宿題の屈辱的思い出は?

レス44
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

菊代

小学校6年生の夏休みの自由研究に、タオルで「亀」のぬいぐるみを作りました。
型紙から自分で作り、ミシンもかけました。
我ながらきれいにできたと思ったのですが、先生は
「これを作ったのは誰ですか?」
私が手を挙げると、「あーら、これ腹巻か雑巾かと思いました」とけたたましく笑い始め、クラスの子もげらげら。一瞬にして傷ついてしまいました。
一生懸命作ったのに「腹巻か雑巾」なんて、ひどい発言だと思いませんか?
お気に入りの子の作品に関しては、「わー、先生が一番欲しかった作品はこれよ」これもクラス全体での発言です。
皆様に宿題にまつわる屈辱的な思い出はありますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数44

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 絵を描いて行ったら

    小学校5年の夏休みの宿題です。
    何でもいいから水彩絵の具で絵を描くように宿題が出てました。
    私はある日の夕方見た夕焼けがすごく綺麗だったので、一生懸命それを書いたんです。
    新学期になり、学校で先生に見せると「乱雑な絵。評価する価値なし。」と言ってその辺に投げやられました。
    元々、その先生に嫌われてるなと感じていたのですが、その時の事は一番屈辱的で10年以上前のことですがいまだに忘れられません。

    ユーザーID:

  • 自由研究で・・・

    小5で陶芸教室で焼いた湯飲みを持っていきました。

    担任:「買ってきたんだろう」
    自分:「裏に名前彫ってあります」
    担任:「どうやって探してきたんだ?」

    あからさまなひいきをする最低教師でした。
    他にも色々なトラウマを負わせてくれたこの教師は一生恨みますね。デモシカ教師のくせに。

    ユーザーID:

  • 昭和48年うまれ

    小学校6年生の夏休みの自由研究でピーターラビットの絵本の翻訳を辞書を引き引き訳して提出したら、「このマセガキが。やっぱり親が離婚するような子供はどうしようもないな」と、みんなの前で言われました。親が離婚したときには頼みもしないのに「もうすぐ皆卒業だからこの事は内緒にしておきましょうね」と、言ったくせに。

    この担任だけは嫌いでした。

    ユーザーID:

  • 忘れもしない(怒)

    中学の家庭科の宿題でブラウスを縫って提出しました。
    ある日の授業で先生が「これは悪いお手本です」と言って私の作品を出してきたのです。
    確かにかなり雑だったけど酷すぎます!
    もちろん涙目になりながら先生に抗議しましたとも。
    ムカっ!どうせお裁縫はヘタクソですよ〜だ。

    ユーザーID:

  • 小学校2年生の時

    日記が宿題にありました。
    担任の先生は、私の日記をクラス全員の前で読み上げて「こんな中途半端な日記をナゼ書いたか?」と問いただしました。
    当時24歳くらいの女の先生です。
    読み上げられた時の記憶は今でもはっきり残っています。
    外に出るよう指示され、冬の運動場で 半そで ブルマ で何時間も教室に入れてもらえませんでした。

    まだ小学校2年生・・・
    文章力がないのを叱るやり方としては、ちょっと厳しいんじゃないかと今でも思います。
    ちなみに小学校時代は、作文で数々の賞を頂いていた私です。たぶんその先生に嫌われていたんだと思います。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • あるある

    小学校の低学年の時、木片とかを使って、家の模型をつくるのがありました。みんな机の上にそれをおいて先生が見て回ったのですが、私のを見た時先生が"これなんか豚小屋か?”って言ったのです。もちろん、みんながこっちを見て笑い、涙がぼろぼろこぼれました。誰かが"先生、ないとるが”といったら、先生が"今度はもっといいの作れよな”の一言。当時の私は太っていてそれで時々男の子たちにいじめられたりしていたので、よけいつらかったのだと思います。しかし、先生、ひどいよね。

    ユーザーID:

  • 私も家庭科で

     小六のとき、家庭科の宿題で、袋を縫いました。まつり縫いの針目が、大きかったのと、袋の口の折り返しを逆にしてまつってしまいました。
     やりなおす時間がなくて、そのまま提出。みんなの前で言われました。「やり直しなさい!こんなんじゃ、お嫁に行けないよ」涙がじわ〜っとにじんできました。
     そのときの悔しさをバネにして、結婚してから洋裁を習いました。簡単なものなら、自信をもって作れます。
     今思うと、先生に感謝です。

    ユーザーID:

  • 中3の時の書初め

     私が中3の頃、冬休みの課題として国語の先生に書初めを出されたんです。私は書道が本当に苦手だったのですが、提出した書初めが廊下に張り出されることを考えると下手糞な作品を出すわけにも行かないので…自分なりに一生懸命がんばって作品を書いたわけです。
     ところが、国語の先生が私の作品のことをクラスのみんなの前で「もっと一生懸命字を書いたほうがいい人もいますね〜」と言って下さいました…クラスのみんなには笑われるし、恥をかくしで散々な思い出です。

     ちなみに現在私も講師として働いてますけど…このような苦い経験を踏まえて、極力生徒にかける言葉には気をつけるようにしています。(字は現在でもあまり上手ではありません…丁寧に書くようにしてはいますけど…)

    ユーザーID:

  • 先生などその程度の人が多いですね

    私も昔、一生懸命にやった宿題を頭ごなしに誰のを写してきたと言われたことがあります。普段やらない私がきちんとやったことが不信感をもたれたのでしょうが。先生と名前がついてるので誤解しがちですが。一般社会のひとたちより、人間としての常識や人に対する愛情がない人達が多い社会が学校の先生だと思います。だから、悲しまないでかわいそうな人達だと逆に同情してあげてください先生たちに。

    ユーザーID:

  • 小6の家庭科で

    手縫いで枕カバーを作る宿題が出ました。
    お裁縫が苦手だった私は最初はがたがたで酷い縫い目だったのですが、何度もやり直して最後のほうはかなりきれいな縫い目にできたんです。

    ところがそれをみた先生は
    「後半はぜったいに親が縫ったにちがいない」
    と私をうそつきよばわり。いくら違うと言っても信用してくれなくて、その宿題の点数はひどいものでした。

    いつまでも抗議をする私のことを、「嘘つきで可愛げがない」と、他の先生までにいいふらしていました。
    幸い友達や担任は私のことを信じてくれましたが、今思い出しても悔しい思い出です。

    ユーザーID:

  • 謝らせました。

    私も家庭科の宿題です。
    親の見よう見まねでカギ針編みだけは得意で、夏休みの有り余る時間に任せてモチーフつなぎのベッドカバーを作って提出しました。

    ところが担任は「子供にこんな作品が作れるはずは無い、親が作ったか買ったか白状しろ」と、クラス全員の前で私を問い詰めました。
    当時わたしは活発で、手芸よりは外でスポーツしてそうなイメージもあり、どんなに自分でやったといっても信用せず、逆に「平気で嘘をつく恐ろしい子」と。

    さすがに腹が立って職員室に行き、担任や他の教師の目の前で、記号表を見ずにモチーフを一枚、ものの数分で編み上げて見せました。
    「これでも私に出来ないと言いますか?」と聞くと
    「たかが編み物で馬鹿馬鹿しい」と言って担任はそのまま帰ろうとしたので、
    「その馬鹿馬鹿しいもので私をうそつき呼ばわりしたのか。謝れ!」と、泣きながら怒鳴ってました。
    周りの先生に促されて、しぶしぶ担任は非を認めました。
    子供にもプライドはあるのだと自覚した11歳の夏でした。

    ユーザーID:

  • ひどいですね。

    トピ主さんのエピソードをはじめ、ひつじさん、他たくさんひどいエピソードがありますね。
    かわいそうで、こっちまで悔しくなりました。

    私は幸いそんなヒドイ宿題のエピソードは思い出せませんが、小学4年頃つくった夏休みの工作を、気がついたら壊されていた事ですね。
    ものすごく苦労して木と紙で作ったのに!!

    ユーザーID:

  • 小学生の頃

    自分の名前の意味(何故その名前をつけたのか)を親に聞いてくるという宿題の時のこと。私の親は「かっこいいから」としか言わず、意味もなく何となくつけたんだろうという感じでした。

    次の日みんなの発表を聞いてみんな意味があってつけてもらったんだと悲しくなりながら、私はそのまま「かっこいいから」と発表しました。

    先生に「聞いてこなかったんでしょう。忘れたら忘れたって言いなさい。」ととても叱られ、その後も課題が遅かったら「最近だらしない」と言われたり、みんなの前で私のテストの点を言って「はぁ〜」ってためいきつかれたり、目をつけられるようになりました。

    テストの点が悪かったりドジだったりで私も悪いんだろうけど、宿題はあれ以上どうしようもなかったのになぁ。悲しい思い出です。

    ユーザーID:

  • 大人気ない子供だったさん

    そのハンドルネーム最高!

    でも、大人気ないのは各レスに登場の先生達だわ。

    ユーザーID:

  • このトピを見ると

    小学校の教師ってとんでもないのが多いですね。他のサイトでも小学校の時に教師にひどい目に遭わされたのを見ます。大人げない子供さんが先生に抗議したのはすごくかっこよかったです。
    私の場合は担任ではなくて、近所にいた同じクラスの意地悪な子でした。宿題で2学期に国語で習った漢字を全部書くというのがありました。これが意外に時間がかかって最低でも2時間はかかりました。中には4時間以上もかかったようです。この日、クラスの人みんな寝るのが遅くなったのは確実です。次の日、学校へ行ったら、意地悪な子が私の宿題を「そういうやり方ではないよ。先生の言っているのと違うじゃない。これだったらやり直しになるわね」と言われて、3時間ぐらいかかって仕上げた宿題を否定されたような気分になって落ち込みました。担任もこんなに時間がかかるものとは知らず反省はしていたようでしたが。

    ユーザーID:

  • 美術で

    中学生の夏休み、美術で宿題が出て、
    絵を提出しました。(自分ではがんばったのですが、
    やはり下手は下手でした。)
    すると、その評価が、−60点でした。
    (成績の評価は10段階でしたので、
    美術の授業に関しては、その年は理論の方も
    ありましたので、そっちで稼いだのですが、
    満点とってそれでも評価は4なんですね。)

    次の年にその先生と揉め、(嫌になってサボった)
    そしたら、「0点にしちゃうよ」と言われ、
    出すより出さない方が成績が良くなるのでラッキー
    なんて考えて、出しませんでした。
    我ながら可愛くない生徒だったと思います。

    ユーザーID:

  • トピずれかもしれませんが

    小学校に入学して間もない頃のことです。
    「あいさつしらべ」の宿題が出ました。
    毎日起きてから寝るまでに、どんなあいさつの言葉を口にしてるか考えて来ましょう、という宿題でした。

    翌日、先生がみんなに聞きました。
    「朝おうちを出る時に、お母様にするごあいさつがわかりますか?」
    全員がすっと手を上げました。
    「皆さんわかりますね。では一緒に言いましょう、はいっ!」

    「いってきまーす!!!」と答えたのは私だけ、まわりは全員
    「いってまいりまーす!!!」と答えていたのでした・・・。

    ここはほんとにお嬢様学校なのだ、と庶民の娘が6歳にしてお育ちの違いを思い知らされた瞬間でした。

    ユーザーID:

  • 学校の先生

    宿題の思い出というよりも,問題のある先生の話題になってますね.

    類似トピだと,こちらなども.
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2005/0106/026993.htm

    特に小学校だと,大人を相手にせず子供を相手にする商売であるため,教員の人格がまともに形成されないのかもしれません.

    学生のアルバイトでも,大人の客相手のバイト経験者に比べて,子供相手の家庭教師のアルバイト経験者は,就職時に雇用会社に敬遠される場合もあると聞いたことがあります.

    学校の先生は競争率の高い職業なのだそうですけれど,そういう意味で問題のある輩は淘汰されないのでしょうかね.

    ユーザーID:

  • カタカナ文が嫌いになったわけ

    小学生の時、宿題の作文を全校でまとめて文集にした事がありました。
    その時、文集委員だった同級の奴らが、私の作文だけを全部カタカナ文に書き直して勝手に印刷に回す、という事をやらかしてくれました。
    何故だかわかります?
    私の外見がバタ臭かったからです。
    自分では日本人だと思っていましたが、外国の血が混じっていたので。
    日本で教育を受けましたから、ちゃんと年相応の文を日本語で書いていました。それを全部、ひらがなも漢字もカタカナに変えられました。
    漫画でも小説でも、ガイコクジンの言葉は読みにくいカタカナで表現されてたからです。文集委員のバカは面白いネタだと思って得意満面でしたよ。
    先生の確認も済んで印刷に回すだけだった完成原稿を盗んで摺り替えたんです。
    全校生徒分を仕上げる前に、学校に見本が届き露見しました。
    そいつは『俺ってアタマの回転早くて面白い事思いついちゃうんだよね』とケロリとしてました。もちろん先生方にしぼられましたが。でもこういう阿呆には死んでも私の受けた『侮辱』は理解できないでしょうね。おかげで私は未だにこの手のガキが大嫌いです。

    ユーザーID:

  • 星の観測

    小学校の3年か4年の時、星の観測の宿題がありました。何日か続けて観測するんですけど、観測時の規則として「毎日同じ場所」「毎日同じ時間」の2つが指定されていました。

    何日目かのこと、いつもの場所に行ったらたまたま雲に覆われていて観測できなかったので、宿題にも正直にそのように書いて提出。そうしたら、担任に「あなたは観測に行かなかった、なぜなら他のみんなはちゃんと観測結果を提出しているから」と決め付けられて、宿題忘れの×をつけられてしまいました。

    観測には母が付き添ってくれていたので、私が嘘をついていないことは母も分かってくれていました。決め付けられた時に一言抗議したけれど、担任が聞く耳を持っていなかったので、その場はそれであきらめました。

    小学生って大人から見たら完全に子どもだけど、案外醒めた目で大人を観察しませんか? 私は小学校の2年くらいから大人(特に担任教員)のずるさ、えこひいきなどを冷静に見ていまして、ずるい大人に信用してもらえなくても別に構わないもん、と開き直ってたんですよ。考えたら、かわいくない子でした。

    ユーザーID:

  • みなさん…

    打たれ弱いんですね。そのぐらいのことでメゲていてどうするんですか?

    私なんかは東京に転勤して田舎ものだとクラス中からバカにされ、宿題の出来(家庭科)がよくなくて吊し上げられ、ランドセルの代わりに手提げ鞄を机にぶら下げていたら、机が重いとののしられ…、そんなことばかりでしたよ。

    だから中学高校で勉強して、その先生の出身大学よりも、ランク上の大学に行きましたよ。

    当時の算数と国語の成績は2でしたが。

    ユーザーID:

  • 絵が下手

    絵がものすごく下手です。
    見たものをそのまま書くことができませんでした。

    ある日、
    写生大会で書いた神社の下書きが建物とは
    思えないような絵になってしまいました。

    それを見た担任、
    クラスで絵が上手な人のえをそのまま写し、
    塗り絵をしてこいといわれました。

    後日、廊下に飾られた私の絵、
    クラスで1番上手なこと色違いの立派な絵でした。

    絵が下手なことは学年中がしっていたので、
    皆不振がってました。

    こんなことしたかた、いますか?

    ユーザーID:

  • 元いじめられっ子さんへ

    そりゃ、他人から見たら「この程度のこと」と言えることもあるかもしれないけど、みんな辛かったんですよ。
    もっと、考えてモノを申してください。

    ユーザーID:

  • ありましたよ〜。悲しかった。

    家庭科で、ミシンを使ってエプロンを作ったとき。我ながら、本当にうまくできたなと思っていたら、「誰かにやってもらったんだろう」と担任に言われました。それまで、家庭科の成績も良かったのに、今回に限ってなぜ(?)と思い、先生が何を言っているのか意味が飲み込めませんでした。

    子供心に傷つきました。

    その担任の先生は、他の子に対しても問題発言が多く、やがて、保護者から非難が続出。転任させられて、どこかに行ってしまいました。

    ユーザーID:

  • ここはそういうトピなんだから

    元いじめられっ子さん、
    ここの書き込みを読んだだけで、皆さんが打たれ弱くメゲていたと言い切れるんですか。千里眼の持ち主ですか?

    ここは、学校に関する記憶の中でも、宿題に関して納得いかなかったものを披露しあうためのトピックです。小学校や中学校の頃の話でしょ?

    >だから中学高校で勉強して、
    >その先生の出身大学よりも、
    >ランク上の大学に行きましたよ。

    それに何の意味があるの?
    大学の名前で勝ち負けなんて、くだらない発想ですね。

    他人を「打たれ弱くメゲていた」と批判なさるくらいだから、その場で相手を説き伏せ、土下座で謝らせたくらいの経験をお持ちなのかと思ったけど、違ったのね。

    ユーザーID:

  • 普段の成績が裏目に

    小学校時代はよく勉強ができる子でした。

    ところが、3年(か4年)のとき、少数と分数の概念を理解するのにつまずき、計算テストで45点を取ってしまいました。

    そのときの担任の先生:

    「あなた、私を馬鹿にしてるの?たかが計算問題だからって、テストでふざけていいと思ってるの?」

    その後、「勉強がわからないのは恥ずかしいことではないが、わかっているのにわざと間違えるのは最低」といったトピックで学級会という名の担任独演会が開かれました。

    本当に解らないのだと必死に弁解しましたが、無駄でした。今思えば、単に嫌われてたんですね。(苦笑)

    ユーザーID:

  • 人から見ればいいことかも

    …しれないけれど、嫌だったのは
    試験の点数をクラス全員の前で言われたこと。
    宿題もそう。

    「○○ちゃんは三年間、数学と国語だけは
    100点しか取ったことがないね。宿題も
    殆ど間違えていません」って。

    100点自体はいいことだけど、いいことだと思って
    いってるんだろうけど、すごく屈辱的でした。
    それからことあるごとに100点100点皆に言われるし
    やっかみから八つ当たりもされたし…。

    褒めたつもりなんだろうけど、そんなこと全員に
    知られたらどうなるかくらい想像してほしい。
    「宿題を一回も忘れたことがない」というのも
    勘弁。宿題自体が屈辱的な思い出。

    嬉しいことだった100点があのときから
    顰蹙的なもの、恥ずかしいものと思えるように
    なっちゃいました。あれは恥ずかしくて
    悔しかったなぁ。その後地獄だったし…。

    ユーザーID:

  • 家庭科の課題・・・

    食事の時に敷くナプキンを作ったら、

    「なんだ、このボロ雑巾」
    ・・・(ポイ)

    でした。

    〜だって、家庭科苦手だったんですもん〜(涙)

    ユーザーID:

  • 私事でなく恐縮ですが

    私のアメリカ人の友人は、子供の頃から異常なまでに興味が有ったそうです。今でも、他人の家に一緒に行くと、初めての家でも観察して「あの家は、一階が◎◎平米、二階が○○平米、地下室は多分、☆☆ぐらいで多分、1920年代に立てられた筈。」等と観察しています。

    さて、彼の子供の頃の趣味は設計図を描く事。小学生の時の自由研究に自分の描いた設計図を持っていった所「プロの設計士の描いた設計図を自由研究として持ってくるなんて、お前は最低だ。」と言われたそうです。抗議しても先生が聞く耳持たず。この時は、お母さんが彼の設計図帳を持って行き説明した為、先生は謝ったそうです。子供を信用しない教師は、日本以外にもいるものです。

    ユーザーID:

  • つい最近うちの子が

    自分も色々ありましたが、
    つい先日、うちの子もありました。

    先生が「鳥の絵を描きましょう!」と言う事で
    子どもがうちのペットの鳥を書いたそうです。
    親の影響もあってか子供はマニアックな鳥の名前まで
    記憶し覚えてています。
    だから毎日見ている我が家の鳥を描いたらしい。
    子供曰くそりゃ上手にかけたそうです。
    が、先生が「こんな鳥じゃないの!まじめにやりなさい!鳥なんだからもっと色を使いなさい!」とダメと言われたそうです。

    うちの子は我が家の真っ白なオウムを描いたのですが、先生はそれを「鳥の絵」とは認めてくれなかったそうです。結局、子供はうちのオウムを描きたかったのに、先生に言われ描きたくもない色をつけ納得のいかないままに仕上げたそうです。
    子供は「レインボーロリキートみたいな絵になっちゃったよ」と。「せっかく上手に○○(オウムの名)描いたからママに見せたかったのに」と残念そうでした。
    先生、鳥の絵くらい自由にかかせろよ!

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧