• ホーム
  • 話題
  • ゴキブリの生命力ってそんなにすさまじいのでしょうか?

ゴキブリの生命力ってそんなにすさまじいのでしょうか?

レス84
(トピ主0
お気に入り1

生活・身近な話題

うじ

レス

レス数84

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そろそろ

    みなさんこんにちは
    いつも凄い体験を読ませてもらっています。

    ところで、皆さんの中でもう既にこの時期にして、出てしまったという方はいらっしゃいますか?
    うちは、去年の11月にアパートの1Fに引っ越してきました。
    荷物が何も無いのにいきなり出てきました!!
    また、ベランダに夏に使ったすだれを置いておき、2〜3週間放置していたと思うのですが、掃除していたら干からびたのが居ました。
    家中の隙間という隙間に何か詰めようと考えていますが、何かいいものはありませんか?
    お返事お待ちしております。

    ユーザーID:

  • ガリガリガリ・・・

    最近ゴッキーとはとんとご無沙汰なのですが、子供の頃はよく見ましたよー。

    印象深い出来事。深夜、水を飲みに台所へ行ったところ、シーン・・・とした中で、ガリガリ、ガリガリ・・・って音がするんです。
    外から差し込む薄明かりの中見たのは、出窓にゴッキー駆除のために置いてあった、ホウ酸タブレットを音を立てて食らっている彼らでした。
    つい、「お、おいしいかい?」と見入ってしまいました。

    それと、私も瀕死のゴッキー嬢が我が命と引き替えに卵袋切り離しの瞬間を見たことあります。もちろん卵は袋ごと厳重に抹殺しましたが。
    余談ですが、コオロギの顔ってゴッキーとそっくりですよね?仲間かと思うと秋の虫の声も愛でる気が失せます〜。

    ユーザーID:

  • 猫は

    >ちゃばねさん
    玄関でヤツと遭遇し、スリッパで無事仕留めたまでは良かったのですが、ティッシュなど屍骸を捨てるためのものが手元にありませんでした。

    別室に取りに行き、ついでに雑用を済ませて5分程でしたでしょうか…戻ってみたら、そこにあるはずのヤツの姿が消えているのです。

    「まさか…しくじった!?」と焦った直後、確かに潰れて節々が折れ即死のヤツの姿と、先ほどの捕り物劇を目を輝かせて見ていた物見高い我が愛猫の姿が脳裏によみがえってきました…

    振り返れば、美味しいものを食べた〜と言わんばかり、満足げに毛づくろい中の愛猫。
    誠に遺憾でした。

    ウチにはほとんど出ないよ!…と余裕の方がいらっしゃいましたら、お宅の平和は可愛いペットによって守られているのかも。

    ユーザーID:

  • 里帰りするとかならずゴキとご対面

    今住んでいるところは寒い所なので、ぜんぜんゴキちゃんにはお目にかかる機会がありません。他の小さい虫や蜘蛛が出ますけど、どきどき加減はゴキちゃんの敵ではありません!

    しかーし、夏に実家に里帰りするのでその時にスリルと恐怖を十分に堪能するのです。夜中にトイレに行く為に電気を付ける時(もしやスイッチの横にいないだろうか?電気に反応して飛ぶかささと走られるか)、又は喉が渇いて台所へ行く時、冷蔵庫の周りや流しにたむろってないだろうかなど。まさに心臓ばくばくもんです。

    もう、夏の帰郷は辞めて、冬にしようかと考えてます。

    ユーザーID:

  • たしかにすごいです。

    一度冷凍スプレーで瞬間冷凍して、そのあと水に入れたら、生き返って驚いたことがある。だから氷河期を乗り越えられたのだろう。

    ユーザーID:

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • つづき

    その約2週間後……。
    仕事から帰ってきて部屋の中に足を踏み入れたとき、かささっとかすかな物音が。
    瞬時に電気を付け、音のほうを見ると!
    シンクに取り付けてある水切りラックにゴキがー!!
    再対決の場がシンクで良かったです。
    ここぞとばかりに中性洗剤ぶちかけまくりです。
    しかしヤツも粘り強くて洗剤でつるつる足を取られても這い上がってこようと必死。
    そんなヤツにわたしがプレゼントした最終兵器は……
    台所用漂白剤。原液。
    ヤツは漂白剤に流されシンクのゴミ受けに消えました。
    自分でもこの最終兵器は非道だと思いました。
    (シンク周りは消毒用エタノールでひたすら消毒しました)

    以来ゴキの姿は見ていません。
    しかし皆様がおっしゃるように、そろそろ活動再開な季節ですね。
    冬に油断して乱雑になった部屋を次の休みには掃除しよう。

    ※トピ主さんへの答えになっておらずすみません(汗)

    ユーザーID:

  • 去年の夏の死闘

    今の部屋(アパート1階)に住み始めて1年弱ほどだった去年の夏、ゴキと遭遇してしまいました。
    昼間に部屋の窓を開け放して洗濯やら掃除やらしていたその夜、白い壁に何か黒い物体が動いているな〜……ってヲイ!!(恐らく昼間窓を開け放しているときに進入してきたのでしょう)
    一匹見たら百匹、という話は有名ですが見えない百匹より目の前にいる一匹の方がよっぽど恐怖。
    ヤツを抹殺すべく果敢にも立ち向かったものの、ヤツの動きに動体視力が付いていかず見失ってしまい夜を越すことに……。
    ゴキ対策なんて何もしていなかったので必死で情報収集。ごきコワいさんが紹介されているサイトで徹夜で(ってか怖くて寝てられない)勉強しました。

    翌日、ホームセンターの開店と同時にサイトで知った武器を買い求め、地雷系を設置。
    ゴキが触れたかもしれない可能性がわずかにでもあるものは全て洗濯。(5回洗濯機回しました)
    そして中距離兵器を手にゴキ捜索。
    しかしヤツは姿を消したまま。
    部屋の隅々まで捜索、掃除したのに発見できず、
    「きっともうどっかに飛び去っていったんだ」
    と無理矢理プラス思考暗示を自分にかけ……(つづく)

    ユーザーID:

  • 横ですが

    スプレー式の殺虫剤を使うと、使用後に床がベタベタするので、つい
    たたいて殺す→ティッシュでつまんでトイレに流す
    としているのですが(ホントはたたくのは怖い)
    スプレー後、皆さん後始末はどうされているのでしょうか。
    噴きつけた瞬間に死んでくれればいいのですが、
    たいていしぶとく動き回るので、追いかけつつスプレーして回ると広範囲で床がベトベトに。
    後の処理が面倒だなと…
    子供の頃は何も考えず奴を見たらスプレーしまくって後はそのまま、だったんですけどね。

    ユーザーID:

  • 凄まじい

    年賀状を作ろうと、年末
    プリントごっこの箱を開けたら、
    ゴキちゃまの子供が出てきました。

    とってもた・く・さ・ん。

    どうやら付帯の油性インクを餌にしていた
    模様。

    怖いよ〜。

    ユーザーID:

  • わらじ大のゴキブリ!

    新築マンションで清潔暮らし。ここ久しくごきぶりに会っていない。このトピックを読んで、ちょっとごきぶりを見たくなったりして・・。

    昔、どこの製薬会社は忘れたけど、「コンバット」というごきぶり取り(今もあるのかな)の募った「コンバットごきぶりコンテスト」という募集があって、あなたが見つけた最も大きいごきぶり送って下さい、というカゲキなコンテストが。優勝者にはいくらか賞金¥がでてたかな・・。で、結果は、日本国内の募集だったけど、奄美大島の15センチのごきぶりちゃんが優勝していたよ。

    奄美大島や沖縄にはでかいごきぶりがうようよいるらしいからすごいな〜、見てみたい。

    ユーザーID:

  • らくからーちゃサマ

    そうそう、消毒用アルコールで一発です。
    私は以前某ハンバーガーショップでアルバイトをしていましたが、レジ係が使う手の消毒アルコールは本来の用途よりもゴキブリ殺しに威力を発揮していました。
    スプレーすれば暴れる事もなく、その瞬間に死亡です。
    ただ、勤務先にいたゴキは赤茶の小型タイプでしたが。

    ユーザーID:

  • 毎日おそろしくなりました

    このトピをついまた見てしまいました。

    おかげで毎日どうしたらゴキ見ないようにしようか考えてばかりいます。

    ああまた気持ち悪くなってきた。

    ユーザーID:

  • す・・・すごい

    始めから全部読んでしまいました。途中でゲゲーっとなりそうになりましたが、退治できるならと思っていたら、最後まで行き、レスに至りました。

    私は鉄筋コンクリート造の8階に住んでおります。夏は必ずヤツが出ますね。しかも1匹目を夏一番で見た時は必ず天井にいます。私達を観察しているかのように・・・き、気持ち悪い・・・

    今年の夏一番にヤツを見かけたら、中性洗剤をかけてみようと思いました。でも、落ちてきたら・・・(悲鳴)

    それより、みなさん、ヤツが嫌いななりに、勉強されていたり詳しい方が多くてびっくりしました。私も勉強になりました。

    ユーザーID:

  • 土の中でも生きます!ゴキ!

    部屋の観葉植物が急に
    元気がなくなり、ついに枯れてしまったものを
    冬の間、ベランダに出しておきました。

    陽気が良くなった頃、ベランダで
    枯れ木を捨て、
    鉢の土を出そうとひっくり返した途端、
    、、、・・・凍りつきました。

    鉢の底から、
    「わらわらわらわらわら」
    って、大小あわせて、30匹くらいの
    ゴキブリが踊り出てきました!

    人間て、本当に驚くと声が出ないもの
    なんですね。

    隣で気付かず洗濯物を干していた
    母親に言わせると、私は
    冷静に立ち上がって、
    (無言で)スプレー殺虫剤を取りに行き、
    気が狂ったように噴射していたようです。

    ユーザーID:

  • なぜこんなに怖いのか。

    思わず最後まで読んでしまいました・・・
    鳥肌が立ち、体中が痒くなっています。
    うう・・・(涙)。

    ゴキブリって、嫌いどころか怖いですよね。
    同じ害虫である、蚊や蝿が嫌い、っていうのと、
    レベルが違う気がします。
    生命力がすごいとか、ばい菌がついているとか、
    そんなことをまだ知らない頃から怖かったです。
    しかも、人の嗜好は様々であるにもかかわらず、
    これほど圧倒的に多くの人から嫌われている生物って、
    他にないと思います。

    なんでこんなに怖いんでしょう。
    人間の遺伝子には、ゴキに対する嫌悪感が刷り込まれているのでしょうか。

    ユーザーID:

  • ゴキブリの子を散らす

    しばらく整頓されていない納戸に、昔のお弁当箱があったのです。
    なにげにパカっとあけてみたら、子ゴキブリが「クモの子を散らす」の如く飛び出してきました。(実際は飛んでいないのですが)
    失神寸前だったのはいうまでもありません。
    一匹ならへっちゃらなのに、団体で襲ってくるとはこしゃくなヤツらです。

    恐るべし子ゴキ!

    しかし1匹が100匹なんて、きかないかもしれません。
    もっともっと、多かったですから。うひ〜。

    ユーザーID:

  • 泡で固めるタイプについて

    泡で固めるタイプは、殺すためではなく、安全に捨てるためのものとして使っています。殺虫剤などで動きを鈍くしてからどうぞ。

    あれで固めてしまえば、生き返る事も卵をバラまくことも姿を見る事もありませんからね。あの泡からは出られません。

    ただ、カーペットの上では辞めた方がいいですよ。べたべたになります。

    ユーザーID:

  • 本当は…

    ーーーー動物園ーーーーーー

    人間:「きゃ〜!コアラ!かわい〜!」

    コアラ:「あ〜、うざって〜。何が面白いんだバ〜カ。やってらんね〜」

    ーーーー台所ーーーーーーー

    人間:「きゃ〜ゴキブリ!汚い!シュー!(殺虫剤噴射)」

    ゴキ:「ボク、殺されても恨みません。あなたが幸せになるよう祈ってます!世界が平和になりますように…さようなら…ガクッ」

    ーーーーーーーーーーーーー
    ふと、こんな4コマ漫画を見たのを思い出しました。

    ユーザーID:

  • ぎゃ〜

    興味本位で読み進めてたら、だんだん気持ち悪くなってきました・・・
    すごいですね。このトピ。

    引っ越したばかりでちゃばねがでたんですよ!前の部屋はまったくでなかったのに。
    マンションが新古は関係ないみたいですね・・・
    見た目はちゃばねより、黒くてでかいほうが嫌いですね。

    私はゴキには洗剤をかけるか叩き潰します。
    地球上の生物で最後に生き残るのはゴキっていいますよね・・・。
    やつらをなめてはいけないと思います。

    今家に猫がいるのですが、猫ってゴキを食べたりするのでしょうか??私がいない間に家の子がゴキを食べてたら・・・かなりショックです。

    ユーザーID:

  • 高層でも出ますっ!!!

    15階建ての11階に住んでいたことがあります。新築だったので、絶対に出ないと信じていました。5年ほどは安泰でしたが、その後、出るようになりました(泣)。進入経路はエアコンの配管でした。

    奴らは北海道に北上するだけでなく、3次元的に上空にも進出を試みています!!!

    我が家では出没箇所に応じて、食器洗剤・熱湯・パオを使い分けていますが、消毒用アルコールをぶっかけると一発!という話を聞いたことがあります。実績のある方、いらっしゃったら、効果の程を教えてくださ〜い。

    ユーザーID:

  • 都市伝説です>食べて死

    いくつかのレスにありますが、TVでゴキブリを食べた少年は確かにいました。
    後日胃の中で卵がかえり云々は都市伝説です。。多分。
    その噂の真相を確かめる番組があって、本人は出てこなかったものの友人を探し当てて無事だとの事。

    ・・と書いてふと思ったんだけど、この「あの人は今」番組自体がヤラセでホントは死亡してたりして(笑)

    ユーザーID:

  • ゴキ、宇宙へ

    星へ移住する計画で、ゴキちゃんを先発隊として派遣すると、
    やがて生物が住める環境になる、と聞いた事があります。
    ヤツラは地球じゃなくてもいいのか・・・

    ユーザーID:

  • 私の体験

    身の毛もよだつ話の数々、思わず最後まで読んでしまいました。北ヨーロッパに住んでいて築70年くらいの家だけどゴキブリは出ません。最近別のことでちょっとブルーになってたのですが、ゴキブリが出ない幸せを思えばやっていけるかも!

    こちらの動物園にゴキブリが飼育されてましたよ!可笑しいやら気持ち悪いやら・・。

    実家ではゴキはほとんど出なかったのですが、一度、私が高校生のとき、家に一人でいたら台所で遭遇してしまいました。新聞紙などを使って叩くのも怖く(間接でも触れたくない!)、でも野放しにもしたくないので焦りましたが、とっさに近くにあったポットを手に取り、流し台にいたゴキにお湯をかけてしまいました。ゴキはピタリと動きを止めました。よかった死んでくれた・・・と思ったけどその死体を処理するのも怖かったので、そのままにしておきました。母が帰ってきて処理してくれたのかなぁ?・・・それともあのゴキ、生きてたのでしょうか?どなたかが熱湯をかけると死ぬと書いていらしたので思い出しました。

    中性洗剤が効くのですね。薄めてスプレーの中にいれて常備しておくといいかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • ゴキブリは世界核戦争後でも生き残れる地球生命体

    学生時代ゴキブリというあだ名をバイト先で付けられました。

    理由は「生命力がすごい」という意味からです。

    学生時代に仕送りもなく、アルバイトを3つかけ持ちし学校へ通っていた自分に対するあだ名でした。

    今でも感じますよ。普通のことじゃ死なないだろうなって(笑

    ところでタイトルにありますがゴキブリは、もしも世界で核戦争が起きて陸上の動物(人間含む)やほとんどの植物が絶滅してもすぐに地球環境を学習し、自分達の生活適応能力を変化させ、いち早く放射能で溢れた陸上生活に適応し始める動物はゴキブリではないか?と小松左京氏が予言していたと思います。

    ゴキブリがこれ程までに棲息しながら絶滅しないのは、直接的に人体に悪影響を及ぼす毒を持っていないからではないでしょうか?

    気持ち悪いお気持ちは分かりますが、ゴキブリに刺されたり、囓られて亡くなった人の例というのは聞いたことがありません。

    もしかしたら人間などよりずっと生命力のあるゴキブリが、誕生も絶滅も自分達よりずっと短い人類を見て、人間みたいな弱い生物に対して攻撃的にならないで良いし、その必要もないとゴキブリに人間は生かされているのかもね(笑

    ユーザーID:

  • 見たことあります。

    どなたかも書いてあったと思いますが、実際この目で確認しました。

    1.殺虫剤を何度も何度もかけたあと、もがきながら卵をおしりから押し出して産みました!エイリアンみたいで怖かった!

    2.夜、ヤモリがゴキブリを捕まえて頭だけを食べました。(体は大きかったのでお口におさまらなかったみたいです)で、翌朝チェックすると体がまだ動いていました。恐怖でした。

    これを書いている瞬間もぞーっとしてます。

    ユーザーID:

  • こわ〜!

    とにかくこの世の生物で何が嫌いって「あれ」(もう名前も呼びたくない)。
    「あれ」に罪はない、
    「あれ」も同じ生物なんだ、生きとし生けるものなんだーと
    わかっていても身体は拒否します・・・。神様、すみません。
    トピ主様、お母様ともども戦って下さい。「あれ」は姿は
    見えなくても1匹いたら100匹いるとのこと。見かけたら最後です。
    ワタシは今は高層住宅の9階に住んでいるのでほとんど見かけません。
    嬉しい。高所は怖いけど「あれ」よりはずっとマシ。ちなみに
    蚊もハエもいません。快適。
    この快適生活に慣れてしまったのでたまに実家などに帰って
    お見かけすると心臓飛び出そうです。
    過去に「お風呂に入ろうと思って裸になったら『あれ』に
    遭遇し、あまりの恐怖に絶叫、その後『あれ』が背中に
    飛びついてきた」という世にも恐ろしい経験があるので
    お風呂に入るときは結構慎重に行動してしまう・・・。

    ユーザーID:

  • 冬は見たことないです

    やっぱ地域や家庭環境によって違ったりするのかな

    とりあえず梅雨時以外は全く見掛けたことがないです。

    ユーザーID:

  • 横になります

    以前、都市伝説の真偽を解明するというTV番組を見ました。それによると「ゴキブリを食べた少年が、増殖したゴキたちに内臓を食い破られて死んだ」という伝説は嘘だという結果でした。理由は、1 .少年はどこかで今も生きているらしい。 2 .ゴキは人間の体内では生きられない。 というものでしたが、皆さんのレスを読ませていただくと…う゛ぅぅぅ〜。ひょっとして有り得るんじゃないかな〜と思いましたよ。

    ユーザーID:

  • ここにも都市伝説が

    ゴキに洗剤をかけると確かにお亡くなりになりますが、
    その理由を、「体の油がなくなるから」と誤解している人が最近増えているようですね。
    どこからそんな伝説ができたのか、このトピのおかげでやっと解りました。

    私も何度か実験しましたが、ヤツの背中に洗剤をかけただけでは、
    気持ち悪そーに羽根を開けたり閉じたりするだけで、すぐには昇天しません。

    でも、洗剤が腹に回った途端、動きがおかしくなり、
    ひっくり返って全身が激しく痙攣し、御臨終となります。

    昆虫は一般に腹部に気門といって、呼吸する穴を多数持っています。
    水につかっただけでは気泡ができて呼吸の障害とはなりませんが、
    洗剤をかけると、洗剤が気門の中まで浸透し、窒息死します。

    因みに、冷凍する程度では死にませんが、蛋白質が変質する
    80℃以上になると、やはり生命を維持できません。
    ヤツらも一応、生物の仲間なんですね。

    ユーザーID:

  • 想像力が生むゴキの影

    ご多分にもれず、ゴキが大大大嫌いな私ですが、
    このトピ面白いですね。

    ぞーっとしながらも、
    皆さんの文章の的確さ、リアリティに、つい引き込まれます。
    嫌いな方の文からは、悲鳴が聞こえてくるよう。

    で、全くの横ですが、
    PCをいじっていたら視界の端に、
    部屋のカーテンをゆっくり登っていくなにやら黒いものが・・・。

    このトピを先刻読んでいたし、ぎょっとして血が凍るかと思いました!

    でも、よく見たらカメ虫のような違う虫でした。
    あー。ホントにゴキの呪縛力は強いですね。
    姿を現さなくても人を恐慌に陥れる、怖ろしいヤツ・・・。

    皆さんの書き込みの強烈さで、
    私の脳内ゴキは、今やカラスくらいに成長してます。春が来るのが怖い。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧