叔母への援助、普通ですか?

レス20
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

杜夏

大学二年生になります、杜夏といいます。
最近知った事ですが、叔母(父の妹)が借金だるまになっていて、何年も前から父が相当な金額を貸しているそうなのです。トータルで一千万に達しているかもしれません。

我が家は私が私立大2年、兄が国立大3年、父は定年退職をしており、収入は父の年金だけという状況です。私は小さい頃から「お金が無いから国公立大しか無理」と言われて育ちましたが、国立大学受験に失敗。それでも私大に通わせてくれる親に感謝し、奨学金とバイトでできるだけ全てを賄うようにしてきました。

それがここに来て、我が家の貯金が叔母の借金に流れていると聞きました。先日などは「子供の学費が払えなくなる」と母が拒否したにも関わらず、父は50万を貸してしまい、学費60万は私が奨学金とバイトで払うことに。自分の学費を一部負担するのは当然だと思いますが、それで浮いたお金が叔母に流れるのには納得がいきません。

また、父は銀行から学資ローンとしてお金を借り、それをそっくり叔母にまわしました。私たちの学費は?と言いたくなります。

父のしている事は人助けですが、私は叔母が憎くてなりません。心が狭いのでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 保証人にでもなっているの?

    狭くないでしょう。と言うより、トピ主さんの父親は保証人にでもなっているのでしょうか?その為にもし叔母さんがサラ金とかでお金を借りてしまったら、余計に大変な目にあうと考えて貸しているとか?それならまだ理解できますが、借金すり人を甘やかすと借金癖が収まりませんよ・・・。

    ユーザーID:

  • 困ったお父さんねー

    お父さんてば、妹(おばさん)を甘やかし過ぎです。

    借金ダルマさんにお金を渡すのは、援助なんかじゃありません。

    借金の泥沼に頭を抑えて沈めてるだけです。

    勘違いも甚だしい。。。

    本気で妹を思うなら自己破産させて、何らかの更正プログラムを受けさせたほうが本人の為なのにね。

    ユーザーID:

  • 話し合いを

    奨学金とバイトで自分で学費を工面してきたことは大変でしょうが、トピ主さんにとっていい経験だと思います。

    もっと親に支払ってもらえれば楽だけどそれが自分の人生です。私もトピ主さんと同じでしたから、大変でした。

    お父さんと叔母さんの関係は多分トピ主さんも知れぬこと。なにか過去にお父さんが助けてもらったとか事情があるかもしれないし、叔母さんの保証人になっていればお父さんが返済しなければならない。

    学資ローンを返済するのが誰かを明確にしておかないといけないかも。多分お父さんですよね?

    いつも借金づけの叔母さんか、今一時的にそうなのかその他事情はわからないけど、お金を貸すということについて御家族で話しあったほうがいいかもしれない。

    ただお金が浮いても、その用途は御両親がきめることでトピ主さんではないと思うし、それがトピ主さんの学費に使われると思っているところは少々疑問です。

    ユーザーID:

  • 甘やかしてるだけ

    お父さんのされてることは、人助けなんかではなく、むしろ逆効果で、かえって叔母さんが借金を作る協力をしてるようなものだと思います。
    まあ、援助事態は、理由にもよるところがあるでしょうが、叔母さん自身が遊びで作った借金なら援助は
    100%すべきでないですが、もし、無知ゆえに
    誰かの借金を背負ってるのなら、自己責任もあるといえ、助けたいという感情もあるかも・・・
    でも、いずれにしても、自己破産させるのがいいように思うのですが・・・
    学費については、学費に関しての義務は、高校までと考える親もいます。国立しかというのもそれを限度と思ってたとか・・・問題は、その浮いたお金をどう使うかですね・・・私は、両親の老後資金であるべきだったと思うのですが・・・将来、子供に自分たちの生活費のことで金銭的な負担させないため、自分たちの老後費用にならいいのですが?

    ユーザーID:

  • トピ主です1

    皆さま、ご意見を聞かせて下さってありがとうございます。

    叔母の借金についてですが、うちの父は全く無関係です。バブルの際に叔母がマンション経営に手を出し、
    その後の地価暴落によって借金を抱え込みました。
    その事実を父が知ったのは、ここ3,4年ほど前らしいです。父から母、私たち兄妹に知らされたのが一年ほど前。
    最初は「今月苦しいから、少し融通して」という話だったので、父もそんな深刻な状態だとは思わなかったそうです。
    いくら兄弟とはいえ、言われるままに貸していた父もルーズですが、叔母が早くに事情を打ち明けていれば、良い手立てがあったやもしれません。

    父と叔母の関係ですが、はてなさんが仰るように、父は叔母に対して負い目があるようです。
    祖父が亡くなった際に「兄さんのところは子供も小さいから、これから大変でしょう」と相続放棄をしてくれたとのこと。
    叔母もそれがあるから「兄さんに言えば貸してもらえる」と考えているような節が見受けられます(続きます)

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • トピ主です2

    私にとっても血の繋がった叔母ですので、多少の融通なら仕方が無いと思いますが、学資ローンは我が家の借金になるわけですし……。
    返済も父がするとは思いますが、年金生活者である父が何をどう工面するつもりかは知りません。(株を売るのかな?)

    それから、叔母に貸しているお金は、私たち兄妹の学費用に貯められていたものなんです。
    私大に通うことになった際に「できるだけ自分で頑張るけど、本当に大丈夫なのか」と親に尋ねたところ、「お前達のために600万くらいは置いてあるから気にするな」と言われました。
    それが今では……。
    50万を貸したのが9月、11月には「これが最後」というのを信じ、もう150万を貸しました。
    次に何か言ってきた場合には、もう自己破産なり何なりの処置を取らせると、父が私たちに明言しましたので今はそれを信じるしかありません。

    ユーザーID:

  • トピ主です3

    ここからは愚痴になるのですが、これまでのことを考えれば考えるほど腹が立ってなりません。
    小さい頃からの「お金が無いから国公立」というのは洗脳みたいなものだったので、私大に通うことにどうしても罪悪感が募ります。
    また父が高齢ということから、中学生くらいからずっと将来についての不安が頭を離れる事がありませんでした。
    これが父の作った借金だったり、本当に家計が苦しいのならば諦めもつきますが、実際は叔母一人の借金。
    そう思うと、何故私が小さい頃からお金の事ばかり気にして生きねばならないのかと、逆恨みかもしれませんが悔しくて心が荒んでくるのです。
    叔母も「兄さんはともかく、義姉さんや杜夏ちゃんに申し訳ない」と言いますが「気にしなくていいよ、頑張ってね」と言えるだけの度量など、私にはありません。

    色々ありながらも、私はまだ大学に通えています。本当にご苦労なさってる方々に比べれば、私などはまだまだ甘いのでしょう。
    それでも叔母に対する感情は押さえ切れません……。
    ここまで長々と聞いてくださって、ありがとうございました。少し気が楽になったように思えます。

    ユーザーID:

  • お父さんにとっては,妹も子も家族なのです

    お父さんの気持ちも考えてみてください。自分で稼いだお金から,自分の妹を援助してなぜいけないのでしょう?

    お父さんにとって,子供が家族であるように,妹も家族なのです。

    お金を渡していいか悪いか,決める権利があるのは御金を稼いだお父さんと,そして,お父さんを助けてきたお母さんだけです。

    御両親が働いて得たお金は御両親のものです。どう使うかは御両親が相談して決めることです。お母さんがお父さんに文句を言い,それをあなたが応援するのはもちろんわかります。しかし,一義的には,お父さんに文句を言えるのはお母さんだけではないでしょうか?

    お母さんにしても,叔母さんに文句をいう問題ではありません。お金の使い道を決めているのはお父さんなのですから,文句を言うべき相手もお父さんです。

    ユーザーID:

  • 再び・トピ主です1

    レスをいただいたのに、返信が遅くなって申し訳ありませんでした。
    まず最初に、前回書きました「お前達の学費に600万」云々について、誤解を招く書き方だったと思われるので、少し補足させて下さい。
    もちろんそこから叔母に貸しているのですが、半分の300万ほどはちゃんと私たち兄妹の学費に使われています。

    アトミックさんが「自己破産させたら」と仰っていますが、難いです。厳密には叔母が借金というより「夫の貯金を、夫に内緒のマンション経営で食いつぶして、さらに借金を抱え込んだ」と言う方が正しいのです。
    もちろん〈?〉叔父は自分の貯金が使い果たされた事は知りません。知ると、即離婚どころか叔母は訴えられる恐れが……。父が叔母にお金を貸し続けているのは、このあたりの事情も関係しているのではないかと推測しています。叔母が離婚されても帰る家はありませんし、訴えられても叔母には支払い能力がありませんので。
    世帯主が叔父である以上、自己破産は叔父が手続きをとる必要があるので、借金の事を話せない叔母はどうにもできないそうです。また二人いる息子〈私には従兄弟〉がそれぞれ就職して収入があるので、自己破産も難しいとか。

    ユーザーID:

  • 再び・トピ主です2

    叔母は「夫は心臓が悪くなってて、借金の話をしたら発作で死ぬかもしれない」と言って、叔父には内緒に、と泣きます。実際に叔父は相当悪いようで、いつ如何なってもおかしくないようなのですが、それにしても。。

    そして「うちの息子はもう40歳。退職金でどうかできるかもしれないけど、再就職が難しい時代だからできれば職を失わせたくない。うちに比べれば、兄さんの所はは若いし、就職もまだこれからだからいいでしょう」となどと平気で言います。

    叔母のそういった身勝手な言い分に殺意すら覚えそうなこの頃です。アトミックさんの仰る通り、うちの両親の老後は確かに心配です。父もあと数年で70に達しますし。母はまだ50代なのですが……ちなみに、叔母は60です。

    友人にも誰にも話せないので、鬱屈した日々を過ごしていましたが、ここで吐き出せてよかったです。

    おせっかいさんの発言も尤もなことだと思いますが、今はなかなか冷静には受け止められません。でも、そう考えられるように努力してみたいと思います。皆様ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • え〜叔父さんに打ち明けようよ〜

    叔父さんの心臓止まろうと離婚されようと知ったこっちゃないですよ。
    借金だるまの叔母さんには定職についてる息子がいるんでしょう? 
    さっさとコトの真相話して、自己破産でも何でもしてもらいましょうよ。
    このままだと、トピ主さん一家全員が飢え死にするまで、しゃぶられますよ。 
    どこかに行政機関に相談できませんかね。

    とりあえず今後一切、おかねは貸しちゃダメですよ。とお父さんに強くお伝えください。

    ユーザーID:

  • トピ主さん、勇気を出して

    親の兄弟関係に子供が口を出すと上手くいかないかもしれないですが、もう少し法律等を勉強し、家族会議を開くのはいかがでしょう?
    叔母のために、家庭の平安を崩されたくない、
    このままでは叔母に殺意が芽生えそうだと言えば
    お父様もイヤとは言わないでしょう。

    もし私が貴方の立場ならこうすると思います。
    叔母の借金のことを正確に調べる。
    どこからいくら借りているのか。
    その上で返済プランを考える。

    父親がお金を貸すときは叔母に借用書を書かせる。
    そして叔母の夫にも知らせるよう父親を説得。
    (減っているのは彼の財産。知らせる方が親切です。)
    返済が遅れれば負債は増える一方ですし。

    ちなみに叔母は窃盗罪には問われません。
    刑法第244条で配偶者の窃盗罪はその刑を免除するという
    規定があるからです。
    もちろん民事で賠償請求されたり離婚されたりする
    可能性はあります。

    でもその後、自己破産しても国民年金は受け取れますから
    生活は出来ます。生活保護もあります。
    子(トピ主さんの従兄弟)にも扶養の義務があるので
    野垂れ死にすることはありません。

    行政の無料法律相談などを利用してみてください。

    ユーザーID:

  • トピ主さん、勇気を出して2

    子供の立場であるトピ主さんが、父親の妹の借金
    問題に頭を悩ませるなんて本当に大変なことですよね。
    でもあえて、きついことを書きますが、貴方の学費はもう問題ではありません。
    なぜなら貴方は現に大学に通っているからです。

    本当に家計が厳しくなると、大学に行く暇がなくなります。
    私自身は、家では高校までしかお金を出せなかったので
    働きながら夜間大学に行きましたし、
    知り合いには、親の借金返済のため25歳まで働いて、
    めどがたってから、2年間働いて学費を貯め、
    28歳で理系の大学に入学し、研究員として働いている人もいます。

    親が理不尽なことで出費をしていることに腹が立つと
    思いますが、もうその点は諦めて、自分が成長する
    ことで乗り切りましょう。
    貴方の貯めたお金が減るわけじゃないんだから。

    若いうちにお金の怖さと管理することの大切さを
    身に沁みて実感させられたことは気の毒な反面、
    父親くらいの年齢になってから体験するより楽だと思います。
    これからいくらでも稼げますよ。

    ある程度道が決まったら、あとは大学の勉強頑張ってくださいね。

    ユーザーID:

  • 苦しいですね・1

    私も似たような立場なので、お察しします。
    本当に、この種の話は人に言えませんよね。だからなお苦しい。

    私の父は両親を早くに亡くしました。2才下の叔父は昔から病弱で、父が学費を出して大学を出た後も入退院を繰り返し、医療費を含めてずっと生活の面倒を見ていたそうです。(家1軒建つくらいかかったとか)

    叔父は結婚して娘が1人いますが、相変わらず病弱で収入が安定しないにもかかわらず、見栄っ張りのため浪費して借金しては泣きついてきて、父が後始末をしてきました。
    当然、うちの家計は苦しかったです。
    成人式のとき、私は母方の従姉妹から借りた振袖でしたが、その叔父んちの従姉妹は150万の振袖を新調…母は悔し泣きしてました。

    でも、私自身は性分なのか、叔父を恨む気持ちはありません。そりゃあ時々思い出しては腹が立つくらいはありますが。

    ユーザーID:

  • 苦しいですね・2

    その事(恨んでない)について深く考えた事はなかったのですが、この間職場の先輩女性の話を聞いて感じることがありました。

    その先輩の義父は、大きな借金があるにもかかわらず、離婚した義妹に家を買い与え、生活費も出しているそうなのです。義妹は働く意思無し。
    先輩の夫は義父の保証人になっていて、自宅を差し押さえられそうになっているとか。

    先輩がその話を友人に聞いてもらったところ、友人は「それは義父や義妹が憎いよね。でも、子供の前では恨み言を言うと子供も恨みを持つから言っちゃダメ。恨みは苦しいだけだから。子供に不幸を背負わせちゃダメ」と言ったそうです。
    先輩は「大事なアドバイスをもらえて良かった」と言ってました。

    その話を聞いて、『ああ、人を恨まないのは幸せなことなんだ』と思いました。

    ユーザーID:

  • 苦しいですね・3

    だからといって、トピ主さんが心が狭いとは全然思いません。むしろ自分はなんで叔父を恨まないのか自分でも不思議なほどです。

    でも敢えて、本当に敢えて言わせていただくと、あまり叔母さんを恨まないよう努力してみてください。
    叔母さんのための努力じゃありません、あなた自身のためにです。

    お金の苦労の無い友達と自分を比べて『あんな叔母がいなかったら…』と考えてしまう事もあると思います。
    でも、それは考えても仕方の無いこと。トピ主さんもわかってますよね?
    トピ主さんの苦しみが少しでも軽くなるよう祈っております

    ユーザーID:

  • 一気によみました

    トピ主さんの気持ち、やはりご両親と話し合う必要があると思います。あなたはがんばって「学費」を工面しているけれど、それが叔母に流れるのは我慢なら無いと。たぶんお父さんは怒るでしょうし、お母さんに逆恨み(こういう育て方など)されるかもしれませんが、話し合わなければ一生悩み続けますよ。

    その後せめて従兄弟さんに話してでも返してもらう段取りをつけるべきではないでしょうか。伯母さんは家族にだけいい顔をしすぎです。叔母さんもいいお年だし子供に借金を知らせる事はとても恥ずべきことだからと考えるかもしれませんが、本当に助けるべき人達は家族だと思うし(お父さんも家族でしょうけどね)。
    実際お母さん(叔母)さんが困っているんですし。息子さんに縁切られるかもしれないし、助けてくれるかもしれない、、のは伯母さんの育て方次第ですが。

    トピ主さんの話し合い次第では、お父さんの老後はもう知らない(学費をくいつぶしちゃったのと同じですよね)になるやもしれませんね。

    「お父さんのお金」だけど、「家族のお金」だと私は思います。よく話し合われてくださいね。

    ユーザーID:

  • お母様は?

    うちの家族でも同じようなことありました。
    金額的には莫大ではなく、
    ある程度まとまった額を1度貸しただけ。
    でも、母はとても怒ってましたね。
    うちは国立大学を狙えるほどの兄弟ではなかったので
    もともと私立希望でしたが、
    それを何とかやりくりしようとする母、
    妻や子供より自分の兄弟を大切にする父、
    当時は両親の喧嘩が絶えなかったなあ。
    トピ主さんの場合、
    お母様はどうのように感じられているのでしょうか?
    私の母のような感じでしょうか?
    それともお父様のされることを
    理解しているのでしょうか?
    家庭それぞれに考え方があるのだから、
    私はとやかく言う立場ではないのは承知の上なんですが、
    モシお母様もトピ主さんと同じご意見なら、
    1度家族会議を開いたほうがよさそうですね。

    ユーザーID:

  • 話すべき・・・

    え〜??それならなおさら話すべきですよ。
    だって、自分が叔父さんやその息子さんたちの立場なら、隠される方がイヤですし、
    別家庭であるトピ主さん一家に負担させることこそ、
    イヤですよ。普通なら何で言ってくれなかったって思うよ。
    それにずっと隠しとおせると思いますか?
    トピ主さんの家庭の貯えがつきたら?
    息子2人もいるなら、最悪、離婚されたって、のたれ死にはないと思うよ。離婚しても、息子には叔母さんを扶養する義務がありますしね。

    ユーザーID:

  • ずっと拝見しましたが・・・・

    厳しいことを申しますと、貯蓄していた600万は、
    子供の学費用と銘打っていても、所有者はお父様で
    あり、お父様がどのように使おうと自由なお金です。
    お父様の財産に関して、例え子供であっても
    口を挟むのは僭越な事だと思います。

    トピ主さんがしていることは、叔母様を相手に
    一種の財産相続争いです。醜いと思いませんか?
    トピ主さんはお父様のお金を叔母様と奪い合いを
    しようとしているんです。
    トピ主さんに少しでも誇りがあるのなら、これ以上
    恥をさらすのはお止めになった方が、ご両親のため
    でもあると思います。
    お父様がご自分の財産をどう使おうと、お父様の
    自由です。
    大学のことは義務教育ではないのですから、
    生活費の心配がないだけでも感謝なさるべきです。

    叔母様の借金の契約状況によっては自己破産は
    可能だと思いますが、お父様と妹である叔母様の
    問題に口を出せるのは、トピ主さんのお母様だけ
    でしょう。
    夫婦の財産に関することですからね。
    けれど、この件に関してトピ主さんの出る幕は
    ありません。僭越です。
    そして親のお金を当てにするような考えは一切
    捨て、自立心を身につけることです。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧