子供の頃から、万年ウツ?!

レス4
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

カメ

最近、「鬱」の事を良く聞きますが、私としては子供の頃から、ノリが悪い、暗い、協調性に欠ける等々と言われ続け、明るい、積極的・・・といったことから縁遠かったものですから、自分てもしかして、鬱的な人間なのかな〜?と思ってしまいます。
子供時代、一人遊びが好きだったし、せざるを得ない環境だった事もあって、そういう体質(セロトニン量が普通より少なかったり)になる子供って改善されないまま大人になり、脳とかに影響するってやはり有り得るんでしょうか?未だに、平淡な感情で、それほど起伏がありません。
テンションが上がるという事も稀です。

今さら(とっくに大人なので)ですが、「躁」とまでは行かずとも明るく、感情にも朗らかさ等が欲しいのですが、
どうしたら良いのでしょうか?心がけや考え方等・・・教えて下さい!

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 笑顔を・・・

    自分で自分のことをウツという人は本当のウツではないそうですから大丈夫ですよ。

    毎日鏡に向って自分に笑顔を作りましょう。

    ユーザーID:

  • 最初は演技から、

    はじめてみてはいかがですか?

    私も昔は似たようなものでした。
    家庭環境が影響していたと思うのですが、家を離れても変わる事が出来なくて悩んで人に相談したところ、返ってきた答えが「最初は演技からはじめてみたら?」でした。

    怒り・悲しみ以外の感情が乏しくて、面白い、楽しい、嬉しいといったことをあまり感じる事が出来なかったのだけど、少しでも面白いとか思ったら「これ面白いなぁ!!」などと声に出してみたりして大袈裟に演技してみたらどうかと言われたのです。
    演技が嘘っぽく思えて最初は抵抗がありましたが実行してみると、不思議な事に、演技が本当になってきて楽しい・面白いといったプラスの感情が増えてきました。

    よかったら試してみてください。

    ユーザーID:

  • ま、そうだとしても…

    「鬱的な」って表現があるのかどうか知らないですけど、明るいか暗いかで言えば、暗いって人なんですね。

    カメさんが真剣に「自分を変えたい!」と思ってるなら話は別だけど、私は暗い人好きだな。

    ユーザーID:

  • 逃げ?

    まず、自分が鬱(的?)なんて考えを捨てましょう。
    単に性格の問題だと思いますよ。

    目を多少大きめに開く等、明るい表情を作ることから始めて見ては?
    いつも暗い表情をしていては、誰も近づいてくれません。
    例えば、うつむき加減で歩いていても、視線だけは前を見ていること。

    私が心がけてることでもあります。(笑

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧