30代、中国語学留学する価値あり?

レス40
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

加湿器

 去年から中国語を習っています。語学留学が気になりだして8ヶ月くらいです。すごく行きたいです。でも英語と違い、中国語が出来ても今の日本では全然得なことはありません。
 今の仕事に未練は全然ありませんが、会社を辞めていくことを考えると最高にリスキーです。
 
 思いとどまった方が絶対いいと思います。どなたか思いとどまらせてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数40

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • やめた方が・・・

    中国留学の理想と現実は全然違いますよ。仕事を辞めてまで来る必要はないと思います。授業に行くも行かないも結局は自分次第。かなりの意思がないとやっていけません。慣れてしまうと授業にもいかず、毎日ダラダラと過ごしてしまったり。あなたの中国語に対する意思はそんなに高くないように見受けられるので、長期留学したら絶対後悔します。短期留学をしてみてはいかかでしょうか?1週間でも、2週間でも。実際、休職してやってきている人もいますし・・・。

    ユーザーID:

  • 語学というのは

    中国語は、漢字を使うし、割とすんなりと覚えられます(私の場合は)。発音は難しいですが・・・。これから中国と日本の関係は、良くも悪くも密になるでしょう。貿易の関係や経済の関係では、大きな割合を占めるでしょうし、日本に対する中国人の反日感情を考えると、少しでも中国語を話せる日本人が増えて、思ったことをどんどん言い合って、分かり合えれば良いと思います。
    トピ主さんにはきついことを言いますが、語学は、「目的」がないと覚えるのは難しいです。トピの内容だけでは、トピ主さんには、中国語を学ぶことについて、あまり目的がないような気がします(ちなみに私は「中国に行って、中国語で中華料理を頼んでみたい」というのが中国語を学ぶ切っ掛けだったので、えらそうなことは言えませんが)。「留学がしたい」が目的なのでしょうか?ネットで探すと、1〜2週間の短期の留学もありますよ。気分を一新してという気持ちも分かりますし、「自分はこれで良いのか」と思う気持ちもあると思います。向上心はいいことです。でも、同じようなことをずっと続けている、その続けているということは、本当はすごいことなんですよ。

    ユーザーID:

  • 若くても帰国後の仕事が見つかりませんでした。

    大学時代4年間中国語を専攻で勉強して、
    社会人経験を経て26歳で国費留学で北京へ。
    1年間勉強して、各クラスから1人の
    最優秀生徒にも選ばれました。

    でも、帰って来てから仕事なんてなかったですよ〜。
    探しようだとは思うのですが、
    どうしても中国語を使って仕事をしたいと思ったら、
    現地採用に応募するぐらいしか私の時はなかったです。

    結局日本で働きたい私は、派遣で何社か仕事をしてから
    秘書とは全く関係ない分野の事務系専門職として
    再就職しました。

    帰って来てから生活していけるだけの職を確保できないなら、
    趣味として勉強を続け、時々旅行で中国へ、
    ぐらいの方が絶対に幸せです。

    ユーザーID:

  • ご自分の気持ちに正直に。

    はじめまして。
    去年の2月に1年間の中国留学を終え、帰国した者です。

    思いとどまった方がいい、と思われているのであれば、そのご自分の気持ちに従った方がよいと思われます。
    どんなにリスキーでも行きたい!と思えなければ、到底留学生活は続けられないし、お金のムダである。自分の経験&周囲の留学生と接していて痛感したことです。

    また現在はゴールデンウィーク・年末年始などを使って行われる1週間留学などもありますし、まずそちらを利用なさるのも方法だと思います。

    ユーザーID:

  • 短期留学

    私は30代になってから中国語を真剣に勉強したものです。
    ダンナの転勤で台北に住み、ぼーっとしてたら全く中国語ができず、大学付属の語学班で二年間みっちり頑張りました。
    はっきり言ってつらかったです。
    クラスメートは大学の本科に行くために中国語を学んでいる韓国人の二十歳前後の人ばっかりで、話題は合わないし、年齢的にはっきり違っているのが見えてましたし。
    テストが多かったのですが、情けないくらい出来が悪くてどうして出来ないのか自分でも不思議でした。
    あれだけ必死になって学んだけど、使わなくなるとキレイさっぱり忘れ、ダンナからは授業料がもったいなかったと言われている始末。
    でも興味あるなら短期留学されたらいかがですか。
    北京や上海など、大学生向けの夏休み二週間コースなどありますよ。休暇に有休を足して、一度試されるのもいいかと思います。
    でも中国も不景気、ちょっとくらい中国語できても就職は厳しいです。あったとしてもびっくりするくらいお給料が安いですし・・・
    要検討でしょうか。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • >でも英語と違い、中国語が出来ても今の日本では全然得なことはありません。
     
    英語で語学研修にいくと得なことがあって、中国語で語学研修にいくと全然得なことがないんですか?もし、その場合、英語、中国語が同じレベルに達していることを条件にしていえば、トピ主さんの認識に、ちょっと疑問を持ちます。

    ユーザーID:

  • 行けば?

    行けばいいんじゃない。何で止めるの?

    30代にもなって、人に思い止まらせてもらわないと決められないようなら、このまま日本に居ても大した事ないよ。

    どうせダメならカッコ良く「語学留学」にでも行って、何でもやってみりゃいいじゃん。やらずに後悔するよりも、やって後悔した方がいいんじゃないかなと思う。
    そりゃ、金銭面を考えたら出来ないよ。でも生涯の金銭収支を考えなければ、絶対行った方が得られるものがあるよ。


    つっけんどんに言いましたが、私も20年ほど前に長年勤めた会社を辞めて北京に行きました。
    もし人生をやり直せても、同じ事をすると思います。

    ユーザーID:

  • 本当に30代の方ですよね?

    今の日本で中国語ができても、活用する場がないと…?
    そう思ってらっしゃるなら、絶対にいかないほうがいいでしょうね。
    時代の流れをどう見てらっしゃるのか、正直不思議ですが。

    ユーザーID:

  • したかったらすればぁ〜?

    多分人にはそれぞれの出会いがあって、
    トビ主さんの場合それがたまたま三十代だっただけ
    なのでは?

    20歳ならするんですか?23歳ならするんですか?
    29歳ならするんですか?31歳ならしないんですか?
    40歳ならしないんですか?50歳ならするんですか?
    「する時」なんてものがあるならば、物凄くしたいと思ったときがするときだと思います。

    職を失うこと、貧乏になることのほうが留学より気になるのなら、それほど(留学を)したくないのじゃないですか?

    それと、中国語留学する価値があるかどうかなんて、
    誰にも、(神がいるとして)神様にもわかりませんよ。。
    価値は自分が付けるものなのではないのですか?

    ユーザーID:

  • 留学経験者です。

    仕事見つかりませんでした〜。やっぱ日本は英語ができてナンボ・・+アルファで中国語ができれば良いかもしれませんね。結局私は留学したけれど、仕事で使ったことは一度もありません。派遣ですら・・・経験が無いと派遣では全く無理ですし、留学から帰ったとき25歳だったのですが、仕事は見つかりませんでした・・。

    また「せっかく」中国語を勉強したんだからと、頑固にもなってしまって、
    夢が捨てられず派遣の仕事なども短期のものばかりしています。もしも正社員のお仕事をされているなら、辞めるのは勿体無いかも。

    また海外留学は人によっては向かない人もいて、3日や一週間で帰る人も居ます。まずは1週間程度の超短期留学から始められては如何でしょう?会社も辞めなくて済むし、留学の感覚や、中国の留学生の生活なども実感できると思いますよ。(宿舎のボロさとか、下水事情などなど)それで中国の魅力に目覚めたら・・そんなに
    迷うことなく決断できるかもしれませんよ。

    ユーザーID:

  • これまでに何某かの資格でもあるのでなければ

    中国留学生というのは、英語圏がダメだったからという人のたまり場だと聞きます。つまりもともとドロップアウトされた性格の人たちがこぞっているとの意味が含まれます。

    もちろん中には真面目な人もいるわけですが、そうして習得した中国語も、それだけを武器にしようと思ってもなかなか上手にいけるものではありません。

    それに、元々中国に関連する何かの仕事をしていたならば、言葉を土台にさらに自分の活動・行動の範囲を拡げることも叶うかも知れませんが、何もない人がいきなり言葉だけを武器にして入り込むほど、中国という国はナマやさしくありません。

    以上のような意味で、私はお勧めしません。
    ちなみに私も中国の留学経験はあります。元々中国と関係のある研究を行っていたので留学しました。もちろん語学留学ではありませんし、国費留学でした。

    ユーザーID:

  • 留学に行きたい理由不明

    >でも英語と違い、中国語が出来ても今の日本では全然得>なことはありません。

    失礼ですが、これ、本当に知った上でおっしゃってますか?
    私は、中国語を使って仕事をしています。仕事で使えるようになるまでには、必死で勉強をしたつもりです。ちなみに私もあなたと同じ、30代。留学の経験はありません。
    それと、留学に行くと「語学ができる様になる」と変に勘違いする人が多いのも、困りものです。知人の中国語教師も、「留学に行って変にプライドだけつけて、実力は伴ってない奴が一番教えにくいし、あとあと難儀する」とこぼしていました。

    私から言わせれば、英語は、出切る人は山ほど日本にいるので、むしろ、それより学習者が少ない中国語の方が、英語でバリバリ仕事してるレベル以下の語学レベルであっても、需要があったりします。
    なんでも本気で探せば、自分のレベルに合った仕事は見つかります。私も今の仕事は、コネを使って見つけました。
    日本でどのくらい中国語の需要があり、どう言うゾーンで主に仕事が見つかるかを、きちんとリサーチしようとするなら、「得なことない」みたいな発言は出ないと思います。

    ユーザーID:

  • 留学後は何をしたいの?

    加湿器さんは帰国後、何をしたいのでしょうか?
    中国語を使っての仕事ですか?

    中国語を学ぶのと、中国人と仕事をするのは全然違います。
    とても大変なことです。
    私は日本で中国人の会社で、中国人のお客様相手に仕事をしていました。
    ここ日本ですら、中国人と仕事をするということは、とても大変です。

    ぽてちさんの意見に賛成です。
    趣味で勉強し、たまに中国に遊びに行くのがいいと思います。

    ユーザーID:

  • 下見したほうがいいかも

    私は北米に留学経験があり,本当に何ものにも代え難い経験をしたので事あるごとに「機会があるなら絶対行ったほうがいい」と言ってはいるのですが,私のいとこが中国にしばらく住んでいたことがあるのですが,もうとにかく何もかも信じられないくらい汚いしうるさいと言っていました。1年はいる予定だったらしいのですが半年くらいで帰ってきてました。中国滞在中は、いろんなものがあわなかったせいか,寝込んでばかりいたようです。私は中国に行ったことがないのですが,トイレ事情や一般の食事などは日本とかなりかけはなれているようなので,一度,休みを使って行きたいと思ってらっしゃる土地を見にいかれたらよいと思います。

    ユーザーID:

  • 私が感じていること

    私もかれこれ十数年中国語を勉強している地方都市在住の主婦です。
    地方都市だからかもしれませんが、他のみなさんがおっしゃるように留学後日本に帰国してから正社員として中国語を使った仕事につくのはなかなか大変なのが現状です。
    企業は中国駐在員を必要とする場合は新たに中国語のできる人を雇用するのではなく既存の社員(主に男性、でもって妻帯者)に半年程語学学校に通わせて中国へ送り出します。
    また日本に中国語のできる人を常駐させたい場合は日本の大学を卒業した優秀な中国人を雇うことが多いです。
    中国語学留学から戻って正社員ではなく派遣社員やフリーターとして中国とは何の関係もない職場で働いているお嬢さん(何故か男性はいません)を何人か知っています。
    逆にリタイアを機に中国語を習い始め、半年間とか一年間の長期留学に出かけられた方を何人も知っています。
    私も中国語は趣味で勉強し、時々休みをとって短期留学や旅行に出かける方が楽しく続けられると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 留学中です!

    今中国語圏に留学してます。若くないです。若い頃からずっと行きたくて、やっと実現した夢です。

    二つの事実をお伝えします。

    1 やっぱり理想と違うので、留学したことを後悔することもしばしばです。
    2 言葉は日本にいても日常会話レベルならマスターできます。「毎日朗読(発音練習)1時間以上、読書はみな中国語、通勤中も家でも中国語音声のものを見たり聞いたりする」これだけすれば、流暢とは言いませんが通じる言葉はしゃべれるようになります。

    ですが、行かなくても後悔するのは確実です。どっちの選択をして後悔するのがいいかよく考えてみて下さい。ここのレス見てると「英語でないとダメ」と言うのが多いですが、面接で「英語を話せても珍しくもなんともない」って言われた経験があります。実際どっちなんでしょうね。人事担当者の方で知ってる方いませんか?でも、まぁ、中国語もマスターする価値あると思いますよ。どっちを選んだとしても頑張って下さいね。

    ユーザーID:

  • 価値ありました!中国語の仕事してます。

    私は価値はあったと思っています。20代で中国へ語学留学し、20代で帰ってきたので、状況は違うかもしれませんが、仕事をやめての留学(つまり帰国後は仕事がない、貯金も使い果たす)という意味では同じです。現在は、まさに理想の仕事を見つけ今も楽しく働いています。中国語そのものを使う仕事(翻訳・通訳のみの専門職です)で、中国出張等もたまにあり、正社員です。つぶれる心配もない大きなところです。ただ、帰国後半年は中国語関係で募集がでるのは派遣しかなく、やはり現職につくまで半年は無職状態でした。正直、留学中は楽しかったのですが、帰国後のことは心配でした。なので、できることは一生懸命勉強することだと肝に銘じ、勉強に励み、HSKも目標の級をとりました。日本に帰ってからも仕事の合間に人が翻訳したのを見てずっと勉強しました。留学後仕事がみつかる保証はありません。私は中国留学することが夢でしたので、後先のことは考えていませんでした。とぴ主さんが悩む気持ちも分かります。私は結果オーライでしたが、仕事が見つからない半年はかなり落ち込みました。そういうことを考えると自分が30代であったら行かないなとは思います。

    ユーザーID:

  • 御存知ないですか

    パソナやテンプスタッフといった人材派遣会社は今、中国でも事業展開しています。語学留学した後、日本での業務経験を生かして現地採用される日本人がたくさんいますよ。

    中国語ができても今の日本では何にもならない・・・いったいどこみて言ってるんですか!もっと情報収集して、しっかり準備して、行くも行かないもあなた次第ですが一度きりの人生ですよ!

    ユーザーID:

  • リスクを負うかどうか

    それはもう、スレ主さんの人生観次第です。
    文面から察すると「リスクを負わずに安全な人生を送る」のがスレ主さんの理想の人生なのですよね。それなら、やめた方が良いと思います。

    高校なり大学なり行ってから(普通の)仕事に就き、適齢期までに世の中から指を指されたり奇異の目で見られたりしない相手と結婚し、子供をもうける。この人生からどこかで自主的に外れる時は必ず「リスク」があります。少なからず今の日本の社会では。そのリスクと自分が得られるものとどちらに価値を見出すか、ですよね。リスクではあるけれども、日本と仕事をしたい中国の新興企業の橋渡し役になって、ものすごくやりがいのある仕事に就く、そんなことも絶対ありえない訳ではないでしょう。しかも、中国語って世界レヴェルではすごく需要があって、日中の通訳なんてすごく需要があるはずですが。
    決めるのはご自分です。後悔のないように…。

    ユーザーID:

  • 覚悟次第です

    こんにちは。ちょっと??と思った点があったので書かせていただきます。まず、今の日本こそ中国語の需要は高まっていますよ!私の夫の会社でも、ずっと前から人材を探して募集をかけているのですが、なかなか希望の人材が見つからないそうです。というのも、みんな半年や一年くらいの「短期留学者」ばかりなのだそうです。これではビジネスの現場で迎えるには、プラスとしてよほどの技術や社会経験が無ければ無理でしょう。言葉だけ話せても意味ないですから。けれど逆に、腰を据えて4〜5年勉強し、中国式の仕事の進め方や考え方を知り、あちらの大学で学位を取って帰ってくれば、採用担当者の見る目がまるで違いますよ。30代だからとりあえず短期で・・・というのは無意味です。年齢は関係ありません。覚悟の問題です。

    ユーザーID:

  • 留学帰りのみなさん、選り好みしすぎ?

    留学から帰ってきても仕事が見つからなかったって言ってますけど…

    私は国内で2年間、週2回2時間ずつ習いに行っていただけの中国語学習者で、留学経験はありませんが。
    数年前転職した時、職安を中心に要中国語の求人を探しましたが、結構いろいろ募集があったし、内定も数社かから頂けました。
    今は日本国内にも中国系の会社がいっぱいあると思うのですが、どうして中国語ができても職がないなどと仰るのでしょう。
    大手の日本企業以外は眼中にないのでしょうか。

    仕事をやめて留学云々の件については、ほかの方のアドバイスと同じく、まずは短期留学にしておけば?と申し上げておきます。
    留学した友人達を見ていると、中国に更にはまってしまう人、もう中国なんか大っ嫌い!と言って帰って来る人、両方です。
    大っ嫌いになって帰国して、職も無かったら踏んだり蹴ったりになりそう。

    ユーザーID:

  • 中国に行ったことありますか?

    アメリカ、タイ、ヨーロッパ数カ国に住んだ経験があり、発展途上国をバックパックで旅行するのが至上の喜びであった私ですが…
    中国はダメでした。(中国の皆さんごめんなさい)

    仕事で滞在したのが悪かったのだと思います。
    今考えれば、20年前の共産主義国の人たちと商売をするという 「もうかってまっか?」「ぼちぼちでんな」が会話にならない世界とでも言いましょうか、まるで宇宙人のようで、現地の人たちと心を通わす事が出来ませんでした。
    学生で、お友達として出会っていたら違っていたかも知れません。

    仕事が辛かったせいか、町の汚さ、マナーの悪さ等、何もかもが辛くて泣きたい気持ちで暮らしました。

    日本の仕事を辞めて、確固とした目的もなく留学し、もしも自分には合わない国だと感じてしまったら、本当に辛いと思いますよ。
    まずは短気留学や旅行をお勧めします。
    中国語で仕事を見つけるのも難しいです。私は中国でも主に英語で仕事をしてました。

    人生は一度きり、だから思い切った行動に出るも堅実に生きるも、よくよく考えて下さい。

    ユーザーID:

  • トピ主です

     みなさん、どうもありがとうございました。
     経験された方はやはり否定的な意見が多いですね。開玩笑さんのような方もいらっしゃいますが…。本当にこういうのって、「自分がやりたいことをやるのが本当の人生」という理想と、「でも帰ってきて仕事がなかったりして食べていけなかったら元も子もない」という現実と、どっちをとるかですね。
     
     今回語学留学を考えたのは、私は英語とその他1ヶ国語を勉強したことがあるのですが、かなりの時間を割いたにも関わらず、結局「ペラペラ」にはなりませんでした。自分ではその原因のひとつは「その言葉が話されている国に住まなかった」ということにあると思っています。確かに語学留学くらいでしゃべれるようになると考えるのは甘いですが、そうかと言って日本にずっと居たら話せるようになる確率はもっと低いと思います。続きます。

    ユーザーID:

  • トピ主です 3

      友人で、アメリカ資本の超大手企業に勤めている人がいますが、仕事で何度か北京、上海などにすごく厚待遇、厚接待(?)で行ったにも関わらず「北京なんて特になんとも思わなかったよ」と言っています。目は完全に欧米を中心とした世界に向いています。もちろん中国も見ていますが、あくまで「市場」として高みから見たビジネスの目であり、私のように「そこで這いつくばって暮らしたい」というのとは違います。
      
      私もそうだったらよかった。中国に興味を持って中国で暮らしたいとかいう発想が出てくる時点でもう負け犬なのです。本当に勝ち組思想が身についている人、勝ち組な人は先進国だけに目を向けていると思います。
      
     でもこのゴールデンウィークに北京の塾などに超短期留学をしてみようかと思います(黄金週に授業をやっているかどうか不安ですが)。周囲が若い人だらけできっと「ここは自分の来るところではない」と身にしみてわかるでしょう。
     みなさん、ご助言ありがとうございました。ひとつひとつのレスに実感と暖かさがこもっていてうれしかったです。

    ユーザーID:

  • 留学帰りは敬遠される

    うさぎさん
    >今は日本国内にも中国系の会社がいっぱいあると思うの>ですが、どうして中国語ができても職がないなどと仰る>のでしょう。
    >大手の日本企業以外は眼中にないのでしょうか。

    タイトルの通りです。変に肩書きをつけてきた人を、どう扱えばいいのか分らないのです。

    また、半ば遊学に近い形で海外にしばらく行ってた人を、「変わり者」とみたり、日本の常識に順応できるかどうかという危惧を抱かれたりもします。

    もうひとつ、上の男性も書いていましたが中国留学者は「ドロップアウト組」も多く、社会不適応の人もしばしば見かけます。そういう人が「中国オタク」に走り、変なプライドから余計、仕事が見つからずの悪循環も発生します。中国関連の仕事を斡旋するサイトで、募集項目に「中国オタクお断り」と書いているのを見た事あります。

    むしろ、国立外大中国語科卒で、本当に優秀で中国語も出切る人の方が、中国語がらみの仕事ではない、エリートコースを歩んでいたりします。

    ユーザーID:

  • けいさんに大筋同意

    けいさんのご意見に大筋同意です。付け加えて言えば、最近は学位を取る学部留学でも、中国語の全くできない外国人ばかりを集めて中国語を4年間教えるというところもあります。そういうところでは、はっきり言って意味がありません。

    どうせなら、有名大学の現地の人が入る学部(経済、経営など)で、卒業を目的に勉強しましょう。その時勉強したことだけではなくて、そこで知り合った友人は、人脈として、一生の宝になると思います。

    言葉の勉強に最低2年、学部卒業に最低4年。けいさんとはここで意見が食い違うのですが、30代の方に最低6年がんばってきてください、とはわたしは言えません。

    ユーザーID:

  • もうしめちゃったかな?

    こんにちわ、私は28から中国語を勉強し始め、31歳で中検準2級とHSK6級を取得しました。主にNHKのラジオ中国語講座で勉強し、安い市民講座や日中友好協会が主催している教室へも通いました。トピ主さんに言いたい事が二つあります。

    一つは、語学はセンスが必要じゃないかということ。現地に行かなくても話せるようにはなります。現に中国でのツアーガイドさんは、日本への留学経験が無い人のほうが多いですよ。中国で2〜3年勉強してきても、日常会話も出来ない若い人が教室にはたくさんいました。

    もう一つは、短期留学は年配の方多いですよ。私も10日間行きましたが、退職された男性や、30代以上の女性が中心でした。同じような境遇の方とお話されるのも自分の気持ちの整理に役立つかもしれませんね。ただ、短期の場合、先生がとんでもない場合もあるので(バイトで訛りがひどいとか)あくまで現地の雰囲気をつかみに行くというくらいの気持ちで楽しんできてくださいね。

    ユーザーID:

  • 行かないで下さい

    最後の「トピ主です3」を読んでそう思いました。
    中国に行かないで下さい。というか、そんな考えの人に行って欲しくない。
    どうぞ、負け犬のままいて下さい。

    ユーザーID:

  • 失礼ですが

    トビ主さん、英語、他の語学で成功しなかったから中国語、という時点でかなりな勘違いをしてます。本当に優秀な人は、どんな語学をやらせても完全にマスターします。この語学がダメだったけど、この語学ではOKということは余りありえません。

    私は外国語大学の中国語科をでてますが、TOEIC800点台以上はざらで、かつ専攻言語も本気で勉強した人はマスターしてて、英語と別言語の両方のガイド試験に合格してる人もたまにいます。

    中国語の素晴らしい研究者や、地域研究で優れた業績をあげている方々を多く知っている私は、優秀な人=勝ち組=先進国に目を向けてる、という発想が、信じられないです。あなたにとっての「優秀な人」とは、単に先進国の母国語である英語ができることで自分は勝ち組だと、傲慢になってる人達のことですか。

    あなたにとっての中国語学習とはなんでしょうか?やはり他の「留学ドロップアウト組」と同じく、中国を卑下しながらも、コンプレックスの払拭のため、いうところの「優秀=先進国」よりはレベルが落ちた所で何とか建てなおしをはかることですか。

    ユーザーID:

  • 何か変じゃないですか?

    >私もそうだったらよかった。中国に興味を持って中国>で暮らしたいとかいう発想が出てくる時点でもう負け>犬なのです。本当に勝ち組思想が身についている人、>勝ち組な人は先進国だけに目を向けていると思います

    どうもここのところがよくわからないのですが、これは勝ち負けの問題ですか?嗜好性の問題ではありませんか?中国の肩を持つ理由はありませんが、中国に興味を持つと負け犬、って何でなんでしょう?欧米諸国相手に仕事をしているのは格好よく見える、欧米を飛び回っている人はバリバリのビジネスマンに見える、というのなら、それはあなたの価値観に過ぎません。

    先進国と言ってももう出るものは出尽くしつつありますし、既存の価値観に縛られるよりビジネスセンスのある人なら中国を向いていてもいいように思いますけどね。

    見得を捨てられないのなら、もう一度英語の勉強をやり直すなり別の技能を磨くなりして「勝ち組」を目指せばいいでしょう。中国は向いていないようですから忘れた方がいいですよ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧