• ホーム
  • ひと
  • 大変な借金してまで、大きな家を建てる親の気持ちが解りません

大変な借金してまで、大きな家を建てる親の気持ちが解りません

レス39
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

はな

子ども達が20歳も越えているのに、新築しようとする(それも30年ローン?)親の気持ちが良く解りません(四捨五入で60歳)。
もっと、私達が子供の頃なら、理想や夢もありましたが
、もう実家を出るような年齢になっての、この行動が本当に良く解りません。

確かに、家を新築しなければならない時期が、たまたま私達が大人になっての事だったとも言えるのですが、それにしても、長男との二世帯住宅という事で、長男が借金の引継ぎをするとも言ってないのに(ましてや同居に関しても)、この身分不相応な家を建てる気持ちが解りません。

私は、長男に嫉妬しているわけではありませんが、私がやりたい事にお金がかかる事も知りながら、援助どころか、自分達の「家」に固執する所が多少やりきれません。
親は大人な私に援助する義務は無いのかもしれませんが。

やはり、「家」は、何よりも大切なんでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数39

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まだまだ人生は残っている

    実家は、あと25年建て換えずに住めますか?
    お若い方のようですから、60歳、定年、人生終わりなんて思っていませんか?
    ご両親の人生は平均寿命まで生きてもまだ25年はあるのですよ。
    だから健在なら建替えはいずれしなくちゃならない事だと思います。

    勝手に「長男との二世帯住宅」を建てる事は、それとは別の問題で、私にも理解できません。
    二世帯住宅が必要かどうかちゃんと見極めてから建替えるっていう手もありますけど。
    年齢がいってしまうと長期のローンが組めなくなったり、ローン自体が組めなくなったりしますからその点であせっているのかしら?

    ユーザーID:

  • 親だって住む家が必要だい!

    これから一体どこに住めというんですか?

    二世帯住宅の家も多いですし、そんなに分不相応なんですか?いったいどんな家に親が住めば気がすむのですか?

    立派な家のほうが立派な実家であなたも鼻が高くなりますよ。お嫁に行くとき、相手の親になめられずにすみます!

    ユーザーID:

  • 老後の安心の為でしょう

    叔父の家も大きくて立派な二世帯住宅に建て替えていましたよ。おそらくはなさんのご両親と同年齢の叔父です。
    理由は家が傷んできたから。どうせ建て替えるのなら二世帯住宅にしよう。という感じみたいです。
     (そうすれば長男夫婦も入ってくれるかもという下心があるそうです)→従兄弟のお嫁さんは全く同居する気がなかったので立場上辛そうな状況です。
    はなさんご自身への援助については、大人だから自分でやりなさい。という感じで突き放しているのでは?
    今の住宅は、地震等への対策やバリアフリーが万全ですよね。老後の安心を買うっていう感覚ではないでしょうか。
    ローンを返していけるかが別問題ですが、ご両親は自分達にとって気持ちのよい老後と安心(二世帯にする意味もこめて)の為にお金を使ったのだと思われたらいかがでしょうか。

    ユーザーID:

  • なんだか、わかる

    僕は、子供の頃から、ずっと借家住まいでした。
    広い、きれいな家は憧れでした。
    ローンを組める身分になってすぐマンション買いました。
    まあ、事情は違うのですが、
    家にロマンを求める気持ちはわかります。
    ま、もちろん返済は可能という前提ですが。
    仮に、特に趣味もなく、老後の人生を描いたとき、
    きっと新しい家に幸せの灯を見つけたのかな・・・。

    ユーザーID:

  • 私もトピ主さんの考えが解りません。

    成人した大人であるトピ主さんが、まだ親の援助をアテしているのでしょうか?義務教育プラス大学まで出してもらっているのであれば、逆に親孝行する側になろうとは思わないのですか?

    長期の住宅ローンは大変だと思いますが、まだお若いご両親のようですし、これからの長い人生の基盤となる住居を求めるのも不思議ではありません。老後、最悪家さえあれば、生活できると思っている人も多いのではないでしょうか。(将来ローンを引き継ぐお兄様とはしっかり話がついていれば、問題ないかと思います。)

    お金が絡むと血を分けた者同士でも醜い争いの元となりがちです。今までご両親から受けた愛情と恩恵に深く感謝し、これからは、ご自分の力で頑張っていって欲しいと思います。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • つまらないプライド

    うちの両親は、父60才母58才の今年になり家を新築しましたよ。たまたま(祖母の入院など)建てるタイミングが今の時期になったとも言えますが、結局のところは「プライド」らしいです。結納で訪れた兄嫁と弟嫁の実家が両方とも立派な門構えの家だったことにショックを受け、門構えが貧相だからバカにされるのではないかと卑屈に考える。いつか介護が必要になったとき、家が大きければ兄夫婦が喜んで同居してくれるのではないかと期待する。今の家は母の弟からの借家なので、父のプライドが許さない、などなど。
    それでうちの両親も預金を使い果たして家を新築しました。まだ祖母が存命中なのに、祖父母の土地を貰えると計算して祖父母の家を壊して自分達の家を建ててしまったのです。
    ほんと、困っています。老後には3千万が必要とされているのに、両親の預金は200万しか残って居ないんですよ、、、。

    ユーザーID:

  • 甘い

    ご両親が家を建てることより、20歳を過ぎても
    自分のやりたいことに親の援助を期待する、
    あなたのその甘ったれぶりの方が理解できません。

    文面から援助してもらって当たり前、
    という感覚が伝わってきてつい、腹が立ってしまいました。

    ユーザーID:

  • はぁ。

    子供が独立したから夫婦の家を建てるのは
    自然だと思いますが。

    子供の意見も聞かず、2世帯住宅を建てるのは
    問題ですが・・・。
    そこはきちんと話し合いましょう。

    古い家だと水回りなども古くなるし、
    店頭の危険がある段差、
    間取りも使いにくいでしょう。

    まだ人生は長いのだから
    快適な生活を求めるのは良いことです。

    資金計画に問題がなければ
    反対する理由はありませんよ。

    トピ主さんがローン(借金)を気にしているのなら
    亡くなったときの相続を拒否すれば済む話しです。

    ユーザーID:

  • 子には分からない親の心境ですが。

    30年ローンのことは、たしかに危ないようにおもえますが・・・。でも、子供が保証しないかぎり、貸してくれないのでは?

    60歳で家を建てる、家を直す、あるいは別荘を買う、は珍しい事ではありません。

    その年代の者からみると、ちょうど、そう言うことをしようか、と考える年代なのです。

    退職金が入った、子供は育てた、老後の目安がたった、命があるうちに夢を叶えて楽しもう。などからです。

    誰だって、残された結構長い時間を気持ちの良い家です後したいですね。

    あるいは人によっては、息子の同居を何とか動かないものにしようと、強引に同居ようの家を建てようとする。このタイプも多いようですが。

    ユーザーID:

  • 生前贈与の一部のつもりでは・・・?

    二世帯になさると言うことは、お兄様との共同名義??
    特に詳しくはないのですが、亡くなった後に土地や家を相続すると、生前贈与より相続税が高くなる・・・という様な話を聞いたことがあります。
    友人も、兄弟とも両親と別居なのに、両親が新築した家のローンを兄弟ふたりで支払っています。本人は不満を漏らしていましたが、自分たちが死んだときのことまで考えて兄弟名義の家にするためかな?と、
    逆に子供に多くの財産を残してあげようとする、よい親御さんなのだな〜と、内心思っていました。

    ユーザーID:

  • 思うに

    親は自分のお金を自分のために使う。子供は自分のことは自分のお金でやる。子供が成人した後はこれが基本です。

    退職してから家を建てた人もいます。60才で勤務地から故郷に帰り 家を買った人もいます。そんなに特別なことではありません。 

    ユーザーID:

  • いまどきの保険

    最近は、その世帯主というか家を建てた人
    お父さんですになりますが、
    その方が亡くなると、残りのローンが消滅する
    という保険に入らないといけない というのが多いですが、ソノ可能性はないですか?
    長男さんに家を建てて(残してあげた)と思っているとか。

    ユーザーID:

  • 二十歳こえてるんでしょ?

    親の借金に手貸さなきゃならないお兄さんも可愛そうですが、トピ主さんも二十歳超えてるなら、親の脛は当てに出来ませんな。

    ユーザーID:

  • 親のローンの保証人やってます

    終の棲家が欲しい親の気持ちは良くわかる。
    …というわけで、20代の前半、考えの浅かった私は、親の住宅ローンの保証人になりました。
    十数年経った今もまだ、完済のめどはたっていません。
    父は定年後、たまたま良い職に恵まれ、現在もローン返済中ですが、いつ倒れるか、いつだめになるか、ひやひやものです。

    父いわく、
    「わしが死んだら生命保険金でローン繰上げ返済され、この家はお母さんとおまえたちのものになるから問題ない。」

    しかし、中途半端に倒れられたら、保証人の私は借金と病気の老親を抱えるわけで…。
    そのことを父に言うと、
    「おまえはわしが早く死んだらいいというのか!」
    と逆切れ。
    私の精神がまいりかけています。

    トピ主さんのお話で、
    >(それも30年ローン?)
    ここが非常に気にかかりました。
    返済計画と保証人の件をきちんと聞き、問題ないのであれば良いと思いますが、そうじゃないのなら、少なくとも保証人欄にハンコ押しちゃだめですよ。

    ユーザーID:

  • 親のローンの保証人やってます2

    >私がやりたい事にお金がかかる事も知りながら、援助どころか、自分達の「家」に固執する所が多少やりきれません。

    気持ちはわからないでもないけど、長男が色々と了承する前から2世帯住宅を建築でもりあがるあたり、ご両親は長男に色々頼る気がありありですよね。

    このようなご両親に恩を売られてしまったら、後々大変ですよ。
    私は、あなたよりも長男であるお兄様を気の毒に思いました。

    これだけ出してやるからと老後の面倒をアテにされるより、自分のことは自分でやりなさいと突き放されるほうが、絶対、自分にとって得ですよ。本当に。

    ユーザーID:

  • うちの場合

    親が退職金で新築しました。理由は元々の家ががたついてきていたことに加え、「子供たちが孫をつれて戻ってきた時に家族がみんな一緒に寝泊まりできるように」ということだったみたいです。

    人生60才で何もかもが終わるわけではありません。80才を超えてもお元気な場合はあと20年もあるんです。年をとってから家を立て替えたくても無理なのです。今が最後のチャンスなんです。私の親はきちんと借金を返していますよ。

    好きなようにさせてあげてください。

    ユーザーID:

  • 親の財産は親のもの

    私の友人は、両親が70代始めのとき、2000万かけて、古くなった実家を完全バリアフリーの家に立て替えました。娘たちは別居ですが、改築費は全て娘2人が出しました。

    ご両親はまだまだ健在ですが、彼女は、若い頃に祖母を介護して苦労を知っているから、「今更」と渋る両親を説得し、お金の工面から設計から工務店の指図まで全て自分でやりました。

    ご両親は、改築後は明るくて暮らしやすくて快適になったと喜んでいるそうです。救急車や娘の車が玄関まで入れるように駐車場を広く取り、玄関や風呂場も車椅子で動けるような広さに、と老人が住みやすく介護がし易いように徹底的に考えて作ったそうです。「愛する両親には豊かな老後を送って欲しい、遺産なんか一銭もいらない」と言う彼女を私は尊敬します。

    ちなみに、私の親は、子供の独立後、バリアフリーのマンションに引っ越しました。家を売ったお金で介護付き施設の権利も買い、残りのお金で旅行や習い事など悠悠自適の老後を過ごしてます。ウチは「親のお金は親のもの」です。
    2世代住宅はともかくとして、「自分のやりたいことにお金が掛かるのに」という意見は、ちょっと変だなと思います。

    ユーザーID:

  • もちろんです。

    家はご両親の夢だったのでしょうねー。「私がやりたい事にお金がかかる事も知りながら、援助どころか、自分達の「家」に固執する所が多少やりきれません。親は大人な私に援助する義務は無いのかもしれませんが。」もちろんです。

    あなたもあなたの夢は自分だけの力でかなえましょう。親をあてにするのは甘いです。親の夢の実現を一緒に喜んであげられる娘だったらよかったのに・・・。まだあなたも住む家なんですから少しでもローンに協力しようとかは思いませんか?今まで子どもを育てるのに費用がかかって、やっと自分たちの夢を我慢してきたのでは・・

    どうして子どもは親が一番に子供のことを考えてくれるのを当然と思っているのでしょうねー。

    ユーザーID:

  • そりゃ家が必要なのはわかる

    だけどトピ主さんのおっしゃっていることのほうが
    私も気になります。
    自費ならいいと思うのです。

    蓄えも出来た。でもこれは我々(ご両親)が稼いだお金。
    お墓までお金は持っていけないから、
    これはすべて生きているうちに私達が使うから、お前達(トピ主さんやその他のお子さん)は自分の生活は自分で運営しなさい!

    こんな感じならどんなに大きい家を建てようがかまわないと思います。
    しかし、返済の目途もたたないような金額を
    それを引き継ぐ可能性のありそうな人の明確な承諾もなく、
    勝手に借りてしまうのはちょっとおかしいと思います。

    借金をするなら返済の目途と返済義務が生じるすべての関係者の了解が絶対に必要だと思います。それは血縁関係があっても例外は無いことだと思います。

    ユーザーID:

  • どうなんでしょうねぇ

    1.今なら住宅ローン減税を受けられる(将来的に廃止されることはわかっているから今のうちに)

    これはわからなくもないですね。ご両親のお歳を考えたら、いくら年功序列が廃止されつつあるといっても納付所得税額もかなりあるでしょうから。

    2.二世帯にしておけば、長男夫婦と一緒に住めると思い込んでいる

    お兄さん(弟さん?)はもう就職されていますか?まだだとしても二世帯にしておけば近くに就職してくれるとご両親が思い込んでいるかも。

    まあ、ご両親の決定は時期早々の気がしないでもありませんが、家はどちらにしても必要ですから。もっとも家が立派でも多額のローンを抱えているんじゃ、貴女が結婚するときに相手の両親から喜ばれるどころか嫌がられる可能性の方が高いと思いますね。(ローンの皺寄せが息子のところに来ないか心配で)

    私なら、兄弟に住宅ローンの連帯保証人には絶対なるな、とアドバイスするくらいですね。(将来、親家ローンの支払と自分の住宅ローンor家賃を被る可能性があることを説明してね)

    ユーザーID:

  • おっしゃる意味がよく分かりませんが...

    ご自分達(両親)がご自分達のために
    ご自分達の負担(ローン)で家を建てるのに
    なんであなたが不満に思うことがあるのでしょうか?

    子供達のために家を建てなきゃいけないわけじゃなし,
    家だろうが車だろうが購入者が誰にも迷惑掛けないのなら
    何の問題もないと思うのですが...

    ただ単にあなたは自分に回ってくるお金がなくなるのでは?
    と感じている強欲,勘違い子供ですね.

    先祖代々から受け継いだモノは次世代に残すべきと
    言うのならば話は分かりますが
    ご両親が築いた財産ならばご両親が使うべきだと思います.

    あなたも人の財産をあてにしないで
    ご自分の力で生きて下さいませ.見苦しいですよ.

    ユーザーID:

  • トピ主さんが口を出す事ではないのでは?

    「長男家族に断りもなく、勝手に長男名義の家を建て、強引に同居しようとしている。」
    「自分達の家を建てるために、子供達に数千万円の資金を要求している」

    と言った話なら、「ひどい親だ!」とも思います。

    でも、子育てが終わり、これからの生活を考えて、老後も過ごしやすい家を、できるだけ若いうちに建てたいと思うご両親。
    自立されていて立派な方だと思います。

    「ローンで」との事ですが、通常身分不相応の金額を貸すところなどありません。
    それなりの金額の、それなりの家を建てられると思いますよ。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    私が心配したのは、貯金、退職金と年金だけで完済出来るのかという事と、兄は長男だからといっても、一人娘さんとお付き合いをしてるので結婚後はそちらで同居するという事も考えているようだし(それなのに勝手に進めている)、新築する家は、住宅会社のモデルルームそのままの大きい家なんです。車庫も。

    老後の家賃収入を見込むマンション経営にしたいと父は考えていた様ですが、母が一方的に決めてしまい。
    バリアフリーなんて考えて無いようです。地震対策は考えています。

    私は老後の生活を謳歌する為にお金を使ったら良いだろうにと思った訳です。
    私の事に関しては贅沢は申していません。

    まあ、親は親の価値観が有るって事でしょうか。
    見栄とかそんなのだったら、必要無いのになあと感じてしまいますが。

    ユーザーID:

  • 貸してもらえるのだから

    30年ローンで借りられるのだから、それだけの返済能力があるのではないでしょうか。

    いくら団体信用生命保険に加入するとしても、亡くなることを想定して金融機関は貸さないのではないでしょうか。

    ご両親の人生はご両親の人生。ご両親のお金はご両親のお金。あなたは、成人しているのですし、自分の財産は自分で築いてください。

    年をとればとるほど、快適な家で過ごしたいのではないでしょうか。

    最近の新しい設備は、掃除も楽ですし、シックハウス対策もできていますし、バリアフリーだったりもします。

    ユーザーID:

  • いいじゃないですか。

    >私は、長男に嫉妬しているわけではありませんが、私がやりたい事にお金がかかる事も知りながら、援助どころか、自分達の「家」に固執する所が多少やりきれません。

    この点は反省すべきですよ、自分のやりたい事は費用も含め自分で達成すべきです。

    まあ、無謀って言ってしまえばそれまでなんですが、何となく親御さんの気持ちの様なものも感じますね。そもそも同居なんてキッチリ話して取り決めするなんて、多くなってきたのは最近じゃないですか?。
    昔みたいにお嫁さんも覚悟を持って結婚する訳じゃないし、半ば既成事実化みたいな感覚かもしれませんよ。(その事自体の是非は述べません)

    多分、親御さんも自分達の老後は自分で計画すべきなんですよね。でも、お住まいの地域の福祉の充実度にもよるだろうし、身内に看て貰いたいと言う希望のようなものも有りますよね。普段から意思の疎通が図れていれば何の齟齬も無いのでしょうが...。
    静観するのが一番ですよ。

    ユーザーID:

  • オトナなのに援助?

    >私がやりたい事にお金がかかる事も知りながら、援助どころか、自分達の「家」に固執する所が多少やりきれません。

    トピ主さんのお怒りのポイントはココですね?
    恥をしのんで、「私にも少し援助して」と申し出ればどうですか。その対応によってトピ主さんの気持ちもすっきりするかも。

    ユーザーID:

  • やっと自分のために生きられる

    二人の子育て中の四十台半ばの主婦です。
    子供達の習い事、大学に行かせる為の学費の積み立て、洋服だって育つ子供達は毎年同じ物は着られない。
    自分の楽しみなんかそっちのけで髪を振り乱して子供達を育てています。

    いつかこの子達が独立した時には気持ちのいい家に住んで、きれいな服を着て、世界中に旅行に行きたい、そんな希望を持ってはいけませんか?

    家が大切かどうかより、やっと子供達が独立したのだから、自分の楽しみを実現したいのです。
    大体二十歳を過ぎて未だに親に質素な生活を強いて、自分に援助してくれだって? 冗談じゃない。

    二世帯住宅だって、完全分離であれば、よその人に貸して収入源とする事だって出来るのだし、生命保険を十分にかけ、土地を担保にすれば、子供に借金の保証人を頼まずにどうにかなるでしょう。

    四捨五入して60歳って、50台後半ですか? 
    まだまだ人生これからですよ。 
    親にたかるのは止めて下さい。

    ユーザーID:

  • 自己責任の範疇で

    私の義両親がまさにそうでした。
    はなさんのご家族で言うなれば、私は、はなさんのご兄弟のお嫁さんということになるでしょうか。

    結婚後に保証人の事実を知り、現実をなかなか受け入れることはできませんでした。
    離婚が頭に浮かんで家を飛び出したこともありました。もともと私は「たとえ兄弟でも金銭の貸し借りはするな」と教えられて育っていたので、子供に迷惑かけてまで家を建てたい親の気持ちは理解できません。

    バブル崩壊という不可抗力とはいえ、年金をあてにしてローンを組むって!?
    老後の蓄えなくどうやって生きていくの!?
    、とアンビリーバボーな価値観でついていけません。
    今でも義両親には孫が生まれても、顔も見せたくないです。

    本来ならご両親には自己責任の範疇でやってくれ、というのが妥当かと思いますが。
    家を建てるとなると、保証人の問題があるから、きっとご兄弟と、その将来の家族にも影響が出ると思います。

    下手すると、ご兄弟が結婚しにくくなったり、孫の数も制限されることにもなると思います。はなさんは、反対して突き放すべきと思います。

    ユーザーID:

  • 長生きできる、素敵なこと

    トピを見て推測するかぎり、トピ主さんのご両親がローンを払い終える頃は約90歳になっているってことですよね?

    すごいですね。トピ主さんのご両親は、よほど健康に自信があるんですね。でも実の子供としては不安ですよね。

    どんなに今、健康でもやはり高齢になると病気や不慮の事故などの危険性もUPしますからね。高齢者に平然と住宅ローンを組ませる銀行にも問題があるでしょう。

    私は20代ですが、仕事がキツくて毎日ぐったり、生活苦で、税金を払うだけで、一苦労。健康にも自信がないし、(特に胃腸系)とても50歳まで生きる自信もありません。

    最近のお年寄りは元気で、充実していて、うらやましいですね。とても素敵なことです。
    ご両親が家を新築されることで充実した晩年が送れるならば、ぜひ応援してあげましょう。

    ユーザーID:

  • 最悪の場合に備えて!

    私の夫の両親は60歳近くになって、子どもたちには何の相談もなく、莫大な借金をしてやたら広い家を建てました。零細自営で貯金もほとんどないのにどうして借りられたのか謎ですが、その後すぐに舅の収入が減り、夫が生活費を援助する羽目になりました。その後幸か不幸か舅が亡くなったので、住宅ローンは払わずに済みましたが、そんな状態だったので姑が受け取れるような生命保険にも入っていませんでしたから、今も姑には夫と私が生活費を仕送りしています。
    トピ主さんのご両親がそこまで無計画でないことを祈りますが、念のため、お兄さんと一緒にご両親の資金計画を確認されることをお勧めします。「遺産が欲しいわけじゃなくて、お兄さんと自分に将来負担が来る事が心配だから」とお兄さんに先に相談してからがいいでしょう。
    バリアフリーを考えてない住宅という点も、夫の両親と同じだったので、心配になってレスしました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧