• ホーム
  • 美容室、師に望むのは技術?サービス・

美容室、師に望むのは技術?サービス・

レス45
(トピ主0
お気に入り4

美容・ファッション・ダイエット

美容師BH

ここを愛読している美容師BHです。今回も大変参考になる「あなたが美容師に望むことはなんですか?」皆さんの意見真剣に拝聴しております。
サロンで私が問題提供しているのは、美容業は「サービス業に分類されているが、どんなサービスをしているのか?」美容業は「技術職人仕事又は技術者ではないか?」と言う事です。美容師は美容学校に入学し、卒業した後でも技術習得に関して膨大な時間を費やしますのでサロンの美容師も「技術」に関したては理解できるのですが、「サービス」となると本当に何をしているのか???と言う事で歯切りが悪くなります。辞書での定義でなく、皆さんは美容院、美容師に求めるのは技術か?ならばどんな技術をお望みですか?サービスなら?どのようなサービスをお望みでしょうか?
出来ましたら美容師の参考にしたいので是非ともお聞きしたく別にトピを出しました。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数45

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 何をおっしゃっているの???

     今の時代、両方に決まっています。
     私の住まいは、都内でも美容室銀座と言われるくらい、美容院がひしめき合っています。
     ビルを3軒歩けば、必ず1件あります。人口も当然、多く、美容院だけでなく、エステ、リラクゼーション系、ビューティ系はなんでも・・・。

     技術はあって当たり前。私は、カラーリングがあるため、3週間〜1ヶ月に1度美容院に行き、そこで、トリートメントは髪質に合わせて選び、ヘッドスパとマッサージもするので、普通の事務職の収入で年間、○十万円以上が髪に・・・。逆に言えば、もっとかかってもイイ店があれば行きます。

     固定の店を1件(この店を越える店舗がないため)決め、タウン誌、フリーペーパーでキャンペーンの所にも行くので、技術があるかないかは2〜3分でわかります。そこで、再来店するかどうか決まりますが、そこそこの技術でも、サービスでダメなら、やはり行きません。 

     固定の店のマネージャーは、もう15年の付き合い。年を重ねるたび、自分の髪や髪型に自信がもてるようになりました。 

    ユーザーID:

  • どんな仕事でも

    そうだと思うんですけど、相手が何を望んでいるのかをきちんと把握して、それを自分の技術のできる限りで提供する。ってことだと思います。言ってしまえば、「言われた通りに切ってくれればいいのよ」って本当それだけでいいのに、それが出来てない人が多いなあというのが率直な感想。
    そりゃ無理な要望もあるだろうけど、それは話し合いで妥協を見出して双方納得がいくようにしてほしい。
    サービスって言うのは、お客様が求めていることを提供することです。美容師の人ってなんか押し付けが多いからあまり好きになれません。

    ユーザーID:

  • はなからくってかかる人は嫌

    女性です。でもこんな風にきってほしいというのが分かるように切り抜き2.3枚もっていって、私の髪質で、できそうなやつをしてください。といっても、あなたの髪質じゃ難しいですねー。と必ずいわれます。直毛なので外国人風のくせ毛パーマあてたくても、「やってもいいですけど一ヶ月でとれますよ」といわれるので泣く泣くあきらめています。それをどうにかするのが美容師なんでは?と思います。それと髪の毛乾かす時、どこの美容室でも必ずと言っていいほど頭皮がやけどするほどドライヤーを近づける事ですね。あついといえなくてがまんしたこともあります。美容師さんは施術に文句つけられたくなくてカウンセリングで詳しく聞いてくれるのですが途中や最後に鏡を見せられてもう少しこうしてほしいと丁寧に言っても、あからさまに不機嫌になるのはやめてほしいです。

    ユーザーID:

  • 前提としての技術

    一応曲がりなりにも試験を通っているのだから技術はあって
    当たり前と思って通っているのが素人の私です。

    サービスは「奉仕」の気持ちです。きれいになって欲しい、
    気分よくお帰りになってもらいたい、笑顔でまた来るわと
    言って欲しいの気持ちから生まれるもので物質的なものとは
    違うと思います。

    例えばもし私の髪でエラーが起こったとします。あって欲しくないですけど
    そのときどうリカバリーするか、も技術の一つ、サービスの
    一環では?

    そこで適当にされるから腹が立つし、こんな店来るか!と思うし
    そこを誠心誠意リカバリーしてくだされば腹も立たないし
    評価も上がります。エラーが起こったことも水に流せます。
    お茶出して、やたらと華美なディスプレイ、的外れなマッサージ、
    心にもないリップサービス、マナーのなっちゃない接客態度では
    技術云々の前に顧客はつかないと思います。

    技術はあることが前提、その上でどう向上していこうとするかの
    姿勢がサービスに現れれば完璧です。

    難しいですか?でも他の接客業はここを徹底してますよ。そういう企業も多分伸びると思いますが。

    ユーザーID:

  • 投函有難うございます。

    速投函有難うございます。
    「何をおっしゃっているの???」髪命さん「技術は有って当たりえ」はよく理解できます。「今の時代両方に決っています。」これも気持ちは理解できますが「サービスが駄目なら、やはり行きません」と有りますが、そのサービスが何なのか??が是非とも聞きたいところです。
    『どんな仕事でも』ぱんこさん
    サービスって言うのは、「お客様が求めていることを提供することです。」
    技術的な事でしたら理解できます。素人から美容学校に行き免許を取り、自由自在にカットが出来るにはものすごく勉強して20-30年必要です。それまでは自分の得意なカット、今勉強して会得したカットで勝負?します。例えばレストランの種類でもステーキ屋、焼き鳥や、ラーメン屋等の種類が有るようにその美容師が得意とするカットの種類が有りますのでそれでカットしようとするので
    「美容師の人ってなんか押し付けが多いからあまり好きになれません。」の結果になっている場合があります。技術未熟者です。
    「はなからくってかかる人は嫌」
    ウォンビンさんが行かれた美容師は技術的に熟練していない美容師の仕事です。仕事が出来ないので言い訳になります。

    ユーザーID:

  • 美容・ファッション・ダイエットランキング

    一覧
  • 投函有難うございます。#2

    「前提としての技術」Monaさん
    「一応曲がりなりにも試験を通っているのだから技術はあって当たり前と思って通っているのが素人の私です。」
    国家試験は技術的な上手い下手は関係ありません、技術の順序くらいで、それより衛生管理を重要視しています。学業でいえば小学校1、2年終了、野球で言えばリトルリーグ2年目でとてもプロで通用する仕事は出来ません。全く知らない人より少し知識があるくらいです。
    「髪でエラーが起こったとします。あって欲しくないですけどそのときどうリカバリーするか、も技術の一つ、サービスの一環では?」
    これは理解できます。サロン全体でどう対処するか話し合っています。
    「技術はあることが前提、その上でどう向上していこうとするかの姿勢がサービスに現れれば完璧です。」「サービスは「奉仕」の気持ちです。」
    この辺になってくると少し抽象的で気持ちは理解できますが「それではどうする??」のところでどうしても引っかかります。

    ユーザーID:

  • 投函有難うございます。#3

    未だ少ない方からの親切な提案ですが、「技術」が第一と言う事は理解でました。その技術に対する、認識に当然な事に非常に差が有るような気がします。よく冗談とも本気とも付かない事で「顧客が気に入れば、アシスタント(素人と同じ)がカットしても問題ない」「プロから見て完璧なスタイルでも顧客が気に入らなければ最悪」「それほど腕を磨く事はない」等と言いながらも美容師は技術の研鑽をしています。
    サービスに関しては美容師個人的性格、態度、等が『美容師に何を望みますか?』に多く記されているように思うのですが、それが美容でのサービスでしょうか??
    人間が人間の身体の一部を変えて美しくする事ですから当然人間的な軋轢が生じます。これをどう処理するかが美容のサービスでしょうか???

    ユーザーID:

  • なんで

    全く同じようなトピがあるのに別に立てるの?
    あなたの知りたい事は向こうに全部出てるじゃない。

    ユーザーID:

  • ちょっと怒ってしまいそう・・・

     美容師さんってマジシャンじゃないですから、写真3枚持って行こうが何しようがその通りにならないのって結構あるとおもいます。皆さん普段ちゃんとお手入れされてます?痛んだ髪ってカットが良くってもうまくまとまりませんよね。 自分の髪を知らない人に限って”美容師なんだから出来て当たり前!!”って厳しいこと言う・・・何か勘違いしてますよ。普段から髪をきちっと手入れしましょうって内心思ってます。 膨大な時間をかけて習得した技術です・・もっと理解してあげて欲しいです・・。
     
     BHさん、私の求めるものはサービスです。以前技術者になりたての美容師さんにカットしていただいたんですが、一生懸命やっていただた・・それだけでとても満足したんです・・。 ”満足していただきたい”という気持ちを私に持っていて、なおかつ伝わればいいんです。”弘法にも筆の誤り”どんなに凄い技術を持っててもサービス精神が無ければ、意思疎通って難しいし、結局は失敗にもなる・・と言う訳です。

    ユーザーID:

  • カットの技術と妥当な料金

    それだけです。

    私は髪型を言葉で説明するのが非常に苦手です。
    決まった美容院に行くわけじゃないし、切り抜きとかコピーを用意して、
    「このくらいの長さで、こんな感じで」
    と、説明するのですが、本当に多くの美容師さんが
    「顔が違うから、こんな風になりません。」
    と言うんですよね。
    整形しに来てるわけじゃないんだから、切り抜きソックリになるわけ無い事位、私にも理解出来てますよ。
    わざわざ、「顔が違うから」って言われたら、そんな失礼なことをズケッと言い放つような美容院に来た事に、ガッカリします。

    ユーザーID:

  • 誤魔化さないでほしい。

    美容室って、こちらが写真などでビジョンを明確に
    しているにも関わらず、
    似た雰囲気には、できますけど…
    って、なんとなく、切り始めるのがイヤ。

    例えば、雑誌を見て気に入ったバッグを買いに行って
    それが店になかったとします。
    店側の言い分として、
    「似たようなものならご用意できます!
     でも現品は、お買い上げ後にしかお見せできません。
     返品はご遠慮下さい」
    って、言われて、買えます?

    しかも開けてみたら
    「色しか合ってないじゃん!」って結果でも
    返品もできないんです。どうですか?

    髪は、いじってしまえば、
    全く元に戻す事はできないんですから。
    「こうなる」というビジョンが欲しいです。
    写真などでハッキリさせて欲しいです。

    サービスでは、シャンプーの後、むしタオルで首筋を
    温めて欲しいです。ストレスが溶けて行くようで、
    これがきっかけで自律神経が整いました。

    ユーザーID:

  • 自分とお客様の相性

    僕は相性が一番だと思います。お客様全員を満足させられることはありません。お客様はお金を払ってくださっているので、サービスは当たり前だと思います。ただ、技術職なので、自分の思っている美とお客様の思う美がずれることもあると思うのです。美的センスがあえば○だと思います。でも自分の美的センスはお客様によって変えたり曲げたりはできないです。

    ユーザーID:

  • 昨日、美容院に行きました

    カットとカラーリングだけお願いするつもりでした。が、美容院の方に勧められて「縮毛矯正」もする事になりました。私個人の意見ですが、サービスって内容によってはすっごいポイント高いと思います。今回つくづくそう思いました。

    なんだかんだで会計を済ませた時には、入店してから6時間経ってたんです。どおりでお腹は空くわ、腰は痛いは、眠くなるわ、、、お店の人もさすがに可哀想だと思ったのか、途中で肩や頭をマッサージしてくれました(いつもやらないのに)。

    今回もいまいちな出来の髪型だったんですが、なんだか気持ち良くお店を後にしました。欲を言えば「おやつ」を出してくれたらゆったりと待てたかなーなんて、、、。あくまでも私個人の意見です。

    けっこうずーっと座ってるのってつらいのです。

    ユーザーID:

  • 横ですが、NYの美容院で

    髪をベリーショートにした時、その技術の高さに本当にびっくりしました。私の髪は柔らかいけど超直毛。日本の美容院で固定スプレーをしまくってもらっても、夕方には疲れ果てた情けないカールになってしまう程。
    だから外人特有のくせ毛のショートなんて無理だとは思いつつ、ブロードウエイの美容室に入りました。カットのみの料金($100以上)としては高かっけど、パーマはかけてないのに外人風の(あの場合私が外人だったんですけど)かわいいショートになって、お店の人やお客さんにも褒められました。伸びる過程もずっとスタイルが崩れず、難なくロングに戻せました。
    主人も針ねずみ顔負けの剛毛ですが、もう見事にくせ毛のような信じられない程おしゃれな髪型にしてもらいました。技術が本当に高いとあんな風になるなんて、びっくりした経験です。
    スタッフは初めタカビーだったけど、私が結果に嬉しくて陽気に感想とか言いまくったら、フレンドリーになってアドバイスとかしてくれました。

    ユーザーID:

  • 技術でしょ

    その中の一つとして「サービス」も含まれると思います。具体的な答えはあえて書きません。

    思うんだけど、こういう掲示板で聞かないと顧客の答えが聞こえないだと、プロの美容師としての資質は少ないと思います。私がお世話になっていた美容師の方や友人は研修会だけでない形で勉強なさっていました。

    多分BHさんはまじめで一生懸命な方だと投稿を通して拝見しました。硬く「こうだ!」と決め付けずに柔軟に広い視野で見てはいかがですか?まだまだ忙しい時期だと思いますが体調に注意して頑張ってくださいね。

    ユーザーID:

  • 安心感。

    私にとって安心感が一番のサービス。
    この人なら大丈夫、って思えるような。
    私が今行き着けているお店は、指名をしなくても前と同じ人を付けてくれるので、悩み等をわかってくれています。その美容師さんは今まで私の髪を触るたびに言い放たれてきた「髪の量多いね、大変」なんてことは一切言わず、「少ないより多い方がいいよ」と言ってくださったり、癖が強く毎回美容院で矯正を勧められてたのですが、行きつけの美容師さんはあまり癖は強くないから矯正は一年に一回梅雨前でいいと言ってくれたり。

    私はこの美容師さんの言葉で救われました。
    それ以来こういう言葉が一番のサービスです。

    ユーザーID:

  • 両方できるようにして下さい

    美容師さんは、技術職+接客業だと思います。
    私は以前PCサポートに居たのですが、これも技術(知識)+接客でした。
    良いサポートに最低限必要なことは、以下の3点だと思っています。

    まず、お客様とのコミュニケーションスキルが必要です。
    あやふやなお話からでも、お客様のご希望を聞き出したり
    専門用語がわからないお客様に理解して頂けるように説明します。

    次に、お客様が気持ちよくサポートをうけられる接客態度が求められます。
    丁寧で正確な敬語、安心感を与える話し方や声にも気をつけますし
    よそよそしい印象を与えない、節度を持ったフレンドリーさも必要です。

    そして、当然お客様のご希望に添える知識が必要です。
    もちろん常に新しい技術やサービス、ウィルス情報などについて勉強します。

    上の3点は、どんな接客業にも必要なことです。
    美容師さんも同じだと思うのですが、如何でしょうか。

    ユーザーID:

  • >美容師BHさんのファン 様

    まず、「痛んだ」→「傷んだ」ですね。

    髪の手入れについて無知なお客様はお断りするのですか?

    髪が傷んでいるお客様には、できるだけお金のかからない方法で
    簡単なお手入れの方法をご案内したら良いのです。
    もちろん、必要ならサロンで販売している商品を勧めることもできますよね。
    押し付けがましいのは勘弁して欲しいですが…

    オーダー通りに出来ないなら、出来ない理由や、どうしたらできるかの提案や
    または「自分では無理なので先輩に代わります」という判断をして欲しいです。

    ユーザーID:

  • あれれ?

    トピ主様、レス有難うございます。
    読後の感想は「非常に不愉快」。
    >「国家試験は技術的な上手い下手は関係ありません」
    >「全く知らない人より知識が少し知識があるくらい」
    「素人の私」と自ら名乗っている文章に対してこうして
    論ったようなお返事を頂くことに不快な思いをしました。
    >「これは理解できます」
    >「どうしても引っかかります」
    理解できるかできないか、ではなく
    理解しようと考えたか、考えないか?ではないでしょうか。
    わたしは技術かサービスか?と聞かれたから
    回答として技術よりもサービスを、
    ただし、技術がないのは持ってのほかと答えただけです。
    サービスは顧客満足です。
    顧客の要求によって変えなければいけないものがサービス。
    でも変わってはいけないものが技術。
    「技術はあることが前提、その上でどう向上していこうとするかの姿勢が
    サービスに現れれば完璧です。」
    この書き方があなたには難しかったのでしょうか?

    謙虚な姿勢です。

    多分あなたに一番足りないものだと思います。

    ユーザーID:

  • ヨコですが、経営コンサルタントより

    トピ主さんは誰の意見を求めているのでしょうか。
    企業が商品・サービスを提供する相手にはターゲット顧客、またはターゲットセグメントがあるものです。市場全体に向けて商品・サービスを開発するのでは、多様でしかも頻繁に変化するニーズに対応できないので市場の中で特定のグループに対して満足を高める商品・サービスを、そのグループが求める価格や販売方法で提供するのが事業戦略の基本です。

    トピ主さんのターゲット顧客はどんな人ですか?ターゲットを明確にしたうえで、そのターゲットに該当する人の意見を集めないと、間違った商品・サービスを提供することになりますよ。

    ここで質問しても、小町リーダーがトピ主さんの
    ターゲット顧客を代弁しているといえるかどうか・・。

    ユーザーID:

  • サービスとは

    私が思うサービスの定義とは、
    「不愉快にさせない」
    です。
    お客様に楽しく過ごしてもらうために
    妙に積極的に接客とすると、
    かえって、お仕着せがましくなってしまうのではないでしょうか。
    会話が面倒なお客様もいらっしゃるでしょうし。
    かといって何もしないのではなく、
    スムーズな段取りなどは、努力していただきたいです。

    ユーザーID:

  • ヘッドスパでおわかりにはなりませんか?

     それがメニューに入っている美容院。
     普通の頭のマッサージなら、リフレやエステの時についでにやってもらいます。
     もちろんメニューが多く、基本(シャンプーに至るまで)がダメなら行きません。
     自分の髪、頭皮、骨格・・・体の全てが、髪・髪型のベースになると考えています。
     また、ヘアケア用品(美容院オリジナル)の購入もしていますが、コエンザイムQ10のドリンク(美容院オリジナル)も購入しています。
     なんだ美容院なのに、健康食品まで扱っているのか・・と考える人も多いでしょう。
     私は、漢方(中国医師の処方)を毎日とハーブ・サプリメントも体調によって10種類位、飲み分けています。
     その私にとって、コエンザイムQ10の液体(30個15000円)を美容院で買うのは、ヘア・コスメなど美の業界のプロを知り尽くし、ふるいにかけられる美容師さんを信頼しているから。
     ただ今、そのコエンザイムの製造が追いつかず、1ヶ月待ちですけど・・・
     私と同じタイプの顧客をがっちりつかんでいる美容院ならではです。
      

    ユーザーID:

  • 求めるのは技術だけではない

    先日、結婚式二次会に行くためカットとセットを当日予約したんです。予約時に
    「予定があるので15時にお店を出たいのですが」と言ったら
    「13時に来て下さい」と言われました。
    時間通りに行ったら、とっても待たされました。
    シャンプー、カット、セット全てに於いて他のお客さんと掛け持ち。かなり放置され、お店を出たのは3時半でした。

    最初から余裕を持って予約したので予定には間に合いましたし、髪型も上手にやっていただいたけれど腹が立ちました。

    その日の私は、技術よりも時間通りに仕上げて欲しかったのです。
    客の優先順位を守って欲しいですね。

    ユーザーID:

  • 営業

    技術は大前提でしょう。カット代だって「技術料」なんでしょ?
    的確な技術の提供を大前提とした上で、総合して「営業」だと思う。営業力。今の時代、営業が出来ないところは業界問わずダメ。病院だって潰れる時代ですよ。会計士や弁護士だって実力は勿論、営業力のない人は客がつきません。
    サロンの雰囲気や美容師の話術等、客が求めるのはそれら付加価値的なものを含めた総合的なものだと思うけど。
    客の誰もが美容師の技術やサロンの事情に対して理解があるわけじゃないからね。

    ユーザーID:

  • 元美容師です。1

    私もmonaさんの意見に賛成です。
    >顧客の要求によって変えなければいけないものがサービス。でも変わってはいけないものが技術。
    ____引用させていただきました。
    私が勤めた店のオーナー兼技術者は大ベテランですが、新人よりも勉強してウィッグ(練習用のマネキン)でもカットしていました。リピート率はかなり高くお客様がお客様を呼ぶ状態でした。下の者から見てお客様によって技術が変わっていないか?と問われれば人間ですから
    多少は差があるかもしれません。サービスはCS(カスタマー・サティスファクション)顧客満足なので一人一人違った対応が必要になってきます。その店では一人のお客様為に用意したもの(色のタオル・スリッパ・具体的施術手順など)がけっこうあります。慌てて買いに行ったものも数知れず。技術はあって当たり前でしょうが、逆に技術があると判断するのはお客様でそう判断していただける位の技術者でなければ先に述べたCSなどできないのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 元美容師です。2

    (長くなってしまったので続きです)

    技術習得中の身が「そんな事は無い、私なりに頑張ってる」と言っても結局「恩着せがましく」思われることが多いのです。(無駄ではないですよ。例えそれがきっかけでお客様を失ったとしても。オーナーさん、ごめんなさい。)ですから、そのお店ではマニュアルはなるべく柔軟に接客できるようにいっさいありませんでした!!

    ユーザーID:

  • プロとは1

    >国家試験は技術的な上手い下手は関係ありません
    >全く知らない人より少し知識があるくらいです。

    例えば、調理師資格だってそうでしょう。資格取ったからどんな料理でも作れるって訳じゃないでしょう。
    この場合の資格は『最低限の基礎を身につけた』人に与えられるものでしょう。

    ですが、その資格を使って、プロとして客からお金を取っている以上、『知らない人より少し知識があるくらい』では済まないのですよ。

    レストランで、素人が作ったような料理を出し、工夫も何もないものを出して、『調理師資格は知らない人より少し知識があるだけだから』と言っているコックのお店を客が認めると思いますか?

    ユーザーID:

  • プロとは2

    >プロから見て完璧なスタイルでも顧客が気に入らなけれ>ば最悪」「それほど腕を磨く事はない」

    料理人を例に出しますが、海外に料理留学までして頑張ったのに、レストランに来た客に「まずい」と言われた。
    それほど腕を磨く事はないんだ。この考えが正しいと思いますか?

    勉強や努力をしても、客に伝わらない事もあります。良かれと思ってした事が、客の迷惑の場合もあります。
    『サービスとはなんですか?』と聞かれていますが、現場で直接、客と接していて、敏感に感じ取る事はないのですか?『あなただから、言うけど・・』と客の本音を聞き出す事は出来ないですか?
    あなたが現場で感じ、学び取る事は、まだまだたくさんあるのではないですか?

    ユーザーID:

  • 技術と人柄!

    30代主婦です。私は中学生のころから同じ美容師さんにお世話になってます。

    最初その美容師さんは、実家のそばの小さな美容院でチーフをされてました。カットが上手、しゃべりすぎず静かすぎず、そして非常にマメな方。美容院から届く年賀状や暑中見舞いに必ずペン書きが添えてありました。「ダイエットすすんでる?」とか「受験がんばれ!」とか。本当にうれしかったのを覚えています。

    美容師さんが別の美容院にうつると同時に、私もそっちにうつり(1000人の顧客にハガキを出したとか)独立してお店を出してからもやっぱりそっちにうつりました。私の結婚式の時にも出張してヘアメイクやってもらいました。私の髪質を誰よりもわかっているので安心してまかせられるので。たぶん、一生その美容師さんについていきます。

    ユーザーID:

  • 早くて安いのがいい

    「10分で1500円」というカットの店を愛用してます。

    10分だから、髪はスプレイでシュッと濡らすだけ。後はカット。早いので、出かけた帰りにさっと寄れます。

    別に、髪にこだわりはないので、見苦しくなければそれでいいので、お金はあまりかけたくありません。それより、頻繁に行って、いつも綺麗にしていたいです。

    肩なんてこらないから、マッサージなんていりません。
    カットが上手で、てきぱき感じ良くやってくれて、料金が安いのがいいです。
    それと年中無休がいいです。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧