結婚式で節約できるもの

レス83
(トピ主0
お気に入り6

恋愛・結婚・離婚

ななみ

レス

レス数83

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お色直しをしない

    ごく内輪で行ないました。

    お色直しをせず、お料理と引き出物に力を入れました。というのも、学生時代の友人の結婚式で、ホテルは一流だったのに内容はお粗末だったからです(おそらく最低ランク)。

    「お料理、美味しかったよ」と言われてほっとしました。

    ユーザーID:

  • ペーパーアイテム

    招待状宛名書きは自分達で手書きするかパソコンで。
    招待状自体も自作するのもアリ。

    たいして上手でなくても、「自分達で作りました」
    って感じなら逆に微笑ましくて好印象です。
    席次表も手作りかランク的には下でも平気です。
    誰も取っておきはしません。

    ウェルカムベア リングピロー ウェルカムボード
    私個人的には好みじゃないのでいらないですが、
    欲しければキットで売ってますから、
    自分で作成するか、材料買って得意な人に
    お願いするかするといいと思います。

    ユーザーID:

  • 簡単です

    自分にかかるものはお金をかけず、ゲストにかかるものは節約しない。
    これを常に頭の片隅において準備をすれば簡単に考えることが出来ました。

    飲食物・引出物類・テーブル装花・ゲストの車代および宿代等は節約せず契約当初よりランクアップ。印刷物も手作りだとお金はかからないようですが、時間と出来上がり、精神的な事を考えたら良心的な外注業者を探したほうが良いという結論になりました。

    逆に、衣装・写真・ブーケ・箱・ゲストテーブル以外の装花・演出等は全くお金をかけませんでした。

    結果、初めて会場訪問の際貰った見積もりプラス10万円程ですべての金額を賄うことが出来ました。

    あと、何人かの方が共済のプラン(ウェディングパック)を薦めていますが、弟と友人が共済のプラン利用でしたがプランの内容はどちらも「やっぱり安いとこうなるよね」という貧相(失礼!)なものでした。

    ユーザーID:

  • ブーケとコサージュで1万5千円

    装花は式場(ホテル)内にある花屋に頼みましたが
    (プラン料金内でしたがかなり豪華で綺麗でした)、
    ブーケと新郎用コサージュは式場の近くにある
    花屋に依頼して、1万5千円でした。当日、無料で
    デリバリーもしてくれました。白バラがたっぷり
    使ってあって、本当に豪華でした。まわりにも
    大好評。

    場所にもよりますが、都内にも良心的な花屋は
    たくさんあります。ネットで情報もとれますから、
    色々探してみては?

    ユーザーID:

  • シンプルに!

    おめでとうございます!
    これから忙しくなると思いますが、一生の思い出になりますよ。がんばってくださいね♪

    ★節約したもの★
    ・ウエディングドレス1着で通す
    (ヘアとアクセサリーで雰囲気を変えた)
    ・ビデオを頼まなかった
    ・リムジン→普通のタクシーにした(教会〜ホテル)
    ・ブーケをホテルではなく、普通の花屋で頼んだ
    ・キャンドルサービスなど省略

    これだけで、相当節約できました。
    しかし、私は、浮いた分で他のことにまわしました。

    ★お金をかけたもの★
    ・引き出物のランクアップ(相場の1.5倍の金額に)
    ・料理のランクアップ(会費差額は自己負担)

    ちなみに教会挙式のしおりは、パソコンで作成しましたが、業者印刷より高くなりました。
    必ずしも手作りが安い訳ではないようです。

    私の場合は、結婚が遅く、友人の結婚式から教訓を得て、自分たちにはお金をかけずシンプルに、来てくれた人を大切にするというコンセプトで節約しました。
    どうぞご参考までに!

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 私の場合

    私の場合、横浜の誰が聞いてもわかる名前のホテルで結婚式を挙げました。初めてホテルへ行った時、私達には、お金がないので豪華には出来ないけど・・・と
    担当になって下さった方に相談をし、上限金額をまず、伝えました。親戚・友人全員で招待客40名弱。

    お料理と引き出物はケチらず、飲み物も飲み放題にし、席の作り方も高砂以外の列席者の席は、大きい楕円形のテーブル1つ。司会者は、友人に頼み、写真・ビデオ係も主人の友人で写真が趣味の人に頼み、人件費を減らしました。

    衣装は、白無垢をレンタルし、お色直しは、海外で買ってきたドレスを持ち込み(持ち込み代はタダにしてもらい)、全部含めて総合計で65万円でした(結婚式当日に2人で宿泊して宿泊代も含めて)。驚かれると思いますが、結婚式で、「これは、だめです」というのは、タブーのようで、上限金額よりもずっと安い金額で、列席者全員が笑いと涙で「感動的だった!」と結婚して5年経っても話題になるいい結婚式だったと思います。

    ユーザーID:

  • 写真から焼き増し

    夫の身内の結婚式で親族一同の写真をいただいたのですが
    なんか変なんです。キレイじゃない。
    線がぼやけているというか・・・

    聞いてみると、式場で焼き増しすると高いので
    別の写真屋で写真から焼き増しをしたのだとか。
    元々こういうのって1度見ればあとは保管って感じだけど
    このときの写真は正直言ってゴミ箱に捨てたかった。

    こんなところでケチった写真をもらうより
    素人写真でもキレイな写真をいただきたかったです。
    新郎の母の提案だったらしいけどケチくさい。

    こんなところでケチると一生言われるのに。
    ちなみにあえて身内と書きましたが夫は新婦の兄です。

    ユーザーID:

  • いろいろ

    トピ主さん、おめでとうございます。

    花は、季節のものを使うと安くなります。
    花屋さんに相談して、式の頃に安く入りそうな花をメインにする、という手もあります。
    逆に、「この品種で、色はこの色で」とブライダル雑誌などを示して限定すると、高くなりがちです。特に、式当日にちょうどいい具合に開いている花を選ぶために多めに入荷しないといけないような花(ユリなど)だと、単価が高いと大打撃です。
    春だから、おしゃれで安っぽくない花がいろいろあると思いますよ。

    ペーパーアイテムについては、プリンタのインクの消費量も結構多いので、インク代も侮れません。招待客の数によっては印刷屋さんの方が安い場合もあります。

    リングピローはなくてもかまいません。
    リングを買ったときのケースでもよいそうです。

    ドレスは、コダワリがなければネットオークションで安く出てます。

    ユーザーID:

  • 私の場合

    1年前に、老舗ホテルで結婚しました。
    ケチったつもりはないのですが、両家とも淡白な性格。
    結果的にかなり安くできました。

    ○パンフ手作り
    でも忙しい人はやめた方がいいかも。
    ○ケーキをイミテーションに
    写真もイミテーションの方が映えます(生は低いので、うつむきがち)。ずっと会場に出ていたので、みんな触って楽しんでいました。
    ○親族へ写真は配らない
    高い台紙付き写真はたんすの肥やしになるだけなので止め、テーブル挨拶で撮った写真を配りました。集合写真は両家のみで、大きく写るのでよかったです。親戚へは親から「最近は配らない人が多いってホテルの人に言われたみたい」と根回し。ポーズ数が多いと高いです。
    ○フリードリンクはやめる
    迷ったのですが、年齢層が高く、バカ飲みする人がいないので。基本プランでも足りるように計算してあると思います。
    ○受付装花、ボード、ウェルカムドールはなし
    でも寂しくなかったです。受付が全員女性だったから?
    ○プチギフト
    ナシ。自分もあんまり欲しくないのでやめました。

    そのかわり、各テーブル装花、食事、引き出物等のランクは上げ、生い立ちスライドなどの機材は高かったです。

    ユーザーID:

  • 横になりますが

    スナップやビデオを親戚に頼むのは、お勧めしません。
    完全にカメラマンとしてならともかく、
    撮影目的であれ、来賓として席を用意した人には失礼だと思います。
    私はビデオを頼まれた立場なのですが、
    食事はできないし、撮影に神経使うし、かなり負担でした。
    どうせお礼はしなければいけないのだから、
    技術的な面も考えると、プロに頼んだ方が気兼ねがなくてよいのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 引き出物を結婚式場以外で購入しました

    http://www.tomin-kyosai.or.jp/bridalplaza/gift.html
    引き出物は結婚式場で購入すると同じ物でも高いので、他の場所で購入し、すべて招待客のお宅へお送りしました。配送費を使ってもこのほうが安いです。
    ただ、義両親に引き出物を配送していいか、確認しておいたほうがいいとは思います。

    ユーザーID:

  • 来賓の交通宿泊費

    私は来賓の交通宿泊費を節約しました。
    招待しておいて負担しなければ失礼なので
    遠方の人は最初から呼びませんでした。
    (親戚は除く)
    年賀状交換レベルの友達は招待しないことです。

    ユーザーID:

  • ケーキ入刀のナイフのお花は

    ウエディングケーキ入刀のナイフにつけるお花ですが、私は5000円でお花(ランだったと思います)をつけました。使ったのはそのときだけでもったいなかったなと思ってました。
    でも友達から送られてきた『結婚しましたハガキ』で紅白のリボンがついているだけのナイフを持った友達夫婦の写真を見たとき、お花にしてよかったと思いました。
    披露宴ではほんの少しのあいだしか使わないものですが写真やビデオにはしっかり残ります。価値観は人それぞれですがナイフにお花をつけるのもいいかなと私は思います。
    節約は席札や座席表、メニュー、招待状、ウエルカムボード等、手作りできるものは手作りされるのはいかがでしょうか。ブーケも私は友達のブーケやブートニアを何度か作ったのでお友達で頼める人がいらっしゃれば頼まれるのもいいかもしれませんね。意外と簡単に作れますよ。
    それと友達はドレスはウエディングドレスのみでお色直しで髪につけている生花やブーケを変え、ドレスにも生花をあしらって再入場しました。とても素敵でしたよ。
    お料理や引き出物等のお客様にお出しするものは節約しない方がいいと思います。

    ユーザーID:

  • 式も止めました。

    うちの場合、二人とも神道もキリスト教も信じていなかったので、式自体を止めました。
    ですので、両家の顔合わせは親族控え室で行いました。
    成り行き上人前式になりました。

    披露宴では、仲人を立てると御礼がかかるので、出席者の中で一番の年長のご夫婦に立会人として座っていただきました。
    ケーキカットを止め、その代わりに鏡割りにして升酒で乾杯をしました。(シャンパンも節約)
    キャンドルサービスも無し。
    引き出物も持ち込みました。
    いくら節約になったか記憶にはありません。

    ユーザーID:

  • おめでとうございます

    昨年秋に私も都内ホテルで挙式しました。
    大きな出費を削る事はできませんでしたが、持込める物や作れる物は用意して、少しずつ小金を浮かせました。

    ◎節約したところ
    ・ブーケ外注
    ・プチギフト、サンキューカード、リングピロー等の小物とウェルカムボード手作り(※ネットで無料テンプレを利用
    )
    ・ハネムーンはホテル提携の旅行会社で披露宴割引を利用
    ・料理はランクアップせず、オプションで1品追加+デザートの粒チョコ(?)をメロンに変更(差額のみ加算)。

    ホテル側に貰った資料は隅々まで全部目を通し、使える特典・割引は全て利用しました。
    もし手作りをするなら早いうちに始めたほうがいいです。
    私は計画が甘く、式直前に体力をかなり消耗しましたので…

    ユーザーID:

  • 難しいねぇ

    ゲストの目に付くところを節約すると必ず分かりますからね。

    友人の結婚式でしたが、ペーパーアイテムは全て手作り(招待状から何からみんなペラペラの紙・・)、ブーケは1つで使い回しだったため、お色直しのドレスに合っていない、ビデオは参列者が家庭用ビデオカメラで撮影・・・
    しかも、式場自体がそれほど値段が高くないところだったので、ドレスやメイク、ヘアセットがセンス無しで、美人の友人なのにいわゆる「きれいな花嫁さん」ではありませんでした。
    お料理などは普通のものだったのでゲストに関係ないところで節約したのが伝わり、気の毒な思いすらしました。

    さて私の節約ですが、式の3ヶ月前に申し込んだためか、3月の大安の土曜日の午後挙式夕方披露宴の料金がウインター(1,2月)料金適用になりました。貸衣装が50%引き(新郎新婦計4着が20万円!)をはじめ、ほとんどのものが割引で利用できたので、かなり節約になったと思います。

    ユーザーID:

  • ビデオ

    おめでとうございます。
    私、今となっては、プロのビデオは不必要だったと思います。(1回見てお蔵入り。)ビデオに限らず何でも、プロに頼むと、そつなく出来るのでしょうが、もし喜んで引き受けてくれそうな人がいたら良いですよね。(失敗しても文句なしで。)

    そもそも初めから「節約方法」を考えているトピ主さんですから、そうそう無駄なことはしないと思います。
    逆に、やりすぎは禁物のような…。ある程度、無駄は覚悟で、その分、新婚生活を節約したらどうでしょう。なんて考えもあります。

    ユーザーID:

  • 結婚式の主役は花嫁さんだよね。

    なのに、ここでのレスを見ていると、なぜ、ゲストにかかる費用はケチらずに、自分達(新郎新婦)のランクをおとさなければならないのか、意味わかんないっっです。
    私は、一流のホテルで式を挙げたかったので、そうしました。ウエディングドレスを着れるのは、一生に一度のことですから、妥協はしませんでした。そのかわり、予算を合わせるために、お料理は、最低ランクのを選びました。
    最初の見積もりで、最低ランクで見積もり計算されていたせいもあります。でも誰かが、「最低ランクのお料理を出すなんて!!」とレスしていたので、驚きました。最低ランクといっても、14000円ですよ。しかもドリンクは別料金です。だから、一人あたり、お料理だけで、18000円くらいかかりました。普段、500円くらいのランチしか食べない人に限って、そういうかしら。w
    それに、食べきれないのか、残していた人が多かったです。(ちなみに私は全く食べられませんでしたよ)続きます。

    ユーザーID:

  • ミツさんの言っている

    >親族へ写真は配らない

    これはやめたほうがいいと思います。
    スナップだけだと一生「ケチった」と思われてしまいますよ。
    しかも、「最近は配らない人が多いみたい」と見え透いた嘘をついてまでなんて見苦しいことこの上なし!

    相手方のおじおばあたりは、冠婚葬祭で今後お目にかかることもあると思いますので、あまり失礼のないようにしたほうがよろしいと思います。

    ユーザーID:

  • おめでとうございます。

    昨年ホテルで披露宴と挙式を挙げたものです。
    節約したものは
    ●ドレス(外で借りた方が安かったので外で借りました。店によっては持ち込み料も負担してくれます)
    →2着で50万円が2着で16万円に
    ●装花(ホテルのプランでついているものままに
    しました。内容をチェックしたら充分にゴージャス
    だったので)
    ●印刷物(印刷会社に勤めてたので、自分で作成して
    自宅でプリントしました)
    12万円を材料費の1万円程度
    ●ビデオ撮影(これも賛否両論ありますが、義弟の
    結婚式も近い時期にあったのでお互い撮り合いと
    言う事で頼みました)
    15万円が無料
    ●写真撮影(ホテルのカメラマンは高いので外部の
    方に)
    15万円→5万円(※持ち込み料なし、ネガ渡し)
    ●樽酒も持ち込み
    ホテルで同じ物頼むと16万→5万円

    節約出来たのも、披露宴したホテルが持ち込み料とか
    取らなかったという事もあります。なので殆ど持ち込みで。他の方もおっしゃる通り、引き出物と料理は
    妥協せずはりこみました!

    ユーザーID:

  • 都民共済ブライダルプラザ

    おめでとうございます。
    東京都内で挙げられるということで、職場か住まいが東京都内なのでしょうか?
    都民共済はご存知ですか?
    ここのブライダルプラザがとても充実していて、とても安いです。
    私は、ここを利用し、引き出物は、式場への持ち込み料を払っても安く、しかもランクアップできました。
    衣装も沢山そろっていて、1着2万円弱で借りられます。

    ブライダルプラザは、池袋のサンシャインの中にあり、その場で共済に入会(最低月2千円のコース)して、利用することができます。

    自分達の衣装は、ブーケとヘアアレンジのみのお色直しにし、ペーパーアイテムは全部自分達で作りました。
    その代わり、料理をけちらず、引き出物そのものはいいものにしました。

    ユーザーID:

  • 私の場合

    レストランウェディングだったので、
    トピ主さんとはちょっと違いますが。
    でも、だいたい既出の皆さんと一緒かな。

    《カットしたもの》
    ・ビデオ撮影:絶対見ない自信があったので
    ・お色直し:ヘアチェンジのみ
    ・ペーパーアイテムは手作り:単に気に入ったのがなかったため・・・安くついたか不明。
    ・白ドレス:節約したわけではないけど、早く(半年以上前)に選んだら半額に!定価って何だ一体。
    ・余興(キャンドルサービスとか、まく花とか):興味なし
    ・椅子カバー

    《アップしたもの》
    ・食事:試食しておいしい!と思うものを選んでたらどんどん高額に(笑)
    ・テーブル装花:最後は花束にしてゲストに持って帰ってもらったため、それなりのお花にしました。担当の人にびっくりされました。
    ・引出物、引き菓子

    ちなみに、母親から、「披露宴で黒字にしようとか考えるのだけは止めて。頂いた分相当ぐらいは返しなさい」と言われていたので、ゲストにかける分は節約しませんでした。

    ユーザーID:

  • 友人の招待状

    だいぶお金に困っているらしい友人です。
    招待状の宛名が、なんとワープロのシールでした。ダイレクトメールかと思ったよ。

    ユーザーID:

  • 今思いついたんだけど

    ケーキ入刀ナイフに付ける花とキャンドルサービスのトーチに付ける花って兼用できたら少し節約になるんじゃないかな。
    同時に出てくる物じゃないから、先に使い終わった方の花を外して付け替え。
    できるのかなー?

    ユーザーID:

  • アートフラワー。。

    伯父の結婚式で、おばがアートフラワーをしてましたので、生花でなかったのを思います。。

    今、写真を見ても分りませんし、大輪で豪華です。

    両親に贈呈するのは生花でしたが。。

    ビデオはお上手な友人に頼まれた方がお安く、個性的かもしれません。。

    あと、ホテル・ウェディング以外に、列席者の方にもご親戚にもよりますが、最近はレストランや神社での式も中々良いものです。。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    皆様ご回答どうもありがとうございました。
    ご連絡が遅くなり、大変申し訳ございません。(自宅のネットの調子が悪くなり大変失礼いたしました)

    皆様のアドバイスどれもとてもためになります。
    できればお金がかからないようにしたいものですが、ゲストの皆様に満足していただけるようその点は十分配慮いたします。特に料理には気をつけたいと思います。

    私のようなもののためにこのたびは誠にありがとうございました。皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

    ユーザーID:

  • 節約したところ・・・

    節約したところは

    ・メニュー表、席次表は自作
    ・ウエルカムボード、ウエルカムベアーは母作
    ・ウエディングドレスは宝石会社の期間限定特典で無料で貰った
    ・メモリースライドは自作
    ・白無垢はやめて、着物は打ち掛けのみ着用
    着物を一着余分に着ると諸々でかなり高くなる
    ・式場のパックプランを利用(赤口でしたが、日曜日の丁度よい時間に式を行う事が出来ました)
    ・遠方の友人達の招待はやめて、私達が遠方まで伺って、ご祝儀は遠慮し、こちらの代金もちで食事会を開いた(それでも全員を招待して車代とホテル代を持つよりは安くなった)
    ・キャンドルサービスの時のスチックの元の花は辞めた
    ・ブーケの一つは安めのものにした。ブーケって高い・・・
    ・テーブルクロスは基本プランのものにした
    ・ビデオをつけたので、写真のカメラマンは断った
    節約しなかったところ
    ・引き出物
    ・料理
    ・席上の花
    ・プロのDVDビデオ(私自身はさすがプロ!という出来で気に入っています)

    ユーザーID:

  • 私の場合

    持込み料なしだったので大活躍させてもらいました。
    ちなみに持込の場合、不可のモノがあるので、購入前には要確認した方がよいですよ。

    ●ペーパーアイテム・ウェルカムボードを自作
    席次表&簡単なプロフィールを一緒にして、A4厚紙用紙を三つ折。席札は、〒枠無しはがき用紙を二つ折り…etc
    標準型のプリンター用紙ですと安く美しく仕上がります。

    ●演出
    ・コック長の料理説明(\0-):高級料理店ちっくに演出(かな?)
    ・キャンドルリレー(@\70):見栄えのよいクリアカップティーライトを持ち込み
    ・フォトクルーズ(\0-):テーブルごと集合写真をとる(カメラマンに便乗で撮影)→報告状へ活用

    ●ビデオは撮らない。その代り写真にこだわりました。

    ポイントは、「安っぽくしない。けち臭くしない。なるならやめる。」です。

    ちなみに来客の方の引き出物・料理は、逆にグレードアップするぐらいで考えた方がよいかと思います。

    最後に私も来客の方に司会・ビデオ写真撮影を頼むのはやめた方がよいに一票です。
    (あくまでも労働力は本人、やっても家族までかと)

    それでは、結婚準備がんばってくださいね。

    ユーザーID:

  • 節約(その1)ドレス

    ななみさん、ご結婚おめでとうございます。
    私は昨年、50名程度のささやかなハウスウェディングをしました。
    ドレスの持ち込み禁止など制限が多い中、節約した部分を紹介します。

    1 ドレス
    ストール付の白ドレスを選び、1着を式と披露宴で活用しました。
    式:アップスタイルとロングベールで清楚に。
    披露宴:ダウンスタイル(ウィッグで華やか)にし、生花のブーケを胸元に付け、アレンジ。1箇所でも色を追加するとドレスの雰囲気はガラリとかわります。(ほとんどの人が式と同じドレスと気づいていませんでした。)
    お見送り:ストールをはおるだけで雰囲気が変わりますよ。

    ドレスのイメージは 式 清楚、披露宴 可憐、お見送り 奥様 でした。(笑)

    ユーザーID:

  • その2(プチギフトはデジカメ写真)

    2 プチギフト
    今までもらってうれしいギフトが正直なかったので、手作りしました。
    デジカメ写真を即プリントしたものです。

    <手順>
    事前に、式場の人に相談して、パソコン、プリンタ、デジカメ撮影と印刷をお願いする。
    当日は、式終了後、集合写真を撮る際に、式場の人にお願いして、デジカメで披露宴出席者全員の集合写真も撮ってもらう。カメラマンに頼めればベスト。

    披露宴の間に、式場スタッフにひたすら人数分、写真を印刷してもらう。
    手作りの写真入れ(無理なら封筒で十分)に入れて、お見送りの品としてプレゼント。
    当日の写真がその場で見れて好評でした。

    ゲストも美容院などでおしゃれをしてきているので、良い記念になったと喜ばれました。
    パソコンの持込が無理なら、近所にデジカメ即プリントアウトの業者がないか探し、披露宴の間にプリントしてもらましょう。(当然、誰かが写真を撮りにいく必要は発生しますが。)

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧