くらもちふさこ漫画について語ろう

レス56
お気に入り0
トピ主のみ0

マ−ガレット

健康

最近、学生時代に読みふけっていたくらもちふさこさんの漫画を古本屋でまとめ買いして、懐かしさに浸ってます。私が読んでたのは別マ時代のオシャレな主人公ととびきりカッコいい!男の子の頃。絵も好きでした。あれからくらもちふさこさんのテイストが変わったのか、とびきりカッコいい子の登場も見受けられず、ナンだか残念と思ってるのは私だけでしょうか?ちなみに現在31歳です。高校時代によく読んでました。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数56

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も好きです

    トピ主さんよりは少し年上ですが
    私も別マの「アンコールが三回」「海の天辺」「チープスリル」など読んでいました。当時単行本も買いましたが、引越し等で紛失したものがあったため文庫化されたものを買って懐かしく読んでいます。
    海の天辺は何度も読み直しています。連載当時は、河野先生と同年代だったにもかかわらずシーナになりきっていました。(苦笑)
    トピ主さんはどの作品がお好きですか?

    ユーザーID:

  • 赤いガラス窓

    大好きでした。あの時代の人気漫画って主人公が憧れる男の子が少しクール(決して不良ではない)でしたよね。
    くらもちさんの描く男の子はとにかくカッコよかったので
    まねして描いて楽しんでいました。
    あれから20年以上たってしまいますが今では昔の面影が漫画の中にあまりありません。美大出身の影響か妙にアーティスティックになってしまい壁を感じてしまいます。

    ユーザーID:

  • 大好きです

    私も、くらもち先生の漫画は大好きで、いつも手元に置いてあります。
    「糸のきらめき」で衝撃を受け、「いつもポケットにショパン」「アンコールが3回」「東京のカサノバ」「海の天辺」は数え切れないぐらい読み返しました。
    登場する男性のシャツ姿に色気があって、読みながらうっとりしていました。
    随分、絵が変わりましたけど、最近の作品も私は好きですよ。
    「天然コケッコー」「α」なんて気に入ってます。
    せりふが少なくても、背景や背景音、登場人物のちょっとしたしぐさ等で色々と伝わってくるものがあり、他の漫画家には無い独特の風情を感じます。
    今は「月のパルス」ですよね。娘に頼んで買ってきてもらいました。 

    ユーザーID:

  • 好きです♪

    29歳♀ですが、昔は全然読んだことがなくて、
    何年か前に古本屋でマンガ文庫?になったやつを買ってハマりました!!
    特に好きなのは「東京のカサノバ」と「海の天辺」です。

    ユーザーID:

  • 私43歳

    私にとっては「おしゃべり階段」が、絵・ストーリーともに私のベスト1です。自分と重ね合わせて読んでいましたねー。
    りぼんが愛読書だったので、陸奥A子さんなんかにひたっていたのですが、くらもちさんのリアルなタッチ、クールな男子に、ガーンとやられてしまいました。蘭丸団の話も好きでしたが、手元にありませんのでタイトルがわかりません・・・。あとになって読んだのですが、「糸のきらめき」も、なんだか凄みのあるお話しで好きでした。

    ユーザーID:

  • 私も!

     海の天辺すきでした〜。
    私は・・・高校生くらいだったかな?
     河野先生だったけ?カッコよかったし・・。
    くらもちさんの絵とそっくりな漫画家さんもいて、
    アレ?と思う事ありませんか?
     私は別マ、23才くらいまで買ったんだけど、
    結婚を気に止めました・・。
     でも少女漫画大好きです、あのときの別マ
    面白かった〜。

    ユーザーID:

  • 「おしゃべり階段」

    私の中では一番です。たまに思い出しては引っ張り出して読んでます。

    ユーザーID:

  • おしゃべり階段

    「いつもポケットにショパン」を思わず一番に挙げそうになりましたが、やっぱり私は中山手線が出てくる「おしゃべり階段」。線の弟は円でしたよね?続編にはとんがらしが出てきましたよね?

    それから「いろはにこんぺいと」。達は夢に出てきました。えっ、どうやってかって?実写版の夢に漫画のままで。(そうです、ムカシの水谷豊さん主演のバンパイヤ状態。)

    多分一番最初に読んだのは「赤いガラス窓」。

    絵がおしゃれになって、「天然コケコッコ」も好きです。

    ユーザーID:

  • 私は「おしゃべり階段」

    私は、もうちょっと年上で現在40才です。
    私が大好きなのは「おしゃべり階段」です。私は中学から女子校だったので、共学校ってこういう感じなんだ〜って毎回わくわくしながら読んでました。
    あと「いつもポケットにショパン」が好き。これを読むとクラシック音楽が聴きたくなります。 

    ユーザーID:

  • ちょっと自慢

    くらもち先生、いいですよね。大好きです。最近の作品もすごくいい。

    さてちょっと自慢というのは、家が近所だったんですよ!ご本人の姿は区の冊子の写真でしかみたことがありませんが、作品の中に近所の風景が描かれていて、すごく嬉しかったですね。

    先生の作品はどれも全部好きです。妹さんの倉持知子さんの作品も好き。

    ユーザーID:

  • 私もです

    私の場合母親がかってきてよんでいたのですが、「ポケットからショパン」にすんごくはまってしまいました。読めば読むほど、新しい発見があるというか…大好きです。くらもちふさこさん。いま高校生です。ちなみに…。

    ユーザーID:

  • 大好きです!

    私は現在28歳ですが、小学生の頃から
    くらもち漫画を読んでました。
    ですのでかなり古い作品も好きです。

    「海の天辺」はかなりの名作らしいですね。
    私、この作品だけ読んでないんです。
    「おしゃべり階段」「冬・春・あなた」「いろはにこんぺいと」「いつもポケットにショパン」など昔の作品も味があっていいですよね。

    あと「チープスリル」私も好きです。
    くらもち先生の作品はほんとおしゃれですよね〜。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    懐かしいな。当時高校生だった私は丁度、「千花ちゃんちは普通」を連載しててその後、「チ−プスリル」なんかを読んでたと思います。そこでくらもち漫画をもっと知りたい!と思い、学校帰りに古本屋で読みまくってました!その時に出会ったのが「東京のカサノバ」「Aガ−ル」「アンコ−ルが三回」でした。

    カサノバの話、登場人物、お兄ちゃん役、すべてカッコ良かったな。くらもち先生曰く、この作品描き終えた後暫く次の作品への切り替えが苦しかった、とコメントされてました。それだけ今までに無いものを作ろうと気合が入っていたらしいです。「海辺の天辺」も全巻そろえました。

    わこちゃんも可愛いし、きょうちもいい味出てますよね〜。

    ユーザーID:

  • 私も

    同じ世代の32歳です。

    くらもちふさこは高校の時にはまって、今でも読んでます。
    あのころはかなりシャープな男の子像が多かったような気がします。タイトル忘れたけど、カイという男の子の出てくるやつとか。あの頃の私の理想の男の子像にそのままなってたような気がします。まだちゃんと恋愛したこともない頃のね。

    最近のコケコッコーとかちょっと前の海の天辺とかも作風変わったけど好きだなあ。精細なとこはかわんないし。田舎暮らしもいいなあとか。

    ユーザーID:

  • 大好きでした

    私が最初に読んだ作品は「赤いガラス窓」でした。それから「おしゃべり階段」「いつもポケットにショパン」だったかな?その後ぐらいから絵柄が変わってしまい、読まなくなりました。話はそれますが、最近、陸奥A子さんのコミックを読んで、すっかり変わってしまい驚きました。昔のほのぼのとしたストーリーが好きだったので、ちょっとショックでした。いや、それだけ歳をとったのでしょうね。

    ユーザーID:

  • 大好きです

    私は「いつもポケットにショパン」「いろはにこんぺいと」「ハリウッドゲーム」「わずか1小節のラララ」「冬・春・あなた」などが好きです。

    「いつもポケットにショパン」にはまり、中学2年からピアノを始めたくらいです!

    マンガのLPレコードも出ているんですよね。
    集めましたよ〜。

    懐かしいな〜。
    でも、残念ですが最近の絵はあまり好きではありません。

    ユーザーID:

  • すきです

    私(33歳)も大好きでした。
    「キスプラスパイアールジジョウ」
    「いろはにこんぺいとう」
    「東京のカサノバ」
    です。

    最近は全く読んでないですが、このトピ見つけて
    読みたくなりました。

    ユーザーID:

  • マーガレットぉぉぉぉ

     私は今年29です。わたしが別マを読んでいたのは、いくえみ稜、聖千秋、多田かおる各先生方の全盛期、黄金時代です。勝手にそう思ってるんですが‥。
     
     くらもちふさこ、大好きです。海の天辺など何度読み返したことか。先生だってただの人間だよな、と妙に感心したものです。
     チープスリルも好きです。3つくらいのオムニバス形式で、それらがどこで繋がってるんですよね。

     妹が、天然コケッコーだとかいうコミックスを持っているんですが、まだ読んでません。あれはどうですか?


     

    ユーザーID:

  • 東京のカサノバ!

    懐かしいなぁ。くらもちさんの漫画はなんか都会的であこがれたものです。中でも「東京のカサノバ」

    好きになったきっかけは「いつもポケットにショパン」でした。次に「いろはにこんぺいとう」
    あーでも「アンコールが三回」も「海の天辺」もよいなぁ。

    ユーザーID:

  • 東京のカサノヴァ

     上記の作品が、いちばん好きです。お棺の中に入れてあの世にもって行きたい「棺桶本」のリストに入れてます。
     本当に、絵柄がどんどん変化してますよね。それぞれ、いちばん好みの絵柄の時期があるんでしょうね。
     あんまり、大好きだったので思い切ってファンレターを出しました。そしたら、その年、印刷でしたが一筆だけ書いてある年賀状がとどいたのです。最高にうれしかったです。
     いつか、BS漫画夜話に取り上げられますように。私の夢です。

    ユーザーID:

  • 好きでした

    懐かしいですね。
    「東京のカサノバ」と「A-Girl」が大好きでした。高校生のときに好きだった男の子が、背が高くておしゃれでくらもちふさこの漫画に出てくるみたいだったんです。

    当時はいくえみ稜や吉田真由美にもはまっていましたが、くらもちふさこの作品は、印象が強烈でした。今でも時々思い出します。まだ実家にあるかなぁ・・・

    ユーザーID:

  • 学生時代を思い出します。

    「海の天辺」と「千花ちゃんちは普通」の単行本を高校の時に読みました。くらもち先生の漫画は不思議な感じがして他の漫画とは一風違っている所が好きでした。高校の時にあんな風な恋が出来たらなあと憧れました。今も漫画を書いてるのでしょうか?最近の先生の新しい漫画ご存知ですか? 

    ユーザーID:

  • 私も好き

    「東京のカサノバ」大好きです。
    かなり前になりますが一度、手持ちの漫画を全部古本屋に
    持ち込みましたが、また読みたくなって古本屋で買いました。
    彼女の作品の男の子はどこか色気があってドキドキさせら
    れて個性的で好きです。

    横ですが、どなたか「似たような絵を書く人がいる」と言ってましたが私もそう思っていました〜!

    ちなみに私は茶木ひろみさんの漫画も好きです。
    登場人物が超〜個性的で、って言うか人間じゃない。。。みたいな。
    もう書かれてないのかな。寂しいな〜。

    ユーザーID:

  • いつも思ってたこと

    「東京のカサノバ」のアキラが、どうしても私には福山雅治に似てるように見えるのです。
    それから「おばけたんご」のラストシーンが「愛しているといってくれ」のドラマのラストシーンに似てる気がする。もちろん「おばけたんご」の方が先ですけど。
    あのドラマの脚本書いてる北川さんって確か、他のドラマでも「東京のカサノバ」というセリフを入れたりして、彼女もくらもちファンなのかな?

    ユーザーID:

  • いつもポケットに

    ショパン大好きです。 「海の天辺」も何度読んでもいいですね。ラスト近くの先生を待つシーンは、天才だと思います。

    もとろん他の作品も大好きです。上記の作品は一生手元に置いて、死ぬまで読みたいと思っています。

    ユーザーID:

  • 私も大好きです!

    私も、くらもちさんの漫画ハマってました。
    小学校の頃初めて読んで、それ以来もう、くらもちさん一筋と言ってしまっても過言ではないでしょう。

    独特の雰囲気というかセンスがあって、今も大好きです。
    なんだろう。。。普通のありがちな漫画と違うって言うか、リアルな感じがするというか。。。

    男の人がかっこいいのでとてもドキドキしながら読んだな〜。
    会話のセンスがあるとこがいいですねw
    絵も、なんだか最近は進化してしまっていますが、これからもずっと読み続けると思います。

    ちなみに現在32歳ですが、本棚には他の本に混じってくらもちさんの漫画だけは並んでいます。

    ユーザーID:

  • 『おしゃべり階段』が一番スキです

    スターシリーズも好きですが、劣等感だらけのカナちゃんに共感を覚え、彼女とともに一喜一憂した『おしゃべり階段』が一番スキです。

    中山手君が大活躍するバスケの試合を観客席で観ながら「みんな見て!あれが私の好きな人よ」と心の中で言うシーンが忘れられません。

    ユーザーID:

  • 好きです〜

    いろはにこんぺいと
    kiss+πr2
    A-Girl

    あたりが一番!どなたか言われましたが、シャツ姿の男の子好きです〜。クールですよね。出てくる男の子が。
    あー今気がついた。実生活でもああいう人探してました。当時。
    今は32歳〜♪

    ユーザーID:

  • 私も大好き

    kiss+πr2の頃位に読み始めていた年代の者です
    どの作品もエピソード等が個性的で
    読んでいると主人公と同じ世界を生きている感覚に
    なりワクワクさせられます。
    動きのある絵もだいすきです。

    最近の他の漫画家の作品はアニメタッチのものが多く
    感情移入しづらい上に話も予定調和なものが多い気がしますが、くらもち先生の作品は大人が読んでも
    感動出来るというか、おはなしと言う感じで
    何回読んでも飽きません。
    切ない設定がリアルでこれぞ少女漫画の醍醐味
    みたいな物を感じます。

    ユーザーID:

  • 青春ですね

    まさしく自分の青春と一致してますね。
    「おしゃべり階段」は、中学から高校〜大学の
    主人公たちの心の動きがそのまんま自分たちで
    どっぷり感情移入してました。
    今の恋愛漫画のようにすぐつき合っちゃったり
    Hしたりってのがなくて
    ずーーーっと片思いしていてつらかったり楽しかったり
    ドキドキしたり。
    くらもちさんの漫画は本当にドキドキがいっぱいでした。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧