レジのお金は自己責任?

レス30
(トピ主0
お気に入り0

キャリア・職場

しろ

こんにちは。
これは私がアルバイトをしている職場でのことです。
販売の仕事をしており、現金を扱っていますので
自分の勤務が終了する際には現金と売り上げが
一致しているか確認する業務をします。
先日その計算をした時、何十円かの差異が生じてしまいました。現金が不足していたのです。(現金を扱うのは私一人ですので、私がおつりを間違えたのだと
思いますが・・・)
結局その差額は私が自分の財布から出すことになり
ました。
これはレジ等のお金を扱う仕事としては、一般的に
普通なことなのでしょうか?金額の大小を抜きにして
なんとなくすっきりしない気持ちが残ってしまいました。今後もこのように自らの財布から不足を補うの
が当たり前であればとても気が重くなってしまいます。ちなみにそれは店長の指示です。
私のミスであれば、このように疑問に思うのはおかしいですか?世間一般の常識が知りたいです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • どうかな

    レジミス自体は、全く根絶する事は難しいですよ。
    わざとじゃないでしょうしね。私がやっていた某小売チェーン店では、一日の来店客数が催事以外なら1000人以下でしたが、レジミスは日合計で多くても100円単位でしたよ。

    でも、その分をレジ担当者に支払わせた事は有りません。ただ、レジ交替時にドロアごとチェンジする店では、レジミスは評価(給与ですねつまり)に影響します。その分を引くと言うより、査定で時給なり考課に影響が出る訳です。勿論、金額により始末書提出なりの手続が有ります。

    もっとも、同僚店長の中には補填させて(して)いる者も居ましたが、それは規定違反でしたね。

    ユーザーID:

  • 昔レジ打ってました。

    高校生の時にスーパーでレジのバイトしてましたけど、やっぱり締めは厳しかったですよー。
    1円の誤差でもあったときは計算をやり直し、レジの周囲の床に這いつくばってお金が落ちていないか探す・・・
    足りない分は自腹ということはなかったですが、何度かミスが続くとクビにされるか勤務時間を大幅カットされるため、みんなミスのないようにずいぶん気をつけてました。
    中にはこっそり自分でお金を足して帳尻合わせていたパートのおばちゃんもいましたけど、それがバレたら「ミスを隠そうとした」と、逆にものすごーく怒られてました。

    トピ主さんの勤め先の店長も、ミスをしないようにという戒めのつもりで自腹切らせてるんじゃないでしょうか?レジって、スピードもさることなら正確さも同じくらい重要な仕事だと思うので。

    ユーザーID:

  • 会社によって違うと思いますが

    私が学生の頃アルバイトしていたスーパーでは千円以上のマイナスを出したときは弁償してました。 数百円程度でも頻度が多いと弁償でした。 それに不満を持った覚えはないですね。数十円程度なら見逃してくれてましたし。
    会社側としては、計算は電卓とかではなくレジがしてくれてお金をレジの通りお客さんに渡せばいいだけ、ですから金額が狂う方がおかしいと言いたいのでしょう。
    レジの人間がお金を抜いたりする事件があるから、不正が行われないよう厳しくしているのでは?
    慣れればマイナスもなくなりますよ。ファイト!

    ユーザーID:

  • しつもん

    もしレジにお金が多かったらそれは誰のものなんですか?

    ユーザーID:

  • 経験あり!

    私も同じ経験がありました。

    学生時代、国内最大手コンビニでバイトしていた頃、何百円か合わないときがありました。もちろん稀にです。

    オーナーは当然のごとく「自分で弁償しろ」と言い放ちました。初めてのアルバイトだった私は、「社会とはそんなものか・・」と思って素直にはらっていましたが、このトピを見て、納得できない気持ちよみがえってきました。

    お金を稼ぎにいってるのに、逆にお金を落としてくる(はらってくる)っておかしなことだなぁと思ったものでした。

    スーパーのレジをされてる方とか、どうしていますか?これは常識なのでしょうか?私も教えてほしい!

    ユーザーID:

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 補填してはいけません

    現金を扱う仕事では過不足はどうしても出ますから、過不足(普通は不足)はちゃんと経理に報告すれば後は処理してくれるはずです。
    後で、現金集計が間違っていると、間違いにウソが重なって更にややこしいことになりますからね。
    ちなみにチェーン店では、現金過不足は本社で頻度や額など管理していて、他店よりも頻度や額が多ければ店長は管理責任を追求されたり、不正を疑われて監視されたりします。ですので、店長はそれを避けたかったのだと思います。
    たとえそうでも、レジ係のみならず、個人がレジの過不足を「勝手に(経理に内緒で)」補填することも不正ですから「いけません」。

    とは言え、店長指示では逆らえないでしょう。現金集計の結果は「真実のもの」と「店長指示のもの」を別に記録し、個人でいくら補填させられたのか記録を取ってください。そういう店長は手段を選ばず別の不正をする可能性があります。何かあって責任を追及されそうになった時の証拠を残しておきましょう。

    ユーザーID:

  • 個人が補充してはいけません!!

     正直に帳簿に記載するのが基本です。
     トピ主さんの職場は個人経営ですか?
     「法人」組織なら、誤魔化さずに正直に帳簿に記載しなければなりません。
     その店長、経理関係を全く知らないのでは?
     トピ主さんの勤務先の経理担当者に聞いたほうが良いですよ。

    *法人税法22条
    各事業年度の収益の額及び原価、費用、損失の額は、一般に公正妥当と認められる会計処理の基準に従って計算されるものとしています。
    従って、単なる金銭間違い等による損失は、同条3項により単純に損金の額に算入されることとなります。

    *これを参照してください。(事例が少々異なりますが)

    http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=877008

    ユーザーID:

  • もっとひどい話

    娘が働いていたラーメン屋なんて、ひどいものでした。

    最近、レジの計算が合わないから、足りない場合は弁償して貰うと言われ、娘は9000円弁償しろと言われました。

    娘は納得がいかず、チェーン店の部長に抗議したら、部長が金庫を調べてくれました。そうしたら、金庫に9000円多く入っていたそうです。

    原因は、店長が朝、レジの中のお金を確認しないからだと分かりました。いくら終わりを確認しても、初めがいい加減じゃ計算が合うわけがありません。レジの中のお金が幾らあるか朝、確認してくれないと。

    他のバイトはそのせいで、弁償させられていたそうです。

    ユーザーID:

  • 私の経験ですが。

    『一般的』な事例でなくてごめんなさい。
    あくまで私の経験なんですが。

    大学生の頃に弁当屋でバイトしてました。
    わりと大手チェーン店なんですが、
    フランチャイズ店っていうのかな?
    方針は全て店長(当時82歳のじーちゃん)の独断でした。
    レジはその時々で手の空いてる店員がするので、入れ替わり立ち代わり。
    慣れてない新人さんがいる時なんか清算が合わない日もしばしば。
    そういう時は、その日の出勤者全員で割り勘させられ、
    給料から引かれてました。
    清算は全て店長がやってたんですが、
    見てたらコックリ舟をこぎながら(じーちゃんなので・・・)
    やってる日も多かったもんで、かーなり納得いきませんでした。
    だって多い日は一日で8000円不足とか。それを6〜7人で割り勘。
    酷い月だと、給料から5000円近く引かれてたことも。
    絶対やめてやる!と思いつつ、仕事に慣れて楽だったことや
    休みの都合がつきやすいこともあって結局3年もいたんですが(笑)
    トータルだと軽く2万円くらいはタダ働きしたんじゃないかなぁ?

    ↓続きます。

    ユーザーID:

  • 私の経験ですが。2

    ちなみに現在は父の診療所で常勤職員やってますが、
    不足金が出ても従業員が負担させられたことはありません。

    私が弁当屋でバイトしてた当時、店長のやり方について
    「がめつい」「最低や」等々言っていた父ですので、
    絶対に従業員に金銭的負担はさせない、
    何故なら、負担させるというのは
    『責任を従業員に押し付けて経営者は逃げてる』
    ことになるからだそうです。

    一般的な会社の経営理念は存じませんが、
    娘としては父のこの意見に大いに賛同。

    不足金が出てしまったとは言っても
    その時間の勤務はきっちりやってるワケだから
    (あくまで故意じゃない場合の)自己負担って
    なんか納得いかないですよね。

    あと、トピずれですが、
    その弁当屋の研修期間は15日間で、
    研修期間中のバイト代はなんと時給385円でした・・・。
    (研修後の時給770円の半額)
    後輩の話によると今はもう少し上がったそうですが、
    それでも研修中の時給500円だとか。
    もちろん我が県の最低賃金ラインを余裕で下回ってます。
    なんで誰も(←私も含め)訴えないのか未だに疑問(笑)

    ユーザーID:

  • 自覚を持つことでミスは無くなると思う

    以前勤めていたスーパーで経理の仕事をしておりました。
    翌朝、前日の売上金額や過不足を確認するのですがミスをしない人と、毎日過不足を出す人と極端でした。

    1,000円以上の過不足金があると始末書を書いてましたよ。
    そのお金は店側で過不足金として計上して、チェッカーは「また、金額があわなかったぁ」なんて反省もしていませんでした。

    その時いつも私が思ったのは「自腹だったらもっと真剣にキチンと確認してお客様にお釣りを渡すんだろうなぁ」と。

    自分のお金で穴埋めをしたくなければ、とにかく確認をすることです。
    そうすれば自然にミスは無くなると思います。

    ユーザーID:

  • 違反だったと思うのですが

    例えば、アルバイトの人がお店のものを壊して
    もそれをこわした人が買った事にしてなんて事がコンビにでもまかり通ってるのですが、法律違反だったはずです。

     しかし、同じ事があちらこちらで頻繁に行われています。賠償をアルバイトにさせるなどはもってのほかなのに世の中はまかり通るんですね。

     本当なら法律違反だと言いたい所ですが、自分がこれから勤める事を考えると躊躇するのを逆手に取る上司が多いんですよね。

     経理上は損金扱いで扱うしお店が損するって事はないと思います。間違いがあるのは仕方のない事だし毎回じゃなくてもアルバイトに保障させるのは絶対に問題だと思います。

    ユーザーID:

  • 何度もミスしていました

    今までバイトでレジ打ちした経験が何軒かあります。
    私は仕事全般のミスが多いタイプで、レジの打ち間違えはしょっちゅうでした。自分のバカさ加減に情けなく、腹が立ちます。しかし、一度も弁償を要求されたことはありませんでした。店長や責任者に叱られる日々ではありましたが、お給料も全額頂くことができていました。
    皆さんのレスを読むと、レジ打ちで弁償されたこともあるようで、驚きました。社会は厳しいものですね。
    厳しさにおいては知っていたつもりでも、私は大目に見てもらっていたのかと思うと、感謝と謝罪の気持ちです。
    1000円どころか、もっと高額のレジミスです。

    ユーザーID:

  • ええっ?

    バイトはかなりいろいろ経験してますが
    どこのお店でも「絶対に自分で補充しないで」と
    いわれました。
    「間違ってしまうのは多少は仕方ない、
    そんなことしてたら誰もレジやりたくなくなっちゃうでしょ」
    と店長は言ってましたっけ。
    金額があっていないことを店長に申告することで
    注意はきちんとされるから反省するし、
    次から気をつけよう、とも思いますね。
    だいたい最初のお金があってるかもわからないのに
    バイトに補填させるなんてとんでもない店長ですね。
    チェーン店だったら本社に苦情言ってはどうですか?

    ユーザーID:

  • やっていいの?

    私の乏しい知識ですと・・・従業員に損失を払わせてはいけないと思いました。少し違うかもしれないけれど、確か失敗分を給与から天引きしたりするのも禁止されているんですよね?(違いますっけ?) 

    うちもレジの現金照合は厳しいです。プラスマイナス0が当たり前なので、一円でも過不足が出ると始末書を書かされます。足りないと言うことは返しすぎですし、多いという事はお客様にお釣りを渡し損ねているという事ですから、どちらでもチェッカーとしてあるまじき、という事です。

    始末書には自分がレジに入っていた時のお金のやり取りを全部検索し、どのお客さんの時にどのようにミスしたのかを振り返り、今後同じ失敗を起こさない為の対策を書く事になっています。余程、始末書が多ければ別ですが、うちの店は現金照合が合わない事の方が珍しいので、それで査定が下がった人は見たことがありません。

    何万もする商品の加工もやりますが、失敗しても個人で弁償という事はないです。確か伝票を切って処理しています。

    むしろ、誤魔化した方が本社の監査が入った時に大変な事になります。

    ユーザーID:

  • それは間違ってると思います

    スポーツ用品量販店でアルバイトした経験があります。

    全てにおいて厳しい会社でしたがレジでは1円でも足りないと床板を上げてまで探していました。それでも見つからない場合は延々と説教されたうえ始末書まで書かされました。でも足りない分を補填させられたことはありません。

    また実家はコンビニを経営していますが従業員に過不足を補填させたことはありません。
    金額の大小にかかわらず従業員に補填させることはあってはならないことだと思います。

    ユーザーID:

  • 納得いかないですよね

    私が数年前にアルバイトしていたレストランでは、不足が出た時にはレジを触った人が全員で責任を負って弁償していました。

    もっと納得いかなかったのは、仕事中に不注意で割ってしまったお皿やコーヒーカップなどの代金まで弁償させられました。

    飲食店で働いている以上仕方のない事だと思うのに、割った時はタイムカードに「〇〇割りました。」と記入し、給料から引かれるのです。

    おひやのグラスで三千円でした。どう考えてもぼったくり!
    これじゃ仕事もやりづらいし、せこい事する様な店は早く辞めるべきだと思います。

    ユーザーID:

  • レジ屋で働いていますが、

    過不足金に関しましては、使用しているレジの種類
    にもよると思いますが、つり銭準備金の確認と
    レジの記録紙の確認をすれば誰がいつどのような
    操作でミスがあったのかがわかると思います。
    ただし、記録紙はレジ業者に見てもらったほうが
    確実だと思います。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    みなさま、ご親切なレスをありがとうございます。

    法律上は不足分を補填してはいけないのですか・・・。勉強になります。
    そして、やはり私と同じような経験をお持ちの方もいらっしゃるのですね。よくあることなのですかねー。

    あの後、バイト先の同じ職種の人に聞いてみたところ、まことに当たり前のように「足りない時はお財布から補填している」との答えが返ってきました。
    私もそれ以上、おかしいと思わないのか?等の追及はしませんでした。

    正直ケチと思われて終わりでしょうから。ちなみに多いときは職場の金庫に別にしてあるようです。それと職場はレジは使わず、あるとすれば電卓のみという状況です。自分としてはこの時期は異常な忙しさな上に残業続きで(もちろんお給料をもらっているとはいえ)お疲れ様の言葉もなく、さらにお金を弁償させられ余計に納得がいかなかったのです。(むなしいというか悲しいというか)

    結局、この職場を続けるべきなのか?と思いはじめました。考えが幼いかもしれませんが。レスをくださった皆様、どうもありがとうございました。

    ユーザーID:

  • そうだったんですか!

    どなたか言われてた法人税法に違反するってほんとうですか?知りませんでした・・・。私は小額だったので特に疑問は感じずに弁償しましたが、友達は1万円と5000円を間違えたようで、5000円補填させられてました!それも違反だったんですね。くやしい!

    ユーザーID:

  • 法律としては

    もちろん違反でしょうが、その時間にレジを触ったのが自分だけであるならば現金を扱う者としてはその責任は負うべきかと思ってます。あくまで私個人の意見ですが。

    ただし、本当にきちんとしたお金の管理が行われてる元でのことですけどね。(うちの店は一時間ごとに売り上げ確認があります)確実に自分の責任だと思えるものじゃなかったら「え〜???」と思います!

    ユーザーID:

  • 横です。しっかりしてさん・・

    それって、店長がわざとやってると思いますよ。
    初めてじゃないのだから、前のときにも最終的に金額が足りないと言った分多くなっていたはずです。

    繰り返していたとしたら、その店長がごまかしているとしか思えないのですが。
    じつは友人もスーパーに勤務していて似たようなことがありました。
    それで、事務にあげるとき、レジを人みんなで確認して持っていくことにしました。
    その結果、事務から店長(といっても村の万屋が発展したもので、親類で経営しているようなところ)にいく段階で事務がネコババして借金払いに使っていたことが発覚しました。

    事務ももちろん親類でしたので首にならなかったのですが、さすがにお金に関係ないところにいきました。金額が万単位だったことと、ベテランばかりがレジを扱っていたことから、店長もおかしいと思っていたそうです。

    ちなみに、そのスーパーでも差額は弁償と言う決まりがありましたが、それはあくまで、注意を促すもので実際に請求はされなかったそうです。

    でも、足りないときは徹底的に計算と在庫、調べたそうです。

    ユーザーID:

  • 私のバイト先では

    金額が合わないから、と休みの日に呼び出しされることはありますけれど、「この時は誰がレジをやっていたか」「打ち間違いはなかったか」「(知り合いが来たから)サービスで何か出していたか」など詳しく聞かれはしても、損失補填はせず、そのまま不足分も帳簿につけてましたよ。

    けれど、前に違う店でレジ打ちしていた時は、不足分を払わせられましたね…
    これ、違反だったんですね。
    でも、「不足分を払って終わりじゃない」とか店長が言っていたのを思うと、戒めの意味があったのかも…

    ユーザーID:

  • 弁償しません

     高校生の頃、レジのバイトをいくつか経験しました。割と、大手有名チェーンのお店だったことも関係あるのか、弁償しろとは一度も言われませんでした。

     イトー○ーカドーでは、2〜3千円足りない日が何度もありましたが、始末書のようなものを書かされて、表に張り出される位で、事務的でした。

     ただし、15年位前の話ですので、今の時代はそういうわけにもいかないのかもしれませんね。
     

    ユーザーID:

  • 間違ってます

    個人がお金の補充をしちゃいけません。あくまで無くなったのは会社のお金ですから、会社の帳簿上に雑損失として計上すべきですね。僕は会計士なので監査に行った時に下記のような経験がありました。

    僕「あれ、帳簿の金額より現金が500円少ないですね」
    経理の女性「あ、そうですかぁ。。。」
    ・・・10分経過後・・・
    経理の女性「先生!さっきの500円ここに落っこちてましたっ!」
    僕「いや、あの、それ、今財布から出してませんでしたか?」
    経理の女性「ええ、だめなんですかぁ?」
    僕「だめっす」

    ユーザーID:

  • 判例・通説的には拒否できそうですよ

    本件について気になってネット検索してみました。

    それによると、具体的な条文があるわけでは無いのですが、判例もしくは一般的な学説として、経営者は従業員を使って利益を得ているのだから、ある程度の危険を負担するのは当然の事であって、例えばお皿を割ってしまうのは不可抗力なのだから、それを一方的に従業員に負担を押しつけてはならないという考え方が定着しているそうです。

    その点では、お皿代を弁償させられた方は、本来支払う必要の無いものを負担させられたようですね。お気の毒です。

    ですから、レジのお金も同様に、争えば支払わずに済むのではないでしょうか。
    チェーン店ならば本部に訴えればなんとかなるのかもしれませんね。

    でも実際に争うのは大変でしょう。同情申し上げます。

    なお、私の探し当てた先をご覧になりたい方は、
    『備品の破損でバイトに損害賠償?』
    をネット検索してみてください。
    (リンクを貼っていいものか判断できませんでした。ごめんなさい。)

    ユーザーID:

  • 出す必要ないのでは?

    私が学生の頃アルバイトしていた大手スーパーでは、落ちていたお金を別のケースに入れておいて最後に金額が合わない時に補填していましたよ。
    それぞれのレジに落銭入れというケース(フィルムケースなど)があって店内で拾った小銭を入れてありました。
    レジ周りに落ちているお金はレジの中に入れるわけにもいかないし、かといって拾得物にしてしまうとレジのお金だった時にマイナスになってしまいますから。
    たいていのマイナスの時はそれで足りていたし、千円単位でのマイナスは報告書を書く程度で自分達のお金で補填することは絶対になかったですよ。
    それにマイナスが出た時などお金に関して最終的な責任は店長にあるものなので店長にまかせましょう。

    ユーザーID:

  • 個人の喫茶店での話ですが

    高校生のときに喫茶店でバイトしてました。
    (もう15年くらい前です)時給500円、しかも
    見習い期間があって、最初400円とかでしたが
    金額が合わないときは、バイト4人で分割弁償し、
    グラスなどが割れたときも、分割弁償、とにかく
    いつも気をつけていました。
    連帯責任だとママさんは、言ってましたが、これも
    違法になるんでしょうか。
    そんな安い時給で、弁償弁償で、バイト代なんて
    あまりなかったような気がします。
    その上、パートのおねーさんにいじめられて胃を悪く
    して、いいことなかったかなあ。

    あ、世の中厳しいんだって、勉強になりました。

    ユーザーID:

  • まじ!?

    高校生のころというか、今現在のことなんですけど自分は某大手のコンビニでバイトをしているのですが、毎回自分が終わる時間の前にレジに入っているお金の計算をするのですが、ふだんは過不足はありませんがたまに不足してしまうこともありました。

    最大でも百円ぐらいだと思いますが・・・足りないときはレジの下とか床におちていないか調べますがなかったからといって足りない分を請求されたことはありませんよー。

    あと、ジュースとかの補給をしていてカッターをつかった時ダンボールを開けたりしていたときにコーラ一本に亀裂をつけてしまい、そこから漏れてしまいダメにしてしまったことがありましたがちょっとそのときは弁償することになるかとおもいハラハラしましたが、べつに次は気をつけてねでおわりました。

    働いているのに逆にお金取られたら自分は腑に落ちない感じがしますね。

    ユーザーID:

  • 弁償で思い出しました。

    小売業の方が健全ですね。
    以前、郵便局にパートで勤めていた時に
    切手や印紙を売る窓口に立っていたことがあります。
    あるとき、1万円の印紙2枚を売ったつもりが、どうも
    2万円の印紙を渡していたらしく、2万円の過不足が
    出てしまいました。そのとき、局長に、「不足分は
    職員でも自腹を切ることになっているので、申し訳ないけど、出していただけますか。」と言われました。
    その瞬間、「えーっ?」の内心思ったものの、職員さんも出しているんだと思うと言い返せず、仕方なく
    2万円を財布から出して弁償しました。
     公的機関だからとおもって安心していると痛い目を
    見るといういい教訓になりました。いまでも変わっていないのかな?

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧