夫婦仲っていつから悪くなっちゃうの?

レス55
(トピ主0
お気に入り4

恋愛・結婚・離婚

とまと

「もう今じゃーただの同居人」とか
「もう愛はないねぇ。」とか
「家にいても会話しない。」とか
「家にいるより、会社にいた方が気持ちが楽」
「子供がいるから離婚できない」など、冷めてる言葉を
周りの既婚者からよく聞きます。

いったい、いつ頃からそうなってしまうのでしょうか?
結婚して1年。その前に同棲していたので、それを入れると4年になりますが、そういう関係になってしまうことが想像できません。(現在私達はDINKSです)
でも、いつかなるんだろうな。。。と思います。

それって、何かきっかけがあったのか、自然とそうなったのか、どなたか教えてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数55

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 必ずなるわけではありませんよね?

    人それぞれでしょ。ただ、人間だから時には一人になりたい時もあるだろうし、うっとおしく思う日もありますよね。長く暮らしていけば時には相手の嫌なことに頭を悩ませる日だってありますよ。だからってそれがずっと持続するわけではありません。そいう時期の人がそういう言葉を発しているだけです。余程のことがない限り一時的なことと捕らえてくださいよ。それときっと他人の前ということもありそんなことを口にしているのではないですか?まさか、「うちはラブラブよ」とか「うちの亭主最高なの」とか平気で公言している大人がいたらちょっと引くと思うし。
    愛がない人と本当に結婚生活続けてると思いますか?
    微塵も愛がなかったら、こんな面倒くさいこといくら子供の為なんて付属がついてもつづくわけがありませんよ。

    ユーザーID:

  • お互い思いやりが・・・

    お互い思いやりがあって助け合う心があればいいのでは・・・と思います。私は同棲4年、結婚1年目です。しかしよく聞く話では「子供がいるといないでは違うよ」と聞きますがどうなのでしょうか?お互い思いやりをもって助け合う心があればと言ってもとても難しいことですね。やはり近くにいると相手の大切さがわからないものです・・・。

    ユーザーID:

  • それは失礼!!!

    >「うちはラブラブよ」とか「うちの亭主最高なの」とか
    >平気で公言している大人がいたらちょっと引くと思うし。

    以後気をつけます・・・・・。

    ユーザーID:

  • 真に受けてはいけません

    あのねトピ主さん。日本人は昔からシャイな国民性で面と向かって「今でも妻にべた惚れ」なんて言わないんです。
    もちろん、本当に「ただの同居人」と云うご夫婦もいるでしょう。
    でも実際大方の人は離婚もせずに何事もなく生活しています。それこそが答え。だから、こういった話は「話半分」で聞きましょう。

    我が家の場合で言えば今もラブラブ状態、息子もあきれる程仲が良い夫婦です。
    ビデオの映画は手を繋ぎながら見るし、主人は何かとボディタッチをしてきます。
    休日はいつも一緒、エッチも月に3〜4回かな(ネットだから言える、こんな事)。
    でもご近所の人には「もう今じゃーただの同居人」なんて言っているのです。

    ユーザーID:

  • 男と女としての危機はあるかも

    ものすごい仲良し夫婦だと思っていたら、
    同棲1年結婚4年で、夫が他の子に恋をしたという危機がありました。
    どうしても男と女として倦怠期というのはあるのではないでしょうか?

    当時は散々で離婚もよぎりましたが、
    もともとがお互いかけがえのない親友という感じだったので、
    お互い、より本音で付き合える夫婦として見事に再生しました(笑)。

    「男と女として以上のもの」があれば、より絆が深まる夫婦になれるけど、
    そこでお互いがそっぽを向いてしまうと難しいのではないかと思います。
    実際、私の周りも子供がいるからしょうがなく夫婦続けているような、
    本格的に冷め切っている夫婦の方が多いように思います。

    大人として気持ち悪いかもしれませんが(笑)、
    うちはお互いが一番の話相手で理解者で、
    一緒に家にいるのが一番好きな夫婦です。
    家庭って、心地よい場所にしようとする歩み寄りと努力が大事で、
    その気持ちが夫婦共ににあれば、仲良し夫婦でいられると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 悪くならない人も多いですよ

    私と夫は大学1年で知り合い、それ以来ずっと仲良しです。
    喧嘩したことなんてほとんどないかな。
    結婚してからは10年以上経ちますが、それでも仲良し。
    多分このまま夫婦仲はいいまま年をとるのだと思ってます。
    そういう人もいますので、希望をもってくださいね。

    ユーザーID:

  • やはり子供かね?

    夫婦の間に新しいメンバーが加わり、しかもそのメンバーは自分で自分のことができない。夫婦が面倒を見なければならないが(育児に関して)意見が食い違い、そしてストレス→いつしか不仲・・・と。

    夫婦二人で生活していると、まぁ、たいていは共働きでお互い自分の世界があるし、相手のことまでうるさく干渉しないんじゃないかな。
    そりゃ、色々ありますよ。靴下脱ぎっぱなしとか、使ったコップが洗わず放置されているとか。

    うちは結婚7年。外では自虐的に『冷めた夫婦関係』ネタで通っていますが、本当は仲良し夫婦ですよ。

    ユーザーID:

  • 関係が変化する時

    浮気、借金、失業等切羽詰った事態を除いて自然発生するケースです。

    1.結婚生活が長くなり恋人気分が抜けて家族となる時
    →男として、女として見てもらえない、今更昔の気持ちを思い出すのが照れくさい等で心の距離が出来ます

    2.子供が生まれて父親、母親になる時
    →個人差があるようですが、例え夫であれ子供に近づけさせたくない。一番愛しているのは子供って状態に妻がなってしまって距離が開いた時
    (女性の本能らしいですが、意識しないと知らず知らずの内に夫婦仲が破滅します)

    3.夫の定年により生活スタイルが変わる時
    夫は勤め上げた満足感と誇りを持っていますが、妻から見ると何も手伝おうとしない粗大ゴミ
    でも男は余命が短いのでゆっくりさせてやれって気がしますが・・・

    時の重さに負けないよう、愛し続ける事が出来れば平気でしょう。
    〜してくれて当然とか、相手に求め(甘え)てばかりだと応え続ける側に無理が募り、互いに不満だらけになるでしょう。

    長く関係を維持するのって実は大変な事と思います。

    ユーザーID:

  • もうすぐ結婚17年!

    タイトル通りですが、うちは全然大丈夫ですよ〜!
    ものの考え方が全然違うもので、いまだにへぇ〜!
    と新しい発見があったりします。

    同時期に結婚した友達と同様のことを話していたことがあったんですが、10人いたらいまだに仲いい、って人と
    旦那なんてどうでもいい〜、って人と半々でしたね。
    でもどうでもいい、って言う人も人前だからそういっているだけって感じの人もいますしね。

    ほんとに旦那さんが嫌い、離婚したい、って人も何人かいます。
    喧嘩しながらもなんとか持ち直した人、家庭内別居の人、
    別居中の人、いろいろありますが、子どもがいるからなんとかもっている人も確かにあります。

    でも最終的にはお互いの相性では?と思いますよ。
    そして相手に求めるばかりでなく、お互いを思いやり、
    相手を大切に思う気持ちが大事では?

    ユーザーID:

  • うちの場合・・・

    結婚11年過ぎても仲がいいですよ。「旦那の悪口を言っているのを聞いたことがない。」とよく言われます。不満がまったくないと言えば嘘になりますが、人に愚痴るほどの不満はありません。

    結婚してから数年は、友達の多くが自分の夫に対する愚痴や悪口を話すのでびっくりしました。「好きで一緒になったのではないの??」って。
    でも途中で気付きました。「悪口を言っているようで実はのろけているんだなぁ。」って。謙遜とでもいうのでしょうか。
    人に褒められても「そんなことないよっ!」とすぐ否定しちゃうようタイプに多い傾向のように感じます。
    もちろん心底憎々しくて離婚に至ってしまった友人もいますが、すべての夫婦の仲が年数とともに悪くなるとは思えません。

    ユーザーID:

  • 我が家の場合

     言っている事が必ずしも本当とは限らないのは十部後存知だと思いますが、「ただの同居人」なんてのは照れが入っている場合が多いですよね。

     ただ、私は結婚して20年以上経ちますが、こういうことは言ったことがありませんし、職場のほうが良いと考えたこともありません。逆に、周りの人に引かれるのを十分承知で「愛し合ってるから」って言ったりもします。

     全ての夫婦の仲が悪くなるわけではないということをお知らせしたくてコメントしてみました。

     コツは、話し合うことと、信頼することだと思います。

    ユーザーID:

  • 妄想から現実に変わっただけ

    恋愛中はお互いに”良い状態”の自分を見せ合っているものです。意識的にではなく。情熱があるうちは相手の悪いところも悪いと思えなかったり。

    でも時間が経過して一緒に生活するのも長くなってくると、そういった”妄想”から目が覚めて”現実”が見えてくるからです。相手の良いところだと”勘違い”していた面が、単なるいやな面、欠点に見えてきたりね。

    そこで冷めてしまって険悪になってしまう夫婦もいると思います。でも長く一緒に住んでいたらうまくいかない時期は誰にでもあって、それでも恋愛時代の時とは違った形の愛情が育っていれば乗り越えられるもの。

    どれだけ愚痴を言っていても、家族の一員、大事だと思ってるのが本音、という方は多いと思います。

    ユーザーID:

  • そんな風に言ってます。

    実のところは、かなりのラブラブですが。
    元気に暮らしていらっしゃる方々なら、本当のところはうちと同じようなものでは無いのかしら。
    一緒に暮らすのに、そんなに仲が悪ければ病気になってしまうでしょう。

    ユーザーID:

  • 環境に大きな変化のあったときに

    環境の大きな変化があったとき、
    子供が生まれた、
    出世した、転勤した、
    親が倒れた、自分も倒れた・・。
    なんてときに、
    協力する姿勢がなかったら、
    あきらめて冷めていくのでは・・。

    地味な冷め方では、
    食事、生活習慣、育児方針なんかも、
    徐々に相手に見切りをつけていくかも・・・。

    30代、40代とどんどん、
    自分だけ面倒見ればいい
    立場から遠ざかるので、パートナーにフォローを求めても、パートナーも一杯一杯。うーん、大変です。

    ユーザーID:

  • 本当にそうかな?

    そういう言葉を真実として受け取らない方がいいのでは? 本当に深刻な状況にいる人は軽々しくそんな風に言わないんじゃないかな。とりあえず謙遜の一種&テレ隠しみたいな場合も多いと思うし。そういうのは話半分くらいに考えていけばいいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 子供かなぁ。

    もちろん夫婦も千差万別、人それぞれだとは思いますが、子供が生まれる前と生まれた後では夫婦の形が変わってくることは多いと思います。

    まず子育てって本当に体力勝負・精神力勝負で自分のことをする時間もなくなりますから、当然今まで夫にかけていた手間暇や愛情も追いつかなくなります。

    それに子供が生まれるまでは「こんなに頼りになる人はいない!」と思っていた夫が、子育ての前では「どうしてこんなに頼りにならないの!?」となってしまうことも多いんですよね。夫に対して初めて感じる失望感。

    夫側にしてみても、今までおおらかでいつもニコニコと自分に愛情を注いでいてくれた妻が、子供が生まれた途端、身なりにかまわなくなり髪振り乱していつもピリピリ状態となってしまうわけですから・・。

    愛情がなくなってしまうわけではないんだと思います。
    でも子供が生まれることによって、愛情の形が大きく変化する時ではあると思います。

    ユーザーID:

  • ある程度の努力はできると思う

    多いですねぇそう言う人。

    それを真に受けて、私は彼との愛情を失いたくなくて独身志向でした。結局プロポーズを断る正当な理由もなくて結婚したけど、あとはもう飽きられるだけだと不安でした。

    でもね、私達は前より仲良しです。確かに独身時代とは違います。お互いに慣れてロマンチックな感情は激減。美しいだけの恋愛と違って、シビアでぶざまな現実もいっぱい。
    でも、また別の愛情が生まれるんですよ。色々な出来事を経て、信頼感や安らぎ、尊敬、戦友みたいな感情が湧いてくる。精神的な絆が強まるんです。お互い異性扱いは前より減ったけど、結婚前より愛情は深まりました。

    恋愛は熱に浮かされた状態で、美しく激しい。こういう派手な感情こそが愛だとして求める人も多いでしょう。でも愛情はそれだけじゃない。熱が冷めた後にじっくり熟成される信頼や絆も、結構強力です。地味だけど中毒性があって、代替が難しいから。

    独身時代の恋が美しい「花」なら、夫婦の愛は花が散って月日を経てできる「実」ですね。私は綺麗な花も大好きだけど、美味しい実はもっと好き。日々の努力と思いやりで甘〜い実を作りたいな。

    ユーザーID:

  • 原因はある

    状況や環境が変化した時に、相手がどんな反応をしめしたかで、かなり変わってきます。夫婦仲が悪くなるには、やはり相手が自分の期待した反応を示さなかった時ですね。

    たとえば、義両親との摩擦が起きた時、どんな反応を示したか。家族計画を立て、どちらかが不妊だったと判明した場合の対処の仕方。二人にとって新しい環境(日本を出ました)に移った時のお互いの姿勢・・・期待したほうが悪いと言われれば、しょうがないのですが、こう言ってくれるに違いない、こうしてくれるに違いないと信じていたのに、裏切られるとガックリきて、相手を見る目が変化してきたように感じます。(まあ、向うも同じだと思います)

    ユーザーID:

  • 人それぞれでしょー

    「うちはラブラブですよ〜」っていうのが恥ずかしいから、愛は無いだの同居人だのっていう人もいますので、あまり本気できかないでいいと思いますが。
    だいたい、他人にそのように言うのは配偶者に対して失礼だと思います。それにそれを聞いた独身者もいい気持ちにならないと思います。(結婚に対して夢を抱いている人も多いので失望させるようなことを殊更言う必要はないかと。事実であっても。)

    ある人に、「悲しい事ばかり聞くので(愛は無いだの同居人だの)ラブラブ話きかせてくださいよ!」って言われたことがあったので、そういう場合には、多いにラブラブ話をします(話して恥ずかしくない程度の)

    ちなみにうちはラブラブ度高いと思います。
    もう結婚してから10年近いですが。

    ユーザーID:

  • 愛が冷めないうちに努力が不足だと。

    結婚前に幾ら知ったつもりでも、結婚すると全然違った姿が見えてきます。長い恋愛の末も、短期の見合いの結果も大して本質は変わりまん。

    元々相手を知らない意識の見合いではお互いに意外な面があるのが当然ですが、恋愛の場合は「結婚したら変わったのか?」ということになりやすい。

    いずれにしても結婚後数年は「双方」知り合うためにたいへんな努力。悩み苦しみ、疑い、恨みまで。

    結婚までこぎつけた愛情の熱がまだ残っているうちに、努力して良い夫婦の基礎を作り上げないと、後はどんなに努力しても駄目。

    鉄は熱いうちに打て。ガラス細工も同じ。
    愛も冷めないうちに必死に夫婦の形を作れ。
    夫婦の形とは互いを信じ愛し愛されていることだけは疑わない関係をつくること。そうすれば、どんな難問にも共同で当たれる。

    結婚数年間の夫婦作りに失敗すると、一生一緒に暮らしながら、愛は冷めたけれど、このまま「子供の為に」我慢するつもり・・・の心境になります。悪いのは全部相手の欠点のせいにして。

    ユーザーID:

  • 皆がそうとは限りません。

    私は結婚して29年になりますが、結婚当初の気持ちと基本的には変りません。夫がいないとすごく寂しいし、一緒にいるだけで幸せです。だからトピ主さんも、いつかなるんだろうな。。。などと決め付けないで、一生仲良く暮らせると自信を持ってポジティブに生きてください。

    ユーザーID:

  • 親しき仲にも礼儀あり

    結婚して7年目、付き合ってる期間を合わすと10年以上一緒にいます。もちろん喧嘩をすることもありますが、少なくとも年に1回は二人で旅行に行きますし、それこそ良く笑いあってるので、仲が良い方だと思います。

    お互い良い具合に干渉もしませんし、程よく相手を立てたりしてます。
    現在私は妊娠中(第一子)ですが、妊娠してますますスキンシップは増えました。
    出産後は育児に追われ、今までとは多少変わってくるかもしれません。それはまだ未知の世界。

    結婚して何年経っても相手から褒められると嬉しいし、わかっている事でもたまには相手を立てることも必要かと思います。上の方も書かれてるように、大切な人なんですから、思いやりって大切ですよね。

    ユーザーID:

  • 人それぞれだと思いますね。

    こんにちは。
    私は結婚11年目に入りますが、主人の事は、年々大切になってきています。

    一緒に趣味をしたいなって思っていますし、
    私よりも元気で長生きしてもらいたいなって思っています。
    それは、年々、主人に対して思いやり等が増えてきたからです。
    いろんな夫婦がいるのではないでしょうか。

    貴方たちの夫婦が、年々愛情を感じ合える夫婦になるか、年々愛情が少なくなっていって、同居人になるかは貴方達夫婦の関係だと思いますよ。
    そんなくだらない事考えないで、日々、楽しく過ごしたほうがいいと私は思いますね。

    ユーザーID:

  • 一生愛し合う夫婦もいます。

    トピ主さんのまわりにそういう人が多いからってこの世の既婚者がみんなそんなわけないじゃないですか。
    小町でもラヴラヴ自慢のトピが立つと幸せ報告いっぱい見れますよ。もちろん10年以上の方からもです。

    私はまだ新婚ですが、彼の両親も祖父母もラヴラヴです。おばあちゃんが「おじいちゃんカッコイイ」などと少女のように微笑むとすごくうれしくなってしまいますし、かわいいって思います。

    私も独身時代に既婚者のグチを聞いたり、男性人の浮気願望の話や歳をとると冷めるなどの話をいっぱい聞いていたので、夫婦でもずっと愛し合う事はないんだと思っていた事がありますが、今は一生の愛もあると信じられます。

    私が思うに近くにいすぎて、相手の良さよりも悪さを気にしたり、思いやりを失うところから愛が消えていくような気がします。
    大事な人への感謝と思いやりは持ちつづけたいですね。

    義両親や義祖父母のような夫婦になりたいと思います。

    ユーザーID:

  • 照れ隠しです

    結婚15年ですがラブラブですよ。
    毎日イチャイチャして手をつないで寝てます。
    でも外では照れ隠しに
    「もう空気みたいな存在よ〜」
    って言っちゃいます。

    ホントに空気みたいな存在です。
    ないと生きていけません。
    (・・・失礼しました)

    ユーザーID:

  • 話半分に聞いておいて

    口ではそうは言っていても、実際には仲の良いご夫婦・・という事の方が多いのでは?と思います。
    日本人は『共感を好む』『謙虚じゃないと嫌う』傾向にあります。
    世間話で配偶者の自慢話をし合っても、誰も楽しくない。勢い『不幸自慢大会』になる訳です。
    話半分に聞いて、本気にしない方がいいでしょうね。

    まあ、子どもが生まれて毎日の生活が忙しく心にゆとりが無い時に、思いやりに欠ける態度を取られれば、次第に気持ちも変わっていくかも知れません。
    いつかそうなる・・・じゃなくて、そうならないようにお互いを信頼し合い、思いやりを持ち続けようと心がけて下さい。

    ユーザーID:

  • ありえませ〜ん

    いつかなるんだろうな、なんて思ってたらなっちゃいますよ、本当に。

    私たちはこの春やっと結婚10年です。
    今でも、そしてこれからもそんな事なるなんて思いもしません。
    だって、好きなんだもの。
    本当です。

    ユーザーID:

  • うちも失礼!

    うちは夫がノロケて公言してるようですので・・・。

    夫婦仲が悪くても離婚しない人のなかには
    愛ではなく情で結びついてる人も多いようです。
    でも愚痴をこぼすうちはまだいいです。
    愚痴もこぼさなくなったら、本気で離婚を考えている
    場合もありますし。

    夫婦は、よくも悪くも「くされ縁」です。
    口に出して相手への尊敬を表現する必要はなくても、相手を尊重できなくなったら終わりと私は考えます。

    ユーザーID:

  • え〜(横です)

    >「うちはラブラブよ」とか「うちの亭主最高なの」とか
    >平気で公言している大人がいたらちょっと引くと思うし。

    素敵じゃないですか!
    人に『最近、どうなの?』なんて聞かれたときに
    相手にそう言ってもらえるのは嬉しいと思います。
    自分から、聞いて!聞いて!という感じで一方的に
    相手のことを誉めるのは引くかもしれませんが・・・

    うちの会社に、奥さんの悪口ばかり言う人がいるんです。
    実際は仲がいいのかもしれませんが、周りの人には
    そこまで言うか?って言うくらいひどいです。
    はっきり言って聞いてて嫌になります。
    そんなに嫌だったら、とっとと離婚すれば?って感じ。

    完璧横になって申し訳ありません。

    ユーザーID:

  • なってないよ

    恥じらいを忘れないことと、いつも愛情を注ぐことを惜しまなければそういう時期は来ません。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧