安産のためには

レス32
(トピ主0
お気に入り0

妊娠・出産・育児

ココアパン

現在妊娠9ヶ月で、体重増加はプラス6kgほどです。
初めての出産で、陣痛・出産の痛みを想像すると、日に日に近づいてくる出産日にドキドキしています。
よく、安産のためにはウォーキングがいいとかいいますが、雪国に住んでいるため今の時期はできません。
陣痛が始まって、3〜6時間で産まれたとか、そんなに痛くなかったという超安産の人がいらっしゃいますが、そういった出産をされた方は何か努力などされていましたか?
やはり、体質なのでしょうか?
妊娠前からあまり運動もしていなく、難産の気がしてなしません。
超安産だった方、安産だった秘訣など、もしありましたら、教えてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ちょっと意地悪かも・・・

    ごめんなさい。ちょっと意地悪な意見に
    なってしまうかもしれませんが・・・、
    安産への道は、妊娠時期を通して
    作るものだと思うので、トピ主さんの場合、
    今から色々と実践しても、もう遅いかも。。。

    ちなみに私は、助産婦さんに、
    骨盤の位置をずらさないことが、
    安産への道だと教わりました。
    (お産時、赤ちゃんは、子宮から
    骨盤を通って出て来るため。
    骨盤が正常な位置のまま、お産を迎えると、
    赤ちゃんは、どこにもつかえずに
    出て来られるそうです。)
    そのため、それを教わった妊娠5ヶ月から
    ダメと言われた横座りは止め、
    あぐらに変えたり、立っている時や
    歩く時の姿勢に気をつけたりして来ました。
    まだ出産までは時間があるので、
    結果はわかりませんが。

    ユーザーID:

  • 思い当たるのは、

    暖めたことです。私もウォーキングがつらく、あまりできませんでしたが、暖めることは心がけました。陣痛から出産まで3時間。よく足を暖める人はいますが、それより上、足首から上も暖めることも重要。もちろんお腹は言わずもがなですが、助産婦さんによっては、お腹より足(脚)のほうが大事という方もいらっしゃいます。

    38週での出産をよく耳にしますが、よく暖めた人は、38週を乗り越えて40週まで無事すごせるとおっしゃる助産婦さんもいらっしゃいました。緑茶、麦茶は体を冷やすお茶です。ほうじ茶を。コーヒーより紅茶を。果物も冷やすそうです。

    安産お祈り申し上げます。

    ユーザーID:

  • 私の場合です。

    初産ですが陣痛に気がついた時はもう5分間隔で4時間後に産まれました。痛さも考えていたほどではなくあっという間だったし安産だったと思います。

    臨月まで片道30分の会社に歩いて通勤していました。そして当時の家はエレベーター無しの5階、主人は家事に協力的でなかったので出産当日までお風呂の掃除と布団干し・・・と運動は十分だったと思います。

    食事は栄養とかほとんど何も考えずに好きなものを食べてました(これはあまりいいことじゃないですが)。

    ただ体重が増えないようには気をつけていました。骨盤が小さいようで、赤ちゃんが大きくなりすぎたら帝王切開になるよと言われて、手術するのが怖かったので。結局7キロ増でした。

    私の場合はたまたま体調が良かったので家事や仕事も多少無理できましたが、はたしてこれが良かったのかといえばどうなのか・・・。

    元気に産まれた息子も今や1歳半。めちゃめちゃかわいいですよ。
    出産は人それぞれだと思います。そんなに心配しないで残りのマタニティライフを楽しんでくださいね。産まれた後の方が忙しくて大変ですよー。

    元気な赤ちゃんが産まれる事、お祈りしています!

    ユーザーID:

  • 参考になるかどうか…

    陣痛開始から後産まで6時間半で超安産と言われました(笑) 

    6ヶ月ごろから張りと子宮が開き気味との事を注意され薬を常に飲んでいる状態で安静第一でした。何か出来ることをと思い、母親学級で観た出産シーン(モザイクなし…汗)で産婦さんがやっていたリラックスをしながらという方法をよくイメージしていましたね。

    あとは、座り方がお姉さん座りが多かったのですが、骨盤が開きにくくなると助産婦さんに言われあぐらをかく様にしていました。病院が近所ということもあり、5分間隔(あまり間隔は安定していなかったので何ともいえませんが)まで家で気を紛らわせ病院到着の1時間後に出産。

    出産は色々なパターンがあって何ともいえませんが、陣痛が始まってしまうと産むしかない!!という感じでした(笑)。たしかに産むまでは色々考えてしまいましたが、まずは育児に備えて沢山睡眠をとっておくことです。出産も育児も体力勝負ですから^−^頑張ってくださいね。

    ユーザーID:

  • 自分でもびっくりするくらい安産でした

    36歳初産です。陣痛が2~3時間、病院に着いて2時間で産まれました。

    私も雪国で、4月に出産したので、ウオーキングもままならなかったのですが、ショッピングモールを歩いたり、産院で行っていた、月2回のマタニティビクスやヨガに参加したり、あと心掛けていたのは、ケーゲル体操と言うシアーズ博士の本に書いてあった体操で尿漏れなどもせずにすみました。それから、食べる煮干をずっとおやつ代わりに食べていました。妊娠後期って足がつったりしませんか?

    助産師さん曰く、カルシウム不足なんだそうです・・でも、乳製品はあまり良くないそうで小魚が良いそうです。体重の増加は10キロ超えてしまって、いつも怒られていましたが、アクティブバースで私は横に寝た姿勢で会陰も少々、裂けたくらいで済みました。

    ユーザーID:

  • わたしの場合は…

    とにかく初めての経験ですから、色々と心配ですよね。

    わたしはその心配を少しでもなくす為、お産体験の本を読んだりなど、ひたすら情報収集しました。

    呼吸法の練習をしたり、イメージトレーニングにも励みました。
    どれだけリハーサルしたかが自信につながり、お産の際にパニックにならないことに繋がると思ったのです。

    実際お産は勿論痛いですが、未知の痛みと経験だからという不安がそれを倍増させるような気がします。

    おかげでお産の際、一言も痛い、と言わず、次の陣痛が来ると助産婦さんに冷静に伝えたり、自分では安産だったと思います。

    ただ、あなたの骨格やお子さんの大きさもお産の時間に影響するので、時間がかかるのが難産だとは一概には言えないと思います。

    頑張ってくださいね!

    ユーザーID:

  • 超安産でした

    35歳初産で、2時間15分で生みました。えっ、これで終わり?って感じでした。

    息子が小さかった(2356g)だった事もあるのですが、私は大部分ラズベリーリーフティーのおかげだと思ってます。子宮収縮の作用があるので36週からしか飲めませんが、私には良く効いてこれを飲むと子宮がキューって感じが良くわかりました。38週の夜中に陣痛が始まり、子宮口がみるみる開きあっという間に生まれました。

    このお茶は、母乳の出もよくするみたいですが、おかげで入院中に完全母乳になりました。もともと高プロで出やすかったせいもありますが。あと、お尻の穴をキュッとしめる運動をこれも36週過ぎてから毎日かかさずやってました。子宮口の伸びをよくするみたいですよ。がんばって元気な赤ちゃん生んでください。

    ユーザーID:

  • 自分でもびっくりするくらい安産でした2

    ただ、痛みは、これ以上の痛みはないのかな?思うくらい痛かったです。

    でもそれが何十時間も苦しかったらと思うと、恐いですよね・・だけどココアパンさんは9ヶ月にして体重6キロ増なんて凄いですよ!!それだけでも、産道にかかる赤ちゃんの負担を随分減らせていると思いますよ・・立派です。

    あとは股関節を柔らかくするヨガの体操(胡坐をかいて両手で両膝を息を吐きながらゆっくり広げる感じ・・)をしたり、赤ちゃんも狭い所を頑張って出て来てくれるので、赤ちゃんの苦しさを少しでも和らげてくれる様なお産を助産師さんがリードして下さるといいなと思います。

    ”案ずるより産むがやすし”とは、よく言ったものだなと思いますので、ココアパンさんもポジティブな気持ちで赤ちゃんと会える日を楽しみに待ってて下さいね〜産んでしまったら、あの痛みも懐かしいですよ〜

    ユーザーID:

  • ストレッチと呼吸法かな。。。

    もうすぐ出産ドキドキですね〜
    ココアパンさん体重増加6?なんてスゴイ!
    完璧な体重管理ですね。冬場に臨月だと言うのに。

    恥ずかしながら、私は夏場で汗をダラダラかいたにも関わらず体重が約20?増えました・・・
    しかし、自分自身と周りの絶対難産だという予想を覆し、なんと安産だったのです。
    陣痛5時間、分娩台に上がって15分。分娩後は子供見たさに、早歩きで分娩室を去りました。
    自分でもビックリです。まさしく案ずるより産むが易し!

    ごめんなさい。話が反れました。
    おそらく自分では、マタニティビクスが効果覿面だったのだと思います。
    鼻で吸って口ではく。←これ、マタニティビクスで慣らしておいてよかったです。
    簡単そうで実際、陣痛時には助産師さんにリードしてもらわないとできないんですよね。

    ご自宅で今のうちにできること。。。ストレッチと呼吸法!
    リラックスしながらストレッチするとなんだか落ち着きます。体も柔軟になるし筋肉痛予防ですね。

    これからラストスパート、風邪などひかぬようお体ご自愛ください。
    感動の出産!あぁ私ももう一度戻ってみたい!(もちろん分娩直後に)

    ユーザーID:

  • 一応 安産でした

    間もなく出産とあって、陣痛・出産の不安な気持ちよーく分かりますよ!

    私は10月に2850gの男の子を出産しました。トビ主さん同様に出産間近になってくると子供に会える嬉しさよりも陣痛の痛みや苦しみの方が勝ってしまい日に日に落ち込んでしまってました。私は元々おデブちゃんだったから頑張って5?に抑えました。あと運動ですがはっきり言って週1 の近くの公園へお散歩する程度でした。

    だいたい30分程。とにかく臨月時期は暑くて暑くてクーラーの部屋に閉じこもってましたよ〜!でもやっぱり運動は体にも精神的にも大切なのでした方がいいかも!陣痛・・・痛いです。生理痛が1年まとめて来たって感じ?でも1週間ほどで忘れてしまいました。予定日よりも2週間早く8時間で我が子に会えました!

    あ、あと安産に繋がるか分かりませんが臨月に40分掛けてお墓参り行ってきました。 トビ主さんの安産をお祈りします。

    ユーザーID:

  • なんとも言えないけど

    まずは妊娠おめでとうございます。
    赤ちゃんとの対面まであと少しですね。

    私は昨年の9月に第1子を出産しました。
    猛暑の妊婦でしたので、食欲もあまり出ず、5キロくらいしか太りませんでしたが、
    体力を維持するために毎日大掃除なみに掃除してました。続けていたクラシックバレエのレッスンを仕事が産休に入ってから週3回、臨月まで続けました。毎日2時間歩いてましたが、私のときは台風シーズンでしたので(また台風がよくくる地域なんです)部屋の中を歩いたり、踏み台昇降みたいなのもしてました(壁に手を添えたりして、安定した状態でしてね)。

    結局、あまり痛くもなくツルっと産まれました。

    運動してない人(入院等で出来ない人)でも安産の人はたくさんいます。
    安産てお産のラクさや、長さではなくて、子供もママも無事であるお産です。
    赤ちゃんも頑張って一生懸命グルグル回って出ようと必死に頑張ってくれます。
    力を合わせて頑張って!!!

    ユーザーID:

  • 床掃除はどうでしょう?

    2人目妊娠中です。
    出産もうすぐですね。愉しみですね。

    私が一人目妊娠の時は、もう毎日うろうろと散歩ばかりしていましたが、寒い季節・寒い地方だと難しいですね。すべって転んでも大変ですし。

    そういう場合は、床掃除はどうでしょう?
    いつもは掃除機で済ましていらっしゃるところを、徹底的にぞうきんで拭いていくんです。
    どちらか忘れてしまったのですが、マタニティ関連サイトのBBSで見ました。
    他に見たのは、階段の上り下りです。エレベーターやエスカレーターのある場所でも、意識して階段を使ってみてはいかがでしょう?

    やっぱり体力のある方とない方では、いざ出産というときやその後の回復が違うようですから、無理しない程度に工夫なさってみてください。

    ユーザーID:

  • 私のお産♪

    私は、安産だったと思うので
    私のしてきたことが安産につながったか
    どうかわからないけど参考まで…

    つわりが、ないと言っていいほど軽かったので、
    8ヶ月終わりくらいまで仕事をしてました。

    あまり重いものを持ってはいけないといわれてたけど、
    無理をしないお腹に負担にならない程度に
    物を持ったりしていました。

    仕事が産休に入ってからは、
    散歩をしたらいいというのでしていました。

    疲れすぎない程度なので、
    何キロも延々てことではないけど…
    あとは、予定日近くにも散歩をしていて、
    当日も次の日も散歩。

    出産当日も旦那の車に乗り二人で外食をしてました。
    やせてて、骨盤も大きくなく、
    妊娠して12キロも増えて初めての子なので
    時間は人よりかかるだろうと
    思っていた私が3時間の安産だったので
    何がどうよかったとは言えないけどね。

    まさか、その日に生まれるとは思ってなかったよ。
    何がブルーになったかって!
    それは、看護士さん先生方が
    「まだまだよ」とか「時間かかる」とか
    言う言葉にこれが続くのか…と思うと
    ブルーになったよ。

    ユーザーID:

  • 大丈夫、大丈夫〜

    初めてのお産で不安を感じておられるのですね。
    でも、大丈夫ですよ。
    6キロ増なら十分気をつけた結果だし
    あとはベビーに会えることを「楽しみ〜〜」と
    思い込むだけでいいでしょう。
    私は10ヶ月に入って体調が良いときには
    ゆっくりスクワットをしてました。
    呼吸を整えて足腰を動かして楽しみ楽しみと唱えてました。
    陣痛が始まったら「落ち着け。落ち着けと」
    大きく深呼吸をしてみてね。
    深く深く息を吸って吐いてとゆっくり繰り返します。
    痛いのは怖いことでは無くて、楽しみを深める為のもの。
    妊婦の期間は今しか味わえないのだから良い体験だと
    納得して楽しんでね。

    ユーザーID:

  • 私の場合

    ちょっと早めの36週で生まれたので、参考にはならないかもしれませんが、妊娠中は切迫早産でずっと自宅安静でした。当然なんの運動もしていません。
    もともと私は体を動かすのが嫌いで、妊娠前も全く運動とは無縁でした。

    私の場合は、赤ちゃんが少し小さかった事もあってか、陣痛開始から出産まで3時間でした。35週から管理入院していたので安心でしたが、もし家にいたら病院に行く途中で生まれちゃったかも(笑)
    陣痛は、あっという間に間隔が無くなって本当に苦しかったのは生まれる前の1時間くらいでした。

    出産前からの、体調管理は勿論大切かと思いますが、私のような事もあるので、体質や赤ちゃんの大きさも多少は関係しているかもしれませんね。

    もうすぐ赤ちゃんに会えますね。楽しみですね。頑張ってください。

    ユーザーID:

  • 一応 安産でした

    10月に2800グラムの元気な男の子を出産しました。
    きっと誰もが陣痛・出産痛いと思いますよ〜!
    トビ主さんの今のお気持ち痛いほど分かります。

    私も臨月に入りいよいよ出産って頃はもうネットで陣痛の痛みがどんなものかなど検索しまくってました。ほとんどの方が生理の100倍?みたいなこと書いあって本当にそんな感じでした。産んでから思ったことなのですが私は体重管理が安産に繋がったのかな・・と思いました。出産まで増えたのは5kg。栄養のあるもの食べてなるべく週1 旦那と一緒に近くの公園に30分程度ですがお散歩行ってました。

    でもやはりリラックスした気分になるということ。早めに買った子供服見ては幸せな気分になれました。誰でも出産への不安感はトビ主さん含め変わりないと思います。赤ちゃんに会えるのも間もなくですね!ぜひ元気な赤ちゃん産んでください!

    ユーザーID:

  • 確かにドキドキものですが

    初産ですか?頑張って下さい!!いろいろと心配なことばかりかと思いますが、ホント「案ずるより生むが易し」なのですよ、コレが。しっかり寝て、食べて、動けそうなときはお掃除いっぱいして、ウォーキングがわりに身体動かして下さい!私は拭き掃除とトイレ掃除を強化しました。

    長男のときは7ヶ月になるまで、片道2時間弱の電車通勤でしたので、助産師サンには、「じゃ、疲れない程度でガンガン歩いてね!」なんて云われてマシタ。あと正しく立つコトは骨格の矯正にもなるそうなので、『ごめんなさい』サンの骨盤をずらさないってのは大事なコトなんですよね。

    結果的に長男は4時間弱、次男は微弱陣痛が2日ほどあって、病院を行ったり来たりしましたが、3時間くらい。破水してからの早かった早かったこと!出産時間が長いと、産後の回復に時間がかかるかも・・・ってぐらいで、お若ければきっと大丈夫!心やすらかに、ベィビーとの対面をお待ちあれ!

    ユーザーID:

  • 頑張ってね

    はじめての出産、ドキドキの事と思います。

    私は切迫流産、切迫早産でほとんど寝たきりで運動は
    37週を過ぎてもういつ産んでも大丈夫!と
    言われてからでした。
    運動と言っても昨年の猛暑の時期だったので、とても外を歩く気にもなれず、
    大型家電店やショッピングセンターを40分ほど見て歩いたり(主人と一緒に)って感じでした。

    結果は陣痛微弱だったので陣痛に2日ぐらい苦しみましたが(本当の陣痛は3時間ほど)
    出産は分娩台に乗ってわずか1時間10分でおえました。

    体質にもよるかもしれませんが、そんなに運動をしていなくてもこんな例もあります。

    出来る事なら少しでも歩いていた方が良いかもしれませんが、
    体重管理もちゃんとなさっていらっしゃるようですからそんなに気になさらなくても
    大丈夫ではないかと思います。

    出産の際は、赤ちゃんにもうすぐ逢える♪って思って陣痛、分娩を頑張って乗り切って下さいね。
    やり遂げた後は、達成感でいっぱいですから。

    ユーザーID:

  • がんばってくださいね

    私は、マタニティヨガがとても役に立ちましたよ。
    ヨガではゆっくりと呼吸しながら、体の力を抜き、ストレッチしていきます。病院で教室が開かれていたのですが、家でもお風呂上りにストレッチしていました。

    助産師さん曰く、陣痛の時、陣痛の合間に体の力を抜いて体力を温存しておくのがとても大事なんだそうです。そういう意味でマタニティヨガがとても役に立ちました。

    陣痛の時はちゃんと食事がとれない事が多いです。しかも体力を消耗しますので、甘いもので一口サイズで食べやすいものが重宝しました。
    私の時は、ヴィダーインゼリー(エネルギーチャージ)、スポーツドリンクがとても役立ちましたよ。
    (とにかく喉が渇きます)

    また、旦那様に立会い出産してもらう事をお薦めします。やはり心強さが違いますし、旦那様にとってみれば、こんなに自分の妻が苦しんで出産する場面を見るのと見ないとでは、生まれてくる子の有り難みが大きく違ってきますから。

    それでは、安産お祈りしています!

    ユーザーID:

  • 私は、安産の方だと思います・・・

    私は、2児の母です。体型は身長148cm、体重は長男の時は48kgスタートで出産は58kg弱で、長女は、51kgスタートで出産は59kgです。つわりは、ムカムカで終わりました。妊娠中期と後期に2週間ずつ安静と言われました。

    お腹の張りが強くて。私は、千葉から新潟へ来たので春に出産だったのですが、やはり運動は出来ませんでした、家事や買い物位で本当何もしないし、お腹があるので動作もゆっくりでした、ただやったのは股関節を柔らかくする体操?あぐらをかいて膝を床に付ける事を時々やっていただけです。

    長男は朝からお腹の張りが強くて様子を見て1時に一度医者へ行ったら、夕方6時前に産まれ、下の子は、前日の夜中から腿の付け根が時々痛くて世が明けて午前中に痛みが弱くなり一応医者へ11時前に行き4時には生まれていました。あっと言う間の出産でした。運動も無理の掛からない程度にやれば良いのでは?

    体重も気を付けて、人それぞれですので分かりませんが、私はやりたくてもお腹の張りが強くて出来ませんでしたが安産でしたよ。もう少しの辛抱ですので頑張って下さい。

    ユーザーID:

  • 超安産って、

    体質的なものが大きいと思います。
    子宮口の堅さや太さなんて、自分ではどうにもならないし、痛みの感じ方も人それぞれ。

    私は平均的な出産(陣痛を感じてから約11時間くらいの出産)で、本人としては大変な思いをしましたが、他の人に言わせると十分安産だったようです。

    出産前2ヶ月くらいは、早産の気があるので自宅安静で運動など何もできませんでしたが、やっててよかったと思うのは「呼吸法」です。
    これはぜひご主人と一緒に練習しておいた方がいいと思います。

    初産で約2〜3時間で出産というのは、逆に陣痛が相当激しいのではないかと思います。

    聞いたことあるのは、妊娠期間・出産・育児(赤ちゃん期間)の3つの中で、必ずどこかが楽すればどこかで苦労があるそうです。そういえば、全部楽な人って聞いたことないんですよ。私は妊娠期間で、色々とありましたが、後の2つは比較的楽な方だったかもしれません。

    あまりナーバスにならず、もうすぐ赤ちゃんとご対面できる方に思いをはせて、リラックスして過ごしてください。

    ユーザーID:

  • うーん・・・

    もうじき赤ちゃんに会えますね♪
    頑張ってくださいね

    さて、ご質問の件ですが・・・
    私自身一人目の際7キロオーバーで出産でした
    実は元々太っていたため難産かも・・って
    ドキドキだったのですが特に運動もせず(たまに歩いたぐらい?)3時間半で生まれました。
    二人目に至っては1時間半でした。

    逆に友人で物凄く運動(マタニティビクス等)していても超難産の子がいました。その子は逆に「あれだけ運動して体力つけたから頑張れた気がするよ」って言ってましたが・・・
    だから運動そのものより個人の体質とか体型とかで
    決まってしまうものなのかもです
    あまり参考にならずスミマセン

    始まってしまえば頑張るしかないので大丈夫♪

    ユーザーID:

  • 二回とも大安産でした。

    上の子は陣痛が始まって3時間、下の子は1時間で産まれました。下の子なんて自分から分娩室に走って入って分娩台に座ってからは五分で産まれました。
    体重も結局3キロしか増えなかったし、毎日2時間は歩いてました。

    あまりウオーキングできないんだったら掃除を徹底的することをお勧めします。臨月になってからだったら雑巾がけを家中くまなくするといいですよ。腰に力をいれて。(助産師さん直伝)
    あかちゃんが出てきやすくなります。

    あとは私は毎日赤ちゃんに
    「産まれたくなったらすぐ出てきてね。こわがって途中でじっとしてるとあなたもとっても大変なのよ。二人で頑張ろうね。さっと産まれてきたらあなたも痛くないよ。」と語りかけてました。頑張って下さいね。

    ユーザーID:

  • 体質

    お産には向き不向きがあるらしいです。
    身長が高い人は安産の傾向があり、反対に低い人は難産になりやすい。
    また、骨盤や子宮の位置などが関係することもあるとのこと。
    産んでみるまではわかりません。

    ユーザーID:

  • しっかりと体重管理をされていたんですね!

    プラス6kgとは、しっかりと体重管理をされていたんですね。

    私も運動をしていなかった(というか持病のためできない)のですが、体重管理のおかげか、7時間の安産でしたよ。

    ココアパンさんも安産になるといいですね!

    ユーザーID:

  • ソフロロジー

    こんにちは!
    私は去年の12月に出産しました。
    超安産です。
    夜の12時半ぐらいから10分間隔の陣痛が始まりました。
    だんだん強くなってきてきついなぁと思ったのは朝6時からです。
    生まれたのは7時15分。
    分娩台にあがってからは10分もなかったのでは。
    一度も叫ばず声を挙げずしかも汗もかきませんでした。
    里帰り出産で予定より3週間早く生まれました。
    上手く陣痛をやりすごしたのは病院で習ったソフロロジーという呼吸法です。
    早く生まれたので実際に練習したのは2週間くらいです。
    簡単に言うと深呼吸です。鼻から吸って口からはく。
    これを思いっきりゆっくりします。
    たった2週間毎日10分の練習で運動もなーんにもしなかったのですが安産でしたよ!
    おためしあれ!!

    ユーザーID:

  • 更科さん、素敵な言葉をありがとうございます(横です)

    私も今妊娠中で、お産に対する恐怖心が
    徐々に出てきたところへ、
    更科さんの言葉が目に留まりました。
    そうか。そう考えればいいのか!
    と、うまく発想の転換ができました。
    本当にありがとうございました。

    トピ主さん、横レスでゴメンナサイ。

    ユーザーID:

  • お母さんと赤ちゃんの…

    私は今妊娠8ヶ月です。
    少しは体を動かしたり、体重管理をがんばったり少しでも出来ることはしたいなーと思っていますが、
    【成る様にしかならない】という覚悟だけは決めています。

    色々な人に聞いてみると、体重も増やさず散歩を物凄くしていても難産という人もいれば、
    体重20kg増えてしまっても安産だという人もいます。

    赤ちゃんの大きさや産まれてくる時期、子宮の収縮具合、そして赤ちゃん自身の出て来ようとする力など、色々な要素があると思います。

    痛みの感じ方も人それぞれの様ですし…。

    出きることはやっておきたいと言う事なら、やはり体を動かすのが良いような気がしますが、

    【覚悟を決めて、身を任せる…】くらいの気持ちでお互い頑張りましょう。

    ユーザーID:

  • H17年2月22日に産みました!

    29歳、初産、14kg増、39w5d、病院に入って4時間の安産でした。

    私も雪国在住です。1週間前の検診では、「来週の検診もきっと来るよ」とDrに言われてました。そんな私の正期産の生活は・・・。

    ・ラズベリーリーフティを飲んだ(お茶代わりに)
    ・週末のショッピング
    ・焼肉を食べに行った
    ・あぐらをかいたり、立って腰を回す運動
    ・直前まで家事をし、入浴したり、普通の生活

    助産士さんからは、「超安産」と言われましたが、カナリ痛かったですヨ!でも、すぐ忘れまーす!
    赤ちゃんは、可愛いですよ〜!

    ユーザーID:

  • お掃除?ウォーキング??お産の進行とは

    早産ぎみの私には、体に負担をかけるのは
    恐ろしや恐ろしや。

    お産にかかる時間は産むたびに早くなっていますが
    3度目のお産なんて、切迫で入院して中期から
    全く動けなかったけれど(超運動不足)これまた
    早かった(早くても痛いです)。

    ですから必ずしも体にむち打って階段上ったり
    する必要はないと思います。要は母体が健康で
    あること。運動不足にならないことだと思います。

    体重ですが・・こちらもムリすると赤ちゃんが
    小さくなっちゃうので、極端にダイエットするのは
    赤ちゃんにも可愛そうかと思います。
    あくまでも食欲に任せて太りすぎないようにという
    配慮は必要かと思います。

    安産いかんは子宮口の開きの良さ(体質)と
    良い陣痛がついてくれるか、ということです
    赤ちゃん側が産道の降り方が下手だったりしても
    陣痛が弱まったりするようですから
    体質だけではありませんよね。

    どんなお産になるか神のみぞ知るです。
    意思の力ではコントロールはできません。
    とにかくリラックス精神で頑張ってくださいね
    (↑これが一番大切かと思うの)

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧