のび太の魅力とは??

レス25
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

のび子

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 魅力っていうか・・・

    のび太のあまりの他力本願さのためドラえもんの放映許可が下りなかった国とかあるんですけど・・・。
    捉え方はそれぞれですね。
    私自身はまったく魅力は感じません(笑)

    ユーザーID:

  • やっぱ優しいところでしょう。

    私がもしのびただったら、どらえもんがぽっけを持ってる事なんて誰にも内緒にして、1人でおいしい思いしますよ(笑)のびたはおいしい思いをすると「しずかちゃんにもやらせてあげたい」とか、言う事も結構ありますよね。

    とにかく優しく素直ないい少年だと私は思います。(あ、でも彼氏にはしたくないタイプですねー笑)

    ユーザーID:

  • ドラえもんの最後

    完全に横ですが、のび太って壊れたドラえもんを未来で直すために、
    あのダメな子ども時代のあと必死に勉強して科学者になるって話をきいたのですが、本当なの?ガセ?

    ユーザーID:

  • テレビの設定はかなり酷いかも

    テレビ版では、
    のび太は根っからの駄目人間、
    ジャイアンは問答無用の乱暴者、
    スネ夫はずる賢い嫌な奴、
    しずかちゃんは典型的な良い子ちゃん。
    各キャラクターの設定に偏りがあり過ぎで、
    誰一人とも付き合いたくはありません。

    しかし劇場版になると、
    のび太はドジながら勇気と優しさに溢れ、
    ジャイアンは乱暴ながらも気は優しくて力持ち、
    スネ夫は臆病ながらも機転の利く存在、
    しずかちゃんは博愛の精神を持つヒロイン、
    という風に魅力的なキャラクターに変貌します。
    後にそれをセルフパロディーにしていたほどです。

    もしかしたらこのギャップこそが魅力なのかもしれません。
    普段から良い人揃いのキテレツ大百科では、
    この感動は生まれないような気がします。

    ユーザーID:

  • 難しい話だけど

    最近、『「のび太」という生きかた』という本を読みました。これなんかはなかなかオススメです。

    のび太が「他力本願」な時もありますが、ドラえもんが一度未来に帰る話等を読めば、そうでもない時もあります。他のトビにある話題の作品で、しずかちゃんの父親が娘の結婚前に、のび太について語る話もあります。まあ僕はのび太評はこれが最も優れているのではというほかはありません。
    作者も悩んでいたのか「僕なんかいなかった方が、君(のび太)のためにはよかったのかもしれない」と、ドラえもんが言うこともありました。
    道具に頼りすぎる彼が嫌に見える時もありますが、別に彼は道具目当てにドラえもんにいてもらっているわけでもない。道具だけだったらドラミちゃんでもいいわけです。でも彼女とドラえもんの交代を彼は拒否します。二人の友情というものもあるのだと思います。
    歴史・時代物語の人たちだって他力本願のように見える時もどこに魅力が?という人はいます。諸葛孔明らに頼りっぱなしの劉備なんかも何がいいのかわからない。まあ彼の「仁徳」がよく言われたりもする。のび太も同じなのかなという気もしますよね。

    ユーザーID:

  • 考えようです。

    泣き虫で他力本願で、自分が調子に乗って道具を使ったせいで結局最後は後悔する。テレビで見てるとそう感じてしまうこともありますし、そう考えればのび太の魅力って?っと思ってしまうでしょうが、私は考えようだと思います。あんな心優しい少年はいませんよ?

    今の子達で小さな子供や老人が困っていたら迷わず手を差し伸べますか?のび太はそれが普通にできる子です。弱虫ですが、大切な人のためなら泣きながらでもいろんなことに立ち向かっていきます。男らしさ?必要ないといったら嘘ですが、やっぱり優しい心、これが一番人間として必要なのではないかと思います。

    普段のテレビアニメではのび太を反面教師に・・みたいな面がありますが、そんなことばかりでもありません。特に映画などでは私が言ったような優しい少年が見えてきますよ。なんて優しい子なんだろう・・と見ていていつもこちらまで心が和みます。

    ユーザーID:

  • 好きです

    私は女だけど、のび太好きですよ。
    強くて自分自身がヒーローになって
    自分や強い力を持った仲間と
    問題を解決していく番組がいっぱいある中
    のび太のように心やさしくでも弱虫で
    ドラえもんに頼ってしまって・・・
    そんな男の子がいてもいいんじゃないでしょうか。
    世の中強い男の子ばかりじゃないもの。

    のび太、TVではよわっちいけど
    映画では一番オイシイところ持っていくんですよね。
    泣き虫で弱虫だけど
    一番大切な「何か」を持ってる人。
    それがのび太だと思います。

    ユーザーID:

  • たぶん・・・

    ずばり「だめな子」が逆に魅力なんじゃないでしょうか。
    もちろん他力本願がよくないことはみんなわかりきっているし、自分の力で物事を解決する大切さや、努力の大切さもわかっている。
    だけど、そのとおりになかなかいかないのもまた事実ですよね。
    私はのびたくんをみて、自分の傲慢さに気づきました。「私は努力している人間だ、だからいい成績だって取ったし、奨学金ももらえた」、さらには「そうできない人間は努力の足りない根性なしだ」と、他人に対する失礼な決めつけを繰り返していたのです。
    しかしのびたくんは、これといった努力もしないけれど、そのことを卑下することはないし、また、自分と同じように努力することを、他人に押し付ける傲慢さもありませんよね。
    それに彼からは、「どんなできの悪い子もかけがえのない一人の人間なのだ」ということを感じることができて、そこも魅力です。

    ユーザーID:

  • 結婚前夜

    以下のトピをご覧になると
    のび太くんの見方が変わるかもしれませんね。

    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2005/0212/031253.htm

    ユーザーID:

  • 親しみやすさ

    完璧な主人公に魅力を感じる人は少ないのでは。
    その点のび太はぐずでなまけもので(マンガ中の
    ドラえもんの台詞でこういうフレーズありましたよね。)いいところがあまりないような描かれ方でした。

    勉強が好きな子供はあまりいないし、面倒くさいことは本当は皆もやりたくない。こういう本音の部分で共感できる主人公だと思います。それと、ジャイアンのような
    攻撃性やスネ夫のようなずるさがないのがいいのでは。

    藤子Fさんの親しみやすい絵柄と何か微笑ましい台詞回しも相まって私は好きでしたよ。毎回似たようなことで失敗するのも、バカだなぁ、と思いつつも憎めない感じですね。コメディの王道の主人公だと思います。
    劇場版ののび太は別人のように勇敢でしたけどね。

    のび太が他力本願なのが教育に良くない
    といった国もありましたが、ドラえもんは基本的に
    コメディだということを忘れているような。

    ユーザーID:

  • のび太に魅力はなかったけど

    ドラえもんの不思議な機械には魅力あったなあ。
    毎回ではなかったけど、「これあったらいいなあ」って
    思う便利そうなものがいっぱいあったよね。

    もちろん、使い方を間違えれば、のびたのような目にあう。って反面教師的な所はあったよね。

    だからのびた自体は必要不可欠なキャラクターだと思ったけど。
    どんな機械もそつなく利用できてしまうキャラクターだったらあんなにおもしろくなかったと思う。

    今のアニメは、そういうのほうが多いです。
    映像面ですごさは感じるけど、子ども達が子どもらしくない。

    その点、のびたは子どもらしい欲望や情けなさ、早とちり、おっちょこちょいさがあって、私の中ではこうなりたくない人ナンバー1でした。

    ユーザーID:

  • のび太の魅力は…

    確か、「のび太の結婚前夜」のスレがありましたが、
    そこでもご紹介されているように
    しずかちゃんのお父さんのセリフに
    全てが集約されていると思いますよ。

    「あの青年は人の幸せを願い、
    人の不幸を悲しむことのできる人だ。
    それがいちばん人間にとってだいじな事なんだからね。」

    正にこれこそが彼の魅力だと思います。

    ユーザーID:

  • のび太のいい所

    それは、あふれんばかりの愛情深さだと思いますよ。
    壊れかかったドラえもんを直すために、自分で科学者になっちゃうくらいですから。
    のびたの嫁になった人は一生大切にしてもらえると思います。

    ユーザーID:

  • ダメダメだからこそ

    のび太に魅力があるとすれば困ったときにプライドの欠片もなく「ドラえもーん、何とかしてよ」と言える性格ですかね。
    仮に自分の周りにこういう奴がいたらたぶん仲間うちで根性なしとかさんざんバカにするでしょうが、こうやって簡単に助けを求められる奴を羨ましいとも思うでしょうね。僕も社会人なので人に依存したり取り乱したりすることは立場上できませんが、それでもたまには誰かに助けてーって言いたいときもあるんですよ。

    でも好きな漫画だったので批判したくはないのですが、ドラえもんは罪作りな話だと思うことはあります。なにせ現実社会ではドラえもんはいないわけで、のび太みたいな学力最低・運動苦手・立ち振る舞いが下手な子は大抵いじめにあったり浮いたりするでしょう。
    語弊がありますが、ドラえもんの存在によって現実からの回避を助長し、弱い子も幸せになれるという勘違いを助長しかねないですよね。

    ユーザーID:

  • 見ているものが安心するから?

     私も自分が子供のときはドラえもんはまだやっていなかった世代なのですが、原作者の藤子不二雄さんたち(漢字合ってる?)が、現実の世界では、勉強やスポーツができてガンバル子がもてはやされるから、そうじゃない子を主人公にしたかったっていうような話を聞いたことがあります。できる子もできない子もドラえもんを見てホッとするみたいな...?

     自分の子供が出来てから本格的に(?)見出したのですが、初めの頃は「なんでドラえもんはのび太くんを見捨てないのだろう?私だったらあんな怠け者はとっくに切ってる!」などと憤慨していたのですが、この頃は「アハハハ、のび太くん、またやってるねえ。懲りないねえ。」という感じで楽しんでいます。

    ユーザーID:

  • のびちゃんは、ドラえもん!

    誰にもで、表と裏の性格ってありませんか?表裏一体。おおらかな人でも、実は神経質な部分があったり。ひ弱そうなイメージなのに、実は雑草より逞しかったり。
    人って、反する両面で、この大地に立っているような気がします。両極端が、その人の心の幅。幅がある分、大きな人ではないのかな?と思ったり。
    のびちゃんは、ひ弱なイメージですが、ドラえもんを呼び寄せるような、ある意味スゴイ人。
    きっと、人は、弱い人を守ろうとする気持ちが強い生き物なのかもしれません。だって、小さいモノには、優しくなるし、かわいいと思いますから。逆に強い人は、放っておいた方がいい場合が多くないですか?自由にさせたいから。
    のびちゃんがいる限り、ドラえもんは必須キャラクター。のびちゃんは、ドラえもん。逆キャラは、同じモノ。好きも嫌いも、同じモノ。

    ユーザーID:

  • どらこさん、横ですが。

    そのお話は、ドラえもんファンの大学生(当時)が、
    原作者の死後に創作し、自身のホームページで「ドラえもんの最終回」としてアップしたものだそうです。

    そのストーリーの出来の良さなどもあり、一部都市伝説のように広まっていったらしいです。
    ただ残念ながら、そのホームページは既に閉鎖されてしまっています。

    ユーザーID:

  • NO1にならなくてもいい〜

    もともと特別なオンリー1〜♪♪
    なんて歌が以前はやりましたけど、のび太はそれを体現してるからいつの世代の人にも人気があるんじゃないかと私は考えました。
    何をとってもNO1にはなれないのびた。(あやとりだけは上手かった気がしないでもない)
    この競争社会で誰とも競争しようとしないのびた。
    そんなノビタ君でもドラえもんにとってはオンリーワンでかけがえのない大切な存在。

    こういうストーリーが見てる人をほっとさせるんだと思います。

    アメリカではこの他力本願なストーリーの為にドラえもんは放映されていないらしいですけど、最近、思春期の男の子が広告なんかをみて”僕の体は(誰かから愛されるのには)小さすぎる”と感じ、拒食症や過食症、又ステロイド剤に走る傾向が高まってきてるらしいです。(特にステロイド注射はもの凄い勢いではやってる)
    のび太君はあやとりしてたけどね(笑)

    こういう漫画って必要だなぁって改めて思いました。

    ユーザーID:

  • どらこさん、これかな?

    ここの、おもしろFLASH(ノーマル)の『大きな秘密』で見れますよ。他のFLASHも面白いのでよく見ています。
    http://zisyo.tym.jp/flash.html

    ユーザーID:

  • 魅力は取り柄かな。

    のび太の取り柄は誰にも負けない「射的」(初期版では100発100中の腕前)・「あやとり」です。大人顔負けの腕前を持っており「あやとり」に関しては女子には人気がある設定みたいです。 今の時代で「射的」が取り柄で100発100中でしたらオリンピックで金メダル確実選手です。例え他が他力本願でも生まれ持った才能だけは全世界各国レベルで憧れの的になると思いますよ。魅力以外の何者でもないでしょう。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    皆さん、いろいろなご意見で、
    目からうろこです。

    のび太への見方が変わりました。
    劇場板ののび太、
    結婚前夜のしずちゃんのパパが語るのび太、
    ドラえもんのために将来がんばるのび太、
    反面教師的なのび太、
    ダメなところが子供らしくもあるのび太、

    静ちゃんのパパが言うように弱いものに優しくできるのび太、できそうでできないですよね。
    なんだか皆さんのレスを読んで、
    じ〜んと目頭が熱くなりました。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:

  • 不完全だからこそ

    のび太くんが実際身近に居たら、イライラするかも・・・

    だけど、一つの物語の中の「どらえもん」という作品の中では、主人公でしょう。
    人は誰でも弱い所があるし、誰かに頼って、出来れば楽したい、いじめられて泣きたい時もある。そういう自分ののび太君的一面をのび太君に見ているのでは?

    何でもできる出来杉君(字あってる?)では楽しくないんじゃないかな?
    アトムだって燃料が切れちゃうし、おばQは犬が怖い・・・弱点がある魅力ってあるんじゃないかな?

    ユーザーID:

  • 小学校低学年くらいまでで卒業すべきかな。

    私も子供の頃、どらえもんではありませんが、魔法が出てくるアニメにはまって自分も魔法が使えるようになりたい!と熱望しました。生まれて初めての熱望でしたが当然のことながら魔法は使えず、人生、自分で何とかするしかないんだと思い知りました。小学校1年の頃です。

    他力本願、たなぼたでは幸せになれないってことをいつ思い知るかで人生は変わってきます。小学校低学年でわかるとたいていの夢は自力で実現できます。

    大人になっても、30過ぎても、他力本願、たなぼたを期待している人が多いのに驚きます。自分の不幸を親、友達などや運のせいにしている人がなんと多いことか!まだまだだいじょうぶと思っている人が多いこと!

    ユーザーID:

  • ウチの猫と同質の魅力

    ウチの猫はなんにもできません。
    デブだしあんまり美人(?)じゃないし、
    毛づくろいも下手。

    でも、私のことを大好きで私は彼女が大好きです。

    ユーザーID:

  • 優しい

    勉強もスポーツもだめな、冴えないのび太君ですが、辛い人の気持ちを思い遣れる、心暖かい少年だと思います。
    なにげに、眼鏡を外した時の「3」になった目がかわいいと思います。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧