どんな場合に歯の神経をとるのですか

レス2
(トピ主0
お気に入り1

心や体の悩み

めく

10日ほど前から詰め物をしてあった奥歯が、食事をしたときや寝起きに痛くなりだしたので(持続的な痛みではありませんでした)、近くの歯医者にかかったところ、説明もなく歯の神経を取られてしまいました。
後で歯医者に聞いたところ、虫歯が神経まで達していたので神経をとったといわれました。
神経を取るほどの虫歯だと激痛だと聞いていたのですが、時々痛くなるくらいでも神経をとらないといけないときがあるのですか?

また、神経を取った後は、また詰め物をするといわれていますが、クラウンというかぶせものでなくて大丈夫ですか?私としてはたくさん削られたくないので詰め物の方が
いいのですが、神経を取った歯は折れやすいと聞いたので心配です。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数2

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • う〜ん

     神経を取っても必ずしもすぐにクラウンにするとは限らないみたいですよ。 私も神経とった奥歯がありますが、15年以上たった今でも詰め物のままです。 歯質がどの位残っているかとか、歯医者さんの考え方にもよると思いますが、クラウンにするのは急がなくても良いのでは。
     それにしても、神経を取る重要な治療を事前に説明しないなんて、嫌ですね。 神経を取ってしまうと歯の寿命は格段に短くなってしまうので、本当に取る必要があるのか、きちんと説明して患者の同意を得てからやるべき治療です。
     きちんとインフォームドコンセプトをする歯医者さんて、本当に少ないなと感じます。

    ユーザーID:

  • ありがとうございました。

    黒うさぎさんありがとうございました。
    説明のない治療について、私はとても傷つきました。
    いまだに悩んでいます。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧