50年後を大予想!!(してください)

レス49
(トピ主0
お気に入り0

妊娠・出産・育児

子ども二人

最初にお断りしておきますが、不妊の方はどうぞスルーしてください(不愉快な思いをさせては申し訳ないので・・)。

ホントに悪気無く、素朴な疑問なんです。
将来の介護の問題です。

今、ひどく少子化がすすんでいますよね。子どもを持たない人たち、またはニートと呼ばれる自活できない(したくてもできない)人たち、シングルの人たちの老後を誰が支えるかということなんですが。

例えば、子どもを持たない選択をした人たちの中には、老後の資金はバッチリという人が多いかもしれないですよね。

でも、確実に介護とは人の手を必要とします。そういう時、そういう人的介護資源が優先的にその人たちに振り分けられて(だって身内で見てくれる人が誰もいないということになればねぇ・・)、私のように子どもを持った者は、自分たちでなんとかしてくださいと後回し、放置されちゃうんじゃないかなと思って、そうしたら子どもたちに迷惑かけるのかなぁ、そうしたら子どもたちに申し訳ないし、産んだ方が自己責任でひどい目に合うのかしら・・なんて考えちゃったんです。

ま、私がそんな年まで生きてるかもわかんないんだけど、将来、どーなると思いますか??

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数49

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 50年後は90代、生きてるかなあ〜????

    生きてて体が不自由だったら、きちんと訓練を受けた専門スタッフに、施設などでプロの介護を受けることができる、幸せな老後を送ってると思います。
    子供がいる同年代の方も、私と同じだと思います。

    老人介護の理想を極めて行くと、
    「親族は介護しない」
    のが一番だと思います。

    ですから私も、実の親の介護はしません。
    親のためにも介護保険はきちんと払い、プロの介護を受けさせてあげたいです。

    ユーザーID:

  • その頃私は80歳代

    子どもがいるからって、子どもには頼れないだろうと思いますねぇ・・。

    今よりもっと女性は社会進出してるだろうし。

    看護師も介護人も足りず、外国から働き手を輸入するしかなくなるでしょう。

    先日テレビで、独身の男性が寝たきりになってしまったのだけど、日本の介護施設は高くてとても入れず、結局フィリピンの施設に入ったというのをやってました。10万円以内で、手厚い看護を受けられるそうです。
    そういうのも、普通になるのかも、と思います。

    ユーザーID:

  • 失礼ね。

    トピ主の意見って、他の女の人が子供を作らない、またはできないから、自分の子供の将来が不安だって言っているのと同じじゃない?

    不妊の人はスルーですって!?自分に子供がいるからって、不妊やもう産めない体の女性に対して言ってるのと同じじゃない?

    子を持たない人だって、将来のことは考えていると思いますけど。子供がいる親がこういうトピックを作って「不妊の人はスルー」なんて発言、非常に不愉快です。もっと違う言い方があるでしょ!

    ユーザーID:

  • 50年先・・・

    どこの国も核保有国になります。
    大国も小国も対等の関係になり、地球上は平和になるでしょう。

    ユーザーID:

  • その1 世界情勢

    1.中国・インドの台頭による経済圏の移り変わり
    台湾は中国に吸収され、日本と東南アジアとの貿易航路が閉鎖
    東南アジアは中国寄り、インド寄りに別れる。
    ※ アメリカは武力による解決を目論むと思われ、その行動に日本も加わる。上記は日米による行動が最終的には失敗する事を想定(人口差が激しすぎな為)

    2.国内の状況
    地方自治体の破産、政府の破産によりIMF管理下の時代を過ごす
    台湾海峡閉鎖により東南アジアより原料輸入→日本で加工という経済基盤が崩壊
    失業、犯罪の増加、治安の低下
    貧しい日本を脱出する為、女性の国際結婚が急増

    ユーザーID:

  • その2 環境破壊

    1.生殖能力の低下、成長障害
    かつて1億超えていた精子数は年々減少傾向にあり、最新ソース(少サンプル)では自然妊娠可能レベル(2000万)を下回ったとの事。(中学生男子)
    女性の出産能力低下も始まる(成長サイクルの短い動物レベルでは既に発生済み)
    ※ 胎児期の成長障害により、女脳の男、XYな女等が一般化

    2.自然環境の崩壊
    自然災害、気候変動により漁業・農業への被害が深刻化。
    恒常的な食糧難。

    3.社会情勢
    男性ホルモン旺盛な男が消滅。性ホルモン減少により、男から女への求愛も減少。
    女脳的発想、嗜好による社会構築。
    元来男性は生物的に弱い(筋力は強い)が、成長障害、環境適応への弱さの為、死亡率、病気の発生率が上がる。
    自殺率の増加、男脳向き(空間把握力)な領域の衰退(研究、技術等)
    社会基盤は成長障害により不安定化した男から女へ移行、真に女性中心(責任ある仕事は全て女性)の世が築かれる。

    介護制度・・・残ってないんじゃないですか?

    ユーザーID:

  • ハイテク介護時代

    車椅子や介護ベッドは、
    もはや過去の遺物になり、
    モビルスーツや、
    生命維持ポッドの時代になります。

    元気な高齢者は、
    モビルスーツを装着して遊び、
    元気じゃない高齢者は、
    生命維持ポッドに入ります。

    ポッド内の再生プログラムで、
    心身リハビリに励みます。
    懐かしの昭和平成劇場もあります。

    脳の反応が10%以下になったら、
    あるいは、
    もう十分に生きたと覚悟したら、
    眠るように旅立ちます。

    生命維持ポッドごと、
    宇宙に飛ばされ、
    跡形もなく燃え尽きたいな。

    ユーザーID:

  • aniseさん、ナイス!

    私も宇宙に飛ばされて、無に帰りたい。墓が要らなくなるね。墓を守るために。うんぬんの家とり騒動がなくなってハッピー!仏壇くらいなら、まあ。死んでからも義両親と一緒の墓・・・。耐えれん!

    ユーザーID:

  • 掲示板なので誰もが見ます。

    このトピを、“不妊の方”と、ひと括りにされる側の心痛を、充分理解した上で意図的に立てたとすれば、失礼ですが、
    トピ主様の精神は重症かもしれません。

    そうでないとしても、“不妊の方はスルー”という表現には、
    トピ主同様“ホントに悪気無く、素朴な疑問”を感じます。
    未婚で子供もいない私が言うのも申し訳ないのですが、
    これが普通の母親の発言なのだろうかと…。

    例えば「男の方専用です」とか、「女性限定です」とか、
    「お年寄り優先です」などという区別はありますが、
    「不妊の方はこちらです」という表現は、実生活でも
    ありえない筈です。

    もし、不妊だけを理由にひと括りにされてしまうような
    世の中であったとすれば、あまりに悲しい世界だと
    思いませんか?

    不妊で悩む人の気持ちが理解できないという内容の
    別トピもあったと思いますが、他人の痛みに対して
    敏感でありたいという気持ちが自然に沸いてこない事
    のほうが、私には理解不能です。

    尚、トピ主様の50年後の予想(介護問題)の内容に
    つきましては、これ以上言及するまでもございません。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    みなさん、たくさんのレスをありがとうございました。
    しばらく病気で伏せっていましたので、
    お返事が遅くなってしまいました。
    みなさんのご意見、どれも興味深く、楽しく読ませていただきました。


    私としましては、
    将来の人的介護資源の振り分けがどうなされるのかと
    いう点が最も気になるポイントだったのです。
    子どものいない人たちが優先的に振り分けられて、
    子どものいる人たちは後回しにされるのではないかという疑問です。

    今、子育てで埋没していまして、社会との隔絶感を味わい、淋しく思うことも多々あり、将来にわたっても、子どもがいるという理由で社会から置き去りにされるのではないか・・・と、ちょっと落ち込んでしまったもので・・
    最近、病気がちだったせいもあると思います。

    みなさんのレスを読んでいると、なんか一時的に些細なことを気に病んでやんでたんだなと、ちょっと元気になりました。

    みなさん、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:

  • トピ主さんへ

    子供を介護要員とする考え方は、50年後にはなくなって欲しいと心から思います。
    それにそのころの日本は、年寄りだらけになっているだろうから、年寄り同士でなんとか解決の道を見つけていると思いますよ。

    でも、トピ主さんの古くさーい考え方にはビックリ!
    70代くらいの高齢者だったら、子供や嫁を介護要員にと期待するのは、まあ 判るけど。

    ユーザーID:

  • 老後の介護

    私は、親の介護してました。友人は仕事をやめてまで介護してます。私も、友人も子供がいません。

     時間を見ては兄達はよく訪ねてくれますが義姉達は、子供の世話があるしパートにも出ているので、たまに顔見せに来てくれる程度です。それはそれでいいと思っています。
    子供がいなくて余裕のある(そうでもないんですがね)娘が見てあげるのは、親も気兼ねなくてそれは嬉しいようです。

    実際、介護をしてみると老人になったら若い人の手が必要だと実感しています。
     親の面倒は子供のわたしが見てるけど自分の老後はどうなるんだろう、、と、思ったりします。

     正月に親の具合が悪い時に、わたし達夫婦は予定していた旅行をキャンセルして、兄一家は泊まりで遊びに出ていたり、、冬休みの子供のためもあるんですよね?、子供があると大変そうですから。

     甥姪たちへの、お年玉やお祝いも行きっぱなしで当然という感じ。細かいけど。(笑)
     子供のある方が、老後や福祉などで一方的に子供のいない人に被害者意識を持つのはどうかと思います。

    ユーザーID:

  • 働く独身女性のつぶやき

    トピ主さんは自分ひとりで誰の助けも借りずに子供を育てていると勘違いしていませんか?
    子供が生まれれば、一時金がでます。また、子供は公園や公立学校(幼稚園)などの公共設備・機関を利用します。こうしたものを維持するのは税金です。

    わたしは働く独身女性ですが、いつも税金の高さに涙しています。でも、だからって、他人の子供の育成に必要な費用に使うな、なんて邪悪なことは考えたことがありません。

    トピ主さん、自分の子供が将来親以外の高齢者を支えることを嫌がるなら、そうした人たちが払っている税金や保険のお世話にはならないのが筋では?

    ユーザーID:

  • 結婚の制度がもっと変わっているかも?(理想ですいません)

    50年後、もう嫁・姑・舅・小姑・・・そんな言葉が無くなっている気がします。

    でもって。○家なんていう言葉も、消えているのでは?

    女性の社会進出も、勢いを増して、きっと、子供の数が減る一方。
    よって、子供の有無で、人生をはかるつまらない価値観も無くなると思います。

    結婚も、夫婦別性とかもっと違う戸籍が出来て、もっと個の人権が保たれて欲しいです。

    ユーザーID:

  • 年金他の法律をかえれば、空洞化しないかもしれません

    コナシの夫婦の財産は、片方がなくなれば、20年以上の結婚期間があれば全額夫(妻)が相続する。
    ただし、相続税は現行法通り取る。

    独身の場合は、全額残した財産は、国が受け取る。
    ただし埋葬葬式などの費用は生前に遺書がある場合は親族に渡すこと。

    今の税法では、ひとりものが亡くなったら、親兄弟甥姪が財産を受け取るようになっています。
    この方法だと、大金持ちがさらに豊かになり、貧乏人は何の恩恵も受けられなくなります。
    貧富の差はあっていいと考えますが、あまりに極端に差別化がすすむと、結果、お金持ちはボディーガードが必要となり、外も一人で自由に歩けなくなります。

    今まさにそうなってきていますね。
    法律を改正するのに十年単位でしているようじゃ、もう間に合わないかもしれません。
    もう1年単位で国家レベルで国の法律を良い方向に変えない限り危ういでしょう。 

    ユーザーID:

  • 50年後か〜。

    私も2人の幼子の親ですが、自分の老後(40年後ぐらいかな)を考えると不安です。

    老人に比べて圧倒的に若い人は少ないだろうし、その若い人たちが果たして介護という職につくだろうか…という疑問もあります。

    海外という話も今ならありでしょうが、何十年か後は経済発展していて、物価も人件費もあがると思います。
    日本も介護に関するお金だけが高くなることもありえるのではないでしょうか。
    いくらお金だけあっても人員不足では…。

    介護ロボットが開発されるのを願うばかりです。

    ユーザーID:

  • 新たな職業が発生しますよね

     介護とは、今受ける側はお金を払い、与える側はお金を得ます。これだけ就職難、この先貴方のお子さんの就職先はどのように考えていますか?
    一昔前、介護福祉士なんて名前ご存じでしたか?無かったですよね。主婦のパート、介護なんてもの無かったです。そういうものが将来の子供の収入の源になるとはお考えになりませんか。
    また、人の子一人社会が育てるのに(義務教育等)税金がいくら使われているかご存じでしょうか。ありがたいと思いました。
    今介護に携わっていますが、私の受け持ちの方で、お子さんがいらっしゃらない方は一人もいません。
    子供がいない人って本当に少ないんですよ。
    自分の子供を産み育てられるって、すばらしいことですよね。
    私など逆に、子供を産んだ人に沢山年金を出すから、子供を育てている人に沢山税金免除するから、一切自分で出しなさいって事になったらどうしようとそちらの方が不安です。

    ユーザーID:

  • 今の日本は子無し天国

    私もトピ主さんと同じ2人の子持ちです。
    今年は大学下宿生になる子がひとりいますが、4年で卒業してくれても軽く1000万以上かかってしまいます。でも周囲を見渡せば、ごく普通のサラリーマンと専業主婦あるいはパート主婦の家庭でも平均2人の子供の進学の希望はかなえてあげていますね。女の子だと留学を希望する場合が多く、たいてい家計から無理してでも捻出するそうです。そして、将来はもちろん子供の世話になろうという気はさらさないわけです。私も子供に望むことは独立だけです。学資と老後資金を貯めるために、子供の居ない夫婦のリッチな生活を横目に節約の日々です。

    さて、現実に目を向ければどうしようもないほど少子化が進んでいます。民間のある研究者によると、800年後に日本の人口は1人になるとコンピューターがはじき出すそうです。そして日本政府のどうしようもない国債という名の借金があります。国内の有力企業や、備え充分な大金持ちが海外に拠点を移し始めたら・・・インドや中国へ出稼ぎに行った我が子からの物資の仕送りで生き永らえる日が始まるかも知れません。・・・どうも失礼いたしました。

    ユーザーID:

  • あんまりよ〜。

    50年後を大予想!
    なんて楽しそうなタイトルみつけて、あけてみたら「不妊の人はスルーしてください」ですか。
    私、不妊です。あんまりですよね。
    もっとそれらしいタイトルにしてくれれば、最初っからスルーしたのにね。

    まぁ、こういう内容でトピをたてると、「不妊はなにも好きで子供を作らないわけじゃありません!自己中で作らない人と一緒にしないで!」なんてトンチンカンなこと言って水差す人もいるから、そういう注意書きを入れたくなったトピ主さんの気持ちはわかるのですが。

    ちなみに、50年後ってあまりにも遠くて、どんな世界になってるか想像もつきませんが、親が子供に自分の老後の幸せを託す時代ではなくなって久しい・・という時代になってるのではないでしょうか。
    私の住んでるドイツでは、個人主義の徹底でしょうか、親子関係が随分シビアな家庭が少なくないです。(愛情がないわけじゃない)
    介護は自分がちゃんと保険料を支払っていれば、みんなが平等に介護をうけるチャンスを得るようになると思いますが・・どうでしょう。
    そのために、介護産業が健全に成長するように国民がサポートしていく必要があると思います。

    ユーザーID:

  • 福祉や年金の向上はないと思う

    少子化の行く末は経済の弱体化です。
    そんな中で福祉だけが向上するはずがない。
    ブームに乗って建てられた老人福祉施設は次々つぶれると思う。
    介護の必要な老人はアメリカみたいに家庭が引き取るんでしょうね。
    身寄りのない人は昔みたいに地域コミュニティーが面倒みたりして。
    冗談言ってるわけじゃありません。
    最後にたよりになるのはお金じゃなくて、マンパワーなんですから。
    それにしても、少子高齢化と高福祉が平行して成り立つと思ってる人が多くてびっくり。

    ユーザーID:

  • 別の視点

    貴重な子供を育ててくれたということで、福祉施設を
    優先配分される可能性だって同じく考えられますよ。

    なお介護の相当分野はロボットになっていると思います。
    ですから足りなくなる事はないでしょう。

    ユーザーID:

  • 私は、もう居ない

    50年先は、私はもう居ない。遠い未来の話ですね。
    私の若い頃、未来は明るく過ごし易いと期待し、待ち遠しかった。今は峠を越してしまったように思う。
    これから50年後は明るい未来ではない。残念だけど。
    印象に残っている言葉があります。

    「未来は古くなる」

    今、目の前にあるものが50年前の古びた物になる。
    経済発展が減速してるはずなので改修できず古びている。人口も減って空き家が増えスラム化している。経済大国は消え去り、日本列島は日本人の国では無いかもしれない。

    ユーザーID:

  • 自分の人生の終了点を決めてもよくなる。

    ヨソ様(PCでかくとヨン様みたいだなー。)の
    子供にオムツを返させるなんて迷惑かけてまで
    生きていたくない。

    ある程度夢がかなったとか、自分の役割が終わったと
    自分が判断したら、専門のセンターに行き
    眠るように人生が閉じられるのであれば介護問題もなくなるかも。

    で、「臓器を移植用に提供したり、解剖学用に遺体を使って、難病の病気に役立ててください。」などとの遺言を残すのもいいかも。
    それが、脅されたり無理やりでないことを証明するため、
    テレビの生放送をつかって世間に証人になってもらうのもいいかもね。

    人の面倒を見るのも大変だけど、
    自分が認知症になって誰かに迷惑がられながら、
    みじめな最後を送るより、よしここで終わりと
    言うふうに出来ればみんな納得いくんじゃないかな〜。

    ま、こういう納得のいく自死というのは、
    なかなか社会に受け入れられないだろうな〜
    死にたきゃカッテに死ねとか、死にたくない人に失礼だとか話を摩り替えられておわりでしょうけどね。

    ユーザーID:

  • たぶん・・・・

    現在41歳です。
    そうですね、あの世に行っちゃっている可能性が大ですね。
    でも生きていたら、孫が出来ているでしょうけれども、自分の性格から予想するには、きっと「大クソジジイ」になっているかも知れません。

    だって、自分でも思うくらい性格がひねくれているから。
    そして、世の中の方は今以上に貧富の差が開いているかと思います。
    それこそ、勝ち組×負け組と言った感じですね。
    また、少子化が進んでいるかと思いますから、働き手確保のために移民を受け入れているかも知れません。

    なんだか、アメリカっぽくなってきてしまうような気がしています。

    ユーザーID:

  • きっと

    巣鴨じゃなく普通に原宿が年寄りの歩く町になっている。

    ユーザーID:

  • いろいろな立場の方がいますよ

    この10数年間、私の毎年の納税額は
    勤労者の平均年収額(税込み)以上です。

    県市民税・所得税・固定資産税・個人事業税を
    合計しますと平均年収額を越して居ります。

    年金の担い手は育てられなかったのですが
    納税で充分な社会貢献をしているつもりです。

    いろいろな立場の方がいるということです。

    両親は年金支給前に他界し、支払う時は上限で
    1円も受取って居りません。
    亡くなってからも人様の年配者達を支えていると思うと
    時々やり切れなくなることもございますが
    持ちつ持たれつだと思っています。

    ユーザーID:

  • 家族制度が変わっているのに法律が追いつきません。

    すみません。
    前回の発言の、独身とは、
    結婚して、子が出来て、子に先立たれて配偶者にも先だたれた人も今は単身と言う事で独身に含みます。

    うまく言えませんが、高齢者になったとき、単身の人の相続に疑問があります。
    介護士さんやそれに携わる人の賃金があまりに低いのも困ります。
    単身者の死後の財産を国が受け取り、それを介護にかかるお金にまわせば、消費税や介護税保険税をこれ以上あげなくてもよいように思うのです。

    家族制度が今大幅にかわっているのにもかかわらず、法律があまりに立ち遅れているようです。
    記憶にもあまりない叔父叔母の財産を受け取る甥姪たち、いっぽうで税金に苦しむ甥姪世代。

    子供たちを納得させれる政治は、結局は高齢者にとってもやさしい環境を生みます。

    子が少なくなることは悪いことではありません。
    18歳から75歳くらいまで労働できます。

    ユーザーID:

  • ゲームセンターができました

    私は地方に住んでいます。
    近くにゲームセンターが出来ました。
    駅前のスーパーには、今まで無かったガチャガチャマシーン(お金を入れたら丸い球の中におもちゃがはいっています。)が幅3メートルくらい並んでいます。 

    近くのゲームセンターは以前は靴屋さんで、その前は和菓子やさんでした。 どちらも客があまりにはいりませんでした。
    今そのゲームセンターは繁盛しています。
    近くにはタバコやお酒の自動販売機もあります。

    自動販売機がすごく増えました。
    家に子の友達が遊びにきてもゲームをしています。
    私も通販で物を買います。
    50年後は、会話という言葉は死語になっているかもしれません。

    ユーザーID:

  • 実際ありえるお話かも

    行政はとくにそういう感覚で取り計らわれることが多いです。
    おばがアルツハイマーで一人の生活ができなくなったとき(おばは独身でした)母が施設を探そうと行政をたずねると「親戚縁者(看れるもの)がいると施設入所は順番待ちの中にも入れられない」と突っぱねられる始末。
    私も急な病気で入院を勧められたとき、子供を日中保育所に預かってもらおうと行政をはじめて頼ったにも関わらず「病気、障害はあとまわし。とりあえず仕事している証明をもってきて順番待ちしてください」と突っぱねられました。
    自営などで働いてると虚偽の申請で保育所に預けてる人、私は一杯知っています。保育料滞納、踏み倒してる人たちも!
    これには閉口…。困った人を助ける行政なんて口先だけ。要は正直者馬鹿を見る時代ですよね。
    子育てして老後も子供に頼らずがんばろうと思っても「あなた、実子いますよね」って後回しにされてしまうこと、十分ありえると思います。

    ユーザーID:

  • う〜ん

    意地悪を言うつもりはないけれど、人の心配している場合ではないのでは?と思います。

    私の場合は、子供にとって重い負担になりたくないということを考えます。
    自分たちの親が自分の人生に責任を持って生きた人たちだったので同じように自分の子供たちに重い負担を掛けない親で居たいと思います。

    少子化で、、、と心配する前に、ご自分が子供たちに必要以上の負担を掛けないように考えるほうが先決ではないでしょうかね。

    同じように、人に迷惑を掛けられるという心配をする前に自分が他人に迷惑を掛けないようにするのも必要だと思うのですが。

    未婚とか子供を持たないとか、選択肢が増えて色々な生き方を選べるようになり、私は子供を持つ選択をしましたが、子供が居るからこそ居ない方よりも考えなければいけないこともあるような気がします。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧