• ホーム
  • 話題
  • ゴキブリの生命力ってそんなにすさまじいのでしょうか?

ゴキブリの生命力ってそんなにすさまじいのでしょうか?

レス84
(トピ主0
お気に入り1

生活・身近な話題

うじ

レス

レス数84

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ゴキブリの生命力

    ゴキブリは3億3千万年前から地球上にしています。生物としては人類なんかよりずーーーっと先輩なのです。氷河期だって生き延びてきました。暖房のある室内なんて平気に決まってますよ。

    ユーザーID:

  • ごき退治サイト

    以下のところで情報収集しては?
    ごきを憎み、徹底的に研究されてる方のサイトです。

    http://goki.jp//

    ユーザーID:

  • 撃退法

    一番の撃退法はシンクなど
    使った後は一切水分を残さないように
    拭き取ることだそうです。

    食べなくてもそれなりに保つけれど、
    水がないのは駄目みたいですね。
    因みに油ものは好きですよ。

    特にチャバネちゃんはよくいるように思います。
    黒いコックローチさんは確かに重しをしていないと
    持ち上げるというかちょっとした隙間に
    身体を差し込んでするんと行ってしまうと
    思います。

    太古からいる生物ですし、生命力は強いと
    思いますが、かじってあけるとかは通常
    見られる光景ではないです。

    どうでもいいことですが、彼らはスプレー式の
    殺虫剤などをかけると何故か逃げるのではなく
    こちらに向かってくることが多いので、
    イメージ的に「強いな・勇者だな・男らしいな・
    愚かだな」と思うことがあります。

    生命力は強いけれど攻撃力はあんまりなく
    (彼らの身体についた雑菌の数は恐怖ですが)
    無害といえば無害な虫でもあります。
    家に蜘蛛を放つのも有効ですよ、お母様。

    ユーザーID:

  • すっごいのよ〜〜〜!

    確かに、ゴキブリの生命力はスゴイです。

    以前、こんなことがありました。
    何かの拍子にゴキブリが冷蔵庫の中に入っていましたが、動きが鈍いだけで元気でした。

    そして先日、家の中でゴキブリ見ました。
    また、ある時には、食品の袋を食い開けていましたよ。

    中学校の時、美術室にある油絵の絵具が食べられていました。
    共食いもします。多分・・・。もしかして、これは違うかな?

    でも、ゴキブリを侮ってはいけませんよ。

    ユーザーID:

  • すごいよー

    最近の住宅って 冬でも暖かいところがあるから
    例えば冷蔵庫の裏とか)
    冬でもいるんですよー

    別に飼ってる訳じゃないけど
    我が家もたまに 見かけます

    それと えさがなくても
    わずかな水さえあれば かなりしぶとく生き延びるんだそうな
    だから キッチンの水はしっかりふき取ったほうがいいと聞きました

    よくある ホウ酸団子 
    あれもごきちゃんの水がないと生きていけない習性を利用したものだそうな

    余談ですが
    うっかり 天ぷらを揚げた後の鍋
    朝までほっといたら 油の中でごきちゃん
    お亡くなりになってました

    ユーザーID:

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • ゴッキーを甘く見てはイケマセン

    タイトルどおりです。

    奴らは、とんでもなく生命力が強く適応能力旺盛です。
    最近は冬でも暖房設備が整ってますので奴らにとってはオールシーズン活動が盛んです。
    奴らはどんな小さな隙間からでも侵入します。

    食べこぼし等があれば、正に奴らにとっては格好の生活の場。
    しかも…しかもです!最近は奴らにキン○ョールを吹っかけても死にません。それどころか逆にこちらに立ち向かって、襲いかかって来ます。ヒェ〜!!!

    先日、部屋に黒光りする奴が現れて、私はすかさずキン○ョールをぶっ放しました。奴は弱るどころか私のオデコに立ち向かって来て案の定、オデコにぺタッ!!!ギャアアア!!!ゴッキーの逆襲です。

    友人は背中の中に入ってしまったと言ってました。
    恐ろしや〜

    ユーザーID:

  • 人間が絶滅してもゴキは生き残ると言われます

    最近は温暖化の影響で越冬する奴もいるようですよ。

    昔は北海道にはいなかったのに徐々に北上してるようだし。
    3mmの隙間があれば奴は通れるそうです。
    奴は何でも食べます。

    お菓子のビニール袋を食い破られたこともあります。
    虫にしては珍しく水を飲むとも言われています。

    奴と縁を切って生活したい場合は、築年数の新しい
    鉄筋コンクリート住宅の2階以上に住むと良いです。

    それでも2〜3年に1回くらい窓から侵入することは
    ありますが、家には棲み付きません。

    わが家はおかげで平和を取り戻しました。

    ユーザーID:

  • 地球上で一番強い

    氷河期を生き抜いてきた、唯一の生物と聞いております。

    たくましい人を表現する時、「ゴキブリみたいに死なないんだから」とか言いますよ。

    ユーザーID:

  • 凄い生命力です

    ゴキブリの交尾の姿を見たことありますか?
    それはそれは、すさまじいものです。
    ゴキブリって・・すごく生命力はありますよ 

    ユーザーID:

  • ゴキブリを舐めてはいけない。

    ハイ帳など奴らの敵ではない。
    ミリ単位の隙間をぬい、
    噛めるものなら何でも喰らい、
    殺されそうになった時だけ異様な動きと速さで逃げ、
    人が怖がると、それをあざ笑うかのように
    優雅に飛び回る。

    それが奴らだ。

    ユーザーID:

  • 世界中で一番恐ろしいやつ

    家の実家はかつてゴキ屋敷でした。家中どこでもゴキが出て最悪な出来事は2つあります。冬の終わりごろのどが渇いたから真っ暗いキッチンで歩いていたら冷蔵庫の前でゴキを踏んでしまいました。もう一つはお風呂を入っていて頭を洗っていたら太ももに何かが動いているので目を開けたらゴキがいて、叫んでゴキをはらうと排水溝に入っていきました。水にも強いのですね。

    ゴキブリほ○ほ○は余計にゴキがよってくると聞いたことがあります。実家にそれがあったので早々に捨てさせました。それにホウサン団子を実家にプレゼントしました。

    なによりも家を清潔にすることですね。家の実家で両親が清潔にするようになっていなくなりました。私の家も掃除しまくりです。

    ユーザーID:

  • 聞くところによると

    2ミリのすき間があれば通り抜け可能で、一滴の水と一粒のハナクソがあれば1ヶ月生き延びるらしいです。

    ゴキブリホイホイにかかってもオノレの身体をぶっち切って脱走し、その後ホイホイに残された体の一部を食べに来るそうです。

    ユーザーID:

  • 結構凄いと思います

    これはあくまでも「本で読んだ」程度の知識ですが、
    ゴキブリは人間の通常の食べ物以外でも、「ビニール」「ふけ(頭の)」「髪の毛」など到底「食べ物だとは思わないもの」も食べるそうです。

    また繁殖力が凄くて、メスだけで交尾せずに産んだ卵からでもふ化することもあるそうです。

    食料をあまり摂らなくても、結構長い期間生きられるようですが、さすがに「水」だけは欠かせないようで、水なしだと2〜3日しか生きられないとか。
    そのため、ゴキブリは「水場を好む」と言われています。
    洗い物のあとは出来るだけシンクの水滴は拭き取っておくようにした方がよいかも知れません。

    ユーザーID:

  • 太古からの生き物

    ゴキブリの語源は、器を齧るからきているそうです。その位、がっついているらしいですよ。

    それに、どんな狭い隙間もくぐり抜けるから、お母様の様にしないと、どこでも入り込みます。

    私がアメリカで大学の寮にいた時、学生達のゴミの処理が悪くて、大変なごきぶりの数でした。
    小さい種類でしたが、油断していると、寝ている顔の上を歩いていきました。私の所だけ清潔にしても、隙間から入って来るから、防げないんです。それで、粘土を買ってきて、隙間という隙間を埋めてやりました。

    ゴキブリも嫌だけど、ハエも嫌だから、私もゴミの始末はきっちりしてます。家族が使った食器をそのままにして寝たりすると、頭に血がのぼります。

    ユーザーID:

  • 1ヶ月は餌なしでも

    大学で、生物系でした。
    友達が、研究室に出てきたゴキブリを実験に使おうと捕まえて、でも使いたくなくて、ケースに水だけ与えて放置していました。
    餌の補給はなく、水も取り替えることありませんでしたが、やつは1ヶ月以上生きていました。

    ちなみに原色日本昆虫図鑑より一部抜粋。

    雑食性で乾燥や腐敗した動植物なら何でも食べるものが多い。

    クロゴキブリ
    暖地の住家の屋内害虫として有名である。
    幼虫期に6〜12ヶ月を要し、幼虫で越冬、成虫は夏にあらわれる。
    ヤマトゴキブリ
    幼虫で2回越冬、足かけ3年で浮かし、成虫は初夏からみられる。

    要するに、冬は幼虫で生息するということですね。
    ちなみに、幼虫と成虫の区別は、翅(はね)があれば成虫、なければ幼虫です。

    ユーザーID:

  • 一番危ないのは

    いまは北海道でも生息してってことですよ。

    一番危ないのはお風呂場にいつも放置してある石鹸・・・えっ、ゴキちゃんって石鹸食べるの? 実は石鹸食べるんですよ。

    確かに人間が食べた食べかす等もダメなんですが、石鹸となるとわざわざ片づけるってのも難しいしと思いつつ、そのまんまにしています。見つけたらバッチンするしか方法はない。

    ユーザーID:

  • 家電製品

    トピ主さんのお宅にはTVがありますか?冷蔵庫がありますか?
    それらが存在すればゴキブリは確実に越冬します。

    部屋の暖房が十分でなくても
    これらの電化製品の中に入り込めば電子機器が発熱するので居心地満点のようです。

    馬力も馬鹿に出来ません。
    ハイ帳も傘をひっくり返したタイプであれば入ってきますよ。

    > 油や水ものが大好きで、その周辺にいるとか。
    一番多いのは流しの裏側でしょうね。
    流した油をなめてかつ水も補給できる最良の餌場ですから。

    書いていて気持悪くなっちゃった(苦笑)。
    頑張って退治してください。

    ユーザーID:

  • 繁殖力絶倫

    生命力もそうだけど、繁殖力が異常に強い!
    叩いた断末魔のゴキブリからポロリと卵が出てきたことがあります。(恐。)

    ユーザーID:

  • 半端じゃなかった

    高校生の時に、教室に出たゴキブリを捕獲しペットボトルに入れて、餌なし・水なしで何日間生きているか観察したことがあります。(時期は10月の始めでした。)
     最初の頃は、皆面白がって「まだ生きてるよ。」とか
    「すごい。もう一週間だよ。」とか騒いでいたのですが、
    毎日毎日見ていても死ぬ気配がなく、3週間を過ぎた頃には皆飽きてしまい、「まだ生きてるよ。」くらいの感覚でしか見なくなりました。
     そのゴキブリが死んだのは11月の終りでした。
    餌なし・水なしで約2ヶ月間生きていたことになります。
    しかも卵まで産んでいました。
     可哀想とは思いつつも、ゴキブリの生命力にあまりの強さに、全員驚くばかりでした。 

    ユーザーID:

  • 原爆が落ちても平気

    確か聞いたのは、
    「原爆が落ちて人類が滅びてもゴキだけは生き延びることが出来る」だそうです。

    真実は神のみぞしる。

    ユーザーID:

  • ヤツ。

    ヤツの生命力はすごいです。
    ヤツラは頭部が切断されても生きています。
    二週間も。
    そのあと死ぬ理由はただ一つ。

    口が無くなったため栄養が取れなくなったから。

    トリビア〜♪

    ユーザーID:

  • 適応能力はすごいらしい。人間も。

    クロゴキブリ、ヤマトゴキブリ、チャバネゴキブリは、主に家に住み、その他自然界にも多くが居るらしいです。最近は生活様式が変わり札幌にもゴキブリが居るそうです。

    コキブリの語源は御器(ごき)にかぶりつくから出た、と聞いています。そのくらい食欲旺盛なんですね。

    あの体型ですから、ほんの隙間でも通れます。お母さんのしていることは、経験からでしょうね。

    冬場は湿った暖かいところ。例えば下水マンホールの下辺りで越冬するらしいです。
    考えたくないですが、街の食堂では年中徘徊していますよね。ゴキブリの足には大量の大腸菌が着いてるらしいですから、食器は汚染されているんでしょう。

    私は、そういう食堂にずっと通ってましたが、食事が原因で体調を崩した経験はほとんど無いです。人類も長い進化のなかで、適応力を身に付けたということでしょう。でも、今の日本の様に清潔な環境で育った子供達は大丈夫なのでしょうか。

    ユーザーID:

  • ゴキブリはすごい

    祖母の家にゴキブリがいました。
    寒い所に住んでいた私はゴキブリが珍しかったので子どもの頃、ゴキブリ観察をした事があります。

    先ず、ゴキブリは冬でもいましたよ。
    冷蔵庫の後ろとか暖かいところが好きみたいですね。
    袋をかじって開けられるかは、開けていました。

    砂糖やお菓子の袋をかじっていくつも穴を開けていました。
    私がビックリしたのは、ある時父がゴキブリを捕まえて、
    その辺にあった一輪挿しに入れ、上からラップをかけて輪ゴムで堅く縛った事がありました。
    ところが次の朝見てみるとゴキブリは逃げ出していました。

    ラップは破れていなくて、一輪挿しを壁にかける為にある直径5ミリ〜1センチ弱の丸い穴から逃げたようでした。

    ちなみにゴキブリは横幅1センチ以上ある立派な大人ですよ。一輪挿しは壁にかけてあったので穴はすごく小さく狭かったと思います。

    きっと自分の肩(!?)を狭めて出たんだろうと
    父は言っていました。

    他には、新聞紙で叩いて死んでると思っても次の日迄に生き返っていなくなっていたりとか・・・。

    ”恐るべしゴキブリ!!”侮ってはいけません。

    ユーザーID:

  • 冬場はのろのろ…

    冬場はのろのろです。

    でも、ホイホイはゴッキーも了承済みですので…。
    なので、わたしは、パオで包み込みます。

    必ずそれに反応して、もう一匹出てきます。
    思い出すと、やるせない思いです。

    一説によると、
    家族の結束もかなり頑強のようです。

    ユーザーID:

  • 地上最強の生き物

    ゴキブリって、本当は世間で言われてるほど不潔な生き物ではないんだそうです。
    以前、本で読んだ事があります。
    生ゴミにたかってる様子などで「不潔な生き物」というイメージが固まってしまったとか。

    だから、ゴキブリの出る地域の人はゴキブリを毛嫌いするけど、出ない地域の人は見た事ないから逆に珍しがったりするわけです。

    でも、一度ついたイメージはなかなか、変えられないですね。
    私は虫とか爬虫類はほとんど素手で触れるんですが、ゴキブリは駄目です…。

    お菓子の袋を破るかどうかはわかりませんが、お皿のサランラップはきっちりと止めておかないと、隙間に潜りこみます。

    ごきちゃんさんのおっしゃるように、生物としての歴史は人間よりも長いんです。
    人類が滅亡してもゴキブリは生き残るだろうと言われています。

    ある意味、尊敬に値する生き物なのかも…。

    ユーザーID:

  • 奴らはしつこい

    何でも一説ではゴキは「地球で一番最初に誕生した生命」と言われております。真偽の程は分かりませんが要するに「物凄い生命力」なんですよ。
    「ゴキ一匹見たら100匹いると思え」という位、繁殖力も凄いし・・殺虫剤や駆除剤も場合によっては体が慣れてきて効かなくなると聞いた事もあります。
    食べる物も雑食で食べかすなんかは勿論、場合によっては人間の髪の毛なんかも食べて生き延びるとか・・
    きっと「何でもござれ!」の生き物なんでしょうね。
    トピ主さんが仰った様に湿っぽい所・油ぽい所なんて大好物みたいですよ(苦笑)
    私もゴキ大嫌いなので(好きな人もいないと思うけど)年中・家中駆除剤は欠かせません!いつ出没しても言い様に殺虫剤も常備です。幸い今の家では未だお目にかかった事は無いですが・・
    やはり、お母様のやってる通り基本は「家の中を常に綺麗にする事」でしょうかね・・それで大分減る筈です。にしても、お母様の徹底振りは凄いですね!

    ユーザーID:

  • そうだと思ってるんです

    嫌いな人間は、ゴキブリは悪魔だと思い、ヤツラの
    影にビクビクおびえながら暮らしています(笑)
    なので、ちょっと強迫観念的な所はあるかも
    しれませんね>お母さん

    しかし、シベリアでも発見されているので、冬にも
    生息の可能性はあるかも…。

    ゴキブリ駆除グッズの会社は奴らを大量に飼って、
    日々研究しているそうです。

    奴らは雑食で、ありとあらゆるものを食べるのは
    確かみたいです。

    用意したエサで食べなかったのはワサビだけで
    あったとか伺いました。

    そろそろ奴らの季節なので、考えただけで
    倒れそうです…。

    ユーザーID:

  • たしか・・・

    水1滴で数日(3日くらい?)生きて、人間の髪の毛1本でも結構もつとか聞きました。
    最強だと思います。

    ユーザーID:

  • 好きとかではなく

    水は飲まないと生きられないそうですよ。
    台所周りのシンク周りの水はねなどでも
    十分飲めるそうですし
    濡れた雑巾でもいいそうです。
    油も好きだし、玉ねぎの皮の香りが
    大好きで寄ってくるそうです。
    ゴキブリほいほいの匂い寄せにも
    玉ねぎの成分が入っているとか。
    ただ、ゴキブリ自身が不潔なのではなく
    ゴキブリのすむ環境が不潔なところを好むため
    ゴキブリの身体は汚れているんだそうですよ。
    最近暖かい日も増えましたよね〜
    うちもそろそろお目見えかなぁ。

    ユーザーID:

  • すっごいんですよ お食事中の方は見ないで下さい。

    ゴキブリ・・。ものすごい生命力ですよ。
    以前病院に勤めていましたが、そこの給食課の大型食器乾燥機の中(すごく熱くなるんですよ!)と冷蔵庫にゴキブリの巣が出来ていることがあって、院内で問題になったことがあります。毎月ちゃんと業者が入って駆除しているのに・・。逃げ場を失った彼らはどんなところにも生息できるんだな〜と改めて感心させられました。給食課の方の話では、冷蔵庫にはもちろん食材にラップをしていれているけれど、彼らはラップをめくって食材の中に入ってくるそうです。鍋で食材を炒めている時も彼らは恐れず鍋の中に飛び込んで来るそうです。恐ろしい・・。
    油や水が大好きだとは聞いたことがありますが、きっとなんでも好きなんだと思います。なんたって仲間のフンだって死骸だってたべるらしいじゃないですか。
    お母様の反応は普通だと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 好きとかではなく 2

    そうそう、
    人間の髪の毛も食べるそうですよ。
    床に落ちてるような抜け毛。フケとかも。
    あと、ビールも。
    空き缶は洗剤でゆすいでから
    ゴミの日まで保管してます。

    ユーザーID:

  • ハイパーゴキブリっていたねぇ。

    今もいるんでしょうけどね。殺虫剤の耐性がついた
    ゴキブリ。

    ユーザーID:

  • 一回戦えばわかります

    ゴキブリはかなり前からいるらしいです。
    ですが、彼らはその昔からほとんど姿形を変えてない
    のです!

    これが意味することはあれが生き延びるためには
    十分な最終形態であることだととれませんか?
    あとは新しい殺虫剤などへの抗体を造るだけ・・・。

    ふと思うのはゴキブリが中型犬くらいの大きさが
    あれば地上最強な生物になれる気がするのは私だけ
    でしょうか?

    それと何故かヤツは人の顔めがけて飛んできます。

    不思議ですよねぇ。とにかく甘くみちゃいけません!
    変な文章ですいません

    ユーザーID:

  • 身の毛がよだつほどすさまじい〜(涙)

    私は、自他共に認めるゴキブリ嫌いです(まあ好きな方は少ないでしょうが)。まず、姿を見てしまうと自制心がぶっとんでしまって、子どもの前だろうがなんだろうが奇声をあげて一番安全と思われる場所(飛んでこないであろう場所)までワープしてしまいます。その数秒間の記憶はなく、あまりに鬼気迫る様子に見ていた子どもがゴキブリではなく私の姿におびえて泣き出すほどです。あまりにも嫌いなので自分で始末(殺す)こともできず、かといって放置すると一日中鳥肌が立った状態になるわけで…かくして遠距離から殺虫剤を2本あまり振りまいたり(自分達が死ぬかも)、最終手段として旦那に(たかがゴキブリを殺すためだけに)帰ってきてもらったりしています。(続きます↓)

    ユーザーID:

  • 続きです

    ごめんなさい、自分の話しばっかりで。スレ違いですね。
    奴の話になるとどうにも熱くなってしまって…本題です。

    これがトラウマか?という経験があります。

    子どもの頃、ゴキブリ●イホイが流しの引き出しの中に設置されていたんです。で、引いた拍子にふたが開いてしまったんですね(昔のは屋根部分を差し込むだけの簡素なつくりでした)。中には…大小複数いたんですが、なかでもひときわでかいのが2匹いまして、それは寄り添うようにそれぞれ前後逆にへばりついてました。で、互いに体が半分になっていました(あぁ泣きそう…)。そう、首(頭?)を目いっぱい、それはもうみずからの体からとれてしまいそうなくらい曲げ伸ばして、お隣さんを「頂き♪」中だったのです。多分その時点で私は頭の回線がショートしたのでしょう。その後どうしたかの記憶はありません。が、そのゴキホイオープンの場面は、ご丁寧にクローズアップされて鮮明に、写真のようにいまでも脳裏によみがえります。ちなみに、奴等の断面は白でした。

    それにしてもなんでこんなに嫌いなんだろ?前世ゴキブリに殺られた人かな、私。

    ユーザーID:

  • 駆除たのんでます

    ゴキブリは冬でもちゃんと生息してますよー。
    私はゴキブリが大嫌いで見かけると心臓が縮み上がるような思いをするので精神上よくないかもと思い、業者さんにゴキブリ駆除を定期的に頼んでます。
    夏なんて1日に2〜3匹はみかけてましたがおかげでこの1年全くみかけなくなりました。
    せいせいしてます。

    ユーザーID:

  • 熱湯

    見つけたときは、コップ一杯の熱湯をかけます。速攻、死にます。変なスプレーかけるより、床や家具も汚れないのでいいです。電気ポット等でいつでも熱湯を準備しておくことをおすすめします。

    ユーザーID:

  • かわったじゃんけんで

    北米で放送されているドラマで登場人物がかわったじゃんけんをするシーンがあったのですが、

    ゴキブリ>原爆>足>ゴキブリ

    とのことでゴキちゃんは原爆でも生き残り、原爆は足(人間)より強いけれど、足は踏みつければゴキちゃんも殺せる、というものでした。

    そうなんですよねー、つぶすのが一番確実に死ぬだろう、って思うんですが、新聞紙丸めたものとかだとなかなかすり抜けちゃって。かかとでガッて踏んだらさすがに死にますが。できません。

    ちなみにゴキブリはチョキで手の甲が真上にくる感じです。二本の指は触覚。原爆は手のひらを真上にしてややパーで指先を軽く丸め、足はグーで手の甲が上です。

    ユーザーID:

  • 首なしゴキブリ

    ゴキブリは頭を切り取られても胴体だけで1,2週間生き続けることができるらしいです。頭部が無いので飲み食いが出来ないため、2週間ほどで死んでしまうようです。

    ユーザーID:

  • すさまじい食欲!

    障子の糊や、パッケージ袋の糊部分なども食べちゃいますからねー。 ほとんど何でも食べるといっても過言ではないようです。 死に際に、お腹に持ってる卵を体からはなして孵化するようにしたり、とにかく生き長らえるというか、繁栄・繁殖に対する執念が感じられる生き物です。

    ユーザーID:

  • 万全を期しても侵入可能なヤツ

    ゴキはどこからでも入ってきます。私もビックリしたんだけど、エアコンの室外機からも入ってくるのですよ。友人の家では夏エアコンを就寝時付けていたら、頭上のエアコンから冷凍ゴキが落ちてきたそうです。ゾゾゾ〜。

    私はその話を知ってからいくら新築のマンションで清潔を保ってもいつ侵入して繁殖してもおかしくないと認識し、夜寝る前にキッチンのゴミの始末やシンクや洗面やお風呂など水場の拭き掃除を可能な限りおこたらずにやってます。一年中ホウ酸団子もかかさず置いてます。ここまでやっても去年押入れで赤ゴキがいました。団子のおかげで干からびて死亡してましたが。完璧にやってもヤツは侵入しすごい勢いで繁殖します。お母様位で丁度良いですよ。

    ユーザーID:

  • 首無しでも

    ゴキちゃんは頭と胴それぞれに脳を持っているので、頭を切り落とされても1週間ほどは生き延びるらしいです。

    ユーザーID:

  • お互いの油をなめる

    1つの容器にゴキを1匹入れる。
    1つの容器にはゴキを2匹入れる。
    環境は同じ。

    1匹のゴキはすぐに死んでしまうのに、
    2匹のゴキはお互いの油をなめあって
    いつまでも生き延びるんだそうです。
    大学の授業で聞いて、今でも覚えています。

    ゴキは体の油(あのテカテカがそうなのかしら?)
    がなくなると死んでしまうそうで、
    だから食器洗剤をかけると息絶えると
    聞いた事もあります。
    (実験済み。見事に死にました)

    ユーザーID:

  • 聞いた話しですが。

    ある番組で、昔、無茶苦茶なことをやって勝った人に商品が当たるということである若い男が、ゴキブリの卵丼を食べたそうです。卵を沢山かけて食べたそうです。そして見事、商品を手にすることができました。

    2、3日後、その男は腹痛を訴え、病院の手術室に運ばれました。原因不明の腹痛を解明すべく、医者がメスでおなかを開いた時…。どうなっていたと思いますか?ゴキブリの赤ちゃんは体温で孵化し、胃や腸、いろんな臓器に入り込んでいたそうです。そして、飛んだり…。それを見て条件反射で女の医者が殺虫剤をまいたそうです。その前にはもう男は死んでいました。

    ホント恐ろしい話しですよね・・・

    ユーザーID:

  • バイト先で

    学生の頃バイトしていた飲食店で…
    電子レンジで食品を加熱したあと取り出そうとドアを開けたら、ターンテーブルの下からゴキブリが出てきました。
    電子レンジの中でも生きていられるなんて、すごい。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    ひょえ〜〜っという印象です。
    すっかり甘く見てました。

    去年の夏は暑かったせいか、ゴキゴキを数回見ました。

    ゴキジェット噴射しましたが、全く効かなかったのでびっくりしました。
    泡で固める(マシュマロみたいになる)ものは良いのでしょうか?

    でも気持ち悪くなったプラス恐くなって来ました。

    母の事をやり過ぎと信じてなかったので
    自室でお菓子そのままとか・・・で又食べたりしてました。
    体への影響は・・・不衛生ですよね・・・

    勉強になりました・・・あ、ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 必殺!

    熱湯を少量でもかけると即死します。

    ユーザーID:

  • 人の指の脂で一週間!

    すごい生命力らしいですよ!

    太古の昔は体長が数十センチもあり、文明化とともに退化はしているものの、その繁殖力はすごいみたい。

    例えば、人間の指が一瞬触れたとしたら、その指から付着した皮脂を栄養にして一週間ぐらい生き延びれるとか・・・!

    とにかくほんのちょっとの栄養を最大限に取り込んで生きられるんです。怖い・・・。

    ユーザーID:

  • おそろしや・・・

    すごいです。あいつたちは・・・。

    1 “ごきぶりほいほい”に何匹入っているかなと
    見たら4,5匹入っていました。

    捕まったあいつたちは共食いをしていたんです。
    で、食べられていた側は体半分ないのに触角が動いていました。
    生きていたんです!!!!ぶったまげました。

    2 洗面台に現れたので新聞紙で叩いてぺちゃんこにして
    ごみ箱に捨てました。
    忘れた頃にごきぶりが出てきたら、背中がぺっちゃんこのごきぶりが元気よく成長していました。

    きもちわる〜〜〜〜

    それからの対処法は“ゴキジェット”をかける
    弱った所をビニールで捕まえるて、台所洗剤を入れる
    ごきぶりは体の横で呼吸をしていると聞いたことがあるので(ホントかどうか分からないですが)
    台所洗剤で呼吸ができなくなるそうです。

    徹底的にやっつけないとあいつたちはすごいです。

    ユーザーID:

  • 中性洗剤

    ゴキブリの生命力、すごいですよねえ。
    洗面所・お風呂のヌメリ(石鹸カス・髪の毛など)も餌にしてしまうそうですね。ゾゾ〜
    ゴキブリの退治方法で効果的だったのは中性洗剤。
    あれをかけると暴れることなく死にます。息ができなくなるのでしょうか。
    ゴ○ジェットプロというスプレーがありますが、あれはゴキブリの動きを止めるのに効果的です。(でもそれだけでは中々死にません)スプレーで動きを止めている間に中性洗剤でトドメ。
    1人暮らしをしていてユニットバスに出たときよく使った手です。でも部屋で出たときには使えないです。

    いまは鉄筋コンクリート2F以上の部屋なので、1匹も見た事ないです。安息の日々です。

    ユーザーID:

  • レスの中に都市伝説もあるような

    生ゴキブリを食べた少年が死んだという
    都市伝説があったように。

    冬は一カ所に皆で肩を寄せ合ってじっとしてますよ。彼ら。

    母曰く、木魚の中がそのようになっていた事実があって、
    どれだけ仏さんを大事にしていないかを暴露したことがありましたが。

    けど、暑すぎると現存の日本のゴキブリの動きは鈍くなるようです。

    殴られたり蹴られたりしたら死んでしまうもろい人間より、
    そりゃぁ生命力はすごいです。
     
    上記の都市伝説を「胃酸でゴキブリは死ぬ」と
    TVで否定した「青木」
    そして「ゴキブリ」で検索してください。
    いかにすさまじいか、その著書にあります。


    でもね、彼らも「いきもの」ですよ?

    泳ぐゴキブリもいますが、不意打ちをかければ彼らも溺れます。
    石鹸も食べますが、薄めた食器洗剤でも頭にピュッとやると、
    水をはじいていた油膜がはがれ、窒息します。
    殺虫剤より安心です。お試しを。
     

    ユーザーID:

  • 実話です

    私もゴキを見ただけで、安全と思われる場所に逃げます。子供置いて。退治は旦那の役目です。結婚してよかったのは、奴等を自分で退治しなくて済む事、とも言えるくらいゴキ恐怖症です。

    独り暮し時代はゴキが出ると友人宅に泊まりに行くのが仲間内で恒例でした。ある時「出た」と泊まりに来た友人曰く、普段はただ逃げるだけなのに、そのゴキがコンロの上に止まっていたため反撃の誘惑にかられ、点火してしまったそうです。結果火の玉となったゴキは燃えながら彼女の顔めがけて飛んできた…その後は記憶にないそうです。
    火事にならなくてよかった。

    前に、中国でゴキを揚げて食べた人が、お腹の中で生き返ったゴキにお腹を食い破られたというニュースなかったっけ?生命力、おそるべし。

    ユーザーID:

  • あいつらは溺れない

    みなさんの書き込みを読んでいたら気持ち悪くて気持ち悪くて、でもおかしくて泣き笑いしてました。

    本で読んだのですが、あいつらは水の中に沈めても40分間は生きてられるようです。
    ちなみにアメリカの子供向けの博物館、科学館、動物園はなぜかよくゴキブリに触らせてくれます。(しかも5センチぐらいある巨大なヤツ。)全然触りたくなんかないっつうの!ああ・・・昔、暗闇で誤って踏んづけた時のヌルっとした感覚がよみがえる。

    ユーザーID:

  • ゴキブリ食べて死んだときいてます

    昔、ギネスに挑戦の番組とかでゴキブリを食べた人がいました。
    で、その後ゴキブリは消化されずに体内で繁殖してしまい死んだと聞いてます。

    個人的にはゴキブリが大嫌いです。
    最近は見なくなりましたが
    やはりどこかで繁殖しているんでしょうね。

    ユーザーID:

  • 想像力が生むゴキの影

    ご多分にもれず、ゴキが大大大嫌いな私ですが、
    このトピ面白いですね。

    ぞーっとしながらも、
    皆さんの文章の的確さ、リアリティに、つい引き込まれます。
    嫌いな方の文からは、悲鳴が聞こえてくるよう。

    で、全くの横ですが、
    PCをいじっていたら視界の端に、
    部屋のカーテンをゆっくり登っていくなにやら黒いものが・・・。

    このトピを先刻読んでいたし、ぎょっとして血が凍るかと思いました!

    でも、よく見たらカメ虫のような違う虫でした。
    あー。ホントにゴキの呪縛力は強いですね。
    姿を現さなくても人を恐慌に陥れる、怖ろしいヤツ・・・。

    皆さんの書き込みの強烈さで、
    私の脳内ゴキは、今やカラスくらいに成長してます。春が来るのが怖い。

    ユーザーID:

  • ここにも都市伝説が

    ゴキに洗剤をかけると確かにお亡くなりになりますが、
    その理由を、「体の油がなくなるから」と誤解している人が最近増えているようですね。
    どこからそんな伝説ができたのか、このトピのおかげでやっと解りました。

    私も何度か実験しましたが、ヤツの背中に洗剤をかけただけでは、
    気持ち悪そーに羽根を開けたり閉じたりするだけで、すぐには昇天しません。

    でも、洗剤が腹に回った途端、動きがおかしくなり、
    ひっくり返って全身が激しく痙攣し、御臨終となります。

    昆虫は一般に腹部に気門といって、呼吸する穴を多数持っています。
    水につかっただけでは気泡ができて呼吸の障害とはなりませんが、
    洗剤をかけると、洗剤が気門の中まで浸透し、窒息死します。

    因みに、冷凍する程度では死にませんが、蛋白質が変質する
    80℃以上になると、やはり生命を維持できません。
    ヤツらも一応、生物の仲間なんですね。

    ユーザーID:

  • 横になります

    以前、都市伝説の真偽を解明するというTV番組を見ました。それによると「ゴキブリを食べた少年が、増殖したゴキたちに内臓を食い破られて死んだ」という伝説は嘘だという結果でした。理由は、1 .少年はどこかで今も生きているらしい。 2 .ゴキは人間の体内では生きられない。 というものでしたが、皆さんのレスを読ませていただくと…う゛ぅぅぅ〜。ひょっとして有り得るんじゃないかな〜と思いましたよ。

    ユーザーID:

  • 冬は見たことないです

    やっぱ地域や家庭環境によって違ったりするのかな

    とりあえず梅雨時以外は全く見掛けたことがないです。

    ユーザーID:

  • こわ〜!

    とにかくこの世の生物で何が嫌いって「あれ」(もう名前も呼びたくない)。
    「あれ」に罪はない、
    「あれ」も同じ生物なんだ、生きとし生けるものなんだーと
    わかっていても身体は拒否します・・・。神様、すみません。
    トピ主様、お母様ともども戦って下さい。「あれ」は姿は
    見えなくても1匹いたら100匹いるとのこと。見かけたら最後です。
    ワタシは今は高層住宅の9階に住んでいるのでほとんど見かけません。
    嬉しい。高所は怖いけど「あれ」よりはずっとマシ。ちなみに
    蚊もハエもいません。快適。
    この快適生活に慣れてしまったのでたまに実家などに帰って
    お見かけすると心臓飛び出そうです。
    過去に「お風呂に入ろうと思って裸になったら『あれ』に
    遭遇し、あまりの恐怖に絶叫、その後『あれ』が背中に
    飛びついてきた」という世にも恐ろしい経験があるので
    お風呂に入るときは結構慎重に行動してしまう・・・。

    ユーザーID:

  • 見たことあります。

    どなたかも書いてあったと思いますが、実際この目で確認しました。

    1.殺虫剤を何度も何度もかけたあと、もがきながら卵をおしりから押し出して産みました!エイリアンみたいで怖かった!

    2.夜、ヤモリがゴキブリを捕まえて頭だけを食べました。(体は大きかったのでお口におさまらなかったみたいです)で、翌朝チェックすると体がまだ動いていました。恐怖でした。

    これを書いている瞬間もぞーっとしてます。

    ユーザーID:

  • ゴキブリは世界核戦争後でも生き残れる地球生命体

    学生時代ゴキブリというあだ名をバイト先で付けられました。

    理由は「生命力がすごい」という意味からです。

    学生時代に仕送りもなく、アルバイトを3つかけ持ちし学校へ通っていた自分に対するあだ名でした。

    今でも感じますよ。普通のことじゃ死なないだろうなって(笑

    ところでタイトルにありますがゴキブリは、もしも世界で核戦争が起きて陸上の動物(人間含む)やほとんどの植物が絶滅してもすぐに地球環境を学習し、自分達の生活適応能力を変化させ、いち早く放射能で溢れた陸上生活に適応し始める動物はゴキブリではないか?と小松左京氏が予言していたと思います。

    ゴキブリがこれ程までに棲息しながら絶滅しないのは、直接的に人体に悪影響を及ぼす毒を持っていないからではないでしょうか?

    気持ち悪いお気持ちは分かりますが、ゴキブリに刺されたり、囓られて亡くなった人の例というのは聞いたことがありません。

    もしかしたら人間などよりずっと生命力のあるゴキブリが、誕生も絶滅も自分達よりずっと短い人類を見て、人間みたいな弱い生物に対して攻撃的にならないで良いし、その必要もないとゴキブリに人間は生かされているのかもね(笑

    ユーザーID:

  • 私の体験

    身の毛もよだつ話の数々、思わず最後まで読んでしまいました。北ヨーロッパに住んでいて築70年くらいの家だけどゴキブリは出ません。最近別のことでちょっとブルーになってたのですが、ゴキブリが出ない幸せを思えばやっていけるかも!

    こちらの動物園にゴキブリが飼育されてましたよ!可笑しいやら気持ち悪いやら・・。

    実家ではゴキはほとんど出なかったのですが、一度、私が高校生のとき、家に一人でいたら台所で遭遇してしまいました。新聞紙などを使って叩くのも怖く(間接でも触れたくない!)、でも野放しにもしたくないので焦りましたが、とっさに近くにあったポットを手に取り、流し台にいたゴキにお湯をかけてしまいました。ゴキはピタリと動きを止めました。よかった死んでくれた・・・と思ったけどその死体を処理するのも怖かったので、そのままにしておきました。母が帰ってきて処理してくれたのかなぁ?・・・それともあのゴキ、生きてたのでしょうか?どなたかが熱湯をかけると死ぬと書いていらしたので思い出しました。

    中性洗剤が効くのですね。薄めてスプレーの中にいれて常備しておくといいかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • ゴキ、宇宙へ

    星へ移住する計画で、ゴキちゃんを先発隊として派遣すると、
    やがて生物が住める環境になる、と聞いた事があります。
    ヤツラは地球じゃなくてもいいのか・・・

    ユーザーID:

  • 都市伝説です>食べて死

    いくつかのレスにありますが、TVでゴキブリを食べた少年は確かにいました。
    後日胃の中で卵がかえり云々は都市伝説です。。多分。
    その噂の真相を確かめる番組があって、本人は出てこなかったものの友人を探し当てて無事だとの事。

    ・・と書いてふと思ったんだけど、この「あの人は今」番組自体がヤラセでホントは死亡してたりして(笑)

    ユーザーID:

  • 高層でも出ますっ!!!

    15階建ての11階に住んでいたことがあります。新築だったので、絶対に出ないと信じていました。5年ほどは安泰でしたが、その後、出るようになりました(泣)。進入経路はエアコンの配管でした。

    奴らは北海道に北上するだけでなく、3次元的に上空にも進出を試みています!!!

    我が家では出没箇所に応じて、食器洗剤・熱湯・パオを使い分けていますが、消毒用アルコールをぶっかけると一発!という話を聞いたことがあります。実績のある方、いらっしゃったら、効果の程を教えてくださ〜い。

    ユーザーID:

  • ぎゃ〜

    興味本位で読み進めてたら、だんだん気持ち悪くなってきました・・・
    すごいですね。このトピ。

    引っ越したばかりでちゃばねがでたんですよ!前の部屋はまったくでなかったのに。
    マンションが新古は関係ないみたいですね・・・
    見た目はちゃばねより、黒くてでかいほうが嫌いですね。

    私はゴキには洗剤をかけるか叩き潰します。
    地球上の生物で最後に生き残るのはゴキっていいますよね・・・。
    やつらをなめてはいけないと思います。

    今家に猫がいるのですが、猫ってゴキを食べたりするのでしょうか??私がいない間に家の子がゴキを食べてたら・・・かなりショックです。

    ユーザーID:

  • 本当は…

    ーーーー動物園ーーーーーー

    人間:「きゃ〜!コアラ!かわい〜!」

    コアラ:「あ〜、うざって〜。何が面白いんだバ〜カ。やってらんね〜」

    ーーーー台所ーーーーーーー

    人間:「きゃ〜ゴキブリ!汚い!シュー!(殺虫剤噴射)」

    ゴキ:「ボク、殺されても恨みません。あなたが幸せになるよう祈ってます!世界が平和になりますように…さようなら…ガクッ」

    ーーーーーーーーーーーーー
    ふと、こんな4コマ漫画を見たのを思い出しました。

    ユーザーID:

  • 泡で固めるタイプについて

    泡で固めるタイプは、殺すためではなく、安全に捨てるためのものとして使っています。殺虫剤などで動きを鈍くしてからどうぞ。

    あれで固めてしまえば、生き返る事も卵をバラまくことも姿を見る事もありませんからね。あの泡からは出られません。

    ただ、カーペットの上では辞めた方がいいですよ。べたべたになります。

    ユーザーID:

  • ゴキブリの子を散らす

    しばらく整頓されていない納戸に、昔のお弁当箱があったのです。
    なにげにパカっとあけてみたら、子ゴキブリが「クモの子を散らす」の如く飛び出してきました。(実際は飛んでいないのですが)
    失神寸前だったのはいうまでもありません。
    一匹ならへっちゃらなのに、団体で襲ってくるとはこしゃくなヤツらです。

    恐るべし子ゴキ!

    しかし1匹が100匹なんて、きかないかもしれません。
    もっともっと、多かったですから。うひ〜。

    ユーザーID:

  • なぜこんなに怖いのか。

    思わず最後まで読んでしまいました・・・
    鳥肌が立ち、体中が痒くなっています。
    うう・・・(涙)。

    ゴキブリって、嫌いどころか怖いですよね。
    同じ害虫である、蚊や蝿が嫌い、っていうのと、
    レベルが違う気がします。
    生命力がすごいとか、ばい菌がついているとか、
    そんなことをまだ知らない頃から怖かったです。
    しかも、人の嗜好は様々であるにもかかわらず、
    これほど圧倒的に多くの人から嫌われている生物って、
    他にないと思います。

    なんでこんなに怖いんでしょう。
    人間の遺伝子には、ゴキに対する嫌悪感が刷り込まれているのでしょうか。

    ユーザーID:

  • 土の中でも生きます!ゴキ!

    部屋の観葉植物が急に
    元気がなくなり、ついに枯れてしまったものを
    冬の間、ベランダに出しておきました。

    陽気が良くなった頃、ベランダで
    枯れ木を捨て、
    鉢の土を出そうとひっくり返した途端、
    、、、・・・凍りつきました。

    鉢の底から、
    「わらわらわらわらわら」
    って、大小あわせて、30匹くらいの
    ゴキブリが踊り出てきました!

    人間て、本当に驚くと声が出ないもの
    なんですね。

    隣で気付かず洗濯物を干していた
    母親に言わせると、私は
    冷静に立ち上がって、
    (無言で)スプレー殺虫剤を取りに行き、
    気が狂ったように噴射していたようです。

    ユーザーID:

  • す・・・すごい

    始めから全部読んでしまいました。途中でゲゲーっとなりそうになりましたが、退治できるならと思っていたら、最後まで行き、レスに至りました。

    私は鉄筋コンクリート造の8階に住んでおります。夏は必ずヤツが出ますね。しかも1匹目を夏一番で見た時は必ず天井にいます。私達を観察しているかのように・・・き、気持ち悪い・・・

    今年の夏一番にヤツを見かけたら、中性洗剤をかけてみようと思いました。でも、落ちてきたら・・・(悲鳴)

    それより、みなさん、ヤツが嫌いななりに、勉強されていたり詳しい方が多くてびっくりしました。私も勉強になりました。

    ユーザーID:

  • 毎日おそろしくなりました

    このトピをついまた見てしまいました。

    おかげで毎日どうしたらゴキ見ないようにしようか考えてばかりいます。

    ああまた気持ち悪くなってきた。

    ユーザーID:

  • らくからーちゃサマ

    そうそう、消毒用アルコールで一発です。
    私は以前某ハンバーガーショップでアルバイトをしていましたが、レジ係が使う手の消毒アルコールは本来の用途よりもゴキブリ殺しに威力を発揮していました。
    スプレーすれば暴れる事もなく、その瞬間に死亡です。
    ただ、勤務先にいたゴキは赤茶の小型タイプでしたが。

    ユーザーID:

  • わらじ大のゴキブリ!

    新築マンションで清潔暮らし。ここ久しくごきぶりに会っていない。このトピックを読んで、ちょっとごきぶりを見たくなったりして・・。

    昔、どこの製薬会社は忘れたけど、「コンバット」というごきぶり取り(今もあるのかな)の募った「コンバットごきぶりコンテスト」という募集があって、あなたが見つけた最も大きいごきぶり送って下さい、というカゲキなコンテストが。優勝者にはいくらか賞金¥がでてたかな・・。で、結果は、日本国内の募集だったけど、奄美大島の15センチのごきぶりちゃんが優勝していたよ。

    奄美大島や沖縄にはでかいごきぶりがうようよいるらしいからすごいな〜、見てみたい。

    ユーザーID:

  • 凄まじい

    年賀状を作ろうと、年末
    プリントごっこの箱を開けたら、
    ゴキちゃまの子供が出てきました。

    とってもた・く・さ・ん。

    どうやら付帯の油性インクを餌にしていた
    模様。

    怖いよ〜。

    ユーザーID:

  • 横ですが

    スプレー式の殺虫剤を使うと、使用後に床がベタベタするので、つい
    たたいて殺す→ティッシュでつまんでトイレに流す
    としているのですが(ホントはたたくのは怖い)
    スプレー後、皆さん後始末はどうされているのでしょうか。
    噴きつけた瞬間に死んでくれればいいのですが、
    たいていしぶとく動き回るので、追いかけつつスプレーして回ると広範囲で床がベトベトに。
    後の処理が面倒だなと…
    子供の頃は何も考えず奴を見たらスプレーしまくって後はそのまま、だったんですけどね。

    ユーザーID:

  • 去年の夏の死闘

    今の部屋(アパート1階)に住み始めて1年弱ほどだった去年の夏、ゴキと遭遇してしまいました。
    昼間に部屋の窓を開け放して洗濯やら掃除やらしていたその夜、白い壁に何か黒い物体が動いているな〜……ってヲイ!!(恐らく昼間窓を開け放しているときに進入してきたのでしょう)
    一匹見たら百匹、という話は有名ですが見えない百匹より目の前にいる一匹の方がよっぽど恐怖。
    ヤツを抹殺すべく果敢にも立ち向かったものの、ヤツの動きに動体視力が付いていかず見失ってしまい夜を越すことに……。
    ゴキ対策なんて何もしていなかったので必死で情報収集。ごきコワいさんが紹介されているサイトで徹夜で(ってか怖くて寝てられない)勉強しました。

    翌日、ホームセンターの開店と同時にサイトで知った武器を買い求め、地雷系を設置。
    ゴキが触れたかもしれない可能性がわずかにでもあるものは全て洗濯。(5回洗濯機回しました)
    そして中距離兵器を手にゴキ捜索。
    しかしヤツは姿を消したまま。
    部屋の隅々まで捜索、掃除したのに発見できず、
    「きっともうどっかに飛び去っていったんだ」
    と無理矢理プラス思考暗示を自分にかけ……(つづく)

    ユーザーID:

  • つづき

    その約2週間後……。
    仕事から帰ってきて部屋の中に足を踏み入れたとき、かささっとかすかな物音が。
    瞬時に電気を付け、音のほうを見ると!
    シンクに取り付けてある水切りラックにゴキがー!!
    再対決の場がシンクで良かったです。
    ここぞとばかりに中性洗剤ぶちかけまくりです。
    しかしヤツも粘り強くて洗剤でつるつる足を取られても這い上がってこようと必死。
    そんなヤツにわたしがプレゼントした最終兵器は……
    台所用漂白剤。原液。
    ヤツは漂白剤に流されシンクのゴミ受けに消えました。
    自分でもこの最終兵器は非道だと思いました。
    (シンク周りは消毒用エタノールでひたすら消毒しました)

    以来ゴキの姿は見ていません。
    しかし皆様がおっしゃるように、そろそろ活動再開な季節ですね。
    冬に油断して乱雑になった部屋を次の休みには掃除しよう。

    ※トピ主さんへの答えになっておらずすみません(汗)

    ユーザーID:

  • たしかにすごいです。

    一度冷凍スプレーで瞬間冷凍して、そのあと水に入れたら、生き返って驚いたことがある。だから氷河期を乗り越えられたのだろう。

    ユーザーID:

  • 里帰りするとかならずゴキとご対面

    今住んでいるところは寒い所なので、ぜんぜんゴキちゃんにはお目にかかる機会がありません。他の小さい虫や蜘蛛が出ますけど、どきどき加減はゴキちゃんの敵ではありません!

    しかーし、夏に実家に里帰りするのでその時にスリルと恐怖を十分に堪能するのです。夜中にトイレに行く為に電気を付ける時(もしやスイッチの横にいないだろうか?電気に反応して飛ぶかささと走られるか)、又は喉が渇いて台所へ行く時、冷蔵庫の周りや流しにたむろってないだろうかなど。まさに心臓ばくばくもんです。

    もう、夏の帰郷は辞めて、冬にしようかと考えてます。

    ユーザーID:

  • 猫は

    >ちゃばねさん
    玄関でヤツと遭遇し、スリッパで無事仕留めたまでは良かったのですが、ティッシュなど屍骸を捨てるためのものが手元にありませんでした。

    別室に取りに行き、ついでに雑用を済ませて5分程でしたでしょうか…戻ってみたら、そこにあるはずのヤツの姿が消えているのです。

    「まさか…しくじった!?」と焦った直後、確かに潰れて節々が折れ即死のヤツの姿と、先ほどの捕り物劇を目を輝かせて見ていた物見高い我が愛猫の姿が脳裏によみがえってきました…

    振り返れば、美味しいものを食べた〜と言わんばかり、満足げに毛づくろい中の愛猫。
    誠に遺憾でした。

    ウチにはほとんど出ないよ!…と余裕の方がいらっしゃいましたら、お宅の平和は可愛いペットによって守られているのかも。

    ユーザーID:

  • ガリガリガリ・・・

    最近ゴッキーとはとんとご無沙汰なのですが、子供の頃はよく見ましたよー。

    印象深い出来事。深夜、水を飲みに台所へ行ったところ、シーン・・・とした中で、ガリガリ、ガリガリ・・・って音がするんです。
    外から差し込む薄明かりの中見たのは、出窓にゴッキー駆除のために置いてあった、ホウ酸タブレットを音を立てて食らっている彼らでした。
    つい、「お、おいしいかい?」と見入ってしまいました。

    それと、私も瀕死のゴッキー嬢が我が命と引き替えに卵袋切り離しの瞬間を見たことあります。もちろん卵は袋ごと厳重に抹殺しましたが。
    余談ですが、コオロギの顔ってゴッキーとそっくりですよね?仲間かと思うと秋の虫の声も愛でる気が失せます〜。

    ユーザーID:

  • そろそろ

    みなさんこんにちは
    いつも凄い体験を読ませてもらっています。

    ところで、皆さんの中でもう既にこの時期にして、出てしまったという方はいらっしゃいますか?
    うちは、去年の11月にアパートの1Fに引っ越してきました。
    荷物が何も無いのにいきなり出てきました!!
    また、ベランダに夏に使ったすだれを置いておき、2〜3週間放置していたと思うのですが、掃除していたら干からびたのが居ました。
    家中の隙間という隙間に何か詰めようと考えていますが、何かいいものはありませんか?
    お返事お待ちしております。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧