奨学金制度について教えてください

レス14
(トピ主0
お気に入り1

趣味・教育・教養

ひんこ

新中3になる息子を持つ母親です。

本人はどうするつもりかわかりませんが、できれば大学に進学して欲しいと願っています。私も大学にいって良かったと思っているので。

私は受験を知りません。なので、とても不安です。勉強ができるのなら心配はしませんが、あいにく息子の成績はかんばしくないので、息子にも私のようになるべく楽な方法で進学して欲しいと思っています。私立の方が推薦枠が大きかったり、大学進学に多少でも有利のように思うのです。

ただ、悲しいかな、うちは貧乏なので、とても月謝を払ってやることができません。
確か、私立の場合、成績に関係なく、奨学金制度があると聞きました。親の年収が低い場合、合格点ぎりぎりの時など、合格判定に影響が出たりするのですか?

奨学金を受けないと入学できないとわかっていて、私立を受験しても入学できるのでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 常識で考えてみて

    常識で考えてみてください。
    商売人が、「このお客さんは貧乏だからタダであげるよ」とか「半額でいいよ」とか、簡単に言うと思いますか?

    私立学校は商売です。主に授業料や寄付金で経営が成り立っています。その根幹をなすものを払う能力のない家庭の子供を受け入れると思われるのですか?
    奨学金は他の子が払った授業料から出ているのですよ。妬まれていじめられることだってあり得ます。

    基本的に奨学金制度がある場合に、それを受けられるのは成績優秀者だけです。なぜなら、優秀な子に難関大学に合格させて広告にするためです。その価値のない子にわざわざお小遣いをあげる必要はありません。私立学校は慈善事業ではないのです。

    お金がなければ実力で上がっていくしかありません。大学入試も、必死に勉強してセンター試験を受けて国公立大学にいくしかありません。

    あなたがお子さんに莫大な財産を残すことができないのなら、あなたにできることは、自分の力でたくましく生きていけるようにお子さんを鍛えてあげるしかないと思います。

    ユーザーID:

  • うちも貧乏、奨学金を借りています1

    上の子は公立高3年、今年から予備校に行っており、受験料も含めて費用は約100万。ただし高校授業料は免除されてます。下は私立高で自治体の奨学金(成績条件なし)を借り、学費の約半分にあてています。
    中学の時から進路の話をしました。上は「何になりたいかわからないから、大学まで行って考えたい」と言い、生徒の多くが進学する公立高へ。下は「勉強は嫌い。専門学校で手に職をつけ、早くお金を得たい」と言い、のびのびした私立高へ推薦入学させました。
    >本人はどうするつもりかわかりませんが、できれば大学に進学して欲しいと願っています。
    息子さんと話し合ってみた方がいいですよ。子供なりに自分の未来を考える良いきっかけです。自分の進路を考えて目指すことが大切だと思います。
    また、本人がその気になれば、今は社会人入学制度も多いので、大人になって大学へ行くこともできます。
    >私は受験を知りません。なので、とても不安です。
    親が受験経験者でも、制度が変わっているので全く関係ないです。我が子の受験は誰でも不安になります。

    ユーザーID:

  • うちも貧乏、奨学金を借りています2

     つづきです。
    >私立の方が推薦枠が大きかったり、大学進学に多少でも有利のように思うのです。
    地域や高校のレベルによりますが、今は公立高も多くの子が推薦で進学します。少子化のため、自己推薦入試や学力試験のないAO入試が増えており、一部の難易校をのぞいて大学に入りやすくなっています。
    >親の年収が低い場合、合格点ぎりぎりの時など、合格判定に影響が出たりするのですか?
    あり得ないのでは? 有名私立小学校じゃあるまいし、普通の私立高なら親の年収は関係ないはずです。
     補足ですが、私立高は夏・冬休み中に海外留学研修やスキー教室などが企画されます。仲のよい友達が参加する時に一人だけ行けないという事も起こるので、前もって話し合っておくと良いと思います。ウチの下の子は部活目的で入学したので、海外研修には目もくれず、「外国へは将来お金をためて自分で行く」と言っています。
     公立・私立にかかわらず、校風が子供に合うところへ入るのが一番です。十分に見学して調べて下さい。

    ユーザーID:

  • 経済力はないが優秀だからこそ奨学金

    奨学金は誰が出しているのでしょう。考えたことはありますか?
    育英会であれば税金であったり、財団であれば篤志家であったりします。私立大学の奨学金には、他人の親が払った授業料の一部があてられています。

    そんな奨学金を受けるにふさわしい人はどんな人でしょうか。
    「貧乏だけど、スポーツがオリンピック選手になれるほどすごい」とか、
    「貧乏だけど、勉強がすごくできて将来社会に貢献できそう」
    という期待を込めて奨学金を貸与・給与するのです。

    成績も優秀でない、スポーツも国体やオリンピックほどでない・・・とすれば、どんな理由で「誰もが納得して」援助してもらえるのでしょうか。

    お母さん、お子さんを奨学金を受けて進学するにふさわしい人間に鍛え上げて下さい。

    ユーザーID:

  • 育英会

    育英会のものは月々ででますよ。貧乏なら絶対に。私立のほうが国立より多いです。が、将来返さないと駄目です。息子さんに全額返してもらうか折半とか。学校から情報がきますので、息子さんにいっておいたらどうでしょう。私は育英会と他一つもらって、私立いきました。国立落ちたので。で、今月々一万五千円ずつ返してます。37までです。うーんとうなりたいときもありますが自分で大学にいくというのが立派(外国にはそういうひと沢山いるし)だと今は思います。が、私立にはいって豊かな人たちを目の当たりにするとどんなにいい子でもうちの親って…と思ってしまいます。それも念頭において。でも絶対よいと思います。でも個人的には名の知れない私立はお金の無駄に近いのではないかと…

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 入学出来ます

    > 奨学金を受けないと入学できないとわかっていて、
    > 私立を受験しても入学できるのでしょうか?
    入学金を払えば入学できますし、私立でも奨学金を貰って勉強している人は沢山います。また大学によっては成績が優秀ですと入学金が免除される場合も。
    ただ卒業できるかは別問題。

    生活が苦しい方やその他の事情がある方は
    日本学生支援機構、交通遺児育英奨学金、
    あしなが奨学金、母子寡婦福祉資金
    などが使えるはずですし、
    他に大学独自、地域独自の奨学金もあるはずですのでお調べ下さい。

    ユーザーID:

  • 大学に行けば良いというものではない。

    私個人の場合ですが、
    両親が高齢のため、受験の選択肢を多くしていました。
    まず、文系から理系に変えました。(苦労しましたが仕方ありません)

    結果、
    1.国立大学合格(実家を離れねばならず、入学せず)
    2.大学校合格
     (給料もらえます。理系は合格しやすいです。採用されるかは別ですが。しかし、両親反対もあり入学せず)
    3.看護学校合格
    4.私立大学合格(一番高いところに結局入学)

    <奨学金>
    1.育英会第一種奨学金(月4万7千円-無利子)
    2.大学から成績優秀者奨学金(月5千円)
    ※アルバイト情報誌の奨学金もありましたが、
    (月5万-作文募集の懸賞に応募−返還必要なしですが、これは入選できませんでしたのでもらえませんでした)

     文系より、理系の方が大学に合格しやすいので、どちらでも選択できるようにすることをお勧めします。

     奨学金も、育英会だけでなく、いろいろな団体で募集されていますので、早くからお調べになると良いと思います。

    私個人の意見としては、大学校を目指されることをお勧めします。大学を出たからといって就職できるとは限りませんので。公務員を目指している場合はお得です。

    ユーザーID:

  • 横レスですが…

     青年中年さまのおっしゃられているのは、返還義務のない「給付奨学金」か、授業料免除の「特待生」のことですね。どちらも成績優秀者、学校の宣伝に一役担う学生だけが対象です。ただ、トピ主さんがおっしゃっているのは一般的な「貸与奨学金」も含んでいると思うので、話がずれている気がします…。
    >私立学校は商売です。主に授業料や寄付金で経営が成り立っています。その根幹をなすものを払う能力のない家庭の子供を受け入れると思われるのですか?
     一部の有名進学校を除き、多くの私立高は少子化による生徒の減少に悩み、対策として「特別進学クラス」を設けて進学実績を上昇させて人気をあげている中堅校もあります。そういう学校は「特待生」枠を広げて優秀な生徒をとるため、親の収入が充分である必要は全くありません。また、「貸与奨学金」は日本育英会(今は名称変更)や各自治体などで幅広く扱っており、家計条件をクリアすれば、成績は中以上なら借りられます。高校の場合、無利子のものがほとんどです。卒業後10年程度で少しづつ返還でき、資産のない親には助かる制度です。

    ユーザーID:

  • 教育ローンは調べてみましたか?

    うちは自営で貧乏ながら子供を私大へやっています。
    いろいろ調べた結果、銀行より国民年金の教育ローンが一番安かったので利用しました。
    その後、大学の奨学金だとか育英会だとか利用させて貰っています。
    私立高校なら教育ローンが組めると思いますので
    Googleで、「教育ローン」で検索なさってみて下さい。

    ユーザーID:

  • 知ってる限りではちょっと…1

    大学生ですが、中学生専門に四年弱教えてきた家庭教師です。進路指導も結構やってきたので知ってる範囲で答えます

    >本人はどうするつもりかわかりませんが、できれば大学に進学して欲しいと願っています。私も大学にいって良かったと思っているので。

    これはちょっと…トピ主様のお子さんがどう考えているのかわからないことには、難しいと思います。もしかしたら、漠然と大学進学以外の進路を考えていらっしゃるかもしれません(なかなか親御さんには進路についていいにくくて、その結果親子で認識のズレがあることも少なくないです)。できれば、お父様もまじえて、一度話し合ってみてはいかがでしょうか?

    >勉強ができるのなら心配はしませんが、あいにく息子の成績はかんばしくないので、息子にも私のようになるべく楽な方法で進学して欲しいと思っています。私立の方が推薦枠が大きかったり、大学進学に多少でも有利のように思うのです。

    確かに有利です。が、大学進学後内部進学組と外部入試組で学力の差がかなり大きくて、内部進学の子が苦労することも結構あります。

    ユーザーID:

  • 知ってる限りではちょっと…2

    (続きです)

    >確か、私立の場合、成績に関係なく、奨学金制度があると聞きました。

    たしかに、「その高校内で平均程度の成績を取っていて問題(校則違反とか)がない」を応募条件にする奨学金というものも大抵の高校にはあります。(大概は給付ではなく貸与ですが)ただし、最近は倍率が高く、学年トップクラスの子しか採用されないことも多いです。(希望者が多かった場合、どうしても成績順に選ばれてしまうため)
    もちろん、学費免除や軽減の特待生は、前の方がおっしゃっているように成績なり部活なり特技なりでその高校に利益をもたらすことが期待されるほど優秀じゃないと厳しいです。

    >奨学金を受けないと入学できないとわかっていて、私立を受験しても入学できるのでしょうか?

    合格はできると思います。ただ、入学手続きや制服など(これが高い!)にかかるお金は、大抵の奨学金がもらえる時期より前に支払う必要があると思います。どうしても、というのであれば、各金融機関の「進学ローン」等を利用してみるという手もあるかもしれません。

    とにかく、一度ご家族で話し合ってみることをお勧めします

    ユーザーID:

  • 厳しいかもしれない・・・

    >勉強ができるのなら心配はしませんが、
    >あいにく息子の成績はかんばしくないので、
    >息子にも私のようになるべく楽な方法で進学して
    >欲しいと思っています。

    奨学金の推薦基準は殆ど成績です。
    日本学生支援機構だと、成績は平均3.5以上で
    推薦だったと思います。
    成績が2.5まで落ちると奨学金がストップします。

    区市町村にある奨学金は成績より収入面を重視してます。
    金額は5〜7千円と少額ですが、貸与でなく給付の
    場合が多い。給付だと返還がないので楽です。
    自治体により違いますのでご確認を。

    どなたかも書いていましたが、奨学金は利息のない
    借金です。
    連帯保証人も立てますし、返済は過酷です。
    高校大学を私立で、目一杯奨学金を受け取ると
    360万円の借金です。
    これを22歳の若者が背負うのです。気の毒です。

    勉強が得意でないのなら、商業高校等技術を身に
    つけられる学校に入るのも一つの手だと思います。
    今は大卒でも良い仕事が見つからない時代ですから、
    早くから社会に出て働くのも悪くないと思います。
    目的が見つかってから社会人入学等で大学に行っても
    遅くないですよ。

    ユーザーID:

  • 学力を上げる事です 前編

    奨学金の貸与額は、総じて高くないです。生活として見ても全然足りませんから、”私大の学費 + 生活費”には到底満たりません(特に理系は高額になります)。従いまして私大に進むのであれば、奨学金のみを当てにするならば、子供がバイト等で頑張ったとしても、親の多大なる負担は間逃れません。
    一部の大学では、銀行等がかなりの高額を貸し付けてくれますが、これらの大学は所謂一流大学であり、仰られている趣旨は”成績が芳しくない息子の学費を得たい”という事ですから、これは趣旨からは外れています。
    他では教育ローンという手がある様ですが、これについて私は良く存じません。ただこれは奨学金等とは違い、目的がほぼ企業利益の側にあるものと推測されますので、親の収入が少ないのならば、十分な額の借り入れは困難なのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 学力を上げる事です 後編

    結局解決策としては、国立大学に入る以外に無い様に思われます。国立大学ならば学費は安いですし、親の収入によっては全額・半額免除等も比較的容易に受けられます。又大体どの大学でも安価な寮を用意しており、親の収入の低い人を優先して入れてくれますから、住居についての心配もありません。更に言えば、教育業の様な条件の良いバイトにも事欠きませんから、親の負担無く息子さんが大学生活を全うする事も可能です。事実私も国立大学に通いながら予備校の講師をしておりますが、奨学金等の借り入れに頼る事無く、学費・生活費は全て自分で賄えております。
    貴方の経済状況がどの程度のものなのか分からないので何とも言えませんが、大学に入ってから…ではなく、今の間に出来る限りの事をしてあげては如何でしょうか?学習塾に行かせるなりといった事です。”国立大学にしか行かせられないよ”と念を押した上で、そこに入れさせる為の最大限の努力をし、その後は本人に自立させるのです。私にはそれが経済的に、それよりも尚本人の為に良い様に思えます。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧