PMSによいのは抗うつ薬?それともピル?

レス9
(トピ主0
お気に入り3

心や体の悩み

うつっこ3年目

うつと診断されて3年目になります。これまでずっと抗うつ薬を服用していて、だんだん症状も改善され、安定した日々が送れるようになってきました。

ところがもう半年以上になるでしょうか、普段はいたって健康なのに、生理の2週間ほど前から生理が終わるまでの期間だけ、身体的、精神的に不安定さが残るようになりました。もともとPMS期に症状がひどくなることもあって、漢方のお薬は早くから処方していただいたのですが、先月から抗うつ薬(デプロメール)の量を倍にしてもらったことにより、身体的不調は残るものの精神的不調はほぼなくなりました。

たまたま別件で婦人科に通うことにもなったのですが、婦人科の先生によると、自然でない抗うつ薬で症状が改善されたなら、もともと体内にあるホルモンを補うピルの方がわたしの体にもよく、効くだろうといわれたのです。(論理がいまいち不明確ですが。)

今までずっと抗うつ薬に頼ってきたので、まったく服用しなくなるのに少なからず不安は覚えますが、ピルを服用しているという方が、自分自身、うつの克服に一歩近づけたような気がして試してみたい気もします。

みなさんはどう思われますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うつ病ではないですが

    避妊のために低用量ピル(アンジュ)を使い出して半年のユーザーです。
    以前は生理自体は重かったものの、PMSはありませんでした。
    ピルを飲みだしてからは、鬱っぽくなる事が増えました。
    生理が多くて長くて痛いのは以前と変わっていないし。
    しかも食欲が抑えきれず、体重も少し増えました。
    アンジュをやめて違う薬にのり替えてみようかと思っているところです。

    ユーザーID:

  • 続きです。

    ピルを服用されている方にお聞きしますが、PMSの症状が改善されてもずっと(閉経まで?!)飲み続けないといけないんでしょうか?

    ユーザーID:

  • ピル服用中

    私も生理前のイライラに悩まされていました。生理前の3日ぐらいと、排卵日前の3日は本当にイライラして、そんな自分にイライラしてどうしようもありませんでした。婦人科で薬をもらえると聞き抗不安剤を飲んでいましたが、あまり効いた気はしませんでした。そこで、相談の結果、低用量ピルに変えました。いろいろ種類があるようですが、私が処方してもらったものはあっていたようで、イライラも激減し、また頭痛やのぼせなどのいやな症状もおさまりました。特にイライラが減ったのはうれしいです。体重の方は変わってません。副作用も心配しましたが、今のところ目立ったものはありません。種類もあるようですし、一度飲んでみて症状がかわらなければ変えてもらうなどしてみてはいかがですか?

    ユーザーID:

  • それは体質にもよります

    試してもいいと思います。

    ただ、いきなり抗鬱剤をやめるのは危険です。
    ベースに鬱があって、PMSもあるのならば尚更です。

    医師と良く話し合い、マメに病院へ通い、
    少しでも異常を感じるなら元に戻すのはどうですか?

    どんな薬を飲もうと、快適ならそれで良いのです。
    目が悪い人が、一生視力矯正のためコンタクトやめがねをつけるのと同じです。

    私は不眠症で、生理になるといっそう悪化します。
    そう云う時は睡眠導入剤単独では効かないため、
    SSRIを併用します。

    でも、病院が職場で、
    自分のレセプト(国に出す書類)に「鬱病」と書かれてしまいます。
    とても抵抗がありましたが、それにこだわらなければ快適です。

    「病名にこだわらないで。効果があればそれでいいんだから」
    と最近先生に言われましたが、その通りです。

    体調、良くなればいいデスね!

    ユーザーID:

  • 答えられる範囲で

    私は医者ではありません。一介のピルユーザーに過ぎませんが、それでも良ければ

    1,うつとPMSの関連がハッキリしていれば、低用量ピルもアリです。
    だから、医者も勧められたのでしょう。
    理屈→PMSの原因となるのは、排卵に伴うホルモン量の変動です。
        だから、ピルで排卵をストップさせれば、PMSに伴う不愉快な症状が無くなると言うわけ。
        又、卵巣を休ませると言う事にもつながります。

    2,うさぎさんが服用中に鬱や副作用がでたようですね。それはピルが合わなかったのでしょう。
      他の低用量ピルに替える事にお勧めします。(ピルには、いろいろな種類があり、相性も大切です)

    3,うつっこさんのご質問ですが、その場合、ずっと飲み続ける必要がありますね。まあ、身体に何らかの影響はないと見てもいいでしょう。(ただ、定期的な検査が必要ですが)
    45歳〜50歳くらいになってから、一時ストップし、閉経を迎えたか確かめた上でHRT(補充ホルモン剤)に切り替える方が多いみたいですね。
    もちろん、飲まないという選択肢もありますが。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • ピルにも、種類があります。

    トピ主のホルモンの数値や、PMSの症状の程度や子宮内膜症の有無、生理の量などによって、トピ主さんに合ったピルを処方して貰う必要があります。

    ピルそのものは、鬱に対して効果がなくても、PMSによって引き起こされる症状が改善するだけでも、鬱症状も軽くなります。

    「ずっと飲み続けないといけないのか」については、ホルモンの数値やPMSの症状を診ながら、止めることもできます。
    もちろん、妊娠や出産も可能です。

    他種類のピルについて詳しく、トピ主の訴えにキチンと耳を傾けて、正しい処方をしてくれるような婦人科医に掛かることをお勧めします。

    ユーザーID:

  • 両方使っています。

     うつ病が軽快してきた頃にPMSが始まり、抗うつ薬と低容量ピルを両方使っています。


     うつ病の方は、抗うつ薬主体の精神科の治療が必要ですので、抗うつ薬の中止はお勧めできません。

     PMSの方は、身体的な不調が残るようなので、低用量ピルを試す価値はあると思います。上手くいけば、精神的にも身体的にも落ち着きます。抗うつ薬も元の量に戻せる可能性があります。

     低用量ピル処方の際に、抗うつ薬との相互作用上昇で、併用が注意または禁忌と書かれている場合がありますが、精神科の先生に相談してください。禁忌の表示があっても服用可能な場合があります。私もOKでした。

     それと、うつ病は時期が来たら治りますから、年単位ですけど、気長に待ちましょう。私は発症5年目でそろそろ社会復帰です。 

    ユーザーID:

  • 私はピルだけど…相性かな

    私もバリバリのPMSです。
    精神的なほうもひどかったし、めまいと頭痛も。
    たまたま家にいるときでよかったのですが、気を失ったことがあります。
    駅のホームだったらシャレになりません。
    あ、クルマ運転してて交通事故も起こしました…。
    見えてるのに、わかってたのに、自分から吸い込まれるようにぶつかってしまったんです。

    で、最初は精神科にいったんですが、婦人科にまわされ、ピルになりました。
    トリキュラー28ってやつです。

    でも一応いちばん軽い精神安定剤もいただきました。
    本当につらくなったらコレ飲めばいいと思い、それだけで心強くて実際に飲んだことはないですが。

    私の場合、肉体的な症状もひどかったのでピルになったのかもしれません。
    今のところ落ち着いてます、身体も精神も。

    先生とよく相談して、場合によっては別の病院に行ってみるのもアリかもしれないですね〜。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    みなさん、貴重なご意見を本当にありがとうございます。

    今日精神科の主治医に相談してみたところ、試してみる価値はあると言われ、うつ&PMSさんのおっしゃるように、併用してかまわないということでとても安心しました。

    次回婦人科に行く際には、詳しく事情を話して、ピルをお願いしてみようと思います。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧