1975年生まれの人集まって〜!!

レス82
(トピ主0
お気に入り6

心や体の悩み

私は12月生まれ

今年で、もう30歳になりますね。生まれてこのかた、月日の流れはほんとに速いものです。

 中学・高校時代見ていた話題(及びテレビから提供されるもの)はもっとキラキラ夢与えるものが多かったけど、平成の大不況にどっぷりはまってからは、世の中問題・犯罪が多いし、テレビ番組も低俗で嫌らしいものが増えたよね。人も変わった。背筋が伸びて凛々しい人(高校生)が素敵という時代やったけど、今は洋服(制服)を乱れて着るのがカッコいいなんて、とても理解できん。今のファッションは、うんこファッションなんだって。妙に同感。待ち歩く人の人相も険しいね。寂しいよ

 学校や家では、きちんと立派に生きていかなといけないよ、みたいに教えられてきたけど、今じゃ全然まるで逆。中・高生の性行為率(4割超え)もありえん、ありえん。少年少女がもてはやされ、可愛がられて(タレントの若年化、性の道具含む)、行儀や言葉遣いの悪さが容認されてる時代だ。私は、こんな時代はイヤや

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数82

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • バカらしい人生

    いいことなんか何にもなかった。受験に苦しみ、成績が落ちた時は自殺までしようとした。それでも二浪して留年せず卒業しても職は得られず、バイトがやっと。それで同情されない程度ならまだしも悪党扱い。神戸の殺人事件の犯人やオウム元信者はあれほどいい思いをさせてもらえるのに。俺の人生何だったんだ。いじめに受験に苦しみ、耐えてればいつかいいことあると思ったが、凶悪犯罪やった奴ら以上の悪党扱い。ああバカらしい人生だった、まだおわらねえのか畜生!
    そんなに甘い人生なんかおくってないのに、何を言っても甘えとされる。
    中高年ばかりが幸せになっているのに、奴らはウソの苦労話で不幸きどり。許せねえ。年金制度、即刻崩壊せよ。奴等の半分以下も生きることの出来なかった人たちの怨霊よ、今こそ祟ってくれ!

    ユーザーID:

  • 私は9月生まれ。

    早いもので、今年30の大台に突入してしまいますね。
    小学生、中学生のときは、30歳の女の人なんていったら、「大人の女性」という感じで見ていたのに、今、自分がその歳になろうとしているとは。

    しかし、あんまり30歳という自覚がないんですよね。
    だから、「大人の女性」とは程遠い、普通の30歳の女性になりそうな感じです(笑)
    でも、確実に歳を重ねていると感じることは多々ありますが・・・。やっぱり、今の若い10代、20代前半の方の行動にはついていけないのです。

    とはいえ、ここ最近、活動的になっている自分がいるので、「30歳」という言葉に負けずに頑張っていこうと思っている、なすびです。

    なんだか、「青年の主張」みたいになってしまいましたが・・・。

    ユーザーID:

  • 1月産まれ

    私は学年的にはみなさんより一才上だと思います。
    もう30歳になりました

    30歳楽しいですよ。
    子どももいて30年生きていて今が一番幸せじゃないかと思います。

    ユーザーID:

  • 愚痴っていいですか?

    そうですね。
    父親は高度成長期のサラリーマンで収入もそこそこ。母親は専業主婦だったため、きちんとした家庭料理や手作りのおやつで育ちました。
    子ども会も盛んで母親が率先して地域の子どもたちの面倒を見てきました。
    私はそれが理想だと思います。
    ところがですよ。
    今となっては「働く母親」が当たり前。少子化歯止めには「働く母親」を支援することばかり。
    だけど私たちはバブル崩壊後に就職活動し、産休育休制度の整った大企業で働いている同級生なんてそんなにいやしませんよ。
    結婚した今、派遣社員でまあまあ稼いではいるけど妊娠したらどうなっちゃうんだろう?
    理想は専業主婦できちんと子どもの面倒を見ることだけど、夫の収入だってあぶないし「専業主婦」なんて社会が許さない。
    けれど「子持ち労働者」なんて会社は嫌がる。
    少子化、、、仕方ないですね。

    ユーザーID:

  • 8月産まれです

    とうとう、30代になるのですね。時代の移り変わり、そして価値観の変化は仕方ないです。ただ、本当に大切なものは、変わらないはずですが・・・

    私は、若い時より今の自分の方がいいです。これからも自信をもって生きたいです。

    お互いよい30代を過ごせますように。

    ユーザーID:

  • 私は9月生まれです

    ついに今年で30歳ですネ。本当に早いものです。
    小さい頃は、近所にホタルも飛んでいたし、自然もいっぱいだったなぁ。コンビニも無く、駄菓屋に通ったのを思い出します。

    年頃になると、年上の人から「昭和50年生まれなんだ!(つい最近生まれたんだね、という意味)」って言われましたよね〜。40年代生まれとは違うのよ、なんて思いましたヨ。

    高校に入り、「高校教師」見てました。主人公と同い年だから、感情移入したりして…。大学受験の時は「あすなろ白書」が放映され、「女子大生になりた〜い」と憧れました。実際に大学生になると今度は“女子高生ブーム”。オイオイって感じです。今は、一体何ブームなのでしょう?そういう言葉自体、なくなったのかな?

    就職先は、ほとんどが公務員志望。バブルの頃は、誰も見向きもしなかったのにネ。

    そしてココ最近、第二次の結婚・妊娠・出産ラッシュが始まりました。そういう私も1週間後に予定日を控える妊婦です。
    同級生の男の子はほぼ結婚してますが、女の子は独身も多いですね〜。世の中の少子・晩婚化を象徴してますね。

    成人式から10年も経つ、というのがビックリです。

    ユーザーID:

  • ほんと損!

    団塊ジュニアだから受験はすごい大変だったし、
    苦労した割には、大学卒業頃には
    就職超氷河期時代でろくな所に就職できず。
    大企業なんて女とらないし。。
    派遣とかで行った先には、バブル入社の
    低レベルな人達がぬくぬくと働いていて、
    あげくに若くて、高学歴だから妬まれる始末。。

    バブルの人は、結婚して妊娠しても、大企業だから、
    時短勤務とか産休で恵まれた生活。
    こっちは妊娠したらお払い箱。
    どうにかしてくれーーー!!!

    今の若い子は、就職大変だけど、受験が楽なだけまだマシ。

    ユーザーID:

  • 而立

    冷戦が終わり、東ヨーロッパがEUに加入され
    日本は不況に入り、弱肉強食の世界になり
    20世紀と21世紀の間に生まれ、
    昭和を知り、平成を知る

    個人的には面白い時代に生まれたなぁと思います

    ユーザーID:

  • 受験戦争失敗組

    いつもぎりぎりでダメでした。

    中学受験は、有名大学付属の中学を受験し、補欠でした。親が電話して聞いたら、補欠の2番ですと言われたらしい。でも結局不合格。近所の公立中学へ。

    高校は、内申書を重視するため過去20年以上1人も落ちたこと無かった。去年まで受ければ全員合格が当たり前だった。なのに同じ中学の人が11人中4人も落とされた。(私も落ちた)いきなりの定員減少のためだった・・・。結局第一希望よりもずっと偏差値の低い滑り止めへ・・・。

    大学受験もやはり2流大学の補欠で結局不合格。
    3流大学へ。

    とくに不利だったのが就職。
    半分以上が推薦で入社する大学だったのにもかかわらず、推薦がことごとく無し。去年まで10人募集していたところも今年は0なんてこともよくありました。

    もっと努力すれば違ってたと思うけど、やっぱり不利な人生だったな〜と思う。小町でしか「愚痴&いいわけ」できないから言わせてもらいました。
    打たれ強い世代としてお互い頑張りましょ〜!

    ユーザーID:

  • 11月生まれさんに同感! 1

    >団塊ジュニアだから受験はすごい大変だったし、
     苦労した割には、大学卒業頃には
     就職超氷河期時代でろくな所に就職できず。
     大企業なんて女とらないし。。
     派遣とかで行った先には、バブル入社の
     低レベルな人達がぬくぬくと働いていて、
     あげくに若くて、高学歴だから妬まれる始末。。

     これは臨時教員(院卒)をしていた私の状況にも当てはまります。バブル期採用の教員は、ほんとだめだめ。あんな人がどうして教員?というような人がウヨウヨ。いわゆる、「税金泥棒教員」。不祥事起こしている教員の大半も、楽に採用された年代でしょう。
     
     若い&臨時ということから、未婚の30代の女教員(複数)には、意地悪・妬み言われ放題。妬みの元となった男性教員は、変なのばっかり。こちらの方からは、セクハラの連続で予想外に悩みました。
    仕事的にも低レベルだし、「どうして世の中、こんなんで何でなのよ〜」状態で体がもたなかったなぁ。

    ユーザーID:

  • 11月生まれさんに同感! 2

    >今の若い子は、就職大変だけど、受験が楽なだけま だマシ。

     ほんと、そうですよね。私達の時は、国立大入るのは結構大変で、とにかく国立に入れれば・・という時代だったけど 、今年からは国立大の倍率過去最低ということで、これからますます大学全入時代になるんでしょうね。

     それと、これから団魂世代がどんどん退職していくから、学生は就職しやすくなるようですよ。

     も〜〜〜、75年世代が、これからなんか恵まれることってあるんだろうか? 

     あと、世の中の男が、みんなイヤらしくなってますよ!どうにかしてほしいよ
     メディアの悪影響大で、これを価値観の変化云々で片付けてほしくないな も〜〜〜いや〜〜〜〜〜!!

    ユーザーID:

  • 私も12月生まれ

    私も1975年生まれです。

    確かに私の時代は受験大変だった。まだ少しベビーブームの名残で。しかも就職するときはバブルはじけるし。

    高校のときは時代は20歳代が主役だった感じ。
    大学のときは高校生が主役だった。ルーズソックスは私が卒業してからはやるし。ポケベルもなかった!

    今は楽しくしてるけど、もう三十路だもんね。
    若さが欲しい!!

    ユーザーID:

  • こももさんに同感同感〜〜

    >小さい頃は、近所にホタルも飛んでいたし、自然もいっぱいだったなぁ。コンビニも無く、駄菓屋に通ったのを思い出します。

    そうだよね〜。コンビには便利だけど、町並みに安心感がなくなっちゃったし、サビれてきている。

    >高校に入り、「高校教師」見てました。主人公と同い年だから、感情移入したりして…。大学受験の時は「あすなろ白書」が放映され、「女子大生になりた〜い」と憧れました。実際に大学生になると今度は“女子高生ブーム”。オイオイって感じです。今は、一体何ブームなのでしょう?そういう言葉自体、なくなったのかな?

    そうそう、私も憧れてみてました。「あすなろ」。
    鈴木杏樹がキレイだった(今でもキレイな人だけど)。
    私達は、ポケベルもピッチも、携帯も、ビンゴ!の時代ではなかった。大学卒業間近に、携帯使うようになったかなっていう感じで。。

    ユーザーID:

  • こももさんに、同感同感〜〜 続きです

    >就職先は、ほとんどが公務員志望。バブルの頃は、誰も見向きもしなかったのにネ。

    これは、ほんとにそう。私の周りも、み〜んな公務員志望でした。大学受験以上に超厳しい状況。。
    美人で中堅以上の国立大卒の友達は、大手企業に就職してたけど。その子の結婚式行ったら、同期の女性社員は美人ぞろいで、会社としては、男性社員のお嫁さん候補を選んだんだろうな推測できるほどでした。

    >そういう私も1週間後に予定日を控える妊婦です。同級生の男の子はほぼ結婚してますが、女の子は独身も多いですね〜。世の中の少子・晩婚化を象徴してますね。成人式から10年も経つ、というのがビックリです。

     ご懐妊おめでとうございます。いいなぁ〜
    私は、いまだに寂しい人生送ってます。友達の半分以上も、同じ状況だなぁ。。しっかり売れ残ってますねーー 私も高校卒業してから10年かぁ〜って、よく思います。
     せめて、世の中がもう少し明るい雰囲気だったらなぁって、思う今日この頃。「負け犬」なんて言葉が飛び交っていたら、外で遊ぶことが心から楽しめないじゃない。もっぱらインドア派で、自分磨きを楽しまないといけないな。

    ユーザーID:

  • 11月生まれさんに1票

    11月生まれさんがわたしの思っていたことを余すことなく
    全て書いてくださいました(感動)

    なので1票入れさせていただきます(笑)

    ユーザーID:

  • 私も30になったばかりです

    人生の節々で強烈な記憶があるのがイラン・イラク戦争、日航機ジャンボ墜落事故、昭和天皇崩御、第一次イラク戦争(対米国)、オウム事件です。幼稚園くらいのときはいつか世界が平和になって人類皆が幸せに暮らせる日が来るに違いないと信じていました。多分、世の中全体がとても希望に満ちていたんだと思います。父母も若くて元気で、東京はどんどん新しくなっていって、新幹線も飛行機もすばらしくて、皆ががんばってたようなイメージがあります。そして、周りの大人がとても優しかった。
    そんな時代に物心ついたせいか、とてもポジティブな大人になりました。もちろん日常的には色々ありますが、今までも今もとても幸せです。父母がどんんどん年老いていくのは悲しいですが、いつか子供が産めたら、この幸せを次世代に継いでいきたいです。

    ユーザーID:

  • 11月生まれ様

    普通、団塊ジュニアというのは70年代前半生まれを指すと思います。
    1972年生まれの私からすれば、1975年生まれあたりからは
    「人数が減って受験が楽でいいな」と思ってました。
    悲惨さ自慢をするつもりではないですが、バブルの恩恵も受けられず、
    女子大生ブームにも子ギャルブームにも乗れなかった、
    1971〜1974年生まれが一番悲惨な世代という気がします。

    http://www.rad.co.jp/random/43/04.html
    このページの下のほうにある表、結構おもしろいですよ。

    ユーザーID:

  • 訂正

    今は「団塊ジュニア」と「第二次ベビーブーム」は
    別として考えられている様ですね。
    受験が大変なのは「第二次ベビーブーム」である世代で
    「ニセ団塊ジュニア」と呼ばれているそうです。

    あと、1975年生まれでもないのに発言したことで、不快に思われた方がいたらごめんなさい。

    ユーザーID:

  • 私も入れて〜(’76年3月生まれ)

    こんにちは。学年が一緒だったということで、仲間に入れていただきたく…。

    高校に入学してから10年たったときに、高校の仲間5〜6人とともに、「友達になって10周年記念」として、制服を着て集合しました。きつかったです。いろんな意味で…。15周年もやるのか心配です。

    高校に入ったころ、ルーズ・ソックスの走りのような、「気の弱いルーズ・ソックス」が出現したころでした。「高校教師」も流行ったなぁ。

    高校の半ばくらいから、ずっと日本は不況ですよね。バブル期に社会人だった人々とは、金銭感覚が違うなーと、会社に入ってから思いました。

    ユーザーID:

  • 私は11月

    いよいよ30歳なんですねぇ。
    でも、そんなに30歳って抵抗ないですね〜。
    29歳の次の歳、ってだけで。

    私たちの年代って、
    猛烈に働く親を見て育ち(24時間働けますか〜って流行りましたねぇ)、
    バブルの狂った雰囲気は何となく知っているけど、
    自分のお金はないから染まってはいないし、
    受験は激戦、就職はバブル崩壊後の超氷河期、
    今は年金不安と不況で働かざるを得ない・・・
    という厳しい時代を生き抜いてきたぶん、
    バブル世代の30後半やゆとり教育の若者よりも、
    現実的でしぶといしっかりものが多い気がします
    (他の世代から怒りの声が上がりそうですが、あくまで主観です〜)

    一応冷戦時代も知ってるし、
    思春期にはまだ携帯もインターネットもなかったし、
    子供の数も多くて今ほど過保護じゃなかったし、
    ・・・って思うと、
    大くくりには、”前の世代の最後の方”って感じ?
    今の若者の気持ちはわからん〜。

    あと、ポケベルを知ってる最後の世代かも?

    ユーザーID:

  • 11月生まれ

    成人式から10年…まさしくその通りですね。
    先月同じ会社の子が、成人式の時の写メを見せて
    くれました。
    当時、PHSとポケベルを持ち歩いていた時代…
    主人(1974年生まれ)が会社の子に、ポケベルの話を
    した時に、「それって何ですか?」みたいな話になったと
    言ってました。
    昔は昭和50年生まれを、誇りに思っていたのに
    そろそろ、平成生まれの子達が入社してきますヨ。

    ユーザーID:

  • 気になったので…部外者でごめんなさい。

    75年生まれでなくてごめんなさい。少し気になったもので…
    私は71年生まれです。ちょうど私が就職活動のときに就職氷河期という
    言葉が出てきました。2つ上の人達からとても就職活動が楽だったという
    話を聞いて楽観視していたのに、突然自分達がいざ活動してみたら
    すごく厳しくて大変な思いをしたものです。

    やっと入った会社では同期同士でバブル入社の先輩達を軽く皮肉って
    酒の肴にしていたけど、最近自分達の世代もバブル入社組と思われて
    いるのではと心配になってきました。
    バブル組でも氷河期組でも優秀は人は優秀なんだけど、就職に苦労
    したのに楽して入ったと思われていたら心外だなと思って。

    それと「あすなろ白書」は女子大生ブーム?
    女子大生ブームは私が高校生のときですよ。
    私が大学に入った頃高校生ブームになったんです。
    深津絵里さんの「彼女達の時代」がちょうど私達の世代を描いたドラマ
    だったと思います。就職も女子大生・高校生ブームも乗れなかった
    世代だと。

    ユーザーID:

  • 3月生れ

    団塊ベビーの恩恵(?)1クラス50人、受験戦争、きつい校則、陰湿を極める虐め、就職超氷河期、ついでに阪神大震災後の内定取消をもろに被ってきました。やっとの思いで就職しても、昇給昇進なし、税金UP、福利厚生削減、厚生年金をいくら払っても、満足するような金額はもらえないのが分かってるし、これから先、良い事も無さそうだなぁ・・・と思いながら、バブル世代のお陰で「しっかり者」として仕事をしながら、たまにこうやって会社からアクセスして楽しんでます。
    服装意識も崩れる前、「おいしい」「楽な」経験の全く無い「日影世代」ですよね。

    ただ、私達は幼少期から思春期まで、本当にいい夢ある世界に触れる事が出来た最後の世代じゃないですか。
    「ガンダム」「マクロス」「銀河鉄道999」「タイムボカンシリーズ」「名作劇場」から「アラレちゃん」なにより「8時だよ全員集合」から「ひょうきん族」に至るまで本当に夢と笑いに満ち満ちた作品に。
    バブルで夢見た世界には程遠いですが、身の程を知り、堅実でしっかりとした生活を身につけました。日影世代ですが、良いじゃないですか。そのうち良い事も有りますよ。きっと。

    ユーザーID:

  • 私は6月〜!

    なんだか皆さんに親近感が沸いちゃいます。

    私は個人的には、なかなかいい時代に生まれることができたと思ってます。

    私たちの祖父母は戦争を、
    私たちの父母は戦後の貧しさを経験してる。

    その両方を知ることなく、ほどほどに平和で裕福で便利な時代に生まれたなぁと思ってます。
    とはいえ、私たちがすごく小さかった頃はビデオも携帯も
    PCもなく…
    そこそこ不便だった時代も知っているから、今の便利な世の中が「当たり前」だと思わない。
    今の小さい子って、生まれた時からこんなに便利な世の中なのに、彼らを取り巻く社会は反比例して荒んでいくようで…なんだか子どもを産むのが怖いです。(予定もないけど)

    確かに、受験&就職するには厳しい世代だったけど、
    もしバブルの恩恵を受けていたら、
    謙虚に質素に生きることが難しかったかもしれないなぁ、って思うと、知らなくて良かったかもと思いますね。
    無事に就職できたから思うのかもしれないけれど…

    今年は節目の年ですね。
    75年生まれの皆さんにこれから訪れる30代が、
    素晴らしいものでありますように…

    ユーザーID:

  • gさん

    そこまで補欠なんかが続くとある意味すごいですね。
    反対にいつもぎりぎりで合格してる人生を送ってる人もいるのかしら?これまたすごいけど(笑)
    世の中いろんな人がいておもしろいなぁと思ってしまいました。

    ちなみに私は一つ上の74年生まれです。
    仲間に入れなくて残念ですが、トピの内容ほとんどに共感できますよ。

    今の時代の子供達は、みんな一緒にとか、みんな一番とか、そういう感じに育てられてるみたいだけど、大人数の中で一番になるために努力してた私は、あの時代の子供でよかったと思います。

    ユーザーID:

  • 7月生まれ

    とても嬉しいトピですね。みなさん、今年でついに30歳!毎日精一杯生きてますか?

    振り返ってみるととても楽しい人生だった。(もちろんまだ生き続けるつもり)高校生のときは女子大生ブーム、大学のときはコギャルブーム、そして就職氷河期。あれ?ついてない〜?と思ったけど、のんびり生きてたらすべてがうまくいってました。

    30代の目標は「がまんしないで生きていく」とことです。欲しいものは全部ほしい!といえるようになりたい。すごく難しい目標ですけどね。

    決意表明みたいなレスになってしまいましたが、1975年組さん、これからもがんばっていきましょう!

    ユーザーID:

  • 11月生まれさんに同感

    あと少しで30歳です。
    バブル入社の優雅な先輩方が、優遇されている中、最低な雇用条件で派遣をやっています。私も妊娠したら、きっとアウトです。
    派遣社員って、フリーターよりは良いか、などと自分を騙し騙し暮らして「でもなんで、有名大学の大卒で派遣社員?」と時々、ムカついてしまう。
    頑張れば頑張るほど、損をしている気分です。
    1975年生まれのほかの皆さんも苦労されてるんですね。。。こんなにツイてない世代の私たちに敗者復活の日は来るのかな。
    打たれ強いことが長所かとも思うけど。
    この中途半端な忍耐力があるから、今の若者のルーズさに付いて行けないんですよね。

    ユーザーID:

  • いいな、このトピ

    私も1975年生まれです。
    なんだかいいですね、このトピ。
    「私は、いい思いをしたよ」みたいな自慢がないのがいいです。
    なごみます。

    この世代って、バブルを知らないから、地味といえば地味かも・・・と思います。
    でも、不況になっても、それなりにやっていける感じ。

    私は、昭和50年生まれでよかったと思っています。

    ユーザーID:

  • 横ですが

    私は1973年生まれで、第二次ベビーブームでも一番人口の多い世代です。
    高校受験も大変だったし、大学受験は浪人生も多かったので本当に大変でした。

    1975年生まれは一気に人口が減った世代なのに、そこまで受験大変でしたか?
    バブル末期の世代より少ない人口のようですが。
    ケチつける気はないのですが、本当に大変だった者として、一言言わせて頂きました。

    ちなみに、総務省の統計です。このグラフを見ると、第二次ベビーブームの人口のすごさがよく分かります。

    http://www.stat.go.jp/data/jinsui/2003np/index.htm

    ユーザーID:

  • 私は5月生まれ

    私なんて5月生まれ。もうすぐ30ですよー!
    早いなぁ…。

    私自身は歳を重ねてきた今の自分が好きだし、若さは
    ないけれど歳相応の魅力が持てればいいので30代
    突入に抵抗はないのに、職場で周りが気にしている
    みたいです。独身だからかなぁ〜。まあ、今年結婚
    するんですけどね。

    皆さんのレス拝見しますと、結構苦労されているので
    すね。今までそういうことを意識しないで生きてきた
    ので、改めてそういったことを思い知らされました。
    なんとなく希望の公立高校に入れて、短大だったせい
    もあり推薦で苦労なく入れて、就職超氷河期と言われ
    ていたのに希望する専門職に運良くつくことができ
    ました。学校帰りに渋谷に行ったり、楽しかったー!

    私は逆に、75年以降に生まれなくて良かったと思う
    ことがあります。
    もし2〜3年後に生まれていたら時代に流されて
    『ガングロコギャル』になってしまっていたかも。
    あとドラッグとかも簡単に手に入ってしまうみたい
    ですし、怖いですもん。ヤンキー世代でもなく、
    コギャル世代でもなく、比較的荒れてなかった世代
    かなと感じています。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧