DVは克服できるのでしょうか?

レス38
(トピ主0
お気に入り0

恋愛・結婚・離婚

Ψ

はじめまして。
小町でも時々DV関連の話題が出てきますが、私の知りたい部分が中々出てきません。

そこで 出来れば経験者の方、または経験者に近しい方々(親族・友人など)にお話を聞きたいと思ってトピをたてました。

*DV夫とやり直している方・今はどうですか?

*夫は変わりましたか?

私は5年半のDV歴を経て 昨年、警察・福祉事務所に間に入ってもらい、8ヶ月間のシェルター生活を子供達と共に過ごしました。(夫はその間カウンセリングも受けていた様です)
夫の元に帰って来て3ヶ月経ちましたが、今のところ以前の様な暴力・暴言はありません。(性格は変わってないようです)

私も子供達も少しずつ緊張がほぐれてきてはいますが、夫が帰宅する時間が近づくと私の緊張感は一気に高まります。(トラウマですね...)

最近は子供達を映画やスキーに連れて行ったりと「子供達と率先して関わろう」とする努力が見られます。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数38

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です

    埋もれてしまったので上げました。

    どうかご意見お寄せ下さい。お願い致します。

    ユーザーID:

  • 変わらないと思います

    私の夫もDV(物にあたる、怒鳴る)です。私に対して暴力はふるわないのですが大声で怒鳴って近くにあるものを床に投げつけたり蹴ったり、私はDVだと思ってます。私も何度も家出をしたりして夫が謝ってきて仲直り、と言う事を繰り返しています。「もう2度としない」と約束するのですが、30数年間の性格がそんなにすぐに変わるはずもなく元通りです。私はあきらめています。夫との子供も作る気持ちはありません。今はまだ夫に対して愛情は持っていますが(いい所もあるので)この気持ちが冷めたら我慢して一緒にいないと思います。DVはなおらないと思いますよ。

    ユーザーID:

  • どうか原点を見つめてください

    >最近は子供達を映画やスキーに連れて行ったりと
    >「子供達と率先して関わろう」とする努力が見られます

    お辛い状況に申し上げにくい事ではありますが、
    この気持ちがすべての原点であったのでは…?

    男性がやさしくなると、
    上記のように批評家になってしまって、
    またそれに、男性が傷ついて、
    というサイクルになっていると思います。

    この傾向はけっして、あなたの責任ではないとおもいますよ。
    でも、それをしているのは、あなた自身。
    皮肉なものです。

    批評される事が旦那さんには一番、辛い事なのだとおもいます。
    だからこそ、それをする。

    どこかで、いままでの不満を止めなければ、そのままだとおもいます。

    不満を止めるには、
    自分で自分を満足させる事ができるようにならなければ成りません。

    ユーザーID:

  • どうか原点を見つめてください

    そうでなければ、このサイクルは、
    お子様にも移ると思います。

    少し、おひとり温泉にでも行かれて、
    ゆっくりされてみてはいかがですか?

    今まであまり、子育てもあって、
    好きな事ができずにいらしたのではないでしょうか。

    自分だけそんなことできない、
    と思われるかもしれませんが、

    好きな事、
    ゆったりする気持ちが大切です。

    自分にしてあげないと、人にはできません。
    だからという訳ではありませんが…。
    もう少し、この世界を楽しんで欲しいと思います。

    最近、好きなもの食べていますか?
    すぐにでも、平穏な家庭をと気持ちは焦るかもしれませんが、
    すぐには無理なのは、
    トピ主さんの投稿から明らかなのでは…。

    極端に言うならば、週に一度、
    ひとりゆっくり喫茶店でパフェを食べるだけでもいいんです。
    すこしでもゆっくりされてください☆

    ユーザーID:

  • らいち様 お返事ありがとうございます。

    やはり治らないものなのでしょうか・・・。

    夫に対しての愛情・・・。正直 わかりません。家族としての情ならばありますが・・・。

    ただ、子供達にとって実の父親はこの人だけ。できる事ならば父として、大人として、人間として『失敗しても 償い、やり直すことが出来る』という事を身をもって証明して欲しかったのです。(もちろん私もです。)

    子供達には父母の事でトラウマを抱えて育っていって欲しくありません。
    期待し過ぎる事は危険な事だと重々承知しています。
    ですが 希望を持って夫婦共に努力していきたいのです。

    関係者の方々に色々話も伺いましたが「戻った人もいるわよ。でも殆どは離婚してる。」(某福祉相談員)等、戻った人がその後どうなったのか 具体例は聞いた事がありません。

    もし 私と同じ様な立場の方、またはその様な具体例を知っている方 教えて頂けないでしょうか?
    どうかお願い致します。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 補足です

    原点を〜の投稿者です。
    すみません、補足です。

    ちょっとトピ主さんは、批評しすぎなのかもって。
    そこのあたりから歪みが入ったのではっておもいます。

    最初の頃、旦那さんのように成りたいって思っていましたか?

    そうであるなら、その頃の気持ちをおもいだして、
    自分に知力や楽しみを与えつつ、
    旦那さんの良いところを
    さりげなく伝えてください。

    そうでないのならば、親との関係の検証が必要かもしれません。

    ユーザーID:

  • 殺されます

    いずれ、殺されるに近い位のDVを受ける可能性が、あると私は、見ます。
    私もDV経験者です。
    妊娠5ヶ月のお腹の上に馬乗りになり、首を絞められたのです。
    必死で、主人を振り落としましたが、一瞬、木を失い、もしかしたら、このまま死ぬかも・・・。と思う経験をしました。
    ご自分を大切に。
    たぶん、治りません。

    ユーザーID:

  • 匿名様 レスありがとうございます。

    レスを拝見した途端、心臓がドキドキしてきました。「なにか 物凄く重要な事が書いてある・・・」と思いつつ混乱してしまい、時間をおいて何度も読み返しました。

    >私が夫を批評するという事が夫を傷つけている<
    という事でしょうか。
    ああ そういう見方もあったのか・・・と目から鱗です。

    >今までの不満<
    についても 考えてみました。(というか疑問も含め)
    私は夫の束縛・干渉が嫌でした。なぜ夫の価値観を押し付けられなければいけないのか、なぜ私を一個人として認めてくれないのか。そしてなぜ夫婦で議論しないのか。(私が意見を言う=夫にたてつく...らしい)

    夫は私に「理想の妻像」を押し付けてきます。一生懸命やってた時期もあります。でも やればやる程夫からの課題が増えて自分の首を絞める結果に・・・。

    暴力に脅え毎日死ぬ事ばかり考えてた時期、「本当に殺される」と逃げる事ばかり考えてた時期、「殺してやる」と思ってた時期、「死んでくれないかな」と思ってた時期・・・夫が女性の所に入り浸って月に2・3度しか帰って来ない時期が私と子供達にとっては一番安定した日々でした。     続きます。

    ユーザーID:

  • 続きです。

    夫が家に寄り付かない日々は 生活が苦しくとも充実していました。笑顔で暮らしてました。

    そして忘れた頃にやってきた暴力。

    一時保護所の職員の方に「お母さんは何が一番したい?何が一番大事?」と聞かれた時 混乱した頭で丸一日かけて考えました。(今まで「しなければならない事」「制約の中で出来る事」しか考えた事がなかったので)

    出た結論は『私と子供達の健康と安全(精神的にも肉体的にも)』を守る事 でした。

    それからシェルターでの別居生活。

    色々な方達から刺激を受けました。シェルター仲間は皆離婚組でしたが)

    ストレスで体を壊したりもしましたが 仕事に就く事も出来、お給料を貰う事の大変さ、仕事への誇り、家族を養う責任 を学ぶ事が出来ました。
    それと同時に夫への感謝の念も湧きました。
    (家庭内でゴチャゴチャしてたのに 仕事だけはきちんと行ってたなぁ・・・と)

    その点に関しては夫を尊敬しています。

    ただ最近 ふと「これで良かったんだろうか」と弱気になってしまいトピを立てた次第です。

    ユーザーID:

  • 迷う気持ちはわかりますが

    直らないし、克服できるような単純なことではないと思います。根が深くて、なぜキレたりするのか、暴力をふるった彼自身が、本当のところを解かっていないのではないですか?貴女ではなく、他の女性を相手にしても同じ行動にでると思いませんか?夫の所に帰って3ヶ月だそうですが、もう弱気になっているのですよね。トラウマもあるでしょう。貴女は、これからも、夫同様に外で仕事をして稼いで、もしもの時、子供のために備えて生活していくのが、貴女を強気にしてくれると思います。

    ユーザーID:

  • 一生支えていけますか?

     
     今度万が一再発した時の覚悟は
     できていますか?
     「信じる。しかし、今度やられたら
      おしまいにする!」
     という毅然とした覚悟をもつことです。

    ユーザーID:

  • DV予備軍のパートナー

    40代未婚男です。

    僕もDV状態になった夫がカウンセリングなどを経て普通のパートナーシップを持つことが出来るようになるのか、非常に興味があります。

    というのも、どうやら僕には依存症の傾向があり状況によってはDVやモラルハラスメントをするようになる可能性が高いと自覚しているからです。

    トピ主さんのケースではシェルターでの別居生活と夫のカウンセリングを経ての再出発と言うケースですよね。今の日本ではまだ珍しいケースではないかと思うのですが。

    DV予備軍の僕としては、どうすればDVにならないのか、DVの兆候を自分で気づくことが出来るのか、DVになったときに自己を律する様に自己改革は出来るのか、とても気になる話題です。

    DVは直らないという意見は非常によく目にしますが、直る、直った、改善された、という例を知りたいです。

    ユーザーID:

  • 変わらないでしょう。

      私は直接の当事者になった事はないので、ここでレスするのは恐縮なのですが、知人や自分の仕事(法律関係)上知ったケースを見る限り、DVが治ったというケースはなかったです。DVというのは、長年にわたって形成されてきたその人の性格や、人格障害などの心の病気に起因するらしいので、簡単に治るという性質のものではないようです。

      彼を理解してあげることと、彼による理不尽な暴力に耐えることとは別々の問題です。たまにDVを擁護するかのような意見を目にすることもありますが、とても疑問です。トピ主さんが耐えたり改善しようと努力しても劇的に状況が良くなることはまずないと思います。DV関連サイトもご覧になってみて下さい。何よりあなたご自身を大切に。

    ユーザーID:

  • すがりつきたいお気持ちはわかりますが。

    辛い時にあえて書きます。
    あなたの再挑戦に付き合わなければならない子供さん達がかわいそうです。そして将来、男の子なら加害者に、女の子なら被害者になる確立がとても高くなります。
    平穏な今のうちに話し合って幸せの方向に進むべきです。
    子供さん達もあなたも、苦行をする為に生まれてきたわけではありません。

    それでも、びくびくして、おびえながらでも、親子が一緒にいるのが良いとお考えであればそうしてください。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    皆様 レスありがとうございます。

    匿名様
    申し訳ありません。>最初の頃、旦那さんのように成りたいって思ってましたか?<の意味が読み取れませんでした。

    ポッキー様
    私も経験があります。首を絞められて失神した後、痙攣しながら意識を取り戻しつつある私に背を向けたままタバコに火を点ける夫を見た時・・・「本当に殺されるかもしれない」と思いました。

    タンポポ様
    仕事の事は以前から度々夫に言っていました。(実は昨夜も)   ・・・却下です。理由は「家事を完璧にこなせていない」からだそうです。夫の許可無しに仕事を始めても、職場に迷惑を掛ける事になりそうなので今までもしていませんでした。

    既婚者様
    「万が一、またこの様な事態になった場合は離婚する」旨、ここへ戻って来る前の面談(警察官・福祉相談員・夫の上司立会い)で確認済みです。その場合は養育費等の事もきちんとした上での協議離婚です。
    (しかし そうならない為に夫婦共に努力する という覚悟の基の再スタートです。)

                   続きます

    ユーザーID:

  • トピ主です。<続きです>

    空飛ぶ豚様
    DVが先天的なものなのか、後天的なものなのかは定かでありませんが、先天性の精神障害(この言葉が適切でなかったら申し訳ありません)で無い限り、克服(=コントロール)する事は可能である と私は考えています。もちろんそこに至るまでの過程を考えれば並大抵の努力では難しいでしょう。だからこそ私と同じ様な経験をした方にご意見を伺いたかったのです。
    空飛ぶ豚様のご意見は小町でよくお見受けしますが、聡明で律儀な方 という印象があります。(リアルではわかりませんが)

    最終目的が同じで、コミュニケーション能力を持ったパートナーならば、理解し合う事は出来ると思います。理解し合う事が出来れば信頼関係を築く事が出来ると思います。信頼関係を築く事が出来れば・・・。

    私達夫婦はこの辺りで躓いていたんでしょう。

    最近は夫によくメールを送っています。「お疲れ様です」から始まって 夕飯の献立や子供の様子など・・・。
    情報の共有は心の棘を和らげてくれます。
    小さな一歩だけれど大事な一歩だと思っています。

    ユーザーID:

  • DV被害者でした

    シェルターへ逃げ、ステップハウスに住みながら傷の治療を受けました。夫とは裁判になりました。

    もうあれから5年以上経ちますが、私もあなたと同じように、相手と自分のことばかり考えていました。それは別れてからもです。

    今つくづく思うのは、自分が変われば良かったんだということです。当時の私は、自分にとって何が幸せで何が楽しいのかという1本の筋を持っていませんでした。どういった家庭を築きたいのか というはっきりとしたビジョンもです。暴力があるとかないとか、そういう消極的な話ではなく。

    そういう凛とした強さがあれば、彼はたじろいだはずです。もしそれに反抗(暴力など)するのならば、はっきりと相手を拒絶できたと思います。そんな男はいらないのだと・・

    あなたもご主人を変えようというのではなく、どうかあなた自身を強くして下さい。それはご主人を変える為ではありません。あなた自身の幸せの為です。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    30代男様 レスありがとうございます。

    やはり 難しいのですか・・・。 

    以前 DVサイトで「逃げ出しても平均6回は戻ってきてしまう」という記事を目にしました。
    逃げる・戻る を繰り返すのもDVサイクルの1つだとか・・・。
    実際 私が子供達と共に家を出られたのは今回が初めてです。私の両親はすでに他界しているので実家に頼る事も出来ませんでした。(夫も私がここまでやる、いや出来るとは思っていなかったようです)

    DV関連・サポート関連の方々が『逃げなさい』『離婚しなさい』『自分と子供を大事にしなさい』と口々に言うのは “完全に乗り越えたケース”があまりにも少ないからなのでしょうね・・・。

    ユーザーID:

  • DV者の背景を把握すれば大丈夫

    私の父はDVです。DVを治すのは、まず、本人の自覚が必須です。その次に、配偶者の受け答えの対処の仕方でDV者のキレを防げます。

    多くのDV者は、根に、怖い親との関係を持っています。その恨みが配偶者のちょっとした言葉(ほとんどが、意見・否定的な言動・間の抜けた反応)にリンクして切れてしまう。本人、抑えようにも抑える余裕が無いのが現状です。これはなんなのか?DV者の多くが、頑張り屋で辛い子供時代を乗り切って生きてきています。ですので、お気楽な相手、子供をを見ると無性に腹が立つ!自分はこんなに頑張っているのに!お前達はなんだ!という気持ちがあるから。また、DV者は身内にしか暴力を振るいません。ここにも理由があります。詳しくは・・・ 

    http://world-reader.ne.jp/psychology/matayoshi-011107.html

    ユーザーID:

  • なおると思いますが・・・

    40代の女性です。
    20代前半の頃DV女でした。
    (彼氏と同棲していました)

    彼と別れてから20年苦しみました。
    後悔や自己嫌悪、自分を見捨てた彼への恨み、などの
    葛藤は筆舌に尽くしがたいものがありました。
    まともに人間関係を築ける状態ではなく、
    機械的に仕事と家を往復していました。

    最近、好きな人ができてとても穏やかな気持ちです。
    でも私には他人と暮らすことは無理かもしれないな
    と思っています。
    距離のとり方がわからないのです。
    それなりの距離をとれればうまくつきあえるのですが・・・

    私はそんな自分を受け入れることが
    本当にできませんでした。
    今はそれなりに友達もいます。
    自分はこれでいいと思っています。

    でも、なおっても、この程度です。。

    「暖かい家庭を営むことのできる」レベルには
    20年かかっても
    到達できないんじゃないかという気がします。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    皆様 レスありがとうございます。

    なけなしの愛情様
    ここに戻って来る事は 子供達の要望も踏まえて決めました。私ももちろん びくびく脅えながら親子一緒に生活する事が良い事だとは思いません。シェルター以前の生活と同じになってしまいますから。そうならないように頑張ります。

    とん様
    岩月氏のホームページに行ってきました。自分の気持ちを整理するのに大変役立ちました。また 過去の自分を振り返り、反省する事も出来ました。その上で匿名様の仰っている意味がようやくわかりました。不勉強でした。ごめんなさい。

    ひよ様
    以前の私は被害者意識が強かったのかもしれません。「私だって悪かったかもしれないけど、アンタの方がもっと酷いじゃない!」という意識がありました。子供のケンカですね。“悪い事した”という自覚があるなら反省すれば良いのに。もうそうしない様にすればいいのに・・・。頭で解ったつもりでいても心が理解していなかった。だから行動にも移せなかった・・・。
                  続きます

    ユーザーID:

  • トピ主です。<続きです>

    このトピを立ち上げて本当に良かったと思えました。
    残念ながら『DVを克服した!』というご意見は伺えませんでしたが、皆様のご意見、胸に沁みました。
    自分の気持ちを整理するきっかけになりました。
    改めて 自分と夫と子供達・家族・家庭というものを考える事が出来ました。
    本当にありがとうございました。

    ある意味、この経験は私達夫婦にとっては必要だったのだな・・・と思えます(子供達には本当に申し訳ないけれど)。5年半のDV生活の中で 私も夫も醜い部分・最低な部分をさらけ出しました。8ヶ月別居生活で冷静に自分を見つめる時間が持てました。今月結婚14年目に入りました。これから先も この家族で 幸せに暮らしていきたいな と思いました。

    余談ですが。
    昨日は夫が1日中パジャマのままPCの前に居ました(台所)。子供達も何故か遊びにも行かずに隣の部屋に居ました(私達の見える所)。
    先週同じ状況の時は違和感を覚えた私ですが、昨日は何だか和やかな雰囲気でした。(何年振りだろう?)
    家族が皆、『安心している』という様な空気。何気ない会話。笑い声。大事にして行きたいです。

    ユーザーID:

  • 空飛ぶ豚様へ

    某サイトで『いつか愛せる』というサイトを紹介して頂きました。
    大変為になりました。
    空飛ぶ豚様にも有益だと思います。

    ユーザーID:

  • DV予備軍のパートナー(2)

    紹介いただいたHPを読ませていただきました。ありがとうございます。

    残念ながら僕の知りたい「何がきっかけでDVが始まるのか」「何に気をつけていればDV状態にならなくてすむのか」について回答を得ることは出来ませんでした。

    またHPに記載されていた例では家庭内だけではなく外でも暴れん坊という評価だった、ということですので、やや僕の場合とはケースが違いそうです。(僕は強面ではありますが外で喧嘩するようなことはありません)

    DV予備軍と呼ばれる人間が選ぶべきパートナーの資質とはどんなものなのか。DVになったとしたら自分(DV加害者)はどう行動するべきなのか。

    色々と勉強していきたいと思っています。

    ユーザーID:

  • 空飛ぶ豚様

    トピ主さま横レスでごめんなさい。

    >残念ながら僕の知りたい「何がきっかけでDVが始まるのか」「何に気をつけていればDV状態にならなくてすむのか」について回答を得ることは出来ませんでした。


    私の父もDVです。
    何故DVになるのか、現在勉強しています。
    貴方の求めているもの、このサイトでしたら見つけることができると思います。
    よろしかったらおいでくださいませ。待ってます。

    勉強しいてる先生のブログ>http://red.ap.teacup.com/matayan/
    個別相談> 
    http://jbbs.livedoor.jp/study/5284/

    ユーザーID:

  • DVの解決策が離別な訳1

    DVの直接被害者はトピ主さんですね。そして、お子さんは否応なく間接被害を受けているのです。

    トピ主さんご本人は大人ですから、ご自身の判断ができますよね。しかし、お子さんは直接被害者よりも更に弱者です。子どもには選択肢がないのです。どんな親の元であれ、そこしか居場所がないのです。(養育困難で施設引取りを除く)

    大人であるトピ主さんでもトラウマが酷いですよね。お子さんのトラウマを考えた事がありますか?

    常に緊張関係のある家庭では、そのトラウマから善悪の判断力を失せさせます。子どもは自分で自分の心を殺さないと生き延びられないのです。最大の被害者なんですよ!

    トピ主さんの心の不安定もお子さんに影響を与えていますよ。どんなに綺麗事の言い訳をしても、その場限りの言い訳に振り回される子どもに規範意識が育つでしょうか?(この意味、お解りになりますね?)

    ユーザーID:

  • DVの解決策が離別な訳 2

    子どもは、DV環境に甘んじる母親を信用できません。
    父の暴力が母を無力にし、子どもの心に傷を付けます。

    子どもの心に植え付けられるのは、「母は盾になって自分を守ってくれなかった。」です。
    常に恐怖に怯える母親が、子どもにとって大切な「無条件で受け入れてくれる存在」ではなく、「拒絶された上に、心配してあげなければならない存在」になるのです。

    子供には負担が大き過ぎます。
    屈託なく伸び伸びと考え、未来を夢見る子どもでいられますか?

    ユーザーID:

  • DVの解決策が離別な訳 3

    過去に、私がその子どもでした。
    そして、大人になりDV被害者になりました(今は脱出していますが)。

    母が亡くなった時、涙は出ませんでした。
    私にとって母という存在は一体何だったのでしょう、今も考え続けています。
    半世紀を生きても私の心はさ迷っています。

    目を覚ましてください。
    まだ、自分が一番可愛いですか?
    どうか逃げずに問題を直視してください。
    DVの世代間連鎖を断ち切る気力は湧いてきませんか?

    もうこんな事は繰り返さないで!

    本当の勇気って何でしょう?

    ユーザーID:

  • DVの解決策が離別な訳 4

    DVが社会に人権侵害として認知され、DV防止法ができて、まだ5年も経っていません。DV被害者支援は、まだまだ遅れています。

    家庭内であれば傷害が許されていいはずはありません。

    離別する事が最善だとしても、本人の決断でしかできないのは、法と制度の不整備の為なのです。

    人権侵害であれば、もっと援助者を配備して救出に努めなければならないのですが、予算が付かないのと人材の育成が出来ないのとで後回しになっているのです。
    シェルターも不足していますしね。
    被害者の生活再建援助も大変厳しい状態です。

    ユーザーID:

  • DVの解決策が離別な訳 5

    悩んでいるトピ主さんに、とても辛辣な言い方をしてしまって申し訳ないと思います。
    でも気付いたのなら、最後まで理解して欲しいのです。

    DV関連サイトで共感される事が、イコール自分にとって楽な現状肯定とは違いますので、よく聞き分けする必要がありますよ。

    はっきりしている事は、DV加害者との生活はザルに水を汲むような徒労であること、DV加害者のサンドバッグになり続けていい人などいないということです。

    トピ主さんご自身が、最善の結論(もうお解りですね)を下されますよう祈ります。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧