味覚に流行ってあるんですか?

レス13
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

芋侍

数年前結婚した妻が鹿児島出身だったため、
その時初めて焼酎に出会いました。当然芋です。
「何飲む?」というのは、ビールとか酒の種類ではなく、お湯割かロックかその他かという意味で、うへぇーと驚いたものです。(笑)

当時僕は東京で、周囲に芋焼酎についていろいろ聞いてみたところ、「芋だけはだめ」「匂いがねぇ」「麦なら・・」と散々の評判でした。

でもここ数年の大人気で、男性の71・6%、女性の69・2%が芋が好きというアンケート結果(宝酒造)も公表されました。よそながら喜ばしく思います。

でも、いったい何故?
味覚に流行ってあるんですか?
実はみんな、うまくも何ともないのに飲んでるの?
流行に左右される味覚って、本当の感覚ではないのでは???

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 味覚は変わるのでは?

    赤ワインのブーム到来のとき・・
    わたしは専ら白ワイン一辺倒。
    赤ワインは苦手だと自覚していたので、ブームには乗りません(乗れません)でした。

    芋焼酎が世の中にこんなに出回る前・・
    幻と言われている某芋焼酎を初めて口にしたとき
    あの独特の香りにやられて、それ以上飲むことができませんでした。
    ブームの現在も苦手のまま。
    麦焼酎が一番落ち着きます。

    >実はみんな、うまくも何ともないのに飲んでるの?
    >流行に左右される味覚って、本当の感覚ではないのでは???

    ブームに流されて飲んでいらっしゃる方もいるでしょうが・・

    「あれ?ちょっと合わないかも・・」と初めて飲んだときはそう感じても
    飲み重ねているうちに美味しさがわかったということもあるのではないでしょうか?

    食べ物だってあるじゃありませんか!
    今まで苦手だったけど、いつのまにか好きになったということが。

    味覚って変わると思いますよ。

    赤ワイン、芋焼酎ともに何度挑戦してみても「やっぱり、ダメだわ・・」
    という美味しさのわからない私からしたら羨ましい限りです。

    ユーザーID:

  • 噂によると

     噂によると「銀座の高級クラブで『幻の』芋焼酎を出し始めたのが流行のきっかけ」と聞きました。
     それで「幻の芋焼酎」が高級でおしゃれで、これは○○さんが年×本しか作らない顔の見えている飲み物、で通のボクしか知らない、コネがないと手に入らない?お酒になったらしいですね。
     ありがたがっている人が増えてマスコミでがんがん報道されれば、もともとそんなにお酒が好き!というわけではなかった人は、それなりに好きになることもあるのでは?
     また安くてあまり美味しくないものしか飲んだことがなかった人が多かったのかも。

    ユーザーID:

  • わ・か・る!

    南九州出身、関東在住女です。
    実家近辺は、無論昔から芋焼酎。しかし、私は大学以降は関東なので、飲み会でなじんだ味が違うせいか、実は芋焼酎は特に好きではありません。

    でも、焼酎のよさを知る人が増えたことは、大変嬉しく思っています。(最近の芋焼酎って上等の芋で作るし、美味しいのが増えてるかも。値段も高いけど)

    しかーし!Xさんに言いたい!
    何年か前、夫と私が、お土産に芋焼酎「百年の○独」を渡したら「焼酎〜?」と鼻で笑いましたよね。「東京では、焼酎って飲まないなあー。」雑穀の酒なんて・って感じで。
    そうか文化の違いね、と寂しくも納得しましたよ。

    去年あなたが「最近、焼酎に凝ってるんだ♪」と芋焼酎をさげてきた時は、驚きましたー。
    Xさん!あんたほんっとにミーハーですから。

    それはともかく、飲食物って色んなブームがありますよね。流行ると、たとえば同じ芋焼酎でも色んな種類を飲む機会がある。気に入りの芋焼酎が見つかったりする。接する機会が多いほど、「これ、美味しい」と(その時は)感じる機会も多いのかも。

    ユーザーID:

  • そのアンケート結果は見栄が。。。

    なんかそのアンケート結果には、「芋焼酎がダメなんて、お子ちゃま」「芋焼酎の味は美味しい味だと自分に思い込ませている」的な見栄が、どのくらいの割合か分かりませんが含まれているように思うのですが。。。

    わたしは、お酒全般のおいしさが分からない者ですが、日本酒やワイン、焼酎などのおいしさを感じたいと、飲みながら常に探っています。
    父親にも「飲んでいるうちに美味しさが分かるようになる」なんて言われますし。
    そんなこんなで、飲んでいてこれが美味しい酒の味なのかなと思うこともあります。
    でももしなーんにも固定観念がない状況でお酒を飲んでいたら美味しいとは絶対に思わないと思います。

    ユーザーID:

  • 下戸なのですが

     数年前なら今ほど知られてなかったころですよねー。もしかしておいしい飲み方やおいしい芋焼酎が知られてなかったのかも。

     私はキムチを食べない家庭で育ちあの辛さが苦手でした。
     でもここ何年かでキムチがメジャーになるとおいしい食べ方(豚キムチが大好きです。)を知ることになりました。

     そういうこともあるのじゃないでしょうか。熱しやすくさめやすい国民性なのではやると楽しく飲む機械が増えおいしい気持ちが増幅されるのかもしれませんね。

     悲しい気持ちで食べたものは、おいしい思い出になりませんから。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 良いものが手にはいるようになったからでは?

    昔から芋焼酎が好きで飲んでましたが、普通の店においてあるものは不味かったので飲みませんでした。
    そういうものしか知らなければ不味いと思っていて不思議はないのではないでしょうか?

    また、日本酒も「悪酔いする」「においがダメ」という人にきちんとした良い酒を飲ませると、「日本酒じゃないみたい」といって飲むようになることが良くあります。実際、いわゆる「一流」メーカーの酒はとても飲む気にならない味なので、アレを飲んでの話なら「日本酒は不味い」と言われても仕方ないと感じます。

    ブームになって良い焼酎が出回るようになったからではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • トピ主です

    みなさまレスありがとうございます。

    加齢等により味覚嗜好が変わるのは往々にしてあるでしょう。
    また「初めて飲んだけど、うまかった」というのならわかりますが、
    嫌いだったのが急に好きになるというのは、怪しいですよね。

    感覚器というのは要するにセンサーであり、短期間に同じ物を計って結果が正反対というのは、センサーが壊れているんです。
    そんな人が「うまい」と言っても信用できないし、迷惑です。

    ここ数年のブームで原料の黄金千貫という芋が全く足りず、
    中国からの冷凍芋の輸入が急増しました。
    つまり伝統の味を維持できないのです。
    味オンチが寄ってたかって、品質をめちゃめちゃにしてしまうのです。

    ブームというのは往々にしてそういう反作用を引き起こすものです。
    本当にうまいと感じ、継続的なファンになるのであればいいのですが、
    「耳で舌が左右される」ような軽佻浮薄な輩には関わってほしくないものですよね。

    ちなみに僕自身は、ただ単に芋焼酎と西郷さんを愛さざるを得ない
    運命になったから愛するよう努力しているだけですが、
    幻と呼ばれる類も含め、正直そんなにうまいと思いませんね。(笑)

    ユーザーID:

  • 味覚も変わるし焼酎も変わる

    人の味覚は「慣れ」で変わりますね。芋焼酎が流行って、飲む機会が増えてきたら、美味しさが分かるように(美味しく感じるように)なったのでしょう。

    昔と食習慣が変わったために「お湯+醤油」に少しダシを加えた物と、少し油を加えた物を飲ませて、ダシ入りを美味しいと答えるのは50代以上の人、油入りを美味しいと答えるのは若者に多いらしいです。

    芋焼酎に関していえば、昔よりも匂いが少ない物が多くなったように感じます。幻と言われてる森○蔵なんかはほんとに匂いもなくてマイルドだな〜って思います。芋焼酎を造る方にも流行りがあって、今は匂いやクセを抑えた物が流行っているんじゃないでしょうかね?

    ユーザーID:

  • ブームですから

    私が20そこそこのころ初めて芋焼酎を飲みましたが、
    あまりの癖の強さに飲めませんでした。
    以降、いろんなお酒を飲んできましたが、
    今では芋焼酎も美味しく飲んでいます。

    ただ、どうなんでしょう?
    メーカーも癖の少ないものを造っているのでしょうか。
    癖の強〜い、美味しい芋焼酎がなかなかありません。

    私の好きな銘柄もいつの間にかプレミアがついています。
    今は早く過剰なブームが去ることを願っています。

    ユーザーID:

  • 飲みやすいのでは?

    一番のネックだったくさいという部分が、醸造技術の向上と安定で、芋本来の良い香りが出せるようになった。ネックだった部分をクリアすれば、芋焼酎は他の焼酎の原料に比べても、きれも良くのみやすい焼酎に入る為、人気が出たのだと思います。(もちろんメディアの影響ありますけど)ワインだってブームあったけど、今はすっかり普段飲む物として定着してると思いますので、芋焼酎もそれなりに定着するんじゃないかなっておもいます。

    ユーザーID:

  • 味覚は進化する

    味覚というものは、発達するものと本で読みました。嫌いなものを数回食べると、舌と脳が「これは食べたことがある」と判断して、味をインプットしていくのだそうで・・・。

    クセの強いものほど、大嫌いから大好きに変わりやすい傾向もありますよね。(これは自分の意見)

    ユーザーID:

  • 私も言いたい!

    鹿児島出身ですが16年程離れております。
    私もこんなに芋焼酎が浸透したことを喜んでいます。
    でもこんなに流行する前は、芋焼酎というだけ「臭くてあんなのは飲めやしない」「隣で飲まれるだけで嫌だ」とか散々言われました。あぁ辛かったなーぁ。
    なんて言ってる私も匂いが嫌いで今でも芋焼酎は飲めません!飲めない私に”焼酎は練習よ”と飲兵衛達はいいますので、みなさん練習されたとか??

    ユーザーID:

  • 薄味から濃いお味へ。。?!

    コンビニのオニギリも少しずつお味を変えていくのが、ロングランの秘訣だそうです。。
    お味もいつも同じでは慣れてしまい、感動がなくなるそうです。。
    昔の人よりインスタント食品、レトルト、冷凍食品が出来てから、塩味に対して、旨味に対して、感受性が鈍い?!

    グルメ時代というものの同じキャベツやきゅうりでも昔の方が甘味がありましたし、美味しかったのを思います。今、同じものを自然農法の宅配で取ると、大変高価。。?!

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧