包丁

レス12
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

Pingu

はじめまして。
みなさんのご意見を伺いたく、カキコしました。
うちの包丁はずいぶん昔から使っているのですが、
(安物ですけど)
最近特に切れ味が悪くなったので、そろそろ
買い替えどきかなあ・・?と思っています。

でも実際買いに行くと、すごーくたくさんあって
どれを買ったらよいものか迷ってしまって
結局買えずに帰ってきてしまいました。

そんな中、通販のテレビ番組であの、有名な方が
実演しながら販売してるのを見て、
いいなーと思ったのですが、
おろし金とセットになってて、9千円弱でした。

本当にそれが良いものなのかどうかわからなくて
これまたふんぎりつかず。。。

お勧めのものがありましたら是非教えていただきたく。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 研げばよろしいかと。

    他の包丁トピがありますが、研げばよろしいかと。
    砥石で研ぐのは技術が必要なので、溝に包丁を差し込んで研ぐような簡易砥ぎ機を使えば簡単ですよ。(鋼の包丁はちゃんと砥石で研がないとだめですよ)
    古くなったので新しいのが欲しいと言うのであれば、ステンレスやモンブリテン製のほうが錆び難いですしいいと思いますよ。
    ぶっちゃけ、2、3000円ぐらいの包丁と簡易砥ぎ機を買ってこまめに研げば問題なく使えます。
    鋼のヤツは日本刀の技術を使っているだけあって、切れ味も最高ですけど毎日のように手入れをしてやらないとすぐに駄目になってしまいますから、プロや趣味人(道具にこだわるのも趣味の醍醐味)向けですね。

    ユーザーID:

  • おい!

    買わずに研げよ!

    ユーザーID:

  • 10年以上は使える!

    包丁を研いでくれる職人さんが居る刃物屋さんで研ぎ方を教えてもらい、手ごろな「砥いで使える素材の包丁」を選ぶといいと思います。
    もちろん砥石も買ってください。

    ユーザーID:

  • どれくらい安いの?

    今お使いのがどれくらい安いのかわからないので
    なんとも言えないけど、上のレスのように
    研げば買わずに済みますし、簡単に研げるシャープナー
    みたいのが売ってますのでそれを使えば良いかと・・・

    で、新しいのをお買いになるならGLOBALのがお勧めです。
    持ち手までステンレスなので衛生的です。
    一本5000円〜12000円ぐらいの間だと思います。
    牛刀とかペティナイフとかとりそろってます。

    ユーザーID:

  • 安物は研ぐ価値なし

    どうせ研ぐなら良いものを使いましょう。
    安物を研いでもすぐ切れなくなります。また、焼き入れが甘くていくら研いでも切れなくなるものもあります。

    1万円程度のモリブデン鋼がよろしいかと。
    ステンレスより切れて、鋼より錆びません。

    通販はやめておきましょう。
    実際に握ってみて大きさ、重さを確かめましょう。
    砥石もいっしょに買いましょうね!

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 研ぐのはただの慣れです

    もう一本というなら、研ぎ直しをただでしてくれるのをどれでも買うといいと思います。
    お手本になるから。

    鋼の包丁でも、プロでなければ、大した手入れはいりません。そりゃ、最高のコンディションとは言えないだろうけど、少々錆だらけだろうと毎日使ってれば、そして錆をこそげたりちょいちょいと研ぎのまねごとでもしていれば、ほぼ一生使えます。

    そして、かなりひどいコンディションでも、切れ味は手放せない良さです。
    どうせすぐ研ぐのにもなれてしまいますから、つまりはとても切れ味の良い手入れの簡単な包丁を手に入れることになるわけです。

    根性入れて手入れの練習して研ぎ減らすより、手抜きで年に何回か研ぎなおしてもらう方が気楽に長くつきあえます。

    錆びる菜切り包丁とステンレスの文化包丁の二本から始めた台所。今では、ペティナイフも出刃包丁も錆びる包丁。ステンレスは実家に帰りました。

    ユーザーID:

  • 17年選手・・・

    わたしが使ってる包丁は、杉本の鋼の25センチの牛刀と12センチのぺティ。専門学校に入る時に買って
    もう17年使ってる。

    http://www.ippintei.com/page129.html

    大雑把なわたしでも錆びることなく使えてるので、おすすめ。切れが悪くなったら、ちょっと研いであげれば復活。

    セラミックも使ってみたけど、いまいちかな?
    友達は、オールステンレスがお気に入りだって。

    http://www.tsurumaki.co.jp/kitchen/houchou/verdun_set.html

    ユーザーID:

  • お薦めは2千円前後のサンドイッチ型

    「おろし金とセットになってて、9千円弱」は止めておく方がいいと思います。
    その手のものだと、おそらく安物の鋼材を使用しているでしょう。安物でも初めのうちだけは切れ味がいいのですが、すぐに切れなくなります。それにテレビでの実演は一種の手品のようなもので、誰でもコツを覚え、材料を選びさえすれば、千円以下の安物包丁でもあの程度の芸当はできます。

    一番のお薦めは、2千円前後の刃がね鋼をステンレスで挟んだ商品で、切れ味はオール・ステンレス鋼より優れていますし、切れ味も長続きします。ただし刃先だけは錆びやすいので使用後は水分を拭き取ってください。
    また、グリップ(柄)と包丁の本体との間にわずかな隙間もないものが、錆防止や衛生面で安心できます。

    ユーザーID:

  • グローバル包丁

    有名ですが、グローバル包丁を使っています。柄と刃が一体なので洗いが楽です。繋ぎ目が錆びたりしないですし。研ぎながら3年使っていますが切れ味に不満はありません。欠点と言えば一般的な包丁立てに合わないくらいかな。

    安い包丁、それこそスーパーで数百円で売っているものでも、使い始めの切れ味は高いものとそんなには違わないと思います。でも安物はあっという間に切れなくなるんですよね。研いでも研いでもすぐダメになります。高いものは耐久性が圧倒的に優れています。

    切れない包丁は役に立たないだけでなく危険なので、ちょっと奮発しても良い包丁を買うのは良いことだと思います。

    ユーザーID:

  • 安物は

    研ぐより買い換えたほうがいいって、、

    ユーザーID:

  • 庖丁研ぎのススメ

    庖丁は一生ものです。ちゃんとしたものを買って研いで使いましょう。

    私は「刃物.com」というところで通販で買いました。
    それまで使っていた砥石がいいものではなかったので、同じところで砥石も買いました。この砥石で研ぐとすぐに刃が付きます。砥石によってこんなに違うものかと目から鱗が落ちる思いでした。

    簡易砥石を奨めている方もいらっしゃいますが私はお奨めしません。長い間に刃がでこぼこになってしまうからです。

    庖丁の研ぎ方は「刃物.com」のホームページに載っています。砥石で研ぐのは難しいとおっしゃる方は、たぶんトライしたことのない方ではないかなと思います。やってみるとそれほど難しいものではありませんし、何度か繰り返してやているとこつがつかめると思います。

    よく切れる庖丁は気持ちいいですよ。

    ユーザーID:

  • 使い始めの切れ味は、安くても高くてもそう変わらないというけど

    それは、余りきれないけどそこそこ切れる状態で包丁が売られているからだそうです。
    包丁は、つるしてある(並べてある)のを買ってきて使うときが一番切れ味がいい!のではなく、箱から出して最後に刃をつけて(研ぎあげて)本当の切れ味だそうです。
    さて、ではやっすいやっすい包丁も研ぎあげてからなら同じくらい切れるかというと、どうも違うようです。
    力がかかると曲がるくせに、研ごうとするとやけにかたく、なかなか刃が付かない。

    対面で研ぎあげてもらって受け取った包丁の切れること切れること。
    大根や人参を切っても切り口が水をあてたようにつるつる輝いています。
    魚の身には抵抗もなく滑り込んでゆき、骨の手応えが繊細に手に伝わります。
    普段はそろっと研ぎのまねごとをして仕上げ砥石の上を滑らせて置いて、ときどきメンテナンスに研いでもらえば(知る限りでは無料です)問題なくよい切れ味です。
    お値段は、左利き用で1万円しなくてもこんな感じです。量産品の右利き用なら、4、5千円でしょう。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧