両親が離婚します。

レス18
(トピ主0
お気に入り0

恋愛・結婚・離婚

八方塞がり娘

父が定年を迎え、母(58)に離婚を突きつけました。
今、財産等を協議中です。
私がもの心ついた頃から夫婦仲は冷え切り、離婚は時間の問題でした。
が、父は子供(長男長女)のためを考え、母は一人で生きていける人ではなく。。
今回父は、既に今現在独立して家を出ている子供達であることから決めたようです。

心配なのが、貯金という概念のないその後の母です。
今回は、父からのある意味一方的な離婚通達であるため、
慰謝料的に1千万円支払う用意があるそうです。それと、年金の分与も。
それ以外は一切面倒みるつもりは無いと言い切っています。
そうなると、子供である私たちに無心するのが簡単に予想できます。
独立できるまで、五体満足に育て上げてもらった恩はあります。義務もあるでしょう。
がしかし、母にものごごろついた頃から心情的・肉体的虐待を受け続けた私たちにとって、倫理としては理解していても、心がまったくついていけません。
また、実際問題20代の長男長女では自分の生活でいっぱいいっぱいです。
皆様に相談いたしたく宜しくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 逃げて下さい(1)

    40代独身女です。
    同じ状況ですので、痛い程分かります。

    父66才母64才の時、母が私の元に家出して来ました。
    昔から両親が嫌いで、特に母が嫌いで
    20で家を出て、十数年間帰らなかったのですが
    そんな事はどうでも良いようです。
    母の全財産は、家出の時に持ち出した貯金と
    年金(月3万)だけです。
    以来、私にすがり付いて、貯金を食い潰しております。

    離婚の為の弁護士の手配やら、調停への付き添いやらは
    全て私と兄がしました。
    それ以来、兄はなんやかんや言って逃げています。
    母も兄に負担をかけたく無いようで、兄の元に行こうとはしません。
    (兄もバツ一独身)
    老人ホームもお願いしたのですが、断固入ってくれません。

    (続きます)

    ユーザーID:

  • 逃げて下さい(2)

    当時、賃貸に住んでいたのですが、色々あって
    中古マンションを買いました。(当然全額私の支払いです)
    そして、私が毎日、朝早くから夜遅くまで働いている横で
    働く事もせず、みのさんの教えの通り
    健康作りの為だけに生きております。
    さぞ長生きするでしょう。

    あなたができる事は、2つだと思います。

     1.できるだけ遠くに逃げて、住所を知らせず
       完全に捨てる

     2.自分の人生を諦めて、最期まで面倒を見る

    私は、2になってしまいました。
    もっと早くに1をしなかった事を、何度後悔したことか。
    他に方法があれば、私も知りたいです。
    早く死んで欲しいです。

    ユーザーID:

  • ああ。。。経験者です(涙)

    トピ主さん、私自身の経験と大変似ているのでレスいたしました。
    引き裂かれるようなお気持ちお察しします。

    私の実家もおなじような理由で熟年離婚ならぬ別居に至っています。母も最初はこの年で仕事など見つかるわけがないと働く気がありませんでしたが出ていった父が最低限の生活費だけ振り込む日々が続くとしばらくして自分でなんとかしないといけないと思うようになったらしく、電話アポのバイトを見つけてコツコツ働くようになりました。
    現在は、持ち家も売却してしまい、二人とも賃貸で一人暮しでなんとかやっています。
    ここに至るまで大変でした。
    私も、一時は母を養わないといけないだろうかと悩む時期がありましたが、複数の人からそこまで抱えてはいけないとアドバイスを受け、それは正解だったと今は思っています。
    トピ主さんも、お母さんの愚痴は聞いてあげることはあっても、実質的な援助や依存関係は断ち切る覚悟をした方が良いと思います。
    お辛いでしょうが、お母さんが自立を自覚されることを祈っています。

    ユーザーID:

  • 逃げて下さい(3)

    大事な事を言い忘れました。
    離婚後、お母さまが家を出る事になるのなら
    一時期でも、トピ主さんの所に来る事だけは避けて下さい。
    二度と離れてはくれませんから。

    私がそうです。
    とりあえずちょっとの間だけだから。
    落ち着いたら身の振り方を考えるだろうからと思って
    許したのが一生の過ちとなりました。

    ユーザーID:

  • しばらくは、様子をみる

    親に育ててもらった恩義は感じるが、自分の生活でいっぱいで、離婚後母親が、食べていけなくても、援助する能力がない。
    どうやって、母親は、食べていくか?
    という質問ですね?

    親は、子どもを親と同じ生活レベルで扶養する義務がありますが、子どもは、親を、自分の余力で、世話すればいいことになっています。
    トピ主さんが、母親を食べさせていけないなら、しかたがないことと思います。
    年金の分与があるとのことですので、お母様には、その範囲で暮らしていかなければならないことを、小遣いのむしんをされるたびに、繰り返しいいきかせて、渡さないようすれば、いいと思います。
    トピ主さんにお母様のためにと少しでも思った瞬間があったとき、お母様にあげたつもりで「お母様貯金」をしておきましょうよ。
    お母様が、お金の使い方を覚えたと思えたとき、「お母様貯金」から、少しずつ、渡されたいいかと思います。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • ごもっともです。

    よほどの我慢で今まで同居されてたんでしょうねお父様は・・。普通なら定年離婚は妻の切り口上でしたからね。またトビ主さまも母上からの虐待も受けてたとの事ですから、今離婚を突きつけられてもノーとは言えないでしょう。俗に言う「自業自得」ではないでしょうか。だからお子様達は「育ててくれた恩はあるが愛はない」の心情ですね。

    離婚後の経済的支援も父上は考慮してることだし、ましてや年金まで・・。余りにも温情の溢れたお父様に敬意を表します。キツイ言い方ですが、これ以上母上の心配は無用です。依頼心の強い女だが結局「井の中の蛙」だったのですね。若い二人に無心するようなら、なおさら軽蔑の値に匹敵します。気持ちは解かりますが、もう自立してください。それがお互いの成長にも繋がります。その代わり男独りで老後を生きる父上の身を案じてあげてください。

    ユーザーID:

  • 大人なんだから自前でよろしく

     子供の扶養については厳しくありますが、大人の扶養については、人並みの生活ができて余力があるならで十分です。

     お母さんの心配をされてますが、お母さんは大人です。子供も独立して自分で稼いだお金で生活していくのだから、大人のお母さんができないわけがありません。(やるかやらないかは別にして)

     それに虐待を受けたなら、なおさらお母さんから離れた方がいいです。今はまだ我慢できているのかもしれませんが、お母さんはやっかいなお荷物です。あなたたち子供を振り回すでしょう。

     大人なんだから自前でよろしくと宣言しないでそーっとドロップアウトして、自分の人生を大事にしましょう。

     お母さんには生活保護という手段もあります。お母さんじゃなくて自分の心配をして、自分の人生を生きてください。

    ユーザーID:

  • 自立ですね。一番苦手な。

    遅ればせながら、トビ主さんを含めて皆さん自立して生きねば、ならなくなったようですね。当面お母さんが心配のようですが、それが本来の姿ですのでしょうがありませんね。家族で手助けするしかないでしょう。
    「そういう女に誰がした」と云いたいかもしれませんが、自己責任です。
    マイナス面ばかりに目を奪われないで「自由に生きられる」と前向きに捉えて生きてみては、如何でしょうか。

    ユーザーID:

  • 厳しい時代です。

    自分の人生には自分で決着をつけないといけません。男であろうが女であろうが。

    相応の理由があってのお父様の離婚通達なのでしょうね。こうなるのでは、ああなるのでは、と将来の悪い予想を立てるよりも、お母様に援助できないということをはっきりと認識してもらうしかないでしょう。黙って居れば「私は親なんだし、まさか子供は捨てないでしょう」と贅沢な暮らしをされたのではたまりません。自分たちの生活を維持するのに手一杯であることを知ってもらうこと。そして具体的にお母様の生活を小さく質素にしてゆく計画を立るように促すしかないでしょうね。

    いづれにしてもその年齢の方が1千万円程度でこれから生活してゆくのは大変なことだと思います。健康でいられるうちに働くしかないでしょうね。

    ユーザーID:

  • うちは

    うちは父が非常識人間です。
    冷え切った仲で愛人もすでに居るみたいです。

    私が調べたところ、やはり子どもは親の面倒を看る義務があります。うちの場合父の面倒はその愛人に看ていただくと(再婚予定らしいですから)いう、一筆を書いて、当事者そろって公証役場?とやらに行き(弁護士でもいいみたいですが)ちゃんと、公的な文章で認めてもらうつもりです。そうすると子どもたちは面倒看ません!!!と、堂々と言えます。

    なので、私は母の面倒しか看ません。そのためなら弁護士でも何でもやりますよ!
    いやならそれぐらいしちゃうといいですよ。
    腹がくくれるのなら、手段はいくらでもあります。

    ユーザーID:

  • 親自ら生きてもらいなさい。

    ●親が子を「愛情深く育てること」は、子供がそれをどう感謝するか、親がそれをどう主張するかに関係なく、親の「当然な責任」です。

    ●「子の責任」とは、育てられた自分がどれだけ立派に社会の一員として自立できたかを、育ててくれた、(親や=施設や=祖父母や親戚)に証明し安心させることです。

    子には「老親」と見えても、50歳代70歳代の年齢は、ちっとも年寄りではありません。
     今や幾らでも結婚を解消し、夢をもって新しい人生の出発をしている年齢なのです。

    働いてこなかった主婦なのに、何処からか「スマート」とは言えないにしても仕事を探して、夢をもって、明るい表情に変わる人も多くいます。若いときにはなかった年齢からくる悟りの強さもあるからです。

    親の人生は「結婚前」と「結婚後・子育て時期」と「子育て終焉後」と「老年最晩年」に区分できます。

    貴女の親は「子育て終焉後期」・人生の半ば時期。
    親の雑事(中高年離婚、や、子に依存などの)に巻き込まれることはありません。
    親に「当分の間」一人の大人として、勝手に悩み苦しみ、そして自立して貰いなさい。
    「自分で生きてね」と突き放すことが大切。

    ユーザーID:

  • 調べましょう

    大丈夫。
    「最低限の生活と文化」が保証された日本です。
    トピ主さんとお兄様が放棄すれば
    国が面倒を見てくれますよ。

    「生活保護」があります。

    調べて、お母様に
    「育ててくれて感謝しているけど
    私たちにも生活があるから援助は出来ない。
    父からもらったお金で生活が出来ないのだったら
    生活保護に入って下さいね。」

    と先に言っておけば?

    ユーザーID:

  • トピ主です1

    みなさま、実経験・アドバイス等ありがとうございます!
    友達には、なかなか深くまでは話せず一人で思い悩んでいました。
    以下タイムラグ等ご容赦下さい。
    逃げ遅れた娘 様
    残念ながら私も「逃げ遅れ」てしまい、(1)は無理そうです。
    就職して、1年間しっかり貯金し満を持してアパートで一人暮らしを始めました。
    が昨年訳あってマンションを購入してしまいました。。
    幸いなことに母は、自分でアパートを探し来月入居予定だそうです。
    (初期費用は、父が全額負担)

    後には、前述した1千万円を約10年に渡って毎月分割払いをするようです。
    (一括払いだと使い切っちゃうので)
    父はその事や「今後子供には金銭的・物質的要求を行わないものとする」といった記述のある公正証書を作成してくれています。

    ユーザーID:

  • トピ主です2

    Roma 様
    携帯の番号を教えていないので、愚痴を言うために会社に電話してきます。
    忙しくないときは、聞き流す程度に聞いてあげています。
    が先日、アパートの保証人になって欲しいと言われましたが断りました。
    が、そのあと母が切れて「私はもういらない人間なのねっ!!」と言って電話を切りました。
    むかし自殺未遂を図ったこともあったそうで、父に存在を確認してもらうまで、すっかり滅入っちゃいました。
    依存関係とならない覚悟と共に、自立に向けてのアドバイスはしていかなくては思っています。

    PoP 様
    先述したとおり、しばらくは父からの振込と、今やっているパートの給料で生活は出来るかと思いますが、振込終了後や、寝たきりになってしまったら・・・と思うと夜もろくに寝られません。
    母の家系(特に女系)は、みんな寝たきりの長生き状態です。(しかも口は元気)
    彼女も間違いなく、その道を歩むことでしょう。 つづく

    ユーザーID:

  • トピ主です3

    「お母様貯金」 考えも及びませんでした。
    母は、以前から奇行が激しく
    ・小さいとき、刺されそうになった。
    ・寝室が同じ時寝返りをうつと殴られた。
    ・携帯電話・手帳をチェックする→見たことがばれても親だから当然、と逆切れして暴れる。
    ・無言電話をしょっちゅうかける→機種変更時に番号が変わっても教えないことにした。
    (父が私の番号を手帳に控えるときは、暗号で記してもらっている)
    ・会社に突然来る→会議中と受付に言ってもらって切り抜けた
    ・お肉好きな父の還暦祝いに、お座敷のすき焼きやさんへ招待したら、仲居さんの目の前で「私お寿司の方が良かったわ〜」と、お肉に一口も口を付けなかった。(私は涙が出そうになりました。)
    言い出したらキリがありませんが(汗)
    まだ、母のために・・・と考えられる状態ではありませんが、そのアドバイスはしっかりと覚えていたいと思います。

    ユーザーID:

  • お話伺うほどに

    滅茶苦茶な行動ですね。
    今までさぞご苦労なさってきたことと思います。
    あなた自身曲がらずに、むしろそんな母親に対してさえ情を以って考えようとする優しい心根の女性に成長されたことだけでも、十分親孝行なさっていますよ。

    お母様が一人暮しに向かわれたこと、なによりです。
    お父様の分割支給案も賢明と思います。
    トピ主さんがマンションを購入されて身動きとれないことを懸念されているようですが、いずれ結婚、出産ともなれば遅かれ早かれその状態はやってきます。
    身を隠すというのは現実的ではないし自分にも相当負担がきます。一定の距離を持ちお父様やご兄弟共々見守っていくというのが一番ベストではないかと思います。

    愚痴を聞いてあげて、とは申しましたが会社への電話は困りますね(汗
    トピ主さんの判断で支障ない範囲で応対されているようですので会社の周囲の反応も含めて臨機応変にされるしかなさそうですね。
    (続きます)

    ユーザーID:

  • 続きです

    自殺の心配も、お気持ち良くわかります。
    私の場合、子供がいなかったらとっくに死んでいると何度も何度も言われました。捨て台詞と共に一方的に電話を切られたことも何度もありました。全くどちらが子供だかわからない会話ばかりでした。
    このような状態を何年も続けるうち、こんな母でもなんとか自分が頑張って助けてあげたい、という気持ちから段々諦めの気持ちに変わってきています。
    ようやく、色んなアドバイスのように「距離を置く」ことが私自身できるようになったのかもしれません。

    トピ主さんは、できる範囲で十分お母様に尽くされていると思います。だから決して自分を責めたりしないでください。

    私自身まだ読んでいませんが、よくこういうケースでとりあげられる「毒になる親」という本があるそうです。
    読まれた方は皆、主に母親のこうした精神的呪縛から解放されているようですので一読の価値があるかもしれません。
    ご自分の人生をまず大切になさってくださいね。

    ユーザーID:

  • 横レスですが・・・もしも

    横レスですが、もしも私がそのお母様の配偶者、つまり、トピ主さんのお父様の立場ならば、そういう奥さん=お母様相手の家族としての生活は耐え難いでしょう。

    だって、トピ主さんもここにレスしている方もみんなお母様のタイプは嫌いみたいじゃないですか。

    そりゃ、お父様も愛想をつかしてしまうのは自然な成り行きとも思えますね。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧