フュージョン系のお薦めアーティストを・・・

レス31
(トピ主0
お気に入り1

趣味・教育・教養

Azu

私が好んでよく聞いているのは「スクエア」「カシオペア」「シャカタク」などですが、他にピアノやアコースティックギターで演奏されるミドルテンポの曲を聞きたいな〜と思っています。

ちょっと検索してみると、「FOURPLAY」「ベノワフリーマンプロジェクト」「天野清継・国府弘子」「堀井勝美」という方々が良さそうな気がするのですが、近くにレンタル屋さんが無いのでいろいろ聞き比べもできません。

ご存知の方がいらっしゃいましたらお教え頂けますか?
またこんな人の、このアルバムがいいよ〜というのも是非お願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • これをおすすめいたします

    スターダストレビューをぜひおすすめいたします。
    とってもよいと思われます。

    ユーザーID:

  • アール・クルー

    アール・クルー(ギター)をお勧めします。
    私のお気に入りです。

    ユーザーID:

  • 呼びましたぁ?

    フュージョン大好きです。
    中学1年のときにカシオペアのコンサートに行ったのが
    初LIVEという私。それから・・・・何年たっただろう。

    ・熱帯JAZZ楽団!
    フュージョンからちょっと(?)それてしまうけれど、
    カシオペアの神保さんがいるからいいでしょう。

    ・本田雅人
    元スクエアのSAX。フュージョンの王道って感じです。

    ・DIMENSION
    最近迷走状態な気もするけれど(ファンの方ごめんなさい)
    Eighth Dimensionあたりは超フュージョン!ですね。

    ・佐々木 史郎
    上の熱帯のTp。以前出したMove OnとThe Lifeが
    最近パックになって値段も安くなって売り出されています(涙)
    Move onはドライブに必ず連れて行く1枚です。

    ・KICKS
    解散したのかなぁ〜。Tp小林お兄様が中心になっていたバンド。
    2000年に1枚CD出したけれど、その後どうしたんだ!?
    私が今一番LIVEを見たいバンドです。

    まだまだたくさんありますが・・・。このあたりで。

    ユーザーID:

  • ごめんなさい。

    ギターやピアノのミドルテンポでしたね。

    上はみんな元気・元気かも♪

    ミドルテンポのと考えると・・・・。
    ピアノだったら「MAOCHICA」なんていかがでしょう。
    あとは、SAXの「小池修さん」なんかも、ゆったりと
    したいときに聞いています。

    ギターだと「鳥山雄司さん」なんかが有名どころでしょうか。
    (世界遺産のテーマの人です。)


    こんな感じで♪

    ユーザーID:

  • トピ主さん

    >近くにレンタル屋さんが無いので
    >いろいろ聞き比べもできません。

    “買って”聴かれればよいのでは?
     日本の音楽セールスにご貢献なさって下さい。

    ユーザーID:

  • 和泉宏隆さん

     一押しです。THE SQUARE時代、Omens of loveなどを作曲された方の最近のアルバムピアノ曲集がとてもいいですよ。どちらかというとスローですが。特にForgotten SAGAや14to18afternoonがおすすめです。
     ではでは!

    ユーザーID:

  • 角松がいいよ

    ちょっとふるくてごめんなさい

    人にもよりますが
    フュージョンにカテゴリわけされている
    角松敏生はしっていますか
    一般的にはウエストコースト風とか
    イメージされたりしていますが
    聞いててとても気分がいいアルバムばかりです

    デビューアルバムからフュージョンですよ
    カシオペアを聞くことができるなら
    十分たえられると思うのですが

    ちなみに彼は小室哲也にならぶ
    名プロデューサーであり
    初期の杏里だとか
    国分友里恵のほか
    中山美穂の「ユアオンリーシャイニースター」
    長野五輪のイメージソング「WAになっておどろう」
    を作曲したりとか、なかなかの裏方です

    ユーザーID:

  • お好きなものに近いのでは

    近い感じの少し古めのBritish Funkなら、「Level 42」とか「Mezzoforte」などでしょうか?

    アコースティックギターなら「Earl Klugh」なんて聞きやすいです。ピアノは「Dave Grusin」や「Bob James」、「Joe Sample」辺りがお勧めですね。

    「Fourplay」「Benoit-Freeman Project」なども滑らかでいいですね。

    因みに、私は激しいタイプのFusionが好きです。

    ユーザーID:

  • デビッド・ベノアとか

    たとえば
    ピアノだったらデビッド・ベノア、デビッド・フォスター、加古隆。
    サックスだったらナジー。

    フルートだったらティム・ワイズバーグでしょうか。
    あと誰だろう、チェロは溝口肇。「世界の車窓から」で有名な。
    自分もこの他にいろいろ知りたいです。

    ユーザーID:

  • 渡辺香津美さん

    明日(24日)NHKの夢・音楽館に出演されます。
    ぜひおためしあれ〜♪
    アコースティックもエレクトリックもどちらも素晴らしいと思います。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    びろ〜ん様・Brian様・たなかさん様・まりん様・iro様・サラ様・サクッサクッ様、ご親切にたくさんのお薦めをお知らせいただき、本当にありがとうございました。

    これから毎月、出来れば2枚づつくらいでも、皆さまが薦めてくださったアーティストのアルバムを購入して聞いてみたいと思います。

    どんな曲と出会えるのか、とっても楽しみです!
    快くお教えいただき、嬉しかったです。ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • きた!

    小町でもFusionネタがでてくるとは。
    どなたかがあげていましたが、私の中では
    「DIMENSION」
    「カシオペア」
    「スクエア」
    の順番になっています。そういうわけでDIMENSIONおすすめです。カシオペア等に比べれば、初期のアルバムは荒削りでしょうが、若い勢いが(そろそろさすがに中年ですが…笑)いい感じです。やはりLIVE盤がおすすめです。

    あと、JIMSAKUは聞かれましたか?カシオペア初期リズム体の神保さん桜井さんのユニットで、もう解散してしまいましたがなかなかいいアルバムがあります。
    私はあまり好みではないアルバムですが、角松さんが参加したものもありますよ。

    あと神保さんソロアルバムなども結構捨てがたいものがあります。
    でもやっぱりDIMENSIONが好き。

    ユーザーID:

  • 私のお勧め

    私も、アコースティックギターなら「アール・クルー」、キーボードなら「デビット・フォスター」に一票を投じます。

    好みはそれぞれですが、どちらも「外れない楽曲」で安心して買う(聴く)ことができると思います。たぶん数枚聴けば、何曲かは耳にしたことがある曲があるハズ…それほどメジャー(万人向け)です。

    「たなかさん」さんへ

    角松敏生はシンガーです。
    自称「ギター小僧」で、20年の活動期間中インストアルバムを2枚出していますが、その他のアルバムでは歌っていますし、デビューアルバムも歌入りです。どこでフュージョンに分類されていたのでしょうか…笑。

    プロデューサー活動にも熱心ですが、自身の名で全国ツアーや1万人規模の会場を埋めることができる「立派な表方」でもありますよ。

    ユーザーID:

  • クロスオーバーJapan

    2003年に復活したFM東京主催のクロスオーバーJapanには国内のフュージョンバンドが沢山出ています。

    2003年は読売ランドEAST 2004年は代々木体育館で行われ2003年の模様はDVDで観ることが出来ます。

    是非一度ご覧になってご自分の贔屓を見つけて下さい。

    ちなみに私はパラシュート命です!

    ユーザーID:

  • トピ主です2

    >こでまり様
    >べんじゃみん様

    お薦めありがとうございます。
    ひとくちにフュージョンと言っても、海外と日本のアーティストでは雰囲気も違うのでしょうし、同じかたでも長く活動していれば初期の頃と現在とでまた、変化もあるのでしょうね。

    今まで存在さえも知らなかったアーティストと出会えて、皆様に感謝!です。

    ユーザーID:

  • TRIX!!!

    意外と知られてないみたいですが、
    TRIXというフュージョングループがあります。
    メンバーは…
    熊谷徳明(Dr),須藤満(B),窪田宏(Kb),平井武士(G)

    言わずとも知れてますが、熊谷さんは元CASIOPEA、
    須藤さんは元T-SQUAREのメンバーです。
    去年の4月にデビューアルバム「INDEX」(KICJ-470)が発売
    されましたが、T-SQUAREとか聴ける人だったら十分楽しめると思います。

    TRIX結成前は、須藤さんの「うるとらせっしょん」とかで
    4人でライブやってましたが(その時は平井さんでなくて
    養父貴(G)さんでしたが)、とにかく4人のプレイをライブハウスで
    間近で見た時は目が釘付けでした。

    今はライブやっていませんが、またニューアルバムが発売されたら
    全国各所を巡るライブツアーをやるかも知れないので、機会があったら
    ぜひぜひ聴きに行ってみてほしいと思います。

    ユーザーID:

  • KKJAM

    TRIXに続いてKKJAMについて…。
    メンバーは、
    窪田宏(Key),勝田一樹(Sax),石川雅春(Ds)
    ちなみにKKは、窪田、勝田のKKだそうです。

    アルバムは出していないもののよくライブをやっていて、
    これまたいつ聴きに行っても彼らのスーパープレイに関心をしちゃいます。

    窪田宏さんをご存知の方って少ないと思いますが、元々はエレクトーン
    やってる人で、その人がライブでいろんな人とライブをする内に
    こうして元T-SQUARE、元CASIOPEA、DIMENSIONの方々と共演するようになりました。
    他にも大橋イサム、グレッグ・リー、幾見雅博(敬称略)とかともよくやってます。

    アルバムもたくさん出していて、ほんとT-SQUARE、CASIOPEA、DIMENSIONを
    聴いてる人だったらカッコいい!と思うはずなのでぜひぜひ聴いてみてください!
    ベスト盤もあるので、まずはそれから入るのがいいかなと思います。

    窪田宏 オフィシャルホームページ
    http://www.yamaha-mf.or.jp/el-player/artist/kubota/top.html

    ユーザーID:

  • ジャンルわけってむずかしい

    ちょいと横ですが。

    shellさま
    角松氏は確かにシンガーですね。でも、すぐしたの根無し草さまが言っている、クロスオーバーJapanにも出演してます。
    歌なしで。
    あのLIVEを見ると、めちゃくちゃフュージョンなんですよ。
    サポートの面子も「MAOCHICA」の二人や「J&B」「本田雅人」もいて。。。。

    某掲示板でフュージョンって?って(J-Fusionの話でしたが)なんだろうっていう話になったときに、J-POPの歌の部分を楽器に変えたものって言っていた人がいたんです。
    なるほどなぁ〜って私は思ってしまいました。

    となると、角松氏の活動ってフュージョンなのかなと。

    昔々・・・カシオペアが特番で夜中の番組をやっていたときに、久保田利伸が「ASAYAKE」に歌詞をつけて歌っていた・・・なんて話もしてましたしね。なつかし〜

    ま、ジャンルわけなんてCDショップの利便性だけの話なんでしょうが。

    ちなみに私は角松氏の歌詞はウェットすぎて苦手なんです、が、しかし「SHE IS A LADY」好きなんですよ♪

    ユーザーID:

  • パット・メセニー

    がオススメ。
    ややジャズよりかもしれないけど。

    ユーザーID:

  • 松岡直也さん

    ラテン系フュージョンのピアニスト、松岡直也さんがおすすめです。
    中森明菜さんの「ミ・アモーレ」の作曲者です。
    どの曲もメロディがとても美しく、癒されます。

    ユーザーID:

  • 便乗質問です。洋楽フュージョンについて。

    小町にもフュージョンスレが立って、うれしいです。

    私は、カシオペア、本田雅人、TRIXが大好きです。
    どこが好きかというと、キメの部分です。特に、ソロ部分よりアンサンブル部分でバシバシとキメるところが好きです。

    こんな私にもお勧めな洋楽フュージョン/スムースジャズご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。(Mezzoforte以外でお願いします。すでに愛聴しているので)

     

    ユーザーID:

  • かな〜り古いですが

    松岡直也なんてどうですか?
    トピ主さんと同じようにカシオペアにはまってスクエアを聞き出したのですが、そこから彼のバンドでラテン系フュージョンにはまってしまいましたよ。
    日本にいないので最近は全然聞けないのですが、昔のアルバムでも全然古くないと思います。

    ユーザーID:

  • 僕のオススメ

    もう皆さんたくさんリストアップされていますが…はずれなしの私のベスト10
    1 <バンド>カシオペア「MINT JAMS」
    2 <ギター>渡辺 香津美 「TO CHI CA」
    3 <バンド>ラーセンフェイトンバンド「ラーセンフェイトンバンド」
    4 <ボーカル&ギター>リーリトナー「RIT」
    5 <サックス>グローヴァー・ワシントンJr.「ワインライト」
    6 <バンド>スタッフ「スタッフ!!」
    7 <サックス>ケニーG「デュオトーンズ」
    8 <ボーカル>アルジャロウ「ジャロウ」
    9 <アコギ>天野 清継「アズール」
    10 (…これだけ最近のもので、いわゆるFUSIONではないですが…超絶アコギ)押尾コータロー「BE HAPPY」
    はずれなしの保障付きです。是非ご一聴を!            

    ユーザーID:

  • 反省

    私の発言がヨコに流れるきっかけとなったようです。ごめんなさい。

    このトピは角松敏生のジャンル分けをするトピではありませんでした。彼のジャンル分けは個人にお任せするということで、この話はこれで終わりにしたいと思います。

    ただ、このトピを見て「(インストの)角松敏生を聴いてみよう」と思われた方は、次のことにご注意下さい。

    ・角松敏生はCD屋さんではJ−POPの棚に置いてあります。
    ・角松敏生のCDの大半は「歌入り」です。
    ・角松敏生のCDでフュージョン(歌なし)なのは「SEA IS A LADY」と「LEGACY OF YOU」の2枚です。
    ・詳しくはこちらを
     http://www.toshiki-kadomatsu.jp/

    それぞれ87年、90年発表の旧作ですが、今聴いても爽快感溢れるいいアルバムだと思っています。

    ユーザーID:

  • 聴いてみて!!

    シャカタク、スクエアは私も好きなので、こちらも気に入っていただけるのでは?

    松岡直也氏 リゾート風でテンポのいい曲が多いです。
     
    村松健氏 ピアノの音色が素晴らしく美しい。

    どちらもHPがあります。村松氏は試聴出来ます。
    絶対お薦め。
    ネットで購入も出来ます。

    ユーザーID:

  • SOULIVEとか、若手ではUrbとか。

    私も中学時代、SQUARE至上主義(笑)でフュージョンにドップリでした。個人的には、本田雅人の時代が一番良かった気がします。

    今はもっと空気の薄いというか、楽器重視じゃなくて、空気作る系の(意味不明?)人たちが心地良いかな、と。

    オススメは、SOULIVE。スマートでセンスいい音づくりをしてます。若手だと、Urb(ギター?不明。すみません)。日本人のグループです。彼等はまだ発展途上で、「もっともっと上手になって!」と思います(笑)。技術こそまだまだこれから、な感じですが、日本のインスト系の中で、彼らのセンスは抜群で将来が楽しみです。

    あと、(原点というか、親の影響で物心つく前から聴いてました)ウェザー・リポート→ジャコパストリアスも良いですよ。本田雅人さん出演のライブでも、よく話題に上がってきます。ただ、ギターじゃないのが残念ですが、興味があったら聞いてみて下さい。HMVとかで安く叩き売られていますよ(笑)

    ユーザーID:

  • Acoustic Alchemy

    「Acoustic Alchemy」おすすめします!!

    Smooth Jazzに分類されていると思います。
    (主にアメリカで活躍する、英国出身のバンド)

    特に近年のアルバム「The Beautiful Game」
    「AArt」など、とってもクールですてきですよ!

    もともとはアコースティックギターのデュオでしたが最近はメンバーも曲調も、昔とはずいぶん
    変わったみたいです。
    ピアノの要素はちょっと少ないと思いますが・・・。

    ユーザーID:

  • これを忘れちゃイカン

    カシオペア、スクエアと来たら、続くのは
    NANIWA EXPRESSではないですか!!

    ご本人たちはかつてインタビューで、
    「これはロック。フュージョンと銘打たれるのは心外」
    というようなことを仰ってましたが
    アンチ・ジャンル分け派として、私はこのバンドに
    一票投じます!

    うんちくについては私の拙い表現力ではよう語れません・・・聴くのみです!

    ユーザーID:

  • トピ主です3

    shell様・根無し草様・えれあれ様・iro様・ウー様・まみまみ様・なな様・元フュージョン小僧様・hiro様・やみこ様・ノーネーム様

    たくさんのお仲間さんからのレス、本当に嬉しいです。フュージョンも奥が深いですね。

    暖かい春ももうすぐで、これから新しいアーティストとの出会いが待っていると思うと、わくわくします♪

    皆さま、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 図書館のCD視聴がおすすめ

    このジャンルのCDを買うのって、ある意味「博打」ですよね。
    私は図書館にあるCDを無料で借りて、気に入れば、そのアーティストのものを改めてお店で購入しています。
    期待できそうな帯やジャケット買いをして、泣く心配もありません。

    もしジャズ系がお嫌いでなければ(ちょっと違っていたらごめんなさい)、
    ハービーハンコック、
    T−back、
    あと、「低音王」もいいです。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧