国際結婚に踏み切ようか…迷っています

レス17
(トピ主0
お気に入り0

恋愛・結婚・離婚

迷子

米在住の20代半ば女性です。

こちらに住んで9年目になりますが、今付き合っているアメリカ人彼と結婚するか悩んでいます。彼とは付き合って1年半、同棲して半年近くになりますがとても仲良く暮らしています。性格もお互い合いますし、とても大切にしてくれていて幸せです。このまま結婚へ踏み切りたい気持ちでいっぱいですが、日本にいる両親が気になるとなかなか後一歩を踏み出すことが出来ません。

両親は今は健在で父もまだ退職まで数年ありますが、二人が年をとってからの生活や介護の事などがとても気がかりです。兄弟は男兄弟が一人いますが、親の面倒は自分がみたいと思っています。現時点、母親が祖父母の面倒をみるために通っている事が、国際結婚をすれば日本に帰国しないかぎり不可能になってしまいます。

まして、子供ができてこちらで家庭を持ってしまえば独身の今のようにひんぱんに帰国することもむずかしくなります。両親は"迷子が幸せなら”と言ってくれていますが、私自身とてもせつないです。しかし、今の彼とも人生を歩みたい…。国際結婚に踏み切らなかった方、踏み切った方、経験談を聞かせてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 踏み切りました

    結婚して10年です。両親もだんだん年老いてきました。弟が後を継ぐことになっていますが、私にも帰省してできる限りの世話をする覚悟はあります。距離って大きいですよね。

    子供が親元を離れて愛する人と生活を始めることはとても自然なことです。親はあなたの幸せを望んでいます。あなたの幸せは愛する人と結婚することで始まるのです。私にも子供がいるのですが、私が子供を産んだのはわが子に幸せになってほしいからで、それを断念して私のそばにいてくれることは私の本望ではないのです。

    私の親も寂しそうです。時々「こっちに戻ってくる?」と聞いてきたりもします。切なく、申し訳ないです。でもそれでも結婚したことは後悔していません。お金はかかるけれど、できるだけ連絡をとり帰省するなどして、できる限り接触をとるようにしています。

    案ずるより産むが易しだと思います。
    アメリカと日本はそれほど遠くはないですよ。
    素敵な彼と出会えたトピ主さんは幸せですね。
    どうぞお幸せに・・。

    ユーザーID:

  • 今年の10月に結婚しました

    こんにちは。
    私の旦那はニュージーランド人です。
    結婚した事は全く後悔していませんが、生活上、不便に感じる事はあります。
    たとえば、食生活とか、文化とか、言葉とか、頻繁に帰国できないとか。
    しかし、旦那がとても大事にしてくれるので幸せす。
    誰と結婚しても、どこに住んでも、結婚する事によりいくつかの不都合は発生すると思います。
    それをどれだけ埋め合わせてくれる男性であるかが最終的な結婚への見極めではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 私は国際結婚しました

    私は高校から留学し、大学で知り合った彼と7年前に結婚しました。私も同じ様に、家族、特に両親の心配をしました。決断の決め手は、自分に一番大切なものは何かを見極める事でした。両親の心配も有りますが、飛行機で8時間の距離です。

    一生会えないわけではありません。日本に居ても、常に会わない家族は沢山居ますし、電話やEmailで連絡を取れば随分近くに感じられます。

    ただ、やはり子供が産まれると、母に頼れないのは心細かったりもするし、孫に会わせてあげられない事を申し訳なく思います。私達は家族が近くにいない分、お友達やその家族を大切にして、孤立しないよう心がけています。子供を育てる環境は、現在住んでいる国の方が良いし、親になって感じたのですが、何よりも望むのは我が子の幸せです。

    自分の幸せになれる道を選べば良いのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 国際結婚組みです

    カナダ在住8年目になります。子供は2人。両親は日本にいます。私の兄弟は弟が3人いますが、そろいもそろって、あてになりません。現在母が離婚を考えており、母の永住権を申請しているところです。父親は私とは合わず、縁を切りたいところなので、面倒を見るのはお断りという状況です。

    結婚する前から、私の両親のことは夫に話しており、いざ、両親の離婚となった場合は、母だけを引き取りたいということを決めてあったので、私達夫婦の間では問題はありません。母がこちらでホームシックにならないかという心配だけが残っています。でも母が何年か後に相続した土地に家を建てて、将来日本に家族で帰国(?)することも話し合っていますので、あとはタイミングでしょうか。

    トピ主さん、ボーイフレンドと気のすむまで、話し合う。それが大事なことだと思いますよ。自分がどうしたいのか、相手が何を望むのか、とことんまで話し合って、自分達の将来を決めてください。お幸せになれるよう、頑張ってください。

    ユーザーID:

  • 人生、なる様になる

    私は、9年間、アメリカ人の男性と結婚をしていて、13年前に離婚をして日本に帰ってきました。 高3のハーフの息子が一人います。 国際結婚は、難しいです。 「ダーリンは外国人」という本が日本ではベストセラーになっていますが結婚生活、そんなに甘くはありません。 私の国際結婚をしていた友人の内、10人に7人は離婚しています。 でも、人生、これからどうなるかは貴方次第。 御両親に対しての御心配は分かりますが、あなたか成功しても、失敗しても、これでよかった、と思える人生が送れるのならそれでいいのではありませんか? ただ、親は大事にしましょうね。 離れていても大切にはできますよ。
    常に前向きに生きていければいいと思います。 心配していたら限がありません。 ただ、一つだけ、自分一人でも生きていけるための仕事を持っていた方がいいですよ、これは日本、海外区別なく・・・私は離婚後すぐに良い仕事が見つかり助かりましたから・・・
    ちなみに18歳の息子は英語が話せませんがとてもいい子に育ちました。 あなたが決断するのですよ。 誰も決断してくれません。 それが人生です。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • この件について,彼と話し合ってみては?

    私は30代半ばで,結婚7年目です。主人はアメリカ人で,結婚以来ずっとアメリカに住んでいます。この問題は,国際結婚や海外在住者に限らず,ご両親から離れて暮らしていらっしゃる方の共通の問題だと思いますよ。例えばトピ主さんが九州の方で,北海道の方と結婚して,北海道に住んでも同じこと。そうではないですか?

    問題は国際結婚ということだけでなく,将来どうするのかをいかに彼と話し合うかどうか,ではないでしょうか?ご両親が例え近くに住んでいても彼の理解がなければ行き来がしづらい,と言う話しを友達に聞いたことがあります。逆に,私と主人の間では,もしものことがあれば日本に頻繁に帰ったり,長期滞在,という話も既にしてあります。経済的な問題をきちんと計画してあれば何とかなるものですよ。

    ご両親が元気でも,お子さんができればやっぱりお子さんの顔を見せてあげたい,ということにもなりますし。結婚を考えているならそういった話し合いは予めある程度するとよいようですよ。

    ユーザーID:

  • 参考になれば・・・(1)

    うちは日本で知り合いましたが、当初はずっと日本に住む約束だったけれど、経済状況の変化で渡米しました。現在在米13年になります。

    付き合っていた頃にお互いの祖父母に介護が必要でしたので、両親の看取り方で合意することは結婚を決めるときの大きな要因でした。夫のほうは義母が老人専門の看護婦でしたから自分達の事は自分達でしたいと申し出られましたし、私のほうは、万が一の時には私が子供を連れて日本へ行くか、または夫に頑張ってもらって自分だけ月単位で滞在するか、どちらかだねと話し合っていました。父が癌だったときには看病で2ヶ月行きましたし、職場でも頑張って必要とされる人間になっていたので、長期欠勤のわがままを通させてもらいました。

    つづきます。

    ユーザーID:

  • 参考になれば・・・(2)

    でも結果としては、父は癌は治りましたが、他の事である日ポックリ亡くなってしまいました。介護は必要ありませんでした。ショックで何も出来なかった私に代わり、日本語の出来ない夫が全てを取りはからってくれ、法事にも関わってくれています。

    私を1ヶ月母のもとに残してくれるために、職場に掛け合って自宅勤務にしてもらい、家事育児もしてくれました。

    ただ、事前にたくさん話し合いをしていなかったら、夫にも私の真意が分からなくて、気持ちがピッタリあうところまではいかなかったかもしれません。

    トピ主さん、どうぞ彼氏さんと2人でいっぱい悩んで下さい。
    言葉では言い足りないところも、悩む姿をいつも目の当たりにしていれば心での理解が深まると思います。外国へ来て暮らすことへあなたが支払う代償が、彼氏さんの胸にもしみると思います。

    長々と失礼しました。

    ユーザーID:

  • 夫と仕事次第

    海外を主な居住地とした場合、日本の帰省には時間とお金と夫の理解が必要です。金銭的な余裕が持てそうな仕事に就けるか(彼でも、トピ主ご自身でも)は重要。

    それと、彼がいざという時「好きなだけ日本に帰ってくれば」と言ってくれるキャラクターか。出来れば、夫婦揃って、将来日本で暮らす可能性も考えられるような彼か。性格や個人の信念は簡単には変わらないので、結婚判断する前に要確認です。

    上記がポジティブに揃えば、海外暮らしの国際結婚でもそれ程問題ないのでは。

    ユーザーID:

  • 相手次第

    私も結婚を決めるまでは同じようなことで悩んだ経験があります。でも二者択一で一方が立てば片方が立たない・・という状況じゃないと思うんですよ。

    まず、彼のほうはあなたの状況に妥協して、日本に住むことは考えられないのですか?

    日本に住まなくても、一年に一回は必ず里帰りする・・・などの約束はできませんか?将来的に父母の面倒を見て行きたい、身近にいられないのなら経済的にだけでも、などと、長期的な将来の話はしていますか?そのときの反応はどうですか?

    結婚はお互いに対等な立場の男女がするものですから、あなただけが犠牲を払う必要はないと思いますよ。日本にいたってしょっちゅう両親と会えない人だっていっぱいいますから、問題なのは相手の人間性だと思います。あなたの家族のことをどれだけ大切にしてくれるか、これさえ見極められればいいんじゃないでしょうか。

    真剣に考えているのであれば、彼が日本に出向いていって、ご両親に挨拶することをお勧めします。

    ユーザーID:

  • 踏み切れませんでした

    私も20代半ばの時、アメリカ人の男性と結婚しようとしましたが、親に反対され泣く泣く日本に帰国しました。
    その後、教育公務員となり大学教授の主人と結婚しまた。今、とても幸せです。

    結婚の時に考えなくてはいけないことというのは「好き」という気持ちだけではないと思います。
    自分にとって条件が良い人生とは・・・と考えるのも大切だと思います。

    一年くらい日本に帰って考えてみるとより冷静に決断が出来ると思います。よく考えて悔いのない人生を・・・!

    ユーザーID:

  • トピ主です

    みなさま、貴重なご意見や温かいお言葉、どうもありがとうございました。

    皆さんがおっしゃるように彼とのコミュニケーションやその理解度は重要だと同感します。実はこの話し合いは幾度もしまして、彼は両親がいつでもどのくらいの期間でも遊びに来られるようにとすでに寝室を1つ用意し、その旅費も自分が出すと言ってくれています。もちろん、まだ結婚していなですし、私も職を持っているので金銭的には遠慮させてもらっていますが...誠意は私にも伝わっています。

    将来、私が頻繁に訪れられるように、両親が遊びに来られるように応援してくれていてその費用を日頃から貯金する”口座”も準備してくれています。“今は仕事できちんと地に足をつけなければならないので無理だが、いざとなれば、自分も一緒に日本へ住む”とも言ってくれています。この気持ちは本当にありがたいです。

    ”案ずるよりも産むが易し”ですよね... 
    たくさん考えましたが、一歩踏み出しかけています!

    ユーザーID:

  • 踏み切りませんでした

    海外生活にあこがれて、アメリカ人と数年間付き合っていましたが、
    はやり国際結婚となるといろいろ問題があります。
    基本的に国際結婚をするには「お金」がかかります。
    お金持ちの人や、向上心のある人が向いてると思います。
    私は、東京の庶民で、実家も小さいし、学歴も短大卒なのでアメリカで仕事は難しい。
    英語もさほどぺらぺらじゃない。
    東京にいれば、そこそこの生活ができるのにわざわざ高い引越し代や帰省費用をだすのももったいなくなって、けち心から?わかれました。
    それまでの縁だったのですが、結婚した旦那は日本人で同郷の人。しかも、来年、海外駐在が決まりました。国際結婚じゃなくても、憧れがかないました。
    結果的には幸せです。

    ユーザーID:

  • 姉がしています。(長文)

    姉はアメリカの大学に行き、そこで知り合った人と昨年結婚しました。
    姉と私は昔から「二人姉妹なんだから、二人で親の面倒をみて、近くで一緒に暮らそうね」と話し合ってきました。
    なのに、国際結婚か〜い!!!という感じでしたね。
    でも、姉もお付き合いして、7年(その内、遠距離2年半)ずっと悩んでいたようです。
    結婚が決まった時に「かめこ、ごめんね。でもお姉ちゃん、将来は親を預かるし、金銭的にも任せておいてね」と言って、旅立って行きました・・・。

    妹の私としては、姉にも幸せになってほしいです。そこで現在は二人で「将来、両親には半分はこっち。半分は日本みたいな感じで別荘ライフを楽しんでもらおう」という感じに到っております。
    ただ、こういう風に出来るとしたら、少なからず条件がいりますよね。
    家は、両親が外国慣れしており英会話程度は話せるということ。また最大の条件は姉の経済力にあります。

    トピ主さまもおやさしそうな方なので、いろいろご心配ありますよね。
    でも、最終的に自分の幸せを考えたほうがいいですよ。それがきっと家族の幸せでもあると思います。

    ユーザーID:

  • 経済力はあるのでしょうか。

    私は20代の7年間、北米で暮らしていた30後半の女性です。私にもアメリカ人男性の彼がいましたが、結婚はせず帰国しました。

    親の介護などに関しての意見は、私には何もいえませんが、そのアメリカ人の男性には、経済力があるのでしょうか。アメリカ人は、大学もローンで行っている人が多いので、ものすごい借金を抱えている人がいます。(こういったことは、国籍は問わないとは思いますが)

    共働きでも生活できず、2,3つ仕事を掛け持ちしなければいけないなんて話はよく耳にしますしアメリカ人男性と結婚した私の友人も、やっていけないと今日本でご主人と住んでいます。アメリカは医療費も高いので、伴侶が病気になると面倒見切れないと、無情にも捨ててしまうという話も何回か耳にしました。私の友人でもアメリカ人同士の結婚だったのですが、破産宣告をし、家庭も崩壊という無残な状態にある人がいます。

    無情なようですが、お金に問題があるようでしたら、絶対に結婚しないほうがいいと思います。

    ユーザーID:

  • トピ主さん、それは違うと思いますよ

    国際結婚5年、海外に住んでいます。
    はっきり言いますが、悩んでいるうちはやめておいた方がいいと思う。
    いろんな問題があっても大丈夫!クリアできる、という確信はお二人にはあるのでしょうか。想像できないほどの問題が起こってくる可能性があります。乗り越えられますか?

    金銭的な問題でもめるケースがとても多いようです。
    専業主婦になるのが当たり前、と考える妻、女性あって働くのが当たり前、と考える夫。

    外国人なんだから仕事を見つけるのが大変、と考える妻、外国人だって頑張れば必ず何か見つけられると信じる夫。

    子供が出来てからも同様です。

    どうぞ、後悔のない答えが見つかりますように。
    そしてお幸せに!

    ユーザーID:

  • 国際結婚に関するさまざまな不安

    国際結婚には相当の覚悟がいると思います。日本人女性にとっては、両親の問題、老後の事、不安はたくさんあります。老後になって子供に手がかからなくなった時の心境、万が一、夫に先立たれたら、、、等等も無視できないことだと思います。自分の日本人としてのidentityを無視して、行くことは不安につながると思います。

    成田への飛行機チケットをお守りがわりに持って、何かあれば日本に帰国するつもりでいても、何年も日本から離れていたら、いざ日本に帰ってもどこで働くのか、親兄弟にすがるのか、、、本当に心配だと思います。

    ですから、なんらかの形で日本に拠点を持ちながら結婚生活をおくる方法を模索して、相手の方がそれに協力して理解を示してくれたら一番いいですね。私は、それができなかったので結婚に踏みとどまりました。人生は長いですから、よくよく考えて決断していただきたいと思っています。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧