「好き」という気持ちがわかりません

レス23
(トピ主0
お気に入り0

恋愛・結婚・離婚

もみじやま

独身30歳女です。
自分には人を好きになるという気持ちが良く
わからないのです。
恋人は居ました(過去2人、期間は1年・2年)。
つきあいは大抵男性からの告白で、何となくつきあい
始めて、些細なことで一緒にいることが苦痛になり
別れは私から切り出しています。
別れた後はそれなりにつらく、2年くらい
放心したようになり、男の人とつきあうことなど
考えられません。

物にも人にも執着しないタイプのようで、
数少ない友人からは
「貴女は人に興味がないよね」と言われました。

いろんな人と当たり障り無く接することが出来るけど
濃密な関係で自分をさらけ出すことができないのかも
しれません。
人生の中で「この人が好き」と思ってみたい。

皆さんの「好き」という気持ちはどんな状態の
ことかを教えて下さい。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ものすっごくわかります

    私もトピ主さんの様に考えています。
    確かに付き合った事もあるし、結婚するかもといった所までいった事も2回ほどあるし。。

    ただこんな私ですが好きとか愛しいといった気持ちはあります。母と弟、ポメラニアンです(笑

    なんだーと思われてしまうのですが、以前付き合ってた人と喧嘩の最中とはいえ、母子家庭である事、父親がいないからそんな性格になるんだなどといわれてすっぱり別れました。そんなバカと付き合ってた私がバカだったと。

    結婚などの話が出ても考えるのは家族の事。
    一時期やりきれなくなって、もういっそ死んじゃうのもアリかななんて思っても、ポメラニアンを残して死ぬわけにもいかず。。

    確かにひとめぼれなんていうのもあるでしょう。
    でもそういった恋愛感情は冷める時が来るんですよね。
    でもそれは本当の好きではないのではないかと思うようになりました。好きという事は時間をかけて作っていくのではないかと。

    逆に私はロマンチックなのだねと人に言われてしまいます(笑

    ユーザーID:

  • 私も

    学生の頃、「好きという気持ちがわからない」
    と思っていました。
    そうしたら友人に
    「好きという気持ちは理屈じゃないんだよ」
    と言われました。

    自分の事は好きですか?
    私の場合、自分を否定的に考え、好きではなかったので、
    人を好きになる気持ちがわからなかったようです。
    トピ主さんの場合は、どうしてなんでしょうか?

    ユーザーID:

  • 雅歌

    旧約聖書の中に、「雅歌」という短い書物があるんですけど、
    すばらしい甘美な恋の歌なんです。
    ああいう感じ・・・かな。

    ユーザーID:

  • 感謝の気持ちから

    苦しいときに、支えようとしてくれる姿勢に好きになってしまいます。それが本当に支えられていなくても、その気持ちが嬉しくて。人生の中で困難がやってくる。そんなときには、もちろん一人で立ち向かわなくてはいけませんが、その後押しや協力・助言をくれる人にいつしか好意を持ってしまう。小さいことでも相手の情を感じませんか?
    それが恋とか愛じゃなくても。自分からの好意も恋や愛じゃないかもしれないけど、人間を好きになるきっかけになります。そのうち、お互いがその気になったら、恋愛に発展するかもしれない。しないかもしれない。
    必ず、異性として恋愛対象としてでなく、まず人(人間)をとことん好きになる、感謝の気持ちを持つ、そんなところからスタートしていったらどうでしょう。
    昔の、別れた男性にも、短い間でも私と人生を共にしてくれて有難うと。

    ユーザーID:

  • 私だったらこうかな

    人を好きになる。
    私はある特定の男性が昼夜を問わず頭から
    離れなくなってしまうんです。
    それでもって、
    その男性が他の女性と仲良く話していたりするのを
    目撃したら「私もあの中に入りたい!」
    と思い始め、余計につらくなってくるんです。
    これが私の好きの始まりです。
    でも皆は違うかな。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 人を好きになることは

    相手の為に何かをやりたくなる気持ちかなと思います。

    トピ主さんが、自然にそう思える相手に出会えるといいですね。

    ユーザーID:

  • 私も・・・

    >「貴女は人に興味がないよね」と言われました。

    これ、私も言われたことがあります(苦笑)
    過去の自分を思い返してみて、自ら納得。
    興味がなけりゃ好意もわきませんよね〜、確かに。

    私は、今のダンナに会ってから、それが少し変わりました。トピ主さんのように、なんとなくつきあい始めたんですが、ダンナの方は一生懸命好意を示してくれます。
    そういうダンナを見てると、面白く、微笑ましく、あったかい気持ちになります。
    これが世間一般の「好き」って感情かどうかはわかりませんが、人にも物にもあまり執着のない私なりの、好意なのかなあと思ってます。

    ユーザーID:

  • それはそれで

    経験でしか言えませんが、たとえば、好きな人ができると日々が楽しくなるのは確かだと思います。でも、無理して人を好きになってもしょうがないと思いますよ。感情って個人的なものだし、あなたが人を本気で好きになったことがないって言っても、その感情の度合いは、もしかしたら、あなたが付き合った人たちが決めることかもしれませんし…。いずれにしても、僕は今好きな人がいないので、落ち着いた日々ですが、楽しい日々ではないですね。

    ユーザーID:

  • 既婚男性の意見

    「好き」・・・初恋の相手の時だけですね。
    「自分が釣り合える人間か?」とか「何をしてあげれるだろう」とか気が高ぶって眠れずに考えた。
    異性の事が分からないからこそ盲目的にのぼせる事が出来たような気が・・・

    カミさん(↑と別)とは「同じ体験、記憶を共有したい」っていう仲間意識の方が強い。
    (お互い仕事上での苦い挫折、一寸した成功を何度か支え合ったし)
    んで一緒に過ごす時間、体験が増すにつれ愛しさを覚えている。
    こっちは「愛」かな?
    それとも自己愛の延長かな?

    トビ主さんはどっちの「好き」を経験したいんだろう?
    因みに先述の「好き」を大事にしすぎると激しい恋愛→別れの繰返しで、
    家庭を望む男性から見て地雷化するし、当の女性も辛そうに思う。(特に結婚して子供がいると)

    抑も男性視点の「好き」「恋」「愛」と女性視点の「好き」「恋」「愛」が違うとか、
    個人個人で違うという落ちもありそうな気が・・・

    ユーザーID:

  • 愛情探し

    >別れた後はそれなりにつらく、2年くらい
    >放心したようになり、男の人とつきあうことなど
    >考えられません。

    別れた後は それなりに辛い と書いてますが。
    これが 好きとか 愛情 ではないのでしょうか。
    自身で思われるのは 恋愛に のめり込めない 
    と言う表現とは また違うのでしょうか。

    いつか 結婚して 子供が生まれた時
    その愛おしさの 本来の意味が 理解できるような
    気がするのですが。
    そこまで 辿り着くには まだ道がありますね。

    愛情探し 頑張ってください。 

    ユーザーID:

  • トピ主です 1

    1.6のshinさんのレスまで読みました。
    いい大人が何を言っているのだと怒られるかなと思いましたが
    穏やかで温かいレスをありがとうございます。
    もしよろしければ、引き続きお願いします。
    厳しい意見もお待ちしています。

    ☆様
    ご家族思いなのですね。
    私も家族は大事ですが、好きではないかもしれません。
    我儘な親なので振り回されています。
    でも親の悪口を人から言われるとむっときますね。

    匿名様
    私は理屈っぽいのかもしれないです。
    好きという感覚を掴むのに苦労しています。
    自分のことは可愛いですが、好きじゃないです。
    自分を中々認められないのです。
    もっといい自分になるまで好きになっちゃいけないと
    思っているのかもしれません。

    みづき様
    聖書は読んだことがないので、これを機に読んでみます。

    長くなるので続きます。

    ユーザーID:

  • トピ主です 2

    続きです。

    くっきー様
    私の過去の恋人達も学校の先輩や同僚で、苦しい時を
    共に乗り越えた、いわば戦友のような存在でした。
    尊敬の念はあったけど、それだけじゃ足りないような
    気持ちでもありました。
    感謝の気持ちは忘れずにいたいと思います。

    さくらやま様
    なるほど、と思いました。
    私は余りそうならないのです。

    あ様
    人に何かしてあげたいと思うことはありますが
    「その人だけに」というのはないかもしれない。
    どっちかというとおばさんのおせっかい的なかんじです。
    ももんが様
    出会った相手によって変わることができるなんて
    素敵ですね。私も出会えるようがんばってみます。

    Candide様
    そうですね。
    自分の熱と人様の熱の温度差みたいなものはありますよね。
    私も自分で思ってるより淡白な女じゃないのかもしれない。
    相手が決めることでもある、ということを
    覚えておきます。

    Shin様
    男女差、個人差はあるんでしょうね。
    私は「激しい好き」を体験してみたいと思っていました。
    でも基本的に淡白なので「穏やかな情」でつきあってました。
    ないものねだりなのかもしれません。

    ユーザーID:

  • 元彼も・・・。

    以前付き合っていた彼も、好きという気持ちがわからないと言っていました。
    でも、告白は彼からだったんですけどね・・・。
    彼の口癖は『一緒に』という言葉でした。
    告白の言葉も『もっと一緒にいたいから・・・』というものでした。
    ある日喧嘩した時、メールや電話でかなりの言い合いになり、お互い強がりしか言えず、別れる別れない!!の話にまでなったことがありました。
    その後直接会い、付き合いを続けたのですが、その時彼が『電話やメールであんなにひどい間柄になってたのに、私の住む街へ行くバスの時間、無意識のうちに調べてた!』って言ってました。(遠距離だったもので・・・。)その時、彼はこれが好きということか!って思ったそうです。
    一緒にいたい・無意識のうちに相手のことを考えているのは、好きって気持ちがあるからだと思います。
    でも、時が経つにつれて、愛へと変わっていくように思います。好きは人それぞれです。好きという言葉の意味なんて考える必要ありませんよ!!

    ユーザーID:

  • 好きの理屈

    ただの生き物ですから〜。某トピではありません(笑)
    TVや本で得た情報ですが、人に好意を抱く理由は
    (1)自分と似ている(自分を残そうとするため)
    (2)補い合える遺伝子をもっている
    (3)幼児期の穴を埋めるため(これは忘れてください)
    だそうです。
    自分が好きではないなら(1)はありませんね
    そしてまだめぐり合っていないなら(2)もありません

    トピ主さんは自己分析とお友達の言葉にはまってるように思えます。思い込みという自己催眠でもって感覚が鈍ってるのかもしれませんよ。
    横ぎみですが「〜性格のようで」と遠まわしで客観的に自己分析する人は、本当はまったく逆だけどそれが願望の人が多いのですよ。今回の場合は逃げ道としてそう思い込みたいのかもと思いました。

    ぱ〜っと楽にかまえてましょうよ〜

    ユーザーID:

  • 違う違う

    ラベルを貼ろうとするのは人間だからですかね。

    [ドラマ]の中で出てくるような暑苦しい[好き]という感情をお手本にしてる人が多いですけど、千差万別なんじゃないですかね。
    トピ主さんも、周りに居る「彼しか見えない〜」と言っている暑苦しい人(失礼、私の感想です)を見て『ああ、好きと言うのはこういうものか』と思ってしまったのでは?

    大間違いですよ。

    私の中で[好き]は[空気があることの喜び]と近い物のようです。身近にいても際立って目立たないが、失えない物。
    ずっと、[好き]というのは熱い物だと思ってましたが自分にはそれが現れず、そして「普段は気が付かないが失いたくない」という感情が[好き]だと気が付くのに時間がかかりました。
    (熱くない私に、今まで付き合った女性は「私の事好きじゃないの?」という言葉をよく投げてきました。)

    きっとトピ主さんなりに[好き]という感情はありますよ。例えその対象が人ではなかったとしても。

    ユーザーID:

  • 私の場合

    恋愛の場合の「好き」は、
    とにかく、相手のそばによりたい、相手の匂いを嗅ぎたい、相手の肌に触れたい、キスしたい。抱き合いたい。
    と狂わしく思うことが多いような気がします。もう、ほとんどそれしか考えられないくらい。朝も昼も夜も。

    今は結婚して夫と暮らす日々ですが
    いまだに彼の顔を見てるとキスしたくなるし幸せな気分になります。
    ずっと…一生、彼と一緒に居たいし、彼を幸せにしたい、彼と幸せになりたい、と痛切に思います。

    友情の場合の「好き」は
    相手を尊敬することから始まるような気がします。
    美しかったり、聡明だったり、慈悲深かったり。
    そういう特質を、誉めたたえたい気分になるのです。
    実際に誉め、相手の為に色々骨を折ることもいとわないです。
    そして長く相手と良い関係を築き、相手の幸せを願い、一緒に楽しく人生を過ごせることを願うのです。

    ユーザーID:

  • トピ主です 3

    さくらちゃん様
    別れた後辛かったのは、喪失感だったと思います。
    好きだったからなのか、寂しかったからなのか・・・
    何年か前から子どもを授かってみたいと思っていました。
    子どもに愛を注いでみたいな〜という気持ちがあります。
    でもまだ子どもを持つには未熟だとも思ってます。

    きょう様
    「一緒に居たい」って素敵な関係ですね。
    今はいないけど、いつかそういう相手に巡り会いたいです。

    アドバ様
    >トピ主さんは自己分析とお友達の言葉にはまってるように思えます。
    当たってるかも。影響受けやすいんで。
    自分が傷つきたくないから都合の良いように
    プロテクトしてるんでしょうね。
    本能を呼び覚ましたいものです。

    ユーザーID:

  • わかるわかる

    私もそうでしたね。友情みたいなのはまだわかるんですけど、異性を好きになる気持ちがよくわからなかった。人に興味がないとも言われていました。

    そういう状態からいきなり気持ちをわかろうとしたり、好きになろうとしてもむりじゃないかなぁ。少なくとも私はむりでした。まずしたことは、なんでもやってみることにしたんですよ。ちょっとでも気になることや人に誘われたことはリスクを恐れずとにかく手を出してみる。面倒でも恥ずかしくても、失敗しても、すぐやめちゃっても、人生どってことないんですよね。で、そんなことを2年くらい実践していたら、なんだか物には興味を持つようになってきて、それから人付き合いが苦手なのにあえてコミュニケーションの場に出て行こうという気が起きてきたんです。で、それをまた続けていたら、彼氏ができて、付き合っていたら、ああこういうのが好きなのかなって思えました。
    感受性のリハビリだったようです。

    私の場合、その人に会いたかったり、その人の名前を呼ぶと暖かいものが胸に広がったり、ものすごく心配になったりするのが好きってキモチかな。恋愛、友情問わず。

    ユーザーID:

  • おたまさんに先に言われた・・・。

    私の好きという感情は空気や水みたいなものですよ。
    いつもそばにある(いる)のが当たり前、無いと生きていけないって思えることですかね。

    もっともそんな感情を持ったのは家族くらいなもんですけど、そんなことだから私はいつまでたっても彼女ができないんでしょうね(笑

    ユーザーID:

  • 自分を好きになること

    トピ主さんが気付いておられるように、やっぱり
    自分のことを好きでないと、人を好きになれないようです。私がそうだったのです。
    今39歳ですが、中学ぐらいから、つい最近まで自分にいつも劣等感があり、容姿、学歴、性格、いつも完璧を求め、常に向上していかなければ、と思っていました。
    その間、自分から人をあまり好きになることはなかったような気がします。2年前にカウンセリングを受け、
    自分のことを好きにならないと、何をやってもうまくいかない、というようなことを言われ、じゃあどうやったら
    自分のこと好きになれるのですか、と聞いたら、
    自分のことは自分でいい、と思うしか方法はないとのこと。それから、自分のことをありのままに認めるようになりました。好きにもなりました。そうしたら、歌謡曲などの歌詞にも涙したりできるようになりました。
    そして、好きと思える人にもめぐり合いました。
    トピ主さんも、自分のこと、好きになろうよ。

    ユーザーID:

  • 冷めた自分が常にいます

    トピ主さんの気持が分かるような気がします。

    私も、自分の性格上、燃え上がるような恋をしたことないんです(自慢するなってやつですね)。常に、自分の中にクールな自分・冷めた目で見てる自分がいる感じなのです。

    情熱的な人っていますよね?好きな人に全力投球!こういう姿が、結構羨ましかったんですよ。以前は、心のそこから人を好きになれない自分が、まるで欠陥があるようで嫌だったのですが、今は「これが私。人と同じであることはないか・・」と思えるようになり、楽になりました。

    私、結婚してて子供もいます。旦那は愛情表現豊かな人ですが、私はかなり淡白。でも、旦那は私にとってかけがえの無い人であり、そんな彼に、私なりの精一杯で応えてます(そのつもりです(笑))。

    好きと思う気持ちは人それぞれの形があるので、私も「これが私流」で頑張ります。トピ主さんも、好きな人には自分の精一杯で頑張ってみてください。

    ユーザーID:

  • トピ主です 4

    おたま様
    気付かないうちにフィクションの世界に毒されてるんでしょうね。
    大事なものって失ってから気付くことがままありますものね。
    そうならないようにしたいな・・・

    もっちり婦人様
    傍に居たい、触れていたいという感覚・・・いいなあ。
    せっかく30歳まで一人で居たので、そんな人と出会えるよう
    自分を変えて行きたいです。

    sat様
    感受性のリハビリって感覚、ものすごくわかります。
    私の恋愛アンテナはさび付いているみたいだから。
    これから映画とか少しずついろいろなことに手を出してみます。

    すねかじり様
    私も家族くらいです。
    その家族に対しても病気になったときとか
    失いかけないと気付けない鈍さだったりします。

    るるる様
    自分を好きになる、というか自分を許すことは難しいです。
    確かに誰かに好きだと言われても「(私の)どこが良いの?」
    って思っていたら、縁も逃げていきそうですものね。

    ユーザーID:

  • トピ主です 5

    みかん様
    >情熱的な人っていますよね?好きな人に全力投球!
    >以前は、心のそこから人を好きになれない自分が、まるで欠陥があるようで嫌だったのですが、今は「これが私。人と同じであることはないか・・」と思えるようになり、楽になりました。

    御礼が遅くてごめんなさい。
    私も同じように考えていました。
    まだ「これが自分」と思えないだけで、
    いつか許容できるかもしれないと希望が持てました。

    今回、初めて投稿させてもらい、いろいろなご意見を
    伺うことができて有り難かったです。
    分析するのも大事だけど、そこから抜け出して
    感受性を磨いて、頑張ってみようと思います。

    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧