思わず吹き出すような独り言

レス53
(トピ主0
お気に入り4

心や体の悩み

ままぷー

レス

レス数53

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ちらかす?!

    人の身体的特徴をさして笑うのはよろしくないとは
    わかっていますが…大笑いしたことがあります。

    友達と歩いていて、前から来たスーツ姿のおじさん
    (ちょっと頭の寂しい、眼鏡をかけた方でした。)
    とすれ違った後、友達が一言。
    「今のハゲ散らかしたおっちゃん、ええめがねっぷり
    やったなぁ…」
    ハゲちらかす?!めがねっぷり!?
    その2つの言葉がツボ直撃で爆笑でした。

    ユーザーID:

  • スーパーにて

    先日、仕事帰りにスーパーに寄った時の事です。
    野菜見切り品コーナーで年配のおばちゃんが大きな声で
    『なんやバナナやん。こんな色しとったら判らんわー』
    おばちゃんが手にしていたのは赤色のバナナでした(笑)。
    その後、おばちゃんに『こんな色しとるでイモかと思ったわー。目ぇ悪いで近くで見な判らへんわ』と話し掛けられて『ぱっと見、似てますよねー』と盛り上がりました。
    ああ、こういうおばちゃん大好き・・

    ユーザーID:

  • 小学生の頃

    小学校5,6年の担任は、寡黙で渋い中年男性でした。

    ちょうど私が、先生の目の前のポールポジションに座っていた時のこと。
    授業中、わりとまわりがにぎやかだったときに、先生がボソッと私ぐらいしか聞こえない声で、
    「ポンポンが痛い・・・」
    とつぶやいたのです。

    思わず「ブフーーッ」と下品な音を発して噴き出してしまいました。
    恥かきました。

    ユーザーID:

  • 寝言

    「おかあさん、きのう寝言言ってたよ。」

    「そう?あたし、なんて言ってたかな?」

    「マイクロダイエットしなくちゃ、って」

    ユーザーID:

  • 酷い便秘症で。。

    外国暮らしなもので、周りの人には日本が理解出来ないのを良い事に
    、10日に一度位の割で頑張った日は
    「ウンチが出たよ、おめでとう!」と小さい声で唄ったりしてます。

    それに、すれ違った人が不潔で匂う場面も多く「臭いね、貴方!」等と
    日本語で独り言みたいに呟いてます。

    ユーザーID:

  • 私が間違い?

    夏、主人の実家へ帰省していた時のこと。
    台所は暑さでかなりの蒸し風呂状態でした。
    そこへやって来た義母が、
    「うわーここは活気が凄いわ、活気が」
    私「えっ?(熱気というんじゃ・・・?)」
    すぐあとから義父も入って来たのですが、
    「なんだここは?凄い活気だなぁ」
    夫婦揃って言われるとツッコミを入れる気力も失ってしまいました・・・

    ユーザーID:

  • 友人が

    仕事中にひとりごとっぽく
    「はんこはんこはんこ〜♪」って歌いながら(?)
    はんこを探したりしているのですが、
    これの音程とリズムが、私の連れが時々言っている
    「たんかたんかたんか〜♪」と同じになっているので、
    友人の歌(ひとりごと?)を聞くたびに笑ってしまいます。

    友人に「なんでリズムも音程も一緒なのー?」と聞いたら、
    「連れさんと同じ横浜出身だからじゃない?」と言われましたが。。
    違うと思う。

    ユーザーID:

  • 笑えます。最高!!

    トピ主さん、皆様、初めまして♪

    ちょうど夫と些細なことで大喧嘩したあとに、
    読ませていただきました。

    かなりブルー&心もとげとげしていたところを、
    このトピに救われた思いです。

    明日は笑っておはよう〜なんて言えるかな。
    ありがとう!明るくなれました

    ユーザーID:

  • 出勤途中の電車が

    あまりにもすし詰め満員状態だったときの独り言。

    「ハァ、この電車何kgぐらいあんのかなぁ。」

    ユーザーID:

  • いいトピですねぇ

    水族館ネタ多い中私も。

    体調10センチくらいの何百匹もの烏賊が直径4メートルほどの水槽の中で猛スピードでグルグル泳いでいました。
    キラキラ輝いていて小学生の従姉妹と「綺麗だね〜〜」と見とれていたんです。

    すると後ろで見ていた知らないオバさんが
    「こんな烏賊、ペロリンコよ〜〜」

    ペロリンコという表現に従姉妹は目が点。
    オバさんの言葉と従姉妹の表情に大笑いしました。


    あと、私が実際聞いたわけじゃないですが、小町だったか別の掲示板だったっかで読んだので笑ったのが、コレです↓

    「夫は5歳の娘に「赤は英語でレッドなどと教えていた。
    すると娘は「ジャー、まっかっかは英語で何と言うの?」と聞いた。
    夫は困った末に、「レッドッド」と答えていた。」

    ユーザーID:

  • 時任三郎・・・

    先日お茶をのみながら 母とテレビをみていたら
    時任三郎さんがでていました。母が「あら久しぶりに見たわ トキ ニンザブロウ・・」とボソッと・・

    プ〜〜〜っとお茶を吹いてしまいました。
    お母さんよ それは「時任 三郎さん」だって!

    ユーザーID:

  • 新幹線にて・・・

    一言じゃないのですが、新幹線の車中でのことです。

    3人がけの席に、小学生低学年くらいの男の子が一人で
    座っていました。靴は脱いで、足を投げ出し完全にリラ
    ックスムード。保護者の方はどこにもいない様子でした。
    乗務員の若いお兄さんが困ったように、その子供に質問
    していました。

    乗務員
    「僕、お名前は?」

    男の子
    「それだけは言えねえな。」

    乗務員
    「…。じゃ、どこの小学校かなぁ?」

    男の子
    「それも言えねえな〜。」

    おかしくて噴出しました(乗務員さんごめんなさい)。
    その続きを聞きたかったけど、大宮駅で降りなくてはな
    らずどうなったのか…。

    と、思っていたら別の日にその男の子が長野新幹線に乗っ
    ているのを大宮駅のホームから発見!
    この時は、お母さんと妹さんらしき女の子も一緒でした。

    あの日は、新潟行きの新幹線だったような気が…。
    子供、恐るべし!

    ユーザーID:

  • さる省庁から

    天下りしてきた専務のある日の独り言。
    「イチオク、ニオク、サンオク、ウウン…
    イチオク、ニオク、サンオク、ウウン」
    貯めてるんだなぁって、思わずヨダレが出そうになりました。

    別の日の独り言は、突然
     「…じッ!」
    のヒトコトだけ。

    ユーザーID:

  • 弟の爆笑の一言

    私が久々にシャンプーのアジエンスを使った時。
    弟に、
    「S(弟の名前)もアジエンス使ってみたら?髪質変わるよ」
    と大した意味もなくふざけて言ったら、
    「世界が俺に嫉妬するわけ?」
    と返してきました!
    “ププッ”どころか大爆笑でした(笑)
    やるな… 弟…!

    ユーザーID:

  • 5人なのに・・

    娘が小さい頃。
    お友達の車に子供連れでみんなで乗りました。
    3歳児が3人そして赤ちゃんが2人です。

    一人の子がいいました
    「この車には子供が全部で3人と、2匹だね。」

    あらら・・赤ちゃんは動物か!と噴出したらすかさず別の子が

    「違うよ!」

    2人だよと言うかと思いきや

    「2個だよ。」

    わが娘も含めたみんなでウンウンとうなずいていて頭が痛くなりました(笑)その娘も今では学年トップ争いの成績です・・。

    ユーザーID:

  • 独り言じゃなく

    寝言ですが。
    お泊りに来た友人が、先に寝てしまいました。
    彼女が寝言で言ったのは。


    「眠い」

    ユーザーID:

  • かりんとクラブ

    昔、学生の頃。
    某ゴルフクラブでアルバイトをしていました。
    単発のバイトで仕事があるときは電話が来ました。

    電話をとった母が、受話器をカバーせずに
    「00ちゃーん、00かりんとクラブから電話よーっ」と大声で2階の私を呼びました。
    電話の向こうの相手も笑いをこらえきれず、そのときの恥ずかしかった事、、、。
    忘れられません。

    ユーザーID:

  • 好きなのに、なぜ!?

    独り言というか、寝言というか・・・
    昨日の息子(1歳7ヵ月)の言葉です。

    「おとーさんは〜?おかーさんは〜?ばぁちゃんは〜?」
    ここまではとても微笑ましかったのですが、何と最後に、
    「じじいは〜?」
    ・・・思いがけず、とどめを刺されました。
    ちょうど実家にいた時だったので、皆で大笑い。

    ちなみに、息子はおじいちゃん(私の父)大好きっ子です。

    ユーザーID:

  • 4歳の子供が・・・

    ヒロシのマネをして
    「ヒロシです・・・俺のサドルがありません!」
    とつぶやいたら、隣にいた4歳の子供に
    「そんな事はありません!」
    と言われました。

    私の負けです・・・。

    ユーザーID:

  • ハクション大魔王

    我が家では
    家族の誰かが「ハクション!」とくしゃみをすると
    「大魔王〜!」と合いの手を入れるという
    おバカな習慣がありました。
    (かなり時代遅れ・・・)

    ある日、それを父がやってしまったんです。
    会社での重役会議の席上
    「ハクション!!」と誰かがくしゃみをしたそうです。
    いつもの調子で
    「大魔王〜!」と叫んでしまいました。

    独り言というより大きな叫びだったらしいです。
    それ以後、我が家の習慣はひとつ廃止されることになりました。

    ユーザーID:

  • 独り言ではないけど

    ただの会話ですが、私が聞いてて面白かったのは水族館での親子の会話です。
    3才くらいの女の子が水槽のアザラシを見て「可愛いね〜 可愛いね〜」と連発した後、「ペンギンさ〜ん!」と呼びかけると、隣に居たお母さんがハッとした顔をして
    「ちょっとアンタ!しっかりしてよ!アザラシよ、これは^^;」と突っ込んでいました。
    小さい子だから知らなくても不思議はないんだけど‥
    お母さんのあわてぶりがなんか可愛かった;;

    ユーザーID:

  • 粗大ごみ?

    私の住んでる市では、粗大ごみを出す時は、紙に『粗大ごみ ○○○○(←名前)』と書いて処分したいゴミに貼り付け、家の前に置いておくんです。
    (ゴミなのかどうか判別できるようにする為の紙です。)

    先日、『粗大ごみ ○○○○(←父のフルネーム)』と何枚か書いてゴミを出したのですが、この紙が1枚あまってしまったので、そのまま机の上に放置していたら、
    夕食時にこの紙を見た父が・・・
    「わしは粗大ゴミか!?」と言っていました。(笑)

    確かに・・・家事などは一切手伝わずに、家でごろごろしてばかりいる父は

     粗大ゴミ
     ○○○○ ・・・!?

    ユーザーID:

  • なにげない一言

    食後に母が甘いものをばくばく。
    私はテレビを見ていたんですが、
    「あー食べ過ぎた。太っちゃうわ、薄めなくちゃ」
    と言いながら台所へ行き、水をざーっとコップに一杯入れて一気飲み。
    いや、薄めても摂った糖分の量は変わらないわけだが・・・

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧