好きな人がバイオリニスト

レス39
(トピ主0
お気に入り0

恋愛・結婚・離婚

ゆきこ

レス

レス数39

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 音楽家に限らない

    音楽に限らず、何かに人生の大半を費やしている人は、必然的に視野が狭くなりがちですね。

    私は高校から音楽学校へ行きましたが、中学時代の友達と話している方が好きでした。音楽の人間の世界があまりにも狭く小さく、息が詰まりそうでした。

    学生に限らず、先生達も「??」的な事を言ったりしたりするのを見て、「私は絶対こういう人間にはならないぞ!!」と心に誓いました。

    私は音楽家同士の結婚をしましたが、旦那はとても視野の広い人だと思うので、「音楽家だから、、、」というのははじめからなかったです。

    音楽家と付き合うのは、、というより、どんな職業の人と付き合っても、相手を人間として尊敬できなければ結局難しいと思います。

    ユーザーID:

  • そうかな〜

    その人、単に我侭なナルシストなんじゃないですかね。
    以前某TV番組に世界3代テノールのお一人と高名なソプラノ歌手が出てお話していましたが「最高の音楽家は人格が第一だ。そうでなければやっていけない」とお話していましたよ。

    ユーザーID:

  • 楽器とはうまく関係を築けても。。。

    彼は普通の人が「人」と会話してる時間
    「楽器」と会話してきたので、楽器と話すのは
    うまくなりましたが「人」と話すのも同様に練習が
    必要かと。。。

    楽器の方が努力すれば思い通りになる分
    ある意味、簡単ですね。

    よく遊び、よく学べとは言ったもんです。。。
    人とかかわること(人間的な深み)は演奏の質を
    向上させる、ということを訴えてみたらいかが
    でしょう? 観客がいてこその演奏者だ、とも。

    ユーザーID:

  • 人格と才能は全く別物ですよ(横気味です)

    東京芸大を出て、演奏活動をしているものです。

    普通の方で、大きな勘違いをしている方が多いので一言。

    タイトル通りですが、楽器や歌の才能と人格・性格・物の考え方などは、全く別物です。
    音楽を美しく奏でる(歌える)能力は、その部分だけがカセットのように別にくっついていると思って正解です。

    確かに性格が弾き方・歌い方に反映することはありますが、それでも「能力」は人格とは別のものです。
    素晴らしい音楽を奏でる人が「素晴らしい人」だったら東京芸大などは、素晴らしい人格者の集まりのハズ。(が、いろんなのがいる)

    一個一個が強い個性を持っているということは認めますが、「能力」と「人格」は比例していません、残念ながら。

    心に染み渡る素晴らしい演奏をする人でも、ひっどい性格の人もいるし、良い性格の方もいるのが事実。

    芸術分野だけでなく、「社会的に成功している人は人格も優れた人が多い」というのも、最近いろんな「成功している有名人」に接する経験から「いっぱひとからげ」には言えないものだと実感しています。

    ユーザーID:

  • 父がバイオリン弾きでしたが

    家庭はほったらかしで、音楽仲間と遊び歩いてました。
    音楽家の中でも似たタイプの人で集まっていたんでしょうけど。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • Re:そうかな〜

    ピアノンさん、リップサービスに騙されないで下さいね。

    >以前某TV番組に世界3代テノールのお一人と高名なソプラノ歌手が出てお話していましたが「最高の音楽家は人格が第一だ。そうでなければやっていけない」とお話していましたよ。

    三大テノールの内、一人の我侭は有名ですし、後二人も、歌手仲間から一番の尊敬を受けていた先輩テノール歌手の足を引っ張る事を色々していたのは有名ですよ。「最高の音楽家は人格が第一だ。」とは、人を平然と蹴落とす事のできる図太い神経の事でしょうが、そんな事、一般の人向けのインタビューでは言いませんよ。(但し、音楽家同士の会話ではこの手の会話多し。)

    ユーザーID:

  • 結局、トピ主さんはどうしたいのでしょう???

    バイオリニストの前は役者さん・・・う〜ん、才能がある、もしくは才能がありそうな人にひかれるのでしょうか。理想のタイプで、自分に合うタイプが違う人っていますよね。もしかして、トピ主さんもそうかも・・・。

    表面的な願望もあれば、自分では意識していない願望(欲望)もあります。トピ主さんの文章からは、本当は自分がどうしたいかというのが見えてきません。

    彼の才能に惚れて、周囲の人間にも彼の才能を認めてもらいたくて、そのための手助けをしたいのか。

    はたまたは、「私には分かるわ、彼の才能が!」と思っている今が幸せなのか。これは、売れ出すとファンをやめたくなる人の心理です。他の人たちには分からない、原石を見つけられる自分自身が楽しいという感じでしょうか。私はこの傾向があります。

    「バイオリニストと付き合ってる自分」に価値を見出しているのか。例えば、お金持ちと付き合う、医師と付き合うなど、相手を何かのシンボルとかステータスとして捉えている場合。

    でも、「男性に甘えたい」という願望を最優先させるなら、違う男性を選んだ方がいいと思います。

    結局、トピ主さんがどうしたいかでしょうね。

    ユーザーID:

  • Oh!Nooooo!

    元芸大生さ〜ん!

    ×「いっぱひとからげ」→○「じっぱひとからげ 十把一絡げ」ですからね!
    完全横ですが、訂正させて頂きま〜す!

    ユーザーID:

  • 別れました

    せっかく皆様にご意見いただいたんですが、長年の鬱憤が蓄積され、私もガマンできずに彼を責め立ててしまいました。

    自分は甘えるくせに、自分が元気な時はほったらかし、そして私が甘えてくるとだんだんとそっけない・・

    そして、そのことを指摘すると逆キレ。
    一番堪えたのが、病気で外出できないとメールしたところ、その時は励ましのメールをもらったんですが、それに対する返事の返事はなく、そのまま演奏旅行に出かけて、病気で不安なのに、帰ってから一ヶ月もメールがなく・・・またぶち切れて、「ゆきこは俺をせめてばかりいる、もう疲れた」と言われました。

    スランプの時は励ましたりしてたのに、私が病気で落ち込んでても心から心配はしていないと察しました。

    もうこれできっぱり諦めることにしました。悲しいやら悔しいやら腹がたつやら・・・やっぱり包容力のある男性を探します。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧