父親に「親の言う事は100%正しいんだ」と言われました

レス37
お気に入り0
トピ主のみ0

知恵を貸してください

ひと

父親に「親の言う事やる事は100%正しい。親が黒と言えば黒なんだ。だから子供は親の言う事に黙って従っていればいいんだ」と言われ目が点になりました。
この世に100%正しい人間なんているのでしょうか?

私自身三児の子供の母親ですが、逆に子供に教えられることもたくさんあるし自分の子供に対する言動が必ず正しいとは思わないです。
もちろん今までを振り返ってみて父に感謝することはたくさんあります。
大事に育ててくれたこと、本当にありがたいです。

でもそれは「親の思い通りになる娘」だからこそです。私が少しでも反論しようものなら「親に向かってその態度は何だ。出て行け」と言われていました。結婚して独立した今は「二度と顔を見せるな」という言い方に変わりましたが。

子供には子供なりの考え方があると思います。いくら何でも100%親の言いなりになるなんて無理です。せめて言い分だけでも聞いてくれたら・・。

実家の将来のことで大事な決め事があるのですが、父が何もかも自分の思い通りにならないと機嫌を損ねてしまい話し合いにならない状態で困っています。

こういう親にはどう接すればちゃんと話を聞いてもらえるのでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちの父も同じです

    私の父(もう70超えてますが)も同じような人間です。私が若い時はどんなに反発したことか・・・。

    「100%正しい」ではなくて「100%正しいと思わないとやっていられない」人なんですよね。

    ただ私の場合は、その父より強気だったことと一人娘で父も言いづらかったこともありトピ主さんよりはマシだったかもしれません。

    こういう人って自分の間違いを指摘される事をとっても嫌がりませんか?

    とにかく一度はお父様の言い分を聞いて受け入れる。そして「そうよね。でも私はこういう考え方もあると思うのだけどお父さんはどう思う?」と上乗せする格好にもっていくのはいかがでしょう?

    いまから性格矯正はきっと無理でしょうが、あまりに理不尽なのであれば他の家族が一致団結して強行派になりぎゃふんと言わせるのもテかと、、、

    うーん、あと娘ならではの泣きおとしもあるかな。

    なんとかうまく進むといいですね。

    ユーザーID:

  • あとで思うとたしかに

    「親の言葉となすびの花は千にひとつの無駄がない」という諺知ってますか?

    若い時は同意できなくても、年齢いくと、やっぱり年長者の言う事が正しかったなと思う今日この頃です。

    小手先の事はたしかに若い人の方が良く知っていることが多いし、年配者は世間に疎くなるのも事実です。

    でも、人間としてどう生きるかって基本になると、やっぱり年長者の方に分がありますね。

    ただ、あなたとお父さんはもう別世帯。それぞれの生き方があって当然です。

    ユーザーID:

  • 無責任な提案でごめんなさい

    >「親の言う事やる事は100%正しい。親が黒と言えば黒なんだ。だから子供は親の言う事に黙って従っていればいいんだ」

    と言われたら、

    「あら大変!じゃあお父さんが死んだら、誰の言うことに従えばいいのかしら。黙って従う癖がついちゃってると、いきなり自分で判断しようと思っても、うまく行動できないだろうしなぁ・・・あー困った」

    と言ってみてはいかがでしょう?
    皿が飛び交う事態になってしまうかしら?
    怪我人が出そうならお勧めできませんので、軽く流してください。
    でも、順番からいって先に逝くのは親です。

    ユーザーID:

  • 老いては子に従え

    この言葉をささげましょう。
    そう、親は正しい。でも年取ったら子どもに無条件に従え、と

    ユーザーID:

  • そんなわきゃない

    ちょっと前にあった事件ですが父親に命令されて
    父親が殺した女性の死体遺棄を手伝わされた娘が逮捕された
    ニュースがありましたね。
    他に父親に小中学生の二人の娘に性関係を強要した事件もあり、
    この事件では父親は異例の求刑以上の判決が下り。
    裁判官に「二度と娘に近づかないように」と注意を受けてました。

    どう見ても父親が言う事が全て正しいとは思えません。

    ユーザーID:

  • 愚痴ですが

     困りますよね、こういう親。…実はうちもなんですが。そんなのが本当だったら人間の進歩はないですよね。

    「はいはい」って聞いといて、無視しちゃうことはできないんですか?「顔を見せるな」って言われたら、「あっそう」ってしばらく距離をおいてみては?

    ユーザーID:

  • 100%はオーバーかもしれないけど・・・

    親の言うことは正しいことが多いのは確かだと思います。その時は気付かなくても、後で振り返ると『ビンゴ!』ってことが多いです。

    私の場合、幼い頃から親の言うとおりにしておけば、もっとしあわせになっただろうと断言できます。でも、そのときは反抗してたんですよ・・・タイムマシンで帰って自分に言いたい!「親は子供のことを1番わかっているし、1番子供の幸せを考えているんだよ。騙されたと思って言うとおりにしなさい」ってね。

    ユーザーID:

  • 困りますよね。

    うちの父もそんな人です。
    私は疲れてしまったので、縁を切りました。
    自分の言う事が100%正しい、そう思っても構いませんが、身内にまでそれを強要するのでたまりません。

    で、最近こんな本を読みました。

    絶対に「自分の非」を認めない困った人たち
    祥伝社黄金文庫
    斎藤 茂太 (著)

    これを読むと、うんうんうなずけるところが多いですよ。
    多分、トピ主さんもお父様に話を聞いてもらえるヒントが掴めると思います。

    ユーザーID:

  • 結婚してるんでしょ?

    それならどうぞお好きなように。介護はいっさい
    しませんし、親子の付き合いも切らせていただき
    ますので。とさらっと言えばどうでしょうか。

    まともに相手してるから調子に乗るんですよ。
    脅せば言いなりになると思ってるからそういうだ
    けで、はっきりと意思表示してやり返せばいいの
    では?

    ユーザーID:

  • 結局、人生は

    どんな人でも言うことは100%正しいというのはないと思います。ずっと親の言うことに100%従っていたら自分の人生がつぶされてしまいますよ。子供は親のロボットでないのですから。ここでどなたか書いていたように「じゃあ、お父さんが死んだら私はどうすればいいの?ずっとお父さんの言うことに従っていたら、私は自分で考える能力がなくなってしまうよ」という感じのこと言うのはいいかもしれません。

    ユーザーID:

  • うちもそんな親でした。

    親になるって実はとても責任感のある、怖いこと。
    うちの親に時代はそれなりの相手をどうにかして見つけ、みんな結婚し子供をもうけていた。何も考えずに。

    その中には親になってはいけない人(なる資格の無い人)もいる。
    子供の頃って、悪い道にそれたら注意してくれる大人(主に親)がいたよね。でも、大人になったら間違った方向に行っても注意してくれる大人はいないんだよ。だから親はある意味「独裁者」になる。

    自分も「中立的で話のわかる人に自分と親の両方の言い分を聞いてもらって、どちらが正しいかジャッジしてほしい」と子供の頃から何度も思った。

    今は離れて暮らしているし、収入も自分のほうが多いので無視してる。
    トピ主さんも客観的判断を見失うことなく自分の考えを貫いてください。

    ユーザーID:

  • しっかりしてください

    そうやって、洗脳しようとしてるだけですよ。
    どこぞの宗教と同じ。そうやってずるずる言いなり
    になってると、一生を食い物にされたあげくに最後
    は切り捨てられるのがオチ。

    将来のためにも、とっとと縁を切ったほうがいいの
    では?と思います。

    ユーザーID:

  • お父様の

    したいようにさせておやんなさい。

    常に自分の我を通す事に慣れてる人には、何言っても無駄です。

    ご実家の、お父様の周りにいる方々は、難儀されるでしょうが。

    それにしても、親が黒と言えば、黒なんだ、とは、
    何だか素人さんらしからぬ発言ですね。

    家長には絶対服従なのだと言いたいのでしょうけど。

    ユーザーID:

  • 一理あるでも・・・

    確かに正しい部分もありますね。
    ただ結婚してからお父さんの言うことをすべて
    正しいと思って旦那さんの意見を無視してたら
    それこそ旦那さんよりお父さんの意見を尊重した
    原因を作ったお父さんはどう言い訳をしてくれるのでしょう。

    そういう親御さんも自分で言ったひとことや
    行いで自分を縛りつけ相手を傷つけたことも
    あると思います。

    お父さんも昔祖父から言われて不意に落ちないときが
    あったんだろうなと。

    大正、明治生まれのおじいちゃんはどんな方でした?

    ユーザーID:

  • レールの上を歩け

    そういう父です もちろんそんなことしませんよ
    え?あんたが私の就職先を探すのか?
    私に給料くれて、友人も探してくれ、旦那までみつけてくれるのか?
    そんなはずありません
    私も生きています 父も生きています
    そしてそんな人生は虚しいだけです

    それをわかる大人になれというしかありませんね
    まぁそれは無理かなぁ
    今は無視して私なりの人生歩いていますから
    それでいいと思いますよ

    ユーザーID:

  • 合理性が全てではない

    実家の将来に関わる事だそうですが、お父様が気分を
    害するような選択が良い選択になり得るのでしょうか。

    経済的に損をしたり、周りが迷惑を被ったとしても
    お父様にはご主張が実現する事が一番良い結果なの
    ではないでしょうか。そう言う観点で考えた事は
    ありますか。合理的な選択が全てではありませんよ。

    ユーザーID:

  • わたしゃあ。。。

    この世に絶対、ということはないと信じているし、100%なんてあり得ないと思っている人間からすると、「自分が100%正しい」と言い切った時点で、そんな人はマッタク信用できませんね。
    ご自分の哲学を持たれたらどうですか。
    いまさら親の意見に振り回されるトシでもないでしょうし、親を変えること、他人を変えることなんて、できはしません。
    100%変えられない、とは言えないけれどね。

    ユーザーID:

  • 意地悪な質問をする

    「お父さんとお母さんの意見が違う時はどうするの?」とマジな顔をして質問してみましょう。もし、トピ主さんの祖母か祖父がまだ生きてらっしゃるのなら、「お爺ちゃんとお父さんの意見が分かれた時は、どうするの?」でも良いでしょうね。とにかく、お父さんの考えの矛盾が出る質問を真面目な顔をしてしてみて下さい。

    ユーザーID:

  • 何度聞いたかそのせりふ・・・

    うちの親もよく言ってましたよ、そんなこと。親の言う通りにして失敗したら絶対に後悔すると思って聞き流していましたが。

    自分自身が親になった今、権威づかないと子育てが出来ない人だったんだな〜と思います。でも、子どもの心に響くようなことは何一つ言えない人でしたね。そういう人を親に持ったことを、悲しいというよりは寂しいと思っています。

    普通選挙運動で有名な尾崎行雄は、子ども達を「親が言うから正しい、先生が言うから正しいと思うな、なにが本当に正しいことなのか、自分自身で見極められる人間になりなさい」と言って育てたそうです。さすがに大物は言うことが違うな〜と、印象に残りました。
    (↑ちょっと言葉は正しくないかもしれません。娘の相馬雪香さんがインタビューで言ってたような気がするのですが・・・。うろ覚えで申し訳ありません。)

    ユーザーID:

  • 同じ土俵にたたないように・・・

    親のいうコトは100%正しいと言わなければ、お父様自身も親の威厳が崩れてしまうとお思いなのではないでしょうか。頑固だし、扱いにくいんですけど、古きよき・・・って感じですよね。

    100%正しいと思われてる初老の方(すいません)を変える事はほぼ心理的に無理だと思います。こういう方は、ものの道理を話したり、論理的に話すとわかってくれる事がありますが、話す方にも根気がいります。

    なんでそういう風なんだろう?よりも、そういう風なんだ、と認めてしまうと、いちいち腹をたてずに済みますし、押し付けばかりでなく、どうしたらわかってもらえる話の進め方ができるか、という事を考えれらた方が早いし、後々には楽になってくると思いますよ。
    私も両親ともども自分と性格がまるで違うので、ずーーと意味がわかりませんでしたが、私の道理で話しても理解できないな、と思い始めた頃から、いい諦めがつき、ある程度のコトはスルーしてます。

    私も何度もその言葉を言われましたが、100%正しい人なんていないってわかってたし、言いたいんだな〜くらいに思ってました。ただ、正しくはないけど、年をとればとるほど、間違いないかも、と思う事はあります。

    ユーザーID:

  • きっと裏返しですから・・・

     他の方も書かれていますが、「100%正しいとおもわないとやってられない」のではないでしょうか。

     昔とずいぶん勝手も考え方も変わって、さぞかし不安なことも多いと思います。でも昔気質なら弱音を言う訳にもいかない。そうすると、親の言うことは正しい、100%正しい、って、言わなきゃもたないのではと思います。

     うちは、母がそうでした。父はわりとこっそり私には愚痴をこぼしていて、そういうことは言わなかったけれど、母は絶対に折れなくて、そういう時はとりあえずその場は何となくお茶を濁して、他の部分で母を立てておいて、機嫌が変わるのを待ちました。はっきり「違う」と真正面からぶつかるのも手ですが、疲れますから、ほどほどに・・・

    ユーザーID:

  • 貴女も押して譲らない

    ある意味子育ては「親が百%正しい」という強い信念でも持たないとやってられないかもと思う、特に昔式では。

    ただ大人になってもこれじゃ困りますよね。

    日常のことなら「二度と顔を見せるな」と言われたらしばらく会いに行かずにほとぼりが冷めた頃に知らん顔して行ってあげるとか、季節の挨拶の品を送るとか何か最低限のコンタクトを取ってあげるようにするといいのでは。

    向こうも寂しく思っていたら何事もなかったような顔をするだろうし、もしいつまでも根に持って貴女がいくら折れた懐柔の態度を取ってもキツイ態度を取るようなら本当に疎遠にしてしまってもいいし。

    今回「大事な決め事がある」とのこと、

    どういう事情かわからないが、まず父の言い分を聞いて貴女の出来るギリギリの範囲で譲ってあげるようにする、

    でも百%は父の思い通りには出来ない、ここは譲れないというところがあれば、それをハッキリ言って、そこで貴女の方から話を決裂させればいいのでは?

    私は本当はこう思うのにお父さんにここまで譲った、でもここは譲れない、ここは少し話し合いの余地がある、それをはっきり示すだけ示して突き放して父にゲタを預けてしまおう。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    皆さん、ありがとうございます。
    ご指摘のとおり、父は強く言えば私が言う事を聞くということが分かっていてああいう言い方をするんだと思います。
    大人になってからそういう事に気づいて私も言いたいことは言い、大ゲンカになって「もうお父さんとは二度と会わない」と言ったこともありますが、いつもしばらくして父のほうから「父さんも反省したよ」と謝ってきてはまた同じことの繰り返し・・・です。
    察するに、父は結婚した娘が自分から離れていくのが怖くて謝ってるだけで、自分が悪いと思ったから謝っているわけではないのでしょう。
    強く言い返しても父は意固地になるだけなので、アドバイスをいただいたように「じゃあ、お父さんがいなくなったら私はどうすればいいの?」と聞いてみようと思います。
    父が何と答えるのか興味もありますし、父自身も自分が子供にしていることが結果的に子供のためにならないんだということを分かってくれるんじゃないかと思います。
    長い目で見たらやっぱり親の言う事は正しかった・・・というご意見もなるほどな、と思いました。
    今は束縛が苦しくて反発しかできないけど、いつかそう思う時がくるのでしょうね。

    ユーザーID:

  • 私は

    「その物言いがすでにマイナス30%なんじゃ!!」
    と言い、今までで最高のビンタを食らいました。

    ユーザーID:

  • サラリーマンの死

    という戯曲知ってますか?

    主人公の親の時代は、誰にも愛想良く、感じ良くしていれば、人生うまくやっていけたので、親は息子にそれを教える。

    その教えを守った息子は、時代に取り残されてしまう、という話です。

    どの親も子のために良かれと必死なのですが、所詮、ただの人。世の流れには勝てないという事ですね。

    ユーザーID:

  • もしも親が悪ければどうですか?

    もしも、親が
    ・親自身が優越感に浸りたいがために自分の子供を見下す
    ことが動機でしたら、それでも親が100%正しいのでしょうか?

    親のために子供は「自分はだめな人間」と思わなければならないです。

    親自身の弱さから目をそむけるため、他人に弱いと悟られないために、常に他人を犠牲にして優越感に浸りつづける、そんな親でも100%正しいのですか?

    その結果、子供は犠牲になります。

    経験したものでなければわからないと思います。

    ユーザーID:

  • そんな人を演じてる人知ってます。

    粗野を演じるやつほど繊細なもので、
    その人影で泣いてるんですよ。一回ストレスで倒れました。

    だけどそれがいろんな点で子供の為になると信じて
    今でも似たような事言ってます。

    今は自分が反面教師になっていると強がっていますがね。

    ユーザーID:

  • うちの父も一緒です。

    そのタイプの親は、どうしたってちゃんと話を聞く事は無いと思います。うちの父も同じタイプで、私も「思い通りになる娘」です。結婚し、自立すれば、支配から逃れられるかと思いきや、何故だか勝手に同居の話を進め、夫をも支配下に置こうとしているように感じます。駄々をこね、叫ぶ事で欲しいものを手に入れようとする子供にすら見えてきます。親の愛だ、心配している、こうした方が良いんだ、と言う言葉に感じられるのは「俺の言う通りにしろ」です。

    今まで話し合えなかった親なら、子供の意見を聞くことは、負ける事であり、絶対に受け入れないと思います。その意見が正しいとか合理的とかには意味がありません。私はどうしても譲れない時は、勝手に意見を通し、数年後、「お父さんがあの時ああ言ってくれたから、今の私があるんだよ」などと機嫌を取って、怒りを静めています(数年間は話してくれません)。意見を通したのは、受験と就職と結婚の3度です。

    育ててもらった事は感謝していますし、悲しませたくないとも思いますが、私が壊れてしまうので、父と話すときは「面倒な上司」だと思って話しています。

    ユーザーID:

  • 子育て論としては正解

    モラルの崩壊、倫理観の欠如等、社会問題化してますよね。気付いてない人が多いだろうけど。

    「親の言うことは正しい」は少なくとも成人するまでは当然でしょう。

    だからこそ、親の責任って重大なんです。

    親の考えが鈍ると子供は方向感覚を失います。

    親子の信頼関係が強いほど互いの成長につながるんだと思います。

    親の考え方が間違っているかどうかは子供が一人前になって社会に出てから判断すれば宜しい。

    どなたかがおっしゃってた「老いては子に従え」も正論だと思います。

    ユーザーID:

  • s社のT氏も・・

    親の言うことを100パーセント聞いたかの大富豪の結果は?

    親の言うことが正しいかどうか、判断しながら生きていくのが、成人した子供の能力。

    例え親のいうことが正しくても、親以外の立場の意見もあり、親の理解できない時代の到来によって、親には分からない正義や判断もでてきまま。

    幼児のうちは・・?それは親の価値を軸にして生きていくより仕方がありません。
    けれど「俺が正しい・・」なんて怒鳴る親はそれだけで、立派な人ではなさそうですね。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧