人生に早い遅いって

レス29
(トピ主0
お気に入り1

心や体の悩み

こまち

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 何でも始められるやり直せる

    こまちさーん、まだ見てるかな?
    専門学校に通うことになったとか。新しいスタートですね。
    こまちさんなら大丈夫。お友達も自然にできると思う。
    焦らないでね。じっくりいこう。若いもの。

    私の子どもは5年間も引きこもり状態だったけれど、今春大学に入学し、
    1人暮らしをスタートしました。
    やり直したいという気持ちを今回はひしひしと感じ、もう大丈夫だろうと喜んでいます。
    こまちさんと何だかだぶってしまい、ついレスしてしまいました。

    こんな遅咲きの人を紹介します。
    ・・・グランマ・モーゼス(米国出身)・・・
    12歳から15年間、農家に住み込みで働く。
    結婚して農業をやりながら、10人の子供を産みそのうち5人を亡くす。
    後に農園を経営。
    70歳でリウマチを患い、手の指の自由を奪われる。
    なんと、そんな時期に絵を描き始め、75歳で初めて油絵に挑戦。
    4年後に絵が売れ始め、80歳でブレイク。
    101歳まで郷愁溢れる存在感のある絵を約1600点も描いたとか。

    こまちさんも、ついでに私も、まだまだ何でも始められますね。
    "早い早い"新しい春のスタート!

    ユーザーID:

  • ありがとうございます。

    皆さんレスありがとうございます。
    ひとりひとりにお礼が出来なくてごめんなさい。

    空白で得られなかったものがあるのは承知しています。色々思うこともあるのですが、あえて書きません。

    そうですね、出産のタイムリミットはありますね。
    支えてくれる人へ感謝を忘れず、この機会を大事にし
    たいと思います。

    ユーザーID:

  • 遅い早いと言うよりも・・・

    楽しい学生生活も素敵な恋愛も幸せな結婚も仕事での成功も、みんな長生きしてれば遅くてもいつか必ず手に入れられるのかなあ?!

    世の中、みんな精一杯努力しても一生手に入らない人もたっくさんいますよ!人間はみなそんなに平等に幸せになれるわけではありません。そう思いたいのはわかりますが。

    やはり若い時の経験は(失恋でも勉強でも旅行でも)年とってからするよりも何倍もの感動を得られます(感性の低い人は若くても感激出来ないが)

    けれども人生はこれから!若い時に出来なかった事を大人になってからやり直す人って結構いますね。若い頃にやり残した事を残りの人生で実現させるのも悪くないですよ。

    ユーザーID:

  • きれいごとは言いません。

    人生には旬というものもあります。
    何かをやるに適している時期があるのは確かです。
    まあ、それはいいとして。

    あなたがうだうだしていた時期に、せっせと努力を忘れずに前に進んでいた人は沢山います。
    その人達が頑張っていた時に何もしていなかった人がその人達並みになるには、それなりの覚悟と継続する強い意志と実行力が必要でしょうね。

    一度挫折を味わった人は、意志が弱くまた流されてしまうか、二度とあんな自分に戻りたくないとがむしゃらに頑張るかどちらかでしょうね。
     頑張って下さい。

    私自身はその人の気力と継続していく行動力があれば、早い遅いは関係ないと考えています。

    ユーザーID:

  • あるに決まってます。

    トピ主さんは26才だからまだ間に合いますが、50才で出産できるでしょうか。
    今から高校へ行くとして、制服がセーラー服なら着ますか?
    大学へ行くとしても、ほとんどは20歳前後で、トピ主さんは多少なりとも寂しい思いをすることもあるでしょう。

    その時々にしか出来ないこと、味わえないこともあります。
    引きこもれる人は家族がそれを許しているんだから恵まれているんですよ。
    お金も食事も与えてくれているんですから。

    そのことを良く考えて家族に感謝をしてこれからの人生を生きてください。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 頑張って下さいね

    回り道して見つけられる幸せもあります。
    以前、新聞か何かで見た記事で子どもと一緒に家に
    帰ろうとしたお母さんの手記がありました。
    お母さんは忙しいから早く帰りたいと思っていたの
    に子供は母の手を引っ張り興味があれば座り込み、
    あちらこちらへ連れて行きます。

    最初は急ぐことばかり考えていた母親が子供と一緒に
    座り子供の目線で物を見て遠回りして帰ってくる頃に
    は小さな花の蕾や、蛙、楽しい発見を次々にして、
    回り道も良かったなあということが書かれていました。

    大草原の小さな家を書いたローラは、60歳を過ぎて
    から自分の子供時代を書いた本を出版し大変有名に
    なっています。

    あなたにはこれから並みの人よりワクワクしたり、
    楽しいことが沢山待っていると思います。
    楽しみが先に待っているそう思って楽しんで下さい。

    ユーザーID:

  • がんばれー

    26歳で、自分はもう終わりだなんて言わない方がいいと思います。私は、遅咲きの方が良いと思います。

    仮に、花が早く咲いても、これ以上の発展はなく、すぐにしぼむと思います。それは、人間の身長の伸び方に関しても言えます。生まれた時から大柄で、早期に背が伸び出した人よりも、最初は、すごく小さくても、あとから背が伸びだした人の方が、結果的に、長いこと背が伸びて、長身になれるのです。

    トピ主さんは、きっと、大器晩成型でしょう。遅く伸びだした人の背がいつまでも伸びて、長身になれるように、素晴らしい、大きな人間になれると思います。
    人生に早いも遅いもないです。

    あまり人と比べない方がよいですよ。
    がんばってください。

    ユーザーID:

  • そういう事を考えちゃだめ

    トピ主さんへ。私は、トピ主さんが、今26歳だとしたら、あと4倍生きられると思います。今の時代は、医療の発達により、昔に比べて長寿だと思います。なので、トピ主さんは、健康に気をつければ、きっと104歳まで生きられると思います。

    それを考えたら、まだ1/4しか生きていません。前の方のレスでもありましたが、仮に今の3倍の78歳まで生きてても、貴方はまだ朝の8時までしか生きていないと書かれていました。

    私は、78歳よりも長く(104歳)生きられると思います。なので、トピ主さんの生きてきた時間はまだ1/4で、1日に換算すれば、まだ朝の6時までしか生きていないです。世の中にはもっと辛い人がいるのに(アフリカの国連のCMを見れば、よくわかります。)

    ユーザーID:

  • 恵まれてます。

    引きこもりをしていたら、「中学出たなら働け」と間違いなく
    働きに出させられていたであろう家で育った私からすれば、
    引きこもりは贅沢病で、トピ主さんはお金持ちの家育ちです。

    20代で定職につかず専門学校に行くお金があるんなら、何も
    悩む必要はないのでは?

    30代で独身で実家暮らしで全く働いたこともなく家事もして
    なさそうな女性を複数知ってますが、何も悩んでなさそうでしたよ。

    ユーザーID:

  • 春近し

    何の題名でしたっけ。。。誰の台詞でしたっけ。。??
    「お楽しみはこれからだ」。
    自分自身に言い聞かせて生きてきました。
    とぴ主さまにも捧げます。

    ユーザーID:

  • タイミングはある。

    一概に早い遅いってのは、統計上とか、そういう風にはいえるかも知れません。
    例えば結婚・出産・退職などの平均年齢とか。
    でもねー全員一緒だったら、どっかの国の選挙と同じで、怖いですよ!

    でもね、私が思うに、タイミングってのはあるかもしれません。
    それぞれの人、それぞれのイベントにね。
    私は、それを逃さないでモノにする方が
    よっぽど大切だし、大変なことだと思う。

    人は人、って割り切れるほど日本ってドライ?じゃないけど、
    少なくとも自分は自分、と思えれば御の字じゃないでしょうか?

    ユーザーID:

  • いろいろだと思います。

    私は引きこもりは20代のときになりました。
    トピ主さんは、免許を20代で取られたとの事、行動も前向きになっていいですね。
    私は30代後半ですが、そろそろ免許をとろうかなと思っているところなんですよ。若い時はとてもじゃないけど費用がなかったし、引きこもった後仕事をして、生活にも必要だけれど、少しずつ貯金してきました。
    最初の貯金でカメラを買って、その後積立を続けてパソコンを買いました。次は免許かなあ、それがすんだら車かなあ、と色々考えています。
    この年になると、同世代でもほんと色々だと思うし、トピ主さんは、お若いのにそのことに気づいて、しっかりされているんだな、と思いました。
    10代の方が周りにおられるのですね、違う世代の方を付き合うのも、勉強になるし楽しい、そういう機会も少ないですから、楽しんでしまいましょう。

    ユーザーID:

  • 大丈夫!

    私は二十歳ですが、姉の話です。姉は短大中退、いきなり当時の彼と東京へ、三年後、彼が浮気相手との間に子供を作り結婚、鬱とアルコール依存症で我が家に帰ってきました。その後もリストカット、中絶、警察沙汰の喧嘩など、波乱万丈でした。それから26くらいで福祉の専門学校に入学。年は違いましたが、素敵な友達がいっぱいできて楽しそうでした。卒業してからは福祉のバイトをし、今は32歳で、小さな会社で働いています。彼も出来、会社もいい人ばかりで、とても楽しそうです。本人は当時ボロボロで、今も何かと焦りはあるのかもしれません。でも、私から見ると、いろんな人生があるんだなぁと、近くで勉強できました。今だけを見ると、年の違いなど、遅れを感じて当たり前だと思いますが、長い人生を考えると、二十台の2,3年なんて一瞬だと思います。きっと周りの人はみんな応援してくれていますよ。

    ユーザーID:

  • 皆さんありがとうございます

    皆さんの意見、体験談が聞けて安心しています。
    背中をぽんと押して貰えた気がします。
    印刷して時々取り出して励みにしたいと思います。

    人それぞれ、そういう意識をもっと持てるように
    なり、焦らずいけたらと思います。
    これでいいんですね。
    「今が一番若い」、この言葉にはっとさせられました。そう考えると何んでも挑戦していけそうですね。

    遅いとか早いとか比べることせず行ってみます。
    友達出来るといいな。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • あったりまえです!

    人生に早い遅いがあるならば、みんな同じズピードで生きなければならないってことでしょう?
    スピードなんて関係ないから面白いんじゃないですか。
    その人それぞれのスピード、価値観、生きざまなどなど全部違っていいんだよ。

    「みんな違ってみんないい」って金子みすずも言ってたよ。

    それと「自信」というのは本来は経験して初めて出てくるものだそうです。
    だから未知なことに対して「自信」がないのは当たり前のこと。
    「自信」じゃなくて「やってみようかな」という気持ちが大事です。

    それと小町を見て「こんなに大勢の人が人間関係に悩んでいるんだ、私だけじゃないんだ」と思いました。
    なーんだ人間って案外怖くないかもしれないね。

    ユーザーID:

  • 冬に咲く花があるように・・・

    私も人より遅れて、学生生活しました。恋愛も青春も人より遅いです。これから、結婚することがあるとすれば、間違いなく40代で初めての結婚なので、人より遅いです。でも、今が一番幸せです。友達に馴染めず小学校、中学校、高校を女子高で過ごしました。短大に進学。そして就職。でも、他の人が経験するような10代・20代での恋愛も青春と思えるものも私にはありませんでした。一発奮起して渡米したのが29歳11ヶ月の時。周りは10歳は軽く歳が違う人ばかりで、言葉の壁に加えて、話題がわからず苦労しました。でも、34歳の時に11歳年下の日本人と知り合い大恋愛しました。残念ながら、今はその彼とは“友達”ですが、本当に輝くような思い出です。そして、35歳でアメリカの大学を卒業。37歳でカナダに個人移民。今は、39歳5ヶ月の時知り合ったカナダ人の彼と恋愛中。冬に咲く花があるように、私の人生のサイクルは人とは全くちがうんだなぁと最近思うようになりました。こまちさんの花も、きっと冬に咲く花ですね。がんばって。

    ユーザーID:

  • ないないないっすよ〜

    早いか遅いかを決めるのは自分自身です。
    それでも他の人と自分を比較して落ち込むこともあるでしょう。でも落ち込んでもいいんじゃないでしょうか。

    落ち込んで、また「ま、でも私も頑張ってるんだしいいか」ってスッキリ立ち直る力が、今のあなたにはあるのではないでしょうか。

    この前80過ぎの女性が英語のために60代から繰返し留学している記事を読んで、私も60くらいで留学できる人生にしたいなあと思ったりしてます。どうか今死んでも後悔しない、という人生を送ってください。

    ユーザーID:

  • 他人ではなく自分!

    人と違うペースで違う道を歩いても、「自分の幸せの形」に一歩一歩近づいていくことが大事だと思います。人に褒められてもおだてられても「本人が幸せを実感できなければ幸せだとは言えない」し、逆に文句を言われても批判されても「本人が幸せを実感できるならばそれで良い」のですよ。

    「幸せの形は全員違う」のだから比較することは意味ないです。一人一人が「何を楽しい・幸せと感じるのか」「何に生きがいを感じるのか」「何に向いているのか」違います。だから人と同じことをしても、同じペースで歩いても、幸せにはなれません。

    だから自分の人生を他の人と比べて「遅い」「早い」と考える必要はないと思いますよ。
    「自分の幸せの形」に「自分のペースで」近づいて行って下さい!「幸せ」と「心の平安」を実感できる力が得られますように。Our innner world is our reality!!

    ユーザーID:

  • 自分次第!

    人生に早い遅いはないと思います。
    年齢とかも関係ないですよ。
    自分が「○○したい!」と思った時が、始め時だと思うのです。

    年齢や早い遅いで決まるものは、あまりないと思っています。
    「もう遅い。手遅れだ」と諦めてしまった時、その道は鎖されるだけなのです。

    それに、トピ主さん、26歳でしょ?
    例えば、78歳まで生きるとします(特に意味はないです。計算が簡単なので、26歳×3で計算しました)
    1日に換算すると、まだ、朝の8時ですよ。
    私は、30歳なので、8時半ごろかな?
    まだまだ、これからですよ!

    ユーザーID:

  • いろんなペースがある

    わたしは25歳になってから勉強をして大学に行きました。2部だったので、いろんなひとがいましたよ。同じくらいの年齢の社会人のひともたくさんいたし、入試に合格して入学金だけ払って一年休学して、そのあいだ学費を稼いでいた21歳の浪人くんもいました。2部はほかにもいろんなひとがいて楽しかったです。みんな自分の速度で生きている感じがしましたね。

    環境のせいで高校を2年休学した友達がいます。彼女は20歳の時現役の高校生達と再び授業を受けその後大学に進みました。

    自分の速度で生きている人は実はたくさんいるんです。トピ主さんもそのうちたくさん出会うんじゃないかな。

    人生はジョギングと一緒ですよ。速いペースがきつい時はゆっくりで、速くいけそうな時がきたらペース上げればいいだけです。

    ユーザーID:

  • まずは目の前のことから。

    まずは目の前にあることに全力を尽くせばいいと思います。そうすればおのずと道は開けてくるものです。

    今から専門学校、いいじゃないですか。卒業した頃には必ず何か(友達とかスキルとか)貴重なものを得てているはずです。

    まずは専門学校に行って勉強して卒業する。それをやり終えたらまた何をするか悩めばいいんですよ。

    ユーザーID:

  • そんなものあるわけない

    表題の通り。
    ハッキリいいますが、あなたの人生です。人と比べてもまったく意味がありません。
    ではあなたの人生で一番若いときっていつかわかりますか?

    誕生のとき?
    自分ものごころがついたとき?

    違います。そんなことは単なる過去の記憶と記録の世界です。
    今、この瞬間です。
    この瞬間こそが一番若いのです。これから以降、1秒ずつ年をとっていくということです。

    わかりますか? 無駄にしているひまなんてないのです。

    今から、意味のある人生、楽しい人生にするだけです。
    人生は楽しむためにあるのです。

    ユーザーID:

  • 自分の時間軸で生きる

    人生、てトータルだと思いませんか?
    今楽しくて何もかも手にしてる人でも、
    実は過去には引きこもって不遇の時期を送っていた人もいるだろうし、そのあいだは焦っていたかもしれないし。


    今一瞬取り出して他人と境遇を比較することで、
    劣等感に苛まされることなんてないですよ、大丈夫。


    色々なジャンルの人たちと交流をもって
    たくさん話してみるといいですよ。
    色んな生き方をしている人をたくさん見たら、
    何でもありなんだ、て個人主義にもなれる。

    こまちさんも、今いる場所の周囲の人と比べて自分が違うからそういう不安が出たのでしょう?
    こまちさんと同じ年齢の人が同じ環境にいて状況も同じだったら、特に悩みになっていなかったのかもしれませんよね。


    世の中には信じられないぐらいの
    スタンダードから外れた生き方をしている人は
    たくさんいます。

    思うに、ひとつのスタンダードな生き方しか
    していない人たちに囲まれていると、そうじゃない
    自分が遅れてるのでは?という閉塞感につながる
    ところが、まだまだ今の日本にはありますよね。

    ユーザーID:

  • がんばって

    そうですよ。トピさまはとぴさまのペースで生きていってください。私は(31歳)まだ未婚、彼もいませんが、がんばりますよ。人と比べてどうこう、ってやめましょう、お互いに。

    ユーザーID:

  • 俺と一つ違いのトピ主様へ

     己が人生自分が主役ですよ。若い頃引きこもるくらいの心の傷を背負ったんですよね。その経験はアナタの心の財産になっているはずですよ。自分を見失うことなく自分の歩幅で頑張ってください。

    ユーザーID:

  • がんばれ〜

    まずご質問にお答えします。はい、人生に遅いも早いもありません。

    貴女の文を読ませていただいて、素敵な人だなって思いました。自分のことをしっかり見ていらっしゃるし、車の免許も取り外出していらっしゃる(私はペーパードライバーなんです)。これから専門学校で年下の子らと学ぼうとしている、人を愛することもできつつある。

    そんな素敵な女性なのだから、あとはもっと自分に自信をお持ちになって、肩の力を抜いて周りの人と接していかれるといいと思います。知人が友人になり、やがては何人かは親友になりますよ。他人と比較するのは、コドモのすることです。あなたはあなたの良いところがあるんです。これは僭越かもしれませんが、ファッションや化粧にも気を使ってみてください。

    もう一度書きますが、人生に遅いも早いもないんです。始めた時から始まるんです。焦らずに時間をかけて、社会に溶け込んでいってください。応援しています!

    ユーザーID:

  • 私も遅い方です

    まず生まれるのが予定日より1週間ぐらい遅れたようです。予定日より遅く生まれたのはあまり聞かないし、そのせいで人より遅れてしまうのだろうか?と思うことがあります。私も定職就いたことがないです。あっても最高で1ヶ月半で辞めるはめになりました。しかも3回もそうなったのです。でもパート勤務でだが、それは4年働きました。辞めるはめになった原因は、たった1人の人と合わないことでした。同級生や後輩が結婚した出産したというのを聞くと焦ります。以前よりは焦りは少しは減ったけどやっぱり焦ります。何に関しても人より早くできたものがないです。そのため、小学校高学年の時に生理の話を聞いた時、「私はきっと15歳になっても生理来なくなって婦人科へ行くはめになる女になる」と思っていました。でも、そういうことなく初潮を迎える平均年齢ぐらいで初潮を迎え内心ほっとしました。このように結婚も平均年齢ぐらいでできたらいいのになあと思います。

    ユーザーID:

  • 自信を持って!

    大丈夫、早い遅いなんて関係ないですよ。
    私、結婚後、24歳になってから専門学校行きました。
    確かに周りから見たら、「その年で?」かもしれない。
    でも、私には「今だからこそできるんだ」っていう強い意志がありました。
    本人の気持ち次第です。「周りにどう思われようと、そんなこと関係ない」・・・そういう強い心があれば大丈夫。いつ始めたって、遅くないです。本人が「今がそのとき」と思って、前へ進むことが大事です。

    トピ主さん、勉強がんばってくださいね。
    私も専門学校で、年は離れてるけど、かけがえのない友ができました。
    トピ主さんにも、きっと素敵な友達ができますよ。

    ユーザーID:

  • 人生いろいろ

    55才の私から見たら、26歳は充分若いです。

    今日のあなたは、これからの人生で一番若いです。


    今日、あなたのできることを精一杯やればいいのです。

    他人と比較しても、あなたのプラスにはなりません。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧