面白かった間違い電話の話

レス145
(トピ主0
お気に入り22

心や体の悩み

トピ主

レス

レス数145

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
121145 / 145
  • テレクラ?

    私が中学生のころですが、ある日を境に我が家に朝昼晩、性欲満々な男の人たちから電話がかかってくるようになってしまいました。
    どうやらいたずらで電話番号を登録されてしまったのか、テレクラのチラシか何かに間違い番号が掲載されてしまったのかわからないのですが、2週間近く毎日電話がなりっぱなしでした。

    電話をとった瞬間から相手モードはヤリタイモード(笑)
    年齢層も10代の若者から50代くらいのおじさんまでと幅広かったです。

    最初のころは「間違ってますよ!!」と切っていたんですが、そのうちあれこれ話をした後に「電話番号控えたので、覚悟してお待ちください」などといって遊んでいました。

    母が電話に出ても相手はめげずに
    「25歳なのに声がハスキーなんだね」
    「君の声ってセクシーだね」
    などと口説かれていたようです(笑

    母子で今度はどうやってギャフンと言わせるか!と毎日大盛り上がりでした。

    だんだん慣れたころにプツンとかからなくなりました。
    しかしお暇な日本男児の多いこと多いこと…。

    ユーザーID:

  • 哀・おばちゃん・・・

    ある時期、夫の携帯に年輩女性から間違い電話が続きました。
    内容から察するに身内か知り合いの若い女性にかけたと思われる。
    毎回「○○ちゃん?」から始まり、「電話ください」で終わるのだそうです。
    出れば一発で間違いと伝えられるのに、何故かいつも留守電にしている時で(苦笑)。
    なんだか気の毒になっていた頃に、「筍あるから取りにおいで」と入り、
    それは是非本人に伝えてあげて欲しいと、かけ直して「間違い電話ですよ」と教えてあげたのに、
    おばちゃん、「知らない。かけてない」の一点張りだったそうで・・・。
    その後も一、二回かかってきたらしいです。

    ユーザーID:

  • うちの会社

    局番の4と1をひっくり返すと、市内のあるスキー場の番号になるので、冬になると(ちょうど今頃から)毎日いっぱいかかってきます。
    「スキースクールの件なんですが〜」「バスはどこから出てるんですか」「今日リフト動いてますかっ!?」「いま積雪何センチですか」
    本当にウチの会社あての用事の人がいなくて、スキー場の問い合わせばかり!
    頭にきてそのスキー場に手紙出しましたが、何のリアクションもないです。

    さらに、CDレンタルのツ○ヤの地区本部事務所、「すし善」という市内でも1番の超高級寿司店にも似てるらしく、よくかかってきます。
    いきなり「出前お願いしたいんですがぁ」と言われても…うちはコンサル会社でして。

    ユーザーID:

  • 私んちのFAXに

    ルーズソックスの発注書が届いてたことがあります。

    もう東京では誰も履かなくなって廃れてきた頃でしたが、やはり田舎なのでまだ需要があるらしい。

    あ、年末にいろんな「お惣菜」のかなり急いでるらしい製造指示書が届いたこともありました。
    そん時、私も忙しかったので無視してもうたが、どっかの食品工場で「送った」「届いてない」で大モメになったのではないかと、ちと心配。

    ユーザーID:

  • うわさ話のネタ振るなよ

    パート勤めの初日、皆でお弁当食べていた最中に「えみこ(仮名)さんいますか?」という電話がかかりました。
    私の名前は「えみこ(仮名)」。もしや、夫に何かあって会社から!?と、
    姓でなく名だけで尋ねる電話を不審に思いつつ出るとセールスでした。
    なんか妙だなぁと聞いていると、個人宅にかけたつもりが全く関係ない会社に繋がり、
    しかも偶然にもターゲットと私の名が同じだったとわかりました。
    間違いと分かると驚いた後に気を取り直して私にセールスし始めました。
    断って席に戻ると、最初に電話に出たおばちゃんが
    「えみこさん、いますかだって!男の人だった!」とスキャンダラスに騒いでいて、
    事情を説明してやっても聞きゃあしない(呆)。
    その職場でやっていくことに不安を覚えた瞬間でした。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • そっくりさん?

    自分が間違えた方なら、2つ思い出があります。

    その1.友人の家へ車で迎えに行き、近くの公衆電話からかけたとき。
    呼び出し音がなった瞬間、待ってましたとばかりに相手が出たし、
    声やしゃべり方もそっくりだったので、てっきり友人だと思いましたが、実は1番違いでした。
    あわてて掛け直したとき、私の声が震えていたせいか友人も軽く笑ったので、
    今でも時々、実はその友人が私をからかっていたのではないかと疑っています。

    その2.某カードのポイント交換に電話したとき。
    音声ガイダンスの第一声の「はい、○○です。」は、
    なんと私の姓と同じ。
    何で電話しただけでこちらの苗字までわかるんだ!とドキマギしてしまいました。
    続けて、「××カードのポイント交換へお掛けの方は、番号が違います。
    ○○へ御用の方は、しばらくお待ち下さい・・・・」
    きっと、同じ間違い電話が多いんでしょうね。
    ○○さん、御愁傷様。

    ユーザーID:

  • 間違いFAXなんだけど

    昔勤めていた会社に、間違いFAXが来ました。それも、会社の代表番号に。

    電話が鳴って出ると「ピ〜〜〜〜」と聞こえるだけ。FAXが送れないと、自動的に再送信を一定時間を置いてからしますよね。それが延々と続くんです。1時間以上続いたのでNTTに電話したのですが、相手が気づくまでどうしようもないと言われました。

    電話に出ないわけにはいかないし、鳴れば何回かに一回は「ピ〜〜〜〜」だし、無くなるまでの数時間、凄いストレスになりました。耳について暫く離れなかったです、あの音が。

    ユーザーID:

  • おばあちゃんのお友達。

     夕方の四時頃によくかかってくる電話なんですけどもね。

     相手「あ〜○○ちゃんかねぇ……?」
     ワタシ「いいえ〜、違いますよ〜」
     相手「あら〜何でかねぇ……」

     とか、

     相手「あら〜……○○ちゃんじゃないんかね……」

     とか。
     とっても気の弱そうなおばあちゃんです。何でかねぇ、と云われても、判んないんですが……ごめんね、ワタシはおばあちゃんのお友達の○○ちゃんじゃないみたいよ……。

     我が家の電話は元々某会社のものだったらしく、FAXで見積もり依頼書が送られてきます。それも「大至急」のモノが、全国各地から。
     初めの内は受け取るべき会社に連絡してたんですが、四年も経った今ではだんだん阿呆らしくなって。今は「あーあ」と云って捨ててます。
     ごめんね(笑)。

     あとは、「和田課長へ、競馬に行きませんか?」「和田課長へ、ゴルフのお誘いです」とか云うFAXも……和田課長の行く末も、心配です。

    ユーザーID:

  • あくまでも間違ってますから!

    見覚えの無い番号がナンバーディスプレイに・・・
    出ると切れました。
    IP電話にしてからこういうこと、多いんですよね。
    学校関係の人からだといけないから、
    かけなおすと、知らないオバチャン・・

    「***−****にかかってきました」
    と言うと、

    「あら!●●の息子のところにかけたのにつながらないなあ、どうしたのかなあと思ってたの」

    これだけではわからないと思うので説明します。

    おばちゃんは、
    ●●(県外)の息子さんにかけるつもりが、
    自宅の電話番号をプッシュ・・・したつもりが
    私のうちの番号に押し間違っていたのでした。

    ユーザーID:

  • 男性多数から

    「あの〜すみません○○子さんはご在宅でしょうか?」
    「○○子いる?」
    「△△と言いますが、○○子さんをお願いします」

    いろんな人からかかってきた間違い電話、すべて○○子さんあて・・・。
    口調は様々で、丁寧な人からぶっきらぼうな人までピンキリ。でも皆男性なんです。

    なんでウチにかかって来るの?
    そして○○子さん、あなた何者?

    ドキドキ。

    ユーザーID:

  • 犬のくさり

    「お宅の犬のくさりが長くて困っています。何とかして下さい」

    と、留守電に入っていました。

    家には犬はいないのですが。

    ユーザーID:

  • びっくりしたなーもー

    某大手企業に勤めていた時に、先輩の女性が私宛の電話を取りました。
    先輩「佐藤さん(仮名)藤原さんって言う男性から電話よ」
    私「藤原?(誰だろう?)とにかく代わります。」
    藤原さん「あ、もしもし、佐藤さん?あの、お父さん亡くなりました。」
    私「へ?!」
    藤原さん「ですから、お父さん亡くなりました。」
    私「(かなり動揺して)父の知り合いの方ですか?私は佐藤めめですが・・・・」
    藤原さん「あ、ともこさんじゃないの?あはは・・・」ガチャン!
    当時病み上がりの父がいた私はかなり焦って、父の携帯に電話。すると、「おー、めめ、どうしたぁ?」と父の声。思わず私は「お父さん生きてるよね?」と確認してしまいました。
    こんな間違い電話ってあってもいいのでしょうか?
    あとで、先輩に話したら、「暇なオヤジが適当な企業に電話をかけて、ありそうな名前を呼び出して、女の子が出たらそう言ってからかって楽しんでるんじゃないの?」と言っていましたが、私はどこかの佐藤ともこ(仮名)さんのお父様が本当に亡くなられたのではないかとその日一日気分が沈んでしまいました・・・・。
    いたずらなら、いいかげんにしてよね!もー。

    ユーザーID:

  • 恥ずかしかった・・・

    つい最近の事なんですが。
    レポートについて友達に聞こうと、登録された番号で携帯電話からかけたんですけど、

    相手「はい、もしもし」
    私「私やけど。ちょっと聞きたいことがあって、○○ってどうすればいいん?」
    相手「は?」
    私「だから〜」
    相手「・・・・?」

    何度かやり取りをして、ようやく異変に気づいて私が恐る恐る名前を聞くと、友達とは全く違う人でした。
    その子が携帯の番号を変えたことを知らされてなかったので、その番号を現在使っている人に間違えてかけてしまったんです。
    慌てて謝って電話を切りましたが、しばらく恥ずかしくて顔も上げられませんでした。
    やっぱり、登録されてるからと安心せずに、電話の時の相手確認は大事だと思い知らされました。

    ユーザーID:

  • 留守録で注意してもしても!

    カナダ在住です。

    こっちの携帯って電話番号がリサイクルされるんですよね。以前もってた携帯番号で、わたしの前の持ち主がアブドゥルさんと言う人みたいで、その人宛に電話がかかるかかる。留守録に「これはゆきぷの留守電です」と録音されてるのに「これはアブドゥルさん宛のメッセージだけど」とご丁寧にメッセージを残されたりしました。

    頭にきて「これはゆきぷの留守電で、アブドゥルさんのじゃありません。だからゆきぷあてだけのメッセージを残してください。そのほかのメッセージの責任は負えません」と録音しなおしても何度も彼宛のメッセージが残されました。っていうか人の話聞けよ、カナダ人!(笑)

    しかも知人からのメッセージにはみんな「アブドゥルってだれえ?」とお約束のように入ってるし。ほんと、誰だよ、アブドゥル。

    ユーザーID:

  • ちょっとそれは・・・・

    私が高校生の時、電話に出たら、いきなり「結婚して下さい」と言われたことがある。相手の確認もせず、よっぽど緊張していたんでしょうね。
    あの時のあの人ちゃんと結婚できたかな。

    ユーザーID:

  • 親に怒鳴られたっっ

    あるとき、実家に用事があり電話をかけました。
    (ひとり暮らししてます)

    ワンコールで出たので「あ、もしもし・・」と言おうとした途端、「あ、も・・」くらいで「いい加減にしろっ
    もうかけてくるなっ」とすごい剣幕で怒鳴られたんです
    父親の声で。

    おもわず、「ご・・ごめんなさい・・」と答えて
    切っちゃいました。

    で、私何かしたんだろうか〜と、泣きながら考えていたら
    親から電話がかかってきて「いま、家にかけた?」と。

    「かけたよー・・こわかったーっ」と泣きながら訴えてみたら、その直前に何度か無言電話があったみたいなんです
    で、そんなときに私がかけたものだから、それと間違われて(笑)

    あんなに親に怒鳴られたのははじめてでした・・

    間違い電話じゃないけど、書いてみましたー。

    間違い電話というよりは、間違われ電話?

    ユーザーID:

  • アメリカでの間違い電話

    どう言う訳か、会社の保有する番号の内一つが、昔、金融関係に使われていたらしく、良く「国債について、伺いたいのですが。」等と、電話が掛かってきます。

    最初は「この人何言っているのだろう?」と考えて無言だったので、向こうが間違いだと気付きました。同僚達も同様の反応をしてました。皆、金融関係と関係の無い社名を言っているにも関わらず、いきなり、お金儲けの話をされても困るんですよね。

    最近では、他の番号が空いているにも関わらず、代表番号でもないその番号に掛かると、皆、「間違いですよ。」と言うのを待ちながら、電話を取ってます。まあ、同僚達とは「そんな仕事してたら、もっと金持ちになっているのにな。」と話してます。

    後、自分がアメリカ人男性の友人に電話をした所、女性の声で「Hello」と言われました。「ご免なさい。間違いです。」と言いつつ、心の中では「アイツ、家に連れ込むほどの彼女いたっけ?」と思いつつ、再度、電話をしました。友達に「何が間違いだ。俺だ。バカモン。」と、言われました。どうも、高い声を更に高くして、最初の電話に答えたようです。

    ユーザーID:

  • 局番違いの同姓?

    ある日家に帰るのが思いのほか遅くなったので、一人で留守番してる娘に、公衆電話から電話をかけました。

    うちは県境にあり、公衆電話があったところはうちのすぐちかくなんだけど隣の県。
    そんなことをすっかり忘れて市外局番を省いてプッシュ。
    「は〜い○○です。」確かに家の苗字を名乗る大人の女性。
    ん?娘は小学生。声が違う。でも家の苗字を言ってる?
    何?どうしたの?誰か来てるの?
    もうパニックです。
    異次元に入っちゃったような気分です。

    で、気づいた。ここは隣の県だ。市外局番の後が全部同じ番号で、同じ苗字の人がいるんだ!
    「もしかして、XX市の方ですか?私△△市の○○なんです。」と聞いちゃった。
    向こうもびっくりしてたけど、事情を説明したら、びっくりしつつ、わかってくれたらしい。
    鈴木さんとか佐藤さんとかと同じで全国に良くある苗字の宿命というにはあまりに偶然な出来事でした。

    ユーザーID:

  • はぁっ はぁっ はぁっ

    鳴った受話器を取っていきなり

    「私っ……はぁっ はぁっ はぁっ はぁっ…
     いっ…今付いた…はっ はっ はっ はっ
     おっ…お迎えっ…ご苦労様っ…はぁ はぁっ…」

    笑いこらえて何とか聞き取ろうとしましたが、
    堪えきれずに
    「どちらに おかけですか?」と聞いてしまいました。

    「えっ??お、お母さんじゃないの?」

    お母さん呼んであげたい気持ちでした。

    ユーザーID:

  • 両隣、そして1番違い多数

    実家は隣の家が同じ苗字。そして反対隣の家とは偶然にも番号が1番違い(1468と1478みたいな)。
    そんなわけで両隣への間違い電話がよく掛かってきました。
    さらに同級生の家とも1番違いで、たまに他の同級生から間違い電話がありました。

    私がやった間違いは・・・
    PCの修理をお願いした電気屋と親戚の家が3番違い(2647と2947みたいな)で、プッシュボタンを間違えたせいで何と親戚の家に掛かってしまいました。何と言う偶然・・・
    女の子の家に電話して、相手を確かめずに話して、次の日待ち合わせ場所に来たのはその子のお姉さんだったことも・・

    ユーザーID:

  • 私が掛けた間違い電話。

    看護師をしています。
    病棟には医師との時間外の連絡用に
    医師直筆の電話番号がボードに置かれています。

    ある日、時間外にある医師と連絡を取る必要があり
    ボードを見たところ、ケイタイの番号が読めない…。
    0なのか6なのかとっても微妙…。しかも6か0が多い。
    残っていた同僚と相談した挙句ダイヤルし、
    「○○病院の○○ですが、○○先生ですか?」
    と話し始めたところ、
    「またですか?最近多いんですよね、その人への電話。」
    と言われてしまいました。
    とりあえず謝って電話を切り、医師と連絡は取れましたが
    「読めない数字は書かないで!」と言っておきました。
    勿論、読める字で書き直しておきましたよ。
    上からビーッとライン引いて消して。

    普段から字が汚くて有名な医師でしたが、
    みんな同じ読み間違いをしていたんだ、と思うと
    何だか笑えました。

    ユーザーID:

  • 留守電に愛の告白

    主人と結婚して3年目の時にかかってきた間違い留守電なのですが・・・

    A「もしもし、○○ですが、覚えていますか? あれからずっと忘れられなくて思い切って電話しました。良かったら連絡ください」

    2日後
    A「もしもし、○○です。この間電話したのは迷惑でしたか?今でも忘れられないので一度話がしたいです」

    更に2日後
    A「もしもし、○○です。一度だけ話がしたいので、連絡待っています」

    間違っている事に気がついていない彼に不憫を感じ、間違っている事を伝えてからは彼からの連絡はなくなりましたが、彼女に連絡できたのでしょうか?
    前の彼氏かと思ってヒヤヒヤしました。

    ユーザーID:

  • お父さんから・・・

    私の場合、「お父さん」から電話がかかってきました。
    私『もしもし〜』
    電話父『お!お父さんぞ〜♪』
    私『何したね?今日忘年会やろ〜?』
    電話父『今から帰ってくるけん。焼き鳥買って帰るぞー』
    私『あ〜じゃあ起きて待ってるね』
    電話父『玄関のカギ開けとって〜』
    私『分かった、気をつけてね』
    そして、その直後に電話が。
    私『もしもし〜』
    本物の父『お父さんやけど、遅くなるけん寝とっていいぞ』
    私『は?焼き鳥は?』
    本物の父『今お父さん、鍋料理屋におるとに焼き鳥とか買って来れるわけなかろーもん』

    どこのおとうさんかは知りませんが、焼き鳥残念でした

    ユーザーID:

  • イワコデジマ

    携帯を替えてから、「もしもし、○○○○君?」と、某タレントと同姓の人宛の若い男性からの電話が相次ぎました。
    その都度「いいえ、違いますよ」と切っていたのですが、携帯を替えてから半年近くたったある日、こんなメールが・・・
    『ちゃんとバス乗れた?意外と普通だったね、金髪にでもなってたらどうしようかと思ったよ』と。
    これは流石に教えないとなぁと折り返しメールで、間違いである事と、興味から彼は何者なんですか?と質問した所丁寧な謝罪と共に
    『彼は1年間スウェーデンに留学してて今日一時帰国祝い会だったんです。また間違いメールや電話があるかもしれませんが許して下さい』
    と返事がありました。なんか、皆好青年だったので悪い気はしませんでしたね〜それ以来間違いメールや電話が無くなったのが残念な位です。

    ユーザーID:

  • タカラのコデラさーん!!

    笑える話ではないのですが、便乗しました。

    携帯電話を購入して1年たちました。半年前くらいから「タカラのコデラさん」あての電話がバンバンかかってます。最初は訂正してましたが、だんだん面倒に。きっとどこかの会社の「電話帳」に間違えて記載されているのでしょう。
    その前は北大の某教授の番号だと勘違いされました。

    早く気づいてくれないかなあ・・・

    ユーザーID:

先頭へ 前へ
121145 / 145

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧