• ホーム
  • 学ぶ
  • 医学部再受験をしようか悩んでいます。現在獣医学生です。

医学部再受験をしようか悩んでいます。現在獣医学生です。

レス46
(トピ主0
お気に入り2

趣味・教育・教養

きき

はじめまして。私は今22歳の獣医学生です。

高校時代は医学部を目指していて、センター試験も九割以上あったのですが、二次の学力に自信が持てなかったのと、当時付き合っていた彼氏と離れたくなくて地方の医学部を受ける気になれず(今ではバカだったなと後悔しています)、第二志望の獣医学科に来ました。けれど、獣医学科に入ってからも医師になりたい気持ちが消えず悩んでいます。迷って何年も経ってしまいまいました。

今、気がかりなのは年齢のことです。来年受験しても研修医になる時には30歳くらいになってしまいます。すごーく不安があります。やるからには相当覚悟してがんばりたいんですけど。。何でもいいのでアドバイスくれませんか。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数46

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 貫け!

    志を貫け!
    「後悔先に立たず」って諺あるでしょ?
    人生は一度だけですよ!

    ユーザーID:

  • 学力がすべて!

    22歳なら年齢的に問題ないと思います。

    ただ、問題は学力。これがすべてです。高校時代にクリアできなかったことが今クリアできますか?

    模試を受けてみてA判定が出たらチャレンジすればいいでしょう。

    ユーザーID:

  • 心配なこと

    トピ主さんの発言を読んでの感想ですが・・・トピ主さんは果たして医者向きの性格なんでしょうか?

    というのは「彼氏と離れたくなくて」獣医学部にしたとのこと。仮に医者になったとして、結婚はどうされるおつもりでしょうか?

    医者になると行きたくないところへの転勤もありますし、そうでなくても、時間的拘束がものすごいです。そんな時に普通の女性としての結婚生活に未練を感じるようならばちょっときつくないかな、と、思います。

    恋愛体質の方は思い切って「女性の幸せ」を追求するのも悪くないのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 覚悟しだい

     医学部の人や、お医者さんに話を聞いたほうがいいかなぁと思いますが、自分がやってみたいと思うなら、やってみたらいいんじゃないですかね。参考程度にしかならないかもしれませんが、私は25歳で看護学生ですが、まぁ、クラスにはいろんな年代の人がいますよ。30代の人もちらほら。学力と決意があるなら、あなたの年齢なら大丈夫だと思います。ただ、女性なら、周りは結婚、出産していく人もあると思いますし、社会に出て自分の道を歩む友人を横目にみて、あせりなど感じることもあるかもしれませんが、夢があるなら、がんばっったほうがいいと思いますよ。親御さんの理解や、協力も必要だと思います。

    ユーザーID:

  • 編入試験

     お母さんの知り合いの息子さんは工学部から同じ大学の医学部に編入しました。今、立派な医者になったいます。編入試験がある大学に問い合わせてみてはどうですか?今からでも、全然遅くないです。
    年齢とかあんまり関係ないです。
    どうか、夢を実現してくださいね

    ユーザーID:

  • お勧めできません。

     医学部に行っていた者です。
     医師として、30歳で始めるのはまったく遅くはありません。

     ただ、他学部に進んで先が見えずに、卒業近くになって「医学部を受けなおそうかと思って・・・」という、モラトリアム状態が医学部に進めば何とかなると思っている方なら、お勧めできません。
     実際に少なからずいますが、そういう方は結局断念するか、医学部に入っても「やっぱりなんか違う」と言ってやる気がでなかったり、です。

     医学部に入れば医師になれる、というほど甘いものでもありません。6年間(学士なら4年前後)の間に、やっぱり気乗りがしない、ついていけない、という人も見ています。

     医師になれば、都市部以外での勤務も出てきます。プライベートタイムもかなり拘束されます。昔に比べて過度に「報われる」職業ではありません。
     そういうことに対する覚悟もあるでしょうか?


     厳しい言い方ですが、獣医学部での先が見えないからなんとなく医学部を考えているなら、お勧めできません。

    ユーザーID:

  • 目的は?

    上司が研修医指導を10年していたそうです。

    私は医学部を再受験し医師になった人を使命感に燃えた人、という印象で見ていたのですが指導していた人間から見ると100%違うそうです。

    目的は「お金」と「医者という肩書き」。
    これに尽きると断言していました。
    (特に一度社会人になってからの人に顕著、と)

    指導する側からするとその人なりの価値観や感性が固定されてしまっているので、非常に教えづらいとも言っていました。

    トピ主さんはまだ若いし、一度は目指した道なのでチャレンジする価値はあるかと思います。

    ただ「お金」と「肩書き」には執着しない医師になってくださいね。

    ユーザーID:

  • 負け犬率は高い

    地方国立医大を卒業した女医です。

    同期に25歳以上の女性は5人いました(元教師、薬剤師、OL、大学院生、海外より帰国)。現在、4人は独身、1人が既婚子無(すでに40台後半)です。

    ちなみに、現役・一浪の女医の既婚率は6割程度です。

    ユーザーID:

  • 編入学は?

    医学部も編入学がありますよね。
    獣医学だったら十分通用しそうな感じですが。
    まさに他の分野の勉強をして視野が広くなった
    人を求めているわけですから・・・
    まったく関係ない分野だとちょっと厳しいみたい
    ですけど。ただ、競争率はもの凄いみたいです。

    編入学と一年次入学、両方を視野に入れて勉強
    を始めてみては? まだ受験から数年しか経って
    いないので、一年次入学のための勉強もそんなに
    ハードルが高いわけではないと思います。
    22歳ぐらいなら大いにいそうな感じですけどね。

    研修期間の上下関係が厳しいみたいで、自分だけ
    年上だと気にする人は気にするかもしれませんが、
    希望する将来のためなら小さなことだと思います。

    ユーザーID:

  • 現実は。

    今はスーパーローテーション(全ての科をまわる)の制度ができ、学生気分がぬけない研修医(責任が全然ないので)が二年間。一人前になるまでますます時間がかかるようになってしまいました。
    研修医時代は体力勝負!月に休みは1回もない時もあるし、睡眠時間も少ないです。
    おまけに科によっては結婚できない科(周りの迷惑になるから)もあるし。結婚、出産を心置きなくできるのは医師6年目くらいかな。
    おまけに年取って医学部入った人は柔軟性もかけ技術の器用さもない感じ。困ったチャンも多いです。
    が、しかし!!本当にやりたかったらどんなことでも乗り越えられる!周りを気にせずがんばれ!やるしかないです!

    ユーザーID:

  • もちろん

    もちろん、あなたの人生ですから悔いのないように自分の思うまま、頑張っていただきたいです。
    ですが、私の意見としてはそのまま今の学科を卒業されてその道が好きになるように考えを変えて、頑張っていかれる方が、あなたにとって幸せになるのではと心配しています。
    実は、私は紆余曲折して初めの志望であった学科に再受験し入学して卒業しましたが、結局は専門違いの会社に入社して現在に至っています。 今現在、その当時やりたかった分野への興味は自分ながら恥ずかしいのですが、なくなっています。 これから社会に出るまでのプラス必要な年月と得られる志望の道をハカリにかけることはできませんが、もしあなたが獣医の道に情熱を持てるようになれれば、それがあなたにとってそのほうが幸せになるのではと考えました。 

    ユーザーID:

  • そんなんで

    そんな状況で、獣医の国試の勉強はできるのかな?
    私も獣医だけど、勉強は大変でしたよ。
    特に卒試と国試は気がめいるほどに引きこもって勉強しないといけないし。獣医以上に医者の勉強は大変だと思うのですが、彼氏と別れたくない程度で志望を諦めてしまうような根性でやっていけないと思う。
    あと2年くらいしたら、中学・高校の友達などは結婚していく人が増えていくし、その頃に恋愛中心の性格の人が集中して学業に専念できるとはとても思えないかな。
    今の進める道の中で、合ってる道を探してみたらどうでしょう。本音としては、中途半端な考えの医者にかかるのは恐いですし・・・。

    ユーザーID:

  • 獣医学生でした

    私が1〜2年目のとき、やはり同級生の中から医学部に編入した人が数人(!)いました。また、医学部に行きたかったけど、獣医学部をそのまま続けていて、卒業してから医学部の2年目か3年目編入した人もいました。

    それと、これは一つの選択ですが、6年まで獣医学部を貫き、学士をとった後、医学部の大学院へ入るという手もあります。これは研究者向けですね・・・。

     いずれにしても、答えは貴女の中にしか無いと思いますが、参考になる意見が貰えるといいですね。

    ユーザーID:

  • 皆さんご存知ないようですが、編入学の方が難しいで

    uメ入学された方は元々偏差値がかなり高かった方で、最初から医学部を受験していれば楽々入れた方ばかりですよ。

    高校時代、賢かった人全てが医学部希望なわけないでしょう?医学部に行ける能力があっても行きたくなくて他の学部に行った人って当然ながら多数おられます。(絶対医学部に行くのは在日の方くらいではないでしょうか)。

    学卒の人も当然一般入試で入るほうが易しいです。編入のほうが易しいのなら皆そちらから入りますし、そんなわけないとわかりませんかね?

    ユーザーID:

  • 入院中に知り合った医学生

    去年 大学の付属病院に入院しました
    そのときのポリクリの学生さんの年齢
    35歳でした
    卒業してそれから研修医等を過ごして
    一人前になる頃には40歳
    一度就職をして 医者を志したそうです
    始めてあった時に ずいぶん落ち着いた人だと思いました
    いろんな話をしました 
    何科のDrになりたいの? と聞いたところ
    精神科だそうです
    一度社会に出て いろんな経験をつんだ彼女なら
    患者の心がわかる 素敵な女医さんになってくれそうです

    あなたもいろいろあると思います
    それを排してまでやっていける自信があれば 
    医学部再受験 やってみればと思うけど
    そんな自信ありますか? まだ22歳というやり直しのきく
    年齢で悩むくらいなら 辞めた方がいいんじゃないかしら

    ユーザーID:

  • 編入試験がいいと思います

    現在大学病院の医局の事務をしています。
    30歳過ぎの研修医も沢山いらっしゃいます。

    詳しいことはわかりませんが、現在の知識を生かされて編入試験で、医学部(多分3年生から)に入学されたほうがよろしいのではないでしょうか?
    いろんな分野の方が受験されるのでハードルは高いと思いますが。
    1年から入学されても、いいと思いますが、専門分野になるのは3年生からみたいです。

    将来、研修期間を終えられ、大学院に進まれて研究の方へ進まれるのであれば、きっと今の知識は役に立たれると思います。

    講義の出席をとりに行ったりしますが、居眠りしている人や、漫画を読んでいる人を見かけます。
    とても残念です。 
    自分はこんな人には診察してほしくないと思います。
    トピ主さんには決意を持ってぜひ立派な医者になっていただきたいです。
    頑張って下さい!

    ユーザーID:

  • 応援します

    私の知り合いで、20代半ば、40代半ばの二人が隠れ浪人中です。

    去年は20代後半の知り合いが、社会人から編入しました。22歳なら、まだまだ、若い!獣医に未練がないのなら、思い切って医学部編入したらいんじゃないですか!?

    年をとればとるほど、記憶力や体力が衰えて、無理になっちゃいますよ!学費は社会人になったら、返済すれば、ご両親も理解してくれるんじゃないでしょうか。がんばってね。

    ユーザーID:

  • 結婚願望はないのですか?

    個人差はありますが女性は25歳になると、結婚をかなり意識し始め、27歳になるとかなり焦り始めるようです。そのころには友人も半数近くが結婚しています。バリバリ仕事をしていた友人も、子供ができたら家庭に入ったり、ご主人の転勤で仕事を辞めざるをえなくなったり。もったいないと思います。

    資格が無駄になるということはありませんが、もっと他のことに時間を使っておけばよかったと後悔してる人も少なくありません。医師になるから結婚できないわけではありませんが、トピ主さんにとって、大事なことは何でしょうか?人の役に立つ仕事をしたいのであればいいと思います。でもそのためには自分の時間やお金を犠牲にしないとなりません。

    一般的には入学するまでももちろん、医学部を卒業するにはかなりの勉強とお金が必要です。国公立でも、今から大学にもう一度行くことになるわけですから大変な出費ですよね。卒業したからすぐに医師になれるわけでもなく、開業でもしないかぎり医師=儲かるというわけでもありません。医師になっても忙しく、自分の時間をとるのは大変です。

    本当に医師になりたくて、学力に自信があるのであれば挑戦するのもいいと思います。

    ユーザーID:

  • 何科のお医者さんご希望でしょう

    何科のお医者さん希望でしょう。

    一部のお医者さんは飽和状態と聴きますが。

    ちなみに、
    お金や若い女性とつきあいたい、
    という人ほど仕事面では優秀らしいですよ。

    そういう俗欲の激しい方々は、
    それが満たされてやっと、
    人への思いやりもでてくるのではないかとおもったり。
    愛情が満たされてこなかったのですから、
    それも当然の成り行きかと。
    それを判っていない、
    指導医のほうが問題なのでは?

    ユーザーID:

  • これを読んで考えてください

    おそらく研究者でなく臨床医を目指そうとしているのでしょうから、医者としてやりたい専門科目を考えてみてください。内科・外科・産婦人科・小児科・マイナー(とくに女性では眼科・皮膚科・麻酔科)などの分野があります。

    一般病院で内科や外科を選択すれば自分の時間はほとんどありません。いつも重症患者を抱え病院へ泊まってばかりいるか、家にいてもすぐに病院へ呼び出されます。また大学病院に所属すればどうでしょうか?

    大学では臨床よりも(実験による)論文作成が一番重要視されています。臨床・研究・教育の三本立てなどと不可能なことを謳っているため、よほど研究のできる人でなければ大学では臨床と雑用に追われ、自分の時間などはなくなります。以上のことから女性では、マイナー科目である眼科や皮膚科を目指す人が多くなっています。

    女性の医学部進学率が増加するに従い内科や外科へ進む人材が不足するため、ある大学では入試での女性合格者を制限(半分を超えないように)しているといううわさを聞くこともあります。

    ユーザーID:

  • これを読んで考えてください2

    ただし開業すれば自分で時間をコントロールできますので、研修期間の5・6年間(専門科目による)の体力さえ持てばメジャーの科目(外科以外)に進んでも問題ないかもしれません。産婦人科も外科の一つといっても間違いありませんが、婦人科だけで開業するという方法もあり、女医さんということで有利だと思います。また、あなたが将来結婚したいのであれば、医学部在学中までに結婚することをおすすめします。

    あなたが誠実に患者さんに対応できるならば、医者を志す動機については気にする必要はありません。医学部受験の面接テクニックとしての動機は作り上げる必要があるかもしれませんが。

    獣医学科に在学中ならわかると思いますが、感染症以外の病気は医者には治せません。急性疾患を安定させるか、慢性疾患をコントロールするかの方法しかありません。現代医学では無視される傾向にありますが、重要なのは患者さんの治癒力を引き出す方法です。こういった方面への研究や保険制度はなきに等しく、そこが日本の医療制度の問題だと思います。

    ユーザーID:

  • 専門家に話を聞く

    ここで質問するのもいいけれど、多分具体的な情報が入ってくるのは、医学部生、研修医、医師の方に直接話を聞くことではないでしょうか?

    その人たち(トピ主さん女性なら女性に聞くのがいいかも)の研究、仕事の内容、日常生活について大まかに聞いたうえで、その状況が自分に合うかどうか、想像できるかどうか、を考えて、それでもやりたい!と思えたら選んではどうですか?

    年齢は問題ないと思います。でも今回の選択は責任もついてまわるから、よっぽどの決意もいりますよね。頑張ってね。

    ユーザーID:

  • トピ主です、賛否両論ありがとうございます。

    たくさんの意見ありがとうございます。私なんかにこんなに返事が来ると思ってなかったので、すごく感謝しています。医学部再受験したいと思います。ただ学費のこともあるので一年だけという約束を両親としました。
    みなさんが気にしてくれている結婚のことですが、私自身は医学部いくなら諦めてもいいと思っています。
    私が医者を目指したのは、高校のとき入院したのがきっかけで、それまであまりよくなっかた医者の印象が180度変わったからです。完全な文系志望だったのに医学部いくために理転しました。医者以外考えられなっかたのに、彼氏も裏切れませんでした。
    今は恋愛に対する考えも変わりそれほど執着はありません。ただ年齢ばかりが気になって、悩んでいました。みなさんの意見を拝見してやる気が出てきました。今ならがんばれる気がします。

    ユーザーID:

  • 応援します。ぜひ医者になってください。

    なりたい職業がはっきりとあるトピ主さん素敵だと思います。ぜひ、お医者さまになってください。
    30代で研修医などめずらしくないはずです。何年も浪人してから合格される方も少なからずおりますので。年齢よりもやる気の問題のほうが重要です。やる気のある人はいつでもどこでも大歓迎です。
    トピ主さんの場合、医者になりたいという意欲はたくさんあるんですから、問題はなしです。
    方向転換が可能な早い時期に実行されたほうが良いと思います。理系ですし、修正可能な範囲でしょう。再受験もよし、同じ大学で医学部があるなら、編入学も悪くないのでは?
    大変なのは間違いないですが、センターでそれだけ点数を確保できる人ですから、手の届く夢ですよ。

    ユーザーID:

  • 私の主治医(精神科医)

    私は主治医44歳(精神科医、男)は高校卒業後、10年間、フリーターだったそうです。でも、先生がフリーター2年目の20歳の時、母親が癌で亡くなり、先生が看取るとき「できれは、医者になってほしい」と言う言葉を残して息を引き取ったそうです。その後先生は、30歳で医学部を受験して合格、36歳で医者になりました。まだ、医者になって8年ですが、先生が転勤すると、患者も新しい病院に移動する・・・・と言う信頼される、立派な医者をしています。今度は私の自宅から1時間30分の距離に転勤になりますが、私はついていくことにしました。獣医になる医師になるかはあなた次第ですが患者に信頼される医師になってほしいと思います。医師は本当に、過酷な仕事だと思います。頑張ってください。

    ユーザーID:

  • 結婚のことって

    別に関係ないと思うんですけどね。
    医学部行くなら諦めるというほど、悲壮な決意を持たなくてはいけないでしょうか。

    暇を持て余して結婚しない人もいます。逆に仕事をして目標を持っている人は、結婚に対して焦っておらず、その上でいい人がいたらすぐ動けるようなスタンスを持っているように思います。また、結婚しなくてもパートナー関係で幸せにやっていくこともできますし。
    なお結婚の「平均」年齢は、平成12年時点ですでに夫・30歳、妻・28歳です。今は、特に都市部ではもっと上がっていると思われます。

    ハードな仕事をしつつ結婚している人はたくさんいます。できた相手であれば一緒に暮らしたほうが一人より楽ですから。
    編入学は難しいとは思いますが、経済的・時間的な面で受けて受かるならそのほうがいい、駄目もとでもという見方です。どうぞいろいろな手段を考えて、頑張ってください。

    ユーザーID:

  • 一年くらい頑張るのはいいかもね。

     高校時代の入院中に、いい医者にお世話になったようですね。でも、あなたがそういう医者になれるかどうかは、わからないと思うんですよ。
     この前、どこかの耳鼻科の女医さんが、自分のホームページで本音を語っていて問題になってましたけどさ。その女医さんも、患者さんの前では、いい先生してたと思うんだよね。
     あなたが医学部に入学したら、いろんな医学部生や医師と交流するでしょうけど。その交流によって、あなたのピュアな気持ちが変わってしまわないかが心配です。医療関係者だけではなく、患者みているうちに考えが変わる医者もいますしね。患者に「いい患者」も「悪い患者」もないですが、あえてこの表現でいくと、あなたの思い出の先生は、あなたが「いい患者」だったから、いい先生をしてくれていただけかもしれませんよ?

    ユーザーID:

  • 人生いろいろっ

    今年から始まった臨床義務研修中の研修医です。今日は朝8:30から内科研修の当直で、明日の朝8:30まで24時間当直です。当直は大変ですが、毎日日々勉強だと思って頑張っています。

    わたしは、実は妊娠7ヶ月目なんです。6年半付き合った男性と縁あって結婚して、半年たって妊娠が判っていろいろ悩みましたが、お腹の子供は神様からの授かりものだと今では大事に思っています。

    医師という職業は、人の命を預かるわけですから確かに大変な面もありますが、もっと大変な仕事は世の中にたくさんありますし、女性としての持ち前を十分に生かせる職業だと思います。

    それから、これはわたしの理想論かもしれませんが、結婚して、出産して、育児してっていう経験を仕事に生かせたらもっと素敵ですね。
    22歳なんて全然遅くないですよ!頑張ってください、応援してます(^-^)。

    ユーザーID:

  • そんなに難しくありませんよ

    大丈夫でしょう!
    まだまだ若いし、高校卒業時の学力も立派にありますから!
    彼氏と離れたくなかった、という理由も、
    若いときなりの判断ですから仕方ない。

    もう一度医学部に挑戦したい、再受験したい、と思った今がチャンスです。

    私は国立大文学部卒、すっと英語を使う仕事をしてきましたが、
    27才のときに思い立ち、
    仕事しながら1年間の自宅勉強で地方国公立医学部に合格しました。
    今研修医2年目、36才女医です。

    医大受験時の学力は、高校3年時よりも上がってましたよ。
    今の受験制度(特にセンター試験)なら、少しの勉強でキャッチアップできます。
    6年間の学生生活や、国試受験、現在の研修医生活でも年齢によるハンディは感じませんでした。国試は根性があればたいてい受かります。

    早速勉強を始め、受験してみてください。
    女医は患者さんから求められているし、女性の仕事としてもいいと思います。(男中心の世界ですけど、女医が増えれば変わってきますよ)

    ユーザーID:

  • 年齢など気にしない!!

    私は50歳の眼科医師で、開業して19年目です。

    トピ主様の様な若い方には、卒業時の年齢が数年違う事は重大な事に思えるでしょう。しかし、そんな事は、本当に本当に瑣末な事に過ぎません。断言できます。

    自分のしたい事をしなさい。貴方は、現在、重要な岐路にあり、その選択に当って、まったくポイントレスな事で心を悩ませている様に見受けられます。貴方の心が求める方向へ、進路を取るべきです。何が重要で、何が枝葉末節なのかを、高い視点から見る事を、先輩として強くお勧めします。

    医学部の同級生には、他学部を卒業後に医学部に入ってきた人や、既婚の脱サラの人も多くいました。皆、医学部で和気あいあいと、楽しかったですよ。

    頑張って下さいね。自分の魂が求める道を歩むべきです。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧