臨時教師の採用の仕方はひどい!!

レス41
(トピ主0
お気に入り2

キャリア・職場

ララ

私が住んでいる県では、公立学校の臨時の教師を試験なしで採用しています。臨時の教師とは、正職員が産休中とか人数が足りない時に臨時的に任用する職員のことです。

臨時的に任用された教師ももちろん教員免許は持っているのですが、面接さえもなく履歴書のみで採用されているのです。

そういう採用の仕方は問題があるように思えてなりません。親としてはそういう教師に自分の子どもを託すのは心配です。いい先生もたくさんいらっしゃるとは思いますが、そうでない方もいると思うのです。
県がどうして試験・面接もなく臨時教師をするのか理解できません。
臨時といっても一年、またはそれ以上の更新もあるのです。

どこの県でも臨時の教師は履歴書だけで採用を決めているものなのでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • きちんと面接します。

    公立校の臨時採用方法は各地域で異なりますが少なくとも書面だけで採用を決定するようなことはないです。
    必ず、本人面接を行います。
    私の住む東京都では、はじめに東京都教育印会が募集する臨時採用枠に履歴書・志望理由を提出後、都庁で簡単な面接を受けたあと、合格者のみ名簿に登載される仕組みになっいます。年度末に臨時教諭を必要とする学校にその情報が公開され、区や学校ごとに独自の採用をとるようになっています。
    正採用・臨時採用、教師の資質の違いはそこで判断されるべきではないのではないかと思いますがいかがでしょうか。

    ユーザーID:

  • そうなのか!!

    だからどうしようもない、責任感も無い、パートのおばちゃん先生がいるのか。ったく教師ってどうしようもない政治家のような人ばかりですよね。どうせ『コネ』もあるんでしょうね。
    ごめんなさい横です。

    ユーザーID:

  • コネ

    小学校の経験があります。

    私の県では、小学校教諭の採用が全国でもトップクラスなので入りやすかったこともありますが、完全にコネでした。
    校長経験のある人が親戚にいたので、短大を卒業後すぐに近所の小学校に採用されました。
    でもその後の採用は、一年間勤めた学校の校長の評価と、教育委員会での面接で決まり、7年間続けました。これもある意味「コネ」ですが…。

    きちんと試験を受けて採用されても、子どもに対していいかげんな教師もいるので、臨時とか正式採用とかあまり関係ないような気がします。
    むしろ、臨時の方が来年度の仕事がかかっているので熱心な方が多かったです。

    ユーザーID:

  • それは誤解です

    私の住んでいる県では、正規職員、臨時的任用職員、非常勤講師共に、教育委員会の面接があります。
    それは誤解です。

    ユーザーID:

  • ある自治体では

    私の住んでいる自治体では、教職免許がなくても
    臨時の常勤・非常勤講師ができますよ〜
    臨時免許が発行されるようです。
    面接はあるようですがちゃんとしたものではなく
    募集をかけている学校の校長が直接履歴書を見て
    何人か面接し良さそうな人を採用するという感じです。
    人手が足りなく急を要する時なんかは、履歴書により講師経験のある人を選んで面接無しで採用ということもあるようですね。
    これは公立小学校の話です。

    ユーザーID:

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 試験なんてあるんですか

     私の同僚は、教員を目指しているのですが、先日臨時職員に呼ばれたと退職していきましたよ。

     試験なんてしたなんて聞いてないですよ

    ユーザーID:

  • あなたのところだけじゃないよ

    私は、教員の臨時ではありませんが、公務員の臨時職員をしていたものです。
    友人で臨時教師をしていたものが多かったので知っているのですが、臨時採用に試験なんてありませんよ。

    ユーザーID:

  • どちらの県か知りませんが

    おそらく全国どこを探しても書類選考だけということはありませんよ。
    このご時世ですから、正規の職員より厳しい面接がされています。
    ただ、試験日や面接日というのを特別に設けておらず、教育委員会に書類をもらいに行くときと提出に行くときに面接は行われます。(面接は正規の職員、管理職試験の試験管と同じですよ)
    臨採を希望する理由はそれぞれなので書類を出すのもまちまちです。
    当然面接の結果、何年待っても仕事のない人もいます。
    一度採用されると、期限がくるまではそれは日々が面接およびテストです。
    なぜならば、次に採用されるかどうかは校長の評価と子供たちに対する指導力で決まるからです。
    正規に採用されている先生方よりもずっと厳しい目で見られ、ものすごい緊張と勉強で毎日を送ります。
    少なくとも2校以上行っている先生ならばまず、まじめな先生だといえると思います。
    それでもしんぱいですか?

    ユーザーID:

  • どちらの県か知りませんが2

    ところで、このトピ、どういう意図があってのものなのですか?
    臨採がいなければ産休も育休も病休もせんせいたちはとれないのですが・・。
    当然子供たちの権利も守られないことのなりますね。
    こういう保護者がいるから、校長も臨採職員も本当に真剣に子供に向かっています。
    もちろんいなくても真剣さは変わりませんが、緊張はとても正規の職員には想像もつかないと思います。
    実際私も期間が終わるころには十二指腸潰瘍・・という経験も何度かしました。
    でも、それでも、学校の仕事が大好きだし、子供が大好きです。初めのころの教え子は30歳になります。
    保護者も声をかけてくれます。本当に幸せだと思います。

    ユーザーID:

  • どちらの県か知りませんが、続き

    私は正規の職員も経験しましたが、結婚と同時に他県に夫が転勤になり一度退職しました。その後戻ってから県教委の先生に声をかけていただき、現在に至ります。
    たくさんの臨採仲間がいます。
    卒業しても採用のない状況の中、教師をあきらめきれずずっと採用試験を受けながら勉強と学校の仕事を両方こなしている若い先生たちもたくさんいます。
    本当にやる気がないとこの身分はとても続けられるものではないのです。
    トピ主さんのように中途半端な情報で偏見をもたれては本当に辛いと思います。
    私たちから見れば、首にならないのをいいことにいい加減にしている先生たちを辞めさせて臨採をしながらがんばっている若者たちに採用のチャンスを上げてほしいというのが正直な気持ちです。
    私はもう採用の年齢制限を越えていますが、そういう経験のある人間も必要なときがあるそうですので、もう少しがんばるつもりです。
    どうか、差別しないで応援してやってください。
    お願いします。

    ユーザーID:

  • 実際に…

    私は某県で正職で働いているにもかかわらず、
    よく某教育委員会から電話がかかってきますよ。
    臨採できませんか〜?という感じで。
    人不足で大変なところも多いようですね。

    産休代替などは期間も中途半端で条件的に
    あまりよくないですからね。

    それでいて大して待遇もよくないとなればなり手が
    いないのでしょうね。だから面接も形だけ、
    やってくれるだけありがたいという感じなのでは
    ないでしょうか。

    教職に携わる人間をそんな安易に決めてよいものとは
    思いませんが、どうしたらいいのでしょうね??

    ユーザーID:

  • 臨採の方が熱心でした

    うちの子の学校では、臨採講師の方が熱心で人気があります。学校は老齢化が進み、採用枠が減って倍率が高まっているせいか、教諭より講師のほうが活気があって熱心なことが多いです。

    ユーザーID:

  • 先着順と聞きました。

    すずさんは 東京ですよね。東京と他府県では状況かなり違うと思います。私の住んでいる県では先着順と聞きました。コネも強いと思います。田舎に行く程こんな感じでは?

    ユーザーID:

  • 仕事してます。

    東京都で、お仕事させて頂いています。名簿登載の際に面接ありました。
    また、勤務地(産休をとる教師が出た学校)から、依頼があった時も即決ではなく、必ず管理職と面接をしてから採用になります。

    私は1度私立に勤めて退職し、再び仕事をする時間がとれるようになったので臨時採用や非常勤講師としてお仕事させて頂いています。幸い経験があったので、よくお声をかけて頂きますが勤務評価が悪いと次の仕事にはつながらないようです。

    また、1年長くても3年で他の学校に行くので、いろいろな先生方に出逢い、良いところを学ばせて頂けます(反面教師っていうのもたまにはありますが)私立でずっと長く同じところにいた身からすると・・・勉強になることも多いです。

    ユーザーID:

  • 追記

    すみません。追記です。
    臨時採用・非常勤ですから、常勤とは雇用形態が違います。
    勤務態度が悪ければ、契約期間を満了しなくても早期に切られることもあります。

    また、待遇にもいくらか差がある雇用形態もありますが仕事内容は常勤の人と同じという非常勤もあるのが実態です。だから手を抜いているというわけではありません。勤務時間が元々週30時間という形態もあり(保護者から見れば教師として紹介されますから勤務内容までは知らせません)他の先生方より早く退出しなければならないのに、「いつも早く帰る」と思われて辛いこともあります。(だいたいが帰れずサービス残業になることが日常です)

    ユーザーID:

  • 採用基準

    私の知り合いは、教員資格を持ってはいるが、小学校の教師としてはまったくの経験がないまま、40代半ばになり、教員の友人から話が来て、さる地方の小学校中学年の臨時教員になりました。

    その後会っていませんが、その話を聞いた時に、信じられませんでした。
    とても彼女に小学校中学年の担任が務まるとは思わなかったからです。
    自分の子どもの友達にさえ、まともに接することが出来ないし、近所付き合いもできません。

    世間知らずで、非常識の部類に入ります。
    なにより、当の本人がとても不安がっており、「頼まれたから、仕方なく」的でした。
    そんな彼女を採用した、小学校(自治体)が不思議でなりません。
    ちゃんとやれてるのだろうか?学級崩壊なんかしてなければいいけど。

    ユーザーID:

  • そうかなぁ〜

    きちんと選んでいるというご意見もありますが、本当にそうでしょうか?
    「面接だけ」というのは誰にでも分かるような公正さで点数がつけにくいですよね?
    ある意味、コネが効くこともありますよ。
    私が住んでいるところは中国地方ですが、お父様が教育庁の上の方で、娘さんの臨採に手を尽くされたという人を知っています。
    娘さんが大学を卒業してから結婚するまでの5年間、ほぼ途切れなく自宅近くの小学校に勤めておられました。

    ユーザーID:

  • 誤解です。

    私も臨時採用の経験がありますが、
    教育委員会の面接があります。

    また、臨時採用は本採用と違い、
    来年がかかっているため、
    熱心な方が多かったように思います。

    採用の種類でなく、その先生自身を
    見てあげてください。

    ユーザーID:

  • 臨採はがんばっている

    臨時採用の経験があります。
    学校長の面接がありました。

    臨採って年度の途中に急遽必要になったりするので、管理職は、その時点ですぐ勤められそうな人、現場の経験がある人、誰かいないか〜!と先生達に聞くのです。
    そのあがってきた人の中で、採用を決めるのですよ。そこでコネが効くこともあるのでしょうが、今の世の中、コネだけでこの大変な教育現場にはいられません。臨採の先生はその時点でしていた仕事(バイト等)をやめ、戦場(学校)にやって来るやる気のある人にしか勤まりません。口コミで白羽の矢が立つくらいでしたら、前任校での活躍があるからだろうし。

    トピ主さんは実際に臨採の先生をご存知なのでしょうか?その先生の質は悪いですか?

    私が一緒に働いていた臨採の人達は正規採用の先生より真剣にたくさん仕事をしていました。ちんたらやってると次の仕事はありませんから。
    採用試験を受ける人はそれをこなしながら勉強していましたよ。

    ユーザーID:

  • そうなのか・・・

    私が小一の時の担任が産休に入って臨時の教師が来ましたが彼女もすぐに産休に入りました。
    ・・・産休の代行の間はお楽しみは控えてよ…(笑)
    ちなみに私の住んでいる県は教育委員会の言いなりになる教師が「いい教師」といわれています。

    ユーザーID:

  • 臨時採用も足りなくて現場は悲鳴

    ご存知のように学級崩壊などで病気になって辞めたり休職したりする教師が増えています。
    私の身近でも多いのです。びっくりするほどです。
    そのうえ習熟度別指導や付き添いの必要な障害児の増加などで、現場は慢性人手不足です。
    臨時採用の先生も足りなくて、去年は崩壊した学級になかなか講師が来なくて1ヶ月も待たされました。
    その間、学校内でどれだけみんなが過重労働に耐えねばならなかったことか‥
    団塊の世代が教師にはとても多いので数年後には一挙にベテランが退職し、中間層が少なくて現場はもっとたいへんなことになりそうです。
    臨時採用も形だけの面接でどんどん雇っています。でもお給料はめちゃめちゃ安いそうですよ。
    好きでないとやってられない賃金の悪い仕事です。
    某ハンバーガーのパートのほうがずっといいはずです
    ただ、臨時採用の場合、あまりにも勤務状態が悪ければ次年度は絶対に採用されないことでしょう。

    ユーザーID:

  • 教員採用試験の成績&諸条件

     現在、ダンナが教員(臨任講師経験あり)です。
     私の地域では講師といえども年1度の教員採用試験を受けていない人は採用されません。全員が面接を受けるし、正式採用されなかった場合に臨任講師を希望する時は試験の際、申し出て登録することができます。
     講師の採用は、登録者名簿から教採試験の成績や諸条件にあわせて選ばれ、本人に打診があるようです。
     ただし特殊な技能などがあり、それにかかわる授業を受け持つためなど特別な事情があれば採用試験を受けてなくても面接くらいでいけるかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • 地域差

    ある教育行政機関に勤めています。
    講師の採用に関しては、都道府県ごとに多少の違いがあるかと思います。私の県では講師の採用試験(筆記)はありません。履歴書を県教委か最寄の教育事務所に持参し、その場で面接をして講師登録をします。その講師も常勤の講師、時間講師、その他いろいろな事業に係わる特別非常勤講師もおり、サジさんのおっしゃっているのはこれに当たるものかと思います。その方の特技を生かすもので、手話や茶道の講師もいますよ。
    ただ、ふーんさんの言うパートのおばちゃん講師って、もしかして退職した元正教員では?講師をしている方は正規採用を目指している人たちがほとんどで、苦労している分正教員よりよっぽど人間的に幅もあり魅力的な人たちが多いですよ。逆に退職した先生が講師になると、へたな自負があるくせに使えない「おばちゃん」だったりします。
    というわけで、正教員だから良い先生というわけではありませんし、経験の無い人にいきなり1年間の辞令がおりたり、担任を持ったりはしません。
    3ヶ月ごとに更新される場合は、問題があれば更新はなしです。試験に一発で受かった不適格教員候補(?)はたくさんいますよ。

    ユーザーID:

  • 経験あります。

     私も大学卒業後、免許をもっており地元の高校他3校で臨時教員を経験しました。
     そのさい履歴書を持って校長の面接を受けました。その高校で教育実習をしたので(つまり母校)大体の感じは先方で知られていたので、教育委員会その他の面接はなかったと思います。その後は契約期間が終わる頃次の学校を「ここの話が来ているんだけど」という感じで紹介してもらい仕事がつながりました。
     ですがその時勤務の学校でちゃんとやれていたかを見られた上での紹介だったと自分では思います。だからいいかげんに採用されたとは思っていません。
     講師のほうが次の臨時採用や採用試験のことも常に頭にあるので熱心な先生が多いという場合もあります。また正採用の先生でも講師経験がある先生や他の業種を経験している転職組みの先生と、そうでなく一発合格の先生とでは場数が違っていて教え方、生徒の接し方が深いなと思わされることが多かったです。もちろん一概に言えることではありませんよ。
     ただ、トピ主さんがおっしゃるようにほとんどコネ採用であったとしても紹介者がある手前、あまりいい加減な仕事をされる方はいなかったということは私の経験上言えることです。

    ユーザーID:

  • 臨時といえども

    わかりますね、親御さんの立場からおっしゃっていること。
    「臨時だから」って「適当に」採用してよいものか。
    私の知っている限りでは、きちんと面接してます。

    委員会と、学校長による面接がありました。
    推薦状だって必要な場合があります、応募者多数の場合。
     採用者はしっかりとした責任のある人材確保に努めて欲しいです。

    ユーザーID:

  • あの〜

    みなさんいつ頃の話でしょうか?

    大学の後輩が今年から九州の田舎で県立高校の
    臨時講師をしてますが試験と面接があったそうです。
    父親が中学の校長してますが面接が無いところなんて
    今時ありえないと言っていましたよ。

    何か問題が起これば上の人も処分されるので
    書類のみで教壇に立てるなんてありえません。

    ちなみに私は3万人弱の市の臨時職員ですが
    正規の職員と同じように筆記試験と面接がありました。
    今時ほんとそんな簡単じゃないんです・・。

    ユーザーID:

  • 聞いたはなしです

    友人が、学校の臨時教員をしています。彼は、大学を出てずっと臨時採用で、今でも毎年採用試験を受けています。が、なかなか合格が出ません。ですが、現場では一人前に仕事を任され、生徒からも頼りにされています。違うのは「臨時採用」という待遇だけだそうです。

    その一方で、地元の国立大学教育学部を出た、いわゆる「エリート」で、コネがある人はやすやすと採用が決まります。ですが、そういう人に限って、学級崩壊が起こりやすいそうです。しかも、教育界のエリート扱いなので、辞めさせたりもできず、あちこちの学校に転勤させてほとぼりの冷めるのを待つのだと。でも、行く先々でまた学級崩壊…。

    一般的に、今の教員採用はとても厳しく、まず臨時採用から入り、何年か経験を積んで、その上で正式採用となるみたいです。そういう現実を、もう少し理解した方がいいと思います。正規か臨時かに目くじら立てる前に。

    ユーザーID:

  • 完全にコネです

     私の住んでいる県は、完全にコネだといって良いでしょう。一番わかりやすいのは親が教員や教育委員会関係だとか、親戚に校長・教頭がいるなどです。また、県のトップクラスや議員さんの力というのもあります。

     そういったコネを利用できない人は、まず県の教育委員会に履歴書を提出します。それと同時に県の人事課に教育委員会や県の機関の臨時職員希望の履歴書も提出します。臨時教員のみで出すよりも、顔を覚えてもらうという理由で、有効だからです。

     運良く県教育委員会の臨時職員として採用されると、職員から指示された雑用をこなします。まれに上司からセクハラまがいのことを言われたり、されたりします。(私は、係長に食事に誘われ、その後ホテルに誘われました。

    拒否したら、その話はなくなりました。)精神的に苦痛を感じますが、採用されるのならとたいていの人はがまんしているみたいです。そのころの我慢が、教職員組合に入ってから爆発するんでしょうね。

    ちなみに、卒業式の前に教職員から反発を受けて、中学校校長が自殺したことで有名な県です。

    ユーザーID:

  • 私の住んでいた県もそうです。

     元彼がそうでした。当時すでに4、5回採用試験落ちていましたが何故か毎年高校で臨時教員をしていました。登録するだけで面接はないと言ってました。給与も、正規の若い教員とさほど変わらないらしいです(昇級があるかはわかりませんが)。部活の副顧問や副担任もしていました。1次試験合格したことないのに何故?と思っていました。

     

    ユーザーID:

  • 私の友人です

    私の友人が正にその方法で小学校の臨時教員になりました。

    彼女は音大卒で、中学と高校の免許しかないのに、いきなり3年生の担任です。(その後中学校へ赴任となりましたが・・でもその後の試験も不合格)

    しかも大学卒業後、まったく教育とは関係ない分野でフリーターをしていました。
    試験も受けずに入れるなんて不思議だったんで聞いてみたら、「コネだよ。試験受かってない先生他にもいっぱいいるよ。」
    と言っていました。

    自分の子供が公立の小学校に行くことになったら、絶対に確認しようと思っています。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧