、また生まれ変わっても、この家族の一員がいいです!!!

    ユーザーID:

  • 放置プレイな我が家

    ある宗教にはまっている母、事業欲の塊の父。子供3人ほっとかれてました。母は外で飛び回っているのが好きな人、家事はお手伝いさん任せ、ほったらかしている罪悪感からか何でも買ってくれました。
    父は男は仕事という信念で事業の鬼、家庭は顧みないひと、寂しい家ですね。僕は大学をうつ病で中退してからまともに人中にでられるようになるまで10年以上かかりました。

    僕の性格はこだわりたい部分に対しては極めて頑固
    それ以外の部分に対しては融通効きます。ただ金銭感覚がまともになるのに時間かかりました一時欲望の塊でしたから。今じゃ職場の潤滑油として存在感を発揮していますが。

    父も母も反面教師としては超一流です最低限の付き合いだけです特に母は
    でも結婚して嫁さんの実家に大事にされてるし僕の人生は大幅プラスだと思いますけど

    ユーザーID:

  • 嫁姑戦争

    母と祖母が四半世紀を超えて戦っています。
    田舎、旧家、自営業、完全同居の4重苦で、父はいい人ですが、祖母に頭が上がらない人です。

    物心ついた頃から、家の中で気を使い続けてきたので、「よく気が利いてそつがない」人間に育ちました。

    孫の成績が悪いと、「うちでこんな成績とってきた子いなかったけどねえ。○○(嫁の実家)の血かしらねえ」とのたまう祖母なので、成績はいつもトップでした。

    反面、他人の失敗に対する許容量が狭いらしく、「なんでそんなこともできないの?バカじゃないの?」と、思ってしまいます。絶対に顔に出さないように努力はしていますが。。。

    最近気づいたのですが、これって、母に嫌味を言う(本人は躾のつもり)祖母そっくり。ああ〜私はあのばーさんに似てしまったのか…と、愕然とする日々です。

    ユーザーID:

  • うちは

    父は全国転勤組の国家公務員、母は看護婦(公務員)です。
    ですから私は高校から寮生活をしました。

    父は優しい人で家にいる時は学校を休んでもOKで、家族みんなで転勤先の名所を観て歩きました。

    ただ、父方は皆医者、母方は地方銀行ですが頭取、医者、大学教授、医大教授や弁護士と結構学歴のある親戚ばかりです。私の姉妹もいとこ達も大卒、院卒ですが親や祖父母の代からみると非常に出来の悪いということです。その中でも私は「短大しか出ていない」とミソッ子です。

    でも親戚からは可愛がってもらってます。
    両親は母は妹、父は姉が一番かわいいようですね。
    私は...やっり中子はミソッ子です。

    ユーザーID:

  • 親には感謝するばかり・・・

    うちは、超一流企業に勤務していた博識で優しい誠実な父と聡明で何でもできる料理上手な専業主婦の母の家庭でした。
    ユーモアもあり、いつも家庭には笑いがありました。
    おやつは毎日手作りでした。
    アルバイトは大学生になるまでしたことがありません。

    子どものいない私の人生も丸ごと受け止めてくれる両親には今でも心から感謝しています。
    私の性格は、人を疑うことはないですね。明るく社交的です。仕事をしていますが、何よりも家庭が1番大事です。食事は手作りを基本にしています。人からは、育ちがいいのが話してわかると言われます。
    夫選びの基準は、「自分が育ったような家庭を自分でも作れること」でした。

    父と同じような誠実な夫と出会って、子どもはいませんが、とても幸せに暮らしています。自分を愛せるように育ててくれた親にはとても感謝しています。

    ユーザーID:

  • 公務員

    公務員の父と専業主婦の母。兄と弟の三人兄弟。
    父の実家が農家なのでほとんどの連休を父の実家の田舎で過ごしました。そのおかげか、野山の草や木に詳しく、「貴方は一人で山に取り残されても生きてゆけそうね」といわれます。

    家のほうはというと、父は亭主関白。TVのチャンネルも料理も。母は料理好きなので食卓はいつもいろんな料理が並びました。(父が嫌いなものは一切ならんでいなかったのですが…例:キムチ・しょうが焼き・ホルモンなど…私はそれらを20年間ほど食べたことがありませんでした)そのときみるTVは父の見るチャンネル。食事の後、居間のテレビは父、そして母、兄、弟はそれぞれ別の部屋にあるテレビを見、私はTVが好きではないので一人部屋で読書。つまり家には4台のテレビがあったのです。私は今でもテレビは見ません。
    ちなみに父の趣味は園芸、洗濯、そして風呂掃除。毎朝洗濯をし、綺麗に間隔をあけて洋服を干し、風呂場を一滴のすいてきも残らず拭きあげ、出勤します。
    母は料理好き、裁縫が趣味、旅行が好きな人。
    そんな両親の娘ですが決して部屋は綺麗ではないし、裁縫や料理は苦手です(苦笑

    ユーザーID:

  • 問題山積み?

    若気の至りで駆け落ち同然で結婚し
    父は人身事故で借金を背負い集団に向いていない
    性格の為自営で独立し収入は不安定
    愛情は冷め切り週末は帰ってこず
    家にきちんとお金を入れないので母は自律神経失調症に
    なりストレスの捌け口になった私は幼い頃
    些細な事でも執拗に叱られました。
    小さい頃よく不安になって目が覚めるという
    夜が続きました。祖母に慰められて初めて涙が流れ
    自分が緊張していた事に気付くような心配で張り裂けそうな家庭でした。
    私が成人前父の会社が借金を作り最初の借金の担保として建てたローン返済中だった家を売りに出し私は
    進学どころでは無くなり就職し祖母も亡くなり
    このままでは駄目になると思い
    勘当同然ですぐ家を出ましたが。
    残った弟はずっと無職、父も持病で転職もせず
    自己破産を先延ばしにしています。実質母が
    昼夜働き大の男二人を養って来たので、
    何か間違ってると思い離婚を勧め続けやっと成立。
    情緒不安定な母に振り回され無駄に厳しい
    父に冷たくされ居場所は無かったです
    全くいつの時代やねんみたいな
    無責任な家族です

    ユーザーID:

  • 貧乏だけど・・

    貧乏だけど、愛情いっぱいで育てられました。
    父母ともに少々高齢で、
    しかも不妊治療の末に生まれた一人娘なので
    父親の溺愛ぶりはすごかったです。

    このたび、私に子供が生まれ、
    初孫フィーバーで、またまた溺愛してます。

    ユーザーID:

  • 貧乏だけど自由

    貧乏でした。でも自由でした。
    親は世間体より子どもにとって何が一番いいかを考えてくれました。
    わたしは自営業の長子だったけど,継ぎもせず自分の好きな仕事をして自由に生きてきました。

    今のわたしは,働くことが好きで,自分でどこにでも行き,自力でなんでもやる,自由を愛するオバサンです。

    ユーザーID:

  • 温かい家庭です。

    ここで“温かい家庭で育ちました”っておっしゃる方は、夫婦仲の良い比較的裕福な家庭で育った方が多いのでしょうね。

    私の場合、生活能力のない父に決別した母が女手ひとつで育てて、妹ともども大学まで出してくれました。幼子二人も抱え、並大抵の苦労ではなかったと思います。

    幼心に覚えているのは、仕事を終えて帰宅してからも内職をしていたり、本当に少なくなってもう使えないのではないかと思えるような化粧品を、大切に使っていたりした母の姿です。

    生活は決して楽ではなかったはずですが、母はいつも穏やかで笑顔を絶やさず、一生懸命誠実に生きている女性だというのが子供心にも伝わってきて、家族で本当に仲良く過ごせたので、十分幸せでした。(女性としてのたしなみも、人間としての生き方も尊敬できる、私の人生の先輩です。)

    ちなみにそんな家庭に育ったので(?)
    1 女性を泣かす卑怯な男性は許せない
    2 心を許した相手には男女問わず誠実に接する
    3 女性でも一生自分で生きていける力と意志を持つ
    4 どんな境遇になっても人間としての品位は失わない
    という意識を持った性格になったと思います(笑)。

    ユーザーID:

  • 田舎育ち

    私の実家は田舎で農業しています。じいちゃんとばあちゃんは元気です。物心ついたとき父がいませんでした。
    じいちゃんとばあちゃんに育てられました。
    母は町に働きに行っていました。

    父の顔を見ていませんけど、自分は道を外れないで素直に育ってきたと思います。
    素敵な夫と出会い幸せいっぱいです。
    長女が生まれじいちゃんとばあちゃんは自家野菜をいっぱい積んで車で我が家に遊びに来てくれます。母は休日には玩具をもって孫に会いにきてくれます。

    人間の性格は遺伝子によるもので環境はそれほど影響はないと思います。

    自分の性格の悪いところを環境のせいにしているにすぎないと思います。

    ユーザーID:

  • 人の出入りの多い家庭

    こんにちは。

    父親は会社の人を連れてくるし、親戚もよく訪れて滞在することの多い家庭で育ちました。

    本来は神経質で人見知りがちな性格ですが、他人の前では社交的で明るくし、後でどっと疲れを背負い込む性格です。

    おかげで、主人が突然友人を連れて帰ってきても、親戚が訪ねてきてもその場はにこやかに接待できますよ。

    ユーザーID:

  • 表面上は

    表面上はとても暖かく、いい家庭で育ちました。

    一部上場の大企業で働く父と専業主婦の母、地元短大を出て優良企業で働く私、2歳離れた一流大学出の弟。しかし本当は・・・

    亭主関白、仕事人間で機嫌が悪いと怒鳴り散らす父。仕事を理由に帰ってこない夫に不満を抱きながら、その鬱憤を「自分の玩具」である子供で晴らす事しか出来ない過干渉の母。母親に干渉され続けて成長障害の私。父に反発し、家庭内暴力のすえ家を飛び出した弟。

    今は母の両親を引き取って暮らしてますが、虚言癖のある祖母は、祖父の作った店をその虚言癖で潰してしまった事にいまだ気づかず、祖父は口を開けば愚痴になるからと、一切喋りません。

    父にも母にも言う事を聞かないと鼻血が出、顔が腫れ上がるまで叩かれた後、庭のコンクリートの上で3時間以上正座で反省させられたお陰で、くるぶしが変色、変形してます。
    私は一生結婚するつもりも、子供を産むつもりもないです。母と同じ事を子供にしてしまいそうだし、男性に好意をもっても「あの人と同じ男だぞ」と思うと・・・

    結局は自分に自信がないんでしょうが。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    当たり前ですけど色んな御家庭があるのですね。
    沢山のレス本当に有難うございます。
    実は今回、初めて「アダルトチルドレン」
    という言葉を知りました(オハズカシイ・・・)
    色々ネットで調べてみましたが、
    これはまさに私だ!!とホントにビックリ
    しています。

    「教師の子供なのにね〜」…この言葉
    もの凄くトラウマです。
    確かに周りの教師の子供に対する「イメージ」って
    あるらしく、それに反すると白い目で見られ、
    良い事をしてもそれが「当たり前」なんです。
    大人になった今だってそうです。

    私は結婚して現在、主人の両親とも同居しています。
    「教師の娘なんだから、出来た嫁で当たり前」
    そういうレッテル貼られて生活しています。
    私は、自分自身をさらけ出せずに、いつも
    仮面をかぶって生きています。

    就職する時だってそう。
    「教師の娘じゃ、ぬくぬくと育って来ただろうから
    ハングリー精神持ち合わせていないだろうね。
    仕事キツイとすぐ辞めるんじゃないの?」と
    言われた事だってあります。

    ユーザーID:

  • トピ主です 続き

    今はこうして仕事してますが
    仕事面でも、実際かなり無理しています。

    入って間もない頃、納期がない仕事を頼まれた
    事がありました。スケジュール的に無理だと
    判断した私は上司に「納期がなさすぎて無理です」と
    言った事があります。

    そしたら「ほ〜らな!や〜っぱり!金に不自由なく
    育ったヤツは所詮やる前から出来ないって言えば
    済むと思ってんだよな。根性なしっつーの?…」と
    上司に言われました。

    それ以来「できない」とか「無理」とかも言えなく
    なってしまい、仕事も家庭もいっぱいいっぱいです。
    仕事を定時であがり家に帰り、家事をこなして
    皆が寝てから夜中に会社へ行って仕事をする。

    子供がいないので出来る事ですが、こんな生活
    している様じゃ、いつかは体壊しますよね。
    分かってます。

    一般家庭で育った人が「無理」と言うのと
    教員の親元で育った人が「無理」と言うのとでは
    なんでこうも対応が違うのか…
    泣けて来ます。

    ユーザーID:

  • 両親共働き

    両親が共働き(父は会社員、
    母は某所でフルタイマー)で忙しかったせいか
    家族のコミュニケーションはとれてなかったです。
    私が子どもを産んでからますますそう思うように
    なりました。

    父は私が何かをやりたい
    (習い事や進学でこの学校に行きたい等の希望)と
    言うとまず始めに「だめ!やめなさい。」と
    必ず言いました。理由を聞いても「どうしても」と
    きちんと説明がなく、いつも不満に思っていました。
    母はあまり自分の意見を言わず何を考えているか
    よくわからない人でした。
    困った時も相談できませんでした。

    両親が共働きのせいか、何でも自分でするように
    なりました。自分だけが頼りと思っていました。
    放っておいてほしいとも思っていました。

    今の家庭で、子ども達には私のようにならないように
    できるだけ気をつけて接しています。

    ユーザーID:

  • 共働き、4人家族。母が苦手。

    父母、姉と私の4人家族です。父は零細企業の会社員、母はパートを転々とした後、私が小学生のとき、製造業の会社員になりました。母は家事も積極的だったため、私が物心ついたときから慌しい日々でした。食事は手作りで、よく煮えてない煮物などで、あまり上手ではありませんでした。でも父は一度も文句を言ったことはありません。母がとにかく強いです。

    両親は子供のことにあまり関心が無いようでした。夕食時はテレビを見てるか、母の仕事の愚痴や人の噂話・悪口。子供の話や悩みを親が聞いたり良い話をしたり等、ありませんでした。それでも将来やってみたい仕事のこと、学校で悩んでいることを話したことがあります。「そんな仕事できるわけがない」「あんたが悪い」で終わり。私も言いたいことを言えない人間になりました。

    今、私は結婚し1才の子がいますが、実家に帰るのは年に2回くらい。電話は1,2ヶ月に1回、向こうからかかってきます。親とはあまり話しをしません。今でも愚痴と噂話を一方的にしてきます。父はそんな母の話でも耳を傾けます。育ててくれたことはありがたいけど、親を(特に母親)は見下げてしまいます。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧