小学校・役員長決定方法について

レス20
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

あみだ小僧

こんにちは。みなさんはもう、役員決め終わりましたか?

小学校のある役員の委員長を決定するのに立候補者・推薦が無かった為にくじ引きをする事で委員長を決定することに全員(数十名)で決まりました。

ここで皆さんにお聞きしたい事があります。

くじ引きを引くに当たって「幼い子がいる」「介護がある」等を理由にくじを引かない人がいてもよいかどうかーつまりー理由によっては始めからくじを引かない人を認めるかどうかという事を聞かれました。

結果皆平等にくじを引いたほうが良いとなりました。ただし、委員長は1人ですが副委員長は2人後から選出されます。

みなさんの所ではこういった場合特例(つまりくじを初めから引かない人を認める)と言った事がありますか?ある場合理由はなんでしたか?

1人の方が本人(出席者)の体調を理由に申し出たのですが多数決で認められませんでした。

来年度の参考にしたくお尋ねしたいです。おねがいします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • その根本的な原因は・・・無償奉仕にあり!

    なぜ?なぜ?なぜ?みなさん役員になりたがらないのでしょうか?
    体調、介護、子育て、理由を挙げればキリがありません。
    役員は無償奉仕だからいけないのです。

    国会の先生方のようにお給料を貰う制度に変えることです。

    総ての根源は無償奉仕の仕組みにありです。
    これでは子供達も育ちません。

    ユーザーID:

  • 我が校の場合

    「幼い子がいる」「介護の必要な人間がいる」などの理由は、
    委員選出の前にされます。
    「未就園児がいる」「妊娠中である」「主たる生計者である」
    この3つが、理由として認められています。

    委員長決めのときにあれこれ理由を述べられる方はいらっしゃいますが、
    基本的には無視です。
    過去に委員長経験があれば、くじは引きませんけれど。

    そのメンバーの中で「じゃあ、しょうがないですよね」という流れにならない限り、
    全員くじが原則だと思います。

    ユーザーID:

  • 私の場合

    長男が1年生の時は5月に転勤が決まっていて、わずか1ヶ月で転校しましたが、この時はさすがにくじを引いても受けられませんので、理由を言ったらOKでした。
    2度目の転校先では5,6年生になって役員になると学年単位の部長になり大変なので3,4年生で役員をすると楽とかで逆に皆が率先して、立候補するのです。私は4年生で努めました。もちろん1度やれば来年からしなくてもいいということで。。
    そしたら、6年生で又転勤。。ここではやはりくじでした。前の学校でしていたのに当然ながら関係なし。。
    でもやってみたら結構楽しいものでしたよ。
    先生とも良く話ができるし、子供の様子もわかるし、何より他の保護者との情報交換とかいいことも沢山あります。
    当たったら引き受ければいいんです、大丈夫ですよ。

    ユーザーID:

  • そもそもくじ引きで決めません

    必ず話し合いです。
    くじ引きにする事になったら相当揉めると思われます。

    ですが、トピ主さんの場合、
    くじ引きは決まってるのですね。
    私の考えでは、
    「妊娠中」と「寝たきり自宅介護中」の人で
    本人が「無理」と申告した場合は
    引かなくていいと思います。
    「幼い子」は「一歳未満」ですね。
    「出産直後」もそれに含まれます。

    私は下が二歳くらいから役員なっちゃったので、
    経験的に二歳くらいから出来ると思っちゃっています。
    本人の体調については、医師の診断書提出までして
    もらわないと断わった本人が後で辛い思いをします。

    ユーザーID:

  • どんな決め方をしてもやらない人はやらない

     くじ引きの時点で「公平」っぽくしたところで、やらない人は当選しても頑として役目をシカトします。そうなると多くの人がイヤな思いをするだけです。拒否の「理由」が正当なものであるかどうか、近所に住む人たちはうすうすわかっているのですが、そういうタイプの人に期待したって無駄。

    結局のところ、たとえイヤでも子供たちのために義務をはたそうとする誠実な気持ちと前向きな行動力を持つ人が引き受けるしかないのです。
     役員を避けずに勤めを果たす親の子供は、たいてい生活態度がまじめで学校行事にも熱心に参加するいい子たちですね(決してイヤミな点取り虫というわけではなく)。大人らしい親の態度をちゃんと見ているのだと思います。そしてしばしば成績もいい。

     すみません、ご参考にならなくて。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • トピ主です。

    レスありがとうございます。

    役員はしてみると中々興味深いものである上子供の世話をする事なのですから本来ならば率先して引きうけるべきですよね。

    なってみて本当にそう思います。

    また本来なら「あみだ」などくじ引きではなく立候補か推薦が望ましいのも確かでしょう。しかし、現実はそうはいかないのはなぜなのでしょうね。

    確かに報酬があればやる人もいるかもしれませんね。ただボランテイアという考えが主流なのでしょうか。

    先日も仕事で学校へ出向きました。教頭先生も出てきて集団下校をしました。そう、防犯パトロール等の仕事のある委員です。

    実は私が来年度からの委員長に当たって?しまいました。ただ、一生懸命やらせていただこうかと思ってます。長の経験などはないので本当の未経験者です。

    経験者の方でこうすれば良かったとか大変だった等愚痴もありましたらお聞かせ下さい。また、役員でない方でこういうのは困ったなど役員への不満もお聞きしたいです。

    もちろんよかった点もお願いします。全体像が把握できなくて困ってます。もちろん引き継ぎはかなりしっかりしてくれそうです。(これからです)

    ユーザーID:

  • 何の役員なの?PTA?

    大体、小学校で、そんなに強制させられないと
    いけない組織ってなんなのですか?

    単なる保護者会でしたら、できる人ができる事をすればよい!

    くじ引きが原則だなんて、呆れる。子どものお遊びじゃあるまいし。

    役員になりたくない理由・・・・・根本原因を
    議論すべきですね。

    ユーザーID:

  • 通年と一日

    この役員というのはクラスから選出する役員のことですね。広報とか文化とかの。会長や副会長などの執行部とか本部役員というものではないですね。それなら・・・

    通年で活動ができない人・・介護とか赤ん坊の世話などで忙しい人・・は、運動会とか学芸会、展覧会、レク大会など、その日だけ子供の世話とか受付とかをする仕事をしてもらい、通年の役員はパスできます。

    年度始めに一日お手伝いに登録しておくと、都合の良い日に振り当てられます。その日だけ赤ん坊を誰かに預けて一生懸命仕事してくれれば、通年の委員は免除してあげましょうという、思いやりから生まれた制度です。

    教師をされていたかたや看護士さん、義父母の看護で忙しい人たちがその制度を利用していました。でも私としては役員活動は得た物も多くとてもプラスでしたよ。

    ユーザーID:

  • くじを引いた後に、個人的に交渉する

     うちの子の学校では、立候補者がいない場合は全員がくじを引きます。で、当たった人が介護者だったり乳幼児がいれば、その場でこっそり個人的に仲の良い人が「代わってあげるわよ」と申し出ていました。つまり普段からの人間性が物を言うということでしょうか、、、。

     でも、そもそも「くじ引き」って馬鹿みたい(私も馬鹿の一人ですが)ですよね。フルタイムの仕事をしていようと、子沢山だろうと、「私は嫌!他の人やって!」と押し付け合いをするばかりで、制度そのものを改善しようとしない姿勢に問題があると思います。昔は児童数が1000人もいた小学校ですが、今は児童数300人です。なのに役員の数は同じ。それがおかしいと思います。

    ユーザーID:

  • 「くじや投票」はよく聞きます

    私なんか1歳未満の乳飲み子を抱えてたのに、投票されましたよ。皆、自分さえ逃れられれば、他人の事情なんてどうでもいいんです。

    「今にも死にソーな介護人を抱えているから。」といいつつ、平日昼間の保護者交流会や参観にはかかさず来てる人もいます。死にかけてる人、放っておいてもいいの?って思います。

    トピ主さんは委員長になられたし(つまり本部・執行部に属するんですよね?)、おかしいと思う部分を自らの手で改正していく気概で頑張って下さい。そのお立場なら、意見をどんどん言えるはずです。

    私は、ジュリーさんのとこのシステムが公正でいいと思っております。その内提言するつもりです。だって、役員・委員や本部ばっかりに負担がかかりすぎ。逃れた人は、せめて年間で何時間かでも手伝って欲しいです。

    ユーザーID:

  • 割り切らざるを得ない

    ある人に「妊娠しているから免除されないかしら」と相談されたので
    「それならば決める席上できちんと事情を話した方がいいんじゃないですか」と言ったのですが,
    どうやらその人は妊娠しててもしてなくても「ただ面倒だから逃げたい」が本音だったようです。
    席上で説明して他の人も了承したので免除になりましたが,本人は「周りは配慮してくれなくてひどい」と思い,おもしろくなかったみたいですよ。

    もちろん,本当に一度はやるつもりでいる人で,妊娠のために今回はできないという人もいると思いますがね。
    逆に仕事をしながら,介護老人や乳児を抱えながら委員長をやってる人もいますから・・・個人の問題なんでしょうけど。
    まぁ言い訳して逃げる人は何をやっても逃げます。そういう人がくじ引きで役員になっても周囲に迷惑はかけるでしょう。
    「迷惑かけられたくない,こいつと仕事するのはご免だから免除」というのが周囲の本音なんだろうな・・・

    ・・・答えになってなくてすみません。

    ユーザーID:

  • 難しいですね。

    本部の役はくじ引きで決めることはありませんが、クラスの役はくじ引きすることもあります。
    私の学校では、出産の方、うつ病、入院中の方は申し出があればはずされました。

    役決めるのって1度はやらないといけないと思ってくれる方はいいのですが、
    「やりたい人がやればいい。」と言った方もいました。その方は「やりたくない」とずっと逃げていた方なので皆さすがに引きました。

    くじ引きの時・・・「都合の悪い方は連絡してください。代わりに現役員が引きます。当たった場合は役を引き受けてください。それが嫌ならあなたの都合に合わせます。都合の良い日時を連絡してください」といった具合です。だいたい全員出席か当たったらします。という感じです。

    PTAなんていらないって思ってる人も多くなっています。もうすぐ「PTA廃止する会」なんて会が出来るかもでも、その中で役員決めなんてするのかな。

    ユーザーID:

  • 通年と一日分けてほしい

    ジュリーさんの学校の様になって欲しいです。
    子供の通う学校はフルで働いている人も、小さいお子さんがいる人も役員から逃れられません。

    ですので、取り敢えずは役員として名は列ねるのですが、実際は出てこれない事が多く普段の活動は専業主婦やパート主婦が行う事になってしまいます。
    その上、運動会の手伝いやら草むしりやら一日がかりの仕事も同じにしなくてはなりません。

    通年が無理なら、最初から役員という形ではなく、限定された一日の活動を受け持ってもらった方が余程不公平感を感じずに済むと思います。

    ユーザーID:

  • 通年と1年、再びの書き込みです

    みなさんの書き込みを読んで感じたことですが。

    息子の通った小学校・・もう卒業したけど・・・では、委員に対してそれほどの拒絶感覚はなかったようで、大抵どのクラスも立候補で決まっていたと思います。あとは推薦で。
    それはたぶん保護者の皆が、子どもが世話になる学校だから、委員の仕事を順番に皆でやるのは当たり前と考えていたからでしょう。我が子が通う学校を少しでも良くしたいという気持ちですね。

    30人から5人を選出しました。
    介護をしている人などは到底通年の委員は無理ですね。無理な人にやってもらっても、委員会を休むことが多く、負担はほかの人が背負うことになります。それなら無理な人は別の形で協力してらえばいいのではないか。そういう考えから一日お手伝いが生まれたのでしょう。以前は運動会の手伝いは校外部の仕事、学芸会は文化部・・と決まってたのです。それを廃止して、通年で委員ができない人にやってもらおうということになったのです。ちょっといいアイデアでしょう?

    息子の学校は都内の公立でした。みなさんの参考になれば幸いです。

    ユーザーID:

  • 〈長〉やらせていただきました

    長女が6年のとき、「やってないのは、ふふふさんのほか3人という調べてがついているので、せめられる」と、電話を保護者会の前日に下さった方がいらしたので、(他の3人は保護者会に絶対出てこない)立候補して、ある部の役員になりました。

    長決めは「あみだくじ」で、「介護」の方だけが抜けられる、というルールでした。

    あみだの会、やっと出席できて、欠席の方も加えてあみだくじ。(クラスの保護者会に出ない人は何となく役員さえもパスでした)、みごと当たってしまいました。

    なんとかこなしましたが、とにかく忙しい時期で、いたらなくて、「しきたり」に従いきれなくて、あれこれ陰口が聞こえてきましたが、できることしかできないので、言いたい方には、どうぞ、という気分でした。

    うちの場合、4×6学年、24人を束ねて、理事会との架け橋をする役です。本音で言えば、向き不向きもあるので、くじが平等だとは思えません。でも、「向いてない人にはできない仕事でしょう」なんて発言をできる雰囲気ではありません。「誰にでもできる簡単な仕事ですよ。」って、本部役員さんは説明なさるのですから。

    ユーザーID:

  • できない人は、夫が引き受ける

    以前は、こういう仕事って、専業主婦が引き受けていました。仕事をしているお母さんは、「私は仕事をしているから」と、しなくて当然という態度。

    それでいて、一日だけの仕事なんていうと、真っ先に手を上げて、美味しいところを取っていくんです。それで、さもさも、私だって、学校のために働いているんですっていう態度。こういう態度に専業主婦の母親達は、内心、割り切れないものを感じていました。

    最近は、専業主婦の数が少なくなったから、くじ引きもやむをえないでしょう。
    介護保険も出来たから、介護だって有料になったし、もう、無償労働を引き受けるお人よしはいなくなったという事です。

    くじも嫌がる程の訳あり家庭なら、お父さんが代わりにやればいいじゃないですか。
    今の家庭は、稼ぎも育児も5分5分でなくてはね。

    ユーザーID:

  • 一応くじ引きですが・・・

    一応はくじ引きで決めますが 親の介護などまっとうな理由のある人は くじ引きの前にサッと申し出ていらっしゃいますね。(当たってから出来ません、とは言えないので)。
     仕方ないと思います。でもそれが認知される場合とされない場合があるようです。

    基本的には 仕事がある、体調が優れない・・・などは無視されちゃいます。
     でも PTA行事に参加しても得るところが少なく、無駄な時間ばかりとられて(お金も自腹が多い)

    夜遅くに集まり、飲み会があったり 人の悪口・噂話が好きな人も多くいたり すごくストレスがたまるので出来るなら参加したくないです。皆同じだと思います。PTAなんかなくせばいいのに!という人も多いです。

     地域にもよるでしょうが PTAに積極的なお母さん達って 役員をしている、というだけで自分達が偉くなった気になるのか 横柄な人、気のキツイ人が多いです。(勿論 そんな人ばかりではありませんが)。

     でも子供達はお勉強が出来る、なんて事はないです。逆に 問題児のお母さんも多数ですよ。

    ユーザーID:

  • 前に当たったのに・・・

    息子の学校では毎年 いつ誰が役員をしたか?という
    一覧表が4月のはじめに配られます。
     4年前に渡って 兄弟でした人にも印がつきます。

    私は上の子の時にしたので印がついていました・・そして全く印がない人も多数いるに関わらず 下の子で当たりました。これには驚き! 普通印のない人から
    当たりますよね? 皆何も考えず 出席順に印を付けていくようなんです。
     PTAの選出法には 色々問題が沢山です。

    そういう不公平もあるし(結局一度もしない人もいれば数回当たる人もいる)もっと考えなければ、と思います。でも皆思っている事は 役員になるのは誰でも嫌だし PTAなんかなくなればいいのに、という事です。 なったらなったで文句言われたり 陰口言われたり いいことなんてあまりないんですよ。
    お金もかかるし(飲み会など)行きたくなくても行かないと何か言われるんじゃないかって思うし。

     そうそう、どなたかPTAの役員さんの子供はよく出来る・・とおっしゃっていますが 全然関係ないです。 一度も役員されたことのないお母さんのお子さん、学年一位です。

    ユーザーID:

  • たびたびごめんなさい

    多くの小学校であるのは、学級委員(学級代表)と広報と校外と文化(厚生)、でしょうか。あとは時期本部役員(会長とか)をお願いに行く選出委員とかもあるかな。
    その中で必要なものは、どうしても学級委員と校外でしょう。
    学級委員は担任とのパイプ役だし、何か話し合うことが起きた時に話し合う段取りをつける仕事もあります。
    校外は子どもたちの通学路の安全を守り、旗当番をしている所もあるでしょう。そういう表の作成などは校外の大切な仕事。だからこの委員もなくせませんね。
    でも広報はHPのある学校も多いし、文化もつまらない講演会を開いたって、参加者は少ないでしょ?
    開く意味、ないですよね。市町村から予算が下りるから仕方なく開催してる学校も多いのでは?
    広報と文化はなくてもいいというのが、以前PTAについて話し合った結果、多数の意見でした。
    でも、なくすためには、なくす行動を起こさなければなくせないんですよ。

    続きます。

    ユーザーID:

  • 続きです。

    PTAの委員をなくしたければ、なくす行動をおこさなければ、なくなりません。
    いらない、必要ないと言っていても何も変わりません。それを行動に起こさなければね。
    でもその行動はとてもエネルギーが要ります。委員の仕事をするよりもずっとずっと。
    だからPTAなんていらないと言いながらも、自分が(自分たちが)率先して行動を起こすのは面倒なので、結局何年立っても状況は変わらないのです。

    みなさんの学校ではPTAの今後についてどうしたらいいかとか、具体的に話し合ったことがありますか。

    息子の学校では、学級委員はずっと2名だったのですが、1名でいいのではないかと言う意見が多かったので話し合い、アンケートをとって1名にしました。
    提案から話し合い、そして決定にたどり着くまでに1年かかりましたよ。賛否両論あって難航したので。

    なにはともあれ、かわいい我が子の学校のことですから、皆で十分話し合っていきたいものですね。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧