自衛官の彼。普通科の陸自です

レス13
(トピ主0
お気に入り3

恋愛・結婚・離婚

沙羅

2年付き合ってます。九州と四国なので、3,4ヶ月に一度逢います。試験勉強や、行事の為(本人談)メールや電話もあまりしません。音信不通もしばしば。長い時は2,3ヶ月の間に電話一度のみ。そんな彼が、1月に曹昇任試験に合格したそうです。その為、1年間は入校して、別の訓練を積むのだとか。しかも最初の半年は携帯使用禁止で、連絡さえとれない・・・そして、入校の準備等もあり、休日返上で訓練が入ってる為、実質1年半は逢えないとのこと。この時期は皆さん耐えていらっしゃるのでしょうか?
この掲示板に寄せていらっしゃる皆様の意見を読ませて頂きましたが、皆さんマメに連絡は取れている様子で・・・彼は真っ直ぐな人で、浮気などは心配していません。しかし友人達からは呆れられ、別れるよう言われます。
どうか、経験者の皆様アドバイスをお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 今は任期制の士長ですか?。

    ちょっと極端な気もしますが、「気合」が入っているのでしょう。駐屯地内などでの携帯での連絡は難しいにせよ、公衆電話で連絡を取る事は可能ですよ。ただ、あの世界は仲間同士の「絆」を重視しますんで、まじめな性格の人の場合、連絡を取り難いかもしれませんね。互いに命を預け合う訳ですからね。

    でも、「曹」は自衛隊だけでは無く、世界中どこの軍隊でも部隊の中核「かなめ」の階級です。彼は、自衛隊での将来を考えているのですから見守ってあげて下さいよ。歳が若ければ、操縦などの他の兵科への転身も有りますよ。将校への道も有りますが、下級将校よりも上級下士官の方が待遇は恵まれています。

    体力的にも精神的にも、将校クラスの上級幹部候補生の教育に、勝るとも劣らない訓練の日々が待っています。当然、その厳しさは聞いているとは思いますが、大事なのはあなたが彼のことを好きか、待てるかそこに尽きます。

    ユーザーID:

  • 大変ですね

    一年間の入校は長いですね。

    私は陸自ではありませんでしたが、曹昇任後の入校は3ヶ月でした。また、携帯電話は初日から普通に使用できましたので、わりと頻繁にメールか電話をしていました。

    ただ、時間がないのは本当です。起床から消灯までびっしりやることがありますので、ゆっくり話すということはできないです。また、山篭りもありますからその時は連絡はとれません。

    また、この入校は今後の昇任を左右する重要なものです。彼氏さんが「頑張らなくちゃ」と意気込むのも自然です。

    でも、1年半連絡できない、会えないというのは同じ自衛官から見てとても不思議ではあります。7年勤めていますがそんな長い期間拘束されたことは一度もなかったので。

    普段の彼氏さんが真面目な方なら心配ないのかもしれませんが・・・陸自に詳しい人からのレスがあると良いですね。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    まんまるまる様、はる様、レス有難うございました。
    自衛隊というのは、私のような普通のOLには理解し難いことも多く、戸惑っています。
    私なりに自衛官のブログなどを探して、体験記など読みましたが、それだけでも十分に忙しさが判り、改めて特殊だなと感じています。
    曹昇任の試験も、すごく気合が入っていて、頑張りすぎて胃に穴があいたそうです。それは将来を自衛官として生きる決意の表れなのでしょうね。きっと。
    曹というのは要なのですね・・・覚えておきます。彼はあまり仕事のことを話したがらないのですが、男同士の命を賭けた絆や、今後の昇任への足掛かりになろうという入校であることを知ることが出来て、大変勉強になりました。一年半の音信不通に理解を示せるよう、頑張ります。

    ユーザーID:

  • 父が陸上自衛隊でした。

    現役の方のレスではなくて申し訳ないのですが、父が元自衛官で親戚にも何人か自衛官がいるので多少知識がありますが、他の方もおっしゃってるように、1年半も音信不通と言うのはちょっと、いや、かなり信じがたいです。周りでもそんな話は聞いたことはありません。

    もちろん、トピ主さんの彼を信じたい気持ちは分かりますが、いくらなんでもメールも携帯もある今の時代に1年半も音信不通と言うのは疑うなと言うほうが無理ですよ〜、たとえそれが特殊な環境の自衛隊であっても。
    彼はご両親にも1年半も音信不通にするつもりなんでしょうか?

    追い討ちを掛けるようで申し訳ないのですが、友人がやはり陸上自衛官と付き合っていて、いつも試験、訓練やらで連絡が全然取れない!と嘆いてましたが、結局は彼は別に彼女がいたそうです。一般人には理解しづらい特殊な環境なだけにいくらでも理由(嘘)は言えますよね・・・。

    トピ主さんのご友人も心配されてるようですが、私もトピ主さんがおいくつかは知りませんが、貴重な1年半を彼のためにただ待ってるだけではもったいないと思います。

    もうちょっと彼のことを調べたほうがいいと思います。

    ユーザーID:

  • コメント

    過去に自衛隊員でした。自衛官ではないですが、仕事柄多くの自衛官と接し、いろんな基地等も行きましたし、宿泊もしました。
    確かに土日も訓練等があることもありますが、基本的に週2日は非番です。
    頻繁に電話することは無理かも知れませんが、週一回の電話くらいはしているとみんな言っていました。

    ユーザーID:

  • 彼が陸自です。

    こんにちは。

    わたしの彼が陸自です。北海道です。
    彼の中隊では、陸士6年を経過した時点で陸曹に合格しなければ自衛隊を辞めなければならないそうで、みんな必死でした。

    彼もつい先日まで入校していたのですが、期間は半年間でした。
    入校中も毎日電話やメールをくれましたよ。
    ただ、朝から晩までやることに追われてるそうで、電話もほんの数分、メールは布団に入ってからコソコソしていたそうです(バレたら怒られる)

    将来のために、一生懸命な時期なのだと思います。
    でも、1年半も連絡とれないなんてちょっと?だと思うのですが・・・。

    ユーザーID:

  • 入校期間が長いですね。

    私の主人は陸上自衛官です。

    陸曹教育の入校期間は6ヶ月だったそうです。
    別の訓練の為に1年以上入校するというのは長いですね。

    主人もそんなに長く入校する教育訓練は知らないと言って
    ます。確かに教育期間中は忙しく、まめに連絡できない事もあるらしいですが、休日などに電話連絡が1度も出来ないなとどいう事はないはずだと言ってますが…。

    携帯電話についても使用禁止と言われる事は少ないみたいですよ。新入隊員の訓練では外出規制等もあるみたいですけどね。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    みなさん、レス有難うございます。

    えっと、連絡が取れないのは入校後半年だそうです。携帯が使えないとか。没収されるのでしょうか?

    今年の夏入校予定です。ちなみに年齢は23です。
    しかし、もう既に連絡はありません。(メールの返事も)。数日前、半月ぶりに電話したら、出たんですが、当直だったらしいので、すぐに切り、話せませんでした。

    彼が言うには、入校まで準備などで、1〜2時間の暇さえないと。このままだと、入校先も何も言わず、入校してしまいそうです。
    必死なのは解りますが、さすがにツライです。

    ユーザーID:

  • 普通科連隊教育隊に勤務しています

    沙羅さんこんばんは。
    普通科の中にも職種があり、入校先や期間も変わってきますが、彼の場合は7月上旬入校、12月下旬終了、来年1月1日に陸曹昇任のパターンだと思います。

    入校中は起床から消灯まで分刻みの忙しい日々が続きます。休日も体力錬成や武器手入れ等に半日費やす事もあろうかと思います。

    隊長の方針等により訓練中の携帯電話の所持は禁止という教育隊もあると思いますが、全面的に禁止というのはどうなのかな・・
     
    逆に、「長く地元を離れて入校するのだから、たまには家族や彼女、所属部隊等と連絡をとって近況を報告しなさい」とか指導されると思うのですが・・
    休日にあなたが出向けば面会も出来るはずです。

    入校準備で忙しくなるのは、私の部隊であれば5月下旬頃から入校前まで約1ヶ月間、入校中の生活に準じての履修前教育があります。今から入校準備は早すぎるなあ。

    普通科は演習が多く、1ヶ月間電波の届かない山奥で過ごすこともありますが、入校中は演習がほとんどないので本人がその気になればこまめに連絡できるはずですよ。公衆電話もあるし。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    インファントリー様、ご丁寧な説明ありがとうございます。入校について、初めて詳しく知りました(苦笑)
    彼に教えてもらうべきことなのでしょうが、話す時間もなく、元々話したがらないので自分で調べるほかありません。感謝しています。
    今時期から忙しいというのは、昨年の教育でラッパを訓練し、成績優秀だったようで、入校前にラッパがどうこうとか言っていましたのでそれが関係しているのかも知れません。
    たまには家族や彼女、所属部隊等と連絡をとって近況を報告しなさいと指導されるのですか・・・でも、曹の試験前も三ヶ月音信普通にするような人ですから、入校中の連絡は期待できませんね(涙)
    ただ、彼が、『次逢えるのは来年の8月』というのが理解できません。入校は12月下旬終了なのでしょう?陸曹昇任後も何かあるのでしょうか・・・

    ユーザーID:

  • 2回目のレス

    陸上自衛隊には色々な教育訓練課程があり(英語課程や体育課程、化学課程、レンジャー訓練等)曹昇任後に時期をみて数ヶ月入校する場合があります。

    しかし陸曹教育隊に引続き、連続でということはまずありません。陸曹教育隊6ヶ月の間にもワンクッションあり、3ヶ月終了すると、うちの連隊の者は「前期終了しました」と所属部隊に挨拶に帰りますよ。

    12月下旬に終了すると当然正月休暇があります。1週間や10日は家に帰ったりしてのんびりできます。
    昇任後しばらく所属部隊でのんびりと、或いはバリバリと若手陸曹として勤務し、3月頃からレンジャー訓練に3ヶ月間参加・・・
    とかは考えられますが。

    ラッパ教育終了後、ラッパに関してそのままずっと忙しいということはないはずです。翌年以降のラッパ教育を教育者として担当するということはあるかもしれませんが。

    否定的な意見ばかりで申し訳ありません。
    健気に待ち続けようようとする沙羅さんに対して、彼の態度は同じ普通科隊員として納得出来ません。
    もっと大事にできるはずです。

    ユーザーID:

  • そういう経験あります

    昔、付き合っていた陸自の彼で結婚の約束をしていた人がいました。
    付き合って途中から陸自に勤め、ほぼ連絡が取れない状態。時間に拘束され、携帯の電波も届かない状態で、メールより手紙を交換していました。
    それでもうまく付き合っていたのです。
    でも、そういうのって上官によるんですよね。配属先の上官が40過ぎなのに独身で、自分より若い隊員が結婚するのをひがむ、いやみな人でした。
    上官の命令は絶対。家族より日本を守るためにあるのだと言い、彼は自衛隊に入って1年目で次第に人格が変わっていき、最後には「上官の命令で結婚するな、といわれたらできない」などと言い出し、「はぁ!?じゃあ別れろって言われたら別れるわけ?」と私は、呆れて別れを切り出しました。彼はいやだと言いましたが、人生を上官の手のひらで転がされているようでムカつき、それに従う彼がいやでした。今でもやりなおそうと言われますが、昇格し、部下ができたことで一段と偉そうになった彼に会いたくもありません。
    もう二度と自衛官とは係わり合いになりたくないです。
    支離滅裂になりましたが、自衛官の彼女に必要なのは忍耐です。私は無理でした。がんばってください。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます

    インファントリーさん、再びありがとうございました。
    よく考えて結論をだしたいと思います。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧