結婚した決め手とは!?

レス20
(トピ主0
お気に入り0

恋愛・結婚・離婚

あつし

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 26歳女 結婚1年目です

    5年付き合った彼がいました。
    でも、結婚は何かが違うと思って踏み切りませんでした。

    今の主人とは付き合って1ヶ月で結婚を決めました。

    決め手は
    1 生活パターンが似ている
    2 笑いのつぼが似ている
    3 世間話をしているだけで盛り上がって楽しい
    4 お金に対する価値観が似ている(使い方)
    5 愛情表現が自分と同じ
    です。一緒にいて自分が自分らしくいられる相手でした。

    なので、何をしていても楽しいです。
    出かけられなくても、夕飯を一緒に雑談を交えてとっているだけで幸せです。

    付き合いは短かったけど、この人を選んで大成功だったと思っています。

    ユーザーID:

  • 決め手は…

    女性の立場からの「決め手」を言わせてもらうなら、
    その人を目の前にして「この人の汚れたパンツを素手で洗う事が出来るかどうか?」と考えた時に、出来るか出来ないかを、その人をじーっと観ながら考えましたね。
    私の中の指標でしたので、もちろん、
    「否」と思う人もいました。
    (「飲み」の場面で、ムードよく座って飲んでいた時にそういう事を考えてました。向こうはそんな事思っていたなんて思いもしなかっただろうけど。笑。)

    だって、長い人生ですから、
    お互いに病気になる事だってあるわけですし、「看病」でやむを得ず汚いと思うものに触る事だってあるかもしれないわけですよ。
    ある意味「究極」の事態の時に、
    その人の事をきっちりを考える事が出来るか…というのは、結構大切なのでは、と思っています。

    ユーザーID:

  • 賛否わかれるかもしれないけど

    彼の部屋に泊まった朝、出かけることになって「あ、着替えるからちょっと待ってて」と言って、おもむろに洗濯機の上にある乾燥機の扉を開け、そこからTシャツ、Gパン、靴下等…すべてが出てきました。

    片付けとか掃除、整理整頓というのが苦手な私。
    その私でも洗濯物は一応アイロンはかけるし、下着はチェストにしまいます(たたまないけど…)。

    その私よりもさらにずぼらな(合理的ともいう?)このライフスタイル!
    だらしなさでこの私が負けた。

    「あ、この人なら家事にうるさく干渉しなさそう!」
    と嬉しくなって、結婚を決めました。
    私のだらしない一人暮らしの部屋を見ても何も言わなかったし…(笑)。

    家の中のことで細かいことをグダグダ言う男は大嫌い! 少しだらしないくらいのほうが本当にラクでいいです。
    私だけか?

    ユーザーID:

  • セイシェルさん、ここにも居ます!

    決め手というわけではなかったのですが、うちの旦那もかなりおおらかです。散らかし屋片付け苦手の私よりもはるかに汚すし、すぐには片付けないし、超超掃除の苦手な母(私の姑)を持っているので大変助かっています!
    友人の話を聞くと神経質な人もたくさん居るようなので、掃除の基準が似ているひとと結婚するとよいと思います。
    ただ度が過ぎていて、私は旦那の後を歩いてゴミを拾って歩いています。

    本当の決め手は、私の美醜に比べたらはるかにかっこいい旦那だったからです。スーツを着たらさらにかっこいい!実際ファッション雑誌にも写真が載ったことがあります。

    あと、私は人の心が読めるタイプなので、邪悪というか、頭が良すぎる男性はちょっと苦手なのです。その点、坊ちゃん育ちで朗らかだったので本当に気に入りました。頭が悪いわけではなくて有名大を卒業していますが。

    ユーザーID:

  • ブル子

    第一はフィーリングかな。出会って少ししたころからこの人と結婚するかもっ
    て思いました。子どもが欲しくないってことも、結婚後にしたいことも似てい
    たし。

    その次にあがるのは夫が家事全般ができること。率先してするほうではないけ
    ど頼めばきちんとしてくれます。おまけの理由として扱いやすいことです。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • これ以上いい女が手に入るか

    条件は人それぞれだと思いますが、それをクリアする素敵な女性なんて日本中にいくらでもいると思います。

    でも自分の現状と中期的展望を見据えて、これ以上いい女と一緒になれる可能性はないだろうなというのが、最終判断でした。

    それは同時に「もうこいつが最高なんだ」と自分の中で定義する意味もあります。結婚生活は愛が湧こうが冷めようが続くのです。結果はあくまで自分が決めたことを貫徹できるかにかかっていますよ。(笑)

    ユーザーID:

  • よっしゃあ

    第一に、初めて会った時にピンときたこと。
    まあ勿論、それだけじゃありません。

    初対面の場は友人の家での宴会だったのですが、彼が他の人に気配りをして、お酒をついだりする様子。
    居並ぶ男性陣の中で一人だけ、お皿やコップを下げる為台所に来るのを見て、「よっしゃあ!」と思いましたね。大きい決め手となりました。
    亭主関白・男女分業徹底型の人は、嫌いなので。

    彼の実家に初めて行った時、彼の父もお茶を淹れてくれたり、こまごま立ち働いていたので、また自信を深めました(笑)

    彼女のご両親に会ってみるのも、なかなか参考になると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 私の場合は

     結婚前に主人の実家に遊びに行った時、私が緊急手術・緊急入院となりました。当時、実母は私達の結婚に反対しており、何度お願いしても主人と会ってくれてもいませんでした。
     手術時の承諾を得るために、色々と連絡し自分の事を良く思っていない私の母にもちゃんと連絡をとって(私が同じ立場なら、電話さえするのも嫌だと思う)全ての手配をしてくれました。
     入院費用にと実家から預かっていたお金にも手を付けてなくて、全部彼が自分で処理してくれていました。「いやぁ、将来の良い勉強になった〜」と笑ってました。いざとなったときに、オロオロせずに行動出来る姿を見たとき、彼には「生きる力」がある!と思いました。
     救急車で吐いた時、看護婦さんよりも素早く受け皿
    (しかも手で!)を出してくれたこと。(笑)
     そして、寝たきりの彼の下の世話をする自分が想像出来たことが決めてです。
     

    ユーザーID:

  • 好きだから結婚するのだ

    結婚したい!と思ったから、結婚するのです。それ以上もそれ以下もありません。結婚しなきゃわからないことはたくさんあります。

    寝つき寝起きがこんなに悪い人を私は初めて見ました。
    彼は、真正面でTVを見ます。ウチの母も、「こんな真正面でこっぱずかしくないの〜?」と言いました。
    結婚するまでベッドで寝てたくせに、「ホントは俺、布団が好きなの」という事で、毎日布団の上げ下ろしをしてます。
    米国の大学院を出ているので英語には不自由しないのであろうと思っていましたが、ほとんどネイティブで驚きました。

    へー、と思うことはあっても、後悔することはないと思います。相手のどこを見、何を許すか、ということかと思います。私だって、欠点はいっぱいありますから。

    結婚はお互いの許しあいと理解の心で成り立ちます。お幸せに。

    ユーザーID:

  • 私の場合

     年齢的にお互いもういい人がいたら結婚してもいいなぁ・・って思っていたことも大きいですが、しいて言うなら『フィーリングがあったから』かな。結婚したいな〜って気持ちになっちゃったんですよね。
    付き合って2ヶ月でプロポーズを受けました。
    と、言うかあまりにのんびり屋の彼が心配になり、『今ならOKするからはよ言え〜』ってオーラをだして強引に言わせたんですよね。
    ちなみに私27歳、彼35歳でした。

    あ、あとお互いきちんと貯蓄をしていたので現実的に結婚を進めても大丈夫だったことも実は決め手になってたのかもしれません。お金かかりますからね〜。

    ユーザーID:

  • 大事にしてくれたから

    結婚した決め手は・・
    私のことをすごく大事にしてくれたからです。
    例えばデートの時、公園のベンチに座ろうとしたら、
    ちょっと待って、と言って胸ポケットからハンカチを・・?
    手品でもするのか?と思いきや、ベンチの上に広げ、
    「どうぞ!」と。真面目にです!
    別に汚いベンチではなかったし、
    今までそこまでしてくれた人いなかったし、
    そんなキザな事する人にも見えなかったので、初めは驚きましたが・・まあ万事がそんな感じです。
    それに加え、それまで付き合った人と違い、特別会話が弾みやすく、
    すぐに「この人となら楽しく過ごせそう」と思うようになりました。きっと相性が良いんですね。
    お付き合いして3ヶ月位でプロポーズされました。
    結婚8年・子供一人、お互い色んなところが見えてきましたが、今もラブラブです。
    (あ、もちろん私も夫を大事にしていますよ!)

    ユーザーID:

  • 違いは何なのか!

    それは、初めて『結婚』という事を意識したと言う事なのかもしれないです。
    主人に出会うまで『結婚』の事なんて全然、意識した事なかったし、興味もなかったのですが、出会った時に「あぁ、この人と結婚したら、絶対幸せになれるだろうな〜。」と思いました。そんな事、それまで一度も考えた事もなかったのに。不思議です。
    主人も同じみたいです。主人曰く、「すぐにピ〜ンときたんだ!この人と結婚すれば大丈夫だ!ってね」
    何が大丈夫なのかな?と言う感じですが。
    とにかく、結婚をすんなり受け入れられる相手だったんですよね。
    それから結婚後気付いた事といえば、多分、主人以外の人がしていたら物凄い嫌悪感を感じてしまうような事も主人だと差程気にならないと言う事があります。許せるのです。主人も同じみたいです。

    ユーザーID:

  • ずばり

    タイミングです。結婚したい年齢だということが
    一番大きかったです。
    旦那と結婚したら、遠距離のために仕事を辞めないといけないのはデメリットでした。
    仕事が楽しく辞めたくなかったからです。

    それでも踏み切ったのは、
    彼以上の人は今後現れないと思ったから
    ・知り合って10年気心も知れてる
    ・ずっと優しかった
    ・学歴、身長、年収はどれも許容範囲内
    ・彼の実家はお金があって、ちょっと打算もあった
    ・やっぱり好き

    打算も含めて、最高のタイミングに好きな人と結婚できたと思います。今幸せです。

    ユーザーID:

  • たくさんのレスありがとうございます!

    みなさまたくさんのご意見ありがとうごさいます!

    やはり結婚してみないとわからないことってたくさんあると思いますが、今の気持ちで二人とも結婚したい!っていう気持ちが一番大切ですよね。相手も、「花嫁修業しなきゃ!」と言ってくれてます。彼女の両親にも一度会いました。彼女は、親に彼氏を紹介するのが初めてだったようなのですが、自然にそうしたかったそうです^^ 彼女はこちらの家族とも仲良くやっていけそうな性格なので、早く紹介したいと思ってます。私もいままで「結婚」というのはまだするつもりもなかったですし、独身生活を気ままに過ごすつもりでした。ですが、彼女と出会って結婚したほうがもっと楽しいことがたくさんあるだろうなってイメージできるようになりました。(当然つらいこともあるでしょうが)みなさま先輩方のご意見たいへん参考になります!

    ユーザーID:

  • 3週間でした

    うちは知り合って3週間で結婚を申し込まれ、1ヶ月目には主人がうちの両親に挨拶に来ていました。

    決め手は「一緒にいて気分が和んだ事」でした。一緒にいて楽しいのは勿論、すごくほっと出来ました。私は人見知りが激しい方で、正直「この人を逃したら私はもう一生独身だわ」と思いました。(笑)ちなみに主人と出会うまで交際経験はありませんでした。

    結局、半年で結婚しましたので、結婚してからは「こういう人だったんだ」という発見が良くも悪くも沢山ありました。でも、それはお互い様なので、結婚したら良いところはじーっと見て、悪いところは気がつかない振りをする工夫も必要です。

    もう9年目になりますが、あの時主人を捕まえておかなかったら今頃私はまだ独身だっただろうな〜、と思います。

    あ、そうそう、私が結婚を決めた時に実母から言われたのは「取り敢えず一回は結婚してみなさい」でした。うまくいくかどうかはやってみなければ分からない・・・という事です。

    ユーザーID:

  • どんな母親、父親になるか。。?

    想像できます?!

    睡眠不足でフラフラで、貴方も仕事で疲れた時、二人はどんな関係だと想像できますか??

    ユーザーID:

  • 俺の決めては・・・

    この女、他の男に抱かれてはたまらないと思ったからです。
    ただそれだけです。

    ユーザーID:

  • 見るべきものはまず

     「その女性の母親」
     よほど嫌っていて反面教師にしているなどと
     いうわけでなければ、ほとんどの女性は
     母親に似てきます。
     その女性の将来像がうかがえると思います。
     
     「親&家族&友人への態度」
     フランクになってくるとどんな態度を見せるか。
     特に女性の友人同士での会話。
     貴方に見せない顔をみせることもあるでしょう。

    ユーザーID:

  • イヤなところがなかった

    消極的な理由と思われるかもしれませんが,
    「イヤなところがなかった」のが決め手でした。

    結婚15年近く経った今も,何一つイヤなところがありません。

    ユーザーID:

  • 頑張ってください

    いい方向に向かっていらっしゃるようで、嬉しく思います。

    このままの勢いでどんどん行っちゃってください。盛り上がっているのはいいことです。あまり幸せのオーラを飛ばしすぎないようにーー。

    どうぞ、お幸せに。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧