こんな性格おかしいですよね

レス14
(トピ主0
お気に入り2

心や体の悩み

できそこない

30代の主婦です。
何だか最近、自分の性格はおかしいんではないかと
思うようになったんです。どう思われるかお聞かせ
ください。

友達でも家族でも、あまり近しく付き合っていると、
絶対に、その人が自分をバカにしているように見えてくる
んです。その言葉や態度に傷つきますし腹を立て、抗議
していくこともしばしばです。どの人も必ず疑ってしまうのです。そうして縁を切ることになった人が数知れず・・・。多分、皆さん本当は私をバカにしているの
ではないと後になると思うんですけど、その時点では
分かりません。
容姿などをバカにされ、いじめられた過去がありますので必要以上に身構えるのかも知れません。

夫のことも心の底では信用できていません。
いつ大喧嘩になったり離婚という事態になっても
路頭に迷わなくても済むように、法律を勉強したり、
手に職をつけなければ、と焦る日々・・・
実際、仲が悪いわけでもないのに、です。
すごく不幸な性格ですよね、これって・・・。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自分の評価を自分でしていないですね。

    馬鹿にされたと怒ることは、
    自分はそんな訳ないと、
    思っているのですから、
    自分を信じましょう。

    他人の言うことを気にしすぎです。

    ユーザーID:

  • ズバリ

    つくづくすごい性格ですね。トピ主さんみたいな人って結構多いですよ。周りにちらほらいます。

    その人たちの共通点は、

     1:容姿に自信がない。
     2:性格に自信がない。
     3:特技がない。
     4:長所がない。
     5:ひがみっぽい。
     6:マイナスオーラを放っている。
     7:愛想がない。
     8:考え方が狭い。
     9:面倒くさがり。
    10:他人を思いやらない。

    です。

    総合的に見て、他人から賞賛されるに値しない人間であるにも関わらず、他人から関心を持たれたい。しかもその関心は、否定的なものではなく、全面的に肯定的なものではなくてはならない。
    自己分析の結果、人格的に優れていないことは明白で自覚があるにも関わらず、それを受け入れて、自分を納得させることができない。

    ユーザーID:

  • その事に気づいてるだけでも偉い!

    とは思いますが、それじゃあ生き難くて仕方ないでしょう。でも気づいてるんだから変われるチャンスです。変わるまではとっても大変ですが変わり始めたら早いです。

    人に自分の評価をゆだねると苦しみが生まれるんです。でもここで問題なのは何故そうしてしまうのか・・・なんですよね。岩月謙司氏の「ひねくれた人に振り回されない88の方法」や「身近な人との人間関係につまずかない88の法則」という本を是非読んでみてください。

    この先生の本はタイトルがどれもこれもほっんとうにイケてなくて、なんだよただのハウツー本か?と思われがちですが全然違います。今人間関係が辛くて苦しくて泣き叫んでる人に読んで欲しい本がたくさんあります。すばらしい人間行動の解説書であり哲学書でもあります。

    投稿者さんももっと自分に誇りがもてて、人を愛する生き方が必ずできますよ。大丈夫です。

    ユーザーID:

  • あなたは

    あなたは他人を馬鹿にしてる暇がありますか?
    人間は自分のことで一生懸命です。他人を馬鹿にしてる余裕はないです。そもそも人は自分にしか関心ないですから。反対にそうそう他人をすばらしい人だとかも思いません。口でほめててもすぐ忘れてますよ。おべんちゃらです。まして心の中で他人をすばらしいと思う人はよほどのおめでたい方でしょうね。芸能人とか偉人は別ですよ。そもそも一般庶民のことをどうして馬鹿にしたりすばらしいと思ったりする必然性がありますか?
    あなただって心の中では他人に馬鹿にされてでも金持ちになり楽な生活をしたいと考えませんか?
    他人になんて馬鹿にされようがほめられようが何か問題あるのでしょうか?
    私の知り合いは全世界の人に嫌われてでもたくさんお金がほしいらしいです。私は健康な体を保障されるなら自分が興味のない他人になんてよろこんで馬鹿にされますがねえ。

    ユーザーID:

  • そういう病気があります

    あまりにも周囲が自分をバカにしていると思えて苦痛だとしたら、そういう病気があります。周囲が自分をバカにしていると思えて仕方ない、そして自分はそのことについていちいち抗議しにいっている、そういうことが原因で社会生活がうまくいかない、と医者に相談してみてください。心療内科や神経科などが良いと思います。

    ユーザーID:

  • 私の友だちと同じです。

    ひがみっぽくて、普通の会話やメールの内容に対して、バカにしている、見下している、と怒り出すことしばしば。違うと説明して納得はしてくれても、謝り方が慇懃無礼でイヤミ。
    彼女も基本的に自分に自信がない人です。いじめられた体験はないのですが、中学時代男の子に告白して「気持ち悪い」と言われたのが、自尊心の傷になっているようです。
    その男の子もひどいと思いますが、いつまで引きずってんだ〜!と言いたいですよ、私は。
    だって彼女、見合いですが結婚して子どももいるんですよ。私はまだ独身なんだから、逆に私に勝ち誇ってもおかしくないのに、未だにひがみっ放しです。
    誰に対してもそうだから、私以外にプライベートで付き合っている相手はいない状態。人間関係でつまづくため仕事も続きません。
    私も実は最近キレまして、現在彼女とは距離をおいています。トピ主さんも、良くも悪くも他人はあなたのことにそう関心はないということに気づいてください。バカにしてないですよ、尊敬もしていないけど。大抵そんなもんです。

    ユーザーID:

  • 愛想良く

    ニコニコと愛想良くしていれば、何も利害関係のない人から積極的に悪さをされることは普通はありません。

    こちらに思いあたる節がないのに加害行為を働く人物がいたら、相手が悪いのです。
    残念ながら、小学校に刃物を持って押し入る類の事件が起きる時代です。

    余計な責任を引き受けて悩む必要はありません。

    ユーザーID:

  • 信じることの難しさ

    人間不信になるといいことないです。
    そんな自分も嫌になってくるかも。

    相手に対しての不平不満を気にして言うよりも
    好きだ、おもしろい、と思える所みつけて欲しいです。
    もし、嫌だと思う所があったら、自分の都合のいいように
    楽しく解釈出来れば、世界は随分変わるのだけど、
    まずは、自分を好きでいてください。

    自分の好きな所を自覚してください。
    変わりたいと思うなら,変われると思います。
    努力も必要かも。

    前向きに、楽しく、細かい事は気にしないで、
    いきましょう。

    ユーザーID:

  • 私の場合ですが

    私も同じ思いをずっとしていました。とことんまでバカにされ貶められていると感じてしまい、最初は我慢していますが、酷くなるばかりなので抗議してしまいます。
    でも私は友人や職場などでは全くそういうことはないのです。容姿や能力、褒められることはあってもバカにされることはないです。

    なぜ「近しい」人ほどこうなるのか不可解でたまりませんでした。
    それで精神科に通いました。3年も通って医師から可能性として言われたことは、

    ・私がある種の人格障害である
    ・私がアスペルガーなど自閉症傾向にある

    それから
    ・バカにされているという思い込みでなく実際にバカにされている
    の3つが出てきました。

    あるいはその3つ共に存在している可能性もありと。
    今は自分を出来うる限り客観的に見てそれらがあるとすればどう受け止めればいいのか、考えているところです。

    ユーザーID:

  • 開き直れば

    まずは自分を馬鹿にする人のほうがおかしいと考えを変えて楽になりましょう。馬鹿にしてこない人とだけ仲良くすれば。もし馬鹿にされても気にしない。どうしても気になるのであればその人からは離れる。もうご結婚されてるのなら、とりあえず家族は信頼して普通にしてましょう。ゆったりとね。いつか見捨てられるのではという不安は考えれば考えるほど現実になってしまいますよ。

    他人を馬鹿にして笑い者にしたり、こき下ろし屋はどこにでもいますからね。

    自分の欠点を笑い飛ばせる事は強くて健康的ですが、他人に自分を笑い者にされてしまう事を許したり我慢してしまうのは健康的な事ではありませんよ。

    今まであなたはそういう相手に我慢し過ぎたから新しい人にも怖くて心を開けないのでしょうね。

    無理をせず、しばらくご家族とのんびり過ごされてみては。

    ユーザーID:

  • 幸せ恐怖症

    一例です。全く当てはまらない場合がありますのでその場合は完全にスルーして下さい。

    「幸せ恐怖症」というのがあるそうです。実母からの呪いでそうなるんだそうです。性質が悪い事に呪いをかけている実母は自覚がなくむしろ「娘のため」という言葉をよく使うそうです。

    実母が?と思うのですが実はあの「白雪姫」の話し。あれは継母ではなく原作の原作は実母だそうです。あまりにも実母だというのは受け入れがたく後に継母となったそうです。

    実母が夫から愛されていない場合その娘も幸せになってもらっては実母の不幸がうき彫りになるので不幸の事実を見とめたくない母が娘に呪いをかけるのだそうです。

    この話は長いので興味があったら「岩月謙司」さんの「なぜ白雪姫は毒りんごを食べたのか」を読んで見てください。

    解決方法も出ているはずです。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    レスありがとうございます。でも・・・

    相手の言葉の受け取り方がおかしいのか、病気なのか・・・。
    混乱してしまい、ちゃんとしたお返事が書けません。
    すみません。

    とりあえず、ご紹介いただいた本を今、読んでいます。
    お陰様で少し、自己分析が前に進みました。
    本に登場する人物像(「ひねくれた人」とか)
    かなり自分に当てはまります。

    幸せ恐怖症、これも当てはまります。
    母より幸せになったら、母に意地悪いことを言われるのを
    知っているので、自分が一番望むものを反射的に避けようとする癖がついてしまっています。

    また、自分の中に、自分を徹底的にクサす、意地の悪い、
    冷徹な自分がいます。

    何をやっても、どんなに頑張っても、
    「そんなんでいいと思ってるの?だっさ。」とか
    「そんなこと言うと、頭弱そうと思われるよ。」などと
    いう言葉が頭の中に響くのです。

    この声と戦って、勝たねばなりませんね?

    ユーザーID:

  • 大丈夫、大丈夫 1

    >この声と戦って、勝たねばなりませんね?

    勝たねばなりません。トピ主さんはものすごく自己卑下しすぎています。自己卑下してると人を愛せなくなります。「自分を見る目」が「他人を見る目」なんです。自分で自分を見下してるから人も見下したくなるし、自分が万人を見下してるんだから人だってそうに違いないと思い込んでしまうのです。

    心が満たされていない親は子どもの幸福に嫉妬します。私の母親もそうでした。育てては貰ったけど愛情は貰ってない気がします。母親に、自分が嬉しい事に共感して一緒に喜んでもらった記憶などありません。

    親から無償の愛をたくさん貰ったであろう人は、自己卑下(自己否定)しないから人からも愛され尊重されるんですよね。「自分が大好きあなたも大好き」オーラがバンバン出てるんでしょう。我々のようなタイプはそれの逆をいってるわけなんですよ。

    ユーザーID:

  • 大丈夫、大丈夫 2

    そういうからくりを知るだけでも楽になれます。親のことは反面教師です。自分が大好きって毎日自分に言ってください。言葉に出すってすごいパワーがあるんです。自分の心の柔軟体操ですから毎日言うのが大切なんです。

    まずは無条件に自分を好きになる、大切にする、褒める、労わる・・・親にしてもらえなかったからやり方をマスターしてないだけの話なんですよ。大丈夫大丈夫。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧