【賃貸VS購入】新婚共働き夫婦の住居

レス12
(トピ主0
お気に入り1

心や体の悩み

ウララ

目にとめてくださってありがとうございます。
相談できる人がいなくて困っていました。

ウララは26歳で、同い年の彼と秋に結婚します。
住居について、二人とも共働きで帰りが深夜になることから絶対条件を次のようにしました。
・1LDK(45平米以上)
・都心(港区と千代田区の会社まで30分以内)
・駅徒歩7分以内

ネットや不動産屋で物件を調べると、希望の物件は15万以上!同じ額を払うならと、購入も考えるようになりました。

【こんな考えは現実的でしょうか】
・1LDKを購入して住む(所得税対策にもなる?!)
   ↓
・4年後くらいに子供が生まれたら賃貸に出す
 (家賃収入にはならなくても返済くらいは可能?)
   ↓
・3LDKくらいを購入して住む(郊外で)

女性一人でも1LDK物件を買ったり、投資目的の方もいらっしゃるようなので、ご相談させてください。
手取り年収は二人合わせて1000万ちょっとです。

税制面については銀行のコンサルティングプラザに聞いてみようと思いますが、同じようなことで悩まれた事のある方、ぜひ一言でもいいのでご意見をお聞かせ願います。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 次のローンは組めるのかな?

    間違ってたらすみません

    賃貸に出す際に、最初の物件に関しての住宅ローンを完済していないと次の住宅ローンは組めないのではないでしょうか?
    その場合、高金利の別のローンを組むことになるのでは?
    ましてや、その際はおこさまがいるということで収入が減りますよね?
    その状態だと、組める次のローンはかなり減額されると想像します

    どなたか詳しい方いらっしゃいませんか?

    ユーザーID:

  • 結局買いませんでしたが。

    私も、昨年結婚するにあたって同じことを考えました。とはいえ、実現していないので、あくまでご参考程度に。
    ちなみに、私たちは、子供が小学校入学前ぐらいまで住む予定で、2LDKで探していました。

    ローンについては、頭金を入れた上で
    ・共働きが続けられなくなった場合、夫1人の収入で返せる範囲か。
    ・ローン+管理費+固定資産税が、保守的に見積もった家賃の範囲か。
    ・あまり長期に組まずに済むか。
    ・ローンを払いつつ、次の物件の頭金が貯められるか。

    物件については、
    ・古くなっても需要の高い物件か(間取り・方角・駅からの距離等)
    ・売却する場合、売却価格>ローン残額となるか
    (中古物件の相場を確認)
    ・供給過多ではないか(需給状況を不動産屋に確認)

    これらの観点からチェックしました。
    実は条件を満たす築浅の中古物件も見つかったんですが…。
    結局、家賃も払えない額ではなかったので、今そんな負債を抱える必要ないか、ということで、止めてしまいました。
    生来の慎重派なもので・・・。
    でも、今でも、買っても良かったかな、と思います。

    いずれにせよ、共働きの上で、職場から近いというのは本当に楽ですよ〜。

    ユーザーID:

  • そうですね

    ローンの返済が家賃相場の範囲内なら、
    賃貸に回してローンを返済できます。

    ローンを家賃収入で返せていれば、
    新たに住宅ローンを組むこともできます。
    良い計画だと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 微妙というか…

    私はその地域の状況というものは全く知らないのですが、
    要は需要と供給の問題ですよね。

    賃貸に出して、順調に借り手が見つかればいいですが、1年貸して
    次の借り手が見つかるまでに1年かかったりすれば、実質家賃収入は
    半分ということになります。その間も、管理費・積立金は常に
    支払い続けることになります。

    売却するにしても、

    > 女性一人でも1LDK物件を買ったり、投資目的の方も…

    ということから考えて、供給過剰になる可能性も考えられます。

    無難に行くなら、郊外で手ごろな賃貸物件を借りて、数年後に
    新築マンション購入というのが現実的かも知れないですね。

    ユーザーID:

  • 子供が生まれたら収入激減!

     って気がついてますか?
     育児休業が終わって奥さんが働き出しても保育所は高いですよ。保育料を払うために働いているようなものです。保育料は収入が多いと高いのです。

     もう一つ、子供は予定通りに生まれるとは限りません。結婚してすぐかもしれないし、10年以上かかるかもしれない。生まれないかもしれない。

     更にもう一つ。所得税対策とは住宅ローン減税のことですか?
     もしそうならこの制度は段々縮小されますので、可能ならできるだけ早く住宅を買ったほうがよろしいかと。

     更に更にもう一つ。低金利さんのご指摘のように2件目を買う場合には初めの家のローン残高の分、ローンできる金額が減ります。子供が生まれるまでにどれくらい繰り上げ返済できるかが勝負と言うところでしょうか。

     だから、最初から素直に江東区あたりの安めの駅近マンション(80平米以上)を買うほうがお勧めかな。

     

    ユーザーID:

  • 横ですが、共働きで帰りが深夜なら

    普段は寝室を別にしたほうがラクですよ〜。
    寝入りばなに起こされることも、早朝の目覚ましに気を使うこともないです。
    週末やその他「今日は一緒に寝ようか」となるとドキドキラブラブです。
    2LDKのお部屋を借りましょう〜。

    ユーザーID:

  • 気力が必要

    家を買ったり売ったりするのって、何回も書類を作ったり出したり取りに行ったり交渉したり、すごい気力が必要なんですよ。しかも、自分の予定通りいくとは限らないし。

    この先も永遠に同じ生活なら、将来の住み替えを視野に入れての購入もいいでしょうが、子どもが生まれると働き方も変わってくる可能性もあるし、できれば安定しているいまのうちに、定住とまではいかなくても、家族として生活していける物件を選んだほうがいいように思います。

    小さい物件は、一人暮らし用賃貸に使えるので、需要があるように見えますが、実際は競争が激しいので資産価値の減少が、広めのものより早いです。ご自身でも「一時的にしか住まない」と決めてらっしゃるような物件が、世間からも必要とされていないことは、推測が着くと思います。自分で賃貸に出すと、リフォーム費用などもかかりますし、すぐに売却するとしても、評価損は大きくなるでしょう。

    買うなら自分でも欲しくなるものを買うほうがいいです。

    ユーザーID:

  • 私たちの場合

    同じ境遇ですね。私たち!

    去年結婚しましたが、私達は3LDKを購入しました。
    その理由は
    ・頭金が1000万あったこと。
    ・子供ができて一人の収入になってもやっていけるように、最初の3年は絶対共働きで、(子供は作らない)年間500万返済していくと決めたこと
    ・会社から5万支給されること。
    ・子供ができてからの貯金(ローン返済や繰上げ返済)は今より難しいと思ったこと

    この先、5年間の未来予想図はどんな感じですか?
    そこまで考えないと、後々大変になるばかりだと思います。
    現在結婚して1年がたち、先日予定通り500万繰上げ返済をしました。

    それと、江東区は決して安くないので、ご注意を。
    場所や立地にもよりますが、3LDK4000万弱〜1億の物件までありますので。

    ユーザーID:

  • まずは頭金!

    >同じ額を払うならと、購入も考えるようになりました。
    →この時点で不動産屋に乗せられていますね(笑)。

    購入する際に重要なのは「頭金」ですよ。既に2千万円以上の頭金があって、繰り上げ返済も含めて短期(数年間)で返済できるのなら購入のほうがいいのです。

    しかしながら、そんな頭金はないでしょう。結婚費用等でほとんどなくなっているはずだ。

    4年後に「出産」「退職」といったことが想定されているのであれば、「ライフスタイルの変化」「収入の変化」が予測されるわけです。それがわかっているのなら、4年間は賃貸にして、頭金を貯める期間にするのが普通です。

    すなわち、購入は頭金がそれなりにある人、転勤等の心配が少ない人が考えるものであり、お金がなければ自動的に賃貸ですよ。

    最後に、1LDK程度じゃ、友人や家族を呼べませんよ。

    ユーザーID:

  • 賃貸がよいと思います

     ご結婚 おめでとうございます。

    この秋に結婚されると言うことですが、結婚準備っていろいろ大変です。
    お仕事もされているようですから、そのうえ、新居の購入となると、ほんとパニック起こしますよ。

    それと、不吉なことをあえて申し上げますが、結婚生活がうまくいかなかったら・・・
    いっしょに暮らしてみて初めてわかることもありますよね。
    とりあえず、賃貸で1年間住んでみても、200万円程度。

    お二人が26歳、年収合計が1000万円ということなので、リスク回避の金額としては、OKではないでしょうか?

    その間にゆっくり、自分たちにあった物件を探せばよいかと思います。

    ユーザーID:

  • 今の時代住み替えは難しい

    友人は結婚と同時に郊外で80?くらいのマンションを購入しましたが、
    購入して3年未満でご主人の実家の敷地内に家を建てることになり売却。
    それでも数百万円下がった金額で売る羽目になりました。
    買ったときの手数料を考えるともっと損は多いですね。

    今、買ったときより高く売れる物件はかなり少ないです。
    買い替えていくことを考えるより、
    永住するつもりで物件を選んだほうがよろしいかと思います。

    将来郊外に住みたいという希望があるのであれば、今は賃貸して
    (買うのではなくて)郊外にお買い求めになったほうがいいです。

    でも購入自体は勧めます。
    私もずっと共働きだったのですが、旦那の実家に入る予定だったので
    目的もなく浪費ばかりしてしまいました。
    しかし去年急遽マンションを購入することになり、慌てて貯金を始めましたが、
    浪費期間が長かったのでもったいなかったです。
    余裕があることになれてしまうとあとあと大変なので
    共働きの初期からプレッシャーを掛けたほうがのちのちいいですよ。

    ユーザーID:

  • 私は買いましたよ

    うちは結婚してすぐは無理でしたので、2年間賃貸で我慢し、700万の頭金をためました。で、都心の2LDKを購入して今3年目です。ローンは10年で返す予定でがんばってます(余裕でいけそう)。ローン返済後はここを売って、一戸建てを建てるつもりです。

    都心の複数路線が使える便利な場所で、駅近(5分以内)物件ならそんなに下がらないとふんでのことです。少なくとも10年間賃貸で住むより、ここの値下がりのほうが少ないだろうと思っています。ただ賃貸というのはいろいろメンテにお金がかかるみたいなので、やめておいたほうがいいかなと・・・

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧