手取り11万円で一人暮らしできるか?

レス20
お気に入り8
トピ主のみ0

ご相談

健康

家を出たいと考えていますが月収が11万強ほどしかありません。
一人暮らしを考えていますが、果たして暮らしていけるかどうかご意見をいただきたく投稿させていただきました。

家賃は4万ほどです。
率直なご意見、また体験談等もお聞かせいただければ幸いです…。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 出きると思います。

    家賃4万+光熱費等1万
    食費3万
    その他(衣類、医療費他)で3万。

    ユーザーID:

  • 経験者です。

    働きながら学校へ通うために、勤務先および学校が近いところに住む必要があったので手取り12万円で一人暮らしをしていました。
    あと、自立したかったので低収入でしたが迷わず一人暮らしをしました。

    内訳は、手取り12万円で
        家賃が 4.2万円
        食費が 1万円
        光熱費が5千円
        通信費が5千円
        貯金が 5万円
        交際費が8千円

    結婚するまでこんな感じでした。
    まわりに一人暮らしをしている人はおらず、上記内訳を知ると皆は一様に「悲惨!」と言っていましたが、節約&工夫生活は、とっても楽しかったです!
    結婚資金も無事に貯めることができ、今は夫と二人共働きでゆとりある生活ができています。

    今の生活も節約一人暮らしがあったからこそ、その価値が分かるのであって、親元でずっと暮らしていたら今ほど感謝の念を持って暮らしていたかは疑問です。

    自立した暮らしは楽しいですよ。頑張って下さいね!

    ユーザーID:

  • できますよ

    今となっては自分でも信じられない話なのですが、
    私は実家を出てしばらくの間は手取り1桁で暮らししていました。
    初めて2桁になった時に嬉しくて友人に電話したことを
    覚えているので、その前は確実に1桁だったな、と。

    都内山手線内側、駅から徒歩8分で、家賃は2万5千円。
    どんな部屋かは、ご想像通りかと・・・。
    余った食物がもらえるアルバイトをしていた為、
    食費が殆どかからなかったから可能だったのだと思います。
    学校とバイトで忙しくて全然遊びにも行かなかったので、
    実際は家賃込みで月5万円くらいで暮らしていました。
    残りは貯金して、2年で引越しました。

    「一人暮らしはお金がかかる」という人は、
    「実家暮らし時代の生活レベルを落とさない」というのが
    大前提になってるんですよね。
    そのへんを割り切ってしまえれば、
    いくらでも一人暮らしを満喫することができると思います。

    頑張ってください!

    ユーザーID:

  • 出来ますよ!

    私も始めて一人暮らしをした時は、トピ主さんと同じ様な状況でした。手取りは11万円強、家賃は5万5千円。でもやはりかなりきつかったです。自分の中で決めていたのは、毎日の食費は1000円まで(朝・昼・晩)と、その他出費分はそれぞれ封筒に分けて管理していました。貯金はほぼできませんでした。近くのスナックで週2日バイトをしてその分を貯金に回していましたが。家を出たい気持が強ければ出来ないことはないと思います、今は100円ショップ等も沢山増えていますし、そんなに贅沢をしなければ一人暮らしを満喫できるはずです。頑張って下さいね

    ユーザーID:

  • 私もしたい

     私もしたいです。でも一人暮らしはしたことないし収入も十数万なので迷っています。親に言うとちゃんと社員として就職してからにしろ。とか言われますが。でも一人暮らしってしたことないよりは、した方がいい気がするんですよね…。

    ユーザーID:

  • 知人の例

    埼玉与野で一人暮らしをしていた知人の場合

    収入:
    月12万(うち1万2千円は源泉徴収)
    出費:
    南与野〜都内の定期(6ヶ月54440円:月約9000円)
    家賃:4万5千円(駅徒歩15分のアパート1F)
    水道・光熱費・通信代:11000円
    食費:20000円

    携帯は受信専用、インターネットはISDNライト、食料は近くの激安スーパーで買ったものを自分で調理してお弁当を持っていく、という生活でしたが、見事に月1〜2万の貯蓄までしましたよ。

    ユーザーID:

  • 貧乏さんへ

    素敵ですね!「一人暮らしは金がかかる」は実家暮らしのレベルを維持を前提としてるから、というところ、すっごく納得しました。

    私がそうだったからです。私は新人のとき、手取りが12万くらいだったんですが、一人暮らしをしたい、したいと思いつつも結局しませんでした。(今は出てます)
    かなりきゅうきゅうになり、服も買えなくなるからです。

    結局 一人暮らし<普通のOL生活  だったわけですよね。何か貧乏さんの考え方はとてもまっとうな考え方だなって、嬉しく思いました。

    ユーザーID:

  • 資金は?

    私も手取り12万前後ですが、一人暮らしを夢見ています。

    しかし一人暮らしを始める為には引越し資金が必要と色々情報収集した所、50〜60万円は最低必要とありました。なので今現在、一人暮らしを目標に貯金をしようと決めたところです。(現在、貯金ゼロ・・・)

    なのですごく不思議なのですが、少ない収入の中一人暮らしをされた、されている方々は引越し資金は貯蓄から出されたのですか?それともご両親から援助があって一人暮らしを始められたのですか?ぜひ経験談をお聞かせください。トピ主さん、便乗して申し訳ありません。

    ユーザーID:

  • できると思いますよ。

    家賃が4万くらいなら、一人暮らし出来ると思いますよ。一番の出費は家賃ですから。
    あとは、食費、光熱費などをどれだけ抑えられるかかな?これは本人の意識次第ですね。

    ユーザーID:

  • 貧乏OLさんへ

    引越資金は、勿論自分の貯金です。

    実家に居ても貯金ができないような状態の場合、
    一人暮らしをしながら貯金をするのは
    もっと無理のような気がします。
    たとえ親から引越資金を出してもらったとしても、
    後が続かないのではないでしょうか。
    いざという時に誰も助けてくれないのですから、
    一人暮らし開始後も貯金を続けることは大事です。

    それに、そもそも50万も必要ないですよ。
    低収入に見合った家賃の部屋を借りる場合の
    敷金や礼金はたかが知れています。
    100円ショップも強い味方です。
    電化製品や家具等は後から少しずつ集めれば
    良いのですから、あとは布団さえ購入すれば
    一人暮らしの始まりです。

    最初からオシャレな生活を望むのであれば
    50万円くらいかかるのかもしれませんが・・・
    「50万円もかかるから一人暮らしは無理」
    と、自分に言い訳していてはもったいないです。
    一人暮らし、楽しいですよ!

    ユーザーID:

  • 気迫があればノープロブレム!!

    芸人なんてもっと小額でもやってってるでしょ?
    要は個々の気迫というのかな、本当にやりたかったら
    もう動いてるはず。
    私はやっていってましたよ。フリーランスで動き始めた頃は
    貴女の額より少なかったです。
    小麦粉で’ナン’なんて言いながら食してた日もあったっけ(笑)
    要はやる気、どこまで本当にやりたいか、です。
    Go Fight WIN!!

    ユーザーID:

  • していましたが

    学生時代にバイトでこつこつ資金を貯めて20歳で家を出ました。ほぼ家出みたいな状態だったので資金は全部自分で出しました。
    地域によりますが、敷金礼金、当時は電話を引くのにも7万強かかりましたし、家財もそろえなければなりませんので50万くらいはあっという間になくなりました。
    手取り約10万に家賃・共益費・駐車場で5万。実家を頼れないので何かあったときのために生命保険も加入し月1万。会社に慣れて来た頃、夜パソコンのインストラクターのバイトをして家計の足しにしていました。
    何より辛いのが結婚式に呼ばれること、突然3万+交通費の出費は痛かったな〜、なので早めに結婚しました(笑)
    手取り10万でもバイトとボーナスが安定してもらえたことでやりくりできたような感じです。
    いざというときには実家に戻れるのでしたら、一度社会勉強のつもりで家を出てみるのもいいかと思います。でもどうしても家を出なければならない事情がないなら実家にいる不便を我慢して貯金に励んだ方が懸命かと思います。

    ユーザーID:

  • できました。

    高校卒業して家を出たい一心で就職しました。
    手取りは115000円、家賃は58000円でした。敷金礼金などは最初のボーナスを待ちました。4〜9月までの給与から家に3万入れて残りは殆ど貯めました。最初のボーナスが3ヶ月分出たのでそれと合わせて1人暮らしのお金にしました。家電などは知り合いからいらなくなったものを戴き、後は最低限のものだけで始めました。洋服などにお金も掛けられなかったし自炊も必須ですが、何より家を出たかったのでそれでも満足でした。本気なら出来ますよ。遊びたい洋服にもお金掛けたい、自炊はできない、これでは破綻しますが。
    休日は朝市にでかけ野菜を安く手に入れたり、一山100円の鯵でいろいろ料理を工夫したり。結婚してもその頃の節約生活は役に立っています。
    苦労は全部自分のためになりますよ。頑張ってくださいね。

    ユーザーID:

  • やしなってました。

    できますよ!!
    私は彼氏と同棲していた時に彼氏がバイトをやめてきてからは私の月収13万で家賃68000円の所にすんでました。でも、今は100均とかもあるし全然苦労しなかったですよ〜
    むしろ貧乏ほど幸せに暮らせたことはないんではないでしょうか?
    今となってはいい思い出となってます

    ユーザーID:

  • 全く一人だけでは難しいけど

    私もしてましたが、初期費用について
    だけは親から20万借りました。
    引っ越しは、親の車でしました。
    あとは、学生でしたが月10万位のバイト
    代だけでやりました。

    家賃は3万少し・ギリギリ都内・駅徒歩
    15、6分の木造アパートでした。
    風呂トイレ付きなので安い方だったと
    思います。日当たりも良く広めでしたし。
    カーテンは自分で縫ったりもしました。

    必ずしもお金でなくても食料等、何らかの
    援助が期待でき、文字通り食べていけない
    状態にはならない 等の条件があれば、
    その上での貧乏ややりくりの難しさなんて、
    趣味みたいなものだと思うんですけど。
    楽しかったし、「これでも暮らせる」と
    いうことを知ったのは本当に良い経験でした。

    生活用品は中古品店や、掲示板の「売ります
    買います」を利用したり、実家や友人知人の
    不要品でしのいでいけば大丈夫でしょう。

    ユーザーID:

  • 貯金はできなかったけど、なんとか。

    家賃4.3万(水道代込み)
    光熱費1万
    電話5千円
    交通費5千円
    食費3万円

    友達との外食、洋服代を使うと大変だったけどなんとか出来ました。

    ユーザーID:

  • 貧乏さんの言うとおり

     貧乏さんの言うとおり「実家と同じ生活レベル」を求めたら絶対に無理ですが、いろいろと工夫すれば生きていくことは可能です。

     実家と同じように、お風呂に毎日浸かりたいとか、寒い日は暖房をつけたいとか、週末は電車に乗って出かけたいとか、そういう思い込みを捨てれば良いのです。

     私は月12万で生活した時期があります。3駅くらいは電車に乗らず自転車で移動しました。友達と会うとお茶代がかかるので、週末は1人でデパートをふらふらしたり、図書館で読書をしました。冬は家に帰ると寒いので、閉館ぎりぎりまでデパートや図書館で過ごしました。

     スーパーでは古くて半額になったものを買い、服は買わず、電話は相手からかかってくるまで待つ。日用品は100円均一を利用。

     薬を買えないので病気になったらひたすら寝る。
     この節約生活は、後になれば話題のネタにもなりますし、けっこう楽しい思い出です。

    ユーザーID:

  • 私の場合

    引越し費用・敷金・礼金等は自分の貯金から出しました。

    月収手取り:9〜11万円
    家賃(管理費水道代込み風呂なしトイレ共同):3万円
    (駅徒歩8分・川口市内・6畳+押入れ+半畳の台所つき)
    食費:2万円
    お風呂代:7000円
    電気代(クーラー無し):3000円
    暖房費(灯油代・冬のみ):2000円
    通信費(携帯・ネット代含む):7000円
    服飾費・化粧品等:平均8000円
    保険:6000円
    貯金:最低5000円

    食品は常に閉店時間前のスーパーで値引きされているものを買い、洋服は最終バーゲンや倉庫セールで購入。銭湯に通うよりスポーツクラブの方が安いためクラブに通ってついでに筋トレ。痩せました。
    PCは自作。テレビ、ビデオは買い換えた友人からもらいました。
    毎日が『貧乏暮らし』のシミュレーションの様でとても面白かったです。

    お小遣いはゴミの日に電化製品を拾って掃除してネットで売ったり、引越しのバイトで稼いでました。引越しバイトは上手くいけば不用品など色々貰えておいしかった!

    一度『貧乏暮らし』を経験するとその後とてもラクですよ〜。
    お金の価値が良くわかりますから。

    ユーザーID:

  • 引越し資金

    貧乏OLさんへ。引越し資金も、もちろん貯蓄ですよ。親から独立して生活するのに、しょっぱなの費用を出してもらうなんて、独立にならないじゃないですか。親がかりで一人暮らし始めるって、私には考えられません。それに、親元にいて、しかも手取り12万もありながら貯蓄ゼロって・・・経済観念ゼロの方とお見受けしました。今が楽しければ良いとお考えのキリギリスさんですね。

    ユーザーID:

  • 7年前

    7年前、大学卒業してすぐの手取給料は
    14万円弱でした。
    都内なので、
    家賃は7万円
    通信費光熱費 2万円
    食費 3万円
    交際費1万円
    化粧品・日用品合わせて1万円

    あまりに辛い生活だったので、就職してから半年後、夜と日曜日は塾でアルバイトをし、月に5万円の副収入を得ていました。

    大学時代も一人暮らしでしたが、親に7万円の家賃を払ってもらい、奨学金5万4千円、アルバイト代15万円。。。という生活をおくっていましたから、生活レベルを下げるのがすごく大変でした。
    私は、収入に比べて家賃が高すぎたのだと思います
    11万円の手取りでも、4万円くらいのアパートに住むことができるなら、充分一人暮らしできると思いますよ。

    7年たった今、手取りは倍になりました。貧乏生活していたあの頃が懐かしいです。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧