面白かった間違い電話の話

レス145
(トピ主0
お気に入り22

心や体の悩み

トピ主

レス

レス数145

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 添乗員

    「明日早朝出発の旅行の集合場所をお客様へ間違えて案内してしまい、さらに間違ってアナタの携帯番号を案内してしまったので...」というメッセージが携帯の留守録に入っていました。

    携帯の電源切って寝ました。

    ユーザーID:

  • (怒)と(悲)1

    その1 (怒)借金取り
    結婚して新しい電話番号にしたんですが・・・
    以前にその番号を使っていた人がすごいあっちこっちに借金をしていたらしく・・・共働きなので日中留守電にしていて、帰宅後に「10件録音あり」とかの表示が毎日で!!!
    「明日までに必ず入金してくださいよ」
    「もういい加減にしないと・・・大変なことになりますよ。いいんですか?」
    って感じで・・・当時アパートの玄関に電話があったので、隣の人はきっと「お隣さんは借金取りに追われて大変ねぇぇぇ」と密かに同情していたと思います。
    連絡先が録音されているときなどは・・・折り返し電話をして
    今は全くの別人である自分たちがこの番号を使っていること。
    他社からも再三の電話があって迷惑していること。
    を伝えてましたが・・・・どうも、いまだにうちの番号を使って借金をしているらしく時々督促の電話があります。

    ユーザーID:

  • 斎場

    実家が引っ越す前の電話番号は、斎場の電話番号と市外局番違い。
    たまに、「もしもし、○○斎場ですか?」と言う電話が・・・
    「いいえ、○○斎場の市外局番は、0000ですよ。」と答えていました。

    ユーザーID:

  • その後が気になる

    一人暮らしの時、留守電が入っていました。
    ・「沖縄です〜、いつこっちに帰ってくるの〜?*?>・?(何言ってるかわからない)○○チャンに替わるで〜」と小さな子が次に話してました。
    ・「もしもし、○○のおばちゃんだけど、電話して。」そしてまた、数時間後に「何で電話せんと?!(怒)」
    当時はナンバーディスプレイなんか無かったので掛け直しも出来ず、その後が気になります。
    携帯には、何軒も「今の○○高速道路の混雑具合を教えてくれ」と言う間違い電話が掛かってきました。最初は、丁寧に間違いです〜と言っていたのですが、凄い数の人が皆、いきなりぶっきらぼうに聞くのでちょっと腹が立ち、「そんなことわかりません」というと、「お宅○○じゃないの?」と聞かれました。前の持ち主の方は対処しなかったんですね〜。
    あと、NTTの人。電話のプロと言っても良いのに、電話の相手を確かめずに話してました。私もそんな事した覚えないのにな〜と思っていたら、「そちら様は○○さん(しかも、外国人の方の名前)ではないですか?!」
    あまりにも、日本語が流暢だからおかしいと思ったんでしょうね。

    ユーザーID:

  • どこに引っ越したか判りますか?

    一人暮らしを始めて間もなくの頃。中年男性とおぼしき声で「**おばちゃん?++だけどね・・・」
    違いますよ、と言って電話を切るも再度掛けてきて
    「怪しい者ではありません。叔母の**に連絡したいのですが何年か音信不通だったもので」
    ああ。前にこの番号をお使いだったのですね、と返事しましたが、切羽詰った声で、
    「どこに引っ越したか判れば教えて下さい!」と仰る。それは私には判らないなあ・・・どうしても。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • うちの実家ですが

     同じ市内の小学校の番号と下一桁ちがいで、運動会シーズンには「あのー今日は運動会あるんでしょうかあ?(曇りだったり、今にも雨が降りそうだと)」と
    かなりの数がかかってきます。

     以前は「間違ってますよー」と言ってましたが、だんだんめんどうくさくなり、「曇りなのでたいそう服を着てランドセルも持ってきてください」と勝手に答えてます。

    そして冬はインフルエンザがはやる時期にお休みの電話がじゃんじゃん鳴ります。

    ユーザーID:

  • わたしもFAXで焦りました

    イギリス在住なんですが、病院から20ページほどに渡るファックスが送られてきました。医学用語だらけである病人の症状が長々、長々と説明されています。難しくてわからないんですけど、すごく複雑な病気のようでした。

    他人の病気の症状なんて知ってはいけないことだし知りたくもないし、と思い、病院に一応連絡してやろうと思っていた時に最後のページの文章が目にはいりました。

    「・・・というわけで、この患者には手の下しようがありません。死ぬのを待つしかありません」みたいな!!!??? その瞬間ちょっと焦りましたね。病院に連絡してあげて、ファックスは捨てましたが。

    ユーザーID:

  • びっくりしちゃいました。

    某ハウスメーカーに勤めていたときのこと。かかってきた電話をとりあげると、「もしもし、お金貸していただきたいんですが…」という声が。一瞬戸惑いながらも、あることに思い当たった私は「申し訳ありません。

    うちは住宅の販売を行っている○○○○なんですが」と答えた。チワワを使ったCMが有名なあの会社と間違ってかけてきた相手は「すみません」と消え入るような声で謝って電話は切れました。

    たぶん、すごく悩んだあげくかけてきたんじゃないかと思いますが、私には他に答えようがなかったです。

    ユーザーID:

  • JTB支店

    こんにちわ。昔、実家がJTBの某支店の番号と似ており、帰省や旅行シーズンが近づくと、よく間違い電話がかかってきました。確かめもせずにいきなり「○月○日のひかり○号とって頂戴!」などとわめくおばさんもいて、さすがに辟易した母は、かしこまりました、と店員のふりしていたことがあります。
    それから、つい最近は、どこぞのエステ店から毎日営業報告書がFAXで届き、その世界の裏側までのぞくことができました。

    ユーザーID:

  • 女版オレオレ(?)詐欺

    はじめまして。面白いという意味では少しずれる
    かもしれませんが、明らかに詐欺の電話でした。

    私:「もしもし。」
    #一人暮らしな為かかってくる電話は実家・セールス
    #くらいなので名乗りません。

    女:「もしもし。。(泣き声)お姉ちゃん?私、、
    大変なことになってん。(泣き続ける)」
    私:「はぁ?・・・。(私弟しかおらんし。)あの
    どこかにお間違えでは?」
    女:「何言うてるの。。お姉ちゃん私よ私!大変な
    ことになって。。お金が・・。」
    私:「あのーどちらにおかけですか?」

    プープープー。切れてしまいました。
    切れてからわかったのですが、女版のオレオレ詐欺
    だったと思います。公衆電話からでした。
    もっと早くに気づいてればこっちも演技したのにー。
    くだらないことするくらいなら働け!!!

    皆様もくれぐれもお気をつけくださいね。

    ユーザーID:

  • こんな電話

    会社で「○○さんに(私の苗字)△△さん(私には聞き覚えのない苗字)からお電話です」
    と総務から内線があり、誰?と思い、出てみるといきなり「ヤスコか!」と知らない若そうな男の声。もちろん私はヤスコなんて名前ではないので、
    「うちの会社には○○という苗字のヤスコなどという人はおりませんが」というとなにも言わずにガチャンと切られました。一体なんだったんだ?意味不明。

    もうひとつ。夜10時くらいに、自宅に「○○さん(私の苗字ではなく名前)ですか」という電話があり、「はい」と答えると、「△△という会社の者ですが、はがきは届いたでしょうか」などという。そんなもの知らない。
    だから「届いていません」というと「おかしい届いていないわけがない」だの言うので「どんな要件ですか」というと「独身の女性むけの起業○△※・・・」とわけわからないことを言う。
    既婚である私は思いきりフンと鼻で笑って「私結婚してますけど」って言ったらガチャンと切られました。
    こちらも意味不明。でも向こうが言った名前はわたしの名前だった。おかしい・・・
    うちは古い電話で、ナンバーディスプレイじゃないのよね。そのうちどうにかしなきゃ・・

    ユーザーID:

  • 今でも悪いと思う…

    ある日、留守番電話に入っていたメッセージ。
    朝の11時くらいに入ってました。
    「××●◎のサトウですけど,ちょ〜っとお願いしたい仕事があるんだよね。戻り次第電話ください」
    よく聞き取れない会社の男性(40歳くらいの声の感じ)から、誰かへの仕事の依頼だったようです。

    その3時間後の留守電(14時くらい)
    「あれ〜,まだ帰ってないの〜?早めに連絡お願いしま〜す」
    その翌日の朝11時頃。
    「ど〜したんですか〜。待ってま〜す」
    その日の夕方6時頃。
    「(怒った声で)いい加減にしてくださいよ〜。いつでもいいです,こっちは夜9時まで待ってますんで!」
    その翌日の朝10時頃
    「(心配そうな声で)サトウです。どうしちゃったんですか〜。心配してます〜。とにかく連絡ください,待ってます」

    さらにその翌日から2,3日ほぼ同じ時刻に電話があった様子(メッセージなし)。
    で,なくなりました。
    いまだに誰が誰に,何の仕事で電話したかわかりません。
    ごめん。だって,誰からきたのかも誰にかけてるのかもわからなかったんです…うち,朝の8時から夜9時まで不在だし。
    仕事が切られちゃってたら本当に悪いと思ってます…。

    ユーザーID:

  • 字数節約のため、「ですます調」じゃなくてすいません。

    1 うちの市の中央消防署と番号が酷似していて、しょっちゅう消防署宛の電話がかかってくる。
    それも、消防署だけあって24時間緊急体制なのか(?)夜中でもかかってくる。(緊急なら119へかけると思うんだが)

    2 市内の教材の販売会社への間違い電話&FAXが一時期大集中。しかもここの会社がちゃんと仕事してないのか、留守電やFAXに「××小学校事務の△△ですが算数セットを30個、追加注文させて頂いたはずなのですが」「うちは地球儀は頼んでいないのでが」など、督促苦情系が多く数も半端でなく、留守電のテープが無くなった。相手は口を揃えて私の家の番号を言うので、青かった私はその会社に直接電話して抗議したら、しらばっくれられた。抗議してから激減したが。(やっぱそっちが間違えてんじゃん)
    今思えば私ももうちょっとオトナな対応すればよかったと思うが。
    ま、証拠(留守電やFAX)は全部残してありますけど。

    3 某全国チェーンの居酒屋の月間売上報告書がFAXされてきた。店長直筆のようだったが、誤字脱字が目立ち、「この店長大丈夫かよ」と他人事ながら心配した。あげく送信先は間違えてるし(笑)

    ユーザーID:

  • 高額納税者の電話番号

    いきなり、マンションや宝石を売り込む営業電話がかかってくるようになりました。
    いつも「モリさんのお宅ですか?」と。
    聞いてみると、出回っている高額納税者リストにある電話番号だとか。
    「間違いついでですみませんが・・・」と営業してくる方々に「そんなお金はありません」とお断りする日々です・・・

    ユーザーID:

  • まぐれ

    10年くらい前のことですが、当時まだ2歳だった娘が夕飯の仕度をしてる時にやけにおとなしいと思ったら、電話で遊んでいました。
    適当にボタンを押していたんですが、実在の電話番号にかかるとはまずないと思っていたので、そのまま台所で作業を続けてました。

    翌月請求書を見てビックリ!!
    「イスラエル 244円」(爆)。KDDからでした。
    当時イスラエルは政局が特に不安定な時で、どこかのご家族に不安を与えてしまったのでは・・・と思いつつ、請求額が三桁で良かったと胸を撫で下ろしました。

    やはり2歳児は目を離すと危険です!(笑)

    ユーザーID:

  • そこまで勘ぐらなくても〜

    間違い電話は笑えるもの、腹が立つもの、さまざまですが、
    後から話のタネになったのが、ビジネス関係らしき電話。
    平日昼間の留守録に、年配男性の声で、
    頼み事の電話が何度も入っていたんです。
    男性はある日とうとう、詳しい依頼内容とご自分の電話番号を
    留守録の中に残され、電話してほしい旨告げられていました。
    さすがにこれは気の毒だな〜と、こちらからその番号にかけたところ、
    ご自宅の電話番号だったようで、ご本人は不在でしたので、
    電話に出られた奥様に、当方(女性)の電話番号と
    間違い電話が何度もかかっているという事情を説明して切りました。
    ところで、その約1時間後、その奥様が電話してこられ、
    「主人はまだ帰宅しておりませんが、
    先ほどの電話はどういうことでしょうか?」とのご質問が・・・。
    どうやら、彼女は、夫宛に女から電話がかかってきた!怪しい!!
    と、1時間近くの間、悶々とされていたようなんです。
    だからといって、私から付け加えることは何もなく、
    同じ説明を2回繰り返して電話を切っていただきましたが。
    あれはもしかして、電話しない方が親切だったのかしら?

    ユーザーID:

  • FAX間違い

    事務所に新しいFAXが入った。
    そこへ間違いのFAXが届いた。
    電話番号があったので、一応電話した。

    「間違えて送っちゃいましたか」
    「はい、送り返しますか?」
    「すみません、そうしてください」

    送り返したが、手元には残っている用紙。
    送り返しても消えないし・・
    今でも、何の為送り返したかわからない・・

    ユーザーID:

  • 私あなたの彼じゃないから……

    思い出したので二度目のレスです。

    まだ携帯やPHSが、かかってきた相手の番号が表示されない時代がありましたよね。
    その時の事です。
    私のPHSが鳴ったので、誰か分からないまま「もしもし?」と電話に出ました。
    すると大学生くらいの女の子が、側にいるらしき人に「どうしよう、女の人がでたよ〜」と泣きそうな声で言っています。
    いや、この電話、女(私)しかでないから。
    次にかけてきた女の子の友人らしき人が、「○○さんいますか?」と毅然とした態度で話してきました。
    私が「あの……これ、私のPHSなんですけど……お間違えじゃないですか?」と言うと、相手は謝り切りました。
    彼氏にかけたつもりで驚いたんでしょうね……なんか、可愛かったです。

    ユーザーID:

  • 間違い勧誘電話

    以前、うちの番号を使っていた方宛の電話がかなり長い間かかっていました。一番多いのは新しい番号を知るはずのない勧誘電話。その中で一件だけ印象に残っているのは、
    相手 「○○さんのお宅ですか?」」
    私  「違います」
    相手 「○○さんのお宅じゃないんですか?」
    私  「違います」
    相手 「番号は×××の××××じゃないんですか?」
    私  「そうですよ」
    相手 「じゃあ、○○さんのお宅じゃないですかっ!!」
    ・・・心底、バカかと思いました。

    ユーザーID:

  • 偶然

    海外在住です。
    日本語での間違い電話、よくかかってきます(笑)。

    面白かったのは、もしもし〜と出たら(わざとそう言います)
    日本からの間違い電話。国際電話なのに間違えちゃった!と
    謝りながら電話は切られました。

    直後、また同じ人から電話。。そして言うことが「もしかし
    て○○さん?声が似てたからまたかけてみたんですけれど?」
    ビンゴです...。

    本当にただの間違い電話だったらしいのですが、たまたま昔
    の知り合い(私)にかかってしまった。引っ越して電話番号も
    変わってたのに! 

    世界は狭いのだと確信しました。
     

    ユーザーID:

  • おひめさん、似てる!

    出がけにかかってきた電話に出ると若い男の声で
    「もしもし、●●さんですか?」
    「いいえ違います」
    普通ここで「間違いました、すみません」で終わりますよね?しかし彼はしつこかった。

    「すみません、どちら様にかけてしまったのでしょうか?」
    誰だか知らない相手(しかも電話番号は知られてるし?)に名乗るのはいやだったので「それはちょっと・・・」と言うと、
    「電話番号は○○○○○○○○○○じゃないですか?」何故か番号は合っているので「番号は合っているのですが、私は●●さんじゃありません。何かの間違いでしょう」と、ここまでは丁寧に対応したのですよ。
    そしたらテキは「う そ じ ゃ な い で す よ ね ?」などとほざきやがった!

    頭にきたので「なんで私がそんな嘘をつかなきゃならないんですか?」と言ったらさすがにマズイと思ったのか、「す、すみません・・・」と言ったはいいが「それで、僕は一体どちら様にかけてしまったのでしょうか?」とまだ食い下がるよ!(ここで怒りMAX)
    「それは言えないって言ってるでしょーが!」と怒鳴りつけ、まだ何か言ってるのを無視して切ってやりました。
    一体何だったんだろ。

    ユーザーID:

  • 蝋人形

    その昔まだ携帯が普及していなかった頃、自宅電話の留守電を凝るのが友人間ではやっていました。
    当時聖飢魔2が好きだったので、応答メッセージのバックに「蝋人形の館」を流し、ちゃんとサビの「♪生ーきたまま蝋人形にされる〜」が来るように設定しました。

    ある日一本の留守電が。
    どこかのオバサンの声で、
    「うちの口座には残高があったのに引き落としが出来てないってどういうことなのっ?!」

    どこかの銀行と間違えたらしい。冒頭でちゃんと名前も言っているのに。
    どこの銀行が「蝋人形の館」なんてBGMに使うんだよ。客を蝋人形にしてどうする。気づけよ。オバサン・・・。

    ユーザーID:

  • 怒られた!

    私がしてしまった間違い電話ですが。

    歯医者の予約をしようと電話したら、「はい、もしもし」と女性の声。歯医者なのに病院名を名乗らないのは変だな〜と思ったんですが、「木曜に予約お願いしたいんですが・・・」と言うと、その女性がいきなり激怒!

    「どこにかけてるつもりですかっ!」と怒鳴られ、すみません間違えました、と何度謝っても「だから!どこにかけてるのっ!」と言われ続け、なかなか電話を切れませんでした。

    間違えたのがいけなかったんですが、ホント恐かった。それから歯医者には恐くて電話できず長い間ムシ歯を放置・・・

    ユーザーID:

  • ちょっとしたイタズラ(笑)

    何年か前に会社宛らしき電話がかかってきたので…

    相手:もしもし☆☆の□□と申しますが、○○商事ですか?

    私:はい、そうです。

    相手:△△部の◇◇さんいらっしゃいますか?

    私:◇◇は私ですが…

    相手:先日の契約のことですが…

    という感じで最後まで適当に話を会わせて電話を切りました。意外と通じちゃうもんですね。
    あの時の方ごめんなさい。(笑)

    ユーザーID:

  • トピ主です。ありがとうございます

    色々な話があるもんですねぇ〜。
    どれも皆笑わせてもらいました!
    うちはFAXがないので「間違いFAX」のお話も新鮮でした。留守電に注文関係は困りますよね。だけど嘘の注文受けるのはやめときましょうね(笑)警察署が市外に移転?も可笑しいですね。

    最近ちょっと滅入っていたので楽しいお話をたくさん寄せていただき、感謝しています。

    私も、もうひとつ。
    知人の勤め先の番号が家裁と似ていたそうで、しょっちゅう間違い電話があったそうです。
    取った途端、家裁のつもりなだけに、どろどろした内容を一気に喋り出す電話も多く、「人生相談」状態だったそうで(笑)間違いだとわかった途端、本人冷汗ものでしょうね。

    まだまだ、ありましたらどんどんお聞かせ下さいね!

    ユーザーID:

  • あこちゃん

    携帯電話を1年前新規で変えました。
    1年経った今でも
    「あこちゃん?お母さんだけど・・・」
    「もっしもしー!あこねーちゃん??・・・」
    「あ・・あこぉ・・・俺やけどひさしぶり〜・・・」
    「あこちゃん?おばーちゃんだけど・・・」
    もう数え切れないほど「あこちゃん」へかかってきます。

    ユーザーID:

  • 実家で

    保育園の番号と酷似していたらしく
    冬は毎朝毎朝「休みます」と電話がありました。
    ちゃんと「はい 佐藤(仮名)です」と
    名乗っているのに聞きもしないで
    「保育園ですか? ○○の母ですが」と言うのです。
    ある日 いつものように
    「はい佐藤(仮名)です」と出たのに
    「保育園ですか?(佐藤(仮)って言ってるだろうが)
    ○○の母ですが風邪で休みます」
    と電話があったので とうとうキレた姉が
    「あぁ そうですか お大事に」と切りました。
    もちろん保育園には連絡しません。
    姉は「風邪だって言うからお大事にって言っただけ」
    と 言ったので大笑いしてしまいました。
    それきり間違い電話がなくなったので
    気付いたのでしょうね。

    ユーザーID:

  • 犬の件で・・・

    似たような他のトピにも偶然同じ事を書きましたが、私の以前の携帯番号に「具志堅さんに、犬のことでご相談がありまして・・・那覇市のものです」と、の〜んびりした声のおじさんから何度か電話がありました。

    私は沖縄にも住んでないし、具志堅さんでもありません。でも犬のこと、とか言うので心配になって、出て番号を聞くとやはり私の番号。その後も沖縄の市外局番が出るたびに、「この番号はもう具志堅さんのじゃないんですよー」とお話していました。

    そのほか実家では、中古のゲーム屋だと思ってかけてくる若者がたくさん。このゲーム屋、家の番号を出していたのか、彼らが間違えているのか知りませんが、「違う」と言っても全然減らないので、最後は「もうそこはつぶれました!」と勝手に言っていました。あるときは銀行からもそのゲーム屋あてに電話がかかってきて、銀行員さんは、かなりあせっていましたが・・・。銀行にも家の番号渡してたの??

    ユーザーID:

  • 知らない会社からの電話

    私も2〜3年前にありました!

    携帯の留守電に男の人の声で、
    『○○です。本日午後に伺いますのでよろしくおねがいします。
     以前の資料を…』
    というような内容で。

    たぶん東京の会社の電話から掛けた感じで(03だったので)
    どうしようか本当に迷ったけど思い切って着信履歴から電話しました。

    会社にかかって、○○さんお願いしますって言ったら出てくれました!
    間違い電話だという事を伝えると、助かりましたと言ってくれて
    再度番号を確認したら、7と9を間違っていました。

    私もその日1日、気分良かったです(笑)

    ユーザーID:

  • はい、もうすぐ焼けます

    実家が和菓子屋だったんですが、ある日
    「もう焼けますか〜?」と言う電話が…。
    ちょうど注文のお菓子を焼いていた最中で
    「はいはい、もうすぐ焼けますよ〜」と言うと
    「じゃあ親族の方はもう揃ってるんですね?」…
    ??「さぁ〜、そうじゃないでしょうか」
    等とビミョウ〜にかみ合わない話を続け
    最後にとうとう「え??焼き場(斎場)じゃないんですか?」
    …確かに焼いてはいたんですけど。
    お互いに笑ってしまったそうです。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧