夫を亡くした母(認知症)

レス3
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

綿帽子

私の主人の実母のことなんです。

もう10年前から認知症で現在要介護度3です。性格は極めて温厚で素直です。私も買い物の付き添いを一日に一回付き合うのが介護の主な内容です。

あとは夕飯の支度はヘルパーさんに入ってもらっていますので私には負担があまりありません。

それは良いとして、最近父(母の夫)がとうとう亡くなりました。

これを母が理解できないというのかしたくないようです。忘れるのはそういう脳の障害なのでしかたありません。

ただ今後母に父は亡くなったのだということを私達から積極的に言う方が良いのかどうか迷います。

いくら認知症だからといってこのような事実をひた隠すのは本当は母にとって良い事なのだろうか?また、逆にはっきりと認識させたら大混乱が起きてパニックになり認知症も進んでしまわないか?

今は知らせない、という事にしてます。写真も骨壷も目の前にありますが。母は「しらん」と言います。

どちらとも考えがまとまりません。そのうちに検診があるので医師に聞いてみようかとは思いますがまだ日にちがあるしこちらにも、聞いて見たかったのです。

経験がある方、詳しい方お願い致します。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 哀しく切ない病気です

    実母が認知症です。
    自宅介護して6年目、もう末期で寝たきりです。
    どんどん思い出をなくしていく、哀しく切ない病気です。

    お義母さんが「知らん」というなら、
    あえて何も教えないであげてください。
    教えたところですぐに忘れてしまうでしょうが、
    忘れたことや間違いを指摘すると混乱してしまいます。
    いつも迷子で不安な病気と思って介護してきました。

    まだ身体が丈夫で不自由なく動き回れた時、
    何度か徘徊し、後を追いかけました。
    母は子供の頃住んでいた家を探していました。
    「お父さんやお母さんが心配して待ってるもん」
    「小さな妹のお世話をしなくちゃいけないの」
    祖父母は20年も前に他界し、
    母の捜す家も町も今はもう面影もないのに。

    半年毎に撮った脳の写真。
    どんどん黒い部分が増えていきました。
    50年連れ添った父のことも、
    お腹を痛めて産んだ2人の子供のことも、
    結婚したことすら、母の脳は記憶していません。
    「幾つ?」と聞いたら「16」と答えました。

    それから6年、今はもう乳児のように笑うだけです。
    それでもこの冬を越せて感謝しています。

    ユーザーID:

  • あまり変わらないです

    長生き家系で育ったせいか、祖父が曾祖母に「あんたなんて産んだ覚えはない」と言われたり、曾祖母が「今までお世話になりました。お里に帰ります」と突然70年以上前になくなった実家へ帰ろうとしたりといろんな場面を見てきました。

    私の祖母の場合は自分のことで精一杯(元々あまり世話好きなタイプではない)になってしまったので、葬儀の時からあんまりよくわかってなかったです。
    亡くなった直後は、遺影や祭壇を眺めながら「死んでしまったのね・・・」と涙ながらに言っていましたが、その後症状が進み、1周忌には「お父さんの法事?いつ死んだ?」
    3回忌の時には、出した遺影を見て「これ、誰だっけ?」と・・・
    7回忌の時には自分が法事の場にいるのか、ここがどこだか、わかってない様子でした。

    積極的に言うかどうかですが、聞かれたら答える程度でした。遺影を見て、「この人、誰だっけ?」と聞かれたら「あなたの旦那さん」また、「お父さんどこ行った?」「あの世で会えるよ。」ぐらいで軽く受け流していました。
    「知らん」とおっしゃるぐらいなら、知りたくないんでしょう。そのうち聞かれたら答える程度でいいと思いますよ。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    レスありがとうございます。

    春が来たさん
    そうします。そっとしておきたいた方が良いのですね。
    お母様がいつまでも長生きされることをお祈り致します。
    義母もいずれは同じ道をたどるのだと思います。

    去年あの暑い夏にMRIを義母も撮りましたところ、
    海馬の部分がやはり真っ黒い映像として映し出されました。

    医師の出した質問(3枚の絵をみせて暗記させる)にたいしても
    3分後には全く忘れます。

    ところが昨日
    義母は義父が亡くなったのだということを知ったようです。
    今は東京に引き取っていますが
    義母にとっては義父の看病のために東京へきているのだ、と認識していたようで、
    改めて夫が亡くなったのだから家に帰るというわけです。

    ダンボウル箱にパッキングまでします。
    見ていると悲しくなりますが。
    でも義母の方がもっと辛いと思います。

    考えてみれば義父の番人のような役割で今まで楽しみの少ない人でしたから
    これからは愉しく過ごしてもらえるように工夫しようかと思い立ちました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧