• ホーム
  • 学ぶ
  • 6ヶ月の赤ちゃんに絵本を読む事に・・・

6ヶ月の赤ちゃんに絵本を読む事に・・・

レス14
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

ちりこ

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です。

    皆さんたくさんのアドバイス本当にありがとうございます。とても参考になりました。
    仕事ではないんですが、子供の絵本を読むくらいできるだろうと軽く引き受けてしまったんです。後からそんなに簡単ではないのだと痛感しました。
    早速絵本を探しにいきます。皆さんのアドバイスを心に留めて、頑張ります!
    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:

  • ごめんなさい

    読み聞かせの相手は、トピ主さんのお子さんではないのですね。それも複数・・・それだと全然事情が違いますね。ごめんなさい。

    まず、絵はハッキリしたものがいいと思います。
    ぼやけた絵だと、子供にはよく分からないみたい。離れてたら尚更です。
    あと、できれば普通サイズの絵本より、紙芝居みたいな大きいもののほうがいいと思います。
    わかるのはこれぐらいかな・・・

    子供が6ヶ月ぐらいのとき育児サークルで読み聞かせをしてもらったのですが、やっぱりあまり聞いてなかったように思います。ちゃんと抱っこして読んでやると、よく聞いてたんですけどね・・・1歳過ぎならまだしも、そのぐらいの月齢では、ちょっとムリのある企画のような気がします。

    ユーザーID:

  • 私はいないいないばあ

    を3ヶ月の頃から一番最初に読んで聞かせました。
    全然字のない、絵が描いてあってしかけのある本です。
    最初はじーっとみているだけでしたが、意味はわからずとも工夫して聞かせることでだんだんよろこぶようになってきました!
    最近では書店に行くと「赤ちゃんの初めての本」と書かれた本がいくつか売っていると思います。そういうのを参考に買われてはいかがでしょうか?
    言葉を覚える為ではなくお母さんとのコミュニケーションの手段の一つとしてつかってみるのもいいと思います。子育て頑張ってください。

    ユーザーID:

  • こぐまちゃんシリーズに一票

    うちも2ヶ月から読み聞かせをしてました。
    子供のお気に入りだったのは、上でも挙がってますが、「こぐまちゃん」シリーズ。既出の、五味太郎さん著「きんぎょがにげた」なども、大好きでした。
    もうちょっと月齢が上がってからは(何ヶ月かは忘れた・・・)「わたしのワンピース」がものすごく好きでした。

    私自身本が好きなこともあり、図書館からどっさり絵本を借りてきて、かなり膨大な量の絵本を読んだと思います。毎日10冊以上は読んでたかな・・・子どもが1歳を過ぎてからは、図書館で子供に好きな本を選ばせて読みました。

    その影響か、息子は2歳になるまえに全部のひらがなと数字が読めるようになり、今3歳ですが、カタカナ全部と、小学校1年生で習う漢字全部を読めるようになりました。ただし、漢字を覚えたのは絵本のおかげでなく、「漢字かるた」(幼稚園で貰ってきた)をやったせいなのですが。
    とにかく、親が楽しんで読んであげるのが大事だと思います。トピ主さんも、うんと楽しんで読んで上げてくださいね。

    ユーザーID:

  • うさこちゃんシリーズ

    うちの子はただいま10ヶ月ですが、今でも読み聞かせは無理です。本を見せると、奪い取って口に入れる、ページを破る、振り回す。そうして破壊された本も・・・。

    ただ、もうちょっと月齢が低い頃、はいはいもまだの頃、ディック・ブルーナのうさこちゃん(ミッフィー)シリーズの本を見せたら、ニコニコしてうれしそうにしてました。このシリーズは、色彩が原色ばかりではっきりしていること(作者は確か、ほんの数種類の決まった色しか使わないそうです)、絵が簡単で優しくて赤ちゃんが好きそうなことが特徴だと思います。

    今では、このうさこちゃんシリーズも破壊の対象ですが・・・。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • がんばってくださいね。

    私は、福音館書店の「こどものとも 0.1.2」という絵本を定期購入しています。
    同じ音の繰り返しやはっきりした色彩のものが多いです。
    図書館に置いてあるので、一度、見に行ってはどうでしょうか?

    自分の子どもに限って言えば、お気に入りがあります。
    お気に入りだとわかったのは、読み終えて横に置いたとたんハイハイして取りに行ったからです(笑)
    大勢の赤ちゃんに読み聞かせされるようですが、みんなが気に入ってくれる…というは難しいかもしれませんね。
    6ヶ月前後といっても、寝返りする子もいればつたい歩きする子……と個人差もあると思いますし。

    私は読み聞かせの際、書かれている文字を読み「大きな雲だね〜。」「うれしそうだね〜。」と絵を指差しながら、簡単なことを伝えています。幼児絵本って、文章が短いのでそのまんま読むとすぐ読み終わってしまうんですよね(苦笑)

    ユーザーID:

  • 自分の子供で試しました。

    6ヶ月だったら、簡単な文字の本がいいと思います。
    今も売っていると思うのですが、ページをめくりながら、うさぎさんがいないいないばぁ〜!とかいうやつです。

    あと読み聞かせではないのですが、公文の文字カードがお勧めです。私はこのカードを漢字から始めました。ひらがなカタカナは難しいので後にしました。やり方は最初は2〜4枚から始めます。そして徐々に数を増やしていきます。

    うちの子供が1歳半になった時には、漢字もひらがなもカタカナも読めるようになりましたが「アラレちゃん」というのを「あうしちゃん」と読んだのには苦笑しました。やはりひらがなカタカナは難しいようでした。その後は記憶力がものすごく良くなり、医者か弁護士かと期待しましたが、今は普通です。余談でした〜。

    ユーザーID:

  • いい絵本いっぱいありますよね

    これは福音館書店ですが。
    http://www.fukuinkan.co.jp/index2.jsp
    「おすすめ本ガイド」の中に、年齢別の本が紹介されています。

    私の子供は、それくらいの頃から、熱心に絵本に見入っていましたよ。絵のはっきりしたものや、言葉がおもしろいもの、リズムのあるもの、いい絵本ならば、子供は熱心になります。

    福音館ではありませんが、偕成社の「あかちゃんのほん」も大好きで、「みずじゃあじゃあ」とか「かみびりびり」とか一才すぎの話し始めた頃に言っていました。ちゃんと耳に残っていたんだと思います。

    ゆっくり、はっきり、読んであげて下さい。
    絵も、じっくり見せてあげてくださいね。
    「くだもの」だったら「ぱくっ」と食べる真似をして「おいしい〜」と言ったり。表現豊かにねっ。

    いいお仕事(なのかな?)ですね。
    がんばってください。

    ユーザーID:

  • 赤ちゃん、記憶力ありますよ。

    私は生後一ヶ月の娘に絵本を読んであげました。

    「きんぎょがにげた」という五味太郎さんの本です。
    方法は単語が判らなくてもいいのです。それは何?何?とまだ聞かない赤ちゃんの事ですのでかえって気にしなくても良いのです。

    この調子で「ほら!ここにいた〜〜〜〜!」とまあ、4,5歳の子供と同じに適当に読む側が演技をします。これは訓練も必要ですがすぐになれます。本気でやらないといけませんよ。

    で、赤ちゃんがわからない?と思いますか?私もそうおもってました。ところが、娘、生後一ヶ月時点に一ヶ月間だけ読んであげた本。私はすっかり、忘れ本などしまい込んで再度8ヶ月になった頃読んだら!なんと!覚えていたのです。「きんぎょがにげた?・どこにげた?」と読み進むと、娘が「ココ・ココ」と指をさしたのです!(偶然の発見)

    生後まもなく手が出ないうちに(ココがポイント)読み聞かせるー字のあるものをー習慣を是非付けてあげてください。まだ判らないと言って手が出るようになると本を読み聞かせるというチャンスを一度逸します。(で、うちの子は本嫌いとかいうのです)

    本当に経験談ですので。(三人)

    ユーザーID:

  • 楽しく読んであげよう♪

    rieさんがおっしゃっているように、6ヶ月の子に絵本を“読み聞かせ”するのは難しいと思います。
    私は2ヶ月の頃から絵本を読みました。ちょうどその頃はおとなしく見てくれます。でも、やはり5〜6ヶ月になり寝返りが打てるようになると、興味のあるものをとにかく触りたがるのです。

    ですから、絵本の最初から最後までを読む!と思ってしまうとストレスがたまるかもしれません。子供にとっては、好きなページを気が済むまで見たいし、触りたいし、舐めたいわけですから。

    逆に子供が興味を持って触ってくれたら、その絵本を気に入ったと思っていいですよ。それで気が済むまで触らせましょう。そして、文字だけではなく絵も読んであげましょう。

    絵本に関しては子供の好みもあると思いますが、うちの子は“こぐまちゃんシリーズ”が大好きでしたよ。
    参考になれば幸いです。

    ユーザーID:

  • 個人差があるから

    私の次女は、3ヶ月で読み聞かせにはまってました。言葉も早かったです。10ヶ月でしゃべった。1歳ちょいすぎには、2語文しゃべった。

    長女はというと、2歳半まで、「ぱ」「ぽ」の世界。

    でも、今では二人とも一般ピープルです。

    何でも、「早けりゃいい」というのが昨今のはやりのようですが、結局、ゴールは同じです。

    ユーザーID:

  • バ、バツゲームですか!?(驚)

    ・・・ってぐらい無謀なお役目ですね。
    2人の子がいますが、私だったら絶対断ります。

    6ヶ月前後の赤ちゃん「達」ですよね。
    1〜2歳前後の子供達のサークルでも聞かない子が多いのに6ヶ月児・・・・(汗)

    0歳児への読み聞かせは、母親が抱っこしたり本をそばで見せたりして初めて出来る事だと思います。
    だって6ヶ月前後の赤ちゃんは視力がまだ不完全です。
    離れると本がよく見えません。

    本のお勧めなら「いないいないばぁ」的な仕掛け絵本が一番万人向けであると思います。
    でも↑でも言ったとおり見えなくては何もなりません。
    あとは繰り返しの言葉遊びのような内容の本ですね。
    「ふわふわ〜」とか「ひらひらひらっ」とか「ぽんっぽんっ」とか、そんな言葉のほうが赤ちゃんは喜びます。

    ただ読み聞かせるだけなら、なるべく短めの文の本をゆっくりゆっくり子守唄のように読んであげるといいと思います。
    それこそ童謡の歌詞を載せた本(絵本でなくても)をゆっくり読むほうがいいかもしれません。

    注意点は・・・凹まない事です。
    6ヶ月児なら聞かなくて当たり前ぐらいに思っていたほうがいいと思います。

    健闘を祈ります。

    ユーザーID:

  • 私も…

    rieさんに同意です。

    絵が大きくて、あまり字の書いてないものがいいんじゃないでしょうか?
    松谷みよこさん(だったかな?)の「いないいないばあ」

    なんていかがでしょうか?

    ユーザーID:

  • ちゃんと聞いてないと思う・・

    私も6ヶ月ごろから本を読み聞かせし始めたのですが、
    はっきり言って大変でした。
    結局、聞いてない!
    本の紙を触るのが面白かったり、舐めてみたり、やぶいてみたり・・・まだ読んでるのに次のページをめくったり。
    ストーリーが分かるわけでもなく、ちゃんと読み聞かせをしようと思っても無理がありますよ。

    赤ちゃんに個人差があるので、おとなしくしていてくれる子もいると思いますが、大抵の6ヶ月の赤ちゃんにとって本は遊び道具の一つにしかならないと思います。

    ですので、何か仕掛けがある本がいいかなと思います。
    ページを開けると何かが飛び出てくるものや、どこかを押すと音が出たり、触って感触を楽しむものや、何かが隠れているなど。
    「読む」ほど文字数は必要ないです。
    絵だけでも充分かもしれません。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧