どこに住んでも働ける仕事は?

レス82
(トピ主0
お気に入り2

キャリア・職場

真里菜

こんにちは、もうすぐ26歳になる女です。
これまで安易な転職を繰り返してしまい、今は派遣事務員、それも特にこだわりのある職種ではありません。

これから本気で一生の仕事を身に付けたいと思っています。私は昔から本が好きでしたので、できれば本に関わる仕事がしたいのですが、それよりも優先させたい希望は『どこに住んでも働ける』ということです。

たとえば私でもすぐに思いつくのは、フリーライター、WEBデザイナー、小説家、翻訳家。
どこに引っ越しても、あるいは海外に渡ったとしても収入を得ることができる仕事に就きたいのです。

真剣に、この先の進路に悩んでいます。
『どこに住んでも働ける仕事』についてアドバイスいただけたら嬉しいです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数82

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 夢見てないで

    そんなカッコイイ仕事ばかり思い描いて夢見ていないで、事務員としてまじめにおやんなさい。

    ちなみに経理事務を覚えて資格をとっておくと、待遇は別としてけっこうおばちゃんになっても職はありますよ。

    ただし、資格だけでは通用しない実地訓練を重ねて即戦力になること。

    ユーザーID:

  • これならバッチリ!

    セ○ンイレブンかマッ○なら、どこにいっても、それにたいていの国でも働けるはず!それに、やる気さえあれば(たぶん)一生OK!

    という冗談はさておき、

    私自身はフリーランスで翻訳業を営んで生計を立てていますが、この仕事はだいたいどこでもできそうです。ただし、日本でしたらやはり都心・都会に近いといいでしょうね。打ち合わせなんかもありますから。

    あと、本には関係ないのですが、私の周りには「先生」が多いです。編み物の先生、習字の先生、ピアノの先生。こういった個人塾的な仕事も、どこでもできそうですね。

    あとは・・・なんでしょうね。
    いずれにしても、自宅ベースで独立して仕事をするには、1人で営業から実作業から経理まで全て行い、それにプラスして生計を立てていけるほどのスキルを得ることが必要です。がんばってください。

    ユーザーID:

  • おすすめ

    やはり医療関係だと思います。人がどんな状況でも一番に必要なもののはず。針・灸・マッサージでもいいと思います。それから栄養士など食に関する仕事。

    ユーザーID:

  • うちの夫

    うちの夫は私の転勤についてきてくれます。私自身が全国各地に転勤がある仕事なので、転勤した先で就職先を見つけるという感じですが、次の仕事が見つかるまでに1か月かかったことはありません。それだけ引く手あまたという感じです。収入も年収ベースで1000万円は超えます。そんな夫の職業は医師です。やっぱ国家資格はいいなぁ、とそろそろ仕事に疲れてきた30代総合職の私は思います。

    ユーザーID:

  • 医者と看護婦

    米国中西部永住野郎です。

    医者と看護婦は世界中どこでも仕事があります。 実際外国人が米国で職を探す場合も、看護婦の資格があれば即許可がおり、永住権もすぐ取れます。

    ほとんどの国がこれから高齢化します。 そして、それに伴って必要なのは医者と看護婦。 米国は看護婦の輸入をどんどん行っています。

    ユーザーID:

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 海外は難しいけど。

    元看護師です。一度大学を出て、OLをしたのですが、看護師にあこがれ、看護学校に入りなおし資格を取りました。
    出産を機に勤めていた大学病院をやめて、育児がおちついてから、近所の医院でパートで働いています。
    同期の友人も、同じような感じで、いったんやめても、すんなり復職しています。ポリオの集団接種の時のお手伝いのようなパートでも資格があると時給がぜんぜん違うそうです。
    うちの主人は、理学療法士です。これもわりとつぶしがきくと思います。今までに2度職場を変わってますし。

    ユーザーID:

  • 自分の経験ではありませんが

    友人のご主人が介護系の仕事に就いています。
    友人は転勤族でご主人がそれについて全国を移動するという、
    「婦唱夫随」夫婦ですが、
    老人ホームや居宅介護ヘルパーなど、
    行く先々でも必ず仕事があるそうです。
    子供が生まれた時も友人は法定の産後休暇後すぐ復帰し、
    ご主人が仕事を辞めて子供の面倒を見ていましたが、
    その後、すぐ新たな職が見つかったそうです。
    これから老人が増えてゆくし、良いのではないでしょうか。
    反対に行政書士(司法書士かも)の資格をとった友人は、
    ご主人の転勤で方々に行きますが、
    生かせる職が見つからないそうです。
    開業したら転勤についてゆけないし、
    協会に登録すると事務所のお手伝いのような仕事はあるそうですが、
    前職(PG系でした)を活かした派遣の方が時給が高く、
    お金をかけて資格をとったのに…とぼやいていました。

    ユーザーID:

  • 熟考を!

    仕事を始めてもすぐに止めてしまうような性格、私の見方だと(普通だと思いますが)「飽きっぽく根気がない」と理解されます。

    では「どこでも働けるという条件」について考えてみましょう。

    働く、ということは
    「労働によって(組織+自分)に対して金銭を得ること」
    ですよね? 

    ではトピ主さんがあげている職業について見ましょう

    フリーライター
    WEBデザイナー
    小説家
    翻訳家

    社会が緊急性を以て要請をするような職業ではなさそうに見えます。 私なら発想としては

    弁護士
    公認会計士
    医師・看護婦

    といったところがでてきます。公認会計士は超田舎では需要がないかも知れませんが、医師と看護婦は日本中どこでも1つの資格で働けます。ただ、入学試験と入学後の勉学、そして国家試験を通る、といったそれぞれの関門があるため、飽きっぽいトピ主さんには難しそうですね。

    ナニクソ! と思われますか?
    それなら希望はあります。

    ユーザーID:

  • WEBデザイナーは無理です。

    必ず先方と打ち合わせして、ヒヤリングが必要ですから。
    首都圏、もしくは大阪などの大都市でないと成立しません。
    また、25歳をこえて未経験ではまず仕事に就けません。
    会社経験がなければ仕事もありません。
    グラフィックデザイナーなども同様です。

    フリーライター、翻訳家の知人がいます。
    ライターは取材もあるため、やはりどこでもOKではありません。
    海外に住んで日本の資料が必要な場合どうしますか?
    図書館は結構行きますよ。

    翻訳家の知人は海外に住んでいますが、日本の仕事はほとんどしていません。
    打ち合わせができないからです。
    打ち合わせが必要な時は、私が代理で行ったりしています。
    (そのかわり私が翻訳を必要とするときに安くしてもらえる。)

    小説家は才能があればどこでもできると思います。
    村上春樹さんも海外生活が長いですよね。
    例に挙げられているものではこれが一番でしょう。
    ただ、才能がなければ生活はできないですが。

    ◆結論として
    田舎でも都会でも同様に「顧客」がいる、仕事が一番強い気がしますね。
    小説家以外なら、医者かなぁ。

    ユーザーID:

  • 現WEBデザイナー

    どの職業もですが甘くないですよ。

    フリーランスとしてお考えなら、高度な専門知識、
    デザインセンス、経理、営業すべての力が必要です。
    もちろん納期を守るのは絶対条件。
    甘えも言い訳もまったできません。

    それにネット上では自称を含めたWEBデザイナーはかなり
    存在しますので、後ろ楯なしで仕事を得るのは大変ですよ。

    26歳でこれから全て学ぼうとするのは、無理とは言えませんが
    かなり厳しいかと…

    ユーザーID:

  • レジ打ちでしょう

    よほどの田舎でない限り就職の確立は高いんじゃないですかね?

    昔はそんなオバサマ方を馬鹿にしてたけど、金に厳しいお客を相手にあの機敏な動きと口調、愛想、マナー...
    あれは立派な専門職です。

    転職したってデパート、電気屋、コンビニと、客相手の店ならまず困る事ないんじゃないかと感じています。

    そんな私は他人に頭を下げるのが大嫌いな専業主婦。せめてお愛想でもできれば喫茶店など就職活動の域も広がるんですがね〜

    ユーザーID:

  • 米国の医者と看護婦

    日本の免許があるからすぐ米国で働けるわけではありません。
    こちら(米国)の試験をうけてパスしなければ働けません。

    誤解される方がおりませんように。

    ユーザーID:

  • 今日からでも始められますよ

    あなたが挙げた職業で、すぐにでも始められるのはフリーライターです。名刺に「フリーライター」と印刷して営業に出かければ、あなたも今日からフリーライターです。がんばってみてください。

    しかし…。

    フリーでやっていくつもりなら、自分の仕事のことだから自分ひとりで何とかする!くらいの気構えがないと無理ではないでしょうか。
    安易に掲示板で誰とも知らない人にモノを聞くよりも、自分で職業に関する本でも読んでひとりでじっくり考えてみたほうがよいと思います。

    「一生できる仕事です!どこに住んでいても、海外に住んでいても働けます。まずは資料請求を!」

    のような煽り文句で資格取得やライター講座などの名目で大金を支払わせる詐欺もありますので注意してくださいね。

    ユーザーID:

  • 医者と看護婦

    かなり田舎に住んでいます。

    この辺で常に求人があり
    収入も安定している専門職は
    医者と看護婦・・・だけだと思います。
    他の医療関係もたまに募集が入りますが
    殆どは前任者が辞めるというときだけです。

    弁護士などは、
    田舎だとよそ者は信用されにくく縄張りもあるので、
    地元の人の下で働き、信用を得てからでないと
    難しいです。

    トピ主さんのいう職業は、
    どこでもできるけれど、
    それまでに相応の経歴を作っているとか
    それなりの有名人、
    地元でとても信用のある人でないと
    地方では仕事はないと思ったほうがいいです。

    ユーザーID:

  • ネットトレーダー

    私はネットトレ−ダーです。資金が少ないので並みのサラリーマン程度の収入で甘んじていますが、パソコン1台でどこででも仕事が出来ます。もちろん定収入というわけにはいかないし、いつでも必ず儲かるわけでもありません。でも、旅行時には携帯でも取引ができますし、出掛ける前にパソコンに入力しておけば、留守の間でもあるていど仕事はしておいてくれますし、努力と覚悟と抵抗がなければ、誰でもどこでも出来るよい仕事です。ただ、なれと相性と努力と運が大きく影響するので、あんまり薦めて恨まれるのもいやですが、どこででも出来る仕事といったらいの一番のお薦めです。

    ユーザーID:

  • さりーさん、医師は、、、

    新しい知識を吸収できて、医師としての能力を十分発揮できる病院はそんなにありませんし、そういう病院の給料は低いです。そしてそういう病院へは医局から派遣されてしか行けません。個人で見つけて行くことや、医局に希望を言って行かせてもらえるわけではないのです。

    給料の多い病院はやはりそれなりです。魂を売ってお金を取る、と私達は言います。

    ユーザーID:

  • ホントに26歳?

    私は海外で翻訳家として働いていますが、トピ主さんが自分で挙げた候補職の中に翻訳家が含まれていてびっくりしています。確かに、ファックスや電子メール、インターネットのおかげでフリーランスの翻訳家はどこにいても仕事ができます。でも、翻訳という仕事はしっかりした母国語力と専門知識(翻訳するものによる)および英語なり、仏語、西語なり元になる言語の理解力が必要になる職業です。トピ主さんはきっとそんなことまで考えていませんよね?ほかの方が提案されている医者や看護婦も資格と才能と一生かけての努力のいる立派な職業。もう少し、足を地に付けて目を覚まして現実的に自分の将来を考えてください。でも、まだ26歳ですから、これから国家資格を取るなり、外国語力と母国語力を磨くなり、時間は十分あります。響きのいいカッコイイ職業じゃなく、いったいこれから自分はどうして行きたいのか、真剣に考えてください。余談ですが、翻訳の場合、英語や仏語などメジャーな言語より、ロシア語とか中国語、アラビア語など翻訳家の少ない(英語などに比べて)割に需要の高い言葉のほうが今からならいいかも。

    ユーザーID:

  • 思いつくのは

    刃物が扱える3つの仕事は、言葉が通じない外国人相手でも仕事ありと言われています。医師、理容師、そして料理人です。時代が変わっても、言葉が通じなくても、習慣が違っても、必要でなくなることはない、とも言われています。
    特別に才能があれば、プロのスポ─ツ選手、芸術家もそうですね。芸術に言葉の壁はないと言われています。が誰でもなれるわけではないですよね。

    ユーザーID:

  • 看護師

    タイトルを読んですぐに思いついたのは『看護師』かな。
    看護師をしている友人でご主人が転勤族の人は、
    行く先々で上手に病院を見つけて、仕事を続けています。
    夫婦二人の時には夜勤もある病院に勤めていて、
    子供が産まれた後は、日勤だけの勤務に絞って、
    上手く家庭との両立もできていますよ。
    資格あればこその職業ですよね。

    トピ主さんのあげた職業は、たしかにどこに住んでも可能だけど、
    その職業で食べていけるようになるまででも大変そうだし不安定だから、
    収入面ではあまり良い選択には見えません。
    収入よりも「どこに住んでも可能」ということにこだわるなら、
    良いでしょうけど・・・

    ユーザーID:

  • 私の夫

    料理人です。
    多分どこの国や町へ行ってもレストランはあると思います。
    給料は安いかもしれないけど、
    お店さえ選ばなければそこそこ暮らしていけるのでは。
    食うに困らない職業だと思っています。

    ユーザーID:

  • 海外在住の私

    40代の女性です。ヨーロッパに移住してから仕事探しにとても苦労しました。現在は翻訳・通訳・現地取材ライターをしています。これらには打ち合わせが必要なこともあるのでしょうが、たいていメールでこと足りています。
    あと、介護系の資格もこちらで取ったので、時々パートしています。ウェイトレスや売り子のバイトなどより時給はずっといいです。

    そんな感じで、今は常に何かの仕事が途切れずににあり、収入的にも満足してます。トピ主さんが予想された職種は当たってますね。

    ユーザーID:

  • どのくらいの給料を望むのでしょう?

    小説家やライター、翻訳家ですか。
    依頼主に顔が利くとしても、打ち合わせや資料探しに困るようなところに住んでいると苦労するでしょう。

    売込みが必要なら、やはり東京へ足しげく通う必要があると思います。
    たとえ仕事をもらえても、相当の稼ぎ頭でなければ、仕事の質が悪かったり、締め切りを守れなかったりすればすぐ切られる覚悟は必要でしょう。

    Webデザイナーは、正直都会でないとダメだと思います。あと、フリーでやるならですが、技術的な面をサポートしてくれる会社などとのつながりも必要でしょう。
    どこで作っても仕上がりに差がないなら、海外へ出してしまってもよいわけですし・・・素人でできるレベルなら、アウトソーシングする意味はないですから。

    住むところに関わりない仕事はいろいろありますが、移り住んですぐ職にありつけるか、望むだけの給料を稼げるかとなると・・・。
    正直、どなたかが上げられている士のつく職業や、医師,薬剤師,理学療法士,検査技士,看護師などの医療専門職くらいしか思いつきません。

    条件をもう少し絞りましょう。フリーのお仕事は自営業と同じくらい厳しいと思います。

    ユーザーID:

  • 小説家を目指せ!

    今は、何処の出版社も賞を作って、新人発掘に力を入れてますよ。
    年齢制限はないし、どこに住んでも大丈夫です。
    医師や看護師みたいに、国家試験も要りません。

    さぁ、今からでも遅くはありません。
    思いの丈を、文字にしてみて下さい。

    売れれば、超豪華マンションもキャッシュで買えるし、「先生、先生」と奉り挙げられ、最高ですよ。
    …売れれば…ですけどね。

    ユーザーID:

  • 教員

    日本で教員してました、免許状あります。

     現在海外で教員してます。この国でも免許状取りました。まあ、学校なら一応どこに住んでも見つかるだろうとは思いますが。でも、もう動く気ありません。
     公的資格を取っておくことをお勧めします。

    ユーザーID:

  • 医療系

    薬学部は、今年たくさん出来たので、幾分入りやすくなったかも。
    給料はそんなに高くないけど、医療系の中では、医師や看護婦ほどハードではないかと。
    且つ就職難も無さそう!?

    ユーザーID:

  • 転職する人

    って、飽きっぽいですよね。私の知人にもいますよ。短大卒で銀行に就職出来たのに、辞めて派遣に転職。少し貯めては海外旅行を繰り返し、既に8年。私は、夫(医師)と結婚して今は専業主婦していますが、国家資格を待っていますので、その辺のサラリーマン以上の収入を持てます。低次元の転職繰り返す人は、青い鳥を求めているのか、腰を据えられないんですよね。努力、我慢、考えが足りないと言うか。
    仕事なんて、本当に働く気持ちがあればレジうちでも立派なお仕事でしょうし。私は、幼い頃から人に使われるような仕事は、お金のためとはいえ出来ないと思い、結婚後の保険も兼ねて、資格を取りました。あなたもレジ打ちのような仕事を教えてほしくてこんなトビたてられているのではないでしょう。理想も〜、、ですしね。看護士あたりなら数年、奨学金でもとって勉強なさったら。看護士なら高卒程度の学力で十分でしょうし。26でしたら、まだなんとかなるのでは。まずは浮ついた気持ちを捨てることから始められてはいかが。。

    ユーザーID:

  • 夫の職業

    医者は駄目です。日本で免許があっても海外では改めて試験なりに合格しないと医師として働くのは難しくなります。
    弁護士も同じです。日本国内の法律にのっとって資格を取っても、海外には海外の法律があります。そういう理由で働けない人を知っています。
    夫はITプログラマーなので海外でも働けます。実際に色々な国での経験があり年収は数千万円が当たり前の世界です。
    コンピューター言語を勉強することが苦痛でなければ、お勧めです。

    ユーザーID:

  • クリエイティブ

    クリエイティブな仕事でしょうか。
    医者・看護婦などの専門はもちろんですが、
    それが難しい人は・・・・

    イラストレーター・漫画家・作家・芸術家等。
    他には・・・
    理髪師・美容師・マッサージ師・薬剤師等

    何かの資格だけでなく、自身に誇りや自信を持った人はおそらく、どこに行っても、強いのでは?

    ユーザーID:

  • おすすめです

    私は看護師です。

    人間関係でちょっと難ある私ですが、職で困った事はありません。ほとんどすんなり決まります。

    海外はどうか知りませんが、とりあえず私も結婚して県外に出ましたが、そこでも子育て等ブランクがあってもパートにすんなりつけました。
    時給も2000円で少しの時間で稼げて助かっています。

    ただなるのには結構大変ですよ。3年間というか特に実習のある期間は・・。でも、学生の間もその後も年齢的な事はあまり心配ないです。ブランクがあって学生になる方は結構いますので。

    あとは大変プライド高い方が多いので私も結構鍛えられました。ある意味大変です。
    その先も保健師、助産師さんなどの道はありますし、助産師さんなら腕を磨き自分で助産院をというのも夢ではないと思います。

    ユーザーID:

  • がんばろう!

    小説家など一人で始められるものならば、今すぐ始めましょう。考えるよりも行動あるのみ!

    今、何かを表現できるなら、書いて書いて書きまくって下さい。そのあと信用ある人に見せる!

    才能がどうとか関係ないでしょ。
    人生は一度きりなんだし、目標や望みがあるのって素晴らしいことじゃない?
    無責任と言われるかもしれないけど、挑戦せずに終わるよりまだまし。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧