「日本語力」低下?

レス28
(トピ主0
お気に入り0

生活・身近な話題

とれま

ちょっと前のニュースですが、
「日本語力」低下 4年制私大、国立さえ… 「留学生以下」お寒い大学生
という記事を最近知りました。
このごろ、学生の学力低下が良く話題になりますが、皆さんはこの記事を読んでどう思われましたか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 憂える。

    「憂える」の意味を、まったく逆の意味で解釈しているというのには「おいおい、ホントかよ」と思いましたが。
    小町を読んでいても、無駄に長い文章や読解力のなさにホトホト嫌になるときがありますので、今時の大学生だけの問題ではないと思います。

    ユーザーID:

  • そう思います

    日本語力、低下していると思います。それは1 読書しない2 日本語を身につける前に外来語で理解する3 家族での会話が減っている4 パソコンの普及で文字を書かなくなっている...などが原因にあると思いますが、どうでしょう。
    私自身は昔から本が好きでよく読んでいます。そして諺や四字熟語なども機智に富んでいると思うので勉強したりもします。そうすると、日常会話でも思わず出てくるのですね。こんな事がありました。私が冗談で夫(外国人)に「あんた果報者やでー」と言ったことがありました。妻に恵まれて結構だね、と嫌味半分の冗談です。それを夫が後日、友人ら(日本人の大学生)に話したところ...日本人らが皆理解不能に陥ったというのです!単語も知らないうえに漢字なんて見たこともないと。。
    これはほんの一例ですが、似たような現象はいたるところにあると思っています。皆さん、他にありました?

    ユーザーID:

  • 使用する語彙数の現象=思考力の低下

    例えば「スミマセン」
    ・恐れ入ります。
    ・恐縮です。
    ・失礼します。or失礼しました。
    ・ごめんなさい。
    ・ごめん下さい。
    ・申し訳ありません。
    等々
    様々な状況に応じて使い分けすべきところを
    すべてスミマセン。だけで通したら
    その分、脳味噌を使うわけがありません。
    言葉を知らなければ文章力も読解力も
    落ちるでしょう。学力が低下するのは道理です。

    ユーザーID:

  • 実感する。

    例えば去年あたり「HERO」って中国の映画あったじゃ
    ないですか。

    話の重要な部分とか、なぜそうなったのか?とか。
    全部セリフの説明があるのに「訳わからない」って
    レビューばっかりで不思議だったのと同時にちょっと
    呆れましたし。あれかなり簡単な部類に入ると思う
    のですが。

    ちょっと文脈とか言葉に含まれた意味合いを汲み取れずにまんま書かれた通りの意味にしか受け取れない人
    増えたな〜って気します。

    ユーザーID:

  • 単純に年齢層だけなら、今の三十代もひどい物

    例え携帯メ─ルでも、ポケベルでも、自分から発信する習慣のできている今の大学生世代や二十代前半の人たちは、日本語がマシです。自分の言葉を文字にする事がほとんどなかった第二次べビ─ブ─マ─世代の方が、日本語の能力(特に書く、発信する方)苦手な率が高いのです。
     
    でも、今の大学生、これからの大学生が、これまでの世代の大学生より(平均すれば)学力が低いのは当然です。もし世代ごとの学力がまったく変わっていなかったとしても、大学生のみの学力チェックでは、今の学生の方が低いでしょう。受験は楽勝(トップクラス校は相変わらず難易度は高いとはいえ)、どこかの大学には入れるのなら、それ程勉強する必要もない、入学試験の受験者そのものが少ないから、学校によってはほとんど正答していなくても合格・入学できてしまっています。生徒数は減る一方で入試の難易度は下がる一方、では大学生の学力は下がって当然、このままではさらに下がる事も当然でしょうね。

    ユーザーID:

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • かなり深刻です

    大学の教員をしてます。
    多くの、とは言いませんが、一部の学生はレポートに顔文字を入れたり、誤字だらけ、やたら平仮名ばかりの文章だったりと読むのに疲れます。高校では注意されたことがないのか、とも思いますが、今更「レポートは顔文字禁止ですよ〜」「なるべく漢字も書きましょうね」などと注意するのも何だし…。
    年々ひどくなっているので、そのニュースをみた時に「やっぱりね」と妙に納得してしまいました。

    ユーザーID:

  • 母親の意識

    幼児雑誌で母親が子供にやらせたい習い事の一位は「英会話」だったことにびびりました。

    日本人である以上、きちんとした日本語をマスターすることが先。

    それに、きちんと論理を追って日本語が読み書きできれば外国語の習得もそんなに困らないはず。

    日本語の基礎もできていない段階で英語を習わせたい母親は何をしたいのでしょうか?

    ユーザーID:

  • 母集団6人?

    いや、何が言いたかったかというと、
    あの調査結果おかしくない?ということです。
    なんか母集団6人ぽいし、日本語が中学生レベルと判断された人の回答を抜き出すってのも意味ないような。

    ユーザーID:

  • 大いにそう思います

    小町を読んでいてもテキトウな表現が多く、「?」と思うこともよくあります。
    わかって使っているなら、そんなことにはならないと思うんです。きっと音だけをなんとなく耳にしていて、なんとなく解釈して、なんとなく使っているんだろうなと思いました。

    言葉をもっと大切してほしいなとつねづね思っています。日本語は豊かで美しい言葉です。
    その豊かさや美しさをわかってほしい……。

    でも最近新聞ですら文章や漢字の使い方がアヤシイこともありますし……。
    いろいろと日本語の勉強(表現・文法・表記など)をしていますが、やればやるほどその奥深さにクラクラします。……難しい問題だと思います、本当に。

    ユーザーID:

  • 言葉は進化する

    若い人の日本語能力が低下する一方で、若い人達はどんどん新しい言葉を生み出しています。中高生の会話や携帯メールのやりとりは意味不明。

    元来、言葉は変化する物。例えば、映画の白黒時代の日本語でさえ、外国人がそれで日本語勉強して話したら、かなり違和感ありますよね。

    まあ、外国語などが反乱して、日本に元々あった意味が深い言葉や漢字で表す言葉が減っていくのは悲しいですね。

    どうしたらいいのかなあ。

    ユーザーID:

  • 文の感性の陥穽

    「文、国語が最近乱れている」ってのは
    明冶時代からあり、「最近の若い者は」ってのは
    エジプトのピラミッドに刻まれているとか。

    子供の頃に読む本は、「選ばれたモノ」だけ
    大人になるにつれ、素人の文章に触れやすい
       特に、ネット関係で見る書く機会が増えた。
    ある世代特有の言い回しは、その世代以外には読み辛い。また、ある世界観の違う文章は慣れぬと読み辛い。
    それだけ「他人の感性」に触れている、のでは?

    まあ、若い世代からもプロ・・、言語学者、名文章家、などは必ず出てきます。
    なにも全員「正く美しい国語」を話せなくとも、
    ・・・・・あまり良くないか・・・
    実際お年寄りでも「正しくない国語」は多用されております。
    心配「誤」無用

    ユーザーID:

  • よく聞きますね

    私の日本語力とやらが人に自慢できるものかどうかはわかりませんが、「憂える」など間違った意味で理解している人のニュースを聞いて、
    「一体誰に聞いたんだ??」
    って思います。少なくとも私の周囲には、そこまで言葉を知らない人はいませんし。
    ごくごく一部をマスコミが目立つように報道している、と信じたい・・・

    ユーザーID:

  • 普段はスルーしてますが

    小町の投稿、レスを読んでいて、本当にこれは成人が書いた文章なのか?と思うことが多すぎて……時々
    「うが〜っ!読みにくいんじゃボケ!」と叫びたくなります。
    自分が気にしすぎなだけかもしれないと通常は「@@の誤変換だろうな」と推測しながら読みますが、500文字短い文中に3度も同じ誤字が出てくると、語意を理解してないんだろうな、この人。と、溜息が出ます。

    そして、断定的に人を見下した雰囲気の文章にそういった誤字誤用が出てくると、なんだかむらむらと
    「あんたが言うな」と喧嘩を売りたくなります。

    「誤りなさい」とか「ふいんき」とか特に多いですね、「そういう言い方辞めて下さい」とかホントに止めて下さいよ。と思います。

    ユーザーID:

  • とどのつまり

    この前、後輩に「とどのつまり云々」と話したら、意味がわからないと云われて言葉を失いました。社会人15年目ですが、新入りの語彙の低下を肌で感じます。

    知らないだけならまだしも、「えっ周りに聞いてもしらなかったですよ」と切り返してくるのが小癪です。レベル低い方に合わせてと、お客様にも言んかコラ!

    ユーザーID:

  • 格助詞さえ使えない

    国語力は実際に落ちていると実感しています。
    私は某携帯サイト会社でユーザサポートをしていますが、利用者から届く問い合わせメールの「解読」に悩まされることがしばしばあります。
    当初は携帯メールという制約されたツールのせいかと思いましたが、格助詞さえ正しく使えていない中高生があまりに多い現実に愕然としています。
    おまけに仲間内の感覚で主語が無く、彼らのメールは正に「読む」のではなく「解読」作業が必要です。
    本当に日本語はどうなってしまうのでしょうか。

    ユーザーID:

  • 低下でなく変化

    その手のニュースってどこでどう調査して……ってのがいまいち曖昧ですよね。だからそもそも信頼に足るデータか……というのもありますが、あまり国語力の低下というのとかは気にならないです。

    言葉なんて変化していくものですし、「今の若い者は」って言ってる大人だって、本当に辞書通りの日本語が分かってるのかなんて疑問です。

    ネットなんかもそうですよね。
    「……」じゃなくて「・・・」使ったり「。。。」使ったり、あるいは「…」だけになっちゃったりしてる人もいるけど、それはそれでまあその世界の言葉なんだからと許容するようになるわけですし、時代と共に変化するものなのですよ。

    ユーザーID:

  • ふわふわさん、、、

    「使用する語彙数の現象=思考力の低下」

    こんな誤字を書きながら、日本語力低下トピに意見をしても・・・説得力が、、

    ユーザーID:

  • 我が事ながら・・・

    日本語力とは違うかもしれませんが、
    完全に落ちています、『漢字力』と『筆記力』。

    とにかく自筆で文を書くことがなくなっています。
    漢字は変換キーひとつですし、
    筆記ではなくタイプのほうが圧倒的に増えています。

    なるべく正しい日本語を心掛けてはいますが、
    この2点はいかんともしがたいところです。

    ユーザーID:

  • 言葉は人なり

    >「最近の若い者は」ってのは
    >エジプトのピラミッドに刻まれているとか
    >言葉は変わっていく

    日本語の乱れなどに関するトピにはこの2つが必ずでますが、少し的外れなのではないでしょうか?

    おおまかに分けて、日本語が危ないというのは、
    1.間違った日本語を使う、語彙が貧しい。 ことと、
    2.聞き苦しい、不快な言葉を使う人が多い。
    の2つだと思います。

    日本はムラ社会と言われますが、最近はオシャレな格好をしていても、新しい知識を持っていても、実はより小さなムラにいる人が多いです。

    ムラの人とムラの方言だけで話しているから「方言」の違う人に相手の身になって聞いたり、自分を理解させることがうまくできないのではないでしょうか?

    私は海外生活が長く、日常日本語をあまり話さないので日本語の言い回しや単語がすぐに出てこない時もありますが、逆に汚染されないからよかったな、と思うこともあります。

    戦前の映画を見たり小説を読む時、日本語って美しいな、と感じますが、古臭いんでしょうね。

    ユーザーID:

  • 仕方が無いのでは…

    そうですね、低下は明らかでしょうね。

    個人的には、非常に失礼な話ですが、やはり学力の
    分布と同じわかれ方をしていると感じます。

    私は進学校の出身ですが、当時の学友と話していても
    「…って何?」と聞き返される事はありません。

    ですが、まあ、そうでない方とお話していると、頻繁に
    「それ何?」と聞き返されます。
    私自身、ごく普通の言葉を話しているのですが…。
    この先もそういうわかれ方をするのかしら?

    それは置いておきまして、私は、低下というより変化
    だと思っています。

    以前テレビで見ましたが、何十年か先の日本語は、何を
    言っているかわからない抑揚の無い言葉になるそうで。
    それを鵜呑みにするのではありませんが、言葉は変化
    していくものですよね。

    仮にデジタル機器の流通で、言葉が乱れて行くと
    しても、それも言葉の歴史の一つなのでしょうね。
    それでも、大人だけは、最後の一線を守って行くのだと
    信じておりますがね…。

    ユーザーID:

  • 「は」と「わ」

    ちょうど昨日家族の話題に上っていたのですが、
    例えば、「今日は〜」の「は」を「今日わ〜」と書く事が、(高校生・大学生を中心に)流行っているとか?

    ちなみに「こんにちは」を「こんにちわ」だと勘違いしている人もおられますよね。
    言葉には語源がありますね。
    この場合は「今日(きょう)は」が大元。

    小学校では「を」のローマ字表記を「WO」ではなく「O」だけにしているとも聞きました。
    本当なのでしょうか?

    なんだか、日本語の繊細さがどんどん欠けていくようで、悲しいですね。

    ユーザーID:

  • 「を」について

    ローマ字の「を」はWOではなくOです。
    WOはワープロ用の便宜です。
    DI,DUもそう。ZI,ZUです。

    閑話休題。日本語力の低下について。
    所詮は標本調査です。あまり気にし過ぎないようにしましょうよ。

    ユーザーID:

  • 先生も親も指導力がね・・・

    いまさらなーって思いましたよ。

    子供の学級通信に先生ったら「いく」→「ゆく」と間違えてるし(ネタじゃなく)
    私(30)が小学生の頃の先生がものすごく国語に厳しい先生だったので、たとえば教科書の朗読のときなどは、名詞の「が」とくっつきの「が」の発音の違いなどは何度も発音させられましたけど・・。
    読み、書きの両方を指導できる人がそもそも減少してるんだからしょうがないでしょう。
    今、アナウンサーでも使い分けできてないでしょ。

    ユーザーID:

  • 国語辞典さま

    >小学校では「を」のローマ字表記を「WO」ではなく「O」だけ>にしているとも聞きました。

    「を」は「wo」ではなく「o」と発音しませんか?昔は区別のあったこの2つの音も現在では区別なく発音しているはずです。
    基本が表音文字であるひらがなは自ずと「o」とローマ字表記することになります。

    音の区別がない以上「繊細さ」を残すには無理があります。(これが繊細さに値するかどうかは別にして)

    それよりも格助詞を使えない方が心配です。

    ユーザーID:

  • 要領良く記憶することで判断能力をつけようとする風潮。。?

    まず、A心情、思うところ、実生活があり、B人や社会とコミュニケートする際、言葉にする。。
    もともと秩序ないものごとの動きに他者との共感、理解の為に言葉は秩序をもたらす。
    言葉はまず人それぞれ固有の心の働きから発生して、生活する上でこれらを繰り返すうちに他者とも共通、共感するのを互いに見出し、真似て、Cその結果、その言葉の「意味」が派生する。。『似せ難い動作を、自ら似せ、人とも互いに似せ合おうとする努力を、知らず識らずのうちに幾度となく繰り返す。。』(本居宣長)
    言葉は変わるが、その出来方は変わらない。広く言語や国語問題を考えるにしろ、言葉の機能を『意(味)』から捉える視点の前に考えるべき。。??

    ユーザーID:

  • 非常に残念です

    最近の若者の日本語力低下には、本当に驚くばかりです。

    表記は勿論のこと、読み方までも不正確な為に、言わんとする事が理解出来ない事もあります。

    相殺を「そうさつ」と言い、出納を「しゅつのう」と読み、そして「苦節3年」を「くっせつ3年」と表現する。

    「くっせつ3年」においては、3年間苦労した為に性格が「屈折」したのかと思ってしまいました。

    言葉は進化するとはいえ、やはり「正統な日本語復活委員会」でも発足して欲しいくらいです。

    ユーザーID:

  • 一番の憂いは

    カタカナの氾濫です。外来語の意味を的確に日本語にする能力の無さが原因です。結果は周知のとおり意味が曖昧であったり不可解であるカタカナが氾濫し、日本語での意思の疎通や表現力の正確性が脅かされています。

    「アカウンタビリティー」なんてカタカナは政治家が好んで使うようですね。日本語では意味が曖昧になるため国民の目を欺くのに好都合です。またカタカナを氾濫させた罪の重さでは広告会社に勝るものはありますまい。

    「ウイスキーのマザーウォーター」なんてのはいい方で(酒の広告)、「アーバンメゾンライフをエンジョイ」(不動産の広告)、極めつけは数年前の2月、ある大手デパートの垂れ幕に「メイクラブしましょ」って書いてありましたな。もうここまでくると政治家の「アカウンタビリティー」なんてかわいく思えますね。広告会社の人間は小学校からやり直した方がいいんじゃないかな。

    ユーザーID:

  • 「ことば」が及ぼす影響で一番恐いこと。。

    その時代時代で流行はあるものですし、時代の要請で変化していく必然も思います。。

    ただ! 言葉とは思考を司さどる手段ですから、その内容、扱いが貧相になってることが、一番大元の「(判断、発想、創造、思考などの)能力」の貧困をそのまま暗示できるから?!

    ネット時代になって、「能力」がなくても「ことば」だけが独り歩きし始め、そのことで無意識の「能力」にどんなに!!悪影響を若者、子供たちが受けてるか!という恐怖です。

    切符買うのも自動販売機、銀行もATM、買い物も通販、コミュニケーションもネット、メール・・このコミュニケーションが基盤になって育った大人が健康な(先ほど言った)《能力》を持てるかどうか。。??その社会を想像します。。

    与えられた編集された情報で、つまり判断は「他人まかせ」社会。。?!

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧