老後の面倒はよろしくお願いします

レス111
(トピ主0
お気に入り8

家族・友人・人間関係

なっつ

 私の義母は専業主婦で世話焼きな人で、車で10分程離れた所に住んでいます。いつもおかずなどをくれたり、私の実家が遠方なので子供(双子、0歳)の世話も手伝おうとしてくれます。

私は実はあまり人に世話をやかれたりするのが好きでなく、なんでも一人でやりたいタイプなのですが、断るととても悲しそうな顔をするのでいつも好意に甘える形になっています。

そしてお礼を言うと「いいのよ、そのかわり老後の面倒はよろしくお願いします」「だって、将来は私達がお世話になるんですから」と、しょっちゅう言われるのです。主人は長男なのでいずれ義両親になにかあれば、私が率先して面倒を見ることになるのかな とは覚悟していますが、事あるごとにこう言われるとやる気も失せるし、せっかくの好意もうっとうしくなってしまいました。

なんだかその依存心にうんざりし、最近では「どうやらあまり息子夫婦もあてにならないな」と感じてもらいたくて、できるだけ関わらないようにしています。主人はもともと私がひっぱって連れて帰らなければ実家には寄り付かない人なので、今では月に2,3回会う程度です。

つづきます。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数111

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • どうして自分で自分の首締める?

    >主人は長男なのでいずれ義両親になにかあれば、私が率先して面倒を見ることになるのかな とは覚悟していますが、

    なんで?そんな決まり事、今はありませんけど??

    私、義親の面倒なんて全然みるつもりないですよ。
    そんな筋合い全くないんだから堂々とみなくていいんですよ。首に縄付けられてみさせられることなんてぜった〜いないんだから!

    もっと、自分に誇りを持ちましょうよ!

    ユーザーID:

  • つづきです

     最近、主人が人から「近くに住んでいながら月2回しか会わないのは冷たすぎる!」と、言われたと聞き
    考えてしまいました。
    やはり理由があるにせよ、私は冷たすぎるのかな?と。
     
     ご主人の実家の近くに住んでいらっしゃる方、月にどれくらいのペースで会っていらっしゃいますか?
    やはり近くに住んでいる以上、頻繁に会うのは義務なのでしょうか?

     

    ユーザーID:

  • お気持ち分かります

    トピ主さんはとても真面目な方なんだと思います。

    月2回も義親のところへ行っていれば十分ですよ。
    誰に何を言われようと、トピ主さん(またはご主人様)が納得できる回数で構わないのでは?
    いやいや行ったって、楽しくもなんともないじゃないですか。
    (ちなみに私は車で30分のところにある義実家に、年1、2回しか行きません。)

    それに頻繁に「老後の面倒は・・・」ということを言われたら、いくら覚悟をしていたって気持ちが萎えますよね。

    あまりに期待させてしまっても、あとでつらくなるのはトピ主さんです。「あてにならないな」と思わせておくぐらいでちょうどいいと思います。
    言葉は悪いですが、義親は所詮他人です。
    割り切って距離をおいたほうが問題も起こりませんよ。

    老後の面倒はみますから、元気なうちはどうぞこちらには構わず、楽しくお過ごしください。
    という気持ちでいてみたらどうですか?

    ユーザーID:

  • 理解しがたい・・

    私もいわゆる長男の妻ですが、結婚したのは夫であって義理両親ではないし、将来の面倒が「義務」なんて発想はないですよ。
    ここ数年、色々と鬱陶しい理由もあり、義理両親には会わないどころかこちらから電話さえしません。
    それで「ろくでもない嫁」とか云われていても、それで納得しているのでオッケーです。

    トピ主さんも、もともと自分から面倒みたいタイプの人間ならいざ知らず、そんなに鬱陶しくなってきたのならなぜ実親でありながら寄り付かないご主人を引っ張ってまで月に2〜3回も(充分多い回数!)会うのでしょう?
    「いい嫁」という対面を保ちたいのでしょうか?
    そうするから余計に姑さんは期待してしまうんです。

    そもそも他人は何とでも言うもんです。(会いに行かないと冷たい、酷いなど)
    そうすることがご自分の気持ちと一致することであればどんどん会いに行って差し上げればいいと思いますが、義務なんてもんは一切存在しませんよ。
    何か古い因習に囚われすぎではないですか?
    どうするか何でも自分で決めていいんですよ。

    ユーザーID:

  • 私もです!

    面倒を見る事を強要されるのって嫌ですよね
    私もうんざりします。長男の夫の実家が遠方で年に2回ですが、義母は軽い冗談風に、でも毎回
    「あんた達がちゃんと老後の面倒みてよ!」と言います。
    でも、義両親が倒れたら夫は仕事を辞めて近くで仕事を探してまで…?と正直重いです。自発的に夫がしたい、というならついて行きますが。
    「家はあげるから」と言われても、田舎の不便な古い家いらねえ…という感じです。

    近くに義両親がいる二人の友人は週に2〜3回、もう一人は月に1〜2回らしいです。子供のいない夫婦です。

    やはり「ちょくちょく顔見に来て自分たちを心配してる」と言う安心感が欲しい人もいるみたいですね。
    トピ主さんはお子さんがいるから余計に、かまいたくて仕方ないんでしょう。

    一度「お義母さん、心配しなくても●●さん(旦那さん)がちゃんとしてくれますから、分かってますよ」とやんわり言ってみては?
    遊びに行くのは「小さい子がいてなかなか家事とか用事が片付かなくて忙しい」と言ってもらいましょう。
    せっかくの週末、家族水入らずで過ごしたいですよね〜。

    ユーザーID:

  • あらま、私の義母と同じこと言ってる

    私の義母も「親子なんだから何かしてあげるのが当たり前」と世話をやきます。お礼といつもすみませんの言葉を返すと「いいのよ、老後はごまだれちゃん夫婦にお世話になるんだし」と。義母を嫌いなわけではないですが、何度も老後はよろしくなんて言われると冗談でもうんざりですよね。親子と言われるのも抵抗ありますし。
    私も車で10分の近場に住んでいますが、呼ばれるか用事がない限り行きません。1ヶ月に1、2回位です。
    >近くに住んでいながら月2回しか会わないのは冷たすぎる! と言う方は姑または舅の立場なのかしら。裏を返すと「もっと会いに来なさいよ(行きなさいよ)」ということかもしれません。
    気が重いのに無理して行くことはないですよ。わざわざ自分を疲れさせなくてもいいと思います。お付き合いは足りない位がちょうど。ほどほどが一番です。

    ユーザーID:

  • >人からいわれた

    実は旦那さんのお気持ちなのかしら?
    他人は他人に過ぎない存在。無責任な発言、しますよ
    まぁ、レス、付けてる私たちにもいえることだけど。
    月、2回も会ってれば十分じゃないですか。
    頻繁だと、もっと嫌になるから、という回避行動
    なんですもの。人から何、言われようとほっとき
    ましょうよ。ご自分の心身の健康第一です。

    ユーザーID:

  • うちもそうですよ〜

    月1回用事があって行くぐらいで電話なんてしませんよ。全然冷たくなんてないです。外で何て言われてようがいいじゃないですか。姑なんてのは嫁が何やったって気に入らないものなんです。長男の嫁だから介護しなきゃなんない決まりはないですし、面倒看てもらって当たり前と思ってる人の面倒なんて看なくていいですよ。
    それにしても「老後の面倒はお願い」て何なんでしょうね。「老後の面倒」のために結婚して子供産んだんでしょうか。そう思ってる姑の皆さん、その辺りどうなんでしょう?聞かせてください。

    うちも姑も披露宴の最中に親戚に「二世帯住宅建てなきゃいけない」なんて言ってたらしくて呆れました。
    「面倒なんて看てもらいたくないし看てもらうつもりない」て言ってたくせに。二世帯住宅の建築費・ローン・今すんでる家の解体工事費全て負担してくれるという条件なら住んであげてもいいかなって思ってます。でも仕事は辞めません。姑のために仕事辞めるなんて嫌ですしね。せっかくためたお金を介護費用に消えてくなんて!!介護が必要になったらそれにかかる費用は義両親で負担してもらおっと。

    ユーザーID:

  • 私の両親もいる

    まずご主人と話し合うことが大切だと思います。月2回は結構多いほうだということや、週末はゆっくりしたい、何より老後のことを言われるのが負担になっている、など。
    私も結婚して初めの2〜3年は同じようなことを言われて不安になり、主人に介護などを期待されても困る、ということを色んな言い方で、遠まわしに、何度も言うようにしていました。「将来は自分の実家にももっと頻繁に帰らないとな〜、心配だし」「うちの両親も寂しいみたい」と言ったりして。義両親にもそれとなく言いましょう。「やっぱり娘の方が色々言いやすくて頼りやすいみたいで〜」など。
    そして実際に3〜4ヶ月に1度は連休等を利用して遠方の自分の実家に帰ったりしてはどうでしょうか。お金も手間もかかりますが、ご主人に「平等」ということを理解させるのはすごく大事だと思います。トピ主さんの両親だってトピ主さんや孫に会いたいはずですし。どちらの親も大事に、ということをご主人が理解してくれたら対応しやすくなるのではないでしょうか。将来介護を手伝うにしても、トピ主さんがやって当然、みたいな意識は減っていると思います。

    ユーザーID:

  • 迂闊にも・・・

    私は次男の嫁ですが、長男さんが遠方にいる事もあって(私達は近距離)私達がよく義父母宅に顔を出しています。
    義母は義祖母の介護をしているのですが、「私達がこうなったら、あなたがよろしくね。」と言われました。
    何も考えず「はい」と答えてから、(しまった・・・・。)と思い、「けど、まだお若いのに何言ってるんですかーー!」と笑顔で言い直したのですが、後の祭り・・・。
    「はい」の一言は相当嬉しかったらしく、将来が決まってしまいました。

    とはいえ、義父母的には何かと長男贔屓なんですけどね・・・。ちなみに、長男さんに同様のことを言った時には「老人ホームに入ればいいじゃん」と言われたらしい・・・。ショックを受けていました・・・

    ユーザーID:

  • うちも

    うちもですよ。義両親、特に義母が言います。長男の嫁(子なしで不妊治療中)である私に言っても次男の嫁(子あり)には言いません。

    しかも他のトピとかぶりますが、次男の嫁さんは義両親のところに入り浸りで、食事や子育ての世話になっていますが、私たち夫婦はなかなかお誘いがかからず(誘われても嫌ですけど)疎外感を感じる今日このごろ。

    なのにたま〜に会ってそんなことを言われた日にゃ、こちらもむっとしますよ。だからちょっと申し訳なさげに「(私は長女なので)実家の両親の面倒をみたいから、実家近くに家を買いたいと○○さん(夫)にお願いしているんです」と、つい意地悪を言ってしまいました。

    思うんですけど、ウソでもいいから「自分たちの世話は自分たちでするから心配しないで」と言ってくれたほうがこちらは気が楽ですよね。実際本当にお年寄りになったら、こちらだってほっとくわけにいかないんだし。余計な心労を今からかけないでほしい。あと、長男の嫁も次男の嫁も平等にね。

    ユーザーID:

  • 老後の世話って何?

    小町の嫁たちは「義理親の老後の世話」って言葉に過敏反応するけど、もしかして寝たきりの義両親のオムツを代えることばかりイメージしてない?
    高齢者と暮らしたことない人ばかりなのかな。

    自分の身の回りのことは一応できるけど、理解力が鈍ってきて、福祉の手続きが理解できない、とか
    病気はしないけどヒザが悪くて、買い物や親戚づきあいができない、とか
    急に倒れて入院することになったけど、入院の手続きや支度が自分でできない(当たり前)とか

    こんな状況になっても一切手助けしないつもりなの?
    実子(夫)にやらせる?
    平日の昼間しかできないことはどうするの?

    老後の世話って、すごく様々なのよ。
    「絶対やりません」なんて宣言していいの?

    ユーザーID:

  • 私もよく言われました。

    結婚した当初は遊びに行く度に言われてました。
    「なんにも手伝わなくていいよ。座っていな。
    将来動けなくなったら看てもらうんだから・・・」。

    姑から見れば私は「保険」のようなものだったのでしょう。いい嫁していた当時の私は返す言葉などありませんでした。

    あれから20年。舅姑は敷地内の隣家で健在です。
    でも近所に私のことを悪く言っていることがまわり回って判ってしまってから顔を見せることも一切せずほぼ没交渉です。姑も察しているんでしょう、何かあると(隣家なのに)電話をかけてきて用を言うようになりました。

    私の心はまっぷたつです。
    可哀想なので仲良くしたい、いろいろ面倒を看てあげたい、それと相反して小町でよく見かけるように面倒を見るのは実子の義務。嫁に看てくれ、というのは絶対に許せない、との思い。

    日々、そのグラグラした思いを抱えながら生活しており精神的に参ってしまいました。
    トピ主さんの気持ちはとてもよく判ります。

    ただ住まいが密着していると、嫁の意見を押し通すことはむづかしいのが現状です。
    こういう環境で双方自立できている方がいたらぜひコツを伺いたいものです。

    ユーザーID:

  • ほぅ

    >主人が人から「近くに住んでいながら月2回しか
    >会わないのは冷たすぎる!」と、言われたと聞き

    せっかく近くに住んであげてるのに、
    そんな事言われなきゃいけないとは・・。

    私たち夫婦なんて、近くに住めと言われたのに、
    遠くに家を建てて住んでます。
    そんな親不孝者が「遠いんだからたまにの帰省でよい」
    とのお墨付きをいただいちゃったみたいで、恐縮です。

    ユーザーID:

  • 分かるなぁ

    それは、ちょっと・・・ですね。
    今後を思うと気持ちも沈んできますよね。

    大体、何で孫の面倒を見ることが老後に安直に繋がるのでしょうね。

    夫の実家とは自宅から10分ほどの距離に住んでいます。
    結婚して10年です。2年前までは私たちが実家に出向いたり、子供を預ける事が多かったです。

    私も当時は面倒をみる事になるんだろうなぁと漠然とした思いを抱いてましたが、一昨年色んな問題が起きてからかなりの距離を置いています。
    顔を出すのも最低限度、去年は盆と正月だけでした。(滞在時間、2時間程度)

    子供が4人いますので、正直、子供たちとの生活でいっぱいいっぱいです。
    これでいいのだと主人も理解していますので、自分たちの生活を優先しています。

    お子さんが小さいうちは、会う機会も頻繁でしょうが
    学校に通うようになると諸行事で忙しくなり、接触も少なくなると思いますよ。
    老後の問題は、基本的にアテにせずできることはしっかりやってもらって
    何かあった時には夫と協力できるよう話し合われてもいいかもしれません。

    ユーザーID:

  • >私も嫁さん

    >こんな状況になっても一切手助けしないつもりなの?
    >実子(夫)にやらせる?
    >平日の昼間しかできないことはどうするの?

    この程度だったら、働いている男性でも無理をすればできますよ。だからもちろん夫に任せます。

    仕事も大変でしょうけど、自分を産んで育ててくれた恩ある親のことですから無理もできるでしょう。他人の親だとそうも行きませんが。

    あ、私は自分の親の手助けをしますので。夫の親にまで手も気持ちも回りません。なんせ不器用ですからね。

    当然「老後は一切関りません」宣言しております。(元気なうちはたまに会食くらいしてあげてもいいですけど)

    ユーザーID:

  • 老後の不安は大きい

    このようなサイトに登場しない、
    ネットを使えない世代、60代ぐらいは
    色々な老後の不安を抱いていると思います。

    老後の面倒を、若い世代は面倒と思ってしなければよいとはっきり言いますが、
    現状を目の当たりにすればその物悲しい姿に愕然としながら、必ず面倒を見ざるをえなくなるはずです。

    一度ご老人達を見学されたほうがよいです。

    義母さんも、よろしくねといっているからにはその大変さを知っているのはと思います。

    ユーザーID:

  • 私も嫁さんに同意

    私も嫁さんのおっしゃる通りだと思います。
    もちろん、義両親のタイプも色々あり、悩みを
    持つ方もいるでしょうが、鬼の首でもとったか
    のように、義両親の面倒は見ないと言って強気
    な持論を展開する方々は、お葬式を出してあげ
    ることさえ拒むのでしょうか。面倒を見る、とは
    究極的にこのことを言うのではないかと思うの
    ですが。

    ユーザーID:

  • 言葉の返し方次第

    老後の事は…と言われたら、
    『いつもありがとうございます。私もそのつもりではおりますし、お義母さまもいつまでのお元気で達者でいて欲しいと願っております。子供達の世話、いつも感謝しております。ですが、お義母さまもお疲れでしょう?それが心苦しくてなりません。何かありましたら、ご指導賜りたいと思いますし、私も子育てを楽しんでおります。お義母さまも遠慮なさらずにご自分で楽しんで下さい。私もその方が安心ですから。今後とも宜しくお願いします』
    で、如何でしょうか?

    ユーザーID:

  • 私も近距離だよ。

    義両親と、徒歩10分の近距離別居。
    ここに住み始めた時は、毎日電話かかってきて
    週3くらいに会って召使やってイヤミに耐えてました。
    そのうち子供ができてからは毎日毎日毎日毎日
    恩着せがましく押しかけてきていました。
    近所に住んでいると、向こうも期待しちゃうようですね。

    そのうち、母親である私を排除して、孫の親きどりになってきました。
    結婚当初から、異常なまでの過干渉と召使扱いには我慢してきましたが、子供をとられる恐怖には耐えられませんでした。

    結局私って、主人の家にもらわれた孫製造機付家政婦だったんです。

    このままでは壊れてしまう、と思い、電話にもピンポンにも出なくなりました。
    変な嫁だって思われているでしょうけれど、もう我慢の限界でしたので、、。

    もう一週間も姑と話してません。こんなに心が平和です!

    ユーザーID:

  • 同じ!

    私いつの間に投稿したのかな?なんて思う位、同じ様な経験をしました。
    義実家は車で時間位ですが、結婚当初は率先して訪ねていました。そして始まったのです。「匿名さんには面倒見てもらわなあかんで」攻撃が。その上義母も世話焼き、過干渉。

    ご飯の時も「ご飯よそってあげる」「味噌汁入れてあげる」「お浸しの根っこは私が食べるから、匿名さんが葉っぱの所食べて」「お代わりしないの?何で?息子達はお代わりしてるのに」「食後のコーヒー淹れてあげようか」「コーヒー要らないの?何で?」とにかくしつこい。うざい。ほっといて!
    私も世話されるのは苦痛。「〜してあげる」表現嫌い。
    事あるごとに、「匿名さんは金もっとるで、家建ててもらわないと」「となりに余ってる土地あるで、転勤してここに家建てや」
    しまいには匿名さんのご両親もお金持ってるから、何て訳のわかんない。
    依存心が強い義母は嫌い。うっとうしい。世話してくれなんて自分から言うもんじゃない。

    今はここ2,3年私だけ行ってない。電話も取らない。すっきり。

    ユーザーID:

  • 長男嫁だけど・・・

    長男嫁ですが、遠方に住んでいるため2年に1度くらいしか会いません。
    用もないのに高い金払って帰省しなくてもいいって言われているので(笑)
    私達が帰らなくても義妹が徒歩数分のところに住んでいて、3人の孫を連れて1年中出入りしているし、義弟夫婦も近所で時々は顔をだすみたいです。
    私達は私の実家の比較的近くに住んでいます。
    私はもちろん、旦那も義両親と同居するつもりも老後の面倒もみるつもりはないようです。
    必要なら金銭的な援助はいくらかするつもりみたいだけど。
    結婚前から女の子ってことでいちばん可愛がられ、結婚後も生活・子供の面倒・金銭的援助から借金の肩代わりまでしてもらっている義妹が面倒みるべきだという旦那の考えには賛同してます。

    ユーザーID:

  • 同じです

    ことある事に老後を頼まれます。
    で、言い返しました。
    「老人ホームや役所の手続きのことですよね、安心してください」言われる度にこう言います。
    私の親と義親とみんなで旅行をしたときにも母親から「老後はちゃんと蓄えて置くから手続きだけお願いね、間違っても子供孫におんぶしようなんてかんがえてないから」と駄目押ししてもらっています。

    ユーザーID:

  • 最近は?

    私は次男です。妻の実家徒歩3分の所に家を建てました。
    (義理実家からの援助はありません。)
    私の周りではこんな夫婦が非常に多く、男側の実家には
    ほとんど寄りつかなくなっているのではないでしょうか?
    (男が長男の場合もあります)
    私の妻はほぼ毎日実家と行き来しており楽しそうですよ。
    この形の方が上手くいくのでしょうね。

    ユーザーID:

  • 日本も寂しくなったね

    最初に言うと私はまだ祖父母すら介護がいらないような世代で、老人介護の大変さはいまいちよくわかりません・・・。他人だからこんな事いえるのかもしれないけど、義母さんの考え方ってそんなにおかしいでしょうか・・・?
    私は、友達とは助け合えるような関係が理想だなと思ってるんですよね。ただしゃべったり遊ぶだけでも友達かもしれないけど、困った時に助け合うと、より友情が深まるような気がします。
    双子が生まれたばかりで大変かなと思うから、時間的余裕のある義母さんは、助けてあげようかなと思ってくれてるんだと思います。なんでそんなに嫌なんですか?少なくとも0歳の孫にとっては、毎日お母さんとだけ遊んでいるよりは、おばあちゃんからも遊んでもらえる方がより楽しくなると思うのですが・・・。
    今はトピ主さんが大変な時だからむこうが助けてあげようかなと思うし、いざむこうが介護が要るようになれば、今度は子供が成長して手の空いたトピ主さん達が世話をしてあげるのは、別に家族としても自然な事だと思うのですが・・・。

    ユーザーID:

  • 日本も寂しくなったね

    それか義母さんが礼儀正しい方であれば、ただの社交辞令として「よぼよぼ老人はみんなさんに迷惑ばかりかけるでしょうが・・・」という単なる社交辞令として「迷惑かけるけどすみません」みたいに言ってるだけかもしれません。比較的義母たちが若い今から、「あんた若いんだから、これやってよ」とトピ主に頼る傾向が強いのであれば、老後は相当大変になるかもしれないけど、今わりと自分のことを自分でやったり、人の世話を焼くのが好きなら、その姿勢は年がたっても変わることはないだろうし、あまり心配はないと思います。
    日本人って純粋に何かしてあげたいと思って何かしてもすぐ(お返ししなきゃなんないのかなー)みたいにうんざりされるし、こっちに何かあるとヘルプを頼んだわけでもないのに、真っ先に関わりたくないみたいに逃げようとするし、正直あんまし頼りにならないと思います。 てか、なんでこんなせちがらい人間関係なんでしょうか・・・?今海外在住ですが、私が本当に困った時助けてくれるのは、いつも韓国人で、日本人からは現地人の友達を横取りされたり、足を引っ張られたような記憶しかありません・・・。

    ユーザーID:

  • 負担な気持ちわかる

    うちも「老後頼むな〜頼りにしてるだら〜」とよく言われてとても負担です。ちなみに姑の性格は世話焼きの過干渉おまけに口が達者で頑固で依存心が強いタイプです。小町をみていると同じようなタイプのお姑さんに悩んでいる人が多くて、とても励まされます。
    あくまでうちの姑の場合はですが、「頼むな〜」の中身は、同居して介護家事全般やってほしい、ヘルパーさんや施設一時預かりなどの他者のケアを使うのは少しでもいや!ということのようです。姑の殺し文句は「自分だって嫁として舅姑に仕えてきたんだからやってもらって当然、やってもらわな自分が損する」というセリフ、最悪です。
    誰かが言われているように各種手続きやたまの病院へのお見舞いぐらいでしたら協力しますけど、全面的によりかかられたらこちらがつぶれるのは経験済み(祖父の介護体験が私自身ありますので)なので、自分の幸せを第一に考えると正直面倒みたくないのが心の奥底の本音です。

    ユーザーID:

  • うーーーん・・・

    なんというか、皆さんがいうように、お姑さんが老後の面倒みて欲しさの確信犯かどうかはわからないと思うんですよね。。。単に孫が可愛くて仕方ない、双子じゃお母さんも大変だろうから、近くにいる自分ができるだけのことはしてあげよう!という好意から出ている行動とは思えないですか? トピ主さんの気持ちを軽くするつもりで、老後の面倒云々、という風に言ってるだけかも。

    確かに私たち嫁の世代からするとずれてる言葉ではあるし、身構えてしまう気持ちもすごくわかるけどね。でも、一部の方々が仰ってるように、老後の面倒というのは何も引き取って下の世話をすることだけを指してるわけではありません。行政の手続きや資産の管理、お葬式を出すことだってそうです。それすら拒否する気はないですよね。あんまり猜疑心の塊になると疲れちゃいますよ。

    ユーザーID:

  • 私も長男の嫁さん

    >お葬式を出してあげることさえ拒むのでしょうか。面倒を見る、とは究極的にこのことを言うのではないかと思うのですが。

    え?だって普通、喪主は実子がなるものでしょ?実子を差し置いて嫁が葬式を出すなんて聞いたこともありませんけど?

    私は肉体的な介護でなければ、多少はしても構わないとは思っていますが、義母の「よろしくね」がどこまでのことを指すのか分からないので、やっぱり負担に感じます。「老人ホームに入る為の手続きなら、お手伝いならしますよ」とでも言っておけばいいのでしょかね。。

    義母から何か言われたら「夫に伝えておきます」で済ませます。夫が私に言ってきたら「へ〜、じゃあどうする?」で、あくまでも夫が主体で考えてもらいます。
    来る回数が少ないと言われたのなら、「じゃああなた(夫)がもう少し顔を出してあげれば?」って言うと思います。実子でもしたくないことを嫁にしてもらおうなんて厚かましいでしょう。
    重荷になっているなら、少しずつフェイドアウトしていきましょう。その方がお互い(姑、夫、自分)のためですよ。

    ユーザーID:

  • 嫁に

    赤子笑うな 来た道だから

    年寄り笑うな 行く道だから

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧