”ビージーズ”のファンになりました!

レス28
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

女子高生みく

時々お店などで流れている美しい声とメロディーにひかれ、一体あれは誰が歌っているんだろう?と題名と
歌手名を知りたくても分からず、必死で英語の歌詞を
聞き取ってやっとそれが”ビージーズ”の”愛はきらめきの中に”だと知りました。

もう〜〜はまってしまいました!70〜80年代の歌なんですよね。最近 こんな素敵な歌ってないなぁ〜なんて思います。 そこで ビージーズを検索して調べたのですが分からないので教えてください。
 3人は兄弟だそうですが 真ん中の人(ヒゲの人)
は誰ですか?ヒゲをそったらカッコイイだろうなぁと思いました。笑 彼らは今も活躍しているのですか?
最近又流行っているんでしょうか?? 部活で忙しいのでこういう情報、何も知りません。
教えてください!

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • サタデーナイトフイーバー

    まんなかの人の名前はしりませんが、私は映画「サタデーナイトフイーバー」を観てダイフアンになり28年間聞き続けてます。もちろん一番好きなのは、「愛はきらめきの中に」です。映画「サタデーナイトフイーバー」で最後に流れる曲でほんっと良い曲ですね。

    ユーザーID:

  • ハーモニーが素晴らしいですよね

    真中の人は、モーリス・ギブですね。残念ながら、彼は、一昨年に急逝してしまいました。結果として、グループとしての活動に終止符を打たざるを得なくなってしまいました。

    私は、70年代後期の爆発的人気になったディスコティックな一連の作品よりは、グル−プ初期の頃の方が好きですね。『マサチューセッツ』『メロディ・フェア』『ワールド』etc、ハーモニーもメロディも素敵だと思います。

    リアルで聴いていた人間としては、トピ主さんのような若い方が、ご自身が生を受けるずっと昔の良い歌を好きになってくれるのはとてもうれしいです。

    ユーザーID:

  • お答えします

     ビージーズはバリー、ロビン、モーリスの英国人3兄弟です。真ん中のヒゲのワイルド系男が長兄バリーです。若い頃はヒゲ無しで王子様のようなカッコ良さでした…笑。私見ですがバリーの足の長さといったらもう!みとれてしまいますよ!
     1968年に全米デビュー、数々のヒットを飛ばし (日本では小さな恋のメロディーという映画のサントラ盤で有名)1977年には映画サタデー・ナイト・フィーバーのサントラ盤が世界中で大ヒットとなり、ディスコブームを巻き起こしました。
     その後もヨーロッパではヒットを飛ばし続けてきましたが、1昨年モーリス(立ち位置は向かって右かな?)が残念ながら53歳の若さで亡くなりました。しかしこれからも二人でビージーズを続けていくそうです。今の所新作の予定はないですが。
     美しいメロディーの曲とディスコ調のノリのいい曲とあるので好みが分かれるかもしれません。私はどちらも大好きです!あと、何年か前キンキキッズの若葉の頃というドラマでは同名の歌が主題歌に使われてましたよ。見てましたか?
     ハウディープイズユアラブは名曲ですよね〜

    ユーザーID:

  • ああ青春!

    おそらく貴方のお父様と同じ位の年齢のおじさんです。貴方が聴いて印象に残った曲は、彼らの後期のものです。

    ギブ3兄弟(バリー・モーリス・ロビン)のビージーズが世界的にブレークしたのは、1967年頃からでした。ヒット曲は数々あります。初期のものだけでも「マサチューセッツ」「ホリデイ」「ジョーク」など山ほど!...必ずオーケストラがバックにつくのも特徴でした。

    その後ディスコサウンドに変身したりして、永く活躍していましたが、数年前モーリスが亡くなりビージーズとしての活動は終止符を打ちました。CDショップには現在でも
    ベスト盤が置いてあるはずです。

    ユーザーID:

  • それは

    バリー・ギブですよ。彼が長男で、作曲やボーカル
    担当です。テイク・ザッツ(解散した)もその歌
    歌ってました。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 懐かしい。。

    ビージーズって、70年代後半に大活躍しましたね。
    映画「サタディナイト・フィーバー」から何曲も
    大ヒットさせましたが、「メロディ・フェア」のように
    しっとりした曲もあります。
    3兄弟ですが、確か誰か病気でお亡くなりになったと
    思います。

    個人的には80年代後半に唯一大きなヒットとなった
    「You Win Again」という曲が大好きです。

    最近は、聴かせる歌って少ないですね。。特に洋楽は。

    ユーザーID:

  • 35年愛してます

    日本語サイトなら
    http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/bee_gees/
    とにかく詳しい
    http://www.beegees-world.com/

    「真ん中の人」は、概ねお兄ちゃん、Barry Gibb です。
    弟二人は双子ですが、「帽子の人」は亡くなってしまいました(わぁ〜〜ん)。
    最近、残りの二人は "Grief Never Grows Old" という津波チャリティのプロジェクトに入っています。

    ユーザーID:

  • 親に尋ねなさい。

    高校生の時、姉に連れられてコンサート行きました。サタディナイト大流行の前でした。中学の時はMelody Fairでした。
    兄弟の一人(耳を押さえて歌うひょろっとした人)は2−3年前になくなりましたね。
    オーストラリア出身でイギリスで歌手活動始めたのでしたっけ。
    いい歌いっぱい歌っていますよ。初期の歌に好きなのが多いです。
    親に聞けばいっぱい教えてくれると思いますけど。

    ユーザーID:

  • バリーギブ

    真中の人がお兄さんでバリーギブといいます。両脇が双子の弟でロビンとモーリスといいます。ちなみに末の弟のアンディがいて、ヒットを飛ばしましたが若くして亡くなりました。双子のもう1人も亡くなったかもしれません。昔はアルバム持ってて聞いてましねえ。マサチューセッツとか良かったなあ。大好きでした。

    ユーザーID:

  • 好きです

    私も「サタディー・ナイト・フィーバー」を中学生の頃に見てからビージーズのファンになりました。
    髭というと長兄のバリー・ギブかな?
    あとの二人は双子で、昨年だったか1人亡くなっています。
    それと今では、ご存知の方は少ないと思いますが、一番下にアンディという弟がいて、当時は人気絶頂のアイドルでした。
    丁度、バリーの髭を剃って顔を細くしたような感じですよ。
    残念ながら、彼は若くして亡くなってしまいましたが、ビージーズと共に今でも好きです。

    ユーザーID:

  • 好きですよ

    ビージーズ好きですよ。
    ひげのお兄さんより、ロビンの震えた声が大好きです。
    特に「ジョーク」、最高です。

    ユーザーID:

  • 今も昔もいい

     トビ主さんのお母さんより上の年代だと思うけど、私の
    高校生のときビートルズが全盛で、その時に「マサチューセッツ」というきれいなメロデーが流れてきました。
     ギブ三兄弟の美しいハーモニーが大好きになりました。
     デビューからの曲を聴くとなかなかいいですよ。
     おもわずなつかしくて発言させていただきました。
     

    ユーザーID:

  • 確か・・・

    3人のうちの二人が実の兄弟ですが、その兄弟の片方の方が最近(といっても2年ほど前?)亡くなったと思います。

    あの高音の歌声溜まりませんよね!!!やっぱりディスコ音楽と言ったら彼らは外せないと思います。

    ユーザーID:

  • バリーかな

    写真を見ていないので想像ですが、多分長男のバリー・ギブだと思います。長身、長髪でたいてい真ん中にいます。通常左にいたのはロビン・ギブ。髪の薄い人ですが、残念ながらお亡くなりになってしまいました。右がモーリス・ギブで、細身です。ロビンがこの世を去ってしまい、もうビージーズとしての活動は不可能ということになってしまったようでとても残念です。最近過去のナンバーワン曲を集めたアルバムが発売されました。サタデーナイトフィーバーからも数曲入ってます。ぜひ聞いてみてください。

    ユーザーID:

  • ファンというほどではないが

    「小さな恋のメロディ」という映画のサントラ盤を、昔よく聞いていました。
    有名な「メロディフェア」という曲は誰もが聞いた事があると思います。
    ビージーズファンになられたのならぜひとも。
    私の時代はLP(レコード)でしたが、数年前にCDで再発売されているようです。

    それと、もうメンバーのどなたかは亡くなられていたと思いましたが・・
    確信の持てない返事ですみません・・・・

    ユーザーID:

  • 共感!!

    だいぶ昔ですが、、、
    僕も高校生のころ、映画「サタデーナイトフィーバー」で
    初めてビージーズを知りました。
    その時から、今日まで大好きなグループの1つです。
    あの3人兄弟のコーラスのハーモニーが素晴らしい!
    "How deep is you love"最高って感じですね。

    ビージーズが好きなトピ主さんなら、
    アースウインド&ファイヤーの
    "After the love has gone"もきっと大好きになりますよ!

    これらの曲に共通するのは、
    素晴らしいコーラスであり、美しいバラードってところ
    です。ともに70年代の曲ですしね!

    是非、聞いてみてください。

    ユーザーID:

  • 嬉しいですね

     若いお嬢さんがビージーズを気に入って
     くれたなんて、嬉しいですね。
     
     中学時代、映画『小さな恋のメロディ』を見て
     以来のファンです。

     語りかけるようなやさしい歌詞を聴いて
     英語が好きになりました。

    ユーザーID:

  • 有難うございます!(トピ主です)

    皆さん、レスを有難うございます。

    今ちょっと混乱しているのですが 真ん中のヒゲの人が長男バリーで、向かって左の髪のちょっと薄い人?

    がお亡くなりになったモーリス、右側の髪がふさふさで眉毛がたれ気味の人?がロビンでしょうか?

     立ち位置がいつも同じかどうか分かりませんが・・
    すみません、変な質問の仕方になりました。 
     亡くなったなんてとても残念です。

    あれからCDを借りたのですがお気に入りの曲が数曲ありました。私はどうも初期より後期の歌が好きなようですが 初期の歌では”メロディ フェア”も良かったです。何かのCMでも流れていましたね。

     今はなぜか"Staying Alive" が何度もぐるぐる頭の中で鳴って困ってます。 笑

    ユーザーID:

  • 失われた愛の世界

    うーん、懐かしい。

    トピ主さんには、ぜひ掲題の曲を聞いてほしい。
    ビージーズの中では私の一番のお気に入りです。
    髭のおじさん(失礼!)の透明感あふれる声がすばらしいです。

    ユーザーID:

  • 哀愁のトラジディ〜

    なつかしくってレスしました。私も遙か昔サタデイナイトフィーバーで大好きになりました。特に哀愁のトラジディーが大好きです。その曲を聴きながら海岸線を車で走ったら最高〜!です。

    ユーザーID:

  • 「気品あふれる格調高いメロディー」

    と服部克久氏はビージーズ特集で紹介していました。
    服部氏はお坊ちゃまなので、決してけなすことをしませんが、さすがにこれは違うだろ?と一人突っ込んでいました。だって「サタデーナイトフィーバー」のグループですよ!映画「小さな恋のメロディー」の「若葉の頃」なんて美しい曲もありますが。

    ローリングストーンズの名曲「アンジー」は、あのミック ジャガーがビージーズのアンディ ギブだったかの夫人を好きになってしまい、切々と歌うバラードです!ご存知でしたか?

    ユーザーID:

  • 確かコンサートに

    行ったことあります。

    卒業後すぐ就職した企業にチケットがまわってきました。つまりタダ券でした。当時特にファンというわけでもなかったので、同僚とせっかくだから行ってみようということになりました。しびれまくりました。(笑) 彼らの曲は詳しくありませんが、聞こえてくると必ず聞いたことあるものばかりですよ。

    時代がうねりをあげて変わって行くような気がしました。音楽は国も人種も時代も超えて心を震わせることができますね。音楽のすごさを感じます。名前など詳しくないのに書き込んでごめんなさい。

    ユーザーID:

  • 若干の混乱がみられますが

    正しくは以下の通り。

    彼らは実の5人兄弟で、一番上はLeslieというお姉さん。
    兄弟はイギリスで生まれてオーストラリアに移住。
    子供の頃から歌って売れたのでイギリスに戻る。
    Barry Gibb: 長兄、通常真ん中、長身、髭、ハンサム。
    Maurice Gibb: 双子の片方、通常向かって右、髭、髪が薄く
     帽子をかぶっている、2003年1月に53歳で死亡(涙)。
    Robin Gibb: 双子のもう片方、通常向かって左、細身で耳を
     押さえて歌う、今も元気でしばしばイギリスのTVに出演。

    全員作詞作曲するし、ボーカルも取るが、メインはだいたい
    BarryかRobin。"How Deep Is Love" では Barry。
    最後のオリジナルアルバムは"This Is Where I Came In"。

    Andy Gibb: Bee Gees全盛期にソロデビューした末の弟。
     Barry そっくりで大アイドルだったが、1988年3月に
     30歳で死亡(涙)。

    ユーザーID:

  • ファン急増中(トピ主・二度目レス)

    沢山のレスが頂けて嬉しいです。
    今 友達に広めているところなんです!
     最初”え?そんな古いの聞いてるの?”なんて笑っていた友達に”とにかく聞いてみて!”と無理やり聞かせたところ、はまってしまった子多数!!(男の子も)
    こういうトリハダが立つようなゾクゾクッとするハーモニーって最近あんまりないような・・。
    そういえばカーペンターズも大好きです。(母の影響ですが)。
    社会人さん>EW&Fの&quotafter the love has gone"
    知ってますよ! これは叔父のお勧めだったんです。
    本当に素敵な曲ですよね〜〜〜(うっとり)

    不惑プラス2さん>”失われた愛の世界”も大好きです。やっぱり私はこの辺りの歌が最高に思えます。

    皆さんに直接色んなお話を聞きたいくらいの気持ちです。
    笑 有難うございました。

    ユーザーID:

  • もう一度お答えします

     皆さんの説明でトピ主さんが混乱されてるので…
     
     概ね真ん中に立ってる長身ヒゲ男性が長兄バリー。
     眉毛がたれてて眼もタレ目気味なのが双子の兄ロビン。昔は長髪でしたが今は…とうとうヅラのお世話になっています…爆。
     昔から頭髪が寂しく、一番老けて見られてしまいがちなのが双子の弟モーリス。一昨年亡くなりました。

     これがビージーズ3兄弟。どなたか亡くなったのはロビンだと発言されてましたが、勝手に死なせないで〜!これもどなたかが教えて下さいましたが、津波被害救済プロジェクトでバリーとロビンは今も変わらない美声を披露しています。(今回このトピで初めて知りました!ありがとうございます!)

     トピ主さん、私も高校時代ビージーズの素晴らしい音楽を聞いて過ごしました。
     音楽っていいですよね!あなたもここから何か新しい世界が開けるかもしれません。どうぞ素晴らしい青春時代を送られますように。

    ユーザーID:

  • その通りです

    >今ちょっと混乱しているのですが 真ん中のヒゲの人が長>男バリーで、向かって左の髪のちょっと薄い人?

    >がお亡くなりになったモーリス、右側の髪がふさふさで眉>毛がたれ気味の人?がロビンでしょうか?

    トピ主さん、こんにちは。ふたたびおやじです。その理解で間違いありません! 彼らのアルバムは、ベスト盤どころかオリジナル盤もそれぞれCD化されていました。

    「メロディーフェア」という曲は、もともと「オデッサ」という彼らの傑作アルバムに入っていましたが、同名の映画でとり上げられて脚光を浴びるようになりました。

    ビージーズを愛する人たちが、今でもたくさんいるのを
    知ってうれしく思っています。

    ユーザーID:

  • 少しは考えて書いて

    ロック好きさん、めちゃくちゃ。

    >さすがにこれは違うだろ?と一人突っ込んでいました。
    >だって「サタデーナイトフィーバー」のグループですよ!

    あのですね、ビージーズのアルバムは30枚以上もあり、いわゆるディスコ調なのはサントラを入れてもそのうち3枚だけです。彼らの40年以上のキャリアのほとんどは「格調高い美しい曲」で占められています。

    >ローリングストーンズの名曲「アンジー」は、あの
    >ミックジャガーがビージーズのアンディギブだったかの
    >夫人を好きになってしまい、切々と歌うバラードです!
    >ご存知でしたか?

    そんなことミック本人も知りませんよ。
    アンジーさんは、デビッド・ボウイの奥さん!

    ユーザーID:

  • 素晴らしい!!

    みくさんのような若い方が、Bee Geesを好きになってくれて、やはり30年来のファンとしては嬉しい限りです。昨年末、ほとんどのアルバムが再発されましたので、CDショップに行きますと、Bee Geesが溢れています。いまが聴き時ですよ。マサチューセッツ、小さな恋のメロディ、サターデー・ナイト・フィーバー、そして近年の渋めの曲と、世代によって好きなところは違うでしょうが、彼らの曲は永遠です。残念ながらモーリスは亡くなってしまいましたが、ロビンはいま精力的にコンサートをしていますし(6月には香港で!)、バーリーはまた、バーバラ・ストライザンドのアルバムを作っています。ファンが集っているのはhttp://homepage2.nifty.com/merge/bgs/bgframe.htm
    BeeGeesMailingListもありますよ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧