• ホーム
  • 話題
  • ゴキブリの生命力ってそんなにすさまじいのでしょうか?

ゴキブリの生命力ってそんなにすさまじいのでしょうか?

レス84
(トピ主0
お気に入り1

生活・身近な話題

うじ

レス

レス数84

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ゴキブリの生命力

    ゴキブリは3億3千万年前から地球上にしています。生物としては人類なんかよりずーーーっと先輩なのです。氷河期だって生き延びてきました。暖房のある室内なんて平気に決まってますよ。

    ユーザーID:

  • ごき退治サイト

    以下のところで情報収集しては?
    ごきを憎み、徹底的に研究されてる方のサイトです。

    http://goki.jp//

    ユーザーID:

  • 撃退法

    一番の撃退法はシンクなど
    使った後は一切水分を残さないように
    拭き取ることだそうです。

    食べなくてもそれなりに保つけれど、
    水がないのは駄目みたいですね。
    因みに油ものは好きですよ。

    特にチャバネちゃんはよくいるように思います。
    黒いコックローチさんは確かに重しをしていないと
    持ち上げるというかちょっとした隙間に
    身体を差し込んでするんと行ってしまうと
    思います。

    太古からいる生物ですし、生命力は強いと
    思いますが、かじってあけるとかは通常
    見られる光景ではないです。

    どうでもいいことですが、彼らはスプレー式の
    殺虫剤などをかけると何故か逃げるのではなく
    こちらに向かってくることが多いので、
    イメージ的に「強いな・勇者だな・男らしいな・
    愚かだな」と思うことがあります。

    生命力は強いけれど攻撃力はあんまりなく
    (彼らの身体についた雑菌の数は恐怖ですが)
    無害といえば無害な虫でもあります。
    家に蜘蛛を放つのも有効ですよ、お母様。

    ユーザーID:

  • すっごいのよ〜〜〜!

    確かに、ゴキブリの生命力はスゴイです。

    以前、こんなことがありました。
    何かの拍子にゴキブリが冷蔵庫の中に入っていましたが、動きが鈍いだけで元気でした。

    そして先日、家の中でゴキブリ見ました。
    また、ある時には、食品の袋を食い開けていましたよ。

    中学校の時、美術室にある油絵の絵具が食べられていました。
    共食いもします。多分・・・。もしかして、これは違うかな?

    でも、ゴキブリを侮ってはいけませんよ。

    ユーザーID:

  • すごいよー

    最近の住宅って 冬でも暖かいところがあるから
    例えば冷蔵庫の裏とか)
    冬でもいるんですよー

    別に飼ってる訳じゃないけど
    我が家もたまに 見かけます

    それと えさがなくても
    わずかな水さえあれば かなりしぶとく生き延びるんだそうな
    だから キッチンの水はしっかりふき取ったほうがいいと聞きました

    よくある ホウ酸団子 
    あれもごきちゃんの水がないと生きていけない習性を利用したものだそうな

    余談ですが
    うっかり 天ぷらを揚げた後の鍋
    朝までほっといたら 油の中でごきちゃん
    お亡くなりになってました

    ユーザーID:

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • ゴッキーを甘く見てはイケマセン

    タイトルどおりです。

    奴らは、とんでもなく生命力が強く適応能力旺盛です。
    最近は冬でも暖房設備が整ってますので奴らにとってはオールシーズン活動が盛んです。
    奴らはどんな小さな隙間からでも侵入します。

    食べこぼし等があれば、正に奴らにとっては格好の生活の場。
    しかも…しかもです!最近は奴らにキン○ョールを吹っかけても死にません。それどころか逆にこちらに立ち向かって、襲いかかって来ます。ヒェ〜!!!

    先日、部屋に黒光りする奴が現れて、私はすかさずキン○ョールをぶっ放しました。奴は弱るどころか私のオデコに立ち向かって来て案の定、オデコにぺタッ!!!ギャアアア!!!ゴッキーの逆襲です。

    友人は背中の中に入ってしまったと言ってました。
    恐ろしや〜

    ユーザーID:

  • 人間が絶滅してもゴキは生き残ると言われます

    最近は温暖化の影響で越冬する奴もいるようですよ。

    昔は北海道にはいなかったのに徐々に北上してるようだし。
    3mmの隙間があれば奴は通れるそうです。
    奴は何でも食べます。

    お菓子のビニール袋を食い破られたこともあります。
    虫にしては珍しく水を飲むとも言われています。

    奴と縁を切って生活したい場合は、築年数の新しい
    鉄筋コンクリート住宅の2階以上に住むと良いです。

    それでも2〜3年に1回くらい窓から侵入することは
    ありますが、家には棲み付きません。

    わが家はおかげで平和を取り戻しました。

    ユーザーID:

  • 地球上で一番強い

    氷河期を生き抜いてきた、唯一の生物と聞いております。

    たくましい人を表現する時、「ゴキブリみたいに死なないんだから」とか言いますよ。

    ユーザーID:

  • 凄い生命力です

    ゴキブリの交尾の姿を見たことありますか?
    それはそれは、すさまじいものです。
    ゴキブリって・・すごく生命力はありますよ 

    ユーザーID:

  • ゴキブリを舐めてはいけない。

    ハイ帳など奴らの敵ではない。
    ミリ単位の隙間をぬい、
    噛めるものなら何でも喰らい、
    殺されそうになった時だけ異様な動きと速さで逃げ、
    人が怖がると、それをあざ笑うかのように
    優雅に飛び回る。

    それが奴らだ。

    ユーザーID:

  • 世界中で一番恐ろしいやつ

    家の実家はかつてゴキ屋敷でした。家中どこでもゴキが出て最悪な出来事は2つあります。冬の終わりごろのどが渇いたから真っ暗いキッチンで歩いていたら冷蔵庫の前でゴキを踏んでしまいました。もう一つはお風呂を入っていて頭を洗っていたら太ももに何かが動いているので目を開けたらゴキがいて、叫んでゴキをはらうと排水溝に入っていきました。水にも強いのですね。

    ゴキブリほ○ほ○は余計にゴキがよってくると聞いたことがあります。実家にそれがあったので早々に捨てさせました。それにホウサン団子を実家にプレゼントしました。

    なによりも家を清潔にすることですね。家の実家で両親が清潔にするようになっていなくなりました。私の家も掃除しまくりです。

    ユーザーID:

  • 聞くところによると

    2ミリのすき間があれば通り抜け可能で、一滴の水と一粒のハナクソがあれば1ヶ月生き延びるらしいです。

    ゴキブリホイホイにかかってもオノレの身体をぶっち切って脱走し、その後ホイホイに残された体の一部を食べに来るそうです。

    ユーザーID:

  • 結構凄いと思います

    これはあくまでも「本で読んだ」程度の知識ですが、
    ゴキブリは人間の通常の食べ物以外でも、「ビニール」「ふけ(頭の)」「髪の毛」など到底「食べ物だとは思わないもの」も食べるそうです。

    また繁殖力が凄くて、メスだけで交尾せずに産んだ卵からでもふ化することもあるそうです。

    食料をあまり摂らなくても、結構長い期間生きられるようですが、さすがに「水」だけは欠かせないようで、水なしだと2〜3日しか生きられないとか。
    そのため、ゴキブリは「水場を好む」と言われています。
    洗い物のあとは出来るだけシンクの水滴は拭き取っておくようにした方がよいかも知れません。

    ユーザーID:

  • 太古からの生き物

    ゴキブリの語源は、器を齧るからきているそうです。その位、がっついているらしいですよ。

    それに、どんな狭い隙間もくぐり抜けるから、お母様の様にしないと、どこでも入り込みます。

    私がアメリカで大学の寮にいた時、学生達のゴミの処理が悪くて、大変なごきぶりの数でした。
    小さい種類でしたが、油断していると、寝ている顔の上を歩いていきました。私の所だけ清潔にしても、隙間から入って来るから、防げないんです。それで、粘土を買ってきて、隙間という隙間を埋めてやりました。

    ゴキブリも嫌だけど、ハエも嫌だから、私もゴミの始末はきっちりしてます。家族が使った食器をそのままにして寝たりすると、頭に血がのぼります。

    ユーザーID:

  • 1ヶ月は餌なしでも

    大学で、生物系でした。
    友達が、研究室に出てきたゴキブリを実験に使おうと捕まえて、でも使いたくなくて、ケースに水だけ与えて放置していました。
    餌の補給はなく、水も取り替えることありませんでしたが、やつは1ヶ月以上生きていました。

    ちなみに原色日本昆虫図鑑より一部抜粋。

    雑食性で乾燥や腐敗した動植物なら何でも食べるものが多い。

    クロゴキブリ
    暖地の住家の屋内害虫として有名である。
    幼虫期に6〜12ヶ月を要し、幼虫で越冬、成虫は夏にあらわれる。
    ヤマトゴキブリ
    幼虫で2回越冬、足かけ3年で浮かし、成虫は初夏からみられる。

    要するに、冬は幼虫で生息するということですね。
    ちなみに、幼虫と成虫の区別は、翅(はね)があれば成虫、なければ幼虫です。

    ユーザーID:

  • 一番危ないのは

    いまは北海道でも生息してってことですよ。

    一番危ないのはお風呂場にいつも放置してある石鹸・・・えっ、ゴキちゃんって石鹸食べるの? 実は石鹸食べるんですよ。

    確かに人間が食べた食べかす等もダメなんですが、石鹸となるとわざわざ片づけるってのも難しいしと思いつつ、そのまんまにしています。見つけたらバッチンするしか方法はない。

    ユーザーID:

  • 家電製品

    トピ主さんのお宅にはTVがありますか?冷蔵庫がありますか?
    それらが存在すればゴキブリは確実に越冬します。

    部屋の暖房が十分でなくても
    これらの電化製品の中に入り込めば電子機器が発熱するので居心地満点のようです。

    馬力も馬鹿に出来ません。
    ハイ帳も傘をひっくり返したタイプであれば入ってきますよ。

    > 油や水ものが大好きで、その周辺にいるとか。
    一番多いのは流しの裏側でしょうね。
    流した油をなめてかつ水も補給できる最良の餌場ですから。

    書いていて気持悪くなっちゃった(苦笑)。
    頑張って退治してください。

    ユーザーID:

  • 繁殖力絶倫

    生命力もそうだけど、繁殖力が異常に強い!
    叩いた断末魔のゴキブリからポロリと卵が出てきたことがあります。(恐。)

    ユーザーID:

  • 半端じゃなかった

    高校生の時に、教室に出たゴキブリを捕獲しペットボトルに入れて、餌なし・水なしで何日間生きているか観察したことがあります。(時期は10月の始めでした。)
     最初の頃は、皆面白がって「まだ生きてるよ。」とか
    「すごい。もう一週間だよ。」とか騒いでいたのですが、
    毎日毎日見ていても死ぬ気配がなく、3週間を過ぎた頃には皆飽きてしまい、「まだ生きてるよ。」くらいの感覚でしか見なくなりました。
     そのゴキブリが死んだのは11月の終りでした。
    餌なし・水なしで約2ヶ月間生きていたことになります。
    しかも卵まで産んでいました。
     可哀想とは思いつつも、ゴキブリの生命力にあまりの強さに、全員驚くばかりでした。 

    ユーザーID:

  • 原爆が落ちても平気

    確か聞いたのは、
    「原爆が落ちて人類が滅びてもゴキだけは生き延びることが出来る」だそうです。

    真実は神のみぞしる。

    ユーザーID:

  • ヤツ。

    ヤツの生命力はすごいです。
    ヤツラは頭部が切断されても生きています。
    二週間も。
    そのあと死ぬ理由はただ一つ。

    口が無くなったため栄養が取れなくなったから。

    トリビア〜♪

    ユーザーID:

  • 適応能力はすごいらしい。人間も。

    クロゴキブリ、ヤマトゴキブリ、チャバネゴキブリは、主に家に住み、その他自然界にも多くが居るらしいです。最近は生活様式が変わり札幌にもゴキブリが居るそうです。

    コキブリの語源は御器(ごき)にかぶりつくから出た、と聞いています。そのくらい食欲旺盛なんですね。

    あの体型ですから、ほんの隙間でも通れます。お母さんのしていることは、経験からでしょうね。

    冬場は湿った暖かいところ。例えば下水マンホールの下辺りで越冬するらしいです。
    考えたくないですが、街の食堂では年中徘徊していますよね。ゴキブリの足には大量の大腸菌が着いてるらしいですから、食器は汚染されているんでしょう。

    私は、そういう食堂にずっと通ってましたが、食事が原因で体調を崩した経験はほとんど無いです。人類も長い進化のなかで、適応力を身に付けたということでしょう。でも、今の日本の様に清潔な環境で育った子供達は大丈夫なのでしょうか。

    ユーザーID:

  • ゴキブリはすごい

    祖母の家にゴキブリがいました。
    寒い所に住んでいた私はゴキブリが珍しかったので子どもの頃、ゴキブリ観察をした事があります。

    先ず、ゴキブリは冬でもいましたよ。
    冷蔵庫の後ろとか暖かいところが好きみたいですね。
    袋をかじって開けられるかは、開けていました。

    砂糖やお菓子の袋をかじっていくつも穴を開けていました。
    私がビックリしたのは、ある時父がゴキブリを捕まえて、
    その辺にあった一輪挿しに入れ、上からラップをかけて輪ゴムで堅く縛った事がありました。
    ところが次の朝見てみるとゴキブリは逃げ出していました。

    ラップは破れていなくて、一輪挿しを壁にかける為にある直径5ミリ〜1センチ弱の丸い穴から逃げたようでした。

    ちなみにゴキブリは横幅1センチ以上ある立派な大人ですよ。一輪挿しは壁にかけてあったので穴はすごく小さく狭かったと思います。

    きっと自分の肩(!?)を狭めて出たんだろうと
    父は言っていました。

    他には、新聞紙で叩いて死んでると思っても次の日迄に生き返っていなくなっていたりとか・・・。

    ”恐るべしゴキブリ!!”侮ってはいけません。

    ユーザーID:

  • 冬場はのろのろ…

    冬場はのろのろです。

    でも、ホイホイはゴッキーも了承済みですので…。
    なので、わたしは、パオで包み込みます。

    必ずそれに反応して、もう一匹出てきます。
    思い出すと、やるせない思いです。

    一説によると、
    家族の結束もかなり頑強のようです。

    ユーザーID:

  • 地上最強の生き物

    ゴキブリって、本当は世間で言われてるほど不潔な生き物ではないんだそうです。
    以前、本で読んだ事があります。
    生ゴミにたかってる様子などで「不潔な生き物」というイメージが固まってしまったとか。

    だから、ゴキブリの出る地域の人はゴキブリを毛嫌いするけど、出ない地域の人は見た事ないから逆に珍しがったりするわけです。

    でも、一度ついたイメージはなかなか、変えられないですね。
    私は虫とか爬虫類はほとんど素手で触れるんですが、ゴキブリは駄目です…。

    お菓子の袋を破るかどうかはわかりませんが、お皿のサランラップはきっちりと止めておかないと、隙間に潜りこみます。

    ごきちゃんさんのおっしゃるように、生物としての歴史は人間よりも長いんです。
    人類が滅亡してもゴキブリは生き残るだろうと言われています。

    ある意味、尊敬に値する生き物なのかも…。

    ユーザーID:

  • 奴らはしつこい

    何でも一説ではゴキは「地球で一番最初に誕生した生命」と言われております。真偽の程は分かりませんが要するに「物凄い生命力」なんですよ。
    「ゴキ一匹見たら100匹いると思え」という位、繁殖力も凄いし・・殺虫剤や駆除剤も場合によっては体が慣れてきて効かなくなると聞いた事もあります。
    食べる物も雑食で食べかすなんかは勿論、場合によっては人間の髪の毛なんかも食べて生き延びるとか・・
    きっと「何でもござれ!」の生き物なんでしょうね。
    トピ主さんが仰った様に湿っぽい所・油ぽい所なんて大好物みたいですよ(苦笑)
    私もゴキ大嫌いなので(好きな人もいないと思うけど)年中・家中駆除剤は欠かせません!いつ出没しても言い様に殺虫剤も常備です。幸い今の家では未だお目にかかった事は無いですが・・
    やはり、お母様のやってる通り基本は「家の中を常に綺麗にする事」でしょうかね・・それで大分減る筈です。にしても、お母様の徹底振りは凄いですね!

    ユーザーID:

  • そうだと思ってるんです

    嫌いな人間は、ゴキブリは悪魔だと思い、ヤツラの
    影にビクビクおびえながら暮らしています(笑)
    なので、ちょっと強迫観念的な所はあるかも
    しれませんね>お母さん

    しかし、シベリアでも発見されているので、冬にも
    生息の可能性はあるかも…。

    ゴキブリ駆除グッズの会社は奴らを大量に飼って、
    日々研究しているそうです。

    奴らは雑食で、ありとあらゆるものを食べるのは
    確かみたいです。

    用意したエサで食べなかったのはワサビだけで
    あったとか伺いました。

    そろそろ奴らの季節なので、考えただけで
    倒れそうです…。

    ユーザーID:

  • たしか・・・

    水1滴で数日(3日くらい?)生きて、人間の髪の毛1本でも結構もつとか聞きました。
    最強だと思います。

    ユーザーID:

  • 好きとかではなく

    水は飲まないと生きられないそうですよ。
    台所周りのシンク周りの水はねなどでも
    十分飲めるそうですし
    濡れた雑巾でもいいそうです。
    油も好きだし、玉ねぎの皮の香りが
    大好きで寄ってくるそうです。
    ゴキブリほいほいの匂い寄せにも
    玉ねぎの成分が入っているとか。
    ただ、ゴキブリ自身が不潔なのではなく
    ゴキブリのすむ環境が不潔なところを好むため
    ゴキブリの身体は汚れているんだそうですよ。
    最近暖かい日も増えましたよね〜
    うちもそろそろお目見えかなぁ。

    ユーザーID:

  • すっごいんですよ お食事中の方は見ないで下さい。

    ゴキブリ・・。ものすごい生命力ですよ。
    以前病院に勤めていましたが、そこの給食課の大型食器乾燥機の中(すごく熱くなるんですよ!)と冷蔵庫にゴキブリの巣が出来ていることがあって、院内で問題になったことがあります。毎月ちゃんと業者が入って駆除しているのに・・。逃げ場を失った彼らはどんなところにも生息できるんだな〜と改めて感心させられました。給食課の方の話では、冷蔵庫にはもちろん食材にラップをしていれているけれど、彼らはラップをめくって食材の中に入ってくるそうです。鍋で食材を炒めている時も彼らは恐れず鍋の中に飛び込んで来るそうです。恐ろしい・・。
    油や水が大好きだとは聞いたことがありますが、きっとなんでも好きなんだと思います。なんたって仲間のフンだって死骸だってたべるらしいじゃないですか。
    お母様の反応は普通だと思いますよ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧