• ホーム
  • 健康
  • 眠くならない花粉症の薬、日本には売ってない?

眠くならない花粉症の薬、日本には売ってない?

レス10
(トピ主0
お気に入り1

心や体の悩み

健康体

日本に住むひどい花粉症持ちの友人が、毎年これからの季節になるとアメリカに住む私に眠くならないタイプの花粉症の薬を送るように
頼んできます。せこいことを言うつもりはないのですが、私は現在
大学院生で無収入なので、花粉症のお薬を6箱ぐらい送るのも
自分の生活が圧迫されてしまうので毎年毎年催促されるのがとても
苦痛になってきました。

永住する予定なのでこの先ずっと毎年
頼まれるのかな、と思うとお金を催促したいところですが、
年に一回市販の薬を送ってあげるだけで代金を請求するのも
あまりにもせこいと思い、何も言えません。でも正直言って
結構迷惑なんです。彼女曰く”日本の薬は弱いうえに、眠くなる成分が
入っているから仕事に支障が出てしまう。”と言うのです。

アメリカの花粉症の薬は眠くなるものと、眠くならない物両方ありますが、本当に日本には眠くならないタイプは売ってないのでしょうか?できたら日本でなんとかしてもらいたいのですが・・・。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ありますが、、、

    まだまだ高いです。

    もっともアメリカからの送料を考えると、どっちが高いんだろう、というのもありますが。

    日本で、アメリカの薬が買えるサイトもありますので、薬名で検索して、そういうサイトを教えるのも手です。

    年に一回とはいえ、国際便の送料は結構しますからね〜。送ってあげるなら、請求してもいいと思いますよ。
    アメリカの銀行に振り込むのにいくらかかるのか、知ったら、自分で探す努力をするかも。

    ユーザーID:

  • そうなんですか?!

    日本の花粉症の薬って眠くならないタイプって市販されてないんですか?
    それが事実なら、来月帰国するので友人達にお土産に買って帰ろうかしら。

    ユーザーID:

  • そのお友達にアドバイスを

    「市販の薬を使うくらいなら、ちゃんと耳鼻科へ行きなさい」ってアドバイスしてあげましょう。

    市販の薬より病院で処方される薬の方が安いですし、症状の強さによって薬を調整してもらえるのでずっと強い薬を使い続けるより安全です。
    さらにアレルギー治療に力を入れている病院なら、レーザー治療や減感作療法も併用すれば強い薬を使わなくてもかなり症状が押さえられます。
    (ただしステロイド注射だけは避けた方がいいけど)
    症状が安定し、眠気などの副作用もなければ診察せずに2週間分の処方箋だけもらうこともできますよ。

    …ただし、それでも通院が面倒くさいなどと言い訳するようでしたら、問答無用でガッツリお金を取りましょう。
    年一回だから…と思うかもしれませんが、毎年続くことを考えるとトピ主さんは優しすぎると思います。

    ユーザーID:

  • いまどきの花粉症の薬は

    眠くならない薬を出すのが常識ですよ! そのお友達は、トピ主さんに甘えて最近耳鼻科にいっていないのでは?

    私は千葉在住で、本でも紹介されている有名病院にかよっているのですが、そこに張られているポスターには「昔、花粉症の薬は眠くなるというのが常識でした。眠くなるというのは脳の機能が落ちるということで試験などにも悪影響がでました。現在は眠くならない薬があります。医師に相談してください」と書かれています。

    それからこれはヨコですが、トピ主さんも年に1度くらい、日本にしか売っていないようなものをそのお友達に依頼して、送ってもらってみてはいかがですか? 断ってくるなら、その程度のお友達だと縁を切ってもいいかもしれませんよ。私の考えでは、親しき仲もギブアンドテイクだと思うので・・・。

    ユーザーID:

  • 耳鼻科処方の最新の薬なら大丈夫だと思うんですが

    確かに昔は異常に眠くなる薬が多かったですよね。
    私もそれが苦手で、なるべく飲まないようにしていました。飲むとフラフラしてしまうんです。

    しかし医薬品も進化しています。日本だってアメリカに負けない薬の開発先進国なんですからね。

    ここ数年は耳鼻科で何種類かの薬を試させてもらい、自分に合う、眠くならない薬を飲んでいます。

    ちなみに、私の場合4週間分で2000円弱ですが、高いですかね?寝る前1錠で楽に過ごせるのなら、私には必要経費として許せるのですが。

    耳鼻科に行くように勧められてはどうでしょうか?

    ユーザーID:

  • 手に入るが、要処方箋

    「眠くならない」と謳っているアレルギー薬といえば「アレグラ」か「クラリチン(ロラタジン)」ですね。

    アメリカでは、クラリチンは一般の薬局で自由に購入できますが、日本では医師の処方箋が必要であり一般薬局で自由には買えません。逆に言えば、処方箋をもらえば日本でも手に入れることができます。おそらく、その友人は耳鼻科に行くのが面倒なのでしょう。

    代金はきっちり請求してもいいと思います。友人は社会人でしょう? そういうことは、きっちりした方がむしろ楽だと思うのですが。

    ヨコですが、厳密には医薬品の個人輸入は法律で2ヶ月分(この場合は1ヶ月分?)までに制限されていたような。6箱・・・オーバーしていますよね?

    ユーザーID:

  • ネット通販は?

    通販で海外の薬を購入することができますよ。
    航空便の料金なども含まれているため、安いとは思えませんが、日本では処方箋が必要な薬を簡単に入手することができます。
    私も花粉症で、必要な薬は決まっているのですが、処方箋のために2週間に1度病院に行くのが負担だったので、こちらで購入しました。
    ご友人が使っている薬がこちらで売っているのであれば、それを教えてあげるのも良いと思いますし、こちらのサイトを使うより断然安く送ってあげられるのなら、それに見合う代金を請求して当然だと思いますよ。

    http://www.inhousepharmacy-japan.com/skin-care/zyrtec.html

    ユーザーID:

  • 適当に理由でっち上げちゃえば?

    確かに、ちょっとのことだけど、毎年だとめんどくさいし、ずうずうしいなあと思う気持ちが膨らんできちゃうでしょうね。

    日本で買える薬のことまで、トピ主さんが探してあげたり心配してあげる義理もないと思いますよ。

    私なら、「近頃外国人留学生は監視がきびしくて、定期的に国外に医薬品を送るのは怖いなぁ。目をつけられてビザ抹消されたり国外退去になると困るから、もう送れないよ。ごめんね」とでも言っとけば?

    ユーザーID:

  • それは友情?

    そのお友達、なぜ代金と送料を自分で負担しないのでしょう。トピ主さんも、「学生だからお金がないの」くらい言ってもいいとは思いますが...。

    私なら、お金も払う気がなく、お返しもする気がないのなら、日本にいる姉にだってそんなこと頼みませんけど。

    花粉症の薬、6箱も送るとなると送料も入れて40ドル(4千円強)位ですか? 頼む方もツラの皮が厚いなぁと思いますが、毎年毎年送ってあげるトピ主さんも何か変。

    日本食でお返しが送られて来たりとかするのですか?

    ユーザーID:

  • サイトを教えてあげて

    アメリカで処方箋無しで薬局で手に入る薬が日本の耳鼻科で処方してもらえるかといえば
    物によっては処方してもらえるものもあり、
    物によってはまだというのが現状です。
    私は年間を通じて耳鼻科に通っているのですがアメリカに住んでいた時には薬局で購入出来た薬が日本では全く手に入らない状況です。なので別のものを使っています。(効き目はあまりよくないけれど現状ではしかたないです)。おそらくその薬と私の症状がマッチしているのでしょうね。アメリカに行くことがある時はたくさん買いだめしています。(その薬がある間は耳鼻科もお休みしてます。)

    お友達に毎年6箱も送ってあげているのですね。
    学生でなくても結構な負担だと思います。お友達には負担になっているのでごめんね。と言って日本でも買える可能性があることを教えてあげると良いと思いますよ。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧