我が子の世話を拒否するお母さんの気持ちがわかりません。

レス57
お気に入り1

モンモン

子供

友人(男性)が離婚する事になりました。
離婚理由は其々の不貞と奥さんが仕事に没頭したいからが一番の理由です(二人はいわゆるでき婚です)
そこで彼夫婦には女の子が一人いて、別居してからは奥さんは海外出張したり週末は仕事と遊びを満喫しています。結局、奥さんが世話は出来ないとの事で希望通り彼が子供を引き取る事になりました

私は子供がいないので余計かもしれませんが母性愛や育児の大変さ=喜びは絶対的なもので何にも変えられないのが普通で育児を放棄してまで仕事をしたがる彼女の気持ちがわかりません。私も仕事は大好きです。でも子供が出来たら子供中心で生きていくだろうし、万一離婚などしても絶対に離さないと思います。

正直な所、親の勝手で離婚するならせめて子供を取り合ってしまう位愛情を見せてほしかったです。その話を聞いた時同じ女性としてすごく悲しくなり泣けてきました。私の母親像が崩れてしまい、ショックです。私も子供育てたらそういう気持ちもわかるのでしょうか?私はそんな気持ちわかりたくない。
私の考えや理想は甘いのでしょうか!?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数57

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 世界中の人の気持ちが分かるわけない

    なんで分からないといけないの?
    いいじゃない、分からなくて。
    連続殺人鬼やレイプ魔の気持ちも分からないでしょ?
    同じです。

    母だって、子供だって、姑だって、嫁だって
    立場が同じでも性格も気持ちも違います。

    まして直接効いたわけでもない話。
    その話が真実なんて分かりません。

    ユーザーID:

  • 私もわかりません。

    私は離婚して子供を引き取り、現在子供の為に生きている者です。子供の父親は子供は引き取れないとあっさり一人で出て行きました。
    また知人に『子供が嫌い』なお母さんがいます。仕事と遊びで殆ど育児をせず、ご主人と祖父母でサポートしています。『私の人生を楽しみたい』だそうです。
     一体『親』って何なのでしょう?私はこの二人が理解できません。

    ユーザーID:

  • 消されたトピですが

    「親の愛、私、間違ってますか?」というのがありました。訳あって実母に捨てられた人に、「あなたは親を許すべきである」と言ったそのトピ主さんは、小町に相談したところ、「正論だけれども、虐待されたり、家族には家族しか分からない事情がある」とものすごい反響がきたものです(ほとんどがそのトピ主さんを責める内容でした)。私は基本的に、我が子が可愛くない親はいないと思います。でも、周りの環境がそれを歪めてしまう(一人で孤立したりして、やがては子供が可愛くなくなってしまう)のではないかと思います。自分が育ってきた家庭、自分の妊娠中、子供を産んでから、と人生は続いていきます。ずっとその期間、人の暖かい触れ合いを感じて、「自分は一人じゃない」って思えたら、虐待なんて無くなるのではないかと思います。トピ主さん、家族って、それぞれ全然違うものなんです。理解出来ないかもしれないけれど、「思いやり」っていつも持っていてくださいね。きっと、あなたは素晴らしい女性になれますよ。
    トピずれですが、その消されたトピのトピ主さん、「みんなに責められて泣きながら死んでしまいたい」って言っていたのが、可哀想でした。

    ユーザーID:

  • 別にわかる必要なんか無い

    気持ちをわかる必要なんか無いでしょう。
    物事の価値観や優先順位は人それぞれ。子どもが最優先だと思う人はそうすればいい。
    ただそれを人に押し付ける「違うなんて信じられない」という方には辟易します。
    どうして自分と違う価値観を認められないんでしょうね。

    「母性愛」や「育児の喜びは絶対的」等という口当たりの良い言葉を並べて自分の正義を大上段に振りかざし、価値観が違う人間を排除する。
    子どもの気持ちに涙しても、排除される側の気持ちは考えないのでしょうかね。

    関りある立場なら、「気持ちがわからない」と嘆くこともあるかもしれませんが、関り無い人間が手助けも金を出すこともしないくせにすべての事情を裏まで知っているわけでもないくせに、マイ正義を振りかざして口だけ出しなさんなと私は言いたい。

    わからないと思うなら「わからない」と思っていればよろしい。
    自分がやりたくなければやらなければよろしい。
    当事者から意見を求められた時は「私はこう思う」と言えば良い。

    どうしてマイ正義を振りかざして、自分と関りの無い価値観の違う人間を裁くのです?
    それで違う人間の賛同を得られたら気分良いからですか?

    ユーザーID:

  • 母性愛って。

    母性愛ってなんだろう。
    誰にでも絶対にあるものでしょうか?
    違いますよね?

    私も母性愛がありません。
    産んでから何年かかけて培われていくものだと思います。
    子どもが出来ても自分を大事にしていきたいです。
    子どもよりも、夫が第一になると思います。
    (面倒はみるけどね)

    それが、普通だと思っています。

    ユーザーID:

  • 人によると思います。

    母性の深さは、人それぞれ異なると思います。

    が、いざ、離れて暮してみたら その友達も子供のこと凄く気になってくるんじゃないかな。そうあって欲しいですよね。

    世の中には全く気にならないというお母さんもいます。(近所にいます。もう何十年と会っていないだって…)

    私もトピ主さんと同じで、子供と離れるなんて考えられません。
    この気持大切にしていきましょうね。

    ユーザーID:

  • 母性なんて幻想

    まだ「母性」なんて幻想を信じている方がいるんですね〜ビックリです。

    勿論、出産という道を選ぶならばしっかりと責任を持って育てるべきだと思うし愛する義務があると思います。トピ主さんのご友人のケースは、他人から見るととても冷たく無責任なものに見えるかもしれませんね。

    しかし、「母親であれば子供を愛するもの」「そしてそれはごく自然で当たり前で普遍的なこと」という思い込みは危険だと思います。母親だろうが父親だろうが愛せない人はいるし、そういう人種が奇異なわけでもありません。そういう人達の大部分は自覚して子供を持たない選択をしているようですが(賢明な選択だと思います)中には無責任に子供を産んで後は知らない、とする人もいるようですね。

    ユーザーID:

  • 発言小町を読んでいるのなら、

    ・女性のすべてが我が子を可愛いとは思っていない。・
    ということもお分かりいただけると思うのですが。
    そもそも母性本能っていうのは、幻想です。
    我が子が可愛くてたまらない女性ばかりだったら、虐待なんてないでしょう?
    トピ主さんはとってもお若いと思うのですが、世の中は綺麗なことよりも、汚くて悪意に満ちていることの方が多いのです。子供を取り合ってもらいたかった?
    ドラマの見すぎです。父親が引き取り、元妻も納得しているのなら第三者が口出しするものではないと考えます。
    母親=無償の愛。ではありません。

    ユーザーID:

  • 見方が違うと

    別な考えもあると思う。

    その前に貴方がその友人の元妻が母性愛がないように見えたからと言ってそれに影響を受けなくても良いのではないかな?と思いますが違いますか。

    虐待する母親と比べたら何千倍もマシだと思うし、そのように育てる意思がないということを客観的に見る事が出来てその結果子の為に育児の権利を放棄できるその女性は在る意味アッパレといいたいですが。

    母性愛だ、子供のためだなどと自己欺瞞に満ちた見せ掛けの愛情でごまかして実は子供の不幸を餌にするようなどうにもならない女性の方が始末に追えない。

    私の実母がそういう女でしたから、子供の立場から言わせてもらうと「そんなに私を育てたくないなら、孤児院にでもやってよ」という事です。目に見えた虐待でしたから。それでも実母は解ってないようです。

    結構いないようでこういう女性は多い。トピ主さんの理想像を崩して申し訳無いけれど現実はそういった面もあります。

    だから理想を求めてください。私自身は悲願だった暖かい家庭可愛い子供(もう大きいですが)に恵まれ虐待の連鎖もなく今は幸せです。幸せを求めましょう。

    ユーザーID:

  • 子どもがいないと子どものかわいさや子育ての楽しさに

    過剰な期待を抱いてしまいがちですが、
    実際に生んで育ててみると、想像していたあり方とはずれているものです。

    トピ主さまのお友達は、実はフィアンセではないかしら、というあらぬ想像までしてしまいました。
    邪魔なのね・・・。

    女は子どもを生んだら働くな、とも読み取れますのであえて書きました。

    もちろん私は母性を肯定します。子どもを育ててよかったと思います。

    ユーザーID:

  • 人それぞれです

    子供を愛せない辛さを、知ってますか?
    子供を愛していても、育児は大変なんです。
    一生ものの仕事に就けて、辞めたくなくて、必死に仕事と育児と家事をこなす人は、母親じゃないんですか?
    子育ては、両親が行うもの。父親ではいけないんですか?
    女性全員が、あなたの理想通りに振る舞うわけではありません。子供中心で生きるのはご自由ですが、そうしない人の気持ちなんてわかりたくない、というのは視野が狭いと思います。世の中にはいろんな家庭があるのに、母親が子供命でなければ受け入れられないのでしょうか。

    ご友人の離婚の原因は、奥さんの仕事だけでなく不貞もですよね。裏切りあった男との子供は愛しくても憎んでしまうかもしれない。離婚するなら生きるために仕事は絶対に辞められないですよね。第三者には話せない葛藤があったのでは?
    なんだか、外部の人間が、見当違いの所で憤慨しているように感じました。

    ユーザーID:

  • よかったのでは?

    <<希望通り彼が子供を引き取る事になりました
    取り合いになるよりいいんじゃない?

    トピ主さんの友人なんでしょ?
    喜んであげるべきだと思うのですが・・。
    両親の争いを見なくてよかったのではないでしょうか

    彼は幸せなのでしょうから、貴女の母性を押し売りなさらないようにしてあげて下さいね。
    一緒に喜んであげましょうよ。

    ユーザーID:

  • その女性は

    母性の薄いタイプだったのでしょうね。
    生まれた瞬間から湧き出る母性を感じる人もいれば、
    子供から頼られ・甘えられて徐々に母になっていく人もいる。
    ちなみに私は、上の子が産まれてもどこか他人事な感覚が抜けなかったです。今は子供が宝の2児のかあちゃんですが、この状態になったのは二人目が生まれてから。
    正直、上の子におっぱいをやるのが苦痛でした。だってそれまで、いかに形よく見せるかとか女性として大切に扱ってきたものが、赤ちゃんに吸いやすいようにナント乳首を柔らかく大きくしようと尽力しなければならないんですから。私は二人目が育てやすい子で、おっぱい大好きで、甘え上手だったことから今ではすっかり子煩悩です。
    自分に自信がなかったりすると、愛情ってわかないんですよ。
    その女性は、育児できっと何か挫折しているのでしょう。
    そして育児で努力しなくても仕事で自己実現できてしまうので放棄した、と。
    そもそも母子家庭となって一人で育児を背負い込むというのは、離婚理由からして本末転倒。仕事に没頭したいから離婚するのにひきとってどうする。

    ユーザーID:

  • 母性愛は女性なら皆持っている訳ではない。

    母性愛というものは誰しもが必ず持っているものではないと思います。出産前それほどでなくとも、出産後子供を育てていくうちに徐々に愛情が湧いてくる人もいるでしょうが、ご友人夫婦はでき婚だったと書かれていましたし、別れた奥様にとってはもしかしたら望まない出産・結婚だったのかもしれません。

    でも生まれて来た子供からすれば、自分を生んだ母親から愛情を受けられないのは何とも可哀想なことだと思います。せめてその父親や他の大人からのたくさんの愛情に恵まれますように。

    その友人夫婦は世の中にある一夫婦の姿です。世の中には仕事に従事している・していないに関わらず愛情を持って子供を育てている夫婦もたくさんいます。あなた自身が子育てするようにお手本にしたくなるようなご夫婦と知り合えると良いですね。

    ユーザーID:

  • 色んな母性

    出来ちゃったから仕方なく結婚&出産したなら、やっぱり旦那は嫌いでそっくりな子供も愛せないというのはあるかな?

    お腹を痛めること以上に譲れない何かがそこにあるなら、彼が育ててもいいことでしょう?父性が備わっていて再婚しても相手に母性があれば、ちゃんと成り立つ家庭もあります。

    ユーザーID:

  • 仮面の猫さんに1票

    私も、あんなに虐待されるくらいなら、孤児院に入れて欲しかったです。

    正直に自分には面倒がみられないと、夫に子供の親権を渡した母親は、彼女なりに、自分を見、子供のためを思ってしたのだと思います。

    それなりに大人のだした答えだと思います。トピ主さん、いろいろな価値観を持つ人がいることを、どうか受け入れてください。

    ユーザーID:

  • 考え方かえさせたいわけ?

    女性だったら自分が産んだ子は必ずかわいいと思っている、ということを、紫式部も(文章の中で)否定していたように思いますが…
    理屈ではそう思おうとしても、感覚ではかわいいと思えないと悩む女性の姿を、あれほど昔に書いています。

    ご夫婦はでき婚ということですが、一方が結婚したくないとか、出産が不可能だからと、「できた→出産・結婚」とならない例ですら、いくらでもありますよね。結婚せず出産するか、出産そのものを選択しないか…

    それを「女性なら皆悲しいもの」かといえば、そうは感じない例もあるでしょう。
    女性の数だけ考え方・感じ方があるとすれば、「気持ちがわかりません」というのは逆に自分の考え方が(例え多数派だとしても)いちばん正しい、と言っているようにしか聞こえません。

    また、その女性もお母さんとしては娘を案じているかもしれませんよ、そんな事トピ主さんにはわかりません。芸能人の女性が出産した後離婚して、仕事も続けていた時さんざん叩きまくっていた60年代生まれ位の人々、メディアみたいですね。そのアイドルが娘に愛情をどれくらいかけていたかなんて、他人にはわからないものです。

    ユーザーID:

  • ●母性愛ってなに??

    子供を産んだから母性愛があって当然と思うのは大間違い。
    友人の別れた元妻は、デキちゃったから結婚しただけのこと。世間体でね。

    結婚はしたもののダンナのことは愛せない。だからその子供もうっとうしいだけ。
    それよりも仕事や遊びのほうが楽しい。だから何なのよ。ちっともめずらしい事じゃないわ。

    昔から掃いて棄てるほどあった出来事よ。
    だからってあなたが引き取って育てるとでもいうの??

    元妻が後悔するのは、自分が年をとっていろいろ役に立たなくなってからよね。
    あなたが泣くことはないわ。

    ユーザーID:

  • 価値観の押し付けは勘弁して!

    >親の勝手で離婚するならせめて子供を取り合ってしまう位愛情を見せてほしかったです。
    トピ主さんの希望を叶えなければならない理由はありますか?

    トピ主さんが「母性」は絶対のものだと信じるのは個人の自由です。でも、他人に求めたり、強制できるものではありませんよね。
    「母性」なんて生まれつき備わっているものではないのですから。「こどもを必ず愛さなければならない」と思ってらっしゃいますか?そこに説得力のある根拠は提示できますか?

    こどもを愛せない人間は男女関係なく存在します。好き好んで「こどもを愛せない人間」になるのではないのです。気が付いたらそうなっていた、ということは在り得る事です。
    世の中にはトピ主さんとはかけ離れた価値観の中で生きている人もいると言うことを知るいい機会でしたね。

    ユーザーID:

  • 最近の傾向

    最近じゃ、離婚の際に、子供を押し付け合う夫婦が多いそうですよ。
    たまたまそういうケースなんだろうと思っていたら、結構多いらしくて。知られてないだけなのかも。

    離婚後のイメージって、子供の親権争い(どちらも親権を主張して譲らないパターン)かと思っていたけど、親権を放棄する(?)親権争い(押し付け合い)もあるそうなので。

    面倒なんでしょうね。最近の親世代は幼稚だから。(年令は関係なく)大人になりきってないまま子供を持つケースが多いのかもね。

    ちなみに私は30代になったばかりの独身女性。今親になったら困るほど幼いです…

    ユーザーID:

  • あーあ、

    「母性愛や育児の大変さ=喜びは絶対的なもので何にも変えられない」という発想は普通ではありません。

    こういう正論をかざす人が、悩んでいる人を平気で追い込んでいくのでしょうね。

    ユーザーID:

  • 色んな人がいる

    ということが理解出来ないというトピ主さんが、私にはわかりません。
    自分が絶対的な基準である、というのは傲慢以外の何ものでもないのではないでしょうか。

    私は子持ちで子どもは宝ですが、みなが同じように思うのが当たり前だとは思いませんし、実際子どもの通学している学校には色々な思想をお持ちのお母さまがいらっしゃいます。子どもを産んでからの方が、世の中に絶対というものは無いのだという、気持ちになりました。母性が幻想である、ということを学んだのも子どもを持ってからです。

    だからといって、子どもを持つ「べき」だとも思いません。欲しくないという方のお気持ちも私は尊重します。そのお子さまはお父さまが面倒をちゃんとみていらっしゃるのだし、このトピ内容でいくと、トピ主さんは男女差別思想者でもあるということですね。

    ユーザーID:

  • 雑学本で読んだのですが

    ある学者が18世紀にパリで生まれた2万人の子どもを
    調査しました。
    その結果、実の母親に育てられたのはわずか千人で、
    乳母任せが千人、残りは生まれるとすぐに里子に出され、
    一生本当の母親に会っていないそうです。

    「こんなに多くの女性が子どもを他人に預けっぱなしなんて、もし母性本能があるならあり得ない。
    もともと女性に母性本能などない」というのが
    その学者の説です。

    この説が正しいかどうかは判りませんが、
    こういう考えもある、ということは頭の片隅に
    おいといたほうがよろしいのではないかと。
    もちろん、産んだ子供はちゃんと育てるべきですが、
    あまり「母親とはこうあるべき」と神聖化した高い理想を掲げると、挫折してしまうかもしれません。

    ユーザーID:

  • 虐待防止の冊子に

    公共機関から頂いた虐待防止の冊子に「理想の母像などはあまり持たないようにしましょう」というのがありました。現実との差に辛くなるのは自分だから、と。別の育児雑誌には「生まれる前は聖母の様な自分に抱っこされる可愛い赤ちゃん、という図を想像していても、実際生まれてみればそんなわけにはいかない。理想と現実のあまりのギャップに疲れた時虐待が始まる事が多い」というような事が書いてありました。
    以前人気のあったテレビドラマの母親も、家を一人で飛び出した後置いてきた娘の親権を巡って争う、というのがありましたね。そのお母さんも、今は一人で頑張ってきた反動で自由を満喫しているのではないですか。他所の家庭の事は解りませんが。

    理想の母親像を持つ事が悪いとは思いませんが、それはトピ主さんだけの理想。他には通用しないのですよ。そして理想もあまり持ちすぎると害になりますのでほどほどに。

    ユーザーID:

  • 仕事大好きです

    二人の子持ちで仕事が好きですが、子どもの世話を放棄してまで仕事をしたいと思いません。私の場合、仕事に没頭できるのは、子供がいるからです。
    トピ主さんと同じく、気持ちが分かりません。

    ユーザーID:

  • トピ主さんの気持ちがわからない

    人は人、だと思います。

    私があなたの友人の立場なら、子どもを引き取ろうとしますが…
    友人の奥様が母性のあまりないタイプなら、引き取ったところで子どもにしわ寄せが来そうな気がします。

    「あなたがいたから私は○○出来なかった」と後々言われたらお子さんが可哀相ですよね。結局母性でも父性でも、お子さんのことを愛してさえいればいいんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:

  • ちょっと頭でっかちかなあ

    >私の考えや理想は甘いのでしょうか!?

    育児ほど頭で考えたことと実際にできることが一致しないことはなかなかないのではないかと思います。仕事もそういうことはあると思いますが、仕事は家に帰れば終わりますが、育児は24時間続きます。しかも相手は(大人の常識が通用しない)子どもです。このストレスは経験した人でないとわからないと思います。

    おたふく中さんがとてもいいことをおっしゃっていましたが、「自分に自信がないと愛情がわきにくい」んですよね。育児に対する理想とか期待が高ければ高いほど、ことごとく思い通りにならない小さな生き物に、自信を打ち砕かれるものです。出産するまでは私も電車の中で子どもがぐずっているのを見ては「子どもを泣き止ませられないなんて母親失格だわ」と思っていましたが、いつでもどこでも泣き止まない子どもに、何度自信を打ち砕かれたことか・・・。

    ユーザーID:

  • ちょっと頭でっかちかなあ(続き)

    子どもを育てるためにはある程度の経済力は必要ですし、子どもはいずれ社会に出て自分で自分を養っていってもらわなければなりません。将来どんな職業につきたいのか、社会に出てどんなことがしたいのか、できるのかといった視点を持つことが、子どもにとって最大の勉強だと思います。

    いずれ親から独立する娘のためにも、私は女性が仕事を持ち続けるということはどういうことか、それこそ働く親の背中を見せつづけていきたいと思っています。残念ながら今の日本は、育児をしながら仕事も続けるという選択に対しては、非常に不寛容ですが。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます

    私は子供を持った事がないので本当のつらさはわかりません。だから勝手な理想が働いたのでしょうか・・
    彼の子供は結果的に片親になってしまう訳でこれまでの別居中に何度か彼の子供と遊んだりもしました。
    (彼と私は友達以上の気持ちはありません)
    そんな時にママの事を出してくる子になんとかしてあげられないのかな・・と思っていた所にそういう話を聞かされ、怒りというか・・疑問が出てきました。
    奥さんにも実家があり世話ができない訳ではないのですがそれでも手元に置きたいという気持ちをこの子に思ってほしかったなと思いました。もちろん人の家庭なので本人には意見はしていません。

    ユーザーID:

  • トビ主 続きです

    私は子供がいてもおかしくない年齢ですし子供を生んでも出来る限り働きたいと思います。決して子供がいるなら専業でいるべきなんて毛頭考えておりません。仕事の楽しさと家事の両立の大変さは知ってるつもりです。それなのにこの考えは幼稚に思える内容だったんでしょうか・・
    スレの比率から考えると「母性愛は妄想にしか過ぎない」といった言葉は悲しいかな現実なんですね。押し付けるつもりはなかったのですが私も母から虐待まではいかない厳しいセッカンを受けて育ちました。でも今は母の愛を感じます。当時は母のイライラや何かのはけ口になっていたのは確かでした。そう思うと彼女から離れてよかったのかもしれませんね
    自分の考えや勝手な事ばかり書いていた事を考えさせられました。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧